【沖縄】 「沖縄戦の被害者は英霊ではないぞ~!」 英霊か犬死か「靖国」を考える - 2ちゃんで盛り上がってる炎上ニュースを探すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【沖縄】 「沖縄戦の被害者は英霊ではないぞ~!」 英霊か犬死か「靖国」を考える

戦争で死んだ軍人を英霊として祀る「靖国神社」から家族の名前を外してほしいと、沖縄戦の遺族らが訴えている沖縄の靖国裁判については何度もお伝えしていますが、一方、靖国神社には毎年五百万人を超す人々が訪れています。

8月15日。終戦の日の黙とうを靖国神社で捧げようと、今年も16万人もの人々が詰めかけました。国に殉じた人を神とたたえることに違和感のない国民が大勢いる一方、沖縄戦で死んだ民間人六万人近くが「準軍属」として英霊にされることに、異議を唱える人もいます。


3年前、靖国神社に問い合わせた崎原さんは愕然としました。母が「靖国の神」になっていたのです。

崎原さん「ウトの命、とある。何がミコトか。所属部隊・第32軍、書かれているわけ。なんで神様になったか」

日本軍の一員として祀られていた母。実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に撃たれたのです。

崎原さん「即死だった。何の盾もないようなところに放り出された中の死だったということで。それは死者に対する最大の冒涜なんだと。」


終戦の日に合わせて、東京では靖国神社の合祀に反対する台湾や韓国の遺族らも交え、靖国を問い直すシンポジウムが開かれました。

沖縄国際大学・石原昌家名誉教授「沖縄戦で亡くなった一般住民を靖国に合祀することによって、ヤマト政府が軍事植民地的支配だけでなく、精神的にも沖縄を支配するという仕組みを作り上げていったと思います」


この後、沖縄靖国裁判の原告らも参加して平和行進が行われました。

「沖縄戦の被害者は英霊ではないぞ~!」

平和行進には700人が参加。反靖国のアピールに抗議する団体との間で現場は騒然となった。

靖国神社については激しい賛否両論がありますが、しかしなぜ、沖縄の民間人が祀られることになったのか、その背景は知っておく必要があります。

詳しい経緯も含め、5日(日)夜、特別番組でお伝えしますが、沖縄にとっては「それぞれの考え方があっていいんじゃないの」とばかりは言っていられない、根の深い問題が潜んでいます。ぜひご覧ください。
応援クリックをお願いします! 1 名前:かしわ餅ρ ★[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:37:36 ID:???0
戦争で死んだ軍人を英霊として祀る「靖国神社」から家族の名前を外してほしいと、沖縄戦の遺族らが
訴えている沖縄の靖国裁判については何度もお伝えしていますが、一方、靖国神社には毎年五百万人を
超す人々が訪れています。

8月15日。終戦の日の黙とうを靖国神社で捧げようと、今年も16万人もの人々が詰めかけました。
国に殉じた人を神とたたえることに違和感のない国民が大勢いる一方、沖縄戦で死んだ民間人六万人近くが
「準軍属」として英霊にされることに、異議を唱える人もいます。

3年前、靖国神社に問い合わせた崎原さんは愕然としました。母が「靖国の神」になっていたのです。

崎原さん「ウトの命、とある。何がミコトか。所属部隊・第32軍、書かれているわけ。なんで神様になったか」

日本軍の一員として祀られていた母。実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に
撃たれたのです。

崎原さん「即死だった。何の盾もないようなところに放り出された中の死だったということで。それは死者に対する
最大の冒涜なんだと。」

終戦の日に合わせて、東京では靖国神社の合祀に反対する台湾や韓国の遺族らも交え、靖国を問い直す
シンポジウムが開かれました。

琉球朝日放送 報道部 ≫ 英霊か犬死か「靖国」を考える
http://www.qab.co.jp/news/2010090221117.html

2 名前:かしわ餅ρ ★[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:37:50 ID:???0

沖縄国際大学・石原昌家名誉教授「沖縄戦で亡くなった一般住民を靖国に合祀することによって、ヤマト政府が
軍事植民地的支配だけでなく、精神的にも沖縄を支配するという仕組みを作り上げていったと思います」

この後、沖縄靖国裁判の原告らも参加して平和行進が行われました。

「沖縄戦の被害者は英霊ではないぞ~!」

平和行進には700人が参加。反靖国のアピールに抗議する団体との間で現場は騒然となった。

靖国神社については激しい賛否両論がありますが、しかしなぜ、沖縄の民間人が祀られることになったのか、
その背景は知っておく必要があります。

詳しい経緯も含め、5日(日)夜、特別番組でお伝えしますが、沖縄にとっては「それぞれの考え方があって
いいんじゃないの」とばかりは言っていられない、根の深い問題が潜んでいます。ぜひご覧ください。

3 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:38:41 ID:NG8yzCwO0
もう死人を政治利用するのはやめろよ。


4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:38:54 ID:6iNivwBi0
そんなこと言ったら東京大空襲の被害者だって同じじゃん 沖縄だけ被害者ヅラすんな

5 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:39:25 ID:7rcGje4/O
ヤマト政府ってなんだよw

6 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:39:57 ID:VoAX1Y450

A級戦犯の鎮魂をしない民主党政権とその子孫に、永遠の呪いと災いを!


7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:40:35 ID:I0ptswiA0
ああ、巻き込まれた非戦闘員を軍属扱いにするのはちょっと、違うかな…
けどそれを靖国批判に使うのはめーよ

8 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:40:49 ID:zGn0Abqe0
なんで遺族に決定権があると思っているんだよ
本人の意思は無視か?

9 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:40:51 ID:SitL3Mc/0
笑いどころ満載の記事だなw


10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:41:05 ID:SeIrOfKa0
また嘘ついてんのかw

11 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:41:11 ID:tiZxdQPA0
当時の沖縄人は本土防衛の捨て石になったわけで
感謝するなり申し訳ないなりの気持ちはある。

当時のな。

12 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:41:44 ID:3eBawY520
沖縄分離主義者かよ。シナの工作員に踊らされてる場合じゃない。

13 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:42:03 ID:FtDYZGyr0
>>4
たとえば北海道からの兵士は
沖縄で一万人もなくなりました

その北海道でも空襲の被害は甚大

14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:43:42 ID:JOUK2qif0
そもそも英霊なんていないだろ
未だに霊とか言ってる未開人にも困ったものだな

15 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:44:57 ID:kTeysHlm0
東条英機は自決せず 命乞い工作

16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:45:04 ID:SsRUfUpB0
靖国キチガイのネトウヨは霊感商法アグネスと同じ穴のムジナ

17 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:45:12 ID:UzPPGKAy0
キーワードは社民党

18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:45:13 ID:6iNivwBi0
>>13
そもそもなぜ沖縄知事が民間人を地方に疎開させなかったのか疑問

19 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:46:30 ID:qQ3vzvvL0
>>14
イエスとかアラーとか言ってるのは未開人じゃないのか?w
海外じゃ無宗教の方がマイノリティーってことぐらい知っとけよ低脳

20 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:47:02 ID:znV/dGLnP
土人どもがそう思ってるならもういいじゃない
思い知らせてやればいいんだ、寄生虫どもに

21 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:47:45 ID:EPCUjJO90
バカウヨって外人嫌いのくせに外人の権威にすがるよね
>>19みたいに

22 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:47:49 ID:+w0Xm4ed0
キリスト教徒の兵士とか、沖縄のこういう人たちは、遺族が希望すれば祭祀をやめるようにできないものかね

23 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:49:04 ID:8UbrzijP0
いい加減分ければいいのに
なんで望まない人やら望まれない人やら一緒くたにして
わざわざ反感買うんだ

24 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:49:31 ID:Do3q1YkC0
>>6
未だにお前みたいなのが生きてるのが信じられん。それじゃあ地球上から戦乱
がなくならんはずだな。

25 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:49:42 ID:qQ3vzvvL0
>>21
通名騙って日本人の権威にすがってるお前が言うなw

26 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:49:47 ID:tiZxdQPA0
はは
8月15日過ぎると靖国ネタの火付きが悪いね。
誰が煽ってたのやら。

27 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:49:47 ID:Fvka9vD40
沖縄を守るために死んだ兵隊は敬意を払うに値しないのか?

28 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:50:15 ID:TcL7SWUo0
Qリポート 合祀取り下げの遺族の思い 2009年12月1日
http://www.qab.co.jp/news/2009120113545.html

さすが土人アカヒwww
すでに恒例行事ですかwww
参加者も同じだしww

29 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:50:29 ID:PGx2oWes0
ごく一部を取り上げて全体がそうであったかのようにを批判するパターンだな

30 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:51:00 ID:SitL3Mc/0
>>21
悔しかったら通名やめて本名を名乗ってみなw


31 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:51:04 ID:7LDRWov90
この崎原さんはその時どうしてたのかね?
一緒に壕にいたの?

32 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:51:08 ID:CrA493qQ0
遺族年金のために嘘までついて助けてやったのにな。
そいうとこにつけ込む左翼って頭おかしいだろ。

33 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:51:30 ID:4yUQ8FeN0
英霊とか言ってるけど実際はただの負け犬だよな。

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:51:50 ID:nrvvPRAL0
つーか慰霊しない方が問題あるだろ

何を言っているのだw

35 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:52:16 ID:FtDYZGyr0
>>18
地方でも大戦末期は日本中が空襲されまくってる

36 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:53:01 ID:nrvvPRAL0
>>23
基礎的なことを教えてやるが

分祀ってのは分離して分ける訳じゃなくて
コピーペースとして増やす行為だw

37 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:53:07 ID:44Z96uLmP
そもそも靖国自体が戦争で亡くなった方々の意思なんて完全無視して勝手に祀ってるだけだからな。

キリスト教をはじめ一神教の敬虔な信者だった日本兵なんていくらでもいたわけだが、そういう方々にとって
自分自身が神になるなんてのは完全に教義に悖るから絶対に受け入れ難い事なわけで。

日本には八百万の神々云々言うのはもちろん各人・各宗教法人の自由だが、
それを特定の宗教を信奉してるやつにまで強制するなよ。

38 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:54:04 ID:4yUQ8FeN0
で、負け犬のゴミどもの遺族に年金をくれてやるために
現役労働者の払っている税金が食いつぶされている。
本当に疫病神だよ。何が英霊だっつーの。

39 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:54:19 ID:KRj1sceX0

日本がアジアに残した功績 FLASH
http://www.youtube.com/watch?v=fTCAHoGN1I4&feature=related

先人たちの創り上げた国、日本
http://www.youtube.com/watch?v=y-gK3jT0bNU&feature=fvw

神風特攻隊kamikaze
http://www.youtube.com/watch?v=9xk14vLUi0Q&feature=related

回天特別攻撃隊 FLASH
http://www.youtube.com/watch?v=Q7-fW2WQjG4

島唄(歌詞に隠された意味 字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=uJtEq07O024

かく戦えり?近代日本史?/戦士よ、起ち上がれ!
http://www.youtube.com/watch?v=Pjn2toKjDAw&feature=related

平和祈念FLASH沖縄戦☆
http://www.youtube.com/watch?v=Ym-1OqHYS6E

40 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:55:11 ID:SitL3Mc/0
>>36
おまえはもう少し落ち着いて書き込めw


41 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:55:47 ID:nrvvPRAL0
>>37
今現在でも日本でキリスト教徒の信者は消費税より低いのだが
当時じゃ3%未満だろうな

それと欧米じゃキリストで慰霊するだけであって
その国の最高儀礼でやるのは世界の常識だ

墓は家族で好きにやれば良いだけ

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:56:26 ID:TcL7SWUo0
>>38
死人に鞭打つのは日本人の文化ではないんだがね
いつまでも本土に甘えてる琉球土人を叩くならまだしも、
亡くなった方を貶めるのはどこかの半島民と同じ行為だ

43 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:56:39 ID:zgTVvJIh0

戦時中は民間人も大勢死んでるのに、感謝されるのは兵隊だけか、
って戦中派のうちの親なんかもよく言ってる。
英霊とか聞くと腹立つらしいね。
俺にはよくわからんけど。



44 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:57:02 ID:WmWvShQb0
家の爺さんは、母子家庭で伊勢佐木町で喫茶店をしていたときに、横浜空襲で焼け出された。
親戚は難を免れたが、学友、知人などは結構死んだのがいる。
この人達も英霊ではない。
死者を祀るのに、英霊であるかそうでないかは問題ではないと爺さんは言っていた。

45 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:57:54 ID:wYFJh9zT0
>>37
自分自身が神になっていると信じなきゃいいんじゃね
信じてるってことは神道の考えを信じてるってことにならね?

46 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:58:04 ID:EP8SFaWv0
>>37
そんな狭量なキリスト教徒もそうはいないけどな。
そういう事を言うのは、大体その宗教を理解していないヤツだ。

47 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:58:44 ID:8vxINsxW0
英霊などの言葉を使って戦争を美化します

48 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 20:58:45 ID:S28N/Da40
我々は英霊として被害者を慰霊する。

そうしたくなければ、自分で墓に
 あなたの死は犬死にと認定しました。
と刻めばよい。


49 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 20:59:39 ID:iRnIaQd6P
売国奴が何英霊の代弁をしてるんだよ
おこがましい奴らだ

50 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:00:03 ID:nrvvPRAL0
>>43
靖国の境内には
戦争犠牲者の慰霊の場所もあるんだが

批判する奴はだいたい調べもしないでうわべだけの奴ばっかりなんだよな

51 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:00:34 ID:TcL7SWUo0
>>47
戦争を美化することになにか不都合があるのかい?
戦死された人を悼むのと戦争美化との区別さえつかないおまえがそれを語るのか?w

52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:01:28 ID:zgTVvJIh0
兵隊も民間人も、死んだ人は等しく戦争の被害者だろ。
兵隊だけ特別扱いしようとするからおかしな事になるんじゃね?


53 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:01:30 ID:jrLbtOHR0
>>24

とミンス脳のお花畑が言っておりますw

54 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:01:35 ID:60CTHw5c0
>>37
無知は罪だぞ間抜け
もっと色々と調べとけ

55 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:02:04 ID:tiZxdQPA0
>>37
「そもそも」というなら、
殉国者をまとめて顕彰の対象にしてるだけ。あるのは名簿だけだ。
昔は厚生省が管理してたんだっけか。

遺骨なり位牌なりはそれぞれのご家族でちゃんと祀ってるだろ?

56 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:02:28 ID:gVao0b/j0
>>37
いつ靖国神社が「うちで祀られてる人を遺族が他の宗旨に従って祀るのは許さない」なんて言ったんだ?
馬鹿も休み休み言えよ

57 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:02:44 ID:UzPPGKAy0
北朝鮮の犬、社民党と
中国の犬、共産党は
沖縄のことになると必死だな

58 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:02:52 ID:9VAlz85g0
もう何が何だかわけが分からないな。

勝手に沖縄戦の被害者を拝まないで下さいって言いたいわけかね。
沖縄戦の被害者は虫けらで犬死にだから打ち捨てて置いて慰霊もしないという
形が望みのなのかな。

ひめゆりの塔とかとかもひめゆり部隊の神格化だから破壊しろとか、そういう主張?

59 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:03:36 ID:OFIHiXh30
沖縄だけ被害者ヅラするな。
日本軍が自決を強要したなどとデマ流して恩給搾取したくせに。
本土で空襲を受けた民間人の遺族が政府から補償をもらったと言う話をついぞ聞かない。

お前らも日本国民ならもっと日本国全体の将来を考えて発言しろ。
例えば国防の根幹たる日米安保に基づきちょっと普天間に米軍基地を置いただけで
バカ騒ぎをするとは何事か。
しょせん沖縄はシナとのあいの子だ。日本人じゃないだろ非国民。
あまりゴネていると、また沖縄をアメリカに返還するぞ。

60 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:03:45 ID:nrvvPRAL0
>>52
>>50

61 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:04:28 ID:TcL7SWUo0
>>52
国から命令されて亡くなった兵士と民間人を同じとするおまえの思考が理解出来ないw


62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:04:43 ID:NG8yzCwO0
位牌があるといってる馬鹿な国がとなりにあるよな。


63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:05:15 ID:wYFJh9zT0
>>35
当時、台湾とかにも疎開させてたみたいよ
確か一万人くらいは台湾に行って難を逃れた云々ってニュースやってたような?

>>18
軍は住民は邪魔だから島外避難させようとしていたけど、泉は疎開は女子供だけ
男は一般の島民は軍を助けるべきって考えだったみたい

64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:05:32 ID:kGS4qncZ0
ま、日本には戦争を美化する奴と、9条お花畑の奴しかいないけどなwwwww

65 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:06:19 ID:njJI8OLP0
英霊の対比に「犬死に」を持ち出すのは、流石に不謹慎すぎるんじゃないか>>1のかしわ餅?

66 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:06:36 ID:KGlBPEct0




まずは何はともあれ敵国アメリカ軍を恨めよ!

怒りの矛先が間違いすぎてるだろ!

なにが ”ヤマト政府” だ?!

「靖国神社の英霊名簿から名前を外せ」?!

それこそどーでもええことやろ。

ホントは政治闘争だけが目的で、神も仏も魂も信仰心の存在も

すべて否定してる「追悼心」のカケラも無いサヨクは

英霊から呪い殺されたらいい。






67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:06:44 ID:rgCFO75n0
>>37

終戦後、進駐軍による靖国神社の破壊を防いだのは
カトリック教会神父の進言。
白百合はミッション系の学校だが、登下校で境内を横切る
生徒に礼をするよう指導している。

そういうもんだよ。


68 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:06:54 ID:4Xne49Wf0
靖国神社ばかり目の敵にしているが全国にある護国神社をスルーしてるのはなぜだ?
全国紙でも一面で靖国参拝に批判して地域面では護国神社のみたま祭りの案内をしている
もちろん沖縄にも沖縄県護国神社があるぞ。

69 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:07:15 ID:zgTVvJIh0
>>61

「戦争の被害者」という点では同じと書いたんだが、理解できませんかそうですか。


70 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:07:18 ID:t/DCTaU70
結局カネだろ?沖縄土人ww

71 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:07:37 ID:wYFJh9zT0
>>43
空襲で死んだ民間人に感謝すればいいのか?

72 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:07:49 ID:AlHU9kpu0
>>1
>英霊か犬死か

英霊でないのなら、犬死ですね
ただの犬死したババァは祀らなくてもいいですね はい

73 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:08:12 ID:gVao0b/j0
>>59
空襲で被害受けたから補償寄越せって騒いでる奴は最近ちらほら見かけるけどな

74 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:08:39 ID:3kTdeaef0
外人嫌いなんじゃなくて>>21みたいなチョンと差別が嫌い

75 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:09:15 ID:zz8aH01F0
沖縄関連はマスゴミを信じるネトウヨwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

76 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:09:17 ID:nrvvPRAL0
>>63
つーか軍隊は住民に危ないから付いてくるなと言った
付いてきた奴らは死亡

言うとおり避難した人達は生き残っただけのお話

77 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:10:38 ID:WmtKqGyU0
ヤマト政府www
しっかし報道関係の仕事に就く奴って反日が多いなぁ

78 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:10:50 ID:UWVa01/y0
懺悔屋稼業も、9月に入れば、そうお呼びもかかるまい。来年までは本業の方にかかってほしいね。

79 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:10:58 ID:2UsDKom40
「ヤマト政府」などというのなら、
まずは沖縄から国会議員を送り出さない運動からはじめるべきだろう。
一切の補助金も受け取らない、国会議員も送り出さない、
あらゆる差別的待遇に耐える、それくらいは実行してからにすべきだ。

80 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:11:07 ID:TpD7K3xr0
名前外しても
遺族年金はよこせ

ってか

81 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:11:20 ID:TcL7SWUo0
>>69
兵士は国が命令して戦死したんだから国が補助をするのは当然
民間人は国際法に違反した無法国家の罪によって亡くなったのだから加害者に請求すべき
って考えられないおまえの頭の中身なんて一生掛けても理解できないわw


82 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:11:25 ID:wYFJh9zT0
>>76
沖縄戦というと悲劇ばかり取り上げられる
「軍は民間人を守らなかった」「自決を強要された」と彼らは言う

でも一方で軍は出来るだけ疎開させようと動いてるんだよね
そのことを触れないのはフェアじゃないなと最近の沖縄戦報道で思う

83 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:11:32 ID:EP8SFaWv0
広島・長崎・沖縄は社会の授業で習わされる可哀想な人たちトップ3だからな。
で、哀れんでやると、どんどん付け上がってくるわけ。

もう終わった事だと、寂しい顔の人間には弱いが、被害者ツラしながら人一倍声がでかい人間には嫌悪感を覚えるね。

84 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:11:45 ID:j6J/kM5X0
一部の優秀な沖縄人(日本人)を除いて沖縄の土民どもを掃討して、全うな日本人の手に沖縄をとり返すべき。
日本に必要なのは怠惰で無能で努力しないコジキ土民ではなく、あの土地と海。

沖縄土民を絶滅させろ!!

85 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:12:04 ID:7j6pHbcX0
狂信的なイスラエルのラビは パレスチナ人を殺せ

パレスチナ人のことを聖書の中でユダヤ人の憎い敵であったペリシテ人になぞらえている。

狂信的なデープスペクター タイガー・ウッズのセックス・スキャンダルで稼いでる

デーブ・スペクターはCIAの工作員ではないが、自発的なユダヤ工作員であるといえる

だろう。




86 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:12:33 ID:8yJkS8YC0
戦争はいけないなあ。
激戦地ほど生き残るのは乞食ばかりじゃないか。

87 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:12:39 ID:Nt4eIP2F0
歴史は勝者側の言い分しか残らない。

敗者の言い分は消えるのみ。

日本は負けたんだよ。

悔しかったら、降伏したらいかんのよ。

弱肉強食が生物界の原理。逆らえん。」


88 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:13:06 ID:uMm3FL2n0
ここまでハッキリ言わんと分らんのかな、かなw

ヒント:社民党

89 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:13:15 ID:JOfyuFMa0
>>1
崎原 盛秀

一坪反戦地主会 代表世話人
辺野古沿岸案・県内移設を撤回させる意見広告運動の会 呼びかけ人
恨之碑の建立をすすめる会(沖縄戦に動員された朝鮮半島出身者の恨を記念する碑) 呼びかけ人
プエルトリコ行動実行委員会(平和市民連絡会を中心に立ち上げられた、プエルトリコ・ビエケス島の米軍基地撤去運動への支援・連帯の会)
辺野古新基地を許さない市民共同行動
2004沖縄宣言
沖縄県知事選挙に対する私たちのアピール 普天間飛行場の即時撤去と新基地建設反対
米海兵隊は日本にいらない!米紙意見広告運動'98

(´・ω・`)ふむ。

90 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:13:26 ID:YEVOCXkT0
>>31
いたんじゃないの。ソース元の写真からして高齢に見えるし。

91 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:14:19 ID:YT+dL4z10
当時の沖縄県民は良く日本軍に協力して米軍を撃退するために働いた、英霊として祀るのは当然
祖先の死を冒涜し中共の工作員と堕した現在の一部の沖縄人はその罪を恥じて自刃せよ

92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:15:08 ID:Jz1q/3SO0
靖国神社は無くてもいい、あれは関東の神社だから日本の地方には
戦争で死んだ人を祭った神社は幾らでもある。

93 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:15:27 ID:OFIHiXh30
>>73
それも日本人じゃないからw
やっぱ沖縄とシナチョンは発想が似ている。
搾取したか強訴に及ぶかの違いだけであって。

94 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:16:12 ID:wYFJh9zT0
>>92
関東の神社なのに地方の人間が勝手に無くていいなんて言うなよw

95 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:16:14 ID:Av1reNF+0
でも年金やら補助金やらはホイホイせしめるんだよねwww

96 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:16:24 ID:TcL7SWUo0
>>91
大田中将の電報とか泣けるよな

沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ



97 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:16:26 ID:me2xiBd30
靖国神社は海外で死んだ戦死者の御霊を日本によぶための施設であり
それを神として祭る施設、死んだ土地でまた生まれてくるみたいな死生観があるからな。
クソサヨの取り壊し論などありえない


98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:17:06 ID:3YjuenuS0
国を守るのが軍人、市民を守るのが警察官や消防官。

他国に阿り、国を守るために戦死した英霊が眠る靖国に参拝もしない総理大臣たち。
こんな国なら警察官や消防官は、何も自分の命を賭けてまで市民を守る必要もない。

自分の命が危なくなったら市民なんか放り出して逃げてください。
仕事とか給与しか関係ありません、それが今の日本です。

99 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:17:06 ID:nrvvPRAL0
>>82
毎回意味不明なのは、当時の沖縄日本軍の半分ほどは沖縄県出身者なのに
日本軍が悪と主張すること
自分たちの先祖が悪なのかと

それから残り半分は沖縄県外なのだが
日本から見捨てられたと主張することだな

100 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:18:25 ID:zgTVvJIh0
>>81

俺は金の話なんかしてねーんだが。


101 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:18:36 ID:Jz1q/3SO0
軍需工場で働いて居て、爆撃を受けて死んだ人は祭られない。
そこで腕が無くなって負傷しても補償してもらえない。おかしな制度の
なかの靖国神社。

102 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:19:08 ID:YEVOCXkT0
>>96
皮肉が混じってそうだけどな。
日本本土は結局のところ口先だけで、本土決戦などせず
ホールドアップするだろうと予期していたと取れるような。

103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:19:43 ID:8vxINsxW0
>>98
天皇も参拝しないけど、そこはスルーか

104 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:19:53 ID:TcL7SWUo0
>>100
52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:01:28 ID:zgTVvJIh0 [2/4]
兵隊も民間人も、死んだ人は等しく戦争の被害者だろ。
兵隊だけ特別扱いしようとするからおかしな事になるんじゃね?


さて、どう特別扱いしてほしいんだ?w

105 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:19:54 ID:lfx0VL4/0
東京大空襲で焼かれた一般市民は祀られて無いんでしょ?
悔しくないのか?東京人は。同じ東京にある神社なのに英霊とか英霊で無いとか。


106 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:21:13 ID:EPxEgMyz0
>>23
「天皇陛下のために喜んで死んでいった人がこんなにたくさんいたんだから間違った戦争ではなかったのである。正義の戦争だったのである。」
と言いたくて、一人でも減ることを許さない奴らがいるからな。
死んだ人を人質に取っているようなもんだ。

107 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:22:58 ID:eaKrtXH/0
ひとりひとりの注文なんか聞いてられっか

108 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:23:47 ID:5E+isfpc0
さっさと国立の戦没者追悼施設を作ればいいのに

109 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:24:42 ID:TcL7SWUo0
>>106
妄想患者か、おまえw
靖国行ったことあるのか?
英霊の言乃葉読んだことあるのか?

天皇陛下への言葉より故郷の家族に宛てた言葉のほうが圧倒的に多く展示してあるんだがな

110 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:25:13 ID:rESMD7ra0
死人いじって楽しんでるんだな

趣味わるすぎ

111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:25:28 ID:nrvvPRAL0
>>102
つーか上層部なら降伏交渉をずっと前からしていることぐらいは知っている

112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:25:39 ID:tjCy/6+S0
一般の戦死者には補償が降りない

日本軍が自決命令を出したと虚偽の報告をして沖縄戦被害者は準軍属扱いになる

準軍属になったので補償資格ゲット

靖国「準軍属になったんですか?なら合祀しなきゃ!」と合祀してみる

崎原さん「準軍属(笑)ねーよwww」←今ココ

113 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:26:09 ID:Jz1q/3SO0
薩摩の西郷は祭られてない。あれだけ明治維新のなかで要だったのに。
靖国神社は明治から始ったような神社なの!!
はっきり言って、うちの田舎の神社の方が歴史は古い。御神体の由緒もある。

114 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:27:34 ID:J7UYWEHE0
なんでこうもいじくり利用するのかね

死者の気持ちはわからないのに。

115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:00 ID:3YjuenuS0
アーリントン墓地の戦死者には献花しても、
靖国参拝しないのが今の総理大臣。

116 名前:踊るガニメデ星人[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:09 ID:ao4+1IiR0
慰霊してもらって怒るなんてよっぽどひねくれていると思う。

117 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:17 ID:nrvvPRAL0
>>113
建立目的が違うのを比べるお前は馬鹿か

118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:21 ID:mPA3NZJp0
英霊の「英」って、「霊」に対する尊称ですよね。「御」みたいな感じ。
霊じゃなければ犬死にって、なんだかおかしいですよね。不思議。

119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:34 ID:J3LnMz2U0
どこから突っ込めばいいの?

120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:35 ID:37Kk4NOV0
>>1
死者をダシにして飯を食ってるのは、こういったプロ市民もどき、左巻きバカの学者、
そしてマスメディアだな。

121 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:28:36 ID:TbLiHpWnP
>>1
左翼新聞でスレ立てすんな。

122 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:29:27 ID:9VAlz85g0
>>101
軍属であれば公務中の障害に対しては年金がもらえるぞ。
そもそもアメリカの爆撃で死んだのなら責任はアメリカにあるだろ。

靖国は、お前が思っているような本殿だけの慰霊施設じゃない。
本殿で英霊として祀られるには名前を奉納する必要があるが、本殿の脇には
鎮霊社という副殿があって、戦没したすべての御霊が慰霊されている。
軍需工場で爆死した御霊もだ。

123 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:29:46 ID:W661eae/0
民間人なのに英霊扱いってことは、こいつらは厚生省を騙して遺族年金がっぽり貰っているということでOK?

124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:30:34 ID:Jz1q/3SO0
軍需産業で零戦を作っていて、爆撃で死んだ人は軍属ではない。
ただの国民だから補償もない。
はっきり言って、靖国神社みたいにたかだか150年の神社に祭られても
意味がない。

125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:32:25 ID:tjCy/6+S0
>>124
近代化したのがそれくらいだから仕方ないんじゃね

126 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:32:34 ID:cnGGnGIt0
いつまでもガタガタ言ってんじゃねぇぞ
まるで沖縄だけが被害をこうむったような言い方しやがって

127 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:33:45 ID:6xp8A6YR0
>>115
あれだけ総理は靖国参拝すべきと言ってた阿部も
総理の時はしてないよ

あと天皇も自らの意思で参拝していない

128 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:34:29 ID:nrvvPRAL0
>>124
お前は事故などの慰霊碑は建立してから一年も経っていないから意味がないというアホか?

129 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:34:46 ID:TcL7SWUo0
>>124
>たかだか150年
おまえ犬作先生に友愛されてこいよwww

130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:35:07 ID:VGfFTdx+0
こういうところで勇ましいこと書く奴ほど実際戦争になったら
狂ったように逃げまくるだけなんだろうな(笑)

131 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:35:10 ID:nrvvPRAL0
>>127
政治問題化するから自らいっていないだけで
毎年使者がでるだろ

132 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:35:15 ID:Pe4AaovJ0
戦犯とかいって戦死者を侮辱するバカは
戦犯の子孫であることを恥じて
さっさと死ねばいいのに

133 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:35:30 ID:K7yp8M0Y0
>はっきり言って、うちの田舎の神社の方が歴史は古い。御神体の由緒もある。


御前のところの神社も軍需産業で零戦を作っていて、爆撃で死んだ人なんか祭られて無いじゃん

バカ?

134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:35:31 ID:tjCy/6+S0
>>127
安倍はともかく今上天皇が靖国について語ったことってあったかい?

>>123
騙してるかはともかく、彼らが準軍属扱いになったのは補償絡みなのは間違いない

135 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:35:36 ID:oLfk+ddx0
お前ら今赤紙来たら進んで戦争行くか?
「死んだら靖国に戻るから天皇陛下のためにカミカゼ特攻よろしく」なんて言われても
靖国なんかしらねえ、天皇陛下は大事だけど、妻や家族と一緒に暮らしたい。死にたくない。
ってオレはなるね。

靖国に戻ると信じて戦争に行った人もいるし、
靖国になんか戻りたくないって思いながら戦争に行った人
両方居ることを忘れちゃあいけねえよ。

136 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:36:24 ID:Jz1q/3SO0
靖国神社に異議あり。
自衛隊の陸軍の行進曲、分裂行進曲抜刀隊は靖国で祭られてない
西郷隆盛を祭る歌じゃないか。靖国神社は国会議員に始めてなった人と
関東の人が祭るだけ。

137 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:36:38 ID:HH0KAcGW0
彼らの言い分だと沖縄戦で死んだ人間は犬死で笑ってやればいいってこと?

138 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:37:23 ID:yTtABbmm0
>>1
全国に空爆の犠牲者が多数いるのに、沖縄だけ特別とかあほか

139 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:37:33 ID:rHM01wm00
タナカ軍曹に壕をおいだされたところに砲弾が飛んできて死んだんだろ。

140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:37:41 ID:7bvza09w0
宗教団体が勝手に見ず知らずの人間を神様扱いしてしまう。
靖国神社が異常なんだよ。

かなりいかれた神社。

141 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:37:44 ID:JT9Ai+VRP
>>135
ネトウヨならこういうね。天性の卑怯者だから。

  俺以外の愛国者が喜んで戦争に行くはずだ!!
  名誉の戦士を遂げて靖国で会おう!! 俺は数十年遅れて行くけどねwww

142 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:37:52 ID:VOjbGTJh0
靖国の前で 泣かないでください
 そこに英霊はいません 眠ってなんかいません
 千の風に
 千の風になって
 あの大きな空を
 吹きわたっています ♪

143 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:38:03 ID:cnGGnGIt0
そうは思わない
実際戦になったら腹が据わるものだろう
そうやって皆出征して行ったわけだから

144 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:38:11 ID:nrvvPRAL0
>>134
そもそも「政治化」していることに対して発言することは出来ない
常識ぐらい知っておけ

145 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:38:37 ID:PYZmZU2C0
こういう事ばかり言ってるから
鳩山の仕打ちに対する同情もどこかへトンでいくよ

146 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:39:09 ID:J3LnMz2U0
>>135
今時の飛行機が訓練ナシに扱えるとでも?

147 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:39:23 ID:tjCy/6+S0
>>144
いや、それは俺じゃなくて>>127に言ってやってくれw


148 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:39:23 ID:TcL7SWUo0
>>135
ifの話しか出来ないのかw
おまえらって徴兵制反対じゃなかったの?w

ニート以上に現実見えてないおまえがあわれでしょうがないwww

149 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:40:12 ID:nrvvPRAL0
>>135
>>141
戦死者慰霊するのにそんなの関係あるのか?

