【社会】病院で風邪による胃炎と診断 翌朝に死亡 男性の遺族が被害届提出…大阪 - 2ちゃんで盛り上がってる炎上ニュースを探すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】病院で風邪による胃炎と診断 翌朝に死亡 男性の遺族が被害届提出…大阪

4年前、大阪府枚方市の総合病院で風邪と診断された男性がその翌朝に虫垂炎による敗血性ショックで死亡していたことがわかり、大阪府警が調べています。

 枚方市の星ヶ丘厚生年金病院の説明によりますと、2006年11月、43歳の男性が母親に付き添われて受診し、おう吐や下腹部の不快感を訴えました。

 30代の当直医は触診などで風邪による胃炎と診断し、風邪薬を処方して帰宅させましたが、翌朝、男性の容体が急変、心肺停止の状態で搬送され、およそ1時間半後に死亡しました。

 解剖の結果、男性の死因は虫垂炎の細菌が全身に回った敗血性ショックでした。

 このため遺族は「診断に誤りがあった」と警察に被害届を提出し、現在、捜査中だということです。

 「病院としては『これは刑事事件になるようなものではない』と判断をしている」(星ヶ丘厚生年金病院 浦野光廣事務局長)

 病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話していますが、付き添っていた母親の主張と食い違っているということです。
応援クリックをお願いします! 1 名前:鉄火巻φ ★[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:10:45 ID:???0
■星ヶ丘厚生年金病院 「風邪」と診断、翌朝に患者死亡

 4年前、大阪府枚方市の総合病院で風邪と診断された男性がその翌朝に虫垂炎による敗血性ショックで
死亡していたことがわかり、大阪府警が調べています。

 枚方市の星ヶ丘厚生年金病院の説明によりますと、2006年11月、43歳の男性が
母親に付き添われて受診し、おう吐や下腹部の不快感を訴えました。

 30代の当直医は触診などで風邪による胃炎と診断し、風邪薬を処方して帰宅させましたが、
翌朝、男性の容体が急変、心肺停止の状態で搬送され、およそ1時間半後に死亡しました。

 解剖の結果、男性の死因は虫垂炎の細菌が全身に回った敗血性ショックでした。

 このため遺族は「診断に誤りがあった」と警察に被害届を提出し、現在、捜査中だということです。

 「病院としては『これは刑事事件になるようなものではない』と判断をしている」
(星ヶ丘厚生年金病院 浦野光廣事務局長)

 病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話していますが、
付き添っていた母親の主張と食い違っているということです。

毎日放送(10/15 19:09)
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE101015172700397973.shtml

2 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:11:33 ID:Y7+Sg3fj0
胃炎とは言えん状態だったのか

3 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:12:31 ID:FCPWqH0u0
風邪に抗生物質使いたがる藪医者なら、逆に助かってたかも


4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:12:53 ID:ApzN/CXl0
>>2
審議することさえ拒否するっ!

5 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:13:21 ID:pS91rF4X0
43歳なのにママが付き添い・・・・

その時点でおかしいわこの人たち

6 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:13:27 ID:0XPNMn180
普通に民事でかたつけろよ

7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:13:27 ID:2KUjUaaT0
>>2

8 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:13:47 ID:ZIToQ6N1O
お医者さんは大変ねえ。

9 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:15:04 ID:2fqOAAdI0
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/06/post_1d70.html
ドイツでも医療行為が刑事罰の対象になる

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/00-34/kitamura.htm
フランス行政判例における医療事故と無過失責任の展開


http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100109/tnr1001090857005-n1.htm
検察は麻酔薬投与などマーレー医師の医療行為が、一般の医師が通常守るべき注意義務の基準を著しく逸脱し、重過失に当たると判断した。


イギリスという先進国では医療過誤について刑事罰を科しているか。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_e37a.html


http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_94a9.html
↑先進国で医者の医療行為を刑事事件で問うのは日本だけと言い張る医者 (笑)


10 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:15:25 ID:DSHOI3IM0
盲腸の症状とは違うような?

11 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:15:26 ID:zGjCklt00
すげぇ難しいケースだったと思うがね。

お腹の症状に食い違いがあるのでようわからん。

12 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:16:28 ID:YVi6jxlLO
簡単に病院が嘘言うとか診察も録画義務付けしないといかんな

13 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:16:32 ID:xfQgdb2/0
厚生とか年金とか時期的みてダメだろw

14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:17:01 ID:wgrGnal6O
自分も虫垂炎を風邪と誤診されてひどい目にあったけど、
確かに判別付きにくいよなと思った。

医者どうやって見分けてんの?

15 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:17:28 ID:lJbbx4wS0
民事で3000万は固いな
目ざとい弁がアップを始めただろ

16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:17:33 ID:juG7qaIX0
難しいね。

17 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:18:37 ID:zGjCklt00
>>10
虫垂炎は昔から、完全に否定できる所見がないことで有名。


>>14
痛みの経過、打診、エコー・・・それでも引っかけられないことがあるので、経過観察したり。

18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:19:19 ID:fvQf9Pth0
43歳にもなって母親と一緒に病院ってマザコンかよwwwwwwwwwwwwwwwww

19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:19:34 ID:15uu4AXyO
>>2
駄洒落を言うのは誰じゃ

と言うのは置いといて、どうも割り箸事件以降、救急車搬送以外は診察が簡単すぎる気がするな

20 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:19:52 ID:lbi4Kv02P
これはもう業務上過失致死でいいでしょ

21 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:20:26 ID:l9dYRkTs0
うちのおかんも、子宮の炎症の腹痛を便秘と誤診されて子宮摘出する羽目になったぞ>東徳○会
まあ閉経してたから不要な臓器なんだろうけどさ。

22 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:20:27 ID:ucVa7hA50
>>5
普通の風邪ならそうだけど、翌日亡くなってるんだし自力で病院いけなかったんじゃないの?

23 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:21:34 ID:dZtuP4lp0
診なければ訴えられなかったのにね

24 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:21:50 ID:nD3Tz8Hh0
これはひどすぎるだろ
盲腸と風邪の区別ができない医者とか

25 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:22:26 ID:zGjCklt00
>>22
40代で自力で移動不可能なレベルの人を、風邪と診断したならヤブすぎるw

26 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:22:29 ID:pEwj0Nc40
>>22
年齢的に、とっくに結婚していて付き添いは奥さんってのが普通だからじゃないの。

27 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:23:06 ID:zais1vSwO
>>14
なぜか?貧血と間違われた人も居ます……

28 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:23:43 ID:BPdRBzO20
ヒント 大阪

29 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:23:55 ID:QuwOoC3H0
【大阪】集合住宅で男性刺され死亡、韓国籍の金實虎容疑者を逮捕・・・吹田[10/09]
http://c.2ch.net/test/-/news4plus/1286630108/1-

30 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:24:16 ID:1Ymrbvx9O
うちの母親はただの過労って診断されたら心筋梗塞だった
命は幸い助かったけど医者は信用し過ぎたら死ぬな

31 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:24:37 ID:4pERwrwS0
>病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話していますが、

よくわからないけど胃炎なのに腹痛はなかったの?

32 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:24:39 ID:sCjO9+nMO
あー自分も子供の頃に虫垂炎を嘔吐下痢症って診断されて、腹膜炎起こしかけた事あるよ。


33 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:24:52 ID:5cMrvRw/0
俺40度の熱でて町医者で風邪と判断された3日後大きな病院行ったら全然違う病気で手術した
危なかったぜ

34 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:25:10 ID:dKMAfbWr0
ww

35 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:25:22 ID:kkYO9hPh0
俺も八王子駅前の病院にいったんだが、腹痛だろうと追い返された。
もちろん盲腸が破裂して腹膜炎状態。別の病院で開腹して入院です。
まだあの病院あるのかな?

>>23
なんだこのバカ

36 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:26:05 ID:I8a7rJBEP
北河内地区なら虫垂炎が得意な病院あるので、そこに行けば助かったのにな。
ウチの学校の連中が盲腸になると十中八九そこに担ぎこまれてた。

まぁ先生が「ウチは盲腸手術でやってる病院ですから」というぐらいだしね。
そして盲腸以外の症状で面倒なのは他の病院に転送するレベルw

37 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:26:25 ID:KaoGjorM0
日本人に死ぬことは許されない。
日本人が死ぬのは誰かが悪いからだ。

38 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:27:15 ID:YuUEreyA0
アメリカなんかは、国民皆保険制度がないので国民の中でそこそこお金のある奴だけ
個人で選択して保険会社と契約して医療保険を受けることは知られた事実だけど
同じ保険会社が別のサービスをしていて、今度は医療従事者向け、特に医者に対して
訴訟をふまえた誤診や医療過誤に対する医療保険サービスをやってるいことは日本ではあまり知られていない。
リスクの付きまとう代表の産科なんかは、かなりの医者が入っていて
それこそ毎年1000万以上も当該の医療保険サービスに対して保険料を納めていたりする。

39 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:27:15 ID:qPEZcvDw0
虫垂炎は診断は難しいだろうが診察の翌日に敗血性ショックで死ぬほど虫垂炎が進行してる人間を胃炎と間違えるのは流石におかしくないか

40 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:27:43 ID:YMlLmf670
名医は自分自身。
痛みほど正確に情報を伝えてくれるものはないと知れ。



41 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:27:54 ID:v+bfI8d+0
翌朝に死亡っつー事は、診察から24時間経過してないわけだが、
これは助かるケースだったの?
この状態から抗生物質で何とかなるレベルなのか?
緊急手術以外は、全部NG選択肢の状態?

でも思ったけど、「虫垂炎を風邪」はともかく、胃炎と間違うか?
場所全然ちがわね?痛すぎてもう腹の中回りきってる状態?
それはそれで、胃炎ですねーサイナラ、はちょっと酷い気が。

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:28:17 ID:A1mn0wHZ0
プロ野球選手なら全打席ホームラン打てなきゃ逮捕って言ってるようなもんだ
あほらし
まだ医療崩壊キャンペーン中ですか?

43 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:29:08 ID:0yCQO8qy0
>>36
もう得意越して、専門じゃんw

44 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:29:23 ID:RmL8n81t0
難しいな。
医者的にはとりあえず様子見て、、、のつもりだったんだろうが。。。。
いちいちCT取るわけにもいかないだろうし。


45 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:29:58 ID:HWxotjrq0
胃炎もあったんだろ

46 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:30:36 ID:Vh1HvSswO
敗血症を見落とすって酷いぞ
血液検査もしなかったのか?

47 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:30:37 ID:pEwj0Nc40
盲腸で死ぬって、なんか途上国並みな気がする…

48 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:30:51 ID:rIdCyFHMO
オレも盲腸で便秘って言われた。

二日後、即手術

休日に無理矢理診てもらって脳外科医しかいなかったからなあ

49 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:31:07 ID:GxNKjx0F0
緊急でなかったら専門医に診てもらえ。


50 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:32:27 ID:A1mn0wHZ0
>>46
受診時すでに腹膜炎・敗血症であった証拠はどこに?

51 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:32:40 ID:QONVwaDV0
虫垂炎って有名で簡単そうな病気だけれど、
症状は非典型的で診断するのは熟練した専門医でも見逃すことがある、難しい奥が深い病気なんだよ。
吐き気のみ、虫垂じゃないところを痛がる、CTとってもいまいちはっきりしない・・・
簡単に言うのはだめだけれど、数%はどうしても見逃してしまうのが医学の限界だよ。


52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:32:47 ID:vrNXWdhl0
当直医はヤブ

これ豆な

53 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:33:10 ID:zGjCklt00
>>46
血液検査では敗血症がわかることは少ないのです。

54 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:33:17 ID:SRoa/ZnFO
どっちも糞

55 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:33:24 ID:+Ev2H/+e0
今の時代に盲腸で亡くなるなんてかわいそ過ぎる。

56 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:33:24 ID:qnNyto7lO
また敗方か。

57 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:33:31 ID:lVFRNw5I0
>>2で終わりのスレか

58 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:34:11 ID:bEu+mUE7O
簡単な病気の人間も多いからなぁ…
でも、緊急で夜間に総合病院にいったら、何人かで診てくれたよ。
見落とさないようにしてるんだと思った。
家族の気のせいでたいした病気じゃなかったから、次は昼間に来てくださいね!って言われた。
少しイライラはいってて申し訳なかった。

59 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:34:56 ID:o+NKWfS20
虫垂炎は非典型例が多く、診断には苦慮します。
一方的な報道でも、医療サイドは患者情報の守秘義務があるため反論することもできません。
痛みが全面に出にくい基礎疾患があったかもしれませんね。


60 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:35:07 ID:fCsegxYp0
遺族の気持ちは理解できないわけではないが、
言いがかりに過ぎないよなw
虫垂炎ならもっと早くから痛みや症状がでていたはず、正しい情報を
医者に伝えていたら風邪なんて言わないよ。
黙る奴が悪い。 この場合、死んだ奴がバカだから死んだだけ。
身内とはいえ当事者でもない余所者が言う資格はない。

61 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:35:49 ID:FS2gLive0
>>47
夏目漱石は胃潰瘍で50歳前に死亡。

62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:36:02 ID:T1wPvNrzO
盲腸になっていたのに気付かず、破裂して勝手に治癒してた
他の病気で内視鏡手術した時に指摘された
映像見せられたけど破裂した跡が、蛛の巣みたいに広がって癒着してんのw
こういう事例聞くと無事で良かったと思うわ

63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:36:34 ID:8oI6jiou0
風呂場でパンパン・・・って吉田だったって聞いたが

64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:36:42 ID:zGjCklt00
というより、この報道だとバックグラウンドが全然わからんからなんともだな。

65 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:36:48 ID:8oI6jiou0
スマン誤爆したw

66 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:37:00 ID:m/3AOeIU0
虫垂炎の診断はそんなに簡単じゃない。
今回のケースは、虫垂炎の診断以上に、翌朝死ぬというのが想像の域を超える。

67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:38:47 ID:PaOQYhIL0
夜間診療にお世話になった時、すげぇ嫌がられた。
点滴していたけど、その間にも新しい患者がどんどん入って来る。でも大した症状じゃない人ばかり。
これじゃ、医者が嫌がるのも無理ないかとその時思った。


68 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:39:51 ID:DejdslJaO
この男性独身だったら、母親哀れだな

69 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:42:13 ID:FWC3u5nA0
>>28
また大阪か

70 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:42:17 ID:Idr148770
>>66
虫垂炎の診断は難しくても風邪とは間違わないよ
それに触診をしっかりやれば ある程度の予想はつくけどな
この医者は触診やってないだろ

71 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:42:47 ID:2j7W8S0IO
>>52
あるある
だいたい嘔吐や腹痛で時間外に当直に診察うけに行くなんて「ヤバい」状態の奴だけ

>>59-60
当直のヤブ乙

72 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:43:16 ID:DSHOI3IM0
当直医ってのが難しいとこではあるな。専門外とかな

73 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:43:24 ID:N2QyH/rTO
画像も撮らなかったのか?

てか、何科の当直医だったんだろう。

うちの方の市立病院は、内科医当直がいないとかで断られたな。
喘息の発作だったんだが「今日の当直医は皮膚科なので、専門的処置が出来ませんので」とかなんとか。

確かに呼吸器科は非常勤だけで、外来も週2日しかなくなってたけど。
どこもこんな状況なんだろうね。

74 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:43:42 ID:mieTVDnW0

具合が悪かったら、43歳だろうが、60歳だろうが、5歳だろうが、家族が付き添って病院に行くのが普通じゃないか。
てか、1人じゃ行けないほど具合悪かったんだべ?


75 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:44:04 ID:IyAwQ3et0
「当直医」

日中来いよばぁーか

76 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:44:20 ID:dKMAfbWr0
正直こんな状態になるまで病院に行かなかったことが信じられない。
この患者実は無痛症とかで本当に痛みを感じてなかったんじゃないの。

77 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:46:42 ID:EOHM9KsO0
虫垂胃炎だったのかもしれんぞ

78 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:04 ID:zG4jIZPUO
盲腸ってほったらかしにすると怖いんだな

79 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:11 ID:CeXq2g2lP
尿路結石で夜間外来に駆け込んだ時は、痛みでひっくり返ってたせいもあって医者がエコーとか詳しく
調べてくれた。
激痛系の方が助かりやすいのかも。


80 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:13 ID:lbi4Kv02P
>>67
それだけ患者が来るなら夜間も正規の診療時間にすればいいのにな

81 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:16 ID:Idr148770
>>76
急性って言葉知らない?

82 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:27 ID:lQYjTiii0
凄まじい激痛で救急病院駆け込んだら風邪かなにかだって言われて、
違うって粘ったら急患で大病院に回されて虫垂炎だったよ。だいぶ昔。
腹膜炎起こしてて、ほっといたら死んでたって言われた。
ちなみに診断の決め手は「跳ねてみて」って言われて跳ねて悶絶したこと。


83 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:48 ID:4THyn/aaO
白血球の数を調べれば、わかるんじゃないの?

84 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:47:56 ID:aRohDKEv0
>>1
何が1番涙誘うって誤診で死亡ってことよりも43歳が母親に付き添われてってとこっす(´;ω;`)

85 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:48:19 ID:GxNKjx0F0
夜間診療は自己負担率をあげればいい。
無料で救急車利用するのも止めろ。
日本人は安易に医者にかかりすぎ。

86 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:48:19 ID:DSHOI3IM0
頭を手術したことがある人が痙攣起こして、時間外で当直の病院に運ばれたが
当直医が内科で、ベッドに寝かされるだけで何もしてもらえず
結局3日分(運ばれた日の夜もカウントして3日扱い)の部屋代と食事代を取られ
治療らしいことは何も無く終わったので大変怒っていた

87 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:49:09 ID:lPEY9AfxP
オレ、最近医者にかかってみて思ったんだけど、
正しい診断してもらうためには、医師の優秀さだけじゃなく、
患者が自分の症状を正確に伝えること、
もっと言うと医師の質問にキチンと答える能力が
結構重要なんじゃなかろうか。


88 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:49:30 ID:Idr148770
>>78
虫垂がやぶれて腹膜炎起こしたら 簡単に死んじゃいますよ この人みたいに

89 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:50:16 ID:m/3AOeIU0
>>70
腸感冒が流行っていたら間違う可能性は十分にある。
以前、左季肋部痛が虫垂炎だったことがあるから虫垂炎は怖い。

90 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:51:09 ID:oMKJWnh70
嘔吐してるのにただの風邪なわけないだろ。

91 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:51:10 ID:BPNRuvuZ0
この報道だと色々おかしいよね
翌朝死んでるってのが良く分からない
なんらかの別の疾患があって
そのせいでコレだと思わずに病院に行くのが遅れたとか
原稿書いてて記者の人何も思わなかったんだろうか

92 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:51:43 ID:Idr148770
>>89
それでも触診したらわかるよ 特にこの人みたいに急性だったら

93 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:51:54 ID:CeXq2g2lP
耳たぶか指先から血を一滴とって白血球数だけでもすぐに出してくれる機械とかないの?

94 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:53:34 ID:m/3AOeIU0
>>92
わかると言い切るあなたも怖いけど。

95 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:54:06 ID:QdbvC1XS0
>>1

なんでスレタイに「盲腸(虫垂炎)で死亡」って書かないんだ
ダメなやつ

>>74
だよな「43歳で母親がついてくるなんて・・」って言ってる奴は
マザコン夫に悩むババーか何かか

96 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:54:25 ID:RNyUaX4G0

よく研修医に「もう虫垂炎くらい見れるんだろ?」とかいう親戚とか友人は多いらしいが

虫垂炎を正確に診断できたら、それはもう一人前の医者を通り越して一流の医師だと聞いた事がある。

97 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:54:28 ID:lbi4Kv02P
>>91
症状が似た別の疾患があるなら誤診するにしてもそれと診断するんじゃないの。
風邪による胃炎とかじゃなく。

98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:54:42 ID:dKMAfbWr0
>>81
虫垂炎自体がもともと急性のものなんだよ。
痛みが出てから翌日に死亡なんてありえない。

99 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:56:40 ID:RNyUaX4G0
虫垂炎が穿孔してない軽微な状態で病院に行き
翌日穿孔したなら翌日死ぬなんて事は普通にあるだろ。

100 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 00:59:10 ID:sTgFav430
腹痛であれ嘔吐であれ日中から症状はあっただろうに
時間外になる前に受診しない理由は何かね?

101 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 00:59:49 ID:BUqKQqBb0
ぽっぽもうっかりしたら医者の可能性もあったのかな?

102 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:00:14 ID:SpJgQpTtO
>>3

多分そういう偶然って、判明していないだけでたくさんあるよね。

103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:00:41 ID:RNyUaX4G0
教科書的にはマクバーニー圧痛点、ランツ圧痛点、キーメル圧痛点とか
みぞおちの痛みや右背部に放散する痛みが
右下腹部に移るとかよく言われてるけど
そんな超典型例なむしろ稀な疾患らしいね。アッペって。

104 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:01:01 ID:K0ATLuWV0
下腹部の不快感は腹痛とは違うとか
卒業まで3億かかる底辺医大卒のバイト医師だろ
こりゃ、診察中もICレコーダー必携だな

105 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:01:12 ID:OdYslzVD0
普通にはない。けど有り得ないわけじゃない。
しかし急患でそこまで考慮するのはほぼ不可能
医者だって人間、万能じゃない

106 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:01:20 ID:k2OkJRLx0
下腹部の不快感、とあるので
虫垂炎の特徴的な腹痛がはっきりしなかった可能性もあるかも
一応腹部の触診もしたみたいだし
ただ痛みに鈍くなるような基礎疾患があったりしたかどうか
そのあたりの問診とかちょっと記事だけではわからないな


107 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:01:21 ID:A5IkyUhG0
>>虫垂炎の細菌が全身に回った敗血性ショック

こわっ!虫垂炎こわすぎ

って今は盲腸炎って言わないの?


108 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:03:26 ID:ftj1obQQ0
吹田とか枚方ってすごいらしいね。

109 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:03:43 ID:RNyUaX4G0
>>107
お年寄りの医師は言うんじゃないの?
盲端部も盲腸も虫垂も基本、同じ意味のはずだし。

110 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:03:57 ID:dKMAfbWr0
>>99
穴があくまで大した痛みを感じないような特殊な症例なら、
それこそ誤審もやむなしだよ。

111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:04:02 ID:m/3AOeIU0
>>100
どこにも日中から症状があったとは書いてない。
夜受診したとも書いてない。受診したのは日曜のの昼間かもしれない。
実際どうだったのかは分からないけど。

112 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:04:23 ID:o+NKWfS20
嘔吐のみが主訴で虫垂炎だった症例もありましたよ。
夜間来院で初診時、触診でもその場で跳躍してもらっても
腹膜刺激症状がはっきりせず、胃腸風邪として処方し帰宅してもらった。
患者と家族に非典型例の虫垂炎などは初期には診断しがたいことなどを説明し、
痛みが右下腹に移行する場合や水分を摂取できないような事態になれば
すぐに夜間でも来院するように説明しておいたこところ、3時間後に再来院。
虫垂炎だった。
幸い問題なく手術も成功し退院された。
あのときほど、やっぱ夜間の腹部疾患は怖いと思ったことはなかったなあ。

113 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:04:53 ID:bYbWVQqD0
うん

きっと風邪による胃炎が短時間に虫垂の炎症にまで及び結果、死に到ったワケですね、博士!

114 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:05:06 ID:k2OkJRLx0
>>103
女性だと外科の医師でも
「生理痛だろ」
だったりすることもある

確かに妊娠とかの鑑別は大切なわけだが…

115 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:05:34 ID:iLpbKKLpP
最近の病院は専門の医者が不在だと診もしないで門前払いとか普通だからなぁ
建物ばっか立派でホントに使えない

116 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:05:56 ID:RNyUaX4G0
>>112
大変ためになる話ありがとうござました。

この大阪の医師から弁護を依頼されたら是非うけてあげて欲しい。

117 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:06:58 ID:m/3AOeIU0
>>114
女性だと鑑別診断に子宮外妊娠が加わるので、もっと怖い。

118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:07:21 ID:fK1ws3A70
>>5
独身だったんじゃね?
動けないほど辛そうだし、翌日死んでるところから見て
HP一桁…のような状態だったと思われ…

119 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:07:22 ID:auOKchKt0
虫垂が真後ろ(背中)に伸びて、そこで敗れた場合は、典型的な
虫垂炎の症状にならない場合がある。腸腰筋膿瘍とか。
半日か一日すれば、症状がひどくなって、だれが見ても虫垂炎と
診断できる。
経験がある医者なら、虫垂炎の診断のむづかしさが解るはず。
虫垂炎にもいろいろある。

120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:07:32 ID:EOBV+eZvO
"厚生年金"病院wwwwww
無駄金使ってるな~wwwwww

121 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:08:15 ID:EBP6U5HI0
腹痛で病院行ってCTとかエコーしても病名はわからなかったよ
虫垂炎が疑わしいって言われた
結局、抗生物質点滴しても炎症が治らなかったから
手術してみたら虫垂炎じゃなく大腸憩室炎だったw

122 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:08:24 ID:OjEnfaZ60
>病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話しています

往生際の悪い医者だな。じゃあ、なんで緊急で受診したんだよって話しだべ。しかも
ちゃんと、おう吐や下腹部の不快感を訴えていた、と書いてある。「不快感はあると
言ってたが、痛いとは言ってなかった」とかって子供言い訳じゃん。

123 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:09:09 ID:RNyUaX4G0
大昔から虫垂炎って有名すぎる病気で
しかも手術をすると治る病気だと喧伝されすぎたせいで
一般人からすると虫垂炎は100%正確に診断ができて当然。
100%治せて当然と誤解されるのも無理は無いんだろうね。

124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:09:22 ID:JZckuCXG0
>>70
>>1読め。

125 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:09:50 ID:SpJgQpTtO
でも虫垂炎なら採血で白血球が異常に上昇するし(1万~↑)、ただの風邪でも白血球は上がるが、翌日敗血症をおこすくらい重症ならそれの比じゃないし、急性の内臓疾患を疑うのは当たり前かと。

仮に虫垂炎と判断できなくてもCRPやケトンや白血球数から抗生物質の点滴くらいはできたんじゃないかしら。

126 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:10:40 ID:YGunx5YY0
診察に要した時間も書いてくれないと・・・・。


   待合室で2時間。診察30秒とかだったら、誤診と言われても反論できないかも?


  なんとも胃炎が・・・・。

127 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:10:49 ID:s4fJ1un30
虫垂炎の診断が難しいのは知られた話だが
「翌朝手遅れになるレベルの状態で風邪との誤診が起こるものだろうか」
という部分だけはちょっと疑問だな。
身動き取ると連動して激痛が走る状態になってるはずだと思うが…

128 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:11:12 ID:FTkce1fG0
正直これだけの情報じゃ何とも判断できん

129 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:12:22 ID:uz1DWVo20
総合病院とかの30代ぐらいの医者ってレベル低いの多いよ。
経験もなければあまり深い知識もないままのヤツがいる。

130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:13:16 ID:zGjCklt00
>>125
SIRSの診断基準あたりを参考にしたら分かると思うけど、そんな単純じゃないぞ。

大体CRPなんて診断基準で採用している疾患が少ないだろ。

131 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:13:22 ID:hEupSZFU0
これさ、医者は気をつけた方がいいよね。
うちも、風邪と診断になって後日緊急手術になった。

胃から下腹部への痛みや不快感の移動は虫垂炎を疑う

132 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:13:23 ID:N2QyH/rTO
そこそこの規模の病院の夜間救急で、画像診断も血液検査もしないってのがおかしい。

しないから「ちゃんと調べてくれなかった」って言われちゃうんだよ。

133 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:13:34 ID:3tCYhEM80
>>121
メッケルメッケル♪

134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:13:50 ID:WWefg0820
人もロボットみたいにエラーコード吐く仕様なら楽なのに・・・

135 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:14:04 ID:RNyUaX4G0
>>125
教科書的にはそうだけど初期だと白血球が上がらないケースもあるようよ

136 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:14:11 ID:FxknQCPX0
もうちょっと詳しく診てればな

137 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:14:56 ID:2j7W8S0IO
>>116
逆に嘔吐から虫垂炎の可能性もあると判断すべきだったと判決で言われんじゃねーの?

判断が難しいならなおさら虫垂炎も疑ってかかるべきなのに
判断難しいから誤診も無罪って思考になるんだな医者はw

138 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:15:37 ID:OjEnfaZ60
>当直医は触診などで風邪による胃炎と診断し、風邪薬を処方して帰宅させ

血液検査ぐらいしろよ。白血球が高かったら普通は風邪より細菌感染症を
疑うって、DR.ハウスで言ってたぜ。

139 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:15:42 ID:ZQq0BorL0
>>2
もうちょっと詳しく聞かせてもらおうか

140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:15:43 ID:L7mfoj5XO
一度大病院で一時間近く待たされた揚句診てもらっても原因不明。診察料と紹介料で何千円か取られた事あったな

そのあと町医者行ったら風疹と診断されたんだが…

141 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:16:25 ID:m/3AOeIU0
>>137
救急外来で嘔吐の患者全員血液検査とCT撮るのは現実的じゃ無いよ。

142 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:16:53 ID:zGjCklt00
>>137
判断が難しいなら無罪さ。医学は全てわかると断言するほど傲慢ではないからな。



143 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:18:26 ID:k2OkJRLx0
血液検査したかどうか言及はされてないね
夜間当直で今までにはっきりしない腹部症状で冷や汗かいた経験あれば
もうちょっと注意深くなっていたかもしれないが
でも30代ならそういう経験はもうあるような気もするし

144 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:19:34 ID:zRkfEM8o0
>>1
親と医者が共謀して、仕事のできない子を
毒殺したんだ!!!!!