君たちが犠牲者と認識しているのなら慰霊それ自体を否定する発想に普通はならないんだがw

150 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:40:46 ID:DfPnt1Qm0
「英霊」なんて言うと「鬼畜米英」と教え込まれた戦中世代の反感を生みます。

151 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:40:53 ID:cnGGnGIt0
やっぱ逃げ回るというのは精神的にかなりきついと思うよ
皆で戦った方が精神衛生上良いと思う

152 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:41:12 ID:f3YC1GhD0
運って大事だねw
ウチの爺さんらはトシだったので兵隊にも行かず、京都市民だったので空襲にも遭わずw

153 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:41:24 ID:Y6cf3GSV0
戦争に被害者も加害者もないし、賠償もしなくていい
賠償しないことが正義であり義務であり未来への希望

154 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:41:38 ID:/6CSal8n0
>>135
国際協力、グローバル化の名の下に奴隷労働の艱難辛苦耐えるかねて自決していく今の労働者に通ずるものがるな

155 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:41:48 ID:YEVOCXkT0
>>123
壕を追い出されて死んだ場合は壕の提供ということになるはず。
たぶん準軍属扱いになるね。
よって、何らかの給付はもらえたと思うよ。
母が死んだ当時、彼は当時は未成年だったろうし。
年金という形でもらえるのかは知らんが。
ちなみに総動員法による徴用者なども準軍属扱いだよ。

156 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:42:29 ID:TcL7SWUo0
>>153
未来指向と言いつつ賠償を要求する隣国に言ってあげてくださいw

157 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:42:54 ID:H8mpS3ghO
>>135
家族を護る為に行った人が大半だと思うよ
終盤は特に

158 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:43:00 ID:WF4450rD0
>>149
なんで「国家神道」の様式で慰霊せにゃならんの?
百歩譲って「国家神道」が「日本人の民族宗教」だったとしても、
(それもデタラメなんだけどね)
沖縄人がそれに拒否感を示すのは当然だろ

159 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:44:12 ID:f7j24jOIO
靖国に祭られる事が名誉でないから>>1みたいな人が出てくるんだ。
責められなければならないのは>>1でも沖縄県民でもなく
靖国を貶めてる奴と、それに逆らえないお前等だ、俺も含めて。

160 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:44:15 ID:tjCy/6+S0
>>158
沖縄式でやればいんじゃね?
別に誰も止めないから
琉球式でも中国式でもお好きなようにどうぞ

161 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:44:17 ID:soMIFylbP
>>1

これって日曜日の深夜1時頃にドキュメンタリーでやるよ

162 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:44:28 ID:JT9Ai+VRP
>>154
次々と自殺していく現代の派遣奴隷どものために樹海に「恨国神社」を作ったらおもしろいなwww

163 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:44:53 ID:z8cIp0IW0
無謀な戦争で理不尽な死だった人は山ほどいるわけで、たいへん申し訳ないから
祀っているのに何を言っているのかと。

164 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:45:34 ID:TcL7SWUo0
>>158
政教分離の今では国家神道なんてありませんがなにか?w
おまえの頭の中ではいまだに戦前らしいが戦争賛美者の方ですか?w

165 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:46:17 ID:nrvvPRAL0
>>158
沖縄にも神社があることから説明した方が良いのか
勝手に自分たちの様式で慰霊すればよいとか
何を言ったらよいのか困るなw

166 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:46:56 ID:CwSa+nrf0
>>127
天皇陛下は毎年勅使を送っている。

167 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:47:31 ID:KUZtw+Pg0
沖縄にはアメリカの最大の思想工作機関である
アメリカ軍基地があるからなー

工作やスパイや893CIA天国なのが今の沖縄ってことだ。

168 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:47:31 ID:qjOkEJCL0
余計な世話してドヤ顔してる靖国神社が基地外なだけ

169 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:47:54 ID:9VAlz85g0
>>158
「国家神道」の様式って何?

バチカンの関係者が参拝したときは十字を切って「参拝」したぞ。
靖国には英霊の御霊が降りてくるだけで、慰霊は自分の自由でやってよい。
イスラム式がよければそうすればいい。お経を上げたければそうすればよい。

170 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:48:07 ID:Y4Uc2VQA0
>>1
なに言ってるんだか全然わからないんだが・・

171 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:49:05 ID:3YjuenuS0
>>127
マスコミ経由の元宮内庁とかの日記とかの伝聞のもので、
天皇の真意とかが一般人に本当に分かると思うの?

172 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:49:28 ID:r+Z+L+/o0
神といっても、祟り神にならないようにってお祀りしてるんだよ。
この場合の「神」ってのは、荒ぶる魂とかそういうの。

まぁ、このあたりの機微は日本人じゃない人には判るまい。

173 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:49:43 ID:5AXAZBkq0
死者を奉り神や仏として扱うのが日本人
死者を罵り嘲り末代まで辱めるのが三国人


174 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:50:19 ID:TcL7SWUo0
>>168
いい加減単発うざいんだがwww
asahiドメインだからって変え過ぎなんだってーのw
マスゴミと民潭は単発ばかり使ってくるからバレバレwww

175 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:50:42 ID:nrvvPRAL0
ID:WF4450rD0は昔沖縄は琉球だったから本土と違い神社はないだろうぐらいの浅はかな知識だったんだろうなw

176 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:51:43 ID:H8mpS3ghO
>>167
戦争で亡くなった方に「犬死に」なんて言葉をつかう時点で
日本の感覚ではないから
工作というのは本当に有るんだろうね
戦後余りに好き勝手にされすぎた

177 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:52:15 ID:9VAlz85g0
>>168
ドヤ顔ってwww

靖国タンを擬人化してドヤ顔をしているのを想像する同人誌か?

178 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:52:16 ID:YEVOCXkT0
>>170
日本兵に壕を追い出されて死んだ母が英霊として祀られてる。
実質的に母を殺した連中と一緒に。それが許せない。そんだけだろ。

179 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:52:22 ID:yXz/Zui50
おいおい
まだ戦争のこと言ってんのかよ

うぜぇもう早く死んだほうがいいよまったく…

靖国に祀られてるのは、日本国のために亡くなった証しだろうが

180 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:52:25 ID:WF4450rD0
>>160
>沖縄式でやればいんじゃね?
ならば、靖国に祀ることが出来ないのは
お前の頭でも分かるよね?

>>164
じゃあ靖国は無宗教施設なんですか?
「神社」なのに?
さすがにそういう誤魔化しはムリだと思うよ。

>>165
沖縄人が皆もともと神道に親和的だったとかバカなこと言わないよな?
それって70年前に柳田国男が言って
すでにぼこぼこに否定されているんだが

181 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:53:24 ID:TC1wR8aU0
ぶっちゃけほとんどの国民はどうでもいいって思ってる
どうでもいいことに熱意を注いでるのが馬鹿なんじゃね?って

182 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:53:34 ID:nrvvPRAL0
>>178
日本兵がその壕を使うってのは
さっさとその場から離れないと「死ぬ」の確定だろw

183 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:55:08 ID:nrvvPRAL0
>>180
とりあえずさ、琉球王朝からある沖縄8社って知っている?

184 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:55:11 ID:XXfW2pU30
日本の領土内に侵攻してきた米軍はガン無視か

185 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:55:18 ID:9VAlz85g0
>>178
いやいや兵隊が壕を追い出したという事自体が捏造かも知れんよ。
息子?の妄想。

壕を追い出すという行為と、靖国に軍属として祀るという行為に激しい乖離を感じるのは俺だけ?

186 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:55:56 ID:H8mpS3ghO
>>178
実質、崎山さんのお母さんに砲弾を浴びせたのは米兵なわけで

187 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:56:14 ID:tjCy/6+S0
>>180
>ならば、靖国に祀ることが出来ないのは

出来るけど?むしろ何で出来ないと思ったのか知りたい。
普通に沖縄で慰霊すればいいじゃん?
まさか靖国に遺骨があるとか思ってねーだろうな

>じゃあ靖国は無宗教施設なんですか?
>「神社」なのに?

現在の靖国が国家神道かどうかは議論の分かれるところだろうが
お前のその例えはおかしい。
国家神道か否かは無宗教だの神道だのとは関係ないぞ
お前の言い分だと全ての神社は国家神道だと言ってるみたいに聞こえる


188 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:56:30 ID:nrvvPRAL0
>>180
君の論理は慰霊すると宗教行為になる辛い
慰霊するなって話になるな

ちなみに欧米先進国の戦死者慰霊は普通キリスト式な

189 名前:中国銀行は岡山ニダ ◆KhhfR9rWiw [sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:58:12 ID:rjegL5Hw0
ただの戦死者を「英霊」にすべきではない。
あと、沖縄はさっさと独立しろや。
沖縄戦以上の戦死者覚悟で日本とアメリカから独立しろや。
中国が加勢してくれるかもよ?


190 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:58:36 ID:qK/ypMmu0
>>1
何が英霊だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


人間に魂なんてあるかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww















いい加減

カルト自己中理論を振りかざして議論するなwwwwwwwwwwwwwwww


191 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 21:58:46 ID:r+Z+L+/o0
>>185
沖縄防衛隊かなにかだったんじゃないかね。
どういう死に方をしようと、準軍属になるから靖国に祀られても別に不思議じゃない。

192 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:59:09 ID:aRk5Rq7s0
まだ犬死教育してるの?
それとも、昔犬死を刷り込まれた、じいさんばあさんたち?

193 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:59:12 ID:TcL7SWUo0
>>180
誤魔化しとかとことん基地害だなwww
「国家神道」はないと言ったら無宗教施設とかバカにもほどがあるw
おまえのようなバカは早くこの世からいなくなったほうがいいwww

194 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:59:18 ID:BGfpjulkO
民間人を防空壕から追い出したのか
最低だな日本軍


195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 21:59:50 ID:3YjuenuS0
>>135
全然違うね。

天皇や国を守るためよりも、自分の妻や子供、幼い兄弟たちなどの
愛する家族を守りたいから戦ったんだよ。

現実でも強盗がくれば、人殺しは嫌だからと自分は逃げ出して、
家族を戦わずに何もせずに見殺しにするのかね。


196 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:00:01 ID:tjCy/6+S0
>>193
多分、神道は全て国家神道だと思ってるんだと思う
沖縄の教育の一端を見た気がする

197 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:00:10 ID:qQ3vzvvL0
>>190
お前等って単発ばっかだな
ルーターぶっ壊れるぞ

198 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:01:18 ID:qjOkEJCL0
カルトだから双方話がかみ合ってないわけだ
気の毒に

199 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:01:51 ID:nrvvPRAL0
毎回戦争をしたくなければ、戦略論ぐらい学べと思う
孫子と君主論は必須な

200 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:02:57 ID:oLfk+ddx0
>>195
あなたは今赤紙来たらそう思って戦争行きますか?

201 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:03:12 ID:9VAlz85g0
>>194
あのね「ここは間もなく戦場になりますから安全地帯に避難してください」って
誘導が「日本兵は壕を追い出した」に脳内変換されるのはどうかと思うけどね。

202 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:03:53 ID:H8mpS3ghO
>>194
名前の通り、防空壕は空襲からは護ってくれるが
敵兵が上陸した後では全く安全ではない
むしろ一ヶ所に集まっていれば米兵にはやりやすいので
当たり前に逃がすのではないだろうか
正直現場に居たら隠れてたいだろうと思うけども

203 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:04:48 ID:rJJQmRyC0
>日本軍の一員として祀られていた母。実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に
>撃たれたのです。

日本軍が交戦する場合、そこに民間人が居ても軍人と区別がつかず殺される可能性があるが
民間人だけだと兵隊ではないので殺される可能性はぐんと下がる・・・はずだった。

連合軍が民間人も無差別に撃ち殺す鬼畜でさえなければ。

日本軍が交戦の拠点として豪を接収し、そこに居た民間人に移動を命じ、その移動中に敵兵に
撃たれて無くなったのだから殉死扱いになってるということだろう?

何がそんなにおかしいのかね?言うほどおかしな理屈でもないだろう?

204 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:05:55 ID:qjOkEJCL0
民間人と軍人の区別もつけられないとか

205 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:06:06 ID:OFxM09TP0
>>185
いや、動員兵と現地徴用兵の寄せ集めで士気も練度も悲惨なことになってた部隊がいくつかあるからしょうがない。
マトモな教育さえ受けてない連中まで引き込んだ結果、ただの野盗同然に成り果てた部隊もある。
それでも歩兵第22連隊みたいに指揮官が優秀だとそれなりに機能するが、指揮官不足も深刻だったからね。

206 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:06:17 ID:WF4450rD0
>>188
靖国神社で慰霊すると
宗教行為にならないのは何故?

>>193
国家神道でもなく無宗教でも無いとしたら
あそこは何教の施設なの?

207 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:07:11 ID:nrvvPRAL0
>>206
君は相手の文章の意味を理解できるぐらいになるまで
日本語を勉強してから書き込んだ方が良い

208 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:07:26 ID:Ge/rCxnh0
日本も参戦したイラク戦争の話題は最近の若いものには早すぎる

209 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:07:35 ID:L0V5XqLr0
アレっ?、沖縄のDNA変わってきた?
シナかチョンだろ、どうせ。

210 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:08:01 ID:XXfW2pU30
>>200
今なんで赤紙がくるんだ
あたまイカレてんじゃないのか

211 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:08:48 ID:WF4450rD0
>>207
何も言えなくなると、
「お前は日本語が読めない」っつって
自分の頭の悪さを相手の読解力になすりつける人っていますよねーww

212 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:09:11 ID:AfPm9uR/0
空襲で亡くなった人も、原爆で亡くなった人も英霊じゃないじゃん?
軍属とか公務とかの人でしょ?
ってか、太平洋戦争のことだけクローズアップされてるけど、
靖国って日清戦争や日露戦争で亡くなった軍人も祀られてるのに、何で8月15日にこだわってるの?
行ける時に行けば良いじゃない?

213 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:09:20 ID:tjCy/6+S0
>>206
>国家神道でもなく無宗教でも無いとしたら
>あそこは何教の施設なの?

神社じゃね?

214 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:09:25 ID:aRk5Rq7s0
>>209
 ↑
これが本物の工作員

215 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:09:52 ID:82hJPKO80
まぁその被害者を思想闘争の道具にしてるのは遺族たち自身なんだがなw
いい加減に死者を利用するのはやめろと。


216 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:11:01 ID:nrvvPRAL0
>>211
俺は一言も宗教行為だから駄目だなんて言っていないの理解できる
それを言っているのは君

ここまでは理解できる?
それともこのレベルも駄目?幼稚園レベル?

217 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:11:33 ID:tjCy/6+S0
>>211
人を馬鹿にするヒマがあるなら、何で合祀すると沖縄式で慰霊できなくなるのか教えてくれよ

それと>>188は別に「靖国で慰霊すれば宗教行為ではない」とは言ってないと思うよ

218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:11:33 ID:XXfW2pU30
戦前非国民と呼ばれていた連中が戦後でかいツラをするようになった

219 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:12:10 ID:c5NuUWaN0
>>1
いつまでいってんだよ氏ね
過労死とか自殺した人たちを愚弄するのもいい加減にしろ

220 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:12:12 ID:nrvvPRAL0
>>207
それから都合が悪く何も言えないからと>>183
を飛ばしているのは君ね

221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:12:24 ID:H8mpS3ghO
そもそも崎山さんのお母さんが殉死扱いになっているなら
言いにくいが崎山さんは遺族年金だけ貰っておきながら…と言うことになるけど
ていうか、こういう遺族への補償の為に、沖縄戦の戦没者はかなり広い範囲で
軍属という扱いになったのだろ?
まあこんな人は一部だと思うが

222 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:12:43 ID:9VAlz85g0
>>200
自分の家族や大事な人が殺されるという状況になれば、守るために出来る限りのことはするんじゃね。

お前さんは戦争反対という理由でしないの?

223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:13:15 ID:WF4450rD0
>>213
神社式で祀られることに、抵抗がある人がいるのは当然じゃないの?

まして沖縄人なら。

琉球八社を持ち出して、まるで日本式の神道が
沖縄で当たり前に信仰されていたようなことを言いだす無知が
そういえばスレにいたけどねwww

>>216
うわwwww
特定の宗教行為によって慰霊されることに抵抗を感じる人がいるのは
当然じゃないですか?
というスタートラインの周りをぐるぐる回っているだけじゃんwww
犬以下の知性だよお前www

224 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:13:17 ID:YEVOCXkT0
>>203
下がりはしないよ。日本側は敗勢が濃厚になると
民装して便衣兵みたいなことやってるし。

225 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:14:00 ID:rJJQmRyC0
>沖縄国際大学・石原昌家名誉教授

>ヤマト政府が軍事植民地的支配だけでなく、精神的にも沖縄を支配するという仕組みを作り上げていった


沖縄の人に聞きたい、マジで?w 本当にこんなの野放しでいいと思ってんの?w

まあヤマトンチュの基地外だって大勢野放しなのだから、沖縄の人を笑えないんだけども

226 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:14:26 ID:tjCy/6+S0
>>223
国家神道の話はどうしたの?
都合が悪くなると論点ずらし?

227 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:15:01 ID:nrvvPRAL0
>>223
お前はその前に「神道」に日本式とか統一した物はそもそも無いことぐらい知っておけ
それぞれの土着の宗教の総称だ

228 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:15:18 ID:QzrA68MB0
そもそも靖国って、禁門の変の長州側まで祀られてるようなある意味ヘンテコ神社だからな

そもそも>>1も、軍属じゃなきゃ祀られてないだろ????

229 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:16:16 ID:rJJQmRyC0
>>224
へえ?じゃあ便衣兵やってたら、原住民どともども皆殺しで構わないんだね。なるほど。
南京問題扱う人たちも同じこと言ってくれたらいいね。

230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:17:13 ID:4Zg/if6d0
すべて英雄だ

231 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:17:28 ID:Cqy1JGMI0
原爆死没者は英霊ではないのか?

232 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:17:36 ID:WF4450rD0
>>227
そもそも無いものを、さもあるかのように詐称したのが「国家神道」。
「国家神道」の思想に基づき、天皇の勅許を得ながら
「国家による死者」を「神」として祀るように使用されたのが靖国神社

ただの神社ですぅ、という言い訳は通用しない

233 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:17:45 ID:NMVbl8An0
>>1
犬死ってのは後の評価を含んだ言い方だろ

234 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:18:37 ID:aRk5Rq7s0
>>224
もしかして・・・
中野学校に教育され「機雷を担いで体当たり」したって、今年になって出てきた新作ですか?

235 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:18:44 ID:7j6pHbcX0
狂信的なイスラエルのラビは パレスチナ人を殺せ

パレスチナ人のことを聖書の中でユダヤ人の憎い敵であったペリシテ人になぞらえている。

狂信的なデープスペクター タイガー・ウッズのセックス・スキャンダルで稼いでる

デーブ・スペクターはCIAの工作員ではないが、自発的なユダヤ工作員であるといえる

だろう。




236 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:18:46 ID:nrvvPRAL0
>>232
神社のコンセプトがそれだから当たり前だろ

お前の理屈だと慰霊碑すら建てられねえよw

237 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:19:15 ID:rJJQmRyC0
連合軍兵士の目には
避難していた壕を追い出され、逃げ場を失って逃げ惑う女性が、便衣兵に見えちゃったのかもしれないね。

それなら例え丸腰の民間人でも連合軍兵士に、無差別に撃ち殺されても仕方ないね。

238 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:20:07 ID:lNwdbNwj0

在日姓が戦後65年いまだに反日活動。

日本兵に豪を追い出されたというが、

その日本兵が朝鮮人兵だったりするのに、

ほんとこいつらは、平気で嘘を吐く。

239 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:20:17 ID:tjCy/6+S0
>>232
>そもそも無いものを、さもあるかのように

全ての宗教の否定ですね
無新論者はこのスレに何の関係も無いので出直してくるように
つうか俺の質問無視してるんじゃねーぞw

240 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:21:17 ID:WF4450rD0
>>236
無宗教の慰霊碑を建立することは可能
お前、まさか広島行って二礼二拍手一礼とか
バカなことやってるんじゃなかろうなwwww

ちなみに、二礼二拍手一礼は
神道の様式ではなく、明治期以降の「国家神道」によって
「伝統的礼拝スタイル」として決められていったもの。
靖国に行けば分かるが、バッチリと
「二礼二拍手一礼」のやり方の看板が出ているよw



241 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:22:11 ID:9VAlz85g0
>>232
お前さんは共産主義者かね。
魂とか英霊とかないとか信じるのは勝手だが、慰霊行為まで否定するのはやりすぎ。
日本という国家共同体のために殉じた人を顕彰し慰霊するのは日本国民としての
務めですわ。

そのための特別の施設があることに何の不都合があるのかね。
むしろ、そういう施設の無い国を教えてくれよ。

242 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:22:25 ID:W661eae/0
>>134 >>155
tenx

243 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:22:56 ID:qQ3vzvvL0
ID:WF4450rD0

神社に参った事のない日本人なんて居ないよ
成り済ますんならもう少し考えようぜ

244 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU [sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:23:38 ID:OOL6JNvK0
軍属って事にして遺族年金を払って居るんだから、それに文句があるのなら金を受け取るなよ。

245 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:23:40 ID:Utexfhe50
珍しいもの見つけたので貼っておくよ

http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/isizaka/senbotusha/senbotusha.htm



246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:23:52 ID:WF4450rD0
>>239
>その前に「神道」に日本式とか統一した物はそもそも無い
とお前が珍しく正しいことを言ったから
>無いものをあたかもあるように詐称したのが「国家神道」だ
というごく当たり前のことを言ったんだが
なんでコレが、全ての宗教の否定になるの?

247 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:24:04 ID:H8mpS3ghO
第一、遺族の方達は決して「犬死に」などと言われたくはないだろ
英霊と祀られる事に抵抗があっても
やはり「犬死に」とだけは言われたくないだろ
それは全く他人の視点だよ

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:24:13 ID:lNwdbNwj0

日本中から沖縄に集まって、沖縄人以上に本土人は死んでいる。

広島でも長崎でも東京空襲でも、沖縄以上に人が死んでいる。

沖縄で、反日しているのは、沖縄人でも日本人でもないだろ。

ああああああ、あおる田舎マスゴミにもヘドが出るわ。

おれの親族も死んでるんだ、このくらい非難してもええやろ。





249 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:24:26 ID:tjCy/6+S0
>>240
そりゃ神道なんだから説明ぐらいするだろうよw
やり方をなw
でも一礼だけだって別にいいんだぜ
大半は一礼だったりするしな
チベット仏教の坊さんの参拝見たことあるけど仏式だったよ??

で、合祀すると何で沖縄式で出来なくなるんだよww

250 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:24:36 ID:aRk5Rq7s0
>>243
>>神社に参った事のない日本人なんて居ないよ

あの・・・行ったのが寺だったのか神社だったのか判らない、馬鹿日本人なら大量にいますがw

251 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:24:43 ID:RsamrR3M0
アメリカ軍が撒いたビラもってたら銃殺刑。
アホみたいな本当の話。軍命で証拠書類もあり。

それが沖縄戦。まあ左翼の話も極端だが、2ちゃんの話も極端だからねえw

252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:24:56 ID:qxNe/z7Z0
勝手にしろw

253 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:25:06 ID:oLfk+ddx0
>>222
死にたくないという理由から行きたくない。
人も殺したくない。
妻とも離れたくない。
それだけ。

254 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:26:38 ID:nrvvPRAL0
>>240
「慰霊碑」の意味すら理解できていない池沼?

255 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:27:07 ID:WF4450rD0
>>249
いや、そのやり方は、
神道古来のものじゃなく「国家神道」が定めて行ったものだと言ってるんだけど……

あと、参拝するのと祀られるのは、話が違うからね
それぞれの宗派に合わせて、それぞれの様式で「鎮魂」するのが筋だろう
強制的に「国家神道」の様式でさせるようなことではない。

256 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:27:48 ID:aRk5Rq7s0
>>251
>>アメリカ軍が撒いたビラもってたら銃殺刑。
>>それが沖縄戦。

そんなの、戦後でも中台紛争、朝鮮戦争停戦後での実施され、常識ですが・・・・
「それが戦争」って言うのならば判るけどね。

257 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:28:06 ID:lDPhoNsn0
日本軍に命令されて集団自決させられたとか沖縄サヨクの捏造が酷いから
日本兵に追い出されて殺されたとか言われても信用できない

258 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU [sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:28:07 ID:OOL6JNvK0
>>253
まあ抵抗しないという選択肢はあっていいと思うよ。
ただし、それがどういう結果を生み出すかも考えてみた方が良いと思う。

俺的には侵略の片棒を担ぐ気にはならないが、本土防衛の為なら
戦争に行くのは仕方のないことだと思う。

259 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:28:39 ID:nrvvPRAL0
>>246
レスの相手ぐらい確認しろよアホ

260 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:28:52 ID:9VAlz85g0
>>250
寺社仏閣って言うだろ。
本地垂迹説ってのもあった。
日本においては神社と寺は渾然一体となって明確には区別しえないものさ。

261 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:29:43 ID:Utexfhe50
俺は5年前海上自衛隊の護衛艦で勤務していたが教育隊にいた頃大半の同期は戦争になったら辞めると言っていた
神風なんか今の日本人ではほとんどの人が出来ないだろうな

でも昔のように世界が戦争だらけの時代だったら
数10年もすれば日本人も元に戻る
時代の流れによって人は変わるもんだ

262 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:30:35 ID:doZQqAGbO
ついでに朝鮮や中国の軍人軍属も祀るのやめたらいい
廃祀は本当は出来るんだから

嫌だと言う人たちと
一緒に祀られてるのはもっと嫌だ

263 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:30:36 ID:OFxM09TP0
>>256
アメリカが実際に現地住民を買収してスパイ行為させることは仁川上陸作戦で明らかになってるしね。

ちなみに、正規の日本兵は軍服を脱ぎ捨ててゲリラにはならない。なぜなら軍服と軍刀は陛下からの賜り物なので捨てることができないから。


264 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:30:38 ID:3yHB/Wiv0
沖縄は捨石じゃなかったよ。
捨石にするなら、兵隊を沖縄へ行かせるわけがない。
マッカーサーの撤退とは違う。

265 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:31:03 ID:H8mpS3ghO
ところで国家神道て初めて聞いたけど
そんな言葉は元々有るんですか?
神道はこの世の全てに神が宿ってると、それだけの認識なんだけど

266 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:31:06 ID:tjCy/6+S0
>>255
神社本庁もすでに推奨しているし、現在はそれがほぼ流儀になってる
もっとも他にも色んなやり方、流儀があるらしいから、その神社に合わせてやればいい

>それぞれの宗派に合わせて、それぞれの様式で「鎮魂」するのが筋だろう

だから勝手にやれば?
で、何で合祀されると沖縄式でやれないんだよw

>強制的に「国家神道」の様式でさせるようなことではない。

すでに靖国は国家神道ではないよ

267 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:31:19 ID:LgnAAyFo0
>>253
そう思いながら戦場に向かった人は大勢いたよ
召集拒否してそのまま家で妻と暮らすなんてできなかったから

268 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU [sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:31:25 ID:OOL6JNvK0
>>255
本質は参拝時の作法じゃ無いと思うんだが。
一礼しようが二礼しようが問題ないだろ。


269 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:31:29 ID:AZgmf2930
>>1
うち等の価値感が決めることじゃない

270 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:32:12 ID:qjOkEJCL0
>>269
カルトには通用しないわけで

271 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:32:33 ID:3YjuenuS0
>>200
どうだろうね、今の時代の戦争に徴兵しても、素人なんか役に立たないし、
何十年も前の時代背景とかが全く違うからね。

あくまでも、その当時の軍人の想いは、特攻隊とかの遺書や手記とかを
読めばということだからな。

今の次元で考えるのは難しいね。

272 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:32:37 ID:YEVOCXkT0
>>251
単にスパイ容疑で本人だけ処刑するならまだしも、
久米島とかじゃ妻子までまとめてぶっ殺したりしてるからな。

273 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:33:57 ID:qQ3vzvvL0
>>270
そうだな
神社に参る日本人は全部カルトだな

お前は朝鮮人だから違うもんなw

274 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:34:38 ID:aRk5Rq7s0
>>263
>>なぜなら軍服と軍刀は陛下からの賜り物

軍刀は私物です。

軍服と小銃ですね。・・・・まぁ、異常なほどの小銃の保全を窘める軍令が出された程w

275 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:34:52 ID:rJJQmRyC0
>>272
他の住民に対する「みせしめ」だっけね。
まあ戦争当時の狂気を今の常識で断罪するのも、なかなか気の進むものではないけれど。

276 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:35:44 ID:OFxM09TP0
>>264
マッカーサーはまだ上層部からの命令だから擁護する点もあるけど、日本には偉大なる富永恭次閣下がおられる。

>>272
仁川上陸作戦時には米軍は子供も駆使してたからなぁ・・・ないとは言い切れないんだよ、今じゃ。

277 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:36:41 ID:8AaY+httP
>避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に撃たれたのです。

この手の話が唐突に出てきてもつくり話なのか事実なのか分かりようがない。
というか崎原さんて誰? 本当に実在するの?

278 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:36:43 ID:Utexfhe50
俺は戦争に参加するぜ
もう辞めたが戦争になれば速攻で駆けつけて入隊に再志願する
暴走族や不良少年なんかスカウトしたら喜んで戦地にいくだろうな
レイプや強奪やりたい放題だしな

279 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:36:43 ID:jievb4lw0
>>265

神道自体が何でもありの適当だろ

靖国ではA級戦犯を分祀できないなんて言ってるけど
平将門なんて時の幕府の都合でどれだけ飛ばされたか

280 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:36:51 ID:vKMv3BiJ0
バカな政治、軍事指導者のせいで先の戦争ではほとんどが犬死に。
それを英霊と祀り上げることで口封じしたのが時の政府。

だが、御国のため家族のためと死んでいった方たちに対しては礼を尽くすべきなのは言うまでもないが、靖国でなくてもいいと思うよ。

281 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:37:37 ID:lDPhoNsn0
ぶっちゃけスパイは銃殺でも足りないでしょ
そのスパイのせいで何倍もの日本人が殺される

282 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:37:56 ID:CKsiucFj0
あの戦争でお前らだけが苦しんだんじゃねーんだよ
自分らだけ被害者ぶるなよカスが!!

283 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:38:05 ID:dUgM/iy80
台風過ぎたぞー
http://j.imagehost.org/0415/5_16.jpg

284 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:38:31 ID:QQTo0Zvx0

以外に反日工作員が少ないな

今日はホロン部休みか?



285 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:38:51 ID:aRk5Rq7s0
>>272
>>久米島とかじゃ妻子までまとめてぶっ殺したりしてるからな。

実は地域住民が集団暴行して殺害し、戦後、それを全部軍のせいにしたのが多い。
まぁ、現代の集団いじめでも、「私達がいじめました」なんて言わずに、学校のせいにするしw

286 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:39:16 ID:rJJQmRyC0
>>277
毎日新聞や琉球なんちゃらあたりが記事にする、住民の戦争証言自体は
客観的な部分だけ事実として考えたら、それほど矛盾は出てこないよ。

ただ、記事全体のミスリードさせる為の印象操作、歪曲などの仕掛けや、
捏造見出しなんかは出鱈目と思った方がいい事が多いけど。

287 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:39:19 ID:9VAlz85g0
>>255
なんだなんだ。
お前さんの言いたいことは、靖国教会靖国寺靖国モスクみたいに
各宗派専用の施設を建てろってことかいな。

アーリントン墓地みたいに国家墓苑なら、それぞれの宗派の墓を建てるのも
理由があることかも知れないが、日本は八百万の神がいてクリスマスも神社の初詣も
仏式のお盆の行事も何でもやる民族じゃん。

なんで国家神道とかいう左翼用語のにいまさらこだわるかね。

英霊を自分の好きなやり方で慰霊すればいいと思うが。

288 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:40:18 ID:h8V+puSf0
犬死にでいいじゃん
ボクの先祖はボロクソのミンチになって惨めったらしく死にましたって100年後まで自慢して回ると良い
小汚い穴蔵でこんがりジューシーに焼きあがりましたでも良いよ

289 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:41:37 ID:OFxM09TP0
>>277
恐らく後退してきた第24師団司令部に追い出された人たちだろう。
でも、師団司令部が後退してきたくらいだからもはやその壕も危険地帯になりつつあった訳で・・・
第24師団も主力の精鋭2個歩兵連隊は敵中に孤立して、指揮下にあるのは未充足1個連隊と師団直属部隊だけ。
避難民を誘導する余力がなかった故の悲劇とも言えるだろうね。


290 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:41:41 ID:nrvvPRAL0
>>287
そもそも靖国神社は墓地ですらないからな

291 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:42:24 ID:qjOkEJCL0
カルト集団なだけだよね

292 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:43:04 ID:QQTo0Zvx0

沖縄戦であまり語られないのは

速攻で米軍に寝返った地元住民のスパイだな。

他の一般住民にまじって情報を米軍に流し

米軍は待ち伏せ攻撃で日本人を殺しまくり。

日本軍と行動した住民に被害が大きかったのは

スパイの裏切りが原因だったんだけどな

こういう連中のせいで多くの犠牲者が出た。

293 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:44:23 ID:OFxM09TP0
>>292
朝鮮戦争でアレだけスパイ使いまくってたんだから沖縄でやってない訳がないんだよね。


294 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:44:30 ID:o95Bw1EZ0
ザ・パシフィックって映画では、沖縄の女子供は人間爆弾にしたてられて自爆攻撃させられたという
描写があるそうな。そういう人間爆弾を英霊として祀るのは、あやまれる行為であるから、沖縄戦の
女子供の被害者は英霊でなく犬死にで、アメリカ軍は沖縄の解放者であると、そういう歴史観の
持ち主なんだろうかね?

295 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:47:13 ID:Z68axw2B0
靖国という存在を消すことが目的だから、遺族にいかように譲歩しても
なんの解決にもならんだろうな。
国旗国歌の問題と同じ。

明確なゴールあっての抗議活動であり、侮蔑キャンペーン。

事実は事実として受け止めないといけないけどな。

296 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:47:41 ID:QQTo0Zvx0
>>293
今でもアフガンやイラクでやってるだろ

だから住民対住民の殺し合いが発生する。

ま、地元住民をスパイにして情報収集するのは

米軍だけじゃなくどこの軍隊でもやってるけどな。

297 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:47:51 ID:Yx0zGoNOP
>>18
http://www.h5.dion.ne.jp/~s600days/tusimamaru1.htm

298 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:48:03 ID:OAnttExL0
中国人にはわからない感情

299 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:48:29 ID:qQ3vzvvL0
>>294
オーストラリアってクソ映画では
日本軍がアボリジニ虐殺した事になってるし
半世紀もしたらホロコーストも日本軍の仕業ってことになってそうだな・・・

300 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:48:30 ID:ii1jC1Ea0
国と家族を守るために、戦場に散った戦死者に嘘は無い、それをを小馬鹿にして犯罪者呼ばわりして、
唾を吐きかけて貶める民主党政権は絶対に許せない。

301 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:48:39 ID:/L/sLuV40
沖国大なんて超Fラン大の名誉教授、相手にする必要ないだろ。

302 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:48:52 ID:vYS2JtEW0
退避しろといわれたのに自ら残って死んじゃった人はどうなんだろうねほんと

303 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:49:08 ID:0Zl1Eni30
沖縄にも護国神社あるじゃないか。
http://www.okinawa-gokoku.jp/index.jsp

304 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:49:12 ID:rJJQmRyC0
>>297
対馬丸だけじゃないんだよね。次から次へとぼっこぼっこ沈められてた。

305 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:49:46 ID:3sbdBUvd0
じゃはずそう。ついでに中国になれ。

306 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:50:11 ID:kmK8PCWN0
>>1
ヒマなんだなあ。
悲しくなるねこういうのは。


307 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:50:31 ID:QdyIajMN0
朝鮮半島 日本支部 新聞

略して朝日

半島の利益になる報道しかしませんからw

308 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:50:45 ID:B6hJq+sR0
もういいよ。沖縄住民はすべて犬死にだった。
靖国からも犬死にしたものなんか、汚らわしいからたたき出せばいい。
そう望んでるんだからそうすれば良いだけ。
ヤマトから独立したいのなら勝手にすればいい。中国の自治区で良いじゃないか。
それで、次には何を要求するのかな。
金、金、金じゃ、朝鮮人、中国人と同じになる。 ああ、同じになりたいんだったな。
勝手にしろ。

309 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:50:57 ID:TD03hG4s0
>>294
今がそうなってく過程じゃないの?