・・・・な訳がないかwww

145 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:19:39 ID:FbYvtKlW0
>>5
俺、9歳のときに、母親と2歳違いの叔母の頭痛で病院に付き添って連れて行ったことあるよ。
叔母が病人で、俺が付き添い、な。
病気になったら小学生にも頼ったりするでよ、死ぬほど腹が痛ければヨボヨボのババアに頼って
医者ンところまで連れて行ってくれ言い出す状況はありえると思う出よ。

146 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:19:41 ID:OjEnfaZ60
>>137
だよね。
判断が難しいなら、普通は一番、重篤な結果をきたすほうを優先する。
リスク管理がなってない。

147 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:20:11 ID:RNyUaX4G0
星ヶ丘厚生年金病院を今ググッタが
病床数580床で、ほぼ全科がそろい割合大規模な病院だな。

148 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:20:22 ID:N6gNClBA0
男っていい加減な診察くらうパターン多くないか?

149 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:20:58 ID:o+NKWfS20
112です。
胃腸風邪が流行しているシーズンだと初診時軽微な症状であった場合
採血しないこともありえますよ。検査結果が出るのに1時間はかかりますから
検査を好まない患者も多いですしね。
119さんが指摘されているように後方へ伸びた虫垂の場合、
後腹膜へ穿通し痛み所見のはっきりしないまま敗血症なんてこともあります。
ちなみに、私は大腸憩室炎後腹膜穿通で所見に乏しい症例も診たことあります。
幸い困難な手術ながら退院までに時間はかかりましたが元気に退院されました。
このときも本当に運が良かったと肝を冷やしましたよ。


150 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:08 ID:N+xE+iw20
これはこわいなー

えーと、採血して炎症反応とか調べておけば良かったのか?
それとも問診をしっかりして、腹痛がないかどうか確認しておくべきだったのか?

151 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:16 ID:k2OkJRLx0
血液検査がまた判断に迷う
微妙な値だったりすることもよくあるからなあ
そういう時はより重篤な疾患を想定して対処したほうが
いいに決まってるんだけど

152 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:19 ID:7UjgkWuNP
薬が効かないので、幾つかの病院を回ったことがあるが、医者も
ピンキリだからな。
聴診器使って肺炎を見抜けない医者も居れば、打診数発で肺に水が
溜まってる事を見抜く医者も居る。

153 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:21 ID:SpJgQpTtO
>>130

いや、CRPだけで判断するんじゃなくあくまでそれはいくつかある中の一つであって、いくらなんでも風邪とは違う異常数値が複合的・総合的に顕れてたんじゃないかっていう。
翌日亡くなるくらいだから。

154 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:28 ID:OjEnfaZ60
>>141
CTは兎も角、血液検査なんて今は多数の検体をまとめて処理できるようになって
いる。患者が多かったからできなかったって言い訳は通らない。

155 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:50 ID:QJ8o9HrW0
虫垂炎って昔はよく切ってたってイメージ
自分も虫垂炎の手術したけど
学校休みたくてお腹が痛いと言って病院行ったら虫垂炎と診断され手術
30年経ったいまでは本当に虫垂炎だったのか?と思う

156 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:22:51 ID:FbYvtKlW0
>>129
あらゆる面での深い知識は無くてもいいんだよな。
ただ、自分ところの科でみるべきか、他に回すべきか、回すところはどこか、という
広く浅くは総合病院の全ての医者に必要。


157 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:23:10 ID:m/3AOeIU0
>>146
だからそれをやると来た患者全員にがっつり検査しなきゃならなくなる。
そんなことをやってたら医療費が増えて保険料や税金が上がるけど・・・

158 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:23:24 ID:N5hcKFlb0
よほど強烈な胃炎じゃないと虫垂炎の痛さまでは行かないだろ。
痛さを全力でアピールしなかったんじゃないか。

でも気の毒だが民事は仕方ないね。
金は払え。
何のための医者だ。

159 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:24:05 ID:rYU+FbWj0


 マジで言うけど、最近、ほんとにヤブ医者多いよw

   開業医はもちろんのこと、

   総合病院みたいなとこでも、とんでもないヤブの病院があって、

 地域の住民同士で、 「あそこだけはいかないほうがいいよ、ほんとヤブだから・・・」
  
 と情報交換して、安全な医者に行く状態w



 オレの住んでるとこなんて、開業医も総合病院もいっぱいあるのに、

  あそこもダメここもダメ w


 あんましウザくなったので、噂は悪いけど、近いから行ってみるか、と思って行ったら

  噂どおりの病院だった wwwww
 
  しかも複数wwww


なんとかしてくれ、ほんとw

160 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:24:14 ID:idlvruOA0
こういうのが怖いから引く手あまたの名医は
もっとお上品なところに逃げてしまうのであった

161 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:24:16 ID:OJUxNxUq0
疑わしい症例は全部精査ってのが世の流れなら医療費かかっても仕方ないよね

162 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:24:34 ID:RNyUaX4G0
>>155
当時は試験開腹が許された時代だからね。
もちろん、患者には面倒臭いから虫垂炎でしたと言って
実は何でもなかったケースなどいくらでもあったと思うよ。
いまだったら逆に訴えられかねない。

163 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:25:00 ID:+dbIg4De0
夜中帰宅途中盲腸になって交番に駆け込み、救急車呼ばれて病院に担ぎ込まれて
半日ほっとかれ、若い看護婦にちんこの毛を剃られ、手術後にもう少し遅かったら
腹膜炎だったとさ。



164 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:25:22 ID:OjEnfaZ60
>>157
そうなったら1回の検査代が下がるだけだから。1日10人の検査するのと、1日20人の
検査するのと経費に大した差は無いよ。薄利多売のシステムになるだけでしょ。

165 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:25:53 ID:zGjCklt00
>>154
予想のない検査はあまり意味がないんだよ。
上がっていたのが、いよいよやばくなってきてむしろ正常化したかもしれない。

青木先生も症状とvitalだって言ってるだろw

166 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:26:40 ID:FbYvtKlW0
>>157
そこが医者の勘所だろ。
ここの科でガッツリ検査しなければならないのかどうか、
どういう項目で検査せんならんのか。
虫垂炎って症例の多い病気だろ、アタリを付けて検査する
ということの難しい難病でもあるまいに。

167 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:26:59 ID:+tPFsChX0
「これは、ちゅうすいえんですね」
「ちゅうす?・・・いえんですか」

168 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:27:21 ID:RNyUaX4G0

この件に関してだけ言えば、母親が訴えるのは理解できるし
しっかり裁判で白黒つけてもらえばいいよ。

無罪になるけどね。



よほど、この医師が致命的なミスをしてない限り有罪になる根拠が無い。

169 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:27:26 ID:aI1ir6KZ0
>>166
あんた名医になれそうだな

170 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:28:14 ID:OjEnfaZ60
>>165
最低限、白血球の数ぐらいは緊急で腹部症状と発熱訴えて緊急できた患者には
検査すべきでは?

171 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:28:26 ID:jtx8cbDK0
俺の親戚も、虫垂炎だったのに
「便秘です」
って言われて、3週間後に破裂寸前で大学病院で手術して助かった。

172 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:28:36 ID:N+xE+iw20
ただ、なまじっか採血して
「炎症反応が上昇してますね。一応抗生剤と痛み止めを3日分出しておきましょう」てな対応だけで
帰宅させて今回のように翌朝死亡になったら、
それこそもう言い訳できない。

だから、わざと採血や画像検査をしないで終わらせるという小ずるい医者もいるはずだ!

173 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:28:38 ID:p5cFMEVgO
だからろくに診断できない素人医師に夜勤させるなと言うてるだろに
こいつらは医学部でただけのガキなんだからなーんにもわかってないんだよ

174 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:29:19 ID:848OrDHY0
これは藪医者だね。

175 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:29:27 ID:FbYvtKlW0
>>164
なんねえよ。
ナントカ師とかナントカ士の必要なものは、高値安定だ。
しかも、医師の組合は、日本で三番目くらいに政治的影響力のある圧力団体で、検査での医者の取り分を下げたり
なかなかできない仕組になっているで。

176 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:29:50 ID:Wq1OM6P5O
おまえらあれこれ討論してるけどさ?

所詮、大阪だろ? ヤブ医者がチョンを始末しただけだろ

177 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:29:54 ID:m/3AOeIU0
>>166
その結果が>>1でしょ。

178 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:15 ID:QJ8o9HrW0
>>162
>試験開腹

そういうのがあるんだね
嘘かほんとか知らないけど人間体にメスを入れるといいことないっていうけど
39年生きて3度の手術経験だ

>>171
それはひどいw

179 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:20 ID:Z3SOdw8fP
どうせならこのぐらいあっさり死にたいものだけどね

180 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:22 ID:+tPFsChX0
「これは、ちゅうすいえんですね」
「ちゅうす?・・・いえんですか」

181 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:35 ID:hCVLlTiuO
最初に行った時間帯がわからないけど、当直医って眠くてめんどくさそうなんだよね、特にバイトの医者は
言った言わないはあると思うよ、寝ぼけてて聞いてないとかありそうだもん
機嫌も悪いし

182 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:41 ID:Xdmt/pEI0
医者が馬鹿じゃしゃーないわな

183 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:30:57 ID:zGjCklt00
>>170
その検査がもし正常だったらどうする? 

診断学は、検査を行う前にある程度考えてから行うものなんだよ。

184 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:31:22 ID:ek5nleieO
駄目だと思ったら、もう一度行くけどな。

185 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:31:23 ID:jtx8cbDK0
虫垂炎なんて、下腹抑えた反応だけで見れる簡単な症状だぞ・・・

186 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:31:25 ID:N2QyH/rTO
この当直医が整形外科とかなら笑うな。

自分も去年、激痛と嘔吐で中核病院の夜間救急に行った。
胃薬と制吐剤点滴で帰宅させられたが、全く良くならない。

翌朝、近所の開業医に行ったら「急性の膵炎では?」と言われて紹介状もらってその足で市民病院へ。

案の定で速攻入院だった。
その夜間救急の医師の名札に整形外科って書いてあったなぁ。

187 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:31:27 ID:RNyUaX4G0
でも、割合まともな病院だと思った。

酷い病院になると保険点数稼ぎ、つまり金稼ぎのために

血液検査からレントゲンからCTから全てルーティンになってて

カルテには「~の疑い」と適当な診断名をつけて稼ぎまくる病院もあるもの。

188 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:31:48 ID:FbYvtKlW0
>>169
なんのため6年間勉強して国家試験受けて合格してからも三年間OJTするんかよ、
そこを考えたら、こういうヤブ医が居ること自体おかしいんだ。

医師免許も更新制、何年かおきに再試験と研修と必要だね。

189 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:32:46 ID:SpJgQpTtO
ありがちな症状の中から、あらゆる疾患を想定し、原因を特定する。

結果論じゃなく人体の複雑な可能性を最大限に導き出すのがプロ=医者だと思うけど。

虫垂炎の判断が難しい云々の前に、明らかにこのケースは医者の怠慢のようにも思える。

190 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:33:08 ID:m/3AOeIU0
>>185
下腹部を押さえても反応の出ない虫垂炎もあるんですよ。

191 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:33:22 ID:k2OkJRLx0
>>185
と、思っていると恐ろしい事態に遭遇する病気だったりもする…

192 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:33:29 ID:OjEnfaZ60
>>183
てか、白血球が正常の”数日前から発症してた急性虫垂炎”ってありえるんですか?
しかもこの医者は最初から検査しようとしてないのだから、頭の中に、虫垂炎かも?
って発想は全く無かったってことじゃん。

193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:33:56 ID:FbYvtKlW0
>>183
やるべきことやった上でのことなら仕方ないでよ。
やるべきことやらない専門家の判断で人が死んでるから問題になってんだろ。

194 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:33:58 ID:p5cFMEVgO
>>176
おまえはアホか?
大阪とか関係ないわけよ
30代そこそこの医師が診断してるシステムが問題なんだよ
わかるか?

195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:34:02 ID:SUdClIFd0
俺も子供のときに一度目は原因不明で3日入院、一月後に盲腸の診断。
薬でちらして様子を見るか訊かれて、親が手術してもらうように言って切ったら
あと少しで破裂するところだったとか言われたw
判断が難しいみたいだな。

196 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:34:09 ID:N+xE+iw20
こういう場合、動脈血採血もしとくのか?

197 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:34:20 ID:N6gNClBA0
何気にスルーされてるけど
風邪による胃炎って何?wすげえ適当・・・
この30代自称医者は患者が16歳少女とかなら超きっちり診察してメアドまで聞き出すだろうに

198 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:34:23 ID:hCVLlTiuO
患者がかなり太ってたからわからなかったとか

199 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:35:02 ID:4j93mcub0
>>186
時間が経つと症状が進むので、診断がつきやすくなるんだよ
だから前の医者より後の医者の方が腕がいいとは限らない

200 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:35:12 ID:zGjCklt00
まあ、風邪による胃炎、という謎診断だから消化器症状はあったんだろう。

教科書的には、原因のはっきりしない消化器症状はこまめなフォローアップが重要なので、そういう意味で
この医者が抜けていたと思うけどね。

最初から虫垂炎を見逃すなとか、検査とかはちょっと違うかな。

201 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:35:52 ID:OjEnfaZ60
>>183
>診断学は、検査を行う前にある程度考えてから行うものなんだよ。

どんな疾患を疑うにしても白血球の数は普通は計ると思うけど。寧ろ、発熱+腹部
不快感+おう吐の症状で白血球を計らなくてもよい重症疾患ってあるの?

202 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:36:06 ID:N5hcKFlb0
胃炎で納得できるような痛さじゃねぇだろうと思うんだが。

203 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:36:52 ID:GJYfLLKZO
うちの母ちゃん、すごい腹痛で救急車で病院行ったら
「なんだかわからないけど痛み止め出しときますね」で返されて
半年後に膵臓ガンが見つかった。既に肝臓に転移してて2ヶ月後に死んじゃった。

救急車に乗ったときは急性膵炎だったんだろうなあと素人ながら思ってる。

204 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:37:07 ID:RNyUaX4G0
>>200
できれば病院に置いといて経過を見たかっただろうけど
救急の場合、病院に置いてよい患者のマニュアルがあるみたいよ。
よほどはっきりした症状じゃないと当直医の判断だけで置いておけないでしょう。


205 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:37:22 ID:1wpz6MuQ0
俺は夜中にバイクで事故って、搬送された病院で身動き取れないのに
『じゃ、明日来て』って言われた
抗議したけど無理やり追い出された
1人暮らししてた頃で親族近くに居なくて、友人に迎えに来てもらいなんとか家に帰ったが
翌朝も身動き取れなかった
骨が折れてました

206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:37:25 ID:k2OkJRLx0
>>194
いやいや、30代は立派な中間主力戦力だよ
もちろん社会人入学とかで年数浅い可能性はあるけど

207 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:37:28 ID:zGjCklt00
>>192
悪化してきたらむしろWBCが下がってくることはよくある。

そのとき正常でも、それが上がってきてる途中なのか、下がってきている途中なのか検査の数字だけでは
わからん。

208 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:37:39 ID:m/3AOeIU0
>>201
発熱ってどこにも書いてないよ。

209 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:37:42 ID:QJ8o9HrW0
>>195
>あと少しで破裂するところだったとか言われたw
自分も言われた
医師が切った部分を持ってきて
ピンセットかなにかで触ったら破れた?みたいな事を聞いたけど
なんでもない盲腸だったらどうなんだろう

210 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:38:49 ID:N5hcKFlb0
>>203
気の毒になぁ。
すい癌では助かったかどうか怪しいがやりきれんよなぁ。

211 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:39:46 ID:zGjCklt00
>>201
腹痛、お腹がちがち、発熱・悪寒戦慄の患者で、血液検査なんて悠長なことをやっている馬鹿がいたら見てみたいもんだな。

212 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:40:57 ID:m/3AOeIU0
>>203
お気の毒です。
ただ、救急外来受診したら、次の受診日にきちんと受診して痛みの原因をある程度突き止めた方がいいです。
それをして分からず、半年後に膵臓癌なら本当に気の毒。

213 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:41:00 ID:OjEnfaZ60
>>207
ほうほう。たまたま運悪く、2万あった白血球が、1000以下に減る瞬間に採血して
しまったと?
それこそ確率が低すぎてありえませんな。だいたい、白血球がそんなに急激に
落ちてくる時期ならそれこそ熱が40度出たとか、血圧が下がったとか、血小板が
下がったとかもっと分かりやすい敗血症の症状が出てると思いますが。

214 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:41:10 ID:RNyUaX4G0
「おう吐や下腹部の不快感」だけでアッペを疑えたら最早、神の領域だと思うが・・
救急患者全員に採血をルーチンにしろとか言ってる人は極論だと思うよ。
風邪の流行ってる時期に来院した患者に一人残らず血液検査をして
血球検査をオーダーするの? ちょっと非現実的だと思うが。

215 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:41:22 ID:Y8jUyPBj0
うちの兄貴も急性盲腸炎になったとき、近所の診療所にみてもらったら
胃炎だっていわれて薬もらって、耐えれんほど痛くなったから
別の大きな病院でみてもらったら盲腸であと半日ほっといたら
破裂して死んでたとかいわれたので、他人事と思えん。

診療所に文句いったら「おやそうでしたか」みたいな態度とられたんで
ムカついたが、医者にしてみると「誤診は絶対あるからいちいち文句つけんなや」
ということなんだろうか。

216 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:41:40 ID:p5cFMEVgO
>>206
その立派な中間主力戦力である30代が風邪による胃炎という誤診で人死なしてたら意味ねーじゃん

217 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:41:57 ID:c/hzOzL5O
俺は急に胸に激痛、呼吸困難、足ガクガク冷や汗ダラダラ、目の前を紫色の斑点が飛び交って
母ちゃんに縋って医者連れてってもらったよ。26歳の時だ。
死ぬかと思うほど凄い激痛の時はそんなもんだよ。
ちなみに俺はただの肋間神経痛。心配そうに集まって来ていた看護士さんたちが
呆れ顔して、潮が引くように去って行った。痛い事に変わりは無いんだが(´;ω;`)


218 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:42:18 ID:ze08xm2+0
がまん強い人は早く死ぬ
むやみに救急車を呼ぶことを良しとしない人
痛くてもがまんして「大丈夫です」とかいってしまう人
ヘタレの方が長生きする

219 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:42:40 ID:OjEnfaZ60
>>211
そこでやらない医者のほうがいないわw
血小板がどこまで減ってるかなんてそれこそ計ってみないとわからない。

220 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:42:50 ID:zGjCklt00
>>213
だから症状優先に決まってるじゃん。



221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:43:45 ID:GvjoIblUO
>>190
中学生の頃何かお腹が痛いような気がして学校から帰宅して母親に言ったら病院連れて行かれてそのまま入院した
痛いような気がするって程度の痛みだったのにお医者さんはよく虫垂炎だと診断してくれたな

222 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:45:01 ID:zGjCklt00
>>219
外科コンサルトだろ。

そのときの採血はオペするかの補助でしかない。

223 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:45:56 ID:ZTcTbVWo0
オレの場合は、たぶん虫垂炎だと思うけど、よく分らないから
切って良い?言われたぞ。同意した後、本当に虫垂炎だったかどうかは
教えてもらっていない。www
でも、痛みも熱もなくなったので、結果オーライだった。

224 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:46:00 ID:B3Ugn8Hz0
食欲なくて町医者行ったら薬出されてそれでも治らなく
今度は全く食欲なくなってフラフラやばくなってきたから大きな病院の夜間に点滴。
次の日胃カメラやりそうだったけど食欲なおったからスルー。
でも数日後やっぱり食欲なくなって違う総合病院で胃カメラ決意。慢性胃炎だった。

225 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:46:13 ID:p6miJ3eYO
どんな患者も受け入れる方針の病院で働いてたけど
救急で受け入れ要請の連絡あった患者を余裕でお断りしていたなぁ
ある日整形の先生いたから骨折患者を独断で受け入れたらクビになった
自伝漫画なんか配ってないで困ってる患者を助ければいいのにって思ったわ

226 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:46:38 ID:AMX/7zKE0
>>5
>43歳なのにママが付き添い・・・・

>その時点でおかしいわこの人たち

結婚してなくて親と同居で動けなかったら、誰か付き添うだろw
一人じゃ動けない場合あるし

227 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:47:58 ID:OjEnfaZ60
>>214
なんで1人残らずって話になるのよ?ただのくしゃみと鼻水だけで熱も無いってのに
検査は無駄だと思うが、母親がつきそってくるような腹部不快感と嘔吐の患者に
全員、白血球測るぐらいなら時間的に十分可能だ。

228 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:48:29 ID:m/3AOeIU0
>>226
動けるかどうかは別にして、救急外来に一人で来られると重病だった時に困るので、
誰か家族に付き添って欲しいです。
でも、家族が10人ぐらい付き添ってこられるのも迷惑です。

229 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:49:09 ID:SfEq1uXM0
>>60
同意
医者のせいで病気にかかるわけじゃないしね

230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:50:13 ID:3tCYhEM80
>>228
1人で来て意識なくなって同意書取れなくなったりねw

231 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:50:20 ID:OjEnfaZ60
>>222
結局、計るんじゃないかw >>211は取り消せよ。外科手術の可能性考えるなら
点滴ぐらいはいれる。その時の血液で検査可能。しかもかかる時間はせいぜい15分。
外科医を探してる間に終わる。

232 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:50:24 ID:RNyUaX4G0
まあ99%一審で無罪確定だろうけど
この医師が診断した結果を逐一、正確にカルテに書いてたかどうかだな。
ちゃんと主訴や触診した結果や患者さんへの説明した事などをカルテに記載してさえいれば
突っ込まれようのないケースだと思える。

でも、この医師も患者を帰宅させる際に
少しでも痛みが増したり我慢できないと思ったら
すぐに再来院してくださいと言っとくべきだったな。
もしくは明日の外来で朝一に来てくださいと言うだけでも死なないで済んだかもしれない。

233 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:51:19 ID:GJYfLLKZO
>>210 >>212
ありがとね
その後もしばらく痛みがつづいて、病院はその後も2つばかし行ったんだけど、
大腸カメラの検査が途中までしか入らなくて
「腸の形がねじれてて先に進まない」と言われ
(今から思えば癌のせいだったのかもなあ)、
母ちゃんも仕事があったり、娘や嫁の里帰り出産でにわかに大家族になって孫の相手したりで時間がなく、
うやむやになってしまった後に市の健康診断の血液検査で肝臓やられてることが発覚→癌発見


大腸カメラじゃなくてエコー検査してもらえばなあとか
未だに色々悔やんでるわ



234 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:52:09 ID:2tfMvI3E0
>>227
時間的に十分かは、その時々で違うだろ
救急車2台受け入れたりされると手が回らん
余裕があれば丁寧に診れるだろうけどさ

235 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:53:10 ID:zGjCklt00
>>231
診断に寄与しない検査はしても意味がないという話だ。

採血はする。しかしそれはWBCをみるとかじゃねーぞ。

236 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:54:26 ID:OjEnfaZ60
>>234
検査機械の操作まで医者がやってるなんて人手不足の病院ならね。
普通はそれは検査技師がやります。医者の手は殆ど必要ありません。

237 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:54:32 ID:5mwUUOM80
俺はさ、言った、言わないのトラブルうんざりだから、
ヴォイスレコーダーを診察室に置いてる。
30年 医者
やってて最近だぜ。


238 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:55:06 ID:ynUwPkLI0
今年五月、ミゾオチ辺りが痛かったのだけど、はずせない仕事で一週間我慢してから
医者に言ったら腸に孔が空いてたと判定。

で、腹膜炎がかなりひどくなっていたのだけど、内臓脂肪のおかげで死には至らず。

239 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:55:15 ID:V1P6WfNgO
虫垂炎は診断が難しい。ミスではないね。もう、こんな患者がいて刑事事件になるなら、救急は全国で辞めるべきではないか。

もしくは、救急は全員入院とし、ありとあらゆる検査をする体制を築き、いかなる検査も無条件で保険を通すべきでしょう。
それが無理なら、とにかく、救急受け入れは全員拒否が正解。

いかに、たらい回しと非難されようと、受け入れなければ刑事事件にはならない。

医療で、故意の殺人以外で、刑事事件にするのやめろよな。


240 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:55:37 ID:OjEnfaZ60
>>235
だからどんな採血検査したって、その中で白血球だけは測らないってことが現実的に
できるのかって聞きたいんだが。


241 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:56:07 ID:RNyUaX4G0
裁判で100%患者が勝てるケースというのは
右手が怪我したのに左手を治療しちゃったとか
患者を取り違えて、全く別のオペをしちゃったとか
点滴に牛乳を入れちゃったとか、投薬量を10倍間違えちゃったとかで

単に診断が正確でなかったというだけで有罪になるケースは日本だけじゃなく世界でも無いと思う。
そんなんで有罪になるなら世界中から医師は絶滅する。

242 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:56:15 ID:m/3AOeIU0
>>236
病院によっては時間外だと検査技師を自宅から呼び出さないといけないからねえ。

243 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:57:30 ID:OjEnfaZ60
>>242
一応、>>1の病院は400床以上の大病院だぞ。

244 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:58:12 ID:zGjCklt00
>>240
血算のセットに入ってくるからな。

お前は症状的に手術適応でも、WBCが正常だったら問題ないとするのか。

245 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:58:26 ID:ynUwPkLI0
自分の時はみぞおち痛などわかりやすい症状だったので触診後すぐにエコー検査でした。
エコー後、CTスキャンで再確認する前に採血で白血球の量をチェックされましたよ。


246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 01:59:28 ID:m/3AOeIU0
>>241
右左を間違えたとか、患者取り違えとかは全力で和解に持ち込むのでほとんどの場合、裁判にならない。
慰謝料の折り合いがつかないと裁判になるけど。

>>243
>>1の病院はそうだけど、小さな病院なら検査をしなくてもいいってわけにはいかないからねえ。

247 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:59:56 ID:RNyUaX4G0
なんだか暴れるID:OjEnfaZ60と
それを諭す医療関係者しか居ないスレのような気がする。


248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:01:10 ID:OjEnfaZ60
>>244
緊急手術が必要な腹部疾患で白血球、赤血球、血小板が正常で、とても分かりやすい
腹部症状が出ていない疾患が逆に想定できんわ、俺は。

249 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:03:09 ID:3tCYhEM80
>>247
どっちが折れて終わるか楽しみだったりw

みなさん素人ではないだろうけど、なんの職種かな?

250 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:03:25 ID:zGjCklt00
>>248
普通の教科書には、全く逆のことが書いてあるだろう。

ましてやRBCなんて出血急性期には反映しないって書いてあるだろ。

251 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:04:20 ID:N6gNClBA0
>>241
半日で死ぬような瀕死の患者に風邪診断する馬鹿は有罪になるべきでは

252 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:04:58 ID:RNyUaX4G0
話のコシを折るようだけど

医療裁判って、ここ3~4年くらい減少の一途をたどってるんだって。

4年前くらいがピークでクレーマー患者の裁判が多かったけど

病院もその対策として深夜救急を受け入れないとか、カルテ記載教育やインフォームドコンセントの徹底で

裁判に訴えられるケース自体が年々減少してるそうです。

253 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:06:51 ID:EBP6U5HI0
母親が、おでこに手を当てて熱の確認してもらって無い言われたけど
その後、体温計で測ったら38度あったのは良い思い出w

254 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:06:55 ID:zGjCklt00
>>248
大吐血していても血液検査では正常とかあるんだよ。

胃カメラするんだよ。血液検査の結果は関係がないんだよ。わかるか?

255 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:07:34 ID:nujvCN9P0
俺も誤診で死にそうになったわ

256 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:07:57 ID:+Ev2H/+e0
>5
何がおかしいの?「43歳なのに」って、何が「なのに」なの?

私も盲腸の時腹痛なくて、とにかく気持ち悪いのと嘔吐だったけど
なんかすごく苦しかった覚えがあるよ。

この方は翌日亡くなるなんて、その時の私よりももっとひどくて、もっと苦しかったと思う。
尋常ではない辛い症状って、見てれば「これは普通ではない」とわかると思うし
いくつだろうと家族が心配して付き添ったって別におかしくないと思うけど。






257 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:08:17 ID:OjEnfaZ60
>>250
だから、>>248に書いたことが全て陰性所見な緊急手術必要な腹部疾患が俺には
想定できんのだわ。あるんだったら教えてくれ。

RBCは出血急性期には反映しないってそれは重症度は反映しないって意味で
正常と全く変わらないって意味じゃないからな。まさか、そんなこと知らないで
書き込んでるの?