「戦争経験者」と「戦争に詳しい人」って決定的に違うじゃない
実際沖縄の戦争の語りべに話し聞いたけど日本兵に同情的だった
しかしTV等ではカットされるだろうし「日本兵が悪い」のバイアス外す事もないだろ

だからこれから「戦争に詳しい人」が編集した語りべの話を利用して
>沖縄戦の 女子供の被害者は英霊でなく犬死にで
>アメリカ軍は沖縄の解放者であると
という物語をつくり上げるんだよ、だって証人なんてプロパガンダのジャマだもん

310 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:51:20 ID:+jCrXhH50
沖縄の人たちがそういうなら仕方がない
これからは沖縄の人たちのためには祈らない方向で

311 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:52:12 ID:sUaG/TDD0
寄生虫の左翼と沖縄乞食は駆除すべきだね

312 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:52:29 ID:lDPhoNsn0
戦後アメリカが日本を統治しやすいように、あらゆる罪を日本軍にかぶせて
人道的なアメリカ軍と残虐非道な日本軍というイメージに洗脳してきたからな
それが原因で日本はいまだに国軍を持てない

313 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:53:01 ID:uxWBP0s00
沖縄人は米軍の上陸を防げなかったことを謝罪しろ!

314 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:53:11 ID:rJJQmRyC0
>>309
毎日新聞の沖縄戦の生き残りの人の戦争証言ってのがまさにそんな感じ。
記事中の証言部分と見出しが何の関係も無いのw

見出しで日本軍の犯罪がまた新たに発見されたみたいなこと書いてるくせにw

315 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:53:39 ID:ITHeK81T0
「犬死に」の定義によるのだが、やはり「犬死にさせられた英霊」だと思う。
彼らは「死ぬのは俺たちだけで十分だ、君たち次世代の日本人は死ぬな」って
言ってると思う。
で、俺はもちろん靖国支持派だ。それでも「犬死に」だと思っている。

316 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:53:52 ID:XXfW2pU30
なんかいつもいつも思うんだが、こういうのって旧軍が過剰にしかも意図的に悪逆非道に書かれてる気がするんだけど
実際の実像とはかけ離れてるだろ

317 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:54:14 ID:7+VjHnmL0
>>158
まあ国家神道神社に拝みに行けなんて嫌だよなぁ
国家神道なんて今で言うところの
北朝鮮の主体思想や金正日の個人崇拝みたいなもんだし

318 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:54:20 ID:ErA4oZmE0
>>1
自分の母親の死に方をなんで知ってるの?

319 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:55:32 ID:mLvYspu/0
早く分祀しろよ、国賊カルト神社。
日本の恥!

320 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:56:06 ID:un3HpYA80
皇国日本の歴史に泥塗った
負け戦の責任者(A級戦犯)を外せ
あんな面汚し英霊でもなんでもない
話はそれからだ

321 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:56:13 ID:qQ3vzvvL0
>>317
お前等は言ってること朝鮮人と変わらんから
行かなくて良いと思うよ

322 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:56:14 ID:82hJPKO80
>>297
もうちょっと前にってことだと思う。
制海権を奪われて、日本近海に敵潜がウヨウヨしだす前に疎開させれなかったのかってこと。
まぁ「泉守紀沖縄県知事」で調べてみるとよろし。


323 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:57:29 ID:sUaG/TDD0
知ったかって恥ずかしいよね

324 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:57:45 ID:TD03hG4s0
>>314
これからは「戦争経験者」に聞いたのだが
私の父は「戦争経験者」だが詐欺が流行るよ

オレはおっさん(35才)だが小学校の時には
戦争経験者の先生が実際にいて同じ反戦でも
「アサヒ新聞に書かれている事はウソだが、戦争はいけない」
とか言う先生いたもの

もう邪魔者がいなくなったらマスコミも日教組もやりたいほうだいだろうね

325 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:57:56 ID:XXfW2pU30
>>158
中韓が嫌がるってことは、日本にとって国益なる神社ってことだろ
なんでも中韓の要求と逆のことをするのが正しいんだよ
慰霊の様式など関係ない
別に参拝したら変な人が祭られてるわけでもないだろ
なんで参拝しちゃいかんのかわからん

326 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:59:10 ID:EJe3MTZG0
犬死にした人が祀られてもいいわけで、この遺族が何を言ってるんだかぜんぜんわからない。
犬死にと英霊は矛盾しない。

327 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:59:20 ID:lK2c8ihRP
>>6
…本当のウヨはA級戦犯という言葉すら否定するはずだが?
あんたどこの誰よ

328 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 22:59:22 ID:9cCABmWK0
>「準軍属」として英霊にされることに、異議を唱える人もいます。

異議を唱えない人もいるんだろ?
タマにはそっち側の人の意見も載せてみろよ。

329 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:59:39 ID:4JVHQ55s0
死ねばみんな仏さまです

330 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:59:40 ID:H8mpS3ghO
>>317
国家神道という言葉の意味を解説して頂けないかな
一般の生活で耳にした事がないので
国家錬金術師並みの造語に聞こえるんだけども
ちゃんと辞書にも載っている日本語じゃないだろう?

331 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 22:59:58 ID:qjOkEJCL0
325の意見がある意味すがすがしいよな
カルト崇拝の下手な言い訳より100倍マシだw

332 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:00:41 ID:rJJQmRyC0
>>324
今さかんにテレビに出てる戦争を知っている世代の人たちって、当時3歳とか5歳とかだもんね・・・
もう少しお年寄りの当時兵隊として出兵された方なんかはテレビに出るのを嫌がっちゃうのかもしれないね。

333 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:00:55 ID:9jh+aLtd0
こういうスレには電波や映画見てそれを事実だと思い込んでレスしてるバカとか多くて面白い。

334 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:02:19 ID:qQ3vzvvL0

神道はカルト
とか言ってる奴が日本人なわけないんだがw

少しは頭使って日本人のフリしろよw

335 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:02:33 ID:+jCrXhH50
>>309
アメリカ軍が沖縄の解放者の割にアメリカ軍嫌ってるって論調を強調したがるよな

336 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:03:01 ID:I3jX+g0D0
今すぐ靖国のA級戦犯合祀をやめるべきなんだよ。
この問題をなんだかんだ格好つけて国内問題として処理しようとするところに無理がある。
評論化があの戦争を振り返り、資源の無い島国日本が世界を相手に戦うこと自体無茶苦茶だと
当時を振り返るが、今日本が貫いていることも戦勝国(世界)を相手に孤立するだけ。
あの戦争は外交の失敗と言われているが、戦後処理も外交の失敗。日本は歴史に学べないのか?
そんなに強硬姿勢を貫きたいなら、今すぐGHQに押し付けられた憲法を改正しろ。この点に関しては
勝者の論理で全ては決められると理屈が一変する不思議。

337 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:04:27 ID:lDPhoNsn0
日本に戦犯などいません

338 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:05:01 ID:ze/t4qkO0
「対馬丸で死んだ幼児は英霊から外して「犬死したガキ」って呼ぶようにしようぜ」
って言いたいのか?

339 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:05:12 ID:XXfW2pU30
>>336
分祀するつったってなんで分祀する必要があんの?
そもそも「A級戦犯」って何の犯罪者だ?

340 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:05:35 ID:9W46wtsR0
>>336
A級戦犯がなんだかわかって言ってるのか?

341 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:05:36 ID:un3HpYA80
>>336
>>戦争は外交の失敗と言われているが、

前のへーかも「あいつ(松岡)のせいでこんなことに」と
いったとかいわなかったとか

342 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:07:03 ID:R9MSoVwl0
はいはい中華属領中華属領

343 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:07:25 ID:7+VjHnmL0
国家神道神社に勝手に家族の名前が刻まれるなんてカワイソすぎるだろ
ネトウヨにとってわかりやすい例えである
韓国人で例えると

「朝鮮戦争で北朝鮮軍に殺された家族が
 なぜか北朝鮮では戦争に協力した英雄扱いになっていた」

とかそういうレベル。そりゃ家族も怒るわw

344 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:07:50 ID:rJJQmRyC0
>>336
原理主義的な極論を振りかざすのも、反省していかないとね。
外交方面だと特に、2枚舌3枚舌を駆使していくような外交巧者を目指さないと。

今はもっぱら国内の有権者に対して2枚舌3枚舌を振りかざす嘘つきが蔓延ってるけど。

345 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:09:48 ID:XXfW2pU30
>>343
その例え全然違うんだけど
馬鹿じゃねーの

346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:09:56 ID:I3jX+g0D0
>>339
勝者が歴史を都合のいいように作った、ただそれだけだ。
敗者はそれを受け入れて終了。簡単なもんだ。この簡単なことが出来ずに
今後も数百年ごね続けるのか?だったらもっと声高に日本は叫び続けなければ
いけないな。日本だけが正しく、世界は間違っている、と。
それが日本にプラスになるかマイナスになるかという分析力の欠落から
孫の代まで苦しめることになるんだよ。

347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:10:39 ID:rJJQmRyC0
>>346
中国や韓国や北朝鮮を見習って、外交巧者になりたいもんだなw

348 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:11:41 ID:H8mpS3ghO
>>343
他国に例える意味がないが、それは

「太平洋戦争で米軍に殺された家族が、何故か米国で英雄として祭られていた」
ケースじゃないか。この問題とは全然違う。的外れ


349 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:11:53 ID:k+2+AIfD0
>>343
現地でとっ捕まえた韓国人を機関銃陣地に縛り付けて、韓国軍銃撃させてたってくらいだから
もしかしたら北の英雄になってる奴もいんじゃねーのw

350 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:12:11 ID:gga5IY5Y0
>>43
英霊ってのは「すぐれた(ひいでた)霊」って事だからね

普通に死んだ人より、
「すぐれた働きをして死んだ」ということで顕彰される

かつて戦地で病気で死んだ者は厳密に戦争で死んだわけでないので
英霊とは言えなかったが、天皇の「特旨をもって合祀」されて
顕彰されるようになった

かつては最終的に天皇の勅許によって合祀されそれが最大の名誉とされたが
戦後は天皇はノータッチ
いま250万くらいが合祀されてるそうだが
そのうちの200万は戦後に合祀されたもの

こういう感じで靖国の英霊も拡大して変質した感はある


351 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:12:25 ID:un3HpYA80
>>339
皇国日本の歴史を汚した大犯罪人じゃん

352 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:12:32 ID:TGPaaVg00
あぁ、琉球朝日放送か。
毎日毎日飽きもせず、夕方のニュース番組終わりに
英霊の事を罵詈雑言で罵ってるよ。

糞番組になるのは予想できてたので、見なくてよかった。

そもそもこの局は主張だけでなく、経営体制も腐ってるから
相手にすんなw

353 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:12:33 ID:/HQ+8FkGP
いやいや、恨んでるなら荒ぶる神としてお祭り奉って鎮めないと駄目だろうが

354 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:12:53 ID:XXfW2pU30
この家族のケースだってもっと詳しく検証する必要があるだろ
軍の邪魔して米軍に協力しようとしてたんなら死んで当然だしな

355 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:12:56 ID:OtSfqSCn0
沖縄の人 安心なさい。
今度こそ 福島瑞穂ともども小沢さんと手を取り、
沖縄から米軍を追い払ってくれますから。

356 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:13:07 ID:mLvYspu/0
犬死なら早く中川昭一を合祀しろよ。
オメオメと生きながらえて眞露のトンスル飲んで寝ゲロ死した国辱日本一男。
半島出身の売春宿の獄中死した親父の霊と並べるのにこんなに相応しい霊はいない。

357 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:13:19 ID:xLxOam6T0
また沖縄叩きが始まるおー

358 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:13:49 ID:vCjzV6ae0
ああ、そういや西村眞悟さんとかも最近、雑誌やHPとかに書いてる文章で、
戦後のGHQの検閲方針ってのが、「戦死者を犬死と思わせる」って方針だったと指摘してたな。

それが今も続いてて、っつうか、そういうGHQで検閲官やってた数千人が、
NHKの会長になったり、大学教授とかになったりして、戦後の日本社会でそういう思想の拡大再生産したと。

その検閲官ってのが、給料もバカ高くて、月3万円だったとか。
ちなみに、陸軍大将で総理大臣も務めた東條英機の遺産が15万円だったとか。つまり半年で越える。w
まぁ、GHQから戦後の日本支配層と認められた人達だな。w

一例が、「戦艦大和ノ最期」という、元乗員の海軍少尉の人が書いて、戦後出版した本。

「徳之島の北西二百浬の洋上、『大和』は轟沈して巨体四裂す。水深四三○米、」」までは同じで、検閲後らしいのは、
「今なお埋没する三千の骸。彼ら終焉の胸中果たして如何」となってるが、検閲前だか原文のは、
「乗員三千餘名を数え、還れるもの僅かに二百数十名、至烈の闘魂、至高の練度、天下に恥じざる最期なり」らしいな。

戦死者を称え、「至烈の闘魂、至高の練度、天下に恥じざる最期なり」ってのは、戦後方針じゃ、もっての他なんだろうな。w

359 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:13:51 ID:h4cWfQAS0
>>317

今の時代、英霊の存在を信じないのであれば、靖国神社の宗教観を気に掛ける必要はないのと違いますかな。平たく言えば、無視すれば良いだけの話でね。
あえて問題とするならば、本人または家族親族の同意を得ずに、
個人情報を公開しているのは不当である、との趣旨で提訴すれば良いのでは。

あるいは、霊は存在するが、靖国神社にいるのはおかしい、
というのあれば、その線からの不当を訴えて、信教の自由を侵されているとして
提訴とかすれば良いのでは。

何れにせよ、実体としては遺骨とか何もないのでね。

360 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:13:51 ID:rJJQmRyC0
>>352
そうなのか。沖縄の人たちの中でもそういう認識が大勢ならいいんだが。

361 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:14:40 ID:akTtUu1b0
靖国に祀ってあると思えば英霊はそこにいる。
靖国に居ないと思えば居ない。
ようは遺族の胸の内の考え方次第である。

それ以上でもそれ以下でもない。

362 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:15:24 ID:XXfW2pU30
>>351
いやいや、犯罪者じゃないって
むしろ理不尽な理由で拘束されて殺害された被害者だよ

363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:15:32 ID:VZpOEDh30
うるせーから「名前外しの儀式」とか作ってサクッと消しちゃえよ
一宗教法人てポジションもイビツ過ぎるから
再国有化して名称だけ宗教色無くしちまえ
政教分離廃止でもいっか…D作が喜んじゃうか?

364 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:15:51 ID:QUh7Qdx90
A級、B級なんぞ音の響きだけでヒステリーに反応するよね。
プロパガンダ、東京裁判含めて戦争だろうに。
そこまで解明、自国の汚名を返上しようとする
動きが少ないのは情けない。
今の状況で利益を得られる人が
多いということか。

365 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:16:15 ID:mLvYspu/0
8月15日には安倍も麻生も参拝しなかったカルト宗教施設。
ルペンが参拝してファシズムの神殿と世界中が認識。
こういうバイキン神社は消毒だ~!

366 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:16:44 ID:TD03hG4s0
>>346
基本的な内容については納得できる

しかし問題は完全にけじめがついた問題に対しても
難癖つけられればすぐに折れる事
そして、その習性をよく知ってる隣国に未だに利用されてる事だよ

つまり、靖国問題をA級戦犯をぶんしして
閣僚が一切参拝しない、教科書も書き換える
どんなに事実を捻じ曲げても、ずーっと因縁つけられるって事ね
しかも自称勝戦国の中国、朝鮮に

しかもリアル勝戦国は靖国問題にすら同情的というこの矛盾

367 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:19:15 ID:MD5GibRJ0
せっかく沖縄の基地をクローズアップしてくれたのに
感謝するどころか鳩山を叩きまくった沖縄土人

県知事選では普天間移転派を選んでおいて
市長選では移転反対派を選ぶ沖縄土人

参院選挙で強酸や捨民に大量投票した
沖縄土人

県民集会の参加人数を水増ししまくる
沖縄土人

死ねよ、土人ども ( ゚д゚)、ペッ


368 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:19:51 ID:0EphcxmW0
英霊だろ?違うの?

369 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:20:08 ID:i/klPabv0
個人的に縁のあった犠牲者を個人で祀ればいいじゃん。
もしかして、魂とか本当に信じちゃってるキチガイさんではありますまい?

370 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:20:29 ID:7+VjHnmL0
靖国神社なんてただのカルト入った宗教法人なんだから
行くか行かないかはそいつの好きにさせればいいのに
ネトウヨみたいな無理矢理にでも行かせたい思想が狂っててイヤだ

371 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:20:43 ID:/L/sLuV40
>>365 とりあえず、寄生虫の君が消毒されるべきだよね。

ねえ、日本国籍も持っていないくせに、なんで日本にしがみついてるの?
まだ、強制連行で無理矢理とか必死に言うの?

まわりのみんなに嫌われていて、日本人の友達一人もいないんだから、半島に帰りなよ。
で、北朝鮮に帰ってスパイ扱いされて銃殺されるか、南朝鮮に帰って朝鮮戦争から逃げた卑怯者と罵られて差別されなよ。

372 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:20:50 ID:H8mpS3ghO
>>363
そんな事をしなくても「軍属ではないと言うなら現在支給されている補償を外します」
と言えば黙る。
絶対に外されないと思っているから、一部の反日活動家がゴネている

373 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:21:01 ID:xLxOam6T0
>>367
ミンス乙

374 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:21:03 ID:I3jX+g0D0
戦没者に対する約束事として総理が参拝しなければならないというなら、
戦没者に対して「戦争に負ける」という約束なんてしてないだろ。
「戦争に勝つ」という約束の下に戦い散っていったわけだ。
彼らとの約束を強調するなら、今すぐ日本は米、英、仏、蘭、露、中に
宣戦布告して皆殺しにしてこいよ。今すぐ約束を果たせ。

それが出来なければ、彼らが主張する勝者の歴史に沿って国益を重視しろ。

375 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:21:50 ID:MD5GibRJ0
>>373
捨民乙w


376 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:22:15 ID:PKfJT+l50
沖縄戦で自決した人の中には、戦没者遺族等援護法の適用を受けるため、
軍による自決命令ということにしている人がいる。
これらの人たちは当然英霊ではなく、靖国で祀るべき人じゃないな。

377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:22:15 ID:1XeSO0bu0
死んだ人の意思は無視なのね
必死で戦って、グロ画像レベルになるまで頑張ったのに
死体すら見つからない例も多いのに
そういう人たちの親族ってだけで思想垂れ流すわけね

378 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:22:20 ID:qQ3vzvvL0
ここんとこ
政局のせいで2ch在日多いな・・・

379 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:22:21 ID:XXfW2pU30
>>370
行きたくないなら中国か韓国に移住すればいいじゃないか
そのほうがいいと思うんだけど

380 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:24:08 ID:dGgrPYiV0
ネット時代にこんな阿呆な教授や共産系の地元新聞は居場所が無いだろう・・。
と思うんだが元県民の俺でも。
でも離島だから年寄りは洗脳しやすいんだよな。
本土より島国根性丸出しの一面あるし。
疑問に思っても口にできない雰囲気を作る島、沖縄。

381 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:24:28 ID:7+VjHnmL0
北朝鮮みたいな国家体制が大好きなネトウヨは
国民の自由が嫌いで画一的価値観しか認められない
ということはわかったw

382 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:25:38 ID:k+2+AIfD0
そもそも昭和29年に「戦傷病者戦没者遺族等援護法」ってのが改正されて
「ABC、どの級の戦犯も国内じゃ犯罪人と見なさない」
みたいな判断基準ができたから合祀したんじゃなかったっけ?

それを今更になって戦犯だとか、部落民の先祖は人殺し~とか騒いでんのと一緒じゃないか?


383 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:27:31 ID:qQ3vzvvL0
>>381
某人気俳優が靖国参拝したことをブログに載せた時は
オマエの同類が個人の参拝にもかかわらずクソミソに叩いてたけどな

>画一的価値観しか認められない

384 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:27:58 ID:lQHW0OPP0
沖縄県民だが、お前ら本土の人間は、日本兵が高潔な兵隊だったと思うか?

沖縄戦を聞く限り、ガマでなく子を殺したり、手榴弾で自決を強要したり(組織的ではないかもしれないが)したと散々だぞ。
少なくとも沖縄では当時の日本兵よりも、アメリカ兵のほうがよっぽど善人だったらしい。
また、これを聞いてネトウヨは「サヨクの捏造」とか言うんだろう。
家族を殺されたと嘘をつく人がいるか? 嘘をつくのは、醜い過去を隠したい元日本兵のほうだろう。
哀しいけどそれが沖縄戦の現実だ。 戦後生まれのネトウヨが感情論で日本軍を美化するのはやめてくれ。

もし、沖縄戦経験者の体験談に勝るソースがあるならぜひくれ。参考にしたい

385 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:29:28 ID:tjCy/6+S0
>>383
向井理だっけ?
叩かれたんだ、あの人

386 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:29:56 ID:VZpOEDh30
>>372
厚労省だっけ?の役人が積極的に首突っ込むとも思えんがなぁ

387 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:29:57 ID:XXfW2pU30
靖国を嫌う奴は他国に攻められたとき中韓に国を売る可能性がある

388 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:30:04 ID:QtHoNsRsP
いいから早く無宗教の追悼施設作れよ。
政教分離に反してるのは明らかなんだ。
文句言ってるのはバカウヨだけ。

389 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:30:35 ID:ze/t4qkO0
>>384
>家族を殺されたと嘘をつく人がいるか?

幾らでもいるよ。
この世に身内にかけた保険金目当てに嘘つくのが一人もいないとでも。

つーか、「アメリカ人に」殺されたってのを「日本兵に」殺されたって言い換えてるだけじゃん。

390 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:30:46 ID:H8mpS3ghO
亡くなった方には敬意を示して当然で
戦争に関わって亡くなった方は尚更敬意を払われるべきで
犬死になどと踏みにじるのはもっての他
そこをわかっていない奴の言い種を聞く必要はないよ

391 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:31:56 ID:0EphcxmW0
>>380
とはいえ沖縄県民を責める気にはなれんな
プロ市民やら在日やらの売国勢力に纏わる問題は沖縄に限った話じゃないしね

392 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:32:18 ID:7+VjHnmL0
なんか勘違いしてるネトウヨがいるが
俺は別にウヨサヨ思想に興味もないし傾倒もしてないしなw

だからそういうわけのわからない奴を俺の同類ということして
勝手に区分して叩き易くしたいとするのはわかるが、全くの的外れで反応に困るわw

393 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:33:18 ID:XXfW2pU30
>>384
日本兵よりも、アメリカ兵のほうがよっぽど善人だったらしい。 >

こんなデタラメをよく平気で吐けるな
すげえすげえ

394 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:33:36 ID:qQ3vzvvL0
ID:7+VjHnmL0

395 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:34:40 ID:dUgM/iy80
ID:7+VjHnmL0

靖国で会おう(`・ω・´)ゞ

396 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:35:25 ID:3B0vspQ60
在チョンを追い出せば静かになるだろうよ

397 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:35:54 ID:82hJPKO80
>>384
追い詰められた日本兵が自暴自棄になり、住民に危害を加えなかったとは言わん。
それに切羽詰った守備側よりも、投降してアメリカ兵の庇護下に置かれたほうが扱いがよかった
というのも事実だろうさ。
ただな。戦後生まれの馬鹿が感情論云々ってのはまさにお前のことなんだよ。
旧日本兵=悪 アメリカ兵=善って決めつけをしてるのがお前じゃないかw

398 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:36:12 ID:H8mpS3ghO
>>392
なんか勘違いしてるが、お前個人に誰も興味はない
個体識別も今までされてない

399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:38:07 ID:TD03hG4s0
>>384
>日本兵が高潔な兵隊だったと思うか?
思わない、普通の日本人による軍隊だったと思うよ

さて、オレは沖縄で語りべ(当時女学生)から直接話しを聞いたが
その方はかなり日本兵に同情的で、
「傷んだ兵士の看病(といっても何もできなかった)」
「司令官の命令で助かった(兵士は全滅)」
って言ってたぞ、別にオレが何を書き込もうが
「ウヨクの妄言」でしかないのかもしれんが、
実際に戦争経験者の話を聞くと、確かに地上戦を悲惨極まるし
その状況を生み出した当時の日本国の運営は断罪されるべき
しかし、戦地は混乱し指令系統がマヒした以上、個人の裁量に任された部分も大きく

いい奴も悪い奴もいたし、助かった命も失った命もあった
そして、まぎれもない虐殺をやらかしたのアメリカ国家だが
アメの中にも、同情的な奴も、ノリでレイプ殺人しまくった奴もいるという
普通の感覚しか持ち得ない。色眼鏡外せよ
ガチで命のやり取りした人間に失礼だよ

400 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:38:58 ID:lDPhoNsn0
>>384
座間味で当時現場にいた人の真実の証言だよ
軍命の捏造がよく分かる

集団自決の真実
http://www.youtube.com/watch?v=v2cDcydrvW0
http://www.youtube.com/watch?v=CoJDFak7PpU
http://www.youtube.com/watch?v=HgZmKMHMMBE

401 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:39:34 ID:7+VjHnmL0
興味ないのに俺のIDが抽出されたり、
誰に宛てたわけでもない俺のレスの番号が真っ赤になるとかw
ネトウヨさんは興味がないなwww

402 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:39:47 ID:XXfW2pU30
>>399
日本の指導者が断裁されるべきなら連合国の指導者も断罪されるべきだけどな

403 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:40:04 ID:qQ3vzvvL0
>>384
>>1に出てくる女性も
非戦闘員でありながら無差別に米兵に殺されてるんだけどな

無理があるぞ

404 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:40:42 ID:zs1bnwW20
なんかさ、沖縄の人の考え方がよく分からなくなってきた、
本土と想像以上に違うんだね・・・
沖縄から転校してきた子とも普通に友達になったし、
おいら、沖縄は当たり前のように日本の県のひとつ、
日本の中のひとつってずっとそう思ってたけど
沖縄の人って、なんか、違うんだね。


405 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:41:21 ID:qCCVEszn0
早く沖縄をアメリカに返還しろよ

406 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:41:50 ID:DlQ0jfeH0
>>404
長年の日教組による左翼教育の賜物です

407 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:41:54 ID:3sVlF7Ab0
なんでのうのうと生き残ったヘタレが戦時中語ってんの??
馬鹿じゃねーか?

408 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:42:06 ID:/EUQKMSE0
>>404
全ての都道府県には少数の変な人がいるものだよ

409 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:42:17 ID:aH2P198z0
まあ外して欲しいっていうなら外してやれば
その代わり外れた遺族はそれ以外の人御祭りしても文句言わないでね

410 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:43:01 ID:D/PqibFI0
沖縄戦になると日本軍が悪い日本軍が悪いって話しになるけど。
アメリカの攻撃はジュネーブ条約違反にならないの?

民間人もろとも、沖縄の住民全員殺してやる見たいな攻撃だけど、どうなの?
エロイ人教えて?

411 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:43:24 ID:8bMPA0+m0
国民を戦争にかり出すため
戦争と虐殺を賛美する悪の施設が靖国神社。
お前ら迷信宗教にだまされてるんだよ。
いいかげん目を覚ませ。


412 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:43:52 ID:8bMPA0+m0
侵略と虐殺を賛美するヤスクニ神社に参拝?
やっぱネトウヨだよな~。
暑い中ご苦労さんwwww


413 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:44:02 ID:TD03hG4s0
>>402
当然

ちょっと説明不足だったけど
実際に地上戦の被害にあわれた方は、日本国及び連合国を断罪する権利をもっているという意味
しかし、当時の状況を考えれば例えばアメリカも日本も合理的な判断をしたのかもしれない

やたら色眼鏡で語る奴にマジレスしただけ
スマン

414 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:44:18 ID:8bMPA0+m0
ネトウヨが、泡吹きながら書き込んでるwwww

415 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:44:33 ID:qQ3vzvvL0
>国民を戦争にかり出すため

お前こそ目覚ませよw

416 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:44:53 ID:8bMPA0+m0
今まで自民党が拒否してきたシベリア抑留特措置法とか、
民主党の方が戦争で苦労してきた人のためにいろいろやってくれて愛国的だよ?


417 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:45:19 ID:3sVlF7Ab0
ID:8bMPA0+m0よ
自己紹介はもういいからwww

418 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:45:20 ID:XXfW2pU30
ID:8bMPA0+m0

こいつ一分間で何回レスする気だw

419 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:45:24 ID:/L/sLuV40
まあ、>>384を見る限り、沖教祖の洗脳教育は大成功だったと言えるねw

ところで、本土復帰前、方言を使った生徒にみせしめの札を首からつるして、「本土の日本人」であることを
生徒に強要させて、反米の復帰闘争に生徒を使ったことをどう思うのかね?

それ以前に、新都心の高級マンションにローンを組んで入れるのは、給料が高くて、何をしても首にならない教員だけだよね。
おまえ、そのことどう思ってるの?安全なところから、したり顔で体制批判をする、
でもその当人どもは、体制の仕組みから最大限のメリットを享受している寄生虫。

バカみたいにチュラチュラぬかして思考停止してんなよ、琉球土人どもが。

420 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:45:46 ID:8bMPA0+m0
人は死んでも戦争で神などにはならない。
神道は、祭壇に鏡のたぐいが飾ってある原始的な迷信にすぎない。
靖国神社は、侵略戦争を賛美するための悪の施設。


421 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:45:49 ID:ogJwW1Ye0
>>384
残念だけど言うだけならいくらでもできるからな
もう60年以上前の事で証拠も無いに等しいし

一つ分かるのはそんなもんを
今時グダグダ言ってる奴にはロクな奴がいないって事だな

ま、場合によってはアメリカに投降したほうが
マシだったっつーのは事実としては普通にあるわけで

ただ今更それを言っても意味が無いんだけどな
アメリカ兵が全てにおいて日本よりも高潔だったっていうのにも非常に無理があるし

422 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:46:01 ID:V52LvzYmO
>>1
ん?
この息子とやらは遺族年金貰ってる筈じゃないのか?

何で今更文句言ってんだ?
まさか軍属扱いじゃなくても貰えると思ってたのか?

423 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:46:02 ID:zs1bnwW20
>>408
沖縄の人全てが>>1見たいな考えの持ち主じゃなくて
沖縄の人の中でも少数?って事?
確かに基地問題とか、難しい問題を抱えてる県だけど、
これほど本土との温度差があるって、最近驚いてます。
おいらと歳の変わらない女学生が、
「君が代は歌わない!!」って必死で訴えてる姿とか
確かに理解できない・・・・

424 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:46:34 ID:fT0jyUM00
>避難していた壕を日本兵に追い出され

チョンの捏造話を聞かされているみたいだ
兵隊がそんなことをする、合理的理由ってのがまず思い浮かばんわな

425 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:46:41 ID:Q5LVSqCz0
英霊でも犬死でも善も悪も関係ない
その人たちの犠牲の上に今の自分の生があるなら
お参りぐらいしてもいいだろ

426 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:46:59 ID:TGPaaVg00
>>404
沖縄に10年住めばわかるさ。
まさに戦後日本の膿。
思考停止した日本人の招いた諸問題、安保の縮図。

427 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:47:19 ID:lE4Xs1HgP
大事なところなのではっきりさせたいんだけど
>実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に
撃たれたのです。

これって、どうやって知ったの? この現場を目撃した人から聞いたんだよね? まさか妄想とかじゃないよね?


428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:47:36 ID:8bMPA0+m0
ネトウヨの頭の中は陰謀史観でいっぱい。
都合の悪いことは、なんでも在日の自作(笑) マスゴミの捏造(笑) ミンスの自演(笑) 


429 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:48:34 ID:qQ3vzvvL0
>>428
オマエの頭の中はキムチとネトウヨでいっぱいだろw

430 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:48:43 ID:8bMPA0+m0
在特会四バカ逮捕・起訴は、ウヨの末路の象徴。

おい、ネトウヨ。
おまえらマジで将来どうすんの・・・?
結婚してない、子供もいない、金も無いだろ?
年をとった親の介護はどうするんだ? 
うば捨山に捨てておまえはずっとニートか?
自分の老後の面倒は誰にみてもらうんだ?
最期を看取ってくれる人はいるのか?
二週間後に腐乱死体で発見されるってのがオチか?
他人事じゃねーぞ、おまえら怖くないの・・・?
こんなところで書込みしている場合じゃないぞ。
イルカやら朝鮮やら在日やら中国なんぞほっとけ。
まず歪んだ性格を矯正して、生活を立て直せ。


431 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:50:07 ID:bXc6pC8F0
【投票】『沖縄集団自決』を軍の強制として教科書に載せる必要があるのか
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/newsin/1000000007/

432 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:50:17 ID:X//HoPjJ0
沖縄戦の話でさ、よく兵士が住民をガマから追い出した、なんて話をして
いかにも日本兵が残虐で身勝手かのように語るけどさ、アホじゃないかと思うわ
そもそも皇軍は自衛隊じゃないっての。国民の生命・財産の保護が最優先の軍隊じゃない事に気づけ
皇軍は大日本帝国の国体護持が最優先なんだから、住民より戦術的勝利を優先して当然だろが
当時の日本とは政体も常識も価値観もまるで違うのに
現在の民主主義国家の価値観を基準に語るなと思うわ

433 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:50:20 ID:ogJwW1Ye0
沖縄は米軍基地の問題もそうだけど
批判するためだけに引っ越してきた奴がいっぱいだからな

米軍基地がなければこんな左翼もわいてこなかっただろう

434 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:50:45 ID:8bMPA0+m0
国破れてネトウヨ在り

顔青くして落ち込み深し

時に感じてはヤスクニ神社にも涙を濺ぎ

朝鮮学校で恨んでは逮捕にも心を驚かす


435 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:50:46 ID:TD03hG4s0
>>430
オレはこのスレの中ではややサヨクだが。。。

オマエのやってる事になんか効果があるとはとても思えんわ

436 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:51:03 ID:zs1bnwW20
基地問題とか>>1見たいな記事を読むと
「沖縄の人って、自分たちを本土と同じ人間だと
思って欲しくないんだろうか?」って思います。
だんだん自分の中で「沖縄と日本って別なのかな、区別しなきゃ
いけないのか」という漠然とした疑問がわいてくる。
今まで何も、沖縄は違うとか思ったことも無かったのに。

437 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:51:15 ID:TGPaaVg00
>>419
思考停止してるのは日本国民の大半なんじゃないの?

438 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:51:47 ID:/EUQKMSE0
ま、サヨもネトウヨも甘ったれのニートみたいなもんだから

439 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:52:04 ID:8bMPA0+m0
下層ニートがいくら極右排外主義運動で騒いでも、誰もまともに相手をしない。
低所得下層引きニートのネトウヨは、リアル世界では現実に勝つことができないので、
絶対善である『大日本帝国』という脳内妄想を生み出し、
ネトウヨこそ正しいんだというルサンチマン(怨恨)に満ちた転倒した価値観を作り上げた。
しかし、リアル世界ではなんの力もないので、常に現実に裏切られ続け
2ちゃんねるでちょんちょん吠えていることしかできない。


440 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:52:59 ID:/L/sLuV40
>>437 日本国民じゃないおまえは参戦しなくていいから。

441 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:53:22 ID:8bMPA0+m0
「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている」
   byハイネ
「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」
   byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)
「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」
   byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)


442 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:53:35 ID:qQ3vzvvL0
>>439
自己紹介にしか見えんぞw

443 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:54:07 ID:rJJQmRyC0
>>432
日本軍は、沖縄県民の疎開を要請した
日本軍は、沖縄県民に戦闘の激しい南部から北部への避難を要請した
日本軍は、地域の住民に戦闘地域からの避難を要請した
日本軍は、激戦区において撤退作戦中に、接収した壕からの退避を命じた


444 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:54:37 ID:dgtA6GAv0
>>1
>避難していた壕を日本兵に追い出され

崎原さん、お母様が嘆き悲しんでますよ
お母様にも言われてませんでしたか、ウソをついてはいけない、って?