258 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:08:30 ID:KKE0Bv/O0
エコーと内視鏡は最近やったな。
診断は大事はないと言う事だったけど注意することにしとこ。

259 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:08:35 ID:ezRZrwvC0
うちの婆さんは、腸閉塞だったのに膀胱炎です。って言われて、
その晩に、俺を電話で呼び出し、ただ事ではない口調で、病院連れて行けって命令。
婆ちゃん家に着いたら、その電話のトコで瀕死w いや、笑い事じゃねーが。

で、知り合いの医者を叩き起こして診てもらって、一発で腸閉塞だから!って即入院、手術、一命は取り留めた。

260 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:09:35 ID:3tCYhEM80
>>251
嘔吐と下腹部の不快感の訴えだけで
その患者を瀕死の状態と見るべきなのかな

261 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:10:06 ID:m/3AOeIU0
>>257
危険な異物を飲み込んで開腹ってのはあったな。
自覚症状も検査結果も異常なし。レントゲンには写っていたけど。

262 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:10:12 ID:OjEnfaZ60
>>254
だいたい、大吐血していたら、>>248の”とても分かりやすい腹部症状”に該当してしま
うだろ。もう1回>>248を読み直してそれにあたる疾患を俺に教えてくれよ。

263 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:11:03 ID:zGjCklt00
>>257
だから症状が優先なわけじゃん。

青木先生の本でも読めばいいんじゃない? 講演でも言ってるし。予想のない検査なんて意味がない。

264 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:11:06 ID:RNyUaX4G0
たまたま急性悪化で翌日お亡くなりになっただけで
前日は症状が軽微だったのかもしれないし

もしくは前日から危篤状態なのに
この医師がウルトラ藪だったのかもしれないし
ぶっちゃけ、この記事だけじゃ全然分からないよな。

265 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:11:09 ID:V1P6WfNgO
しかし、こんな責任負わされるにしては、あまりにも初診料や再診料が安すぎるな。

救急を受け入れるなら、救急料を最低でも10万円加算にして患者減らさないと、実際のところ、しっかりとした検査する維持費まかなえないし、時間もとれないだろう。



266 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:12:51 ID:OjEnfaZ60
>>263
よほど軽微な症状以外は念のために血算ぐらいはとっておく。その青木ナンチャラ
って人はよほどのケチだなw

267 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:13:29 ID:Vvo6ORas0
20数年前、近所のベテランの老医師は、俺の腹の右下を指で押さえて、
「こりゃ、相当悪くなっとるわ」と虫垂炎をたちどころに見抜いた。

268 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:13:33 ID:3tCYhEM80
>>265
救急ほど、儲からない、割りに合わないものはないよね

269 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:13:46 ID:2iIR0kA7P
内臓痛と体性痛が見抜けないほど、症状の説明が曖昧だったとか?
それにしても2つは紙一重なんだから、慎重に診断しないといけないよね…。

270 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:13:53 ID:N6gNClBA0
>>260
その症状は
>枚方市の星ヶ丘厚生年金病院の説明によりますと、
な。

271 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:14:11 ID:zGjCklt00
>>266
感度、特異度を意識しろという話さ。

272 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:14:28 ID:RNyUaX4G0
>>267
それ分かりやすすぎるんだけどw

右下腹部を押さえてたら虫垂炎以外は逆に咄嗟に思いつかないくらいw

273 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:15:21 ID:dd4/VjcVO
TEL先生だったらたぶん見抜いたんだろな
(´・ε・`)

274 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:16:36 ID:o06EobrVO
ID:OjEnfaZ60
は思いこみ激しそう

275 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:16:48 ID:ev2eXlvY0
む・・・むしずえん

276 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:16:57 ID:N84IkyOx0
しかし、何で4年前の話が今問題になってんだ?

277 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:17:24 ID:B5fMfWco0
>>5は死にかけてても助けてくれる人がいないボッチだってことが良く分かりました。

278 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:17:47 ID:RNyUaX4G0
>>273
テル先生はずるいよな
ピキーンとか突然、全身を貫くような電流が走って
病名を閃いちゃうんだもん。
ゴッドハンドところが、唯の神だ。

279 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:18:31 ID:V1P6WfNgO
こんなミスでもないことで被害届がでるなら、夜間救急は拒否というか全員やめるのが正解。

無理なら、どんな疾患でも、全員入院させる必要あるな。
ベットが空いてなきゃ、やはり救急は閉鎖ね。

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:05 ID:Tw2P51tc0
>>276
示談が成立しなかったとかかね

281 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:08 ID:QJ8o9HrW0
>>275
ワロタ・・・・

282 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:22 ID:exNlYGre0
男性は腹痛を訴えていなかったら、胃炎じゃなくて普通の風邪って言うだろ
ペロッ、この医者は怪しい

283 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:28 ID:N2QyH/rTO
女なんだけど。

上腹激痛+嘔吐で夜間診療に行ったら「妊娠の検査を」って採尿させられた。
絶対違うって言ってるのに(ヤッてない)。

しかも、上半身裸で寝るように言われて、胸触られて、乳首をコリコリつままれて。

当然「妊娠反応ないですね~」だったんだが(急性膵炎)、あれは一体何だったのだろうか。

284 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:35 ID:3tCYhEM80
>>270
お、確かに>>1の記事では患者の正確な訴えがわからないね

285 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:37 ID:kG14C2Fm0
最初に小さいクリニックで診断してもらったら、
すぐに提携病院に紹介状&電話でエスカレーションかかって
そのまま検査→当日手術(盲腸と腫瘍)ってのが2回あったから、
かかりつけの医者ってのは重要だと思った。

286 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:41 ID:RNyUaX4G0
>>279
その通りだけど、今回のケースだけは遺族を叩く気にはなれない。
虫垂炎がいかに診断の難しい病気か一般人は分かりっこないし
働き盛りの大事な息子を失ったショックを考えると、いたしかたないなと。


287 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:20:48 ID:zGjCklt00
ID:OjEnfaZ60

お前のために言っておくが、じゃあそのために念のためにやる検査がどれくらいメリットをもたらすんだ?
疑陽性、偽陰性が存在するわけだ。今の検査には。

癌も何もないのにCEA軽度高値だったら? フルコースすんの?
癌なのに正常と検査結果が返ってきたら?

無目的な検査なんて意味がないんだよ。

288 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:21:23 ID:c/hzOzL5O
しかし、民事で責任割合を問う、ってんならわかるが
刑事じゃないだろーと思うが。


289 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:23:13 ID:QEp0h5SbO
〉5
もしかして、産まれたばかりの赤子がいたりしたら、
嫁は子供に付いてなきゃならんから、
母親に付き添われてきたのかも知らん。

290 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:24:15 ID:m/3AOeIU0
>>283
女を見たら妊娠を疑えってのは医者なら叩き込まれます。
その症状なら当然子宮外妊娠の可能性を真っ先に否定しないといけない。
ただ、乳首をこりこりつままれるのは意味がよく分からない。

>>288
刑事で有罪になれば民事で有利になりますから・・・

291 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:25:02 ID:RNyUaX4G0
例の杏林大学の割箸事件や福島癒着胎盤事件では普通に遺族を叩けるけど
今回ばかりは、本当に患者、遺族、医師にとって気の毒でしたとしかいいようがない。
この母親に対しても知り合いだったら全力で慰めるよ。

292 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:25:17 ID:cnJCDBB/0
なんでもっと早く被害届出さなかったんだろ
刑事なら尚更早い方がいい気がすっけど

293 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:25:22 ID:zGjCklt00
俺は>>200で書いたように、この医者が無過失とは言わんよ。

でもID:OjEnfaZ60のいう検査の話はずれすぎだわ。

294 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:25:54 ID:MrZ0H8ohO
また糞ヤブ医者と糞カス病院の犯罪か

295 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:26:52 ID:kG14C2Fm0
>>288
民事で弁護士に勝てないし金かかるって言われて、
金のかからない刑事で告発、起訴さえしてくれたら裁判で詳細明かになって
上手くいけば示談というパターンじゃないかと。

まぁ、納得いかないから何でもやるっていう遺族の心境はわからんでもない。

296 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:28:11 ID:XnUw955S0
血液検査すれば白血球が激増だからすぐ風邪じゃないと
解るだろうに。

297 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:28:45 ID:RNyUaX4G0
>>296
ID変えた?

298 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:29:22 ID:RPYp1ZozO
結局医者だって外からじゃなんも分からんからな。

さらに患者がびびって症状を偽るようだとさらに何も分からん。
一般人は医者を過大評価しすぎなんだよ。
内視鏡はみんな嫌がるから強制できないしなあ。
こういうケースでかわいそうなのはお医者さんだな。
不運としか言い様がない。

299 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:29:31 ID:zGjCklt00
>>296
SIRSの診断基準もびっくりだと思うよ。

300 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:31:09 ID:VXsY6bR/0
頭の体操のこんな問題思い出した

太郎君が風邪をひいて寝込んでいます。
その時、外では牛の泣き声が聞こえ、蝶が空を舞っていました。
さて、太郎君の病気は何でしょうか?

301 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:31:47 ID:V1P6WfNgO
>>296
おいおい、アホか

302 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2010/10/16(土) 02:32:15 ID:jvE4zXsb0 ?PLT(12000)
>43歳の男性が母親に付き添われて受診
なんかこの時点で変な気がするな。
障害があるとかなんかなんだろうか?

303 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:32:29 ID:QJ8o9HrW0
>>300
風邪じゃないの?

304 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:32:30 ID:A/iO9IA/P
これ、経過が腹痛嘔吐の一日目で診察、翌日朝死亡とかだったら、
腹部所見がはっきりしていないと、俺なら正直見逃すかも。
巷で腸炎が流行っていて、はっきりした腹部所見もなくて、初日だったら採血しないことは普通にあるしなぁ。



305 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:32:34 ID:zGjCklt00
>>296
一応、一項目を紹介しておjくね(^^;

白血球 >12000/mm3 or <4000/mm3 (or 10%以上の幼若球出現)

検査の結果大丈夫だから、とか言う人はおかしいから(^^;
激増とかあまり考えないから(^^;

306 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:32:59 ID:TDBzOcBnO
いつもいく病院で焦った。

307 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:34:16 ID:5mwUUOM80
とにかく かるての

とにかくカルテの記載が判らないから 判らんね。

カルテはしっかり書こう。
ヴォイスレコーダー、患者さんのためにも良いよ。













308 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:36:02 ID:m6MWxd4vO
最近の医者ってわざと軽い診断くだす奴多くね?
とりあえず簡単な無難な診断しといて、疑うならヨソ行って詳しく調べれば、みたいなスタンス。
面倒くさいとしか思えん
信用できない

309 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:36:30 ID:zGjCklt00
つーか、重症で白血球激増って思ってる人多いのな。

逆なんだけど。

310 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:36:59 ID:+Ev2H/+e0
>>1
>病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話していますが、

これって言い訳になるの?
私も盲腸の時、吐き気と嘔吐のみで腹痛は全くなかったから
もちろん腹痛なんて訴えなかったんだけど。
正式な診断名は「急性壊疽性虫垂炎」だった。

一瞬前まで普通に元気だったのに、急に気持ち悪くなって辛い症状に襲われたよ。
盲腸に、他に「○○性」とか何種類もあるのか知らないけど、
「壊疽性」の場合は腹痛がないってことなのかな?よくわかんないや。


311 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:37:08 ID:RNyUaX4G0
>>308
おまいの住んでる地域の医師はそうなんだろうなとしか・・
一般にはそんなことはないと思うが。

312 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:39:04 ID:zGjCklt00
>>308
素晴らしい地域だな。俺のところは逆に、やばい可能性を説明する医者が多くて困ってるわ。

313 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:39:38 ID:5mwUUOM80
すまん、つかれた、50過ぎると 深夜は無理ですな。
若い医者
がんがれな。
患者も かわいそうだけど、医者も身を守れな。

314 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:40:01 ID:YnIHU3+50
患者も医者も災難な出来事だな。

315 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:40:08 ID:Ybrd3LEQ0
当直医対応ってことは、夜間時間外だな。
救急搬送なら、腹部CTやエコーを行っただろうけど
腹部痛を訴えてようが、訴えてなかろうが
自走で来てる時点で、夜間自走での来院なら軽症を疑う。


316 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:40:53 ID:N2QyH/rTO
>>290
ありがとうです。

尿の妊娠判定は仕方ないけど、裸にして乳首つまむ意味がわからない。

逆にこの病院、アナフィラキシーで駆け込んだ時は、妊娠中かどうかの確認もせずに、ガンガン点滴や注射してた。

妊娠してなかったからいいようなものの、もし妊婦だったら後々大問題になるんじゃ?

317 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:42:03 ID:zGjCklt00
>>316
アナフィラキシーで死んでれば良かったんじゃね?

俺は女は診ないけど。

318 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:43:51 ID:A/iO9IA/P
>>310
逆によく診断ついたなぁ、と思う。
いわゆる腹部所見が全くなかったら虫垂炎だとはあまり思わないと思う。


319 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:43:59 ID:Ybrd3LEQ0
>>316
アナフィラキシーショック状態の時に悠長なことしてたら死ぬよ。
モンスターペイシェントなんだろうけど、今生きてる時点で感謝すべき。

ただ、乳首コリコリはいただけない。

320 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:44:48 ID:3tCYhEM80
>>316
アナフィナキシーってことは相当な症状が出ていたのでは?
母子共々ってよりはいいかなーと思います

321 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:46:29 ID:zGjCklt00
ID:N2QyH/rTO

は、おっさんかプシコだから気にしなくていいと思うよ。


322 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:46:57 ID:RNyUaX4G0
>>316
多分、エピペン○Rを使ったと思うんだけど
妊婦に対する危険性は確かなかった気がするけど・・

乳首つまみは凄いよな。不謹慎にも笑ってしまった。それこを訴えてくれ。

323 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:47:33 ID:A/iO9IA/P
>>316
アナフィラキシーは仕方ないだろう、緊急性高いんだし、薬だって妊娠中つかっていいのもあるし。
妊娠確認せずCTとりましたは問題だけど。



324 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:48:02 ID:8j0GPpDq0
俺の親父は
誤嚥性肺炎で入院・・・消化器の内科医が診断
3ヶ月後、誤嚥性肺炎で入院・・・呼吸器専門の内科医が診断
前回の入院時から特発性間質性肺炎(特定疾患)にかかってると思われます。
生検しないと判断下せないですが、今の体力じゃ無理ですと言われた。
同じ病院でなのにカンファレンスしてるのか疑問に思う。

325 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:48:29 ID:I4doiG0v0
なんだ大阪か
スレの無駄遣いとはこの事

326 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:49:07 ID:Iu/knBkY0
うちのオカン(当時45~6)が腹痛で救急車に運ばれて
すべての検査をフルコースでやった結果「排卵痛」という診断で、
医者に「ま、オスが欲しいってことですわ」とか言われて、
ゲラゲラ笑って飯食ってタクシーで帰ったのは良い思い出。

…と心から思うようなお話がいっぱいだな(´・ω・)

327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:49:38 ID:zGjCklt00
俺の感想では寿命だよ。

なにしろっつーの。

328 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:51:06 ID:lscVH7dDP
ぜんぜん人の話聞かないで断片的な情報だけで「ハイハイ」って決めつける医者いるよな…。

329 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:51:46 ID:zGjCklt00
病院に行く前に、自分の人生は幸せだったと思うように生きておけ。

330 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:52:05 ID:L4wlhxX2O
>>308
整骨院で障害にあって整形外科2件行ったが全体像を診ずに単細胞なごり押しの治療で先に進まない。完治するか不安。混んでるんだからさっさと治すのが全てのためと思うのだが

331 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:53:13 ID:RNyUaX4G0
>>328
どの世界にもそれは居るわな。
大抵それだけで藪だとは思う。
でも診断はダメでもオペだけは凄いとか
臨床はダメでも研究は凄いとか色々いるから
改めて適材適所に配置できるかどうかが一番問題じゃね?