445 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:55:24 ID:4X5sR6OcP
普霊なんてどうかな

446 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:55:46 ID:V2Q1rKGT0
>>439
下層ニートじゃないから、ぶっそうな事件も起こらないし平和的なデモやってんだと
解釈してるがなぁ。
むしろ催涙ガスで襲われたりしてるのは「在日特権を許さない市民の会」側だったりなぁ・・・
街宣右翼からも襲われてるっぽいし。

447 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:56:11 ID:OvqfdR0P0
>>441
と誰かが言ってるからどうだというのかね

448 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:56:20 ID:ogJwW1Ye0
ところで日本と特亜以外では
皇軍に感謝しているエピソードなんかも
割と大量に出てくるのに

なんで日本と特亜だけは悪の枢軸扱いなんだろうな

マジメにそれが疑問でしょうがないんだが
まぁ日本は敗戦国だから否定的ってのはしょうがない
中国も直接戦ったわけでかならずしも米と和解できるわけではないってのは理解できる

じゃあ朝鮮は?

449 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:56:26 ID:H8mpS3ghO
沖縄の人が悪いんじゃなくて反日活動家が悪い
>>1の女性を砲撃したのは米兵
中国や韓国の言い分を聞いて日本人が精神的な活動を
譲歩したり制限する必要は全く無し

450 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:56:28 ID:y7Jx9ry/0
>>99
ウンドーやってるの県外の組合員ばっかりだからですw
自分の先祖じゃないんだよ。

451 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:56:45 ID:82hJPKO80
>>426
長崎県で生まれ育った俺は気持ちがよくわかる。
長崎市のキチガイぶりは異常。
長崎の民放ニュースでヒバクシャのニュースが流れない日は一日たりと無い。

452 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:57:03 ID:X//HoPjJ0
>>443
んな事は知ってるさ
ただ皇軍という組織における優先順位の話をしてんの
そりゃ皇軍でも作戦行動の支障にならなきゃ住民保護は出来るだけするさw

453 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:57:10 ID:8bMPA0+m0
-或るネトウヨの独白-
最近よく眠れない。
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、日本兵の格好をした男が入ってきた。
最初は英霊かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、靖国神社で何をしているんですか?」って尋ねたら、
「ヤスクニ神社公式参拝! てんのーヘーカ万歳!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。
きっと在日が日本を乗っ取る前兆だろうと思う。
その後、帰宅した妹に英霊がヤスクニ神社で神とされていることを教えたんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、英霊の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は沖縄人なんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。


454 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:57:13 ID:TGPaaVg00
レッテル貼りが好きなんですね。

憲法改正どころかスパイ防止法も制定できず、
国も満足に守れずミンスに政権を譲ったこの現状は、
思考停止意外にどう説明すんのさ?

455 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:57:55 ID:lQHW0OPP0
>>389
平和祈念資料館で戦争を語ってる戦争経験者に「家族が殺されたってのは金がほしいためのウソだろ。」
言って言ってみろよ。 もちろん経験者以上のソースを示しながらな。

>>397
すごい軍隊だな日本軍って。 追い詰められたら自国民殺してもいいんだな。
自国民を殺す軍隊は客観的に判断しても悪だと思うが。


個人的に言わせてもらえば、サヨク的な自虐的史観を盲目的に信じろとは思わん。
しかし、歴史的に客観的に「あった」出来事を、389や397のように感情論のみで語るのはどうかと思う。
それこそ、お前らの嫌うウリナラファンタジーと同じことだ。
少なくとも歴史家は、お前ら以上の情報源を持って歴史的出来事を証明している。
もし、それが嘘ならそれを塗り替える情報源をくれ。





456 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:57:58 ID:qQ3vzvvL0
>>446
思い出した
そいつのレス殆どコピペだ・・・

457 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:58:06 ID:Q5LVSqCz0
そういや沖縄タイムスによると
戦艦大和は沖縄住民を虐殺するために出撃したんだってよ
途中で沈められてラッキー!だってさ


・・・・マジキチ

458 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:58:14 ID:gga5IY5Y0
>>404
沖縄と北海道は明治から日本になったんだぜ
特に沖縄には沖縄の王がいた

むしろ140~50年で良く天皇制のもと
日本国になってると言える

459 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:58:54 ID:ULK1DEv+0
二者択一は詭弁だって教わったね

460 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/02(木) 23:59:27 ID:TGPaaVg00
すまん。
>>454 は
>>440 に対するレス。

461 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:00:09 ID:zs1bnwW20
>>1みたいな
「昔から当たり前の事実だとされた歴史」を
修正しようとする動きがあってもいいと思います。
だって、ホロコーストだって最近じゃ
「それ、事実と違うんじゃねえの?」って研究が
進んでるんでしょ?


462 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:00:43 ID:mt2b7QTl0
太平洋戦争の戦死者はほとんどが犬死にです。
上層部のアホな作戦でどれだけ無駄死にしたか…

463 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:01:05 ID:/EUQKMSE0
朝鮮半島だって戦後に米ソの傀儡政権が立ち上げられなければふつうに日本国として発展してたと思うんだが

464 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:01:06 ID:PqwkCAu10
遺族本人が実親を靖国の祭神から外してくれと頼んでるんだから、聞いてあげればいいのに。


465 名前:さざなみ[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:01:09 ID:CymOcTyD0
>>1の崎原さんの母は、英霊、つまり『戦死者』じゃなかったんですか。
ふーん・・・・

お巡りさーん、遺族年金の不正受給者を発見しましたよ!

466 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:01:12 ID:JPAUoJHH0
もう、死んだ人を持ち出して、オナニーすんの止めろ!
死者を冒涜しとるのは、どっちなんだよ!?


467 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:01:51 ID:MLrPRLMM0
日本では菅原道真のように、死んでも祟らないで下さいと神として故人を祭る習慣がある。
だから、戦争で恨みを持つような状況で死んだ人たちも、神として奉られているんだよ。
日本の街角にある道祖神の中にも水子のものがあったりするのと同じで
日本史上、怨みを持って死んだような歴史上の皇族なんかも祟りよけの意味も慰めの意味も込めて奉ってあるだろ
それと全く同じこと
英霊とか政治に利用するような浅い考えで日本の神についての信仰を捻じ曲げるのはやめろ

468 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:02:18 ID:3Lw7rMj80
日本に復帰した朝鮮が沖縄。
日本に復帰しなかった沖縄が朝鮮。

上手いことを言った人がいるもんだ。


469 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:02:21 ID:/L/sLuV40
>>455 何必死に自分が反論できるレスだけかみついてんだよ。ばーか。

まずおまえの国籍を答えろ。

470 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:02:37 ID:p2UfWStX0
琉球朝日放送 報道部
琉球朝日放送 報道部
琉球朝日放送 報道部
琉球朝日放送 報道部
琉球朝日放送 報道部
琉球朝日放送 報道部

もう独立すれば? アカピごと。

471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:03:17 ID:a1ELQh/j0
>>464
祭神から外せるのか外せないのかはともかくとして、名簿に名前が載ってるなら
希望者は名簿から名前だけでもはずしてやれば?とは思うけどね。

分祀出来るかどうかなんてのはおいといて。

472 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:03:19 ID:JpN3uHDv0
>>444
なぜ嘘と決め付ける?
沖縄戦については、そのようなことが実際にあったことは保守も否定してないでしょ。
シナのプロパガンダと混同しちゃダメだよ。

473 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:03:21 ID:82hJPKO80
>>455
だからな、その盲目的に一方的な史観を信じてるのがお前だといってるわけだ。
追い詰められた日本兵が住民に危害を加えなかったとは言わないと俺は言ってる。
お前は、追い詰められた日本兵が住民を殺したといってるわけだ。何故かその場を
生き延びた人の一方的な証言を元になw
凝り固まってるのはどっちだ?客観的に物事を考えれないのはどっちだ?

474 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:03:32 ID:Pr1z/+XC0
多くの人が
戦争で亡くなった人(当然、自分の親や爺さん婆さん叔父さんだったりもする)に
手を合わせる気持ちはあると思う。

戦争に導いた奴は除外って考えもあるだろうけど、上の基本姿勢は持ってる人が多いんじゃないかな?
それすら無いのが売国奴って言われる人と俺は思う。それが閣僚にいたりする。
とても悲しい。

あとさ、A級戦犯批判も良いけど、終戦二日前まで戦争煽ってたマスコミも批判対象であるべきと思うな~。
その反動によって報道姿勢があるのだろうけど、今のマスコミに上の事での反省は見られない。

なんだろうな、酷いよな。

475 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:04:17 ID:l+FK3fXW0
組合員が一生懸命だが現実はさ…

アメリカは沖縄の基地を絶対手放さない。
基地で雇用を確保してる人間は大勢。
旗立てて気勢あげてるの動員された組合員ばっかり。

なので極論ばかり吐く極左を相手にしてるのはアホメディアだけ。

それから、これは日本の問題なんだから朝鮮人は関与する資格なし。


476 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:04:25 ID:MmS7z02L0
>>468
遺伝子的には沖縄人もアイヌと同じで特殊な遺伝子を持っているけどほぼ日本人だよ
朝鮮人が持っていない日本人だけの遺伝子は沖縄人も持っている人が居る
それが真実さ

477 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:04:30 ID:zs1bnwW20
だって、後になって「アレ間違いだった」とか
「やらなきゃ良かったのに」とか
後になって言うのは簡単じゃん・・・
その時にはそれしか選択肢が無かった
それが一番日本国を日本国民を守るために
それが一番の選択だったって事もあるんじゃないの?
日本は資源を何も持ってない国なんだし
いつ植民地にされちゃうか分かったもんじゃないし。

誰だって戦争なんかやりたくない
戦争したくて始めるヒトなんかいないんだしさー

478 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:04:39 ID:LZjy9nDe0
>>469
ほっとけ。
座間味島の例を出しても頑なに受け付けないだろうから。
それと俺は日本人だからなw

479 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:04:47 ID:61+3KzCh0
ヤマト政府w いやあ落ち目になるといろいろ綻んでくるなあ
軍事植民地的支配とまで言われちゃったか

480 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:04:51 ID:vUhpgCv60
筑紫哲也と中川昭一と犬が一緒に祀られてるようなところだからな、靖国はw

481 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:05:13 ID:utKzwlih0
>された中の死だったということで。
また伝聞洗脳か。ウンザリだな。

482 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:05:27 ID:hItEG6Lu0
>>472
絶対にウソだとは言えないけど
これどうやって特定したの?というのには疑問が残るな

483 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:05:38 ID:kcdh7eZ70
靖国神社の前身は靖国社かなんかだと記憶してるが
どうして無宗教の戦没者施設が神社になったんだろ
無宗教のままならこれほど揉めてなかろうに

484 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:05:41 ID:8bMPA0+m0
ヒロヒト 1988年

『私は 或る時に A級が合祀され その上 松岡、白取までもが 
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 
易々と 松平は 平和に強い考えがあったと思うのに 親の心子知らずと思っている 
だから私あれ以来、参拝していない、それが私の心だ』

テンノーの御心に逆らうウヨク。それがネトウヨ(笑)


485 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:05:44 ID:JpN3uHDv0
>>99
> 毎回意味不明なのは、当時の沖縄日本軍の半分ほどは沖縄県出身者なのに
> 日本軍が悪と主張すること
> 自分たちの先祖が悪なのかと

違いますよ。日本軍軍人が悪なんじゃなくて、日本軍という組織が悪だということ。
構成員一人一人には罪がなかったり、情状酌量の余地があったとしても、組織に問題があるということは
多々あることでしょう。

486 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:06:04 ID:YH4rIvV30
>>475
アメリカが防衛戦略を変えて「戦場」を日本に設定すれば沖縄の基地を手放すよ。
今は日本より向こう側を戦場に設定してるから沖縄に基地があるだけで。

487 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:06:25 ID:p2UfWStX0
>>484
クチの周りのアワ拭けよw

488 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:06:33 ID:SxnrTd8U0
>>455
沖縄の人なのか成り済ましか知らんけど
沖縄の人なら戦争を否定したいのか
日本軍 だけ を否定したいのかハッキリした方がいいよ

489 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:07:06 ID:MckzrPA10
>>484
とうとう天皇の権威に頼るようになったか

490 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:07:17 ID:kmyzY65C0
何で日本兵が国民を壕から追い出すの?
「自分たちは戦闘員だから、非戦闘員のお前たちより
俺たちが生き残った方が戦いに勝てるから」って事なの?

491 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:07:56 ID:JpN3uHDv0
>>482
> 絶対にウソだとは言えないけど
> これどうやって特定したの?というのには疑問が残るな

実の親子なんだから、直接見ていたのかもしれないし、あるいは目撃者から聞いたのかもしれない。
いずれにしても、遺族当人が靖国の祭神から外してくれと頼んでいるのだから、そうしてあげればいいのに。

492 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:08:51 ID:YH4rIvV30
>>476
誰も遺伝子のことなんざ言ってねぇw

493 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:08:54 ID:hItEG6Lu0
>>490
その理論でいったら沖縄戦は確実に敗走だったんだから
とっとと撤収して沖縄を見捨てたほうが早かっただろう

494 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:10:09 ID:kmyzY65C0
同じように、非戦闘員の一般日本人と日本兵が
一緒になって玉砕したサイパンとかじゃ
>>1みたいな話ってあるんですか?

495 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:10:20 ID:WawM8/7hP
戦争は色んな理由で人が死にまくってんだけど
沖縄だけちょっとウザすぎね?

496 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:10:27 ID:JpN3uHDv0
>>490
極限状況では、どうせ兵士も民間人も最後は死ぬので、敵を一人でも多く殺して死んだ方がマシ
ということになり、壕を接収してゲリラ戦の基地としたんだよ。


497 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:10:40 ID:l+FK3fXW0
>>486
IFで語っても説得力ゼロ。
現実は普天間移転案に新型機のオブスレイの飛行経路を明記しないだけで管政権に圧力かけまくり
ちゃんと住民に説明した上で移転案を確かなものにせよとのことだよ。

笑わせるな。
ていうか願望でもの語るな組合員ww

498 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:11:02 ID:X44Ip5uC0
相変わらず靖国は気持ち悪い神社だ
靖国教なぞ信じていなかった宗教の信者もお構いなしに勝手に祭り上げてるからな
まぁ独善の極みの神社だな

499 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:11:05 ID:Kof1x6Pr0
朝鮮韓国人が裏でこういう人達を煽ってるんですよねー

500 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:11:25 ID:7PAhw4Py0
>>490
住民の証言によるとそういうことらしいよ
住民保護より作戦遂行を優先するなら別におかしくもないだろ
悲劇だとは思うけど

501 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:11:55 ID:a1ELQh/j0
>>490
戦争する時に、非戦闘員の民間人は殺しちゃいけない決まりがあったから、
軍隊と一緒に居るより、別でいた方が戦闘に巻き込まれないで死ぬ確立が低いと思われたんだろうね。

無差別攻撃で住民もろとも蒸し焼きにされたり撃ち殺されるとは、思ってなかったのかもしれん。
無差別攻撃で殺されると認識していた人は、集団自決という選択をした人も居たかもしれんね。

502 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:12:11 ID:YH4rIvV30
>>497
>>486が沖縄から基地を無くせ!と望んでる人間の発言に見えるならかなり病気だな。
病院に・・・、ああ、手遅れそうだなw

503 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:13:24 ID:tHxhw5b+O
昔は日本はボロボロだったから、連合国の言い分をハイハイ聞かなきゃ
一般人も生きられなかったろうけど
もう良いんじゃないかそういうの
あれから日本以外でどれだけ戦争が起こって、どれだけの人が理不尽に死んだか
あの時の日本だけが永遠に悪い訳がないだろう
ハッキリ言ってたかられてるだけだし

504 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:13:54 ID:JpN3uHDv0
>>493
> その理論でいったら沖縄戦は確実に敗走だったんだから
> とっとと撤収して沖縄を見捨てたほうが早かっただろう

最終的には一億層玉砕の覚悟だったんだよ。 とっとと撤収して本土を固める、というような発想はない。
沖縄で死ぬか本土で死ぬかだけ。
陸軍は原爆投下後も、降伏せず最後まで闘い玉砕を主張してたくらいなんだから。

>>495
沖縄の犠牲は量も内容も特別なんだよ。広島・長崎もそうだけど。
沖縄・広島に比べて長崎がおとなしいのは不思議だけど。

505 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:14:54 ID:mw13iThh0
負けてはならない戦いに負けた

506 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:14:55 ID:kmyzY65C0
えーとえーと
沖縄戦では大量の戦死者が出たのは知ってるんですが、
それって、連合軍からの攻撃で死んじゃったんですよね?

時々「沖縄の戦没者って日本兵が殺したんだっけ?」って錯覚します

507 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:15:08 ID:MLrPRLMM0
>>490
兵隊が国民を壕から追い出したなんてことは、沖縄に限らず本土でもあったよ
大空襲の時も橋の下へ避難しようとして兵隊に追い出された子供とか居て
その人は皮肉にもそこから追い出されたから助かったらしいけど
その手の話しはよくあることだったらしいし沖縄だけじゃないんだけど
なんで沖縄だから、沖縄だけがってなるのかねえ
本土の人間も同じように苦しんで死んでるって事実にもいい加減気が付いたら良いのに

508 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:15:59 ID:nvP4lzIQ0
日本兵に追い出されて死んだ沖縄県民より
米軍の爆撃で死んだ沖縄県民のほうが数十万倍多い

509 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:16:21 ID:qhiwW9pk0
ヒロヒト 1988年

『私は 或る時に A級が合祀され その上 松岡、白取までもが 
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 
易々と 松平は 平和に強い考えがあったと思うのに 親の心子知らずと思っている 
だから私あれ以来、参拝していない、それが私の心だ』

ヒロヒトは戦後、靖国神社を八回参拝し、75年11月が最後だった。現在の天皇は89年の即位以降、参拝していない。
テンノーの御心に逆らうウヨク。それがネトウヨ(笑)

『天皇はチョン! 民団の工作員! ヤスクニ神社に参拝しないやつらもチョン! みんな愚民! 在日! 日教組! ムキ~ッ! 外国人参政権反対! 君が代万歳! テンノーヘーカァばんざぁい!』


510 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:16:37 ID:WawM8/7hP
>>504
特別だろうがなんだろうが、戦争では人間が色んな理由で死んだ。これに尽きるだろ
死んだことにあれこれ価値付けて後生の人間が喚くのはキリがないんだよ
それこそネタにお金を得ているくらいのイメージしかない。

もう戦後70年近くなるけどまだ謝罪だの賠償だの戦争と関係ない世代がするりたかるのかね。
そういうのはやめにしようや

511 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:16:53 ID:a1ELQh/j0
>>507
>橋の下へ避難しようとして兵隊に追い出された子供
どういう状況だったんだろう?
橋の下が人で溢れてるところに、部隊がやってきて、住民を蹴散らして居座ったとかなのかな?
それとも、沢山人がいる中で子供だけひっぺがして放り投げてその隙間に兵隊さんが割り込んだんだろうか?

512 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:17:03 ID:l+FK3fXW0
>>502
ん、全レス読んでるわけじゃねえからどっち向きだろうが知ったこっちゃねえぞ?
ただ、現実の事象無視してIFで語ってるのは同じだろうが?

嘉手納の規模だけ考えても、あれだけの設備移転するだけで
どんだけコストかかるんだよ?
手放すバカがどこにいるw


513 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:17:16 ID:7PAhw4Py0
>>508
そもそも追い出すだけでは死なんだろw
追い出されて米軍の攻撃に晒されて死ぬわけで

514 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:17:58 ID:3e73oBD/0
日本としては、「今後、日本を戦場にしない」が一番なんだから、

戦没者を追悼し、称え、顕彰し、感謝して、口だけでも「事があれば、後に続いて国を守ります!」
とか嘘でも適当な事言って、外からは「凄い抵抗されそう」と思わせときゃ良いんだよ。

正直言って、まるで「日本を攻めやすくする」「日本を戦場にし易くする」目的みたいな、
こういう下らん(日本以外の外国にとっては)好戦集会は、一般国民にゃ迷惑でしかない。

515 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:18:04 ID:hItEG6Lu0
>>491
自分で見たという選択肢は無いな
「即死だった。何の盾もないようなところに放り出された中の死だったということで」
というのは間違いなく伝聞による言い回しだ

で、その伝聞にどれだけ信憑性があるかは疑問だけどな
あんまりこういうので人を疑いたくは無いが
はっきり言って中帰連なんかの例もあるように
戦争当時からそういう売国サヨ的な話があるわけで

何も知らずに聞けばかわいそうだねーってなるが

あと、報道された?画像には「積極的に戦争に参加した事になってる」って出てるから
これは本人がしゃべったんだろうけど、それならその気持ちも理解できる
で、記事になると本人がしゃべったんだかどうだか分からない
事実とは違う捏造記事なんてマスコミがいくらでも作るわけで

516 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:19:13 ID:pTzN45eA0
>>504
人数によって声の大きさが変わるのは仕方ないけどさ、
人を亡くした悲しみは等価じゃないのか?

確かに硫黄島とかもあるけど、本土決戦になって被害者数が多かったのは沖縄。
核の被害は広島、長崎。

けど、他の地域も空襲にあってるんだよ。
ほたるの墓見てさ、沖縄の方が悲惨だった。こんなの大したこと無いなんていうのかい?

517 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:19:51 ID:qhiwW9pk0
あれだろ。
邪魔な迷惑施設は沖縄に押しつけとけっていう、戦後一貫した沖縄差別。

そいつをごまかすために、ヤスクニ神社とかいう戦争翼賛施設が
沖縄戦で殺された民間人をエーレーに仕立て上げたんだろ。

518 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:20:01 ID:JpN3uHDv0
>>510
> >>504
> 特別だろうがなんだろうが、戦争では人間が色んな理由で死んだ。これに尽きるだろ
> 死んだことにあれこれ価値付けて後生の人間が喚くのはキリがないんだよ

遺族が何か言うのは当然だよ。
関係の無い運動家は無視すればいいが。


> もう戦後70年近くなるけどまだ謝罪だの賠償だの戦争と関係ない世代がするりたかるのかね。

遺族が賠償や保障求めるのは当然。
原爆の後遺症の認定は今でも現在進行形だし、遺族年金や恩給などもまだまだ現在進行形の話だ。
過去の話ではない。

519 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:20:08 ID:utKzwlih0
>>490
追出すより、自決強要の方が現実味はあるんだけどな。
それも日本軍全滅に対して、沖縄の人達は生き残っているから、
軍としての強要はない。

520 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:20:13 ID:mKUG4JvC0
>>514
でも、専守防衛って日本を戦場にするとイコールだよねぇ

521 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:20:22 ID:irs65ftb0
>>495
沖縄はその後も日常的に米軍による占領・占拠が続いていることと
それを煽って金儲けしているプロがおおいからね。
一般の人も多くの補償金を受け取っている手前、
黙っているとあたかも金のために米軍がいることを受け入れているように思われるのがいやで
お金なんていらないから日本政府は謝罪しろ~米軍出て行け~と叫ぶ。

522 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:20:37 ID:z+Qrm/Bm0
こういう話題に触れると、パットンの言葉を思い出す。

祖国の為に死んで戦に勝った者はいない、勝利とは敵を祖国の為に死なせる事によって得るものだ。

とか

戦争の目的は我々が国の為に死ぬ事では無く、敵を奴等の国の為に死なせてやる事だ。

523 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:21:16 ID:MckzrPA10
本気で本土決戦してたら降伏の意志決定もできず被占領地域で民間人のゲリラが起こって
そのうちソ連まで出張ってきてぐっちゃんぐっちゃんになってただろうな
いまのイラク以上に

524 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:21:33 ID:MLrPRLMM0
>>511
焼夷弾の雨の様な空襲が近づいてきて、その人は近くの鉄道の高架下に避難しようとしたらしい
ところがそこに一個師団が先に避難していてぎゅうぎゅうで
お前らはここから出ろって、民間人を追い出したらしい
ところがその後その鉄道沿いが爆撃されてそこは一瞬にして焼け落ちたらしい
その人はまだ14ぐらいの子供だったけど、今でもそこに行くとその時のことを思い出して複雑な思いになるんだって
家の親も、終戦近くの大空襲のさなかに田舎に逃げ帰る道中、駅で空襲があった時に
隠れようとしたら兵隊さんが先に居て追い出されたことがあるって言ってた

525 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:21:57 ID:kmyzY65C0
確かに沖縄は地上戦(サイパンも地上戦があったので唯一ではない)で
大量の戦死者出したのは分かるんだけど、
日本中くまなくじゅうたん攻撃で体外の都市は、空襲受けて
壊滅しちゃったんじゃ無かったですか?
地上戦>空襲
・・・なの?
まるで、沖縄だけが非戦闘員の犠牲者が出たかのような錯覚に

526 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:22:46 ID:rwY9QnZa0
日本軍は自国民をたいせつにしなかったから、ほかのアジアをたいせつに
するわけもなく、アジアにおそろしい犠牲をだしたんだよ。
もちろん、かれらなりにたいせつにはしてただろうさ。でもそれは
ひとりよがりなものでしかなかった。諫言するものをコミュニストと
いっしょくたにしてゴーモンしてたんだからそうなる。

527 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:23:02 ID:z+Qrm/Bm0
>>523
それ以前に飢餓が発生して日本人が激減。

昭和20年は大凶作の上、塩すら満足に作れない有様だった。

528 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:23:04 ID:a1ELQh/j0
>>524
>一個師団が先に避難していてぎゅうぎゅう
ああなるほど了解。

529 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:23:29 ID:MbvNuSlX0
マスゴミが絶対に取材しない梅澤隊長のインタビュー
軍命令の捏造と当時の日本軍と島の人たちの関係が分かります

ttp://www.youtube.com/watch?v=3KRreGxUHCE 1/4
ttp://www.youtube.com/watch?v=Pn3MqD_9Fdk 2/4
ttp://www.youtube.com/watch?v=zX-e62BF0c4 3/4
ttp://www.youtube.com/watch?v=Fb72d8HuNtA 4/4

530 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:24:28 ID:JpN3uHDv0
>>507
それなら本土の遺族もそう主張すればいいわけで、「本土でも同じようなことがあったから
沖縄は黙れ」、というのは筋違いだ。

そもそもそういうことが全国で頻繁にあったのなら、日本国臣民を守るべき帝国国軍が、
臣民を守るどころか、壕から追い出して我先にと逃げ込んだりしたのなら、軍が批判されて
しかるべきでしょう。そういう行為が軍部の指示ではなかったとしても、監督不行き届き、兵士の教育が
不十分であったとなどの責任はあるはずです。

531 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:24:49 ID:WawM8/7hP
>>518
ロクに面識無いひいおじいちゃんクラスの人間をネタにして
そんなにお金が欲しいですか? 俺だって金は欲しいよ?
その取れるチャンスが少しでもあるなら大声出してやってみる精神、いい加減捨てないか?
戦争は色んな人が、色んな理由で死んでんだぜ? お前らと一部の国の人間だけだぞ?
死んだ人間にあれこれ価値を付けてお金をせしめようとしているのは

そういう恥ずかしい行為はもうやめようや
空襲の爆撃で死んだ人とお前のひいじいちゃんがよくわからんけど死んだのはなんにも変わらないんだからさ

532 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:24:52 ID:pTzN45eA0
このスレで書き込んでる人大半が
戦争で亡くなった(軍人としてでなく、空襲とかで)親戚いるだろ。

日本人全員で悲しみ背負えばいいだろ。


533 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:25:03 ID:v3QqGp7c0
沖縄のマスコミはすごいねw

534 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:25:03 ID:irs65ftb0
>>517
その考えで基地移転問題に着手した鳩山が自滅したのを忘れたかい?
沖縄の重要性がまだわかってないのか?


535 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:25:25 ID:qhiwW9pk0
宗教の政治利用という点で、ヤスクニ神社と創価学会=公明党はどこが違うんだよ

536 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:25:48 ID:l+FK3fXW0
>>517
沖縄にしか基地がないのならそう言えるだろうがw

現実

三沢
厚木
岩国
千歳

米軍機が飛ぶ飛行場とかいくらでもあるぞ。
なんなら海軍も入れるか?

537 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:26:11 ID:tHxhw5b+O
>>517
な、何いってんの?
戦後沖縄丸々アメリカに収奪されて
基地を押し付けるどころか、あんなに早く日本に返還された事自体奇跡だよ?
自国の軍隊を今まで持たなかったのは間違いだけど
あったらあったでやっぱり沖縄には基地を置くよ地理的に
差別とかそういう事じゃないだろ

538 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:26:15 ID:ktNEiSCd0
>>525
悲惨さでは地上戦>空襲
だと思う
まぁ原爆とか本当に悲惨だけど、
地上戦の悲惨さは例えばドイツの民間人の死者の多さみると想像できる

日本はなんだかんだ意外と民間人の被害は少ないから
海が守ってくれたんだなと思える

539 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:26:17 ID:MckzrPA10
陸軍は壕に逃げ込んだんじゃなくてそこを拠点にして戦ったんじゃないのかな
逃げるつもりなら沖縄から離れるよ

540 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:26:23 ID:r47x2KnQ0
最近沖縄が可哀そうで哀れで不憫で同情を禁じ得なくて仕方ない
そう思うのも失礼かもしれないけど、多分彼らは僕達にそう思われたいんだと思う
だから思う存分見下す

541 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:26:43 ID:kmyzY65C0
えーだってーよく分からないけどー
じゃあ、参戦しなきゃ良かったの?
日独同盟結ばなきゃ良かったン?
資源確保の為に東南アジア諸国の占領とか
満州国建設もやらないほうが良かったの?
資源の無いまま参戦もせずボーとしてりゃ良かったの?
今頃ロシアか中国の植民地じゃないの?

542 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:26:49 ID:a1ELQh/j0
>>530
まあ兵隊さんも、そこらの兄さんおっさんおっちゃん父ちゃん達と変わらん人らだからね

どっかから振って沸いた最強戦士ってわけにはなかなか行かんよ。
死ぬか生きるかの瀬戸際で、えぐい選択をした兵士も居たと思う。

543 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:27:21 ID:mKUG4JvC0
>>527
働き手が兵隊にとられて、化学肥料は火薬になったから生産高が落ちた上に
米軍の空襲や機雷で国内輸送がボロボロにされたからねぇ

544 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:27:41 ID:hItEG6Lu0
>>524
そりゃどう考えても
「危ないからもっと安全な場所に行け」じゃないのか?

545 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:28:05 ID:PpAAroM60
当時の沖縄にいた日本軍の半数は現地の人の筈だがねw

546 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:28:13 ID:gWnNigGF0
ヒロヒト 1988年

『私は 或る時に A級が合祀され その上 松岡、白取までもが 
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 
易々と 松平は 平和に強い考えがあったと思うのに 親の心子知らずと思っている 
だから私あれ以来、参拝していない、それが私の心だ』

547 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:29:20 ID:MckzrPA10
>>541
満州建国は失策だったかも

548 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:29:42 ID:a1ELQh/j0
>>545
集団自決で手榴弾を持ってきたのは、守備隊から逃げてきた親戚のおじさんだった、なんてな証言が記事になってたな。

549 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:29:46 ID:z+Qrm/Bm0
>>543
日本本土空襲において米軍は手加減してたけどね、何が何でも滅ぼす積もりなら基幹インフラを破壊してる。

550 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:30:01 ID:hItEG6Lu0
>>517
残念だけど押し付けじゃなくて
沖縄は重要な要害ってだけなんだけどな地政学的に
立地が非常に悪いってだけだ沖縄は

でなきゃ合理主義者の米国があんなせめー島に
大量に基地作って動こうとしないなんて無い
補給とか考えたら本土のがよっぽど都合がいいしな

551 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:30:06 ID:ypVAtr+x0

戦闘に巻き込みたくないから壕から追い出したとは考えないんだな。沖縄の人って。
民間人に投降を薦めても一緒に死にます、って言って聞かないから力ずくで追出した、って話もあるのにさ。


552 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:30:18 ID:l+FK3fXW0
>>541
朝鮮併合も失策だろ

553 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:30:36 ID:7PAhw4Py0
>>530
おいw帝国国軍は日本国臣民を守る為の軍隊だと思ってるのか?
皇軍は大日本帝国の国体護持を目的と軍だw
国体護持=戦争の勝利である以上、作戦遂行は臣民保護に優先されるっての
国民の生命・財産の保護が最優先である自衛隊とは違うぞ

554 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:30:43 ID:MLrPRLMM0
>>530
同じ国民同士なのに、お前らも言えばいいだけなんて、よくそんな人の死を愚弄するようなことが書けるなあ。
黙れといってる訳じゃない、何故沖縄だけ、沖縄だからと言う趣旨で主張するのかと書いてるだけだぞ。
家の家だって父方の先祖は一族みんな長崎で消えてしまったから絶家してる。
だからってそれをどうのこうの言うのに、いちいち誰々だからとか言わないのと同じだよ。
兵士の教育?日本は徴兵制で教育も何も特に終戦間近は若くて血気に燃える無謀なエリートと
むりやりかき集められた一般人が次々と戦場に送られていったんだよ。
兵士の教育?あんた本当に日本がやってた戦争の何が悲惨だったかを考えたことあるのかい?

555 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:31:02 ID:JpN3uHDv0
>>515

本人が直接見たかどうかはともかく、同時代に同現場を行き抜いた人なわけで、
そう信じるに足る状況だったということは疑う必要はないでしょう。他にも同様な証言は
いくらでもあり、元兵士自身も認めているのだから。

この人の事例が実際にそうだったかどうかは今となっては客観的に確認しようもないでしょうが、
そんなこと言い出せば戦時中に確実と言えることなどほとんどなくなってしまいます。
0か100かでなく、「まあそういうことがあっただろうな」か、「まずそんなことはありえない」かで
判断するくらいがバランス取れてると思いますよ。沖縄戦については前者、南京大虐殺については
後者でいいでしょう。

同じ日本人同士がいがみ合って、沖縄戦までシナのプロパガンダのようなレベルで語るのは
何のメリットもありませんよ。それこそ左翼の思う壷でしょう。



556 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:31:21 ID:kmyzY65C0
沖縄に基地があるのは
地理的に沖縄じゃなきゃ意味が無いからでしょ
もうさ、そんなに基地がいやなら引っ越すしかないと思うよ
女学生が声を荒げて「私たちに平和な島を返してください!!」って
スピーチしてる姿って、もう・・・・

基地が無かったら有事の際にあっという間に上陸占領されるんじゃないの?

557 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:31:40 ID:qDMesR940
なんか、薄気味悪い記事だな。中国あたりの工作員にまんまと踊らされているようで、気味が悪い。
琉球朝日放送ならば、そういう人間が大量にいるのが容易に見て取れるが。

558 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:31:59 ID:irs65ftb0
結論としてはこの人は自分の母親は犬死だったと認めてほしいわけだよな。
で、犬死させたことを謝ってもらえば母親は喜ぶと。
お前の母ちゃん犬死にぃ~って?

この心境がまったく理解できない。



559 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:32:06 ID:yrTLWopZP
つーか前々から疑問だったんだけどA級戦犯って具体的に何の罪を犯したの?靖国に合祀されてるのは
なんか法律に抵触するのか?特亜を除く戦勝国にとってA級戦犯って永遠の犯罪者なの?