332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 02:53:17 ID:ldpuU8Eh0
触診の後、WBC、CRP→おかしいと思ったらすぐ超音波かCT
これぐらいすぐできないと、盲腸の後ろに回り込んだ虫垂炎を
正確に診断することは難しいことがある

しかし刑事告発はありえん

333 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 02:57:17 ID:YhQS3pDc0
君今晩限りで死ぬでとはさすがに胃炎やろな

334 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:01:22 ID:vEXpT1ogO
発熱で夜間の救急に行ったんだけど、解熱剤を毎食後5日分位処方された。薬を飲みきった後も熱が下がらないので、レントゲンを撮ったら、右胸が真っ白だったよ。
前回レントゲン撮らなかったんですか?って逆に質問もされた。結局肺炎で即入院でした。

因みに、夜間の救急で対応したのは、外科医っぽかったな。



335 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:02:31 ID:Ybrd3LEQ0
まぁ、微熱があり吐き気ありで、先入観で風邪だと思ってしまったんだろうな。
多分腹部の触診はしてないと思うわ。こいつ。
翌朝に敗血症起こしてるってこたぁ、Neuは激減してたろうから疑うことはできたろうにね

336 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:02:58 ID:N2QyH/rTO
>>320
血圧が82/40 、サチュエーションが78。
筋肉注射と点滴をガンガン。

当然そのまま入院したけど、全く妊娠中か聞かれないで、レントゲンやらCTやらして、ステロイド入れまくって。

後期研修医はそんなものかな?と…。

膵炎の時の乳首コリコリは、あまりに気味悪かったので目安箱に書いてきましたが。

何しろ、夜間診療の当直はアタリハズレがデカいような?

337 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:04:08 ID:RNyUaX4G0

共通して言えるのは死にたくなかったら夜間救急に来るなということだな。

昼間の外来の時間にくれば見落としも激減するし診断、処置、治療も夜間より格段にいい。

夜、発症してしまったなら一旦は夜間救急にきて応急処置をしてもらい

あらためて翌朝、一番に外来に来て症状を訴える事だ。

自分を守れるのは自分しか居ないわけだし。

338 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:06:59 ID:TtgNDue/0
急に腹が痛み出して、夕方の外来がある病院に行ったことがある。
あまりに痛そうだってんで、他の患者飛ばして診察してくれた。
ロキソニン飲んだらあっという間に痛みが引いて、以後痛みも起きず。
けど、そのとき撮ったCTで腫瘍が見つかって中核病院に移って手術。
以後2年間で5回の手術と半年の抗癌剤。
たまたま痛まなかったら・・CT撮らなかったら・・死んでたかもしれん。

339 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:08:32 ID:H3855iaO0
3時間待たされて、5分で診察終わって、血液検査してもらっても
「再来週に検査結果出てますから、再来週来てくださいね」
で追い返されるんだよなー。
検査するにしても当日に結果出して見当つけろと思うわ。

340 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:11:10 ID:RNyUaX4G0
>>339
そういう病院に行くからじゃねえの?
空いてる病院だとエコーからX線からCTからその場でやってくれて
エコーとかは場合によってはその場で診断してくれるし。
大学病院だと検査オーダーを申し込んだ時点で数ヶ月待ちとか普通だし。

341 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:12:44 ID:Lmofevog0
虫垂炎→敗血症→死亡ってのは、理屈ではあり得るんだが、実際には相当に珍しい。何か基礎疾患がないと。

342 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:12:59 ID:ldpuU8Eh0
>>336
×サチュエーション
○サチュレーション(O2 saturation)
どうもNsっぽいので後々恥かかないよう老婆心

343 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:15:49 ID:QEp0h5SbO
そういえば、物心ついて以来、たま~に軽い風邪引くのと、
内痔がある以外、何事もなく元気だったのに、
会社の健康診断で胸部エックス線撮ったら、
医者に肋膜炎になった痕跡があるって言われた。もう治ってると。
つか肋膜炎ってナニ?自覚症状ないのかな。

344 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:15:58 ID:H3855iaO0
>>340
入院患者の血液検査とかは即日出るんだよねw
ご忠告通りに、もうそこには手術する以外には行かないけど。

345 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:18:46 ID:p70j0J0d0
>>341
見つかったら、死なないですんだのかな?
何たって、翌朝死亡だから、そもそも手遅れだったんじゃないか?

見つかっても、手遅れなら、医療過誤には違いないだろうが、
死亡との因果関係がないから、業務上過失致死は成立しないな

346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:20:06 ID:RNyUaX4G0
>>344
トリアージタッグの考え方とおりに
緊急性のありそうな人と無さそうな人に分けて
前者は早く、後者は後回しというのは仕方ないとは思う。
全ての患者の画像診断を即日出すのは
少し混んでる病院なら絶対に無理。
誤診のオンパレードになる。

347 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:23:19 ID:n9P5o18c0
>>345
結果的に助からなかったとしても
正しい診断で適切な治療を受けた末に死ぬのと
誤診で死ぬのじゃ全然違うでしょ

348 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:26:29 ID:CSzVUdWw0
医者も建築士みたいに試験の難易度メチャメチャあげて、定期的に講習会等強制しろ

349 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:26:51 ID:6a2Bv/+O0
まぁ自分の命の価格に見合った医療費払ってるならそう言いたくもなるわな
命の値段がいくらか知らないけど

350 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:27:08 ID:pZWVR2M8P
今でも虫垂炎で死ぬ人間が多ければしょうがないと思う
こんだけ医学が進歩して虫垂炎で死ぬってのはどうなのよ?
こんな事が頻繁に有る訳ねーだろ
虫垂炎が重篤な病気じゃ無いってのは、ちゃんと診断されて、治療されてるからだろ
なぜ死亡したのか?、
ちゃんと診断されなくて、治療されなかったからに決まってるだろカス

351 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:27:42 ID:/maT+itHO
>>343 よく気胸は苦しいと聞くが、
逆に体がだるいから、普段はいかないけどたまたま病院いったら
気胸と診断されて即入院する話も聞くんだが
医者に
「苦しくないの?」
とか驚かれたとか

352 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:29:17 ID:+Ev2H/+e0
>>318

あ、私も最初に病院行った時は多分風邪だか急性腸炎だか
そんな感じの軽いやつで薬もらって帰されたの。
でも吐き気がおさまらなくて、翌日また病院行ったら盲腸を疑われた。

最後までお腹は全然痛くならなくて、翌日も訴えたのは「まだ気持ち悪い」
だけだったけど、すぐに「盲腸ではないか」と言われて、実際盲腸で、
んで「急性壊疽性虫垂炎」と言われた(盲腸が腐ってた)

ここ、お医者さん?いるみたいで詳しい人何人かいるみたいだけど
翌日も吐き気のみの訴えで、すぐ盲腸ってわかるのはすごいの?
ちなみにTVに良く出てるお医者さんだったよ。
家近いから行っただけで、たまたまだったんだけど。



353 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:33:15 ID:ldpuU8Eh0
>>351
手が痺れるという主訴でスクリーニングで胸写も撮ったら
気胸だったことがあります。
腹痛主訴で、心筋梗塞や肺炎ってことがあるってのも有名
だし、内臓の神経は結構いい加減なので注意ね。

354 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:37:43 ID:p70j0J0d0
>>347
そりゃ違うよ
だから、損害賠償義務を負うんだろうな

しかし、刑事責任まで問えるのかなという違和感は感じるんだな

押尾事件と類似した関係で、正しい診断で適切な治療を受けたら助かった
こういう関係がないと、致死の責任までは問えない

押尾事件のときは、保護責任者遺棄致死が問題になっていたから、
致死の責任まで問えなくても、保護責任者遺棄罪は成立するな

しかし、業務上過失致死の場合致死の責任まで問えないからといって、
当然に、業務上過失傷害罪が成立するわけじゃない
で、この事件の場合、別に傷害を与えたわけじゃないんだな

となると無罪じゃないか?

355 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:39:47 ID:8biegxfu0
医者に助けてもらわなきゃ助からない時点で
生き物としては半分死にかけてるようなもんだと思う
・・・と、自分のことなら納得できるかも

でも、自分の子供が・・・そんなことになったら絶対許せないだろうな


356 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:39:55 ID:V+G9Acs8O
>>1
自力で動けない程ならまだしも43にもなって母親が付き添うって、知的障害者なんじゃないの?
自覚症状ちゃんと伝えらんなかったんだろ

357 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:42:15 ID:pZWVR2M8P
>>354
うるせーよバーカ
正しい診断で適切な治療してりゃ完全に助かってるだろ
虫垂炎とドラック一緒にすんな


358 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:46:41 ID:8biegxfu0
>>357
でも間違いは誰にでもあることだよ
俺も医者はみんな優能かつ完全無欠であってほしいと思うけど
あの人たちも我々と同じ人間だ

間違えたり間抜けなことしたりすることもあるだろうさ

359 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:47:13 ID:W5leO3op0
>>5
動けない状態だったから母親が車で連れて行ったとか、そういうことだろ。

360 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:49:05 ID:WDkqmMxfP
私も誤診で仕事にならなかったことがある
どうやって賠償金出させる?

361 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:51:00 ID:EpjyxhTV0
>>356
病院に行くのに家族が付き添うと知的障碍者ってことになるのか。
お前がどこでどういう育ち方をしたのか少し興味あるな。

362 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:52:29 ID:sbPB1SX0O
正露丸を処方しとけば…

363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:53:04 ID:p70j0J0d0
>>357
素人なんでよくわからんのだが、夜間診療の後、翌朝死亡なんだから、
もう何しようが助からなかったんじゃないかなと思った


364 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:55:10 ID:s9fQLapv0
虫垂炎だったら、こうなる前に腹痛とかあったんじゃないの?
忙しかったのか面倒だったのか分からないけど、事前に専門医に診てもらえば、
こんなことにはならなかっただろうに。

死ぬ直前に急に来られて、当直医が確定診断なんかできる分けないっしょ。
可愛そうだけど、死んだ男性の自業自得だな。

365 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:56:25 ID:pZWVR2M8P
>>358
問題はそこじゃねーっつーの
間違いを認めてねーんだろ?
素直に謝って賠償すりゃー良いだけだろ

間違いじゃ済まされない職業ってのはこの世にあんだよ
自分が選んだなら潔くしろってこった


366 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:56:46 ID:azuQM30F0
虫垂炎と診断されて摘出された虫垂が異常なしな割合は2割弱
軽い炎症(カタル性)で絶食抗生物質治療のほうが早く退院できた割合が
2割ちょい

367 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 03:58:03 ID:V+G9Acs8O
>>361
人権屋キモい(≧ω≦)

368 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 03:58:59 ID:XsZIz5w9O
>>356
付き添って行きたくなるような酷い状態だったんだろ
母ちゃんや嫁ってのはそういうもんだ

369 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:01:09 ID:RNyUaX4G0
実際、虫垂炎でもオペ率は約10%くらいらしいね。
抗生物質だけで治るケースが高い。

昔は医師のトレーニングコース代わりに虫垂炎っぽいなというだけで
試験開腹してどんどん虫垂を取っちゃうケースが多かったと聞いてる。
虫垂は人間にとって必要のない臓器だと考えられていたから。
その当時の現状を手塚治虫先生は嘆いてブラックジャックの中でも取り上げられている。

370 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:02:54 ID:n9P5o18c0
虫垂炎の診断は意外と難しい
と、漫画で読んだことがある

371 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:06:17 ID:JPG4fgCo0
親と行くのがおかしいっていうけど、救急車呼ぶよりは近くの親族に頼る方がよくないか?

372 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:10:59 ID:V+G9Acs8O
じゃーもーいーよ
43歳の池沼説は却下だ
マザコン程度にしとくわ

373 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:12:04 ID:n9P5o18c0
>>371
たぶん「43歳だったら嫁がいるはずだろう。母親と一緒は変」
ってことじゃないかな?
今時、40代独身なんて男女問わず珍しくないし
都会だったら実家住まいの方が家賃も要らないしってことで
こういう親子は珍しくないんだけど
田舎の人は上京して独居が普通だから、親と一緒に住む成人が
珍しいんじゃないかな?と勝手に憶測してる

374 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:13:48 ID:azuQM30F0
一人で来られるとちょっとめんどくさいんだよな
入院する時に入院の同意書やら検査の同意書やら保証人になってくれる人やら
着替えとかお箸とかコップ持ってきてくれる人がいないと
深夜に電話連絡したり来てもらったりしなきゃいけんしその間の
タイムラグが結構バカにならん

375 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:17:18 ID:JPG4fgCo0
>>373
嫁が居ても仕事中だったら親呼ぶでしょ

これが女だったら叩かないんでしょ?
マザコン呼ばわりしてる人、何かおかしいよ

376 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:22:28 ID:YVi6jxlL0
俺も四十代独身バツイチだが、親と同居してるし、こんなことになったら
付き添いは母か父になるけどな。子供はまだ未成年だし親権は別れた女房が
持ってるから、こんなときに厄介になれない。

うちの老母は70歳だが、未だにクルマ乗り回す元気者。
これ、高齢化社会の日本じゃ別に珍しくない光景だと思うぞ。

親がいなけりゃ、救急車を自分で呼ぶまでのこと。自力で病院行っただけこの人はえらいよ。

377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:27:31 ID:TVw7uZC1O
白血球の値が異常に高かったり、触診で痛みがあるとかでわからないもんかな?