560 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:32:06 ID:z+Qrm/Bm0
>>541
意外かも知れないが東条英機の言葉。

「私としては陛下に泥棒しましょうと言う訳には行かないんだ」

資源獲得の南進を進言された際に。

561 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:32:37 ID:6oCngT8W0
軍民一体となって戦ったってことだろ?
どっかの島で戦った部隊長の手記みたいなのなかったか?
島民はまことによく協力してくれた、のちにちゃんと報いてあげてくれ、みたいなの

562 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:33:06 ID:ktNEiSCd0
>>547
満州がないと食料自給できなったから仕方ない

まぁ引きかえせるチャンスはあったかもしれないが、
詳しい人と話してもそのタイミングが見つからないんだよね

あえて言えば、原子力爆弾の開発競争に勝つというのは
マシな敗戦に持ち込む手段だったとは思う

563 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:33:13 ID:qhiwW9pk0
>>541
日本があと一週間参戦を思いとどまっていれば
モスクワ戦で敗北したドイツに勝ちの目がないことがわかっだろう。
ドイツ敗北が必至ならアメリカに戦争をしかけて勝てるわけがない。

中国や満州国や東南アジアから手を引いて、
独ソ英に軍需物資を売りまくるのが正解だったね。

そうすれば日本は、昭和二十年には昭和四十年代の豊かさを享受していただろう。


564 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:33:13 ID:4qC71ix40
本土の空襲で死んだ人は祀ってくれないの?
沖縄だけずるいよ。
ばあちゃんが2歳児と乳飲み子かかえてたから安全な場所譲ってくれて
機銃掃射で殺されたお姉さんも銃後を守った立派な英霊だよ。


565 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:33:52 ID:gWnNigGF0
>>547
関東軍は逃げたし。

566 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:34:39 ID:79Farpim0
靖国から最初から外していたら、今度は「曲がりなりにも同じ軍属扱いなのに死後も差別された」とか言い出すんじゃないかね、こういう輩は

567 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:34:51 ID:z+Qrm/Bm0
>>559
自国民で裁くとしても充分死刑の有り得る面々。

つーか反吐が出る様な人間が多い。

568 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:34:56 ID:a1ELQh/j0
>>561
大田中将の 沖縄県民斯ク戦ヘリ だな

569 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:35:20 ID:kmyzY65C0
沖縄に配置された日本兵って
どいつもこいつも自分勝手な利己主義で
自分さえ助かれば日本がどうなってもいい、
沖縄なんか知るか、沖縄人なんかみんな死んでしまえなんて
そんなことばっかり考えてる
人でなしの鬼畜ばっかりだったの?

そうとしか思えないんだけど>>1みたいな記事が多くって

570 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:35:20 ID:JpN3uHDv0
>>516

いやだから、沖縄の人が沖縄の被害について語り、広島の人が広島の被害について語るのは
当然でしょう。そして他の地域で空襲にあった人は、その被害について語ればいいのです。

沖縄の人に対して、「沖縄以外にも被害があったんだ。なんでお前たちは沖縄の被害についてばかり
語り、他の地域の被害については語らないんだ」と言っても、それは酷な要求でしょう。
彼らは沖縄の被害の体験者ではあっても、他地域の被害を体験してはいないのですから。

他の地域の被害については、そちらにスポットを当てたい人や、客観的立場の学者、政府などが語ればいいのであって、
「他も被害受けたんだから沖縄は黙れ」などというのは全くアベコベな話です。
どうしてこういう間違った理屈で沖縄の口を封じようとする人がいるのか、理解できません。

571 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:35:42 ID:l+FK3fXW0
>>556
着上陸侵攻能力とか米海兵隊なみにならないと
自主防衛なんて無理だもんねえ。

やっとこさ大型の揚陸艦が一隻できたぐらいなのに…
運用なんてまだまだなんだろうね。

572 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:35:48 ID:hItEG6Lu0
>>559
A級戦犯なんて物は存在しない
当時の法律でも今の法律でも存在しない

東京裁判はその場で日本に連合国が復習するためだけの
デッチあげ裁判だったってのは法曹界じゃ常識だし
史上最悪の事例として挙げられてる

まぁ、日中朝でA級戦犯は最も悪い奴という言い回しだが
そもそもA級B級は等級による区別ではない

573 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:35:56 ID:MckzrPA10
>>552
朝鮮まではギリかなー
あそこまでだったら日本と同化できそうだけど満州は無理だから

574 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:36:11 ID:WawM8/7hP
うちの家は爺ちゃんが通信兵で満州に行って生きて帰ってきたけど
その後防空壕にあった手榴弾で子供、俺の叔父なんだけど重傷をおったんだわ
それでもどこにも文句言うでなく、当時は手術するお金も無くて結局鉄片が体に入ったまま大分前に死んだよ

いちいち自分のおじいちゃんは悲惨な目に合った!だから謝罪と賠償を要求するだの
そういう奴等みるとなんだかなーって思うわ
当時苦労したのはお前のじいちゃんばあちゃんだけじゃないし
ましてやお前は戦時中の苦労など微塵もしらんだろうと
関係ない世代があれこれ言うのはやめろや、見苦しいから

575 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:36:40 ID:M7yVi0FA0
あの時代の正しい選択ってどうすれば良かったんだろうな
結果論的には復興してここまで発展できたから、これで良かったのかもしれないけど

576 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:36:40 ID:+mhrsKkJ0
>>541
満州国で止めておけば良かったんじゃないかな。
蒋介石総統も「満州は中国で無い」とも考えていたようだし。
(満州は清の発生地で満州人の土地という考え。当時はそう考える
中国人も珍しくなかった)
あと満州の利権をアメリカに分けてやれば良かった。ケチをして
アメリカがヘソを曲げてしまった。

577 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:37:00 ID:utKzwlih0
>>526
今の韓国社会のように簡単に非国民扱いで拷問並みに自殺に追い込んだり、
財産奪ったりしてないから誤解するな。

578 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:37:33 ID:JpN3uHDv0
>>531
> >>518
> ロクに面識無いひいおじいちゃんクラスの人間をネタにして

1は「実の娘」の話ですが??
ひ孫レベルで要求してるやつなんて日本人にはいないでしょう。

ただ例外的に、原爆の後遺症が実際にある場合は、ひ孫でも当然保障されるべきだけど。

579 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:37:47 ID:qhiwW9pk0
>>573
>朝鮮まではギリかなー
>あそこまでだったら日本と同化できそうだけど満州は無理だから

そんなこと書くと頭から湯気を立てた嫌韓ネトウヨに怒られるぞ

580 名前:さざなみ[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:37:56 ID:rUIXkrLd0
なんかさ、久々に無防備マンが登場したような気分だな。

581 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:38:39 ID:HSoEnHMk0
こういうの煽るのって心が貧しい輩としか思えんのだが

582 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:38:55 ID:mKUG4JvC0
沖縄守備隊、沖縄県民が郷土のため、日本のために戦ったという事を否定して
沖縄を日本に犠牲にさせられたというストーリーを必死になって作ってるんだから
靖国に祀られてるのは、こいつらにとって大層都合の悪い事だろうなぁ

583 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:39:16 ID:hItEG6Lu0
>>573
残念ながら同化できませんでした

584 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:39:28 ID:b2lVFMBA0
沖縄から引っ越せば、沖縄県民じゃなくなるぞー!

585 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:39:43 ID:1ZAEyWW50
>>549
手加減?日本の町並みを再現したセットで、効果的な爆撃を研究した上での絨毯爆撃。
東京大空襲では周囲を炎の壁で囲って逃げれないようにした上での大量虐殺だったと思うが。

586 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:39:45 ID:dat8dDBw0
>>473
では、聞きたい。物事を客観的に見ているお前は沖縄戦をどう考えてるのだ?
俺との相違点を教えてくれ。

587 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:39:48 ID:irs65ftb0
>>576
日本が満州で満足していても、
共産党がそれを許さなかったんじゃないかな。
欧米との競争に備えての満州だから
アメリカと利益を山分けってことは無理だろ。

588 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:40:49 ID:MckzrPA10
>>576
なんで血も流さず汗もかかなかったアメリカに譲歩しなければいけなかったのかわかんないっていう気持ちはある

589 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:40:53 ID:kmyzY65C0
なんか
謝罪とか賠償とか保障とかちらほらレスがあるけど
誰が誰に何を保障すんのさ?
原爆の後遺症の保障って?誰に要求すんの?

590 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:41:46 ID:4BPNY59q0
>>524
>ところがそこに一個師団が先に避難していてぎゅうぎゅうで
鉄道の高架下に数万人の軍人が非難て...馬鹿か!
そんな珍百景あるかボケ!
少し考えればおかしい事に気付くだろ、普通は。


591 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:41:50 ID:mKUG4JvC0
>>587
満州を欧米との戦争に備えてなんて考えてたのは石原莞爾だけだろ
ほとんどの人間は対ソ戦の緩衝地帯ぐらいにしか考えてない

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:42:18 ID:O9gwzATf0
洗脳 第10章 「 英霊 」という名の洗脳


http://ameblo.jp/nami-sakura/entry-10622269591.html




593 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:42:19 ID:z+Qrm/Bm0
>>585
都市爆撃においてなら仰る通りだが、もし本気で効率良く殺したかったのなら電力や水源を破壊する。



594 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:42:38 ID:JpN3uHDv0
>>589
> 原爆の後遺症の保障って?誰に要求すんの?

政府だよ。原爆症の認定が通れば、お金が貰えるよ。

595 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:43:04 ID:shFXEZ6M0
>>563
軍需立国日本になってたのか。
胸が熱くなるな。


596 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:43:17 ID:ktNEiSCd0
>>585
それも知った上で手加減したに一票

銀座のライオン(ビヤホール)が有名だけど
占領した後の慰安施設まで計算して爆撃したらしいからね

東京の空襲は風に煽られて予定外に燃えたw
当時爆撃担当者も、こんな筈じゃなかった的な証言あったよ、確か

597 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:43:23 ID:rwY9QnZa0
>>574
だからさ、あんたはそれでいいじゃん。なっとくしたんだろ?
だからってなっとくしてないひとらに文句言うなよ。

598 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:43:39 ID:GCwf+zER0
なんかもう「日本国沖縄自治区」とかにすればいいんじゃね?
ちゃんと自治しろよ?補助金要請なんてするなよ?

599 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:44:41 ID:hItEG6Lu0
>>597
お前はもうちょい日本語を勉強しないとモロバレだからやめたほうがいいぞ

600 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:44:48 ID:JpN3uHDv0
>>591
> ほとんどの人間は対ソ戦の緩衝地帯ぐらいにしか考えてない

それは陸軍の話だろ。
海軍は対ソ戦を主張する陸軍を鼻で笑ってたよw

601 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:44:51 ID:4xulFknj0
つうか俺らお前らがこうして生きていて
さらに日本人として生きていて
こうして自由を謳歌できる段階で英霊だよ

殺されるか抵抗するか
戦うか奴隷になるか
そういう局面だったことを放っぽり出して日本を非難するって意味分からん

せめて同じかそれ以上に色々殺した当事者のアメリカに噛みつけよ


602 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:45:10 ID:mKUG4JvC0
真っ当な沖縄人と、沖縄に寄生して革命ごっこをやってる連中とを
上手く分断する方法はないもんかねぇ

603 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:45:17 ID:tHxhw5b+O
>>589
本来アメリカが請求されるべき
日本は負けたので請求出来ない
アメリカはいまだに原爆で賠償請求されると思ってる節がある
なので当時も今も日本を過剰に貶める

604 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:45:27 ID:qhiwW9pk0
>>588
アメリカは数千人の宣教師を中国に派遣していてな…。
中国をアジアのアメリカにするつもりだったらしい。
現在のユダヤロビーなみに強力なチャイナロビーが議会を牛耳ってた。
日本が中国に手を出し続けていたら戦争は不可避だったろう。

ちなみに蒋介石もキリスト教徒。


605 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:45:29 ID:kmyzY65C0
>>596
だって、日本の家屋って紙と木でできてんだもん
燃えるわあ


606 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:46:26 ID:WawM8/7hP
>>597
そのひ孫世代の謝罪賠償で日本がどれだけ迷惑こうむってるかわかってんのか?
朝鮮や中国がいまだにぐちぐち言ってるだろうが
70年近くも経った事で金をたかるなよ。お前らがたかればたかるだけ日本にとってマイナスになんだよ
それは巡りめぐって俺達にまで響くんだよ

わかったら謝罪だの賠償だのバカの一つ覚えのようにひ孫世代が国から金をたかるのをやめろや

607 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:46:51 ID:hItEG6Lu0
>>603
あと日本に核武装させたら
真っ先に報復を受けると思ってるフシもあるよなw

まぁ原爆を落として
市街地に爆撃したのがよっぽど後ろ暗いんだろ

608 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:47:24 ID:LZjy9nDe0
>>602
尖閣危機がいよいよ迫ってきたら
判別できるんじゃないの?
ある意味来年が楽しみかも。

609 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:47:27 ID:mXbYXf2o0
日本人は大和という言葉に誇りや勇ましさを感じるが
朝鮮人は大和という言葉は蔑称に使う

610 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:48:26 ID:+4bV+ev30
>>602
困難であるが、もし、うまい方法があったら是非実行したい。
こういうサヨクにはうんざりしているんですよ。

611 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:49:45 ID:wkS23GBM0
>>575
結局アメリカに戦後民主主義の道をつけられて
日本歴史史上最大の繁栄を迎えたというのが微妙なんだろう

日米決戦を避けてたら、北方領土・南樺太は確保できてただろ
満州・朝鮮・台湾はその後の植民地独立の機運でどうなってたか分からんが

612 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:50:43 ID:JpN3uHDv0
>>574
> いちいち自分のおじいちゃんは悲惨な目に合った!だから謝罪と賠償を要求するだの
> そういう奴等みるとなんだかなーって思うわ


おいおい、「爺ちゃんが通信兵で満州に行って生きて帰ってきた」んだろ??
それなら莫大な恩給やら補償金やら貰ってるはずだろ。
つまらそういう人は謝罪賠償に相当するものをちゃんと貰ってるんだよ。
だから改めて「謝罪と賠償を要求する」必要は無いの。

だけど様々な事情や制度の不備で認定から漏れてたりする人が、謝罪と賠償を要求するのは
理解できる話。軍事施設で働いていて、集中的に爆撃されて被害を受けた民間人とか、軍人と
同等な条件で働かされていたのに、軍人じゃなかったために恩給が出ないのは不公平だという
気持ちとか、そういうのは理解できるよ。


613 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:51:35 ID:4xulFknj0
>>607
まあ実際、あそこまでやられたら
普通その力があれば復讐するからな

「w」じゃないわ、ボケが。


614 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:51:38 ID:kmyzY65C0
>「沖縄戦の被害者は英霊ではない」

こんな主張、考えたことも無かったわ
「英霊」って一番尊敬と鎮魂をこめて付けられるものだと思ってたから。

じゃ、英霊じゃなきゃ何に認定して欲しいんだろう?
何にも認定しなくていいの?ただの「戦没者」?

615 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:51:52 ID:RKK5reKM0
あなたの周りにシルクロードに旅行してガンや白血病になってしまった方はいませんか?
もしいたらぜひ情報提供を宜しくお願いします

中国の核実験によるウイグルでの悲惨な死

楼蘭近くであったメガトン級の3回の核爆発で、急性死亡19万人以上を含む死傷者100万人以上となった核実験災害。
多数の中国軍兵士にも犠牲があったはず。初めての科学報告です。
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/NEDonSilkRoadJap1.html カザフスタン国境調査とRAPSによる計算が根拠

世界ウイグル会議総裁で、ノーベル平和賞候補のラビア・カーディル女史が言う共産党機密情報では、現地で75万人が死んでいるのです。
しかも甚大な核放射線被害を受けた多数のウイグル人たちが、なんら補償もされずに放置されています。

これは決して対岸の火事ではない、日本の問題です。
ひとつは、こうした危険国家、中国独裁政府が、日本を標的にメガトン級の核を搭載した弾道ミサイルを配備しているからです。
もうひとつは、NHKの番組に誘導されて、中国が核爆発を繰りかえしていた1996年までに、
日本人が楼蘭周辺のシルクロードを27万人も観光していたからです。
このリスクには、核爆発に巻き込まれる最悪の事態から、帰国後に白血病などの健康被害が想像されるのです。

シルクロードでの危険な核ハザードは、こうして長年にわたり中国共産党と日本のNHK・偽反核団体により隠蔽されてきました。
その結果、大量の日本人がその核放射線被爆のリスクを負わされたのです。
http://junta21.blog.ocn.ne.jp/blog/

616 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:51:58 ID:ktNEiSCd0
>>605
いやいや、家屋自体は>>585が言う通りで、計算して燃やした
クラスターの原型である焼夷弾って日本の家屋を燃やす為に
セットまでつくって開発したから

それが、強風の影響もあり予想外に燃え広がった

もちろん残虐行為だしグラマンが低空飛行で子供狙い撃ったりとかマジ酷いけど、
空襲は計画されたもので、当時のアメリカ議会も計画そのものに
「やりすぎじゃね?」の声もあったようだし、無計画に民間人を殺そうとはしていない

計画的にアジア人を焼き殺そうと計画し実行しただけ、って酷いけどねw

617 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:52:06 ID:MckzrPA10
日本史史上最大の繁栄はロシアに勝利して五大国の一員になったときだったと思うよ

618 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:52:27 ID:tHxhw5b+O
アメリカは本気で赤狩りやりまくってたんだから
日本でも出来なくはない
ただアメリカも結局資本主義に疲れて
今さら赤っぽい思想にかられはじめてる
いつかはかかる病気だよ赤は

619 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:52:28 ID:hItEG6Lu0
>>611
日米戦があったからこそ
植民地独立の機運が高まったって話はあるけどな

まぁ、日米戦が避けられたからって
その当時から今までがどう変化したかなんて
誰にもわからんわな

あれで日米がくっつかなかったら
ソ連とアメリカで冷戦を超えた核戦争勃発だった可能性だってあるし

620 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:52:33 ID:V0l9hz2k0
そもそも靖国神社は戦没者の慰霊のための神社ではなく
戦死者たちの功積を顕彰するための神社だからな。
普通なら戦争に駆り出して死なせたんなら、遺族から政府への批判が出るのは避けられんが、
「英霊」として国を挙げて顕彰することにより、遺族は「国が故人のことをこれだけ讃えて下さっている、なんとありがたい。」
という風に遺族の国への感情が遺恨から感謝にすり替わるという構造になっている。
だからこそ今までの政府は首相や閣僚の公式参拝にこだわっていた。
端的に言うと「戦死」を「悲惨な死」ではなく「英雄的な死」と意味づけ、祀り上げることによって国の大失敗を正当化しているわけだ。
よって靖国神社の霊璽簿に故人の名前を載せられることを嫌がる人もいる。故人の名を政治利用されているわけだからな。
ただし、靖国神社の宮司さんたちはそんな生臭いことを考えてやっているのではなく、
自らの良心と信念に基づいて戦死者たちへの感謝と護国のための祈りを捧げている。
だから靖国神社での顕彰を否定されると戦死者を冒とくする行為だと怒るんだろう。「戦死」を「英雄的な死」とする意味づけを否定することになるからな。
どうしたらいいんだろうな、こうゆうのは…。


621 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:52:42 ID:mKUG4JvC0
>>614
悪逆非道なヤマト政府による犠牲者とでもしたいんだろう

622 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:52:54 ID:JpN3uHDv0
>>603
> >>589
> 本来アメリカが請求されるべき

それはないよ。サンフランシスコ平和条約で、日米間にお互いに国家間で完全な賠償請求権の不存在が
確認されている。

その時点で、全ての日本人の被害者の請求先は日本国政府になるんだよ。

それは中国や韓国国内の被害者も同じで、被害者の請求先はそれぞれ自国の政府になる。

623 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:53:13 ID:ZG60iKAe0
てか、60年以上も前のことでグダグダ言ってんじゃねえよw

当時の人間は70歳以上だし、記憶の彼方にいっちまうと困るから
キャンペーン貼ってるのかもしれんけど
そもそも日本人ってのはブームに乗りやすく忘れっぽい国民性。
どうでもいいんじゃねって言う人が99%でしょうな。
たとえ沖縄でもさw

しつこい国民性なら、未だに鬼畜米英でそ。
民間人殺しまくったのは事実だからなw

624 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:55:06 ID:WawM8/7hP
>>612
うちは当然金にはありついて無いぞ。
金は爺ちゃんばあちゃんを面倒見た叔父が全部生活費だの墓代だのに当てたわ
昔で兄弟多かったからな。

戦争云々の金はびびたるものだったらしい。手榴弾食らった叔父は当然金なんて無し
ひ孫の俺は全く関係なし。三代も時代を過ぎればそんなもんなんだよ
俺も戦争の事なんて人づて過ぎて全く実感わかんわ

625 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:55:08 ID:a1ELQh/j0
>>616
>無計画に民間人を殺そうとはしていない
>計画的にアジア人を焼き殺そうと計画し実行しただけ

日本を含むアジア人なんて、犬か猿程度にしか扱われてなかったんだろうなぁ・・・

626 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:55:25 ID:wkS23GBM0
>>619
植民地独立は共産主義の台頭やら
植民地コストの増大で植民地経営より別の経済形体のほうが有利になっていったから
歴史的必然だと思うけどね

627 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:55:46 ID:mKUG4JvC0
>>623
昭和40年ぐらいまでは、民間でも鬼畜米英の雰囲気は残ってたみたいね
高度経済成長の頃、産業界では
「政府の連中がアメリカと戦争するのは20年早かった」
なんて言ってたらしいから


628 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:56:52 ID:JzW/+sJuP
ドイツじゃ、ヒトラーがベルリン攻防戦で市民の脱出を許可しなかったとか、
最後まで抗戦を命じて降伏を許さなかったとかで批判されとるよね。

既に首里戦で組織的抵抗力の大半を失い、
そのまま大量の避難民が流れ込んでいた南部に撤退したら、
どうなるかは火を見るより明らかだったわけで、
しかも司令部が落ちてまでなお最後まで降伏しないという。

もちろん攻撃してくるは米軍だとはいえ、
軍のやり方が批判されるのは当然だわな。
民間人の安全を全く考えてないとか、
いやむしろ意図的に盾にしたと言われてもぐうのねも出ない。

戦時だから当たり前とか、当時の感覚だからとか、いや撃ったのは米軍だろとか、
そりゃあただの言い訳にしか聞こえないよ沖縄の人には。

629 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:57:34 ID:z+Qrm/Bm0
>>614
個人的には戦没した大半の日本軍将兵は無残で惨めな死に様だっただけに「英霊」って誤魔化しと全体主義の匂いがして嫌だ。



630 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:57:59 ID:mKUG4JvC0
>>624
傷痍軍人恩給

631 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:58:04 ID:JpN3uHDv0
>>620
> そもそも靖国神社は戦没者の慰霊のための神社ではなく
> 戦死者たちの功積を顕彰するための神社だからな。

顕彰と慰霊は切り離せないよ。
靖国神社自身も「慰霊」という表現を多用してるよ。
だから慰霊のための神社ではない、というのは事実ではない。

>よって靖国神社の霊璽簿に故人の名前を載せられることを嫌がる人もいる
> だから靖国神社での顕彰を否定されると戦死者を冒とくする行為だと怒るんだろう。「戦死」を「英雄的な死」とする意味づけを否定することになるからな。
> どうしたらいいんだろうな、こうゆうのは…。

祭祀を嫌がる遺族の希望通り、外してあげればいいだけだと思うが。


632 名前:名無しさん@十一周年>[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:58:05 ID:ZG60iKAe0
>>627

そーんな単純なものじゃねえよw

瀬島さんの本でも読んで勉強しなw

633 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:58:13 ID:a1ELQh/j0
>>628
んじゃどこに撤退すればよかったの?

634 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:58:15 ID:hItEG6Lu0
>>624
うちの母方の爺さんの家には
戦後賠償?かなんかでもらったんだと思うが
軍票か国債みたいな紙キレが保存されてたな
そもそも戦後帰ってきた兵士に
莫大な恩給があったと思ってるのが既に間違いだよなぁ
当時の日本にそんな余力無いし
国が発行した紙幣やらは紙クズに近かったはずだ

じいさんが亡くなったから今はどうなったのかわからんけど
処分されたのかもしれん

635 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:59:34 ID:+mhrsKkJ0
>>587
山分けとまでいかなくても、ちょこちょこ分けて上げれば良かったし
アメリカは金持ちだから、投資を呼び込めばアメリカも満州国(日本)
も儲かるってことだって十分ありえる。そうなれば別にアメリカと
戦争しなくても良い状態となれた。
こうなれば其の当時の「山賊」程度の中国共産党など、日本が相手しなくても
「アメリカさん」が勝手に粛清してくれる。そうなれば中国国民党とも
戦争しなくてもすんだし。中国も「共産貧乏」にならずに40年も前に
アジアの盟主に返り咲きとなり、凄く豊かな国になっていたかもな。

636 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:59:39 ID:ktNEiSCd0
>>625
そうとも言い切れないフシもあるが、まぁ結果として
計画的にアジア人を焼き殺そうと計画し実行されちゃったからね
しかし白人国家のドイツも酷い目にあってるから
一概に人種差別だーってのも疑問が残る

定義すれば「厄介なアジア人」って感じなんじゃないのかな
厄介+アジア人のコンボ

637 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 00:59:57 ID:7PAhw4Py0
>>628
つまり論理的な話しても沖縄の人には理解できないって事ですね、わかります
さすが全国最低学力県だw

638 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:00:27 ID:tHxhw5b+O
>>622
アメリカより日本の方が圧倒的に被害がでかくて
なのに請求権は「お互いに消滅」したという
その意味が全く分からないのか

639 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:01:06 ID:utKzwlih0
>>626
アフリカの場合はそうも言える。
だいぶ後だけどね。

640 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:02:44 ID:WawM8/7hP
>>634
全くだ。
その爺ちゃんばあちゃんを見てくれていた叔父が死んで、遺産云々の話になったんだけど
残ってたお金は叔父の国民年金、厚生年金だのので貯めたであろう500万だけだった。結局それは全部墓代だよ。
叔父達も質素な暮らししていたのはおれらひ孫世代でもしってるから、ため息が出たわ

そういうのも判らないからな、金金金ってほんとムカツクやつらだわ

641 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:04:12 ID:dat8dDBw0
>>620
全面的に同意。死にたくないのに死にに行かされたと思っている遺族もいる。 
しかも合祀されているってこてゃ靖国の遊就館などの歴史観も認めることになってしまう。
あの歴史観は、「被害者的」で人によっては拒否感をしめす。


642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:04:56 ID:97NL7w380
何言ってんだ
靖国に祀られているといっても所詮紙だ
お前が英霊じゃないと思うのならそれはただの紙なんだよ
お前ん中ではな

643 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:06:33 ID:ALOpHXeq0
封神演技と一緒で死んだら勝手に神になるんだから拒否とかオカシイとか存在しない

644 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:07:03 ID:AlYgfcH80
>>624
> >>612
> うちは当然金にはありついて無いぞ。
> 金は爺ちゃんばあちゃんを面倒見た叔父が全部生活費だの墓代だのに当てたわ

ちゃんと貰ってるじゃんw 叔父が持っていって君がありついてないのは、それはおたくの家庭の事情でしょw

>>634

え?何か勘違いしてないか?
相当の遺族年金とか貰ってるはずだけど??

うちは陸軍にいたじいちゃんはとっくに死んじゃったけど、ばあちゃんは遺族年金受け取っていて、
年金と合わせると俺の月給よりずっと多いぞw

近所にも恩給や遺族年金で60年以上の間に億以上の財産築いたというじいさんばあさんがごろごろいる。
今でも俺らの税金から支払われ続けているんだから、若い人は怒っていいと思うがw

645 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:07:21 ID:xpqB2Z9G0
戦争に巻き込まれた人は、軍人でも無抵抗な一般人でも今の日本を築いた英霊って事でいいじゃないか
生きていたら、その分食い物が減って違う人が死んでいたかもしれないしなw
全てが連鎖して今がある
死者を冒涜しても、国家という組織を壊すだけの害しか産まないから不毛な主張だな

646 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:07:29 ID:tHxhw5b+O
>>634
とりあえずうちのじい様は辞退して貰わなかった
終戦ほんの間際の徴兵だったし
戦後仕事が軌道に乗ったから、本当に困ってる人が貰えばいいと言ってたそうだ
だけどあんなギリギリまで戦争しやがってみたいな愚痴も言ってたらしいし
じい様よく分からない

647 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:07:36 ID:JzW/+sJuP
>>553
保護の義務はなくとも、みすみす住民を死地に晒したことが批判されてるんでしょう。
っていうか実質的に住民が生きた盾。

648 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:07:49 ID:+rd0ozNv0
>>43
記事はそのレスと真逆の内容だろ。勝手に崇めて祀るなつってんだから。

649 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:08:53 ID:kmyzY65C0
そんなに被害者被害者言うなら
開戦と同時にどこにでも亡命でもすりゃ良かったじゃねーかよ
世界大戦だから、どこの国でも参戦してたんだけどな!!

650 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:09:23 ID:Ie4FjFM60
ウヨからは「英霊」に仲間入りさせてやれば凡人は満足するだろうという、おごりみたいなものが感じられる
自分と他人の距離を理解できてない

651 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:09:30 ID:AlYgfcH80
>>638
日本政府が合意して条約結んだんだから、どうしようもない。
今更、結ばざるをえない状況で自由意志ではなかった、なんて文句言っても恥ずかしく、むなしいだけだしね。

652 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:09:41 ID:+mhrsKkJ0
>>641
以前と違って遊就館おとなしくなっちまったよw(旧館の時はもっと
軍国チックでした、個人的には全国で一箇所ぐらいはこういう所が
あってもいいだろうと思ってましたので、新館になっておとなしくなって
残念です)

653 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:10:11 ID:hZc9FngK0
まあ実際インドシナ戦線で負けた時点で敗北決定なわけで
無駄死といえば無駄死だな
インドシナの時点で講和に持っていけてたら北方領土は取られなかったかもしれない

654 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:10:20 ID:nvP4lzIQ0
>>628
米軍の砲弾で死んだ人の数と、日本軍に追い出されて死んだ人の数を比較してみな
それが妄言だとわかるよ
それも異常に偏狭で一方的な

655 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:11:04 ID:1F2QwrtsO
>>620
そもそも論で言うなら
遺族のために祀ってるわけじゃないし
祭神に関して何を祀ろうがその宗教法人の自由
遺族という名目で口を挟む問題じゃない

656 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:12:19 ID:hItEG6Lu0
>>644
お前の話が真実なら
うちとはものすごい違いがあるんだが・・・

うちの母方の爺さんは山奥で非常に質素に暮らしてたぞ
周りに商店もほとんど無いような場所でな
金があってもむしろ使う場所が無かったかもしれないレベル
確かに山はいくつか?ってレベルで土地を所有してたみたいだけど
田舎の山奥だから総額にしてもたかがしれてるだろうし

というわけでどうやら俺とお前は別の次元の日本に住んでるようだな

657 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:13:05 ID:WawM8/7hP
>>644
あぁ、そんなにお金がほしいですか
もう70年近くも経って戦争なんて微塵も知らない世代のあなたが。
戦争の処理や苦労は全部爺ちゃんや父親が背負った、もう関係が0に近いあなたが。

いいんじゃないですか?
ひい爺ちゃん、爺ちゃんをネタにお金を貰うのも
そうやってたかれば、韓国だの朝鮮だの中国だのも前例があるじゃないか、いけるじゃないかと喜んでたかるでしょうね
もうまったく関係ない世代が、自立して自分達の生活をもっている世代が
死んだ祖父祖母をネタにお金をたかる。すばらしいですね

658 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:13:56 ID:nvP4lzIQ0
>>628
降伏を許さないのがなぜいけないんだかさっぱりわからない
そりゃ国を捨てて一人だけ逃げるやつは死んで当然だ
勝利に最後まで貢献するのが国民の義務だからな
ロンドン空襲やスターリングラードの戦いでも市民は最後まで頑強に抵抗しただろう
勝ったら「勇気ある」、負けたら「無謀」ですか

659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:14:35 ID:z+Qrm/Bm0
>>656
軍隊は階級の違いが露骨に出る。

死んでも格差社会。

660 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:14:36 ID:AlYgfcH80
>>655
> 祭神に関して何を祀ろうがその宗教法人の自由
> 遺族という名目で口を挟む問題じゃない

ところが靖国神社は今は民間の宗教法人であって、遺族による寄付で経営が成り立ってるんだよ。
遺族も高齢化して、数も減ってるから、年々経営が厳しくなってるらしい。
祭神に関しても、ぜひ遺族の方に慰霊に来て欲しいということが前提だから、「 遺族という名目で口を挟む問題じゃない」
なんて言える立場じゃない。遺族により成り立っていて、遺族のために存在するのが現状だ。

661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:14:57 ID:kmyzY65C0
とりあえず、>>1の女性の母親の名前は消してあげようよ。
そうして欲しいんだろうから。
名前を消して欲しい人の名前は消してあげればいいじゃん。
正直、それを理由に抗議活動したいようにしか見えないわ

662 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:15:41 ID:4xulFknj0
武器輸出国トップテン!

1.アメリカ
2.ロシア
3.イギリス
4.ドイツ
5.中国
6.カナダ
7.フランス
8.オランダ
9.イスラエル
9.スペイン
9.スウェーデン

戦争はんたーい とか言ってる人たちは
勿論こういう国の悪を直視しているんだろうな
こうやって金儲けしながら人殺しを煽っているんだぜ
これがマル書いて地球の姿だ

663 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:15:55 ID:tHxhw5b+O
>>651
それ韓国に言ってやってくんない
マジびしっと言ってやってきて欲しい
今さら併合は無理矢理だったとか
恥ずかしくないのかと言ってやってマジで

664 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:16:00 ID:+rd0ozNv0
>>650
何の話をしててもシナチョンだの在日認定だのするという点で、俺もネトウヨは大嫌いだが
凡人の満足とかいう視点で話をしている奴は見たことがないな。
死人の意思を勝手に代弁して政治的な主張に結びつけるなというのが大半のように見えるし
それは実際その通りだろう。

665 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:16:13 ID:7PAhw4Py0
>>647
住民保護の義務が無いとも言ってないんだがw
優先順位が作戦遂行より下位なだけ
作戦遂行を優先する事で住民を死地に晒す事を批判するのは
住民保護を最優先とする現代日本の常識に当てはめてるからだろがw
時代や社会によって価値観も常識も違うってことすら理解出来んの?

666 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:16:49 ID:AlYgfcH80
>>659
階級は中佐だったかな
高いのか低いのか知らんが、勲章らしきものはゴロゴロある


667 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:18:02 ID:1F2QwrtsO
>>660
いいや遺族が口を挟む問題じゃないよ

それとも何かい?
オマイさんの住んでる世界では、宗教法人に寄進したら法人の教義や運営に口を挟めるのかい?


668 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:18:46 ID:z+Qrm/Bm0
>>666
ウチのじいさんは輸送船の船長だか機関長だった。(生還したけど)

正直、そこら辺を調べると旧軍は嫌いだし、滅んで当然。

669 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:19:30 ID:AlYgfcH80
>>656
質素なのはうちのばあちゃんも山の中で質素な暮らししてるが・・・

貯金してるのをあなたが知らないか、誰かに騙し取れたんじゃないの?

>>657
俺の発言のどこを読んでそう思ったんだ?w
国語リテラシーの無い奴だなw

670 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:19:53 ID:JzW/+sJuP
>>627
安保闘争はナショナリズム、反米感情の爆発、みたいな分析もあるよね。

671 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:20:26 ID:+rd0ozNv0
>>658
お前実はサヨだろw

672 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:20:42 ID:kmyzY65C0
神社なんかでよく見かけた傷痍軍人って、
物乞いしてたけど
あの人たちも、実は戦後保障とか恩給とかがっぽり貰ってたの?

673 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:20:56 ID:hItEG6Lu0
>>666
中佐か、上から数えて5番目かそこらだな
確かに高級将校ならその話も納得だわ

因みにうちの父方の爺さんはまだ生きてるんだが
今年82歳でたしか兵長だったつってたな
当時は20歳いくかどうかってとこか?すぐに戦争が終わったそうな

亡くなった母方の爺さんはもうちょい年が上だったはずだから
多少階級が違っただろうけど

674 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:21:15 ID:ktNEiSCd0
>>650
論調からすると「サヨ」なの?
もうちょっとマトモな批判しなよサヨクが聞いて呆れるわ

「当時の日本国が推進した国家神道の思想からは「英霊」に仲間入りさせてやれば
凡人は満足するだろうという、おごりみたいなものが感じられる。またそれを良とする現日本国の自称ウヨクからは
自分と他人の距離を理解できてないという疾患を抱えている事がわかる」

あのさ、これ位で良いから時系列を整理してよ
アンタが書いているのは「現在日本の自称サヨクは劣化してます」って事と
同意義だからさー



675 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:22:41 ID:AlYgfcH80
>>667
> それとも何かい?
> オマイさんの住んでる世界では、宗教法人に寄進したら法人の教義や運営に口を挟めるのかい?

どこだって、経営が厳しくなってくれば、金を出してくれる人の要望を聞くのは当然になってくるよ。
教義や運営が気に入らないので、寄付を止めます、檀家を止めますとなったら、法人は潰れてしまうんだから。


676 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:22:53 ID:WawM8/7hP
結局は金だよな。
いろんな建前を置いて、金が欲しい。それだけ。
ひ孫世代のタカリに付き合わされる死んだ先祖も
まったくうかばれんなぁ

677 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:23:35 ID:z+Qrm/Bm0
>>672
先に書いたが軍は厳格で露骨な階級社会。

階級低けりゃお話にならない。

678 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:23:47 ID:JzW/+sJuP
>>633
首里で最後まで戦うしかないんじゃね?
そういう計画で防衛陣地を何重にも築いたわけで、南部撤退は単なる時間稼ぎ。
その時間稼ぎで民間の大量の死者を出したからさらに沖縄の人は怒る、と。

679 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:24:25 ID:SxnrTd8U0
>>664
代弁じゃなくて実際英霊が言った言葉だよ
感想聞かせてね

>とにかく、私たちが『死んだら神さまになって会おう』と約束した場所が靖國神社であり、その靖國神社を
>国家が護持しないということは、借金をしておいてそれを支払わないようなものです。
>それはまだ我慢するとしても、靖國神社とは別の追悼施設をつくるなどというのは、死んだ人間に対する反逆、
>裏切りであります

680 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:24:28 ID:ePzu7mwc0
>>644
亡くなったオレのばあちゃんも遺族年金受け取ってたな
庶民だと思ってたが大富豪だったのか
爺さんが海に沈んで戦後は祖母は市役所で働き
母は中学生の頃から知人の家で手伝いしてたのにな
あばら家に住んでたが子供は大学出せたのは年金のおかげだろうがね

しかしおれが豊かに幸せに生きてアメリカで仕事したり
大戦ネタでアメ人に絡まれてもふざけんなとか言い返せるのは
太平洋の島や海で死んでいった英霊のおかげというのは絶対ある
日本人は間違ってもゴミみたいな扱いは受けない

681 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:24:58 ID:AlYgfcH80
>>673
> >>666
> 中佐か、上から数えて5番目かそこらだな
> 確かに高級将校ならその話も納得だわ

ヤフオク見たら勲章がたくさん出品されてて驚いたわw
大した値段じゃねーなw 記念品的なものかな

682 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:25:15 ID:hItEG6Lu0
>>669
貯金額なんてのは
確かに孫のおれには知る由もねーな
子供も多かっただろうから(団塊的に考えて)
貯金が大量にあっても遺産相続で大分細切れになっただろう

とは言っても多額の金があったかっていうととてもそうはみえねーなぁ

683 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:25:46 ID:XGimZYur0
【裁判】検察庁、朝鮮学校元校長を略式起訴 京都地検、在特会幹部4人起訴し、他の7名は起訴猶予★2

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283324184/l50

684 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:27:22 ID:AlYgfcH80
>>679
英霊の言葉??
どう見ても最近の内容じゃんw




685 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:27:37 ID:JzW/+sJuP
>>654
民間人の死者は南部撤退後に膨れ上がってるわけだが。

米軍の砲弾で死んだって、そりゃ当たり前に殆どがそうでしょうにw
日本軍に追い出されて、砲撃で死んだ話でしょ?

686 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:28:28 ID:tHxhw5b+O
>>676
小さい頃にアメリカ礼讚、日本絶対悪の刷り込みを受けた人達は
今さら自分の信じた事をひっくり返されてもどうしようもないし
その環境や気持ちを利用しようとする勢力もわんさかいるし
あんま金を持ち出すのも良くないよ
ただ金さえ絡まなきゃ、とっくに解決できたかもとは思う

687 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:30:06 ID:SxnrTd8U0
>>684
間違いなく英霊の言葉だよ
つづきね

>残された奥さんや子どもさんは大変お気の毒だったとおもいますが、亡くなった本人は
>お詣りしてくれる人がいるのだなあとつくづく思います。
>お子さん、お孫さんと代々家でお祀りしてくれる人がいる。しかし、独身で亡くなった
>私たちの仲間は、親兄弟が亡くなった後は誰がお祀りしてくれるのだろう。

688 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:30:20 ID:nvP4lzIQ0
>>685
砲撃したのは米軍だが
なんであんたそんなに偏屈なの

689 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:30:38 ID:7tFqXqFJ0
外したい人は外してあげればいいじゃない。
記事の通りの経緯で亡くなったのであれば、遺族の心情は理解できるし。

690 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:30:52 ID:AlYgfcH80
>>680
>戦後は祖母は市役所で働き

戦後から役所で働いてるなら、その分の年金もすごいはず。
高度経済成長で貨幣価値が急上昇した時代だから、払った分の何倍もの年金をその世代は受け取っている。

その年代の人は、質素に見えて、実際は富豪というのが多いよ。だからこそ詐欺師に狙われる事件も多いけど。

今の時代の経済状況ではとても想像できない話。

691 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:31:08 ID:JzW/+sJuP
>>658
スターリングラード戦って、狂気だと批判されてるじゃね?
ソ連(ロシア)はそりゃあ英雄的戦いと持ち上げるに決まってる。

でも、ドキュソ戦としかいいようがないし、仮に西側であんな戦い方したら叩かれるだろうな。

692 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:31:47 ID:hItEG6Lu0
>>681
そこら辺は希少性の問題だな
意外と残ってるだろうし
国軍関連のは敗戦後に民間に配給されたって話もあるからな
市場に出回る量が多いのはしょうがないんじゃないだろうか

まぁ戦争思い出すからって処分した人も多いだろうけどな

693 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:33:02 ID:AlYgfcH80
>>687

どこが英霊の言葉なんだ??

「亡くなった本人はお詣りしてくれる人がいるのだなあとつくづく思います。」

英霊を騙ってるだけじゃねーかw


694 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:33:33 ID:nvP4lzIQ0
>>691
要するに敵国が攻めてきたら尻尾巻いてとっとと降参するべきってことか
それがあんたの正義なんだな

695 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:34:30 ID:dNXhhJYz0
日本分断作戦の工作員と、それに騙された方々ですね?

696 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:35:19 ID:tHxhw5b+O
>>689
でも外すと遺族年金を不当に受けていると非難される向きもあるかもしれない
嫌な話だが
>>1の人以外にも、遺族年金の正当性についてなんやかや言い出す
きっかけになりかねない
今の日本は貧乏だし、遺族年金切れるなら政府はきっかけが欲しいだろう
>>1の人はそこんとこ分かって言ってはいないよね明らかに
他人も巻き込みかねないよこれ

697 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:35:54 ID:AlYgfcH80
>>694
参考までに聞きたいんだが、降伏は何を基準にどの時点で決定すべき?

日本のポツダム宣言受諾のタイミングは適切だった?

698 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:37:19 ID:hItEG6Lu0
開戦や降伏は後から議論すべきじゃないな

勝ったらいい判断だった
負けたら開戦すべきじゃなかった

ってなるのが目に見えてるから

699 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:37:21 ID:RhedoBxP0
ヤマトの諸君、久しぶりだね。700年ぶりだねぇ

700 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:38:30 ID:WawM8/7hP
>>686
あいつらは金がなきゃやらないでしょ
70年近くも経って理念で動いている人間がどれだけいるって
なにかよくわからない信念動くとしても過去と決別して動かないと
謝罪賠償じゃ所詮金に魅入られた人間しか付いてこないからね

701 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:38:37 ID:AlYgfcH80
>>696
靖国神社はもう一宗教法人にすぎないのだから、厚生省が名簿を作ったり、それを遺族年金とリンク
させたりするのは止めるべきだと思うよ。そしたらそういう問題も解消する。

名簿は靖国神社だけの責任と判断で決定し、遺族年金とは無関係にすればいい。

702 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:39:34 ID:dat8dDBw0
>>694
お前勘違いしてないか? 一般市民は戦闘員ではなく非戦闘員だぞ。
だから保護される必要がある。降伏とは戦闘員がするもの。

703 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:40:01 ID:kmyzY65C0
>>1
壕に残ってても死んでたかもしれないじゃん
実際火炎放射器で壕の中丸ごと焼かれたって話は多いよ
「壕から追い出されたから死んだ」んだろうけど
「壕から追い出されなくても死んだ」可能性も高いよ
「壕から追い出されなければ死ななかった」可能性なんて低いよ

704 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:40:48 ID:nvP4lzIQ0
>>697
そうじゃなくて
抵抗するための戦いなのに、なんで全部日本軍が悪ってことになるのかがわからないってことさ
軍が民間人を見捨てたとか矮小な問題ばかり強調されて、うまいこと連合国がやったことが覆い隠されてる気がする

705 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:41:00 ID:JzW/+sJuP
>>694
>要するに敵国が攻めてきたら尻尾巻いてとっとと降参するべきってことか

阿呆かいw極論でしか考えられないのか?

督戦銃殺隊まで置いて、事実上生きた盾に市民を借り出した
スターリングラード戦は狂気の戦い方だよ。あんな戦い方は狂気な全体主義国家でしか通用せんわ。

南部撤退は司令部内でも激論になった、軍としては失敗のやり方なんだぜ。

706 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:41:23 ID:rKT3L8Eh0
死んだ人間は生きることを頑張ったろうに、無駄死にとして
死の尊厳まで剥奪する連中こそ死ねばいい

707 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:42:09 ID:AlYgfcH80
>>703
軍人が、守るべき民間人を壕から追い出すという行為自体が非道だろw
それがなくても死んだかどうかというような話は関係ない。

708 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:42:33 ID:SxnrTd8U0

ID:AlYgfcH80

小野田寛郎も知らんアホが偉そうに靖国について語るスレか・・・

709 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:42:34 ID:WawM8/7hP
色んな歯の浮くような建前を並べても所詮は金に収束する呆れた団体
反日、反米、謝罪、金
過去の戦争に群がるのはこんな奴等ばっかりだな

710 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:44:07 ID:tHxhw5b+O
>>701
まあ、今のところ幸い新しく名簿に書き加えられる名前は無いからね
本当に、金さえ絡まなきゃ良かったんだよ
>>1の人の真意は分からないが、回りで囃し立てる奴らに
金や利権が付きまとってるのだけは間違いないしね

711 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:44:15 ID:z+Qrm/Bm0
>>694
沖縄に義勇兵役法が施行されたとはいえ、一般論で言う「市民」とか「非戦闘員」の降伏とは?

712 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:45:01 ID:AlYgfcH80
>>704

何より戦争に負けたことが悪いよw
軍隊の仕事、役割は戦争に勝つことなんだから。

軍が民間人を見捨てたという話も、その文脈上の一現象だよ。

日本国は戦勝国に対しての賠償はすんだが、まだ国民に対し、戦争に負けたことの反省と総括を
行っていない。

713 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:45:36 ID:KY7ZCkbQ0
オレのオヤジの友達は、空襲で体半分吹っ飛ばされて死んだ。
又、別の友達はアメ公がバラ撒いたブービートラップで死んだ。
オヤジの家も空襲で全部焼け、財産の大半を失った。
オヤジもグラマンの機銃掃射で追っかけ回された事もある。

でもオヤジは「あれは戦争だったんだから仕方が無い」と言っていた。

決して、沖縄県民だけが被害に遭ったわけではない。

714 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:46:13 ID:0jOAiHd10
>>704
「抵抗のための戦い」というのが、そもそもウソやからね

715 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:46:23 ID:09pIhUml0
みんな。ここで護国神主の俺がとても重要なことを教えてやる。
靖国さんでは「英霊」の言葉を使わないのを知ってるか?
「靖国大神」って表現なんだよ。
これは賀茂百樹靖国3代目宮司のこだわりで、今も首尾一貫してる。
護国神社になると英霊の言葉を多用する。
これは、あまり知られてないがかなり重要な部分だ。覚えときな!

716 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:47:24 ID:AlYgfcH80
>>708
よく知ってるが?
俺は小野田寛郎氏の大ファンだよ。
youtubeに動画もあるから見てみな。

あなたはまさか小野田寛郎氏が英霊だと言う気ではないでしょうねw

717 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:47:30 ID:XDtBiqaU0
>>706
何が死の尊厳だ。
いつの時代の人間だおまえ。

718 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:48:33 ID:nvP4lzIQ0
>>712
反省ってなんやねん
中韓にごめんなさいごめんなさいもうにどと侵略しませんからぼくをゆるしてくださ~い
って何回も土下座して金出すことか

719 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:48:44 ID:tHxhw5b+O
>>707
防空壕は空襲から身を護る為に掘られた穴
核シェルターみたいに入っていれば助かる物ではない
敵が上陸してるのに防空壕はさほど役に立たない

720 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:48:49 ID:PTheC/C9P
遺族が外したいんなら外せばいいんじゃね?何の問題もないでしょ

721 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:49:24 ID:kmyzY65C0
>>707
じゃあ、そんな非道な軍人なんか見捨てて
降伏すりゃ良かったじゃん
「アメリカ様、助けて~」ってさあ。

722 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:49:40 ID:AlYgfcH80
>>710
> >>701
> まあ、今のところ幸い新しく名簿に書き加えられる名前は無いからね

え?毎年厚生省の名簿に基づいて、新たに追加されてるはずだが?
俺の勘違いかな

> 本当に、金さえ絡まなきゃ良かったんだよ
> >>1の人の真意は分からないが、回りで囃し立てる奴らに
> 金や利権が付きまとってるのだけは間違いないしね

なぜ金にそれほど嫌悪感を抱くのか分からん。
正当な賠償なら、貰って悪いことはない。金を請求すること自体が悪いのではなく、
その請求が正当か否かだけが問題。

723 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:49:56 ID:EQLDYawg0
日本の為という以前に大切な人々、故郷のため、日本の未来の為にと散っていかれた方々に対し
「犬死」だと言える神経は、どうかしてるぜ

724 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:52:09 ID:AlYgfcH80
>>718
> >>712
> 反省ってなんやねん
> 中韓にごめんなさいごめんなさいもうにどと侵略しませんからぼくをゆるしてくださ~い
> って何回も土下座して金出すことか

「国民に対し」と書いてるのが見えないの??
わざと誤読してるフリをしてる??


725 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:52:30 ID:PTheC/C9P
もともと日本の神道では人間は死んだらみな神になるわけで
そのうち国のために亡くなった人を集めて公的に感謝しようというのが靖国でしょ
それがいやなら外せばいい
別に靖国側は何もこまらん

726 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:52:52 ID:sFjcfnsAP
少なくとも本土防衛の時間稼ぎになったわけだから、犬死ということは決してない。

727 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:52:54 ID:ktNEiSCd0
>>712
>何より戦争に負けたことが悪いよw
>軍隊の仕事、役割は戦争に勝つことなんだから。
前半は概ね同意

>日本国は戦勝国に対しての賠償はすんだが、まだ国民に対し、戦争に負けたことの反省と総括を
>行っていない。

これは大間違い、つか歴史の授業受けた?
ポツダム宣言、SF条約、国際舞台への復帰から他国との国交正常化の流れは一体何だったの?
いいかい、法規では戦前の日本国と戦後日本国は全く別の国なんだよ、
公式には賠償も謝罪も総括も全て終わった、その上で総括するならすれば良いし反省するならばそれで良い
薄っぺらな原則位は知ってた方がいいよ




728 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:53:24 ID:hItEG6Lu0
今更国民に謝罪してもしょうがないと思うけどな
それこそ寝た子を起こすなって話になってくると思う

729 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:53:40 ID:7PAhw4Py0
>>723
しかし無謀な南方への兵員輸送船での犠牲者は犬死としか・・・
心情としては抵抗あるけど

730 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:53:43 ID:nvP4lzIQ0
>>724
誤読つーか、反省云々ってのがほとんど考える価値もない妄言だからな

731 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:54:23 ID:kmyzY65C0
日本国民の中で沖縄を除く何パーセントの人たちが
「我々日本国民に対し日本政府は今からでも反省し、戦後保障するべきだ」って
考えてるだろうか?

732 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:54:29 ID:3+Z5GTpg0
3年前まで確かめようもしなかった方が気持ち悪い


733 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:54:50 ID:tHxhw5b+O
>>722
うん、新しく全面戦争にレッツインしなくて良かった程度の意味だった。すまん
後半は、受け取る権利のある人ではなく、周りに集まって主張かましてる人間に
正当性があるかどうかと思うだけの話

734 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:55:08 ID:AlYgfcH80
>>721
> >>707
> じゃあ、そんな非道な軍人なんか見捨てて
> 降伏すりゃ良かったじゃん
> 「アメリカ様、助けて~」ってさあ。

誰が?沖縄の民間人が?
実際に降伏しようとして、日本軍に後ろから射殺されたりしたじゃん。

また、多くの人は捕虜なってもアメリカ兵に虐殺されると教え込まれていたから、そういう目に
合うくらいならいっそ・・・と集団自殺したりしたでしょ。



735 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:55:43 ID:Zg1JVQMC0
で、これを語ってる奴は本当に日本人なの?
崎原さん「即死だった。何の盾もないようなところに放り出された中の死だったということで。それは死者に対する
最大の冒涜なんだと。」
コレの意味が全然分からんのだが('A`)
どうやったら冒涜とかにつながるんだ?


736 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:55:45 ID:sFjcfnsAP
>>729
それ言ったら対戦末期の戦死者は全部犬死にになってしまう

737 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:56:39 ID:LfJJ4hxuO
>>1
民間人は軍人と一緒に軍事施設にいちゃいけないんだよ。
民間人が塹壕に居れば攻撃対象になって纏めて殺される。民間人だけ投降すれば日本軍に撃たれる。
外に出ていれば砲火に当たらなければ無視して通過されるか保護してもらえる。

738 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:57:16 ID:PTheC/C9P
>>734
日本軍が射殺したってソースがあいまいなんだよな。
そんな民間人殺すような弾薬があったのかと。

739 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:58:35 ID:nvP4lzIQ0
>>734
実際レイプしたり原爆落したりとやりたい放題だったからな
それを矮小な問題にそらそうとするのが戦後民主主義のブサヨ史観

740 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:59:16 ID:AlYgfcH80
>>730
> >>724
> 誤読つーか、反省云々ってのがほとんど考える価値もない妄言だからな

たとえば現在でも、政府が政策を間違えれば、総理大臣や内閣、与党は責任を取れ、反省しろ、
という話になるのは当たり前でしょ。
自民政権だろうが民主政権だろうが、みんな当たり前のように言ってることでしょ。

なぜ戦時中の軍部批判だけは許されないという前提になってるの?
戦時中の政策については「反省云々ってのがほとんど考える価値もない妄言」という扱いになるのは納得できん。

741 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 01:59:29 ID:LfJJ4hxuO
>>734
敵が目の前に迫ってドンパチやってる段階で塹壕から飛び出せば
利敵行為で撃たれても仕方ない。


742 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:00:48 ID:kmyzY65C0
>>734
>降伏しようとして日本軍に後ろから射殺

何のために貴重な弾薬使って
こんなことするのかスッげー意味不明です
なんか、沖縄で戦ってた日本兵って
ずば抜けて飛びぬけて鬼畜の人でなしのけだもの兵士ばかりが
そろって集まってたんですね
ただ単に沖縄の人を殺したかっただけですかねえ?

743 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:01:29 ID:z+Qrm/Bm0
>>727
個人的には靖国や昭和殉難者廟(だっけ?)なんか見てると複雑だ。

リセットされてないと思える。

744 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:01:39 ID:7ZH4/lRzO
ネトウヨ「遺族は在チョンブサヨッ」

745 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:02:56 ID:7PAhw4Py0
>>741
まぁ米軍に保護を求め、収容キャンプみたいなとこにいたら
日本兵に襲撃された例もあるわけだが・・・
日本を裏切ってスパイとなったとみなされちゃったからだとか

746 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:03:40 ID:AlYgfcH80
>>725
> もともと日本の神道では人間は死んだらみな神になるわけで

そんなことはない。死んで神になるのは、特別な人だけだよ。
誰もが神になるわけじゃない。あんたや俺のようななんでもない人は、死んでもそのまま黄泉の国へ行くだけ。
お国のために命を落として英霊となった神とは違う。

> それがいやなら外せばいい
> 別に靖国側は何もこまらん

靖国側は分祀が教義上不可能だというデマを言ってるから問題。
神道の伝統では、古来よりそういう例はいくらでもある。分祀とは言わないが、神を降格して廃祀
することは事例がある。


747 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:04:01 ID:nvP4lzIQ0
>>745
収容キャンプじゃなくて強制収容所だろ

748 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:04:08 ID:PTheC/C9P
>>740
>なぜ戦時中の軍部批判だけは許されないという前提になってるの?
>戦時中の政策については「反省云々ってのがほとんど考える価値もない妄言」という扱いになるのは納得できん。

理由は簡単。当時の政府は存在しないからな。
法律的にも構造的にも当時の政府はもう存在しないよ。
あとまあ、個人的には納得出来ないが、東京裁判というかたちで主立った軍部首脳は処刑されたしな。

749 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:04:49 ID:ktNEiSCd0
>>740
オレは定義上、大日本帝国と現日本国が全く別物であるという認識の下なら
反省も謝罪もありだよ、国内にも国外にも
その認識がない状態での反省とか謝罪じゃ、主語が滅茶苦茶
一体誰が何に謝罪してるのかすらわからん

アンタの大きな欠点は
戦前の日本と、戦後の日本が一体であるとでも思ってる所
>なぜ戦時中の軍部批判だけは許されないという前提になってるの?
極東軍事裁判って知ってる、当時の指導者は弁解の余地もなく
一方的な裁判で死をもって償った訳w
その上批判どころか、未だに問題の火種になってる

何処をどう解釈すれば、そういう帰結になるのかむしろ不思議だよ

750 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:05:00 ID:tHxhw5b+O
>>740
>>730は、反省すべき世代は大半死んでて
今生きてる世代及びその政府に反省を促す意味を問うてるのじゃないか?
税金の形で金を出すのは、崎山さんよりずっと若くて
戦争とは何にも関係ない人間だよ。良く考えるべきだ

751 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:05:41 ID:I5D2+FJB0
この事を放送する「価値がある」と琉球朝日放送は考え、「編集」を通して
視聴者に何を訴えたいのかあきらかではあるが、日本のマスゴミの常で
「客観的」に報道し、「視聴者自身に考えさせる」とかのたまうのには
反吐がでるぜ。この問題を「政治的」に利用しようという臭いがプンプン
するぜ。

752 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:06:15 ID:kmyzY65C0
だって、戦時中の軍部とか政府って戦後の東京裁判とか
軍事裁判で刑罰受けたじゃん。
まだなんかしなきゃいけないの?
お金?

>>745
えー、わざわざ米軍の収容キャンプまで出向いて行って
収容されてる民間人を襲撃すんの?敵じゃなくて自国の国民を?
良くそんな余裕があったなあ。


753 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:06:41 ID:V0l9hz2k0
>>631
>顕彰と慰霊は切り離せないよ。
靖国神社自身も「慰霊」という表現を多用してるよ。
だから慰霊のための神社ではない、というのは事実ではない。

確かに靖国神社のHPには「国家のために一命を捧げられた方々を慰霊顕彰すること」と「慰霊」という表現も見られるし、
靖国神社内にある「慰霊の泉」なんかは「渇きに苦しんで死んでいった者たちへの水飲み場」というまさに慰霊のための施設だと思うが、
合祀者が軍属・準軍属しか対象ではないことや遊就館の存在を見ると、やはり主たる目的は「英霊」の顕彰で、
その顕彰行為の中には慰霊という要素も含まれているので慰霊という表現やそのための施設が存在する。慰霊のためではなく顕彰のための神社だという理由はそこにある。

>祭祀を嫌がる遺族の希望通り、外してあげればいいだけだと思うが。

外してくれないから裁判になっている。最初から裁判になったわけではなく、遺族が何度も靖国神社に足を運んで神社側と話し合いをしていた。
応対に当たった宮司さんは非常に立派な方だったそうだが、霊璽簿から故人の名前を外してくれという遺族の要求は最後まで一貫して拒否したそうな。 

754 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:07:43 ID:cUXQ55r00
>日本軍の一員として祀られていた母。
>実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に
>撃たれたのです。

沖縄の人って言うよりも、当時では当たり前にアプリオリに、
「同じ日本人」でしょ。

帝国陸軍は、そりゃ、いろいろ失敗だとか、作戦のまずさだとか、
侵攻した先での軍紀違とか、あったよ。それは認める。

だけど、日本の領土を守りながら、日本人の避難民相手に、こんなことするかなぁ・・・?
信じがたいんだよなぁ・・・。
これって、どういうソースだとか、根拠があっての話なんだろう?

755 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:08:05 ID:nvP4lzIQ0
ブサヨの描く日本兵像を現実のものにすると超人か魔人のような、いずれにせよ人智を超えた何かになるな

756 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:08:11 ID:7PAhw4Py0
>>747
それがただの集落で集団生活させられただけで強制収容所とは違うみたい
なにしろ米兵の監視すらいなかったので、襲撃時も米軍が助けてくれなかったそうな・・・

757 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:08:21 ID:z+Qrm/Bm0
>>752
米軍に攻撃する力も数も無く、敵愾心だけしか持ってなかった故に更に弱い存在に対して行った悲劇。

758 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:09:17 ID:dat8dDBw0
>>742
そう事実。貴重な弾丸を使ってガマから出ようとした市民を射殺した。
証言はある。 沖縄戦の本を読んでくれ、議論はそれからだ。

759 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:09:25 ID:AlYgfcH80
>>727
> ポツダム宣言、SF条約、国際舞台への復帰から他国との国交正常化の流れは一体何だったの?

それは全て国際関係においての解決でしょう。国際関係においては完全に問題解決し、賠償も終えている
ことは俺も認めている。

俺が言っているのは、「国民に対して」の国家の責任追及と総括がまだなされていないということ。

> いいかい、法規では戦前の日本国と戦後日本国は全く別の国なんだよ

いやいや。連続性は維持しているよ。議会も連続的に受け継がれているし、憲法は変わったが、
刑法や民法などの処法律はほぼそのまま引き継がれている。天皇陛下も多少地位の定義が
変わったとはいえ、連続して元首であらせられるし、国体としては断続することなく、連続
した一つの国です。

> 公式には賠償も謝罪も総括も全て終わった、その上で総括するならすれば良いし反省するならばそれで良い
> 薄っぺらな原則位は知ってた方がいいよ

それは全て対外的な話。内に向けてはまだ何もやっていないよ。戦争の反省、総括、責任追及は何もなされていないし、
村山談話や河野談話も未だに踏襲しているし、GHQの占領憲法すらまだ見直していないではないか。


760 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:10:14 ID:Zg1JVQMC0
同じ人の2009年の講演だと艦砲弾でえぐられて即死ってあるのだが…
これ、本人目の前で見てたのなら本人生きてるのおかしいだろうし、
他人からの見聞ってなら本当にオカンだったのか不明じゃね?


761 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:10:39 ID:LfJJ4hxuO
>>745
収用キャンプは敵軍施設で当然米兵がいるわけで、当然攻撃対象になり得る。
攻撃対象になれば民間人にも犠牲者は出るだろうが、わざわざ民間人を主目標に攻撃するよりは、米兵を攻撃するだろ

762 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:11:11 ID:ZFBrRsFb0
A級戦犯の鳩山一郎を鳩山家ではどう扱ってんの?

763 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:11:48 ID:PdiFFesp0
>>758
左翼のいうところの「事実」だろ。

764 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:12:21 ID:kmyzY65C0
>>756
沖縄で日本人の集落を日本兵が襲撃し、米軍が助ける・・・・
?????
>>757
やっぱ沖縄の日本兵って飛びぬけて鬼畜人でなしばっかりだったんですね
>>758
小学校で腐るほど読まされました
女教師は「にほんはアジアの国々にとてもひどいことをしました。
そしていまだにきちんとあやまっていないんです!」って強調してました。
懐かしい思い出です

765 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:12:50 ID:nvP4lzIQ0
>>758
沖縄戦にしても原爆関連の本にしても、ほとんどGHQの占領下に書かれたものでさ
内容がものすごく偏向してるんだよね
書いてあることもほとんど嘘っぱちで、米軍の蛮行をうまくそらすためだけにあるって感じ
あんなものブサヨを量産するだけじゃないのか

766 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:13:35 ID:cUXQ55r00
>>760
それはヒドいね。
艦砲弾でえぐられて即死してる人を見ている奴も、即死だっての。
常識で考えて。

沖縄が、先の大戦で大変な被害を受けたのは、それはその通り。
だけど、それを伝える言論などには、

「不純な意図で創作された、事実無根の誇大なノイズ」
が、多々混入されていると思う。

767 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:13:38 ID:tHxhw5b+O
>>759
なんかよく分からんが、一旦占領されてしまったのだから
別の政府になってしまってると思うが
じゃないとGHQは何しに来たの
暮らしてる人間は同じなので、誤解してるのではないか?

768 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:13:44 ID:LfJJ4hxuO
>>754>>758
民間人が戦闘中に敵側に逃げれば何処の国でも撃たれるんじゃない?
ベルリン防衛戦の最中に軍人と同じ建物に居て、ソ連側に飛び出せば味方からも敵からも撃たれる。
朝鮮戦争のソウル攻防戦で韓国軍の陣地に避難した民間人が、北の側に逃げれば韓国軍から撃たれる。

民間人は戦闘してる軍隊から出来るだけ逃げてやり過ごすしか無い。

769 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:14:11 ID:7PAhw4Py0
>>758
で、それがごく一般的にあった事なのかね?
ソ連の督戦隊みたいに組織的かつ恒常的に行われてたとでも?

770 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:15:29 ID:e3CIjAgG0
「あなたの死のおかげで今の私たちがあります。」と、
毎年大勢の人に感謝の意を捧げられるのと、

「お前のかーちゃん犬死にプギャーwww」って
言われるの。

俺なら前者の方がいいけどな。

771 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:18:07 ID:G80XHFIc0
沖縄は中華人民共和国へさようなら

772 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:18:28 ID:kmyzY65C0
沖縄の日本兵の任務って
米軍と戦うことより沖縄の人を虐殺することが任務だったんすかね?
なんか、そうとしか思えないよ、一部のレスを読んでると

773 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:19:00 ID:LfJJ4hxuO
>>759
軍は作戦上必要とあらば民間人を見捨てるし、それに補償の必要は無い。
民間人を守って最前線に大部隊を張り付けて全滅するよりは、民間人を見捨てても後退して反撃する方が
軍としては正しい
また沖縄戦に特有なケースでも無い


774 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:19:10 ID:09pIhUml0
>>746 は神道をもっと勉強する必要があるね。生兵法は怪我するよ。
>そんなことはない。死んで神になるのは、特別な人だけだよ。
みんななれるよ?家の守り神や祖神(おやがみ)氏神ってのがそれだよ?
仏壇の中に先祖がいるって信仰は実に神道的な解釈だから・・・

>分祀とは言わないが、神を降格して廃祀することは事例がある。
ほう。非常に気になる発言だ。具体的にその事例を教えていただきたい。
敗戦時の台湾護国や南洋神社も廃祀なんてしてないからね?

775 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:19:12 ID:AlYgfcH80
>>749
> その認識がない状態での反省とか謝罪じゃ、主語が滅茶苦茶
> 一体誰が何に謝罪してるのかすらわからん

俺は謝罪しろとは言っていない。反省しろと言っているだけ。
誤解している人が多いが、反省とは謝罪や自虐するという意味ではなく、
振り返って省みるってことだよ。
どの点は正しく、どの点は政策を誤ったかを検証し、今後の参考にするということ。


> アンタの大きな欠点は
> 戦前の日本と、戦後の日本が一体であるとでも思ってる所

一体とは思ってないが、完全に断絶してるとも思ってない。連続している部分はある。

> >なぜ戦時中の軍部批判だけは許されないという前提になってるの?
> 極東軍事裁判って知ってる、当時の指導者は弁解の余地もなく
> 一方的な裁判で死をもって償った訳w
> その上批判どころか、未だに問題の火種になってる

それを見直すことも反省だよ。
おれは極東軍事裁判をなかったことにはできないと思うが、「日本が受け入れた以上国際関係の
上で有効であるとはいえ、戦勝国による一方的な裁判であり、正当性に疑問が残ることもまた事実である。
もし可能なら、安易に裁判結果を受け入れるべきでなかったという批判も受け止めるべきである」
というくらいの反省は政府が公式にすべきだと思うよ。


776 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:20:13 ID:ktNEiSCd0
>>759
マジでそう思ってるなら、何時間意見を交わしても全く意味がないな

>俺が言っているのは、「国民に対して」の国家の責任追及と総括がまだなされていないということ。
だから、責任追及されべき国家がもう無い訳
もちろん現日本国は引継ぎをする事を前提で新日本国になってるのだが
その母体そのものが無いという事

>やいや。連続性は維持しているよ。議会も連続的に受け継がれているし、憲法は変わったが、
>刑法や民法などの処法律はほぼそのまま引き継がれている。天皇陛下も多少地位の定義が
>変わったとはいえ、連続して元首であらせられるし、国体としては断続することなく、連続
>した一つの国です。
呆れるが、一応言っておくと完全に別物だから
何故なら同じならば国交正常化した国は一体何なの?現状の日本国民は一体何なの?
それは無茶苦茶
>内に何もやってない
はググレとしか言い様がないw現日本国は立派に引き継いだ、社会党なんて戦犯遺族にも保障するよう
GHQ統治に下動いたんだよ

しかし、それでも、国内的にも対外的にも総括し謝罪して良いと思う
但しあんたの前提は、はっきり間違っている

777 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:20:30 ID:dat8dDBw0
>>765

きっとあなたは、沖縄戦を経験しているんでしょうね。
または、沖縄戦を調べている歴史家ですか?
いずれにせよ、「現在の説は嘘だ。」「日本軍は一般市民を殺していない」とする根拠を持っていると。

そして、自分の研究をもとに「嘘っぱち」と断言しているのですね。
ぜひ、論文を出してください。読みますから。



778 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:20:34 ID:7PAhw4Py0
>>764
そりゃ日本兵から見りゃ裏切り者だもんw
ほっときゃ利敵行為するかもしれん。襲撃くらいするだろ
で、米軍としては支配下においているわけだから保護する義務はあるだろw
実際はほっといたわけだから保護する気は無かったんだろうが

779 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:20:34 ID:a1ELQh/j0
ひとつ確実な事は、日本軍てのは俺らのひい爺ちゃんや爺ちゃんや父ちゃんや、そこ等にいたあんちゃんやおっさんらの集団だったてことと
沖縄で戦った兵隊には沖縄出身者の守備隊も沢山居たと言う事だ

決して降って湧いたような最強戦士でも連合軍のような鬼畜どもでもない。
隣で鼻毛抜いてケツかいてたようなおっさんらだ。

780 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:20:46 ID:tHxhw5b+O
>>772
それは米軍の任務ですね。常識的に考えて

781 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:21:00 ID:qcrRZeLt0
>>8
確かに、遺族が文句を言う権利はないな。

782 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:21:12 ID:Zg1JVQMC0
>>770
日本にだまされて犬死したオカンって扱いにしちまう方のが死者への冒涜だな、常識的に考えるなら('A`)
まぁ、自分の都合で死者利用してる奴なんてこんなもんだろう。
生きてる側の都合だけみてれば、このばーさんの行動は実に正しいと思うけど
死んだ人間への配慮と名誉を少しでも考えるのならどう考えてもマイナスだろうな


783 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:22:27 ID:cUXQ55r00
戦争で、同じ負けるにしても、全力で戦って負けたことで、今の国際的地位がある。

一戦も交えず、アメリカに降参し、アメリカから言われるがままに、
陸軍を解体し、連合艦隊をスクラップにしていたとしたら。

今は日本は「敗戦国」あつかいだけど、もしも仮にそんな腑抜な負け方をしていたら、
今頃、日本の扱いというのは、
「敗戦国にもなれなかった、靴の裏についた犬の糞」
だったと思う。

そういう意味で、サイパンとか、硫黄島とか、沖縄の戦死者の方々は、
(2度とこういうことを繰り返してはいけないけど)
犬死にかと言われれば、犬死にではないし、無駄かと言われれば、
決して無駄ではなく、戦後の我々をも、間接的に守ってくれている、のだと思う。

784 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:23:51 ID:D0KnbCJX0
日本・半島
天皇・沖縄県民
東京・大阪

この関係は酷似している

785 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:23:54 ID:AlYgfcH80
>>774
> みんななれるよ?家の守り神や祖神(おやがみ)氏神ってのがそれだよ?