自分が虫垂炎になったときはそう言われたけど。

378 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:34:07 ID:j5KJ0bPk0
こんな診断だったら俺でも出来るわw

給料泥棒の医者はシネ

379 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:48:50 ID:Z1QcxwyMO
>>377
自分もそんな感じ
毎日微熱出てて学校の近くの病院行ったら白血球の値が高くて
触診で虫垂炎って言われて即入院
それまで胃炎とかストレスって診断されていたから
まともな医者にたまたま当たったんかな
手術後に癒着しかけてたって言われた

380 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:50:04 ID:azuQM30F0
>>377
基本にそった虫垂炎ならだいたいそのとおり
みぞおちの不快感、発熱で始まってだんだん
おへその右下が痛くなってきて押したときより
離したときの方が痛いって感じて、ジャンプさせると
ひびいて痛い、だいたいこんなとこかな
あと血の検査で白血球上昇とエコーかCTで
虫垂が大きくなってたらまぁ確定
まぁこんだけ症状がそろうとだれも間違えんやろけど
昔小さい頃盲腸は取りました!とか言われたり
(CTでばっちりうつってた)
お昼に刺身たべて一緒に食べた人も吐いてるとかの
ノイズが入ってきたり
盲腸-虫垂が臍の右下になかったり(特に妊婦)
なんらかの原因で白血球が増えれない人だったり(抗がん剤中とか)
専門は研究!今は僕アルバイトォ の当直医だったりしたら
こんな不幸な事件も起こるかもね

381 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:51:00 ID:6t7H60790
この病院って確か脊髄損傷で有名なところじゃなかったっけ?
下半身の感覚が元々ない患者だったかもしれんな。

382 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 04:51:55 ID:B0o2n4r10
医者の誤診なんて良くある事だろうなあ
俺の父親も肺癌を肺炎と言われ続けて手術できない状態になるまで引っ張られて亡くなった
平沢とかいう医者だったな確か

383 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 04:58:45 ID:/Xa8e35n0
誤診だとなんでちゃんと検査しないわけ?となるが
結果的に余計な検査となると長時間待たされて金も獲られて何なの?となるし
万全な医療受けたいなら金持ちなって自分で雇えってなるんじゃねぇの

384 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:02:10 ID:Hi4UUix20
>>375
盆暮れの帰省もままならない僻地からの移民だったら「親を呼ぶ」と言う発想はないだろう

385 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:05:01 ID:N2QyH/rTO
>>374
てか、1人で行って緊急入院となれば、家族に連絡して来てもらうわけだし。

それが必ずしも配偶者とは限らないからねぇ。
仕事中で連絡とれなかったりする。

自分の時も、実家に連絡が行って、深夜にオカンが呼ばれ。
諸々の説明やらサインやらさせられたらしい。
支払わないでトンズラって少なくないから、単身入院は病院も避けたいところだろう。

386 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:07:08 ID:PmqilB/V0
>>5
たぶん、なんかの障害者だったんだとおもう。たぶん、だけど。
症状をうまく訴えることもできなかったんだろう。

387 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:08:45 ID:JPG4fgCo0
>>379
まともかどうかじゃないんじゃない?
分かりにくいわけだし
たまたま見つけられたタイミングだっただけだと思う

388 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:09:39 ID:PmqilB/V0
それにしても、死亡が4年前で、解剖があったにしろ、今頃捜査ってのは、遅すぎるだろ。
被害届が遅かったのかもしれないが・・・

389 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:16:18 ID:l0MlnxAN0
虫垂炎を腸閉塞と誤診されドクターヘリで搬送された患者さんがいる。

390 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:22:07 ID:azuQM30F0
>>389
それはよくある合併症。虫垂炎で炎症がひどければ麻痺性のイレウスになるし
壁が厚くなりすぎたり周囲の腸を巻き込んだりしたらそれもイレウスになる
虫垂炎か腸閉そくかどっちをメインな病名にしたかの違いで全然たいしたことない

391 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:48:14 ID:Vfkn1dGB0
入院させて経過観察がベストだったんだろうけど
この規模の病院だったら外科系の当直医もいただろうから(この日が耳鼻科とかだったらダメだが)
その先生にも診てもらうなりしていればだいぶ違ったんだろうね
でもよく分からない腹痛も自然に治っちゃうことも多いからな・・・

392 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:55:11 ID:p70j0J0d0
>>388
示談でこじれた挙句、
遺族としては、こうなったら刑事責任も追及しないと気がすまないとなったのかな

あと、民事でも訴訟になるんだろうけど、
刑事捜査で集めた証拠があると有利だろうな
というより、4年前だから民間人としては、ほとんど証拠が手に入らん状態かもしれん
交通事故でも、実況見分だけでもやってもらわないと困るようなもんだな

393 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 05:58:06 ID:XzvTTNGiO
私は看護師なんだけど
職場で胃腸炎が流行ってて、うつってしまった。
夜に腹痛が酷くなって我慢出来なくて、痛みでヘロヘロになりながら
勤務先の系列の総合病院に行ったら
三日便秘してるだけ(私にとってはそれ位正常)で
発熱と嘔吐と激しい胃痛があるのに
夜間救急担当の麻酔科の医師が便秘と診断して下剤出した
いくら説明しても便秘の診断を変えてくれなかったから
諦めて下剤貰って帰って
そのまま自宅で吐いて気絶した
その病院で看護師長している母親が、私が夜間救急に来ていたと言う
情報を聞いて私の家に来て発見
別の内科医師が再度診察して入院になった
麻酔科医がその後悲惨な目に合ったらしいが
どんな目に合ったかは私には教えて貰えなかった。
専門医以外に診て貰うのはとても危険過ぎる。

394 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 05:59:06 ID:uyFKJDW10
以前、お腹が下って痛み出し、しかもどんどん強くなって来たので近くの病院に行った。
医者は聴診器も当てず触診もせずに「痛み止め出しとくね」とニコニコしながら言う。
午後になっても痛みは引かない。それ所か経験したことのない痛みに、夕方再度這うように病院に行く。

すると夜勤のアルバイトに来てた労災病院のドクターが診察。
検査とかの結果を急ぎ見た先生が「ん!?」と言って、周りがバタバタし始める。
なんかビビって「あのう、帰ってもいいですか?」って聞いたら、「だめだめ!死ぬよ!死にたいの!?」ときた。
そして「君ね、これ腸閉塞。」そのまま入院だった。

395 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/10/16(土) 06:08:51 ID:mSiS/0wNO
テレビの番組で医師は病名がわからない、自信がないことがわかった。
いろいろな薬を与え、回復すればラッキーという。
良くならなければ、違う薬を与える。
高給を目的になった医師が増え、腕の悪い医師は増えている。
特に評判の悪い病院は世襲の病院で、入院患者は高齢者がほとんどだからすぐにわかる。
難しい病気の患者は誰もいない。
医師に殺される時代はすでにきている


396 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 06:26:33 ID:8gV7/xe+O
結婚してて実親と同居。乳幼児がいるからお嫁さんは付き添わずに親と病院に行ったのかも知れない。
状態悪く一人じゃ病院行けないだろうし。

397 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 06:30:43 ID:bZpcsmxZ0
敗血症は怖いな・・

398 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 06:40:53 ID:pYr4rO4N0
どうせ他人事・・・。

399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 06:42:56 ID:N2QyH/rTO
とにかく、夜間当直はアタリハズレがあるから。

定期的に通院してても、自分の担当医が運良く当直って可能性は少ないしね。

特に当方の市民病院は、夜間診療はレジデントの仕事になってるから。
わからないと内線で上の医師からの指示を仰ぐけど。
アミラーゼとリパーゼが高いのに「ラニチジンとプリンペランをお渡しすればいいですよね?」と確認して済まされた。

呼吸器科には定期的に通ってるが、休日夜間診療には出来るだけ行きたくない。

400 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 06:43:02 ID:UD7tQjOK0
>>395
テレビ番組か・・・毒されてますね、テレビに^^
世の中ちゃんとした病名が分かる病気のほうが少ないんじゃないかと思えるぐらい
人の体ってのは複雑怪奇なもんっすよ。
若い人が入院してるほうがおかしいだろ?ジジババはもう弱ってるから直ぐ入院して中々退院できないから病院にあふれるし
医者に殺される時代って・・・今は昔なら死んでて当たり前の状態の人が延命できる時代にたまにイリーガルで延命できなかった時にそういわれてしまう時代なんだよな。
酷い時代だ

401 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 06:47:04 ID:hdNkzjl1P
遺族 「本当の死因は何なんですか! はっきりさせてください!」

担当医師 「それは言えん(胃炎)」

402 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 06:51:30 ID:b8IGerkUO
>>12
動画流出を激しく希望する

403 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 06:59:09 ID:8SoNt1V70
私のダンナ様も胃が痛いと言い出したが私の経験で虫垂炎を疑った。
大病院に行かせたら「急性胃炎と言われた」と言って帰宅してきたが、
別の病院に無理やり行かせたら「すぐに手術した方がいい」と言われたらしい。
何で素人の私にもわかる事が大病院の医者がわからないんだろうかと驚いたよ。
ここに病院名とヤブ医者の名前書きたいくらいだけど。

404 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:08:23 ID:7JJVWT/h0
>>1

また大阪か……


405 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:13:56 ID:xau0odnL0
>病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話していますが、

触診ちゃんとやってない可能性があるな

406 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:17:20 ID:Q+7/Kzyd0
誤診はしょうがないだろ


407 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:27:16 ID:2eTZWGUWO
>>401
クスッときたな

408 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:28:08 ID:OwvJguW2O
とりあえず採血し、白血球とCRPだけでも見ておけば、看護師でも異常に気付くレベルだな。

緊急の血漿交換とかしたとしても、救命できたかどうかは別にしても。


409 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:29:16 ID:zGa0MEH80
嘔吐、下腹部の不快感なら
十分疑うべき

410 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:29:35 ID:tuuJ6fsRO
医者を選ぶのも、寿命のうちだな。

411 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:30:52 ID:k4TKH0V4O
俺も外科医を60年やっていて最近つくづく思うが
外科はアッペに始まりアッペに終るんだよな

412 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:32:26 ID:XdiAcYKe0
虫垂炎の場合はみぞおち周辺が痛くなり
痛みが右下腹部に移動していく場合もあるよ


413 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:32:51 ID:aab5Q0Un0
もうちょうがない!

414 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:37:34 ID:dKEKHzBrO
治療や処置はイマイチでも、診断だけは任せとけて医師はおらんのか?

415 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:39:04 ID:xOLVVE9wO
>>401

ケーシー高峰乙

416 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:42:29 ID:ETuWT9bF0
頭のいいヤツは医者にはならないだろうな・・・

417 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:46:38 ID:iDVYEL4Y0
>>5
20代後半の時に同じような症状に2度なったが、
病院まで自分で運転できんから、それぞれ父親と母親に運転お願いしてもらった。
そんな状況なんじゃないの?

418 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:50:34 ID:aab5Q0Un0
今時、盲腸は薬で散らすと聞いてますが。( ´Д`)

419 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:50:58 ID:EM06G7TO0
自覚症状を正確に医者に伝えるのも難しいことだよね

420 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 07:56:04 ID:eXAVQ8rlO
血液検査したら一発でわかるだろ
なんでなんで

421 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 07:56:18 ID:NB2N4pMEO
>  病院側によると診察した医師は「男性は腹痛を訴えていなかった」と話していますが、

例えばお腹とか痛くない?
って一言聞けばすむ話じゃないか

422 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:01:15 ID:sIoXBOC20
>>416
東大医学部は君の人生では出会うことが絶対にないくらいの秀才がたくさんいますよ。
まあ、祝日に救急医療やる奴が馬鹿なのは同意しますが。

423 名前:ぴょん♂[age ぬるぽ] 投稿日:2010/10/16(土) 08:01:39 ID:cMwF8piK0 ?2BP(1029)
血液検査しなかったの?

漏れなんか 動脈血採取されたぜ・・・

424 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:01:53 ID:luMJPB58O
大阪の出来事だから、医者も死亡男性の家族も嘘つきです。

425 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:04:13 ID:qiHIipE4O
>>5
酷くなった盲腸の痛さは運転出来ないよ
救急車か誰かに送ってもらわないと無理

426 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:06:25 ID:eovYv/CY0
>>423
そこがおかしいよな
ふつーはする

427 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:09:16 ID:m/3AOeIU0
>>426
嘔吐と腹部の違和感だけで全例血液検査にはならないよ。

428 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:11:50 ID:sIoXBOC20
>>427
俺は10年以上前からやっていたよ。CTも可能な限り撮影していた。
そのくらいリスク管理をしっかりしていた。
リスク管理を突き詰めた結果、救急を辞めたけどね。


429 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:12:10 ID:eXAVQ8rlO
下手に市立病院行ったのが運のツキか
金儲け好きの個人病院行ってりゃ
黙ってても採血されて助かってたかもな
ナムー

430 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:13:48 ID:kJetjOd+0
>>93
胃炎起こしてたら、白血球増えてると思うが


このスレ読んで初めて、盲腸のおそろしさを知った

431 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:13:58 ID:sIoXBOC20
血液検査なんて儲からないよ。

432 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:14:14 ID:kYh+nNrhO
>>422
理Ⅲに秀才は少ないんじゃない?
天才と変態しかいないと思うよ

433 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:14:14 ID:l0MlnxAN0
>>390
腸閉塞はなくて、虫垂炎だけのようでしたが。

434 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:14:52 ID:eovYv/CY0
>>427
おれも救急で入ったけど血液検査されたよ
食中毒だったんだけどな

435 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:15:24 ID:rRGDyYMJ0
>418
軽微な場合じゃないと難しいんじゃないの。
薬飲んで経過観察は何回か有ったけど。

436 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:17:43 ID:sIoXBOC20
>>432
天才はいないでしょう。

437 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:18:02 ID:ASI+n2q+0
>>5
お前は脳挫傷でも、内臓破裂でも自分で医者に行くんだな。
恐ろしい程のバカだな。

438 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:18:38 ID:kJetjOd+0
>>112
名医GJ

>>166
医者は神じゃない

439 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:19:32 ID:m/3AOeIU0
>>434
そのときの症状とか医者に言ったことによって対応が変わるから。

440 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:21:46 ID:WTxVjzf5O
警察なんか出たところでなにやってるのかわかるのかよ
完全にお門違いじゃね

441 名前:ぴょん♂[age ぬるぽ] 投稿日:2010/10/16(土) 08:24:17 ID:cMwF8piK0 ?2BP(1029)
>>432
キチガイも付け加えないとね

>>439
やっぱ、医者ってアスペなのか・・・

442 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:26:16 ID:CorAyw2Q0
マザコンとか言ってる人が本当の意味のマザコンなんですよ
身内と助け合うのは日本の美徳だったでしょうに

443 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:28:35 ID:+bk2LA9OO
アッペは数も多いが診断も難しい。
お前らの保険料倍になってもいいなら、腹痛全例に採血とCTするがそれでも所見無しが多発するレベル。
この医者は地雷を掴んだな…。
明日は我が身。

444 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:29:38 ID:/rB/dkpN0
救急車呼べばよかったのに。
母親に乗せていってもらったってことは、
自分で動けないぐらい痛みがひどかったってことだろ。

445 名前:何とか[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:29:56 ID:oKkdLA7+O
検査すれば過剰医療といわれて減点され検査しなくて死んだら医療ミスと言われる。

446 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:31:04 ID:H5CuLpBKO
個人で救急車呼んでも来てくれない地域あるよ
車運転中に具合悪くなり
救急車頼んだら本人ですか?なら駄目ですって断られたよ
知らない土地だからタクシーも呼べないし
民家の人に頼んでタクシー呼んで貰って病院へ行き
そのまま入院した
民家の人が好い人で車も預かってくれたよ
救急車役にたたねえ
民家の方ありがとうございました。

447 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:31:06 ID:aYNpNvBUO
>>434
俺は救急行った時、薬だけ出されて帰された。
腹痛&吐きすぎて顔面蒼白だったけど血液検査なんてしなかった…

448 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:31:13 ID:Q+7/Kzyd0
>>441
主訴によって対応が変わるのは当然だろ


449 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:34:08 ID:50yL+x6K0
>>5
お前はどんなことになっても一人で病院行けよ?