違う違う。氏神は一族の誰もがなるものじゃない。一族の長が、確か7代の時を経て
氏神になる。みんながなるわけじゃない。

> 仏壇の中に先祖がいるって信仰は実に神道的な解釈だから・・・

それも違う。仏教の発想でないのはご承知だと思うが、おそらく位牌のことを言っているのでしょうが、
それは神道ではなく、儒教の影響だ。

> ほう。非常に気になる発言だ。具体的にその事例を教えていただきたい。

いくらでもあるよ。たとえば有名なのは、神田神宮の平将門が祭神から明治期に外されていた。

786 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:24:04 ID:PdiFFesp0
沖縄出身の軍人もたくさん配属されてたというのに
同郷のものを虐殺して回るなんて、おかしなことだ。

そんな発想が当たり前のように出てくる国の連中の捏造なのは間違いないな。

787 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:24:15 ID:44F2b7P80
ヤマト政府www

788 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:24:36 ID:kmyzY65C0
沖縄の日本兵の沖縄のヒトに対する残虐非道な話は
もう腐るほどいっぱいいっぱい聞いたけどさ、

例えばサイパンでも同じように地上戦だったんだけど
その手の話って全然聞かないなあ。

>>778
でもさー、そんな余力が当時の沖縄の日本軍にあったのかなーって。
あったと言われたらそれまでだけど
そんな弾薬があったらそれこそ米兵の一人も殺せばと思う

789 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:26:55 ID:eC31x2ON0
>>1
>実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に撃たれたのです。

アメリカは恨まないんだ~w

790 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:27:18 ID:tHxhw5b+O
>>781
いや、文句を言っても良いよ。アメリカ相手になら
国家間に賠償請求権が無くても、個人にはあるニダと隣の誰かが言ってくるし
言うだけ言えば良いんじゃないかな
おっかないからやらないだけだと思う

791 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:27:51 ID:AlYgfcH80
>>767
> なんかよく分からんが、一旦占領されてしまったのだから
> 別の政府になってしまってると思うが

日本国政府とGHQによって解体されたわけじゃないよ。議会制民主主義はそのままなんだから。GHQがその上に
君臨したというだけで、その下の日本国政府が占領の前と後で断絶したわけではない。

> じゃないとGHQは何しに来たの

日本を親米国家に改造するために来た


792 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:28:32 ID:YDtOqD2H0
>>1
そんなに日本が憎いの?日本人が日本の戦争で死ぬのなんて当たり前じゃん。

793 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:29:03 ID:fD/Z28dj0
>>3
まったくだ

794 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:29:05 ID:ktNEiSCd0
>>775
おいおいトーンダウンするなよw
おそらくオレの方が左寄りだとは思うが

少なくても「連続性がある」と「連続している」は大きな違いがある
だから今後に生かすも、検証するも何でも良いし賛成だよ

只たった一つの前提
現日本国と旧日本国は連続した国家ではない
という前提が無ければ主語も目的語も全くもって支離滅裂

これは、対外的にも国内的にも非常に重要
例えばW2からアメリカは連続した国家、ドイツは違うよね
日本帝国は沖縄に犠牲を払ったが、現日本国は本土復帰を希望し沖縄復興を助けた

そのうすっぺらな前提が大事なんだよ

795 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:29:22 ID:hItEG6Lu0
日本軍て日本と中国と朝鮮だと
残虐非道な行いばかり聞くんだけど

他のアジア諸国だとそんな話が全然でてこないんだよな
アジア諸国で口封じ合戦でもしてんのかね
当の日本ですら批判してるのに

796 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:30:19 ID:fD/Z28dj0
てか、日本政府日本政府っていちいち「今の」日本政府にケチつけてるバカが多いけど
みんな処刑されちまったんですが

797 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:30:39 ID:LfJJ4hxuO
>>1の話は洞窟から追い出した事だろ? 虐殺して周ったなんて書いとらん

撤退してきた軍隊が、手頃な洞窟を見つけました。中には民間人が居ます。
洞窟に陣取らなきゃ部下が死ぬし、沖縄陥落が近くなるわけで
洞窟に陣取らない司令官なんて殆ど居ない。そして陣取るなら民間人は追い出さなきゃいけない。


798 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:31:17 ID:AlYgfcH80
>>773

それは暴論だね。
「全体を守るためには一部の犠牲はやむを得ない」場合は確かにあり、
限定的にあなたの言うことが正しい場合があることは認めるが、
本当にそういう場合に相当するのかは、それぞれ検証されるべきことだよ。
一概に「民間人を見捨てること」が正しいとは言えない。
むしろ一般論としては明確に否定されるべきことでしょう。


799 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:31:19 ID:7PAhw4Py0
>>788
たしか山間部に逃げ込んだ小部隊がゲリラ的にやってたハズ
襲撃時も銃なんて使わず、住人を集めて何人か軍刀で処刑だったような?
うろおぼえなんで自信はないw

800 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:32:21 ID:SIjT17bx0
沖縄が健闘してくれたから熊本の両親は生き残ったと思っている。
ブサヨのエセジャーナリストが何を言ってもその気持ちは変わらない。
沖縄で亡くなった人。沖縄で戦った人。みんな俺にとっては英雄だ。

801 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:32:51 ID:lKh4bNXk0
まあたしかにはじだわな
にほんせいふにころされたひとだもんな

802 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:33:01 ID:kmyzY65C0
>>789
沖縄の悲惨な話、日本兵の残虐非道エピソードって
いっぱいいっぱい読んだけど、
日本兵に憎しみや恨みは伝わってきても
米軍は全然恨んでないみたいなんだよね。
それどころか「保護してくれて食べ物くれた」とかさ。
食べ物くれたら虐殺されたことが帳消しになったみたい。
すげー不思議。
>>799
へえー、その小部隊、米兵やっつけないで同胞の日本人を
襲撃しまくってたんだ。狂ってるね。

803 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:33:46 ID:V0l9hz2k0
>>795
日本軍て日本と中国と朝鮮だと
残虐非道な行いばかり聞くんだけど

他のアジア諸国だとそんな話が全然でてこないんだよな
アジア諸国で口封じ合戦でもしてんのかね
当の日本ですら批判してるのに

アジア諸国政府が政治問題として取り上げない。スポンサー様には逆らわない方針。

804 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:34:31 ID:PdiFFesp0
>>802
単なるストックホルム症候群でしょう。

805 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:35:11 ID:ktNEiSCd0
>>791
あー呆れるよ、心の底からね

あのね、国家てーのは議会制民主主義があれば連続してるとか無いから
憲法で前国家を否定してるんだからwマジに大きな勘違いしてるとしか思えんわ


806 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:35:29 ID:bbd+TARe0
> 実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に
> 撃たれたのです。

誰が見たの?想像?また創造しちゃったこの話しw

807 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:35:46 ID:z+Qrm/Bm0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%87%8E%E5%96%9C%E5%B1%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6

808 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:35:50 ID:AlYgfcH80
>>794
> >>775
> おいおいトーンダウンするなよw

トーンダウンしたつもりはないがw

> 例えばW2からアメリカは連続した国家、ドイツは違うよね

そういう視点で連続性を言っているのなら、日本は明確に連続した国家。


809 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:36:10 ID:5JvCKFlS0
>>3
同意

810 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:36:32 ID:hItEG6Lu0
>>803
日本がアジアに出してる金なんて
特定アジアに比べればカスみたいなもんだけど・・・?

それに、いつだったか閣僚が戦後賠償の話に
いったら追い返されたって話があったよな

811 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:37:10 ID:tHxhw5b+O
>>791
親米国家に改造したさいに新しく憲法つけられたけど
あれは脳幹をとっかえられたに等しいと思うのよ
教師も左翼にリニューアルしちゃったし
国民という血肉が意外に変わらなかったからしばらくもってたけど
そろそろ限界だから左翼も降りてくんないかなと
何十歳も年下の自国民に負担かけてそんなに楽しいかと
第一撃ったの米兵じゃねーかと

812 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:39:03 ID:ktNEiSCd0
>>808
>>例えばW2からアメリカは連続した国家、ドイツは違うよね
>そういう視点で連続性を言っているのなら、日本は明確に連続した国家

えっ?全く意味がワカラン
アンタの新解釈を教えてよ?

マジに批判しないから

813 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:39:52 ID:hItEG6Lu0
>>811
左翼と親米だったのと
今日本で若者に負担かけてる世代が皆一緒なんだよな

この世代が完全に癌っていう

814 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:41:03 ID:LfJJ4hxuO
>>798
軍隊が守るべきは国家と大多数の国民の生命財産なわけで
その為に必要ならば少数を切り捨ててでも多数を守るべき、とされている。何故なら軍は国民皆の兵役と税金で作られてるから。
もし作戦上島の半分を放棄した方が守りやすいならば、指揮官は放棄するべき。
勿論可能な範囲で守る努力はするべきだけど。
全滅してでも少数住民を優先すべき時ってのは、降伏が決まってる時だけ。
日本は米兵を消耗させて講和条件闘争やる気でいたから当てはまらない。


815 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:42:02 ID:kmyzY65C0
確かに日本軍は自国の沖縄を守れなかったけど、だからって
まるで「沖縄の戦死者は全部日本兵のせいで殺されたんだ」
見たいなすり替えは間違ってると思うよ

816 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:42:25 ID:AlYgfcH80
>>776
> だから、責任追及されべき国家がもう無い訳

あるでしょ。あなたの理屈なら、終戦前に日本国政府が諸外国と結んだ条約や約束は全て無効になってしまうよ。
当事国が存在しないことになってしまうから。しかしそんなことはない。国際法上も、戦前の日本と戦後の日本は連続
した一つの国とみなされていて、特別に条約破棄の手続きをとらない限り、大日本帝国以前の条約は当然有効
とされている。法律や政策などについても同じ。


> 呆れるが、一応言っておくと完全に別物だから
> 何故なら同じならば国交正常化した国は一体何なの?現状の日本国民は一体何なの?
> それは無茶苦茶

意味不明

> はググレとしか言い様がないw現日本国は立派に引き継いだ、社会党なんて戦犯遺族にも保障するよう
> GHQ統治に下動いたんだよ

これも意味不明

> しかし、それでも、国内的にも対外的にも総括し謝罪して良いと思う
> 但しあんたの前提は、はっきり間違っている

あなたの議論は意味不明だが、結論は同じだねw(対外的に謝罪する必要は無いが) 

817 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:44:45 ID:SvvpJmMl0
これはこの人の主張が正しい。
戦士の英霊と、一般市民の巻き添え死は意味合いが違う。靖国神社の宮司が
節操もなく英霊の範囲を拡大したのは間違いだ。戦死ではない東条なども当然
靖国に祀られる資格はない。東郷元帥も靖国にはいない。
国のために死線をさまよって命を落とした者には、尊敬、感謝、勇敢さへの賞賛
などがある。一方で戦争被害者に哀悼の対象だが尊敬、感謝とは違うものだ。
東条は確かに不当な裁判の犠牲者だが勇者でも臆病者でも結果は同じであり
戦死者と同格ではない。

818 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:45:25 ID:AlYgfcH80
>>805
> 憲法で前国家を否定してるんだからwマジに大きな勘違いしてるとしか思えんわ

否定してませんがw 一体どの条文で前国家を否定してるの?
国際法上も、大日本帝国下での法律や条約はサンフランシスコ講和条約で効力を失ったもの意外は
全て有効だし、ちゃんと前国家の主権は今でも認められている。


819 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:46:09 ID:V0l9hz2k0
>>810
ODAで結構な額を出していたはずだ。ただしソースは20年前の社会科の資料。
あなたのいう特定アジアがたくさん金出すようになったのはわりと最近のことじゃないか?


820 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:46:50 ID:kmyzY65C0
まあ、
「私の母は日本兵に殺されたも同然だ」って
言ってる人の母親を「英霊」と一緒にはしたくないわ
英霊に対してすごく失礼だからとっとと名前削除してね

821 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:49:02 ID:itx1rNWr0
沖縄の戦死者を殺したのは、アメリカ兵です。

822 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:49:04 ID:tHxhw5b+O
>>816
つか、連続してるならあなたも日本国民として死ぬまで戦争責任を負い
誰に銃を向けてもいないのに土下座と金を要求されつづけるのだがそれで良いのか?
負担はきっちり税金で取られるから、あなたの子孫まで含むと
あなたが賠償を受ける側だとしても決して得をする訳では無いのだよ?

823 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:50:00 ID:SIjT17bx0
>>820
つか、そういう遺族は「神道なんか信じない」と言えば良いだけ。
「名前を消せ~「とか言う奴は
「ウチのご先祖様も祀られてるらしいよ」程度の遺族より
よっぽど靖国神社を固く信仰しているw

824 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:51:16 ID:AlYgfcH80
>>811
> >>791
> 親米国家に改造したさいに新しく憲法つけられたけど
> あれは脳幹をとっかえられたに等しいと思うのよ

あー、なるほど。占領前と占領後の国家が連続していないと主張する人の意味が分かった。
「新しく憲法つけられたけどあれは脳幹をとっかえられたに等しい」と言いたい訳ね。
日本人は憲法を絶対視する傾向(9条に限らず)があるけど、それは間違ってる。(これも占領政策教育のせいかな)
憲法は国家の足かせのようなものであって、足かせが変わったからといって、国家が本質的に変わるわけじゃない。
国体や体制が変われば大きな変化だけど、依然として日本は立憲君主制だし、根幹は何も変わっていない。


825 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:51:30 ID:ktNEiSCd0
>>816
> あるでしょ。あなたの理屈なら、終戦前に日本国政府が諸外国と結んだ条約や約束は全て無効になってしまうよ。
> 当事国が存在しないことになってしまうから。しかしそんなことはない。国際法上も、戦前の日本と戦後の日本は連続
> した一つの国とみなされていて、特別に条約破棄の手続きをとらない限り、大日本帝国以前の条約は当然有効
> とされている。法律や政策などについても同じ。

はーマジ呆れる、実際全て無効だよ、もし大日本帝国が結んだ条約で有効な物があったら教えてよ
(その時から今まで続く国際条約を上げて、あったとかセコイことしないでねwあくまで二国間)

あのね当時の社会党ですら極東軍事裁判で裁かれた戦犯の遺族にも
(GHQ統治下において)遺族年金出せって、おそらく党の存続をかけて
議会を動かし実現したんだよ。
現日本国は戦争に巻き込まれた遺族や当事者達を無残に見捨てていない
真摯な態度でむかってるよ



826 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:51:55 ID:Zg1JVQMC0
>>813
切除できれば一番いいけど、主要な器官が全部癌になってるような状態が
今の日本だからねぇ…


827 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:54:53 ID:AlYgfcH80
>>802
日本軍は自分たちを守って当然だけど、アメリカとは戦争してるわけだから殺しあうのは仕方ない、
という前提があるからでしょう。
守ってくれるはずの人から殺されたら、裏切られたという気持ちが強く、恨みが大きく残るのも当然でしょう。


828 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 02:55:50 ID:tHxhw5b+O
>>824
まあ連続してても払う義務は無いけど
今ここに書いてる奴に戦争責任を負う人間はいないし
国家に税金という運営資金を出す俺らが
もう良いんじゃねと言えばもう良いんだよ

829 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:57:51 ID:QOv7RLftP
団塊が、英霊に成り損なった兵士の子供であることを忘れては困る。
つまり、戦争を体験した世代が、団塊を子供の頃から反戦に洗脳したんだよ。
戦争を実際に戦地で体験した兵士こそが最もリアルな反戦世代。

830 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:58:19 ID:AlYgfcH80
>>812
> アンタの新解釈を教えてよ?

だって日本国家も政府もドイツのように解体されていないし、国際法上も、大日本帝国下の条約なども
新たな条約で無効となったもの以外は全て有効とされている。連続していることを否定している国も
学者もいないよ。

> マジに批判しないから

むしろ批判してくれた方がありがたいのだが。勉強になる。

831 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:58:21 ID:Z+k3U8kD0
人の死を勝手に犬死にするな。
中国人と結婚でもしたのか?

832 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 02:58:24 ID:z+Qrm/Bm0
>>822
連続性って意味でなら旧軍(というか組織)の悪弊を連綿と受け継いでるってのは痛感する。

例えばジューコフの旧軍評、例えば正面装備偏重する姿勢。

833 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:00:42 ID:ktNEiSCd0
>>824
「強い連続性がある」のと「法規的に連続した国家」は違う

オレは「強い連続性がある」事は肯定してるが
「法規的に連続した国家」ではないと言ってる訳

そこの前提が狂うと、誰が何に謝罪し、誰が何を保障するのかという根本すら崩れるという
うすっぺらな事を言ってる訳、んでそのうすっぺらな前提が大切だと

>憲法は国家の足かせのようなもの
ここは法治国家なんだよ法律の下に国民は管理されているという前提がある
(その法律は国民が運用してるが)

834 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:01:00 ID:ZHQ5geze0
誰を神として崇めようと宗教の自由だろw
だれか俺を崇めてくれてもいいぞw

835 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:03:53 ID:AlYgfcH80
>>822
> >>816
> つか、連続してるならあなたも日本国民として死ぬまで戦争責任を負い
> 誰に銃を向けてもいないのに土下座と金を要求されつづけるのだがそれで良いのか?

なんで?誰に土下座するの??
対外的な賠償は全て終えてるんだよ。

>>828
> もう良いんじゃねと言えばもう良いんだよ

それならそれでもいいが、反省しないなら何も教訓は得られず、同じような状況になれば
また同じような過ち(無能な政治家や軍部幹部に素人政策を実行されてしまうことなど)を
繰り返すことになりかねず、歴史から学ばないことは国益を大きく損ねることになると思うけどね。

836 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:04:44 ID:hItEG6Lu0
>>819
ああ、違う違う
日本が特定アジアに出している金と比べると
アジア諸国に出してる金なんてカスみたいなもんって話
最近どころかずっとだよ
金が目的なら戦争責任とかいって追求した方が日本は金を出すってわかりきってるじゃない
そんで、スポンサーに対して追求しないってのも
韓国中国みてれば意味無いってのも普通は気づく

ODAで出してるって言っても
ODAってのはそもそも完全に無償ってのもまぁあるけど
パラオの橋のように日本の雇用に役立てるとかそういう面もあるから
一概にODAだからってどうって話ではないけどね

でも特定アジアに出してるODAは完全に捨て金だけど

837 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:06:04 ID:I5D2+FJB0
当時国民は「臣民」と呼ばれその思想・行動様式は特に沖縄では徹底されていた。
「臣民」である「県民」は軍隊に無理やり連れられたわけではなく「臣」と
して自ら隊とともに行動したんだよ。むしろ軍としては足手まといになり
迷惑であったろう。そこから生じた悲劇もむろんあった。真実を知ろう
とするのに皆あまりにも一面的に過ぎる。沖縄戦を客観的にみるにはそれらの
出来事はあまりにも生々しく、犠牲も多く、つい最近の出来事のようで、到底
不可能なことだ。 ただ沖縄県民の俺にはわかっている。あと200年、300年
もすれば「アラモの砦」に匹敵する歴史的な出来事、伝説となることを。

838 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:08:32 ID:5JvCKFlS0
>>3
>>3
>>3

839 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:09:25 ID:ktNEiSCd0
>>830
1.つまりドイツは東西に分断したから連続性がないという事ね、そこは否定しないよ約束だからw
2.連続していることを否定している学者いないって。。。あのさ、連続性のある国家だと言うかもしれないけど
連続している責任や利権が続いているなんて、んな珍説言うのってそうとうイカレタサヨク学者以外いないだろ
3.だからさ、連続性は認めるが、現日本国と国交正常化してるからねー今国交のある国全てが

だからさ少なくても法治国家なんだよ、戦前も戦後も
強い連続性は認められるが、法規的連続した国家じゃないよ

とりあえず、それは些細な事に思うかもしれんが、超重要だと個人的には思う訳
まぁその意図は読んでると信じて寝るわ

840 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:09:43 ID:AlYgfcH80
>>825
> はーマジ呆れる、実際全て無効だよ、もし大日本帝国が結んだ条約で有効な物があったら教えてよ
> (その時から今まで続く国際条約を上げて、あったとかセコイことしないでねwあくまで二国間)

おいおいw 
ロシアとの間のサンクトペテルブルグ条約(樺太・千島交換条約)が無効だとでも言うつもりか?w
こういうのはいくらでもあるぞw


> あのね当時の社会党ですら極東軍事裁判で裁かれた戦犯の遺族にも
> (GHQ統治下において)遺族年金出せって、おそらく党の存続をかけて
> 議会を動かし実現したんだよ。
> 現日本国は戦争に巻き込まれた遺族や当事者達を無残に見捨てていない
> 真摯な態度でむかってるよ

「極東軍事裁判で裁かれた戦犯」は主に戦争を指導した側でしょw
俺は一般国民のことを言ってるんだよ。

たとえば空襲の犠牲者に対して日本国政府が、「日本国政府が不甲斐ないために戦争に負けてしまい、
多大な犠牲を生んでしまい申し訳ありません。次は必ず勝ちます」と謝罪したことが一度でもあるか??

841 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:10:10 ID:tHxhw5b+O
>>835
国益を損なうへっぽこ政権なら、今まさに君臨しとるだろ
あいつらの世代が何の教訓を得てると言うのさ
戦争から遠く隔たった世代だからこそ、謝罪は新たなる損害を生むだけだと知ってるんだよ
謝って謝って、結局アジアはまた火薬庫になっちまったじゃねーか

842 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:12:19 ID:7PAhw4Py0
確か日本国憲法は大日本帝国憲法にのっとり
帝国議会で審議・議決され帝国憲法改正として公布されてたような?
どう考えたら連続性無しになるの?

843 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:13:53 ID:AlYgfcH80
>>839
> >>830
> 1.つまりドイツは東西に分断したから連続性がないという事ね、そこは否定しないよ約束だからw
> 2.連続していることを否定している学者いないって。。。あのさ、連続性のある国家だと言うかもしれないけど
> 連続している責任や利権が続いているなんて、んな珍説言うのってそうとうイカレタサヨク学者以外いないだろ
> 3.だからさ、連続性は認めるが、現日本国と国交正常化してるからねー今国交のある国全てが

何を勘違いしてるのか知りませんが、
対外的には、「賠償はすんでいて、何の責任も日本には残っていない」ことを俺は何度も強調している。
だから「現日本国と国交正常化してるからねー今国交のある国全てが」は反論になっていない。


対外的に「賠償はすんでいて、何の責任も日本には残っていない」のは、前国家との連続性がないからではなく、
全く逆で、前国家と連続した現日本国が「サンフランシスコ講和条約」という条約を結ぶことによって、
全ての賠償責任を解決したからなんだよ。

(ちなみにドイツはそれに相当するような条約を何も結んでいない。それは前国家との連続性がないから
その必要が無い)



844 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:17:27 ID:tHxhw5b+O
>>842
個人的には、去年の総選挙でもある意味連続性は喪われたと思ってる
住んでる人間が、気付かず正当ではない相手に主権を委ねる事は
外国の歴史を見ていてもよく起こっているよ
まあアメリカから中国に移っただけだと言えるが
戦前の主権は間違いなく日本人自身にあったよ

845 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:17:34 ID:AlYgfcH80
>>842
その通り。
連続性を否定してる人の理屈が全く分からん。法規的連続性はない、とか言ってる人がいるけど、
法規的にこそ完璧に連続してるっちゅうの。

846 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:21:19 ID:ZHQ5geze0
>>845
民法の判例集なんか見ると大審院判決なんか平気で載ってるよなw

847 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:22:07 ID:sb8dcD6C0
沖縄県民って馬鹿だから中国政府に利用されてるって気付かないんだよね。
共産勢力に煽られてw

もう沖縄は中国に譲渡したほうがスッキリするんじゃね?
あいつらの生活保護受給率30%超えてるし、日本に利益ないでしょ。日本のお荷物沖縄。
中国人に民族浄化してもらいましょうよ。

848 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:23:13 ID:ktNEiSCd0
>>840
最後だw

サンクトペテルブルグ条約は無効になってるじゃんw樺太の事どうこう言ってるのは
日本共産党だけだよ。共産党も条約を元に正当性は主張してるが
条約が生きているとは言ってねーだろ、いや、言ってたら相当カッコイイがなw

>「極東軍事裁判で裁かれた戦犯」は主に戦争を指導した側でしょw
>俺は一般国民のことを言ってるんだよ。
オレも一般国民の事言ってるの(だからググレ)BC級戦犯の方が圧倒的に多いんだよ

>たとえば空襲の犠牲者に対して日本国政府が、「日本国政府が不甲斐ないために戦争に負けてしまい、
>多大な犠牲を生んでしまい申し訳ありません。次は必ず勝ちます」と謝罪したことが一度でもあるか?

あるだろアホ、玉音放送で負けると同時に全て謝罪だよ、戦争の責任は国家にあったった日本帝国は認めてるんだから

それに空襲でしたのはアメリカだからね個別の案件に対して「原爆落としてすみません」とか現日本国言うとでも思ってるのか?

だからオマエは前提すら飲み込めないから、主語も述語も滅茶苦茶なんだよ
ほらほら邪馬台国から全部ひっくるめて適当に、オレが無知だと晒して、寝ろw



849 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:23:53 ID:QOv7RLftP
ここは通説の八月革命説でいいじゃないか。
主権が譲渡、つまり主権者が変わっただけで、
新しい国家が生まれたわけではないよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%88%E9%9D%A9%E5%91%BD%E8%AA%AC

850 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:24:50 ID:ZHQ5geze0
>>847
やだw沖縄は沖縄県民だけのものではない(全ての国民のもの)w
誰かのセリフの真似してみた

851 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:25:27 ID:0TdNo81rP
「沖縄問題は異民族問題」

これを前提として認識して無いと沖縄問題は語れない

鳩山由紀夫のようなことになる

852 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:28:00 ID:tHxhw5b+O
>>847
沖縄県民の一部(しかも移住者含む)の暴走に過ぎないからお断りだ
自分が出会った普通の沖縄県民を自分は信じる

853 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:28:45 ID:7PAhw4Py0
>>848
サンクトペテルブルグ条約が無効になったわけじゃないだろw
それ以後に結んだサンフランシスコ平和条約で南樺太は放棄しただけで

ついでに最後の二行日本語で頼む

854 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:28:52 ID:ZHQ5geze0
>>849
なんかやだな
国民は憲法も作ってないし、革命のために動いてもないのに革命とか言い張るなんてw

855 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:29:05 ID:hItEG6Lu0
そもそも原発もそうだけど
基地反対してる奴らってホントに現地住民なの?

856 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:31:30 ID:AlYgfcH80
>>848
> サンクトペテルブルグ条約は無効になってるじゃんw


無効ではないが??

>樺太の事どうこう言ってるのは 日本共産党だけだよ。共産党も条約を元に正当性は主張してるが
> 条約が生きているとは言ってねーだろ、いや、言ってたら相当カッコイイがなw

条約が生きてるからそういう主張が可能なんだよw
この点だけは共産党は偉い。千島全体の返還をロシアに要求してるからね。
日本のヘタレ政府はこんなこと全く言わないからなあ。

> オレも一般国民の事言ってるの(だからググレ)BC級戦犯の方が圧倒的に多いんだよ

BC級戦犯も軍人であって、恩給にあずかっており、一般国民ではないでしょw


> あるだろアホ、玉音放送で負けると同時に全て謝罪だよ

なんで天皇陛下が謝罪するんだ?? ほんとアホだなw

> それに空襲でしたのはアメリカだからね個別の案件に対して「原爆落としてすみません」とか現日本国言うとでも思ってるのか?

「原爆落としてすみません」と謝るべきはアメリカ。
一方日本政府は 「原爆落とされるのを防げなくてすみません」と広島の犠牲者に謝らなくてはいけない。

857 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:31:41 ID:ktNEiSCd0
>>853
眠いーーーー

最後の2行はタテ読みだよ、頑張って解読してね。はーと

858 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:33:29 ID:ZHQ5geze0
>>855
反対運動するために土地買うんだよw

859 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:35:15 ID:LfJJ4hxuO
>>854
占領中の報道統制下、大日本憲法の上位としてGHQ命令がある状態で新憲法成立だから
強制的改正であり手続き上無効といえる一方で、実効力があり政府が承認しているわけだから
旧憲法が廃止されて新憲法が出来た=革命
だという解釈も出来なくは無い。

860 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 03:36:53 ID:Z6gnTNq30
>>21
お前の中の外国はどうせ特亜だけなんだろ?寄生虫のゴミムシが。

861 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 03:37:23 ID:AlYgfcH80
>>859
憲法が変わったくらいのことで革命とか大げさすぎるw
これだから日本人は平和ボケとバカにされるw
革命というのは、政治体制が変わるくらいの変革を言うんだよ。

862 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:02:05 ID:hbCZsG2u0
戦争様々だな?www

戦争屋と平和運動家ってよう似てるわw

犬死にさせない為にも祭ってるんだろ?

可愛そうに・・・どうしても犬死にさせたいんだね~金か?www

国とは税で集めた金を再配分するだけじゃ無いんだぞ?www

863 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:04:32 ID:44XkuR+q0
>>662
兵隊は日本が負けたんだから、全員、犬死にだろ。巻き込まれて死んだ人は、
被害者だが。

864 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:05:48 ID:xcdpRLms0
★一目でわかる中国・朝鮮・日本の関係★


       ∧∧
      /中 \
     (`ハ´  )  ←中国大陸
     ⊂   ,\
      ( 、_:_:)_)
       しし'.l.l
          l.l ←朝鮮半島
   ブリュブリュ.. U 
              ≡  ('A` )   ←日本列島 
             ≡ ~( ~)   
              ≡ ノ ノ  サッ



865 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:06:25 ID:nvP4lzIQ0
>>863
じゃあ120万のチベット人とかベトナムでチョンに殺された被害者も全部犬死か

866 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:06:39 ID:itx1rNWr0
姫百合の記念館で元姫百合部隊の女性たちが語ったビデオを見ました。

女子師範学校の生徒が傷病兵のために看護婦代わりにさせられたこと。
最初は怖かったけど、次第に日本兵を尊敬していったこと。
日本兵から「自分たちは玉砕覚悟で、徹底抗戦しなければならない。
君たちは何とか逃げ延びてほしい」と言われて部隊が解散されたこと。
「私たちも最後までお供させてください」とお願いしたら、
「君たちが生き延びてくれなければ、我々が玉砕する意味が無い。
何としても生き延びるんだ」と諭されて、ガマを出たことなどを語っていました。

結果的には、
最後までガマに残って、日本兵と一緒に亡くなった方もたくさんいらっしゃいますし、
逃げ惑っているうちに、爆撃や艦砲射撃で亡くなった方もたくさんいらっしゃいます。


私は今回の話題の女性については分かりませんが、
日本兵は玉砕覚悟で徹底抗戦の指示を受けていたのですから、
「自分たち兵隊の居る場所から出て行きなさい」と指示したのは、
「なんとか生き延びて欲しい」と願ったからでは無いのでしょうか?


姫百合部隊で生き延びた方たちは、
「ここを出て、何とか生き延びろ」と言った兵隊さんたちに、
感謝と尊敬の気持を表していましたが、
同じ行為に対しても、女子師範学校の生徒さん達とは
ずいぶん違った感想をお持ちなんですね。

867 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:09:28 ID:zF93NhHN0
めんどくせえ状態だな。今の日本って。

868 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:10:06 ID:44XkuR+q0
>>865
よく読め。オレが犬死って言ってるのは、戦争に負けた国の軍人だけだ。

869 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:11:34 ID:uTChJFvy0
準軍属扱いにしないと金が貰えなかったくせに(ボソ

870 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:11:43 ID:tVcVqUwN0
沖縄でとっとと降伏して、政府が講話に本腰入れてれば、原爆落ちたりソ連が侵攻したりする前に戦争終わってたかもなぁ。
降伏するなっていう指示は百害あって一利無しよ。

871 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:14:19 ID:IMROTbhE0
客観的に観たら「犬死」の何者でもないけど、意識としては英霊でいいじゃないか

872 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:15:56 ID:buexNqPS0
>>866
ウヨバカって息を吸うように嘘をつくよなw
明らかにヒメユリ記念館の展示なんか全く見てない捏造レスww

873 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:18:05 ID:nvP4lzIQ0
>>868
国を守るために戦ったのになぜ犬死なんだ
戦時中に処刑された売国奴とかはまさに犬死だが

874 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:20:20 ID:nvP4lzIQ0
>>870
こういうこと言う馬鹿いるが、降伏するってことが何を意味するのか考えりゃわかると思うんだがな

875 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:21:15 ID:44XkuR+q0
>>873
オレからしたら、お前がいう売国奴ってのは、戦争に反対してた人間だろうから、
そっちの方が英霊だと思うな。時代が違うとはいえ、軍人みたいな戦争で飯を
食ってたヤツは、死んだところで、『ザマァ』としか思わない。

876 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:23:49 ID:itx1rNWr0
>872

あなたも姫百合の記念館に行って、ビデオをご覧になると良いですよ。
販売もされていますから、お土産に購入されてはいかがでしょうか?

私は息子が夏休みの宿題で沖縄戦をレポートしたので、
一緒に行ってきたんですよ。

生の声を聞くと、沖縄戦についての印象がずいぶん変わりますよ。

877 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:26:27 ID:44XkuR+q0
>>874
無駄に死ぬ人間を減らす行為だろ。

878 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:27:16 ID:IMROTbhE0
>>874
どちらにせよ、あの時点で負けは確定だったんだから降伏以外手はないぞ。

879 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:27:39 ID:bjbkw4i7P
本人が遺書に日本政府恨んでやるとでも
書いてあったのかww基地外遺族氏ね

880 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:28:54 ID:nvP4lzIQ0
まあ日本のアカもどきは戦争に反対してたんじゃなくて、日本が戦力を持つことに反対してたんだけどね
そこを間違えちゃいけないよ
一方でソ連の戦争や大量虐殺・大粛清は全然反対してないんだがw
まさに「犬死に」だな
何も生まない誰からも尊敬されないなんて、後世の人間が爆笑するような笑える死に方だ

881 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:34:03 ID:44XkuR+q0
>>880
嘘コケ。『戦争反対』って言っただけで、特高に引っ張って行かれて、拷問で
ボコボコにされた人が沢山いるのに、何を言ってるんだか。

少なくともオレは尊敬してるよ。軍人は一切尊敬しないが。

882 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:35:08 ID:HQGiR3fgO
とりあえずA級戦犯って名前に色々誤魔化されてる。
奴らは外国人にではなく日本人自身が裁くべき人間。
言い訳のしようがなく日本を亡国へと導いた。
それを戦死でもない奴らを英霊などと祀る態度を改めないなら、それはカルト神社の謗りを免れないだろう。
何しろ昭和天皇も同様の考えで(まあカルト信者は捏造とうるさいが)参拝していないし、それは現天皇にも引き継がれている。
問題はかくのごときカルト神社が、一般の戦死者を盾にとるような卑劣な態度をとっていることにある。
もし靖国の態度が改まらない原因が東条家遺族の一存のみにあるならまだ話し合いの余地はあるが、靖国側がそれを単なる方便として利用してるなら廃止の議論が出ても当然。

883 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:36:50 ID:EzkUwlmM0
死ねば靖国に祭られ、天皇陛下にお参りして貰える
そう言って、数多くの英霊が日本のために死んでいった

しかし、どうだろうか
天皇は参拝を中止し、英霊たちとの約束を破ったではないか!

日本の皇族は非国民である

884 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:41:15 ID:kawOHp/g0
>>881
基本スパイ容疑のかかった共産主義者を狩ってただけだな。

885 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:41:26 ID:EcRqggn0P
>>3-5の関連

↓比較的まともな新興産業の一例。
http://www.youtube.com/watch?v=WmRhweMZNeA
http://www.youtube.com/watch?v=73SMvbB4se8
http://www.youtube.com/watch?v=5_-lxBi1aqo
http://www.youtube.com/watch?v=3LSzJsUJYC0
http://www.youtube.com/watch?v=a3dFIMob7P4
《頓珍漢》なリサーチを行うかしわ餅ρ ★は、
上記の動画を見習って欲しいものである。

886 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:42:58 ID:nvP4lzIQ0
>>881
『戦争反対』って言っただけで>

こういう嘘を平気でつく
国家機密を垂れ流しにしていた罪人のくせに
犬死にしたやつも国民のごく一部だろ

887 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:50:16 ID:44XkuR+q0
>>884,>>886
スパイって事にしただけだろ。そうすりゃ、拷問にもかけやすいからな。
戦争反対、って言っただけで、スパイ扱いされて、ヒドイ目にあった人が、
沢山いたらしいからな。

中には本当に、国家機密を売ったのもいただろうが、そっちの方が一部だろ。

888 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:50:34 ID:yzQW7KwB0
>>47
国を守る戦いの何がいけない?
美化して当然だろ。どの国でもやってる。日本だけだ、
マスゴミと文化人がキチガイなのは。

889 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:54:21 ID:hbCZsG2u0
平和な日本が続く限り似非平和主義者が湧くって事だろ?www

何が戦争反対だ・・・

890 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:54:47 ID:kawOHp/g0
>>887
防共協定国でしたんでね。
後の冷戦と共産主義国家の大虐殺を見りゃ理解できるだろ。
ヤバイと感じ取れた国が酷い目にあっただけ。

891 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:56:08 ID:nvP4lzIQ0
「戦争反対」ってのは売国行為の美化
まあ簡単な言葉のトリックよ
実際は「国をソ連に売るための戦い」な

892 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 04:56:42 ID:figdD+UL0
何十年も自分はかわいそうな人間だとわめき散らして生きていく
沖縄人って頭おかしいな

893 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:58:35 ID:44XkuR+q0
>>888
侵略に行くのは、国を守るとは言わない。それに、本当に正しい事だったら、
美化する理由はないな。ありのままを伝えればいいんだから。

美化しないといけないということは、間違いだったということだ。

>>889
戦争反対で、今の所65年間は、戦争をしないで済んでるんだから、戦争反対って
いうのは、いい事なんだよ。

894 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:59:27 ID:O8eQ3REOP
>>893
アメリカ様のおかげだろw

895 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 04:59:59 ID:z+Qrm/Bm0
>>873
>>888
犬死かどうかはともかく、この言葉は戦争の真理だと思う。

>戦争の目的は我々が国の為に死ぬ事では無く、敵を奴等の国の為に死なせてやる事だ。

日本の戦争観って犠牲に対するセンチメンタルが強い。

896 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:02:06 ID:44XkuR+q0
>>894
そうかもしれないが、何にせよ、戦争をしないのはいい事だ。

897 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:02:27 ID:hbCZsG2u0
プププ 俗に言う良い事ねwww

898 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:04:24 ID:gWnNigGF0
>>895
> >>873
> >>888
> 犬死かどうかはともかく、この言葉は戦争の真理だと思う。
>
> >戦争の目的は我々が国の為に死ぬ事では無く、敵を奴等の国の為に死なせてやる事だ。
>
> 日本の戦争観って犠牲に対するセンチメンタルが強い。

そりゃあ、負けたからね。それがなかったらほかには何もないから。

899 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:06:54 ID:O8eQ3REOP
>>896
アメリカに負けていなければ、朝鮮戦争やベトナム戦争は
本来は日本がやる戦争だったからな。
状況的に米が肩代わりするハメになっただけで

900 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:10:45 ID:PuIYyHoP0
沖縄が大嫌いなミンスの妄想をガチで実行したのが大日本帝国で、靖国で祀られることは朝鮮人と合祀されることを意味するからむしろ良かったんじゃね?

靖国神社朝鮮人合祀
ttp://www.gun-gun.jp/sub/koreangiinsyomei.htm
蝋燭の火を別の蝋燭に移しても、元の蝋燭の火は消えません<略>特定の御霊を取り外すという意味での分祀はできないttp://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1299.html

戦前の在日韓国人には参政権があった。
ttp://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/在日韓国人の参政権

民主党・小沢代表は地方参政権積極派
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1237152388/

「八紘一宇」の本当の意味は、「世界人類が一家同様、すなわち親子兄弟のように平和親睦の交際をなす」
ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38788506.html

鳩山首相「中国とは兄弟」 → 東アジア共同体に対する中国人の意見
6 名前:名無し人民@大中華共栄圏
笑い過ぎて目眩がしてきた…。日本人はアホを首相に選んだんだな。ttp://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/60f68d04e0a67bfc15f324c449097503

日本の植民地の真実 黄 文雄著
朝鮮の場合は日本統治時代の36年間、年額15~20%の割合で、『国庫の補填』を受けつづけていた。…満州…国家予算が20億円だった日本は、累計で130億円もの資金を投入
ttp://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/syokuminchino_sinjitu1.html

【温暖化】凄いぞ鳩山イニシアチブ 途上国への資金援助を増額し1兆円以上を援助へ 先進国全体の4割負担ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260915921/

朝鮮人の人口と寿命を2倍に増やしてあげた日本
ttp://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1413

【政治】「アジアの所得を倍増させるために日本の技術を提供したい」直嶋経産相★4ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261819121/

901 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:12:09 ID:oIvpTrEl0
靖国に合祀しないならしないで
「一緒に闘ったのに軍人だけ特別扱いして酷い」とか言うんだろ。

902 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:12:21 ID:VZyfDdEQ0
まあこれは議論の余地あるね。
靖国というのはもともと、戦争が軍人の間だけで行われる時代に建てられたものだから、
民間人虐殺という事実には対応できないんだ罠。
とりあえずアメリカに苦情言って、あとは国内問題だなw

903 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:13:42 ID:44XkuR+q0
>>899
で、肩代わりしてくれたお陰で、日本ほ金儲けができて、高度成長につながったんだから、
いい事だよな。

904 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:15:47 ID:itx1rNWr0
>>886

あの~、私的なお話で恐縮ですが、
父の兄は「戦争反対」と言ったわけでは無いのですが、
赤紙が来たときに「人を殺すのは嫌だ」と山に逃げて、
憲兵隊に山狩りをされて捕まり、獄中死しました。

当時は祖父が県会議員をしていたので、
遺体は返してもらえましたが、叔父はその存在ごと抹消されて、
葬式も出せませんでしたし、墓にも名前を刻むことが禁止されました。
私も自分が大人になるまで、父は長男だと言われて育ちました。

太平洋戦争が始まってからは、
「戦争反対」と言うことは命にかかわることだったと思います。

905 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:19:14 ID:D66/IhHF0
>>904
戦争反対と大っぴらに言った奴等と違ってすごい卑怯者だよなその人。
世間がどうこう以前に身内の恥だろそりゃ。

906 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:19:46 ID:O8eQ3REOP
>>903
敗戦国として金も相当出て行ったけどな。
アメリカは自国の兵士の命がずいぶん飛んだ。
いいことでもなんでもないけどな。

907 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:20:37 ID:44XkuR+q0
>>904
それは、お気の毒でしたね。何せ、『戦争反対』って言っただけで、『アカだ、
スパイだ』って言われる、ヒドイ時代でしたからね。ウヨの方は知らないみたいですが。

908 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:22:07 ID:nvP4lzIQ0
>>904
ID:nvP4lzIQ0が言う「戦争反対」ってのはもっと御立派なお高い理由じゃないのか
戦争は日本が武器捨てるだけじゃなくならないのにね

909 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:23:43 ID:z+Qrm/Bm0
>>899
否応無くそうなるだろうが、アジア圏限定の「パクスジャポニカ」は不可能だったのではないだろうか。

米ソ双方が持ち、影響下の諸国が付き合った様な共通イデオロギーを日本が持てるとは思えない。

イデオロギー闘争という側面で考えると「パクスジャポニカ」が成立出来る世界ってファシズムが自由主義、共産主義に勝つ世界かな?

910 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:23:51 ID:0nZC9B5B0
終戦時のドサクサに紛れて赤松殺せばよかったのに

911 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:25:04 ID:44XkuR+q0
>>905
大体、戦争が嫌で山へ逃げ込んだ事が、『身内の恥』になる様な時代は
いい時代とは言えないだろ。

912 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:26:30 ID:0nZC9B5B0
人がいいとどこまでも付け込まれるな

913 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:27:23 ID:0nZC9B5B0
沖縄の人々は踏んだり蹴ったり
政府主導の景気対策なんか一部の人間しか肥やさないし
なんとかならんものか・・

914 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:28:23 ID:z+Qrm/Bm0
>>905
「良心的兵役拒否」や兵役に変わる労働といった結構な物が無い時代。

そういう方向でならビバ!!戦後民主主義って結論になると思う。

915 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:28:57 ID:6NL0myRK0
沖縄独立宣言まだかよ

916 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:31:30 ID:D66/IhHF0
>>911
それはいつの時代も変わらないと思う。

917 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:44:30 ID:wolv6OyK0
まあ、良家や財閥のおぼっちゃまたちは兵役逃れしていたしな


918 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 05:52:18 ID:ysN1sUWp0
遺族に無断で英霊に仕立て上げて、それを目玉に集客して金儲けしてる集団が靖国
遺族に利用料を払えってことだ

919 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 05:55:00 ID:hbCZsG2u0
金儲け・・・www

920 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:01:09 ID:1jh80mCc0
無差別攻撃したのアメリカじゃん
沖縄での一般人への戦闘機の機銃掃射とか

921 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:05:30 ID:JB3D7XtdQ
大日本帝国や日本国ができた現実的最大限のホウショウ(報奨、褒賞)が、
英霊として奉ることなんだよ。
少なくとも軍属状態での戦死は靖国に奉ずるという公約を、
反故にするって訳にもいかんでしょ。

民主党を支持しないのに、奴らの作った法令を破れないような、そんな社会のルールみたいなもんだろ。

922 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:07:06 ID:itx1rNWr0
>>905

当時の常識では非国民ですね。
父の兄も、自分が非国民になることは承知だったと思います。
家族に迷惑がかかることも承知だったと思うし、
山に逃げても、逃げ切れる可能性が無いことも承知だったと思います。
でも「自分が人を殺すのは嫌だ」と逃げた訳です。

非国民ではあったど、かなり勇気はあったのだと思います。


ちなみに、私の父の場合は、兄の行為を見て学んだのか、
赤紙で兵隊となってから、戦闘中行方不明で戦死扱いで墓がありました。
実際のところは、殺すはずだった中国の民間人を逃がし、
相手の中国人にかくまってもらっていたのですが、
こちらは戦闘中逃亡ですから、バレれば間違いなく非国民で死刑です。

中国人に恩義を感じたらしく、
日本が負けてからは、蒋介石の軍隊に入って、
毛沢東の共産党軍と2年間戦っていました。
部隊が全滅して、恩義ある人が全員死亡したので、
日本に帰ってきたそうです。


2人とも、当時の日本の帝国主義に疑問を感じていたのですが、
「戦争反対」と唱えるのではなく、
個人として、参戦したく無かったのです。



923 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:08:03 ID:tUAebgI+0
大中華・軍国共産主義者による琉球離反工作が、着々と進行中です。
沖縄方面の良識ある日本国民は、情緒的な敵の政治宣伝に唆されないよう注意してください。

戦時中にも体験したであろう、自由を失うことのつらさ。
人民を解放するなどといって、その自由を奪いにくる赤い軍隊が迫っています。
絶対に、甘い言葉に騙されてはいけません。

924 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:16:06 ID:jJnirZ/C0
>>921
>大日本帝国や日本国ができた現実的最大限のホウショウ(報奨、褒賞)が、
>英霊として奉ることなんだよ。

生活を滅茶苦茶にされて死んじゃった、その見返りが靖国の神様になれること
なんちゅーか、情けない国だw

まあ、実際には恩給もくれたけどね。恩給と靖国の神様化はセットでついてくる
それもそれで嫌な国だけどw

925 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:28:28 ID:8bSfc7F60
だったら沖縄に犬死碑でも作ればいい。
遺族が願えばそっちに魂が飛んでいくだろ。
別に靖国に遺骨が埋まってるわけじゃないんだし。

926 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:31:57 ID:44XkuR+q0
>>921
だったらせめて、遺族が『英霊から外してくれ』って言ったら、外してやれよ。
それに、どの政党が作った法律であれ、その法律が生きてるんなら、それを破る事は、
法律違反だからな。

927 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:33:18 ID:Xu6GePjg0
>避難していた壕を日本兵に追い出され

危ないから逃げるように言われたのかも、
まあ物事は取り方次第でいかにも変わるからな
なあチョンの皆さん

928 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:34:29 ID:BnBpHRfB0
何沖縄だけ被害者面してんの?ってうちの被爆者手帳もってる母親が言ってた

929 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:35:17 ID:44XkuR+q0
>>927
日本兵が、自分らの命を守るために、壕やガマに逃げてた民間人を追い出したのは、
よくある話だったみたいだぞ。

930 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:36:05 ID:yjFsxW4l0
<ニコニコ動画>
在特会緊急生放送 ~京都事件​、現在までの経緯~
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11924819

※アップして下さった有志の方、有難うございました。

931 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:36:24 ID:2/zsgYKk0
戦争研究としてに犬死である、有効な死ではなかったと断定するのはかまわない。
しかし、政治的に語るとすれば政府は国民と全ての死に責任を持つことが当然である。
戦死者と被害者の全てに頭を下げることが当然である以上、その死に対する訴えは敗訴に決まっている。
必勝の立場にあり、論議が出来なくなる議題であり、先が無いことを知りつつそれをことさらに持ち上げ、
主張すること自体、戦争を語ること考えることから逃げていると言わざるを得ない。

932 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:38:02 ID:FhItvbJN0
昨日行って、遺影を見てたら
坂本龍馬の写真があってびっくりしたよ。
おれだったら龍馬と一緒に祀ってくれるんなら
死後に全財産靖国神社に寄付してもいいと思ったけど、
金じゃ祀ってくれないもんね。

しかし、自分の住んでる国に褒められ、顕彰された身内がいるって
これ、喜びこそすれ訴えることではないのだがな。
左翼はシベリヤにでも集団で理想国家創って住めばいいのにな。

933 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:42:09 ID:FhItvbJN0
>>929
それ自体がプロパガンダだと
いい加減気付け

934 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:42:14 ID:D66/IhHF0
>>922
今やっても非国民だろw

935 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:43:44 ID:jJnirZ/C0
>>932
戦争で死んだことを誉められるって、そんなにうれしいかね?

だったら、みんな喜んで戦争しちゃうよね

936 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:45:19 ID:yxwwzbX30
>実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に 撃たれたのです。

その壕は危険地域で立ち入り禁止。追い出したのは現在の土砂崩れ・洪水・津波警報・地震での避難誘導と全く同じ。
軍の指示に従って早く非難し指示通り投降していれば、砲撃前に敵の後方に設定した非難指定場所にいけたのに。

937 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:46:50 ID:31hglA1u0
犬死だわな。大本営が真剣に沖縄防備考えてたとは思えんし。
第32軍から師団抽出して台湾移動とかアホとしか思えんわ。

守りに徹して善戦してた現地部隊に攻勢命令出したりとかさ。
陣地で粘ってりゃ敗戦までまとまった戦線保持できただろうから民間人が無駄に死ぬこともなかった。

938 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:47:08 ID:ysN1sUWp0
>>936
>軍の指示に従って早く非難し指示通り投降していれば
>軍の指示に従って早く非難し指示通り投降していれば
>軍の指示に従って早く非難し指示通り投降していれば

まーた、ろくに物も知らんのが出てきたな

939 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:48:29 ID:D66/IhHF0
>>937
真剣だったけど無能でどうしようもなかったんじゃないの?
あの状況で沖縄の女性の為に生理用品まで積んでたとかもう間抜け過ぎる。

940 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:50:05 ID:qOpLZhdA0
空と海と陸の特攻隊だけでいいよ英霊様は

941 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:50:29 ID:p/7fjDhv0
>>922の父親の代わりに戦地に行って死んだ人がいるわけだが

942 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:51:35 ID:SBHSDrVF0
>>928
おまえらが本土決戦せずにホールドアップしたのが悪い

943 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:52:41 ID:jJnirZ/C0
>>941
そして、>922の父親の代わりに戦地に行って死んだ人は
靖国で神様にしてもらえました。

めでたし、めでたし かな?

944 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 06:52:54 ID:31hglA1u0
>>939
真剣にやってねえよ。
なにしろ大本営じゃ職員は普通に朝出勤してきて夜になったら帰宅してたんだから。
夜寝ている間は戦争できないwwww

945 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:54:33 ID:KWoC2FxM0
沖縄県民ですが

>沖縄戦の遺族 ×

左翼系の遺族と一部キリスト教徒 ○

左翼とキリスト教徒が騒いでる

946 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 06:57:41 ID:T1aFYCUDi
「死んだら神様になれる」
「御国のために散華できるなんて至上の喜び」
「それができない輩は非国民」

完全にカルトだろ‥
そういう洗脳から解放してやるのが遺族の勤め。

947 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:01:40 ID:yxwwzbX30
>>937
勝ち負けは関係ないようだよ、戦場は限定した地域で住民の逃げ場所はあった。
米軍の後方に避難場所を設定し投降を促してたが、住民が拒否し危険な陣地周辺に集まってきた。
捕虜の禁止は嘘だから。現在もそうだけど単に住民には捕虜という用語を使ってなかっただけ。
捕虜という言葉がないのをいいことに投降を禁じたかのように嘘をついてる。

948 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:02:22 ID:OvOIQ7np0
靖国のことわるくいわれすぎだよな ただ単に平和を祈る場所だというのに
どことも知らない土地で集団で穴に埋められるより 
ずいぶんとマシだと思うけどなぁ

今後、いっぱい金かけてもらえて たくさんの人に戦争の被害者(勝者など一人もいないのだから)として
お祈りされていくのに 何の不満があるんだろう?

おれはたぶんこの問題の根本がわかってないんだろうけど
それって無償でたくさんの人に人と平和を願ってもらえるのに不満だというのか

靖国悪くいうやつらは戦争が悪いといいながら戦争ということを利用してるきがしてならない


949 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:02:25 ID:ysN1sUWp0
>>946
今の北朝鮮と同じで、天皇様のために死ぬことが臣民の務めって洗脳教育をやってたのが国家神道カルトだったしな
で、その教祖は戦争降伏の理由をこう述べてるし


「敵が伊勢湾附近に上陸すれば、伊勢熱田両神宮は直ちに敵の制圧下に入り、神器の移動の
余裕はなく、その確保の見込が立たない、これでは国体護持は難しい、故にこの際、私の一身は
犠牲にしても講和せねばならぬと思つた」(『昭和天皇独白録』)

950 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:02:41 ID:Qyh7s+RP0
市街地が戦場になって民間人がどんどん死んでるのに降伏しなかったのって、よほど昭和天皇は国民の命を軽んじてんだろう。

でもどうでもいいと思っていたわけでもない。
原爆落とされてからようやく「これ以上被害が出てはならない」って突然言い出して降伏だもんな。

951 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:03:48 ID:yxwwzbX30
>>938
参謀長みずから住民に広報してるんだが

952 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:04:17 ID:7j/6y6vh0
人によって都合のいい言い方ってあるよね。

>実際は、避難していた壕を日本兵に追い出され、逃げ場を失い砲弾に撃たれたのです。

この文とっても、印象的にはまるで自分の命を最優先した日本兵が一般人の人を追い出したって捉えられるけど
俺の思想立場から考えると、アメリカ軍は壕の中に向けて火炎放射器を放ってるから外に出たほうがいいとわざわざ兵士が伝えに来たのかもしれない。
持ってる思想の立場で物事の捉え方は違ってくるもんなんだと思う。
個人的には分祀して欲しいって奴は分祀すればいいと思うけどな。

953 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:05:05 ID:jJnirZ/C0
靖国って、日本軍に壕から追い出されて死んだら神様扱いだけど
普通に戦争の巻き添えで死んでも神様にはなれないんだよな
赤ん坊でも、軍命令の集団自決なら神様になれるし

日本国のためと言うより、日本軍のために死ねば神様なんだな
まあ、そういうのが好きな奴は、勝手に拝んで喜んでろ



954 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:05:11 ID:ysN1sUWp0
>>948
戦前、兵士に向かって死んで靖国に祀られろって言ってた高級軍人たちの多くは、戦後ものうのうと生きてたけどね

で、そいつらの認識は「貴様らの代りは一銭五厘でいくらで来るぞ」

955 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:05:11 ID:qcrRZeLt0
突然じゃなくて、最初から批判的だったんだけど。

956 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:06:16 ID:KZdvzyvTO
>>936
>>947
でもそのソースはモロに利害関係者なんでしょ?

957 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:06:28 ID:FhItvbJN0
>>935
バカ?チョン?w

おまえは黙って金正日さまのために工作活動してりゃいいんだよ。
そんなお前でも正日さまがお太りになられる一助にはなるだろうからよ。
ま、死んでも誰も覚えちゃいないだろうがな。
北では死人に墓は不要だし、食料にするか捨てるかだからなあ。
歴史となるのは金一族のうち現体制に都合にいい者だけだろうよ。
よかったな、褒められなくてw 犬死確定くん。

958 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:07:56 ID:FhItvbJN0
>>953
まあ、バカは下手な工作してバカにされてればー?

959 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:10:29 ID:KZdvzyvTO
>>957
戦災死を美化しているホシュの人たちの思想は北朝鮮と親和性高いな

960 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:10:57 ID:FhItvbJN0
>>945
それはよくわかってる。
普天間がらみのこともね。




朝はチョン工が多くてすごいなあ。
人が忙しい時こそ工作に最適ってわけかwww

961 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:11:38 ID:D66/IhHF0
>>953
そうなんだよ。勝手にさせるしかない。
自分も死んだ人間が神になるわけないと思うが存在自体は否定もしない。好きしろって感じだ。
放っておいても自然と消える、というか認知されなくなると思うけどね、騒いで宣伝するような真似しなきゃ。
金もないだろうし細々とやるしかなくなる。

962 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:11:45 ID:jJnirZ/C0
>>948
靖国のことわるくいわれすぎだよな ただ単に平和を祈る場所だというのに

靖国は、ただ単に平和を祈る場所ではないからなw
日本のマスコミは、靖国のカルトっぷりを報道しないから困る
まあ、この記事でも読んでみな
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-10/2006081026_01_0.html


963 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:12:15 ID:OvOIQ7np0
>>952
だよな 
どこの世界に安全な場所がわかる 一般人がいるのやら


964 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:12:15 ID:FhItvbJN0
>>959
親和性高いのはキミのペニスとキミのお母さんのマンコでしょ

965 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:12:54 ID:JB3D7XtdQ
>>924
死者に対する敬意だということでない?
その敬意が通じるか通じないかはまた別の問題だし、
皆が皆金で補償されればおkとはならんだろうからね。

>>926
無理だろ。もはや本人の意思も分かんないし、
それが当時の国と国民との公約だから、反故にできねぇ。

更には宗教法人化しちゃったから、あの民主も手出しできないだろうしなぁ。

966 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:15:43 ID:FhItvbJN0
>>961
じゃあ、何が紙になるんだよ。生きてる人間かwww
自然に消えるんならほっとけよ。
街宣車でがなりまくるなよ?


967 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:16:24 ID:yxwwzbX30
>>952
こないだの裁判で大江側が用意した証言者でさえ、追い出しがあった壕は壕の外と全く同じく危険だったといってる。
壕の追い出しは場所と日時が判っていて嘉数・西原・前田・八重瀬岳・真栄平といった激戦地にそれぞれ戦闘2週間くらい前から。
要は「兵隊さんに守ってもらおう」と住民が陣地に避難してきた。

968 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:17:50 ID:ysN1sUWp0
>>965
>それが当時の国と国民との公約だから、反故にできねぇ。

それを公約と言ってよいのかは知らんが、戦時補償債務についてはあっさり反故にしたけどね

969 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:22:03 ID:6oCngT8W0
>>967
なんかTVでも証言あったがなんか変
壕の入口付近に日本兵がいて出られない、
「何もしないから投稿しろ」と呼びかける米兵、
なのにいきなり手榴弾が飛んでくるんだよね


970 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:25:06 ID:OvOIQ7np0
>>962
記事ありがと
思うに
どんな結果にしろ 見栄かもしれないけど 日本としては
せめて死者を 「無駄死に」だけはしたくなかったんじゃない?

だけど
ぐうのねでないぐらい殺しつくしたアメリカに言われてもなぁ
やつらにとって戦争は正義だったのかもしれないけどね

もう戦争に賛成してる日本人なんてほとんどいないのになぁ
何を問題にしてるのやら
どうしても日本視点で考えちゃうから靖国よりになってしまうな
どう考えたら 批判してる側の視点から考えられるんだろうか

971 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:25:32 ID:jJnirZ/C0
>>966
靖国信者と靖国神社は、最後の悪あがきをしてるように感じる

遺族会が高齢化して、遺族からの収入は先細り
国家護持の方向は、小泉が大騒ぎしたせいで潰れた
結局、ネットウヨクみたいな奴らの信仰に頼ることになる

カルト化まっしぐらだなw

972 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:26:09 ID:8EON20evP
軍部に戦争続行を断念させるために、本土決戦したらこうなるぞって意味をこめて
住民を巻き込んだ戦闘をしたんじゃないの。本土への避難を意図的にさせないようにして

そういう意味じゃ英霊でしょ。全員その目的のために使われたんだから

973 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:27:45 ID:MrrL9yn00
>東京では靖国神社の合祀に反対する台湾や韓国の遺族らも交え

ははは、主体がどこにあるか一目瞭然w

974 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:29:52 ID:QaDlNpOz0
なんつーか、心底どうでもいい記事だな。
たまたまこの板見てたから知ったわけだが、これほど素で「どうでもいい」と感じたのは初めてだ。

どっちに転んでも何の関心もないので、原告さんにはせいぜい頑張れと言いたい。

975 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:30:06 ID:4xulFknj0
自身の祖父祖母世代を虫けらのように殺したのは米国なのに
力の強い米国には押し黙って
槌を下ろしたりはして来ない日本を責めようとする

悲しいことだな
マキャベリの言葉そのまんまだ。

976 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:30:43 ID:IDEEJglv0
うちの母方爺さんは故人だが、
沖縄出身で帝国陸軍の軍人だった。
航空隊かなんかに所属してたらしく、
婆ちゃん(故人/水戸人)が死ぬ前にポロッと話してくれたんだが、
何でも特攻隊だったらしい。出撃前に終戦だったそうだけど。

爺さんは戦争の話題はほとんどしなかったんだが、
戦友会でもらったという飛行機の模型もらった時には嬉しそうにしてたのが印象にある。
まあ何が言いたいのか自分でもわからんが、そういう沖縄出身の軍人もいたって訳で、
そういう人も居たの無視されてるのは悲しいんだな。

ちなみに爺さんがポロッと話してくれたんだが、
戦友で同じ飛行機に乗った人に、
「夏がくーれば」って歌の中田なんとか氏って作曲家?が一いたらしい。
それだけ生前に話してくれた。
まあこの>>1の人が何と言おうと、俺はうちの爺さんは英霊だと思う。

977 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:31:46 ID:ysN1sUWp0
>>972
>本土決戦したらこうなるぞって意味をこめて住民を巻き込んだ戦闘をしたんじゃないの。
>本土への避難を意図的にさせないようにして
県知事は真っ先に逃げたけどなw


>>975
>自身の祖父祖母世代を虫けらのように殺したのは米国なのに力の強い米国には押し黙って
東京大空襲や原爆投下でアメリカを非難する連中をアカ扱いしてきたのは、どこの誰だって話しだけどな
自民党政権なんか、東京大空襲の張本人のルメイに勲章までやってるし

978 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:34:20 ID:rK85/yX70
このスレを見てたら、日本が戦争に巻き込まれても安心だと思えてくる
こんなに力強い思想を持ってるネトウヨがたくさんいてくれるわけだし

979 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:35:49 ID:rmG5rIr20
一般人から見れば靖国は単なる戦争犠牲者の追悼施設でしかないんだよなー
それに延々とウヨサヨ論議やらカルトが云々とか変な思想を持ち込んで絡んでる奴らは単にキモいだけ
「ネトウヨが~」とか言ってる奴もどうでもいいことに血道を挙げてる同類にしか見えんわ
早く気付けよw

980 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:37:24 ID:4xulFknj0
>>977
ま、そういうわけで図らずも君もそのレスで米国が殺したのに
日本政府を叩こうとするわけさ。意図は知らないけど。

それはそれでさ、
そこで自民党政権って言うのがまた逃げなんだよなあ。
戦争に負けて米国に屈した日本政府、って言えば
普通な形で敗北による影響だということがわかるだろうに。

二次大戦には共産勢力の侵略とそれに対する闘争があり、
戦後も共産勢力はそういうネタを使って疲弊した国を潰そうとしてきたのも事実だし
時の政権もルメイに勲章なんてやりたい奴なんてどこにいたんだよ、って話だ。


981 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:37:27 ID:31hglA1u0
>>947
北部には避難するような場所はねえよ。
日頃から鬼畜米英とかほざいておきながら危険なときは米軍を頼りなさいとか、お前アホだろ。
沖縄の人口は南部に集まってるから、生活基盤のある南部に逃げるのが普通。

陣地に篭ってりゃそのまま終戦だったのに、アホな大本営の役人が攻勢を命令して、
案の定大失敗。総崩れになって敗走する軍が逃げる住民の間に入り込んで大惨事になった。

無能な役人による人災だろ。


982 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:37:52 ID:JB3D7XtdQ
>>968
ならば余計に、名誉まで反故にして何も残さないのは酷だろう。

983 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:40:10 ID:31hglA1u0
>>980
そういやルメイの叙勲と引換にアメリカから勲章もらった源田は特攻の発案者だったな。
部下を特攻で殺しておいて、自分だけ生き延びて戦後はひたすら自己の栄達を図ったクズねwww

984 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:42:14 ID:44XkuR+q0
>>976
少なくともウヨの定義だと、戦争で死んでないんで、英霊にはならないと思う。
ただの、死にぞこない。

985 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:42:44 ID:jJnirZ/C0
>>979
ひめゆりの塔やヒロシマの原爆慰霊碑みたいな、単なる追悼施設なら揉めないよ

カルトまがいの宗教が、戦死者の慰霊を一手に引き受けてるのが問題
戦争好きで戦死者を神様にしちゃうのもいいけど、そういうのは仲間内でやってくれと

986 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:44:19 ID:y53Ga08k0
>「避難していた壕を日本兵に追い出され」

後退してきた部隊がその豪を陣地にしてこれから戦闘しようとしたばやいは
民間人は豪から出て後方に下がるよう
言うだろな

987 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:45:37 ID:4xulFknj0
>>983
そこまでのことをしても万寿を全うできるんだなあと
ある意味絶望する面があるよね

988 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:45:42 ID:44XkuR+q0
>>979
神社本庁にも属してないようなクソカルト神社が、軍人の慰霊をしてるのが、
そもそもの間違い。靖国みたいなの、新興宗教の神社と、何ら変わらないんだから、
それぞれの家に魂を返してやれ。ま、本当の魂は、それぞれの家の墓に入って
るんだがな。

989 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:46:51 ID:vD55OXG70
靖国で会おうなんて言ってた日本軍は信用ならないな。
あれだけの負け戦企てておいて、遺族から恨まれない方がおかしい。


990 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:48:21 ID:yxwwzbX30
>>981
あんたのレスは住民が軍の避難指示に従わなかった説明でしかない。
軍が避難誘導で壕から追い出したことは肯定せざるを得ないんだね。

991 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:49:53 ID:rmG5rIr20
>>988
いやだからお前みたいに考えてる奴は参拝しなきゃいいし
慰霊してるの軍人だけじゃねーし
新興宗教だから取り潰せとか息巻く必要もねーし

魂を返してやれとか言ったあとにそれぞれの家の墓にとか支離滅裂だし

992 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:50:09 ID:y53Ga08k0
「靖国で会おう」
と言って皆死んだのだからな
英霊魂は九段しか戻るとこないだろ

993 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:50:11 ID:8ZilU+i00
>>979
明治時代に立てられた、最初から戦死者と軍人を奉るための神社なので
神様を奉るものではなかったから、神社には属さないんだよ

994 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:51:22 ID:31hglA1u0
>>990
だからお前は馬鹿だっての

こちらの岸は冠水する危険があるから大雨で増水した川を泳いでわたって反対側に逃げなさい
とかいって、素直に従う馬鹿がどこにいるんだよ。
そんなもん避難誘導でもなんでもねえよ。

995 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:52:22 ID:rmG5rIr20
>>993
それは知ってるけど日本人って「神様」を仕立てるものだしな
だから何でも神様になっちゃうだろ
チンコまで神様なんだしw

996 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:55:12 ID:jJnirZ/C0
>>992
>「靖国で会おう」と言って皆死んだのだからな

沖縄で壕から追い出すときも、日本兵は靖国で会おうって言ったのかね
「邪魔だから出て行って下さい、また靖国で会いましょう」

嫌な約束だなw

997 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:56:31 ID:ysN1sUWp0
>>992
それこそ、国家神道カルトの洗脳だよな
実際は↓で、カルトの教えに反するから取り締まられた

 福岡・理髪業・三一歳――「皇軍兵士が戦死する場合無意識の間に天皇陛下万歳を叫ん
で死ぬ様に新聞紙に報道されているが、それは嘘だ。ほとんど大部分の者は両親兄弟妻子
恋人等親しい者の名前を叫ぶということだ。」(数名に話す、同年一〇月、陸刑九九条で
禁錮五ヵ月)

第二節 流言飛語の取締り
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-122.html
第37表 太平洋戦争下で摘発された流言とその種類(憲兵隊調)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/table/123-37.html

998 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:57:33 ID:bVchpnmG0
軍属扱い=軍人恩給

999 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/03(金) 07:57:57 ID:44XkuR+q0 [16/16]
>>991
全然、支離滅裂じゃないんだが。

1000 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 07:59:09 ID:gA/kXVkJ0
1000なら

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2ch3ch4ch.blog109.fc2.com/tb.php/1054-17cf484a

ブラックリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。