450 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:36:33 ID:Y6zTQNWHO
>>403
20年間、毎年健康診断オールクリアしてたのに
その数ヶ月後に超特大の卵巣腫瘍が破裂して、病院の婦人科に担ぎ込まれた
あそこまででかくなるには、相当の年月がかかった筈
やっぱ専門医でないと、無理なんだろうな
でも今まで見逃したのも、複数の婦人科医だったんだけど

451 名前:ぴょん♂[age ぬるぽ] 投稿日:2010/10/16(土) 08:37:51 ID:cMwF8piK0 ?2BP(1029)
>>431
死ぬ直前で 一番儲かるようにしてから治療して治さないとか
藪にもほどがあるな


452 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:39:58 ID:m/3AOeIU0
>>450
卵巣のチェックが入っている健康診断を受けていたの?
一般的な健康診断ならチェックしない場所だと思うけど。

453 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:42:09 ID:Q+7/Kzyd0
>>452
健康診断受けてる=全身のチェックが行われてる
って考えてる人たまにいるからねw


454 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:52:43 ID:ngile+UjO
>>453
採血検査だって、一度血をとったらあらゆる検査項目が網羅されてると思い込んでる人いるしねえ・・・


455 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:54:12 ID:y1X+EQ2NQ
診たら負け。

4年前なら仕方ないとも思えるが、今こんな夜間当直やってるアホ医はどんどん逮捕起訴して
根絶やしにするべき。

456 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 08:55:17 ID:UAyU2TR80
俺も10年程前、腹痛と発熱で夕方にかかりつけの医者に診てもらったけど、
風邪薬だけもらって帰った。
深夜にどうしても耐えられなくなって、119番で救急病院紹介してもらって
タクを呼んで行ったら盲腸で深夜3時から緊急手術。

かかりつけの医者には今も通ってるけど、俺の腹の傷を見るたびあの時はすまんねって言ってるけど、
やっぱり虫垂炎は診断が難しいんだろうな。

457 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:55:35 ID:i9W8EYjS0
盲腸を疑うなら、まず、白血球の数を数えるべきである。

458 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 08:59:05 ID:KntSEbt2O
セカンドオピニオンは必要だ。

459 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:00:59 ID:DLnYVcMi0
>>5
いや、精神障害じゃね ?

460 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:02:33 ID:DLnYVcMi0
>>22
それなら救急車呼ぶだろ。

461 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:03:59 ID:zqaw3lAWO
夜間救急って電話してから行くものなの?
母がマンゴーアイスを食べたら、何かのアレルギーだったらしく
蕁麻疹が急に出てものすごい痒がりようで家から歩いて五分の総合病院の
夜間診療に連れて行ったら、看護師に電話してから来てください。
担当科医がいるかからないのにって怒られた


462 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:06:53 ID:18NtvMll0
そもそも医者を信じる方が間違い
同じ病気だって個人差があるから、数多くの患者に接してる医者と
知った上で診察してもらわない限り誤診はあり得る
自己責任だろ
俺ははじめて診察を受ける医者の場合、症状などを細かく聞いてきて
きちんとカルテに書き込む医者しか信用しない

463 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:07:20 ID:m/3AOeIU0
>>461
電話してから行ってください。
その病院で対応出来る病状かどうか確認しないといけません。
対応出来ない病院に連れて行けば、必要な治療が遅れてしまうことがあります。
救急車も病院に連絡して許可を得てから運びます。

464 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:08:19 ID:qEpB/KIm0
> 43歳の男性が母親に付き添われて

世相を反映してるな・・・

465 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:09:50 ID:sJwgPlKO0
>>461
救急車も病院に電話するんでね

466 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:09:56 ID:FYJhXHi0O
うちの町の市民病院は通いの医者が毎日違う
医者によって対応も全然違う

467 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:10:08 ID:1oD9uzqX0
>>454
白血球数の入ってない採血検査ってあるのか?献血の時だって意味も無い
のにくっついてくる項目なのに。

アッペ百態って言ってね。紛らわしい腹部症状と微熱があったら一応は疑って
かかるのが基本。決め付けるんじゃなくて、疑う、って心が無いとこういうことに
なる。医者というのは人の言うこと、人のすることは疑ってかかるのが基本だ。

468 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:10:42 ID:TzvyXgyG0
あんまりお医者さんいじめんなよ

469 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:10:44 ID:Q+7/Kzyd0
>>461
こういう奴がいっぱいいるから救急は大変だなって思うわ

470 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:10:51 ID:qEpB/KIm0
>>461
>看護師に電話してから来てください。
>担当科医がいるかからないのにって怒られた

急に来られて担当医を呼び出したら、そいつが叱られるんだろ。
電話したら確実に断られてたな。

471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:12:33 ID:xZMIeO5g0
ウンが悪かったな!


472 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:13:49 ID:FYJhXHi0O
>>464
虫垂炎の痛み知らないだろ

473 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:13:58 ID:Q+7/Kzyd0
かと思えば>>470みたいに根本的に勘違いしてる奴もいるしな
世の中すげーわ

474 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:15:54 ID:m/3AOeIU0
>>467
検査をすれば白血球数が自動的に入るわけじゃない。
医者がその検査を選択すれば検査することになる。

475 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:16:14 ID:L4wlhxX2O
>>452
子宮癌検診で卵巣も診てた

476 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:17:19 ID:2S851wYAO
>>5
苦しかったんだろ。話聞けないくらいに

477 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:17:41 ID:V+G9Acs8O
>>472
痛がってなかったんだろ?

478 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:18:12 ID:VzYVW84Y0
さすがに虫垂炎を見落とすなんて、怠慢だろ。

479 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:19:07 ID:qEpB/KIm0
>>473
お前みたいに善意で解釈する奴ばかりなら
救急車のたらい回しも社会問題にすらならないのにな。

480 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:21:06 ID:m/3AOeIU0
>>475
そうですか・・・それは大変でしたね。
でも子宮癌検診なら検査するのはだいたいは専門医だと思いますよ。
簡単には見落とさないと思うけどなあ・・・

481 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:21:20 ID:cK6stE/n0
>>461
マンゴーはウルシ科だから、たまにアレルギーの人がいる。

482 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:22:38 ID:V+G9Acs8O
>>480
通常の子宮癌検診なら卵巣まで調べないよ

483 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:23:55 ID:m/3AOeIU0
>>482
あ、そか。エコーまでは検診でやらないか。。

484 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:24:18 ID:Eg33slJRO
前にいた会社の人は、

腹痛で病院に行ったけど原因わからないと言われ、帰らせられたら夜中に自宅で死亡したょ!
大動脈破裂してたらしい┓( ̄∇ ̄;)┏

485 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:33:07 ID:xXNn9IzW0

43歳だと危篤状態でも自力で病院に行かなければならない様です。

486 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:34:25 ID:ngile+UjO
>>483
エコーしてなかったら卵巣を診てたことにはならんよねえ・・・
まあCTで卵巣診てるところもあるかもしれんけど、費用対効果と被曝の問題があるかな


487 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:36:19 ID:EgmTMSQ30
医者にはきちんと正確に症状伝えんと正しい答えまでたどりつけないから


あと、専門外の当直医なんてこんなもん

488 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:39:06 ID:iIb9xJKB0
>>481
また貴重なマンゴーが・・・

489 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:40:12 ID:V+G9Acs8O
子宮癌は中の細胞ちょいちょいって取って培養だろ?
子宮内膜症とかの症状あれば、卵巣膿腫のついでに調べるんじゃね?

490 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:44:21 ID:J7Ys0RNyO
一般人はこういうの見るとやっぱり怒られようが大病院の救急に駆け込みたくなるんだろうな…
43で盲腸で死にたくないね

491 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:44:57 ID:ngile+UjO
>>489
培養?
染色固定じゃなくて?


492 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:48:05 ID:u/mRynun0
>>5
虫垂炎なのに、自力で病院へ行けと?
そりゃ行けるかもしれないけどさ。

救急車を呼ばないで自力で行って文句言われるってひどい

>>487
普通は重篤な疾患から否定していくものだが。
私も何かというと、聴診器を当てられたり
寝台に寝かされてお腹を押されたりするよ。

江戸時代の御殿医じゃないんだからさあ。
こういう医者って患者に触るのを汚いとか思ってる。

493 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:49:25 ID:V+G9Acs8O
>>491
よく知んない。
食中毒はサンプル→菌の培養だから似たようなモンかと思ったw
羊水検査も培養って言ってたし。

494 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:50:02 ID:m/3AOeIU0
>>492
腹も触らず帰したなら問題だけどね。実際はどうだったんだろうかね。

495 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:51:18 ID:Q+7/Kzyd0
>>492
ゲロや糞尿が日常的なのに
今更汚いとかねーよw

496 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:52:11 ID:EgmTMSQ30
>>492
汚いってことはありえないよ
ただ、こういうの見落とすってことは専門外の医者なんだろうなーとね
皮膚とか整形とか精神とか

救急なんてあってないようなもんだと思っておいたほうがいいよ

497 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:52:20 ID:vPpq4xYn0
盲腸なら血液検査で白血球だかが増えるから、すぐわかるはず。
俺も腹痛で吐き気があって歩けなくなったから、病院に担ぎ込まれて検査したよ。
まあ結果は尿路結石だったけどね。

498 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:52:25 ID:u/mRynun0
>>66
虫垂炎なんて珍しくも何ともないと思っていたけど
違うんですね?
虫垂炎になったら、病院へ行って
手術なり、抗生物質で散らすなりすればいい病気だと思っていたけど
実は、診断が難しくて見逃されても当然な怖い病気だったんだ・・

499 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:53:21 ID:AXqHWSLCO
医者も大変だなぁ
症状を的確に話す患者もいれば、虫垂炎を全く連想できない
症状を訴える人もいるだろう
腹痛てキーワードは同じでも、患者のニュアンスはそれぞれ違う
医者はエスパー的なスキルが必要だな

500 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 09:56:53 ID:MWtsNk1dO
病院に行った時には腹膜炎になってたって事かね
そういう時は腹を押した時より押して離した時が痛いって
かかりつけの医者が前に言ってたような気がする
それって人によるのかね


501 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 09:59:23 ID:sIoXBOC20
>>499
そんなこと出来るわけないから、救急をやる奴は医者から馬鹿と言われる。

502 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:03:18 ID:DwNhB772O
深夜の救急なんて研修医がやってたりするじゃん。
俺は鎖骨を折って救急車で運ばれたけど、
明らかに骨が途中から折れてるのがはっきりと見た目で分かるのに、
もしかしたら打撲かもとか言われて何も手当てせずに帰宅させられた。
名札見たら研修医だったし。
あの時の激痛は忘れられない

503 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:03:48 ID:m/3AOeIU0
>>500
そのあたりはニュース記事からははっきりしない。
実際、腹膜炎症状がはっきりしないケースは多い。
そう言うときは「おなかの痛みが強くなったら虫垂炎かもしれないから電話してね」って言って帰す。
今回みたいに翌朝心肺停止ってのは医者にとってもつらい。

504 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:04:14 ID:u/mRynun0
>>138
DR.ハウスは検査とか調査とか多すぎるよね
きちんと元がとれるのかな

505 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:05:30 ID:B0o2n4r10
>>403
藪医者の誤診は一般人の考える以上に多いよね。
ほんとに藪なのか手間を惜しむのか誠意がないのかわからないけど、
放射線技師以下の読影しかできない呼吸器専門医なんか死ねばいいと思うわ。
いない方がマシ。

>410 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2010/10/16(土) 07:29:35 ID:tuuJ6fsRO
>医者を選ぶのも、寿命のうちだな。 

これホントそう思う。


506 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:07:33 ID:pZWVR2M8P
>>500
正にそうだったw
ぐっと押してパッと話す
飛んで見てって言われた時は殺意が芽生えたよ

507 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:08:25 ID:wdiWjUeY0
警察が出てくることでもないだろ…

508 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:08:32 ID:ItCtI/6nO
ここ、前にも確か㌧でもないミスやらかしてた記憶があるなあ
赤ちゃんの男女取り違えだっけ?
とにかくなんか問題あったよ

509 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:08:39 ID:u/mRynun0
>>204
ERで病院に置いておいたせいで脳梗塞になった患者のエピソードがあった。
家庭崩壊して最後は自殺していた。

510 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:10:05 ID:m/3AOeIU0
>>504
アメリカで同じ検査をしたら、費用は日本の10から100倍と思っておけば大きく間違ってはいない。

511 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:10:19 ID:GR4+5wtU0
>>39
穿孔した直後に一時的に症状が軽くなる時があるんだよ
運悪くその時診察受けてると医者は大した症状じゃねえや、って感じる場合がある
翌日亡くなってることも考えるとそんなケースだったんじゃないかな

512 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:14:33 ID:ZoWyX73aP
寿命だ
諦めろ

513 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:16:05 ID:+dbIg4De0
>4年前、大阪府枚方市の総合病院で風邪と診断された男性がその翌朝に虫垂炎による敗血性ショックで

うわ、これ俺も経験ある。20年くらい前だけど、最初に受診した町医者は「胃炎」と診断。
胃薬もらって、家に帰ったんだけど、親父が、おかしいと思って、近くの総合病院を受診。
結果「急性虫垂炎」で、速攻入院。
あのまま苦しんでいたら、俺のこのカキコもなかったことだろう。


514 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:17:33 ID:lN7v+1Yv0
O157感染を風邪と誤診され殺されかけた症例
http://zoome.jp/utaro/diary/9/
便器全面血塗れはまじ死を意識する
http://www.youtube.com/watch?v=ia8YKDKBxMw

515 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:18:05 ID:wdiWjUeY0
だいたい医者を過信しすぎなんだよ
医者が大丈夫って言ったからって安心せずに
自分が苦しいと思ったら納得行くまで他の病院を当たらないとだめだな

516 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:19:03 ID:CP8t0wCk0
俺だったら
「これは胃炎とはいえんですね」
という小粋なジョークで正しい診断を下した上に精神的ケアもばっちりしてあげたのに。

517 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:19:49 ID:eJpmQC+p0
43歳が母親に付き添われ、、、、

518 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:20:37 ID:neZIXTTH0
>>402
真面目な話、手術は完全録画義務付けでいいと思うよ。

519 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:21:21 ID:m/3AOeIU0
てか何でみんな母親の付き添いに食いつくの?
救急外来を受診するとき家族が付き添うのはあたりまえじゃないか。
一人暮らしとかならしょうがないけど。

520 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:22:39 ID:CP8t0wCk0
>>517
死ぬほどの病気なら、同居してるなら家族が一緒に行くのは不自然じゃない。

521 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:23:34 ID:neZIXTTH0
>>429
市立病院は地域大学医局のオチこぼれ、やっかい払いだからね。

522 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:23:54 ID:w7oSXzLx0
>>519
自立するとか幻想なのにな

523 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:24:16 ID:AYYHctI/O
付き添いはちょっと情けないな

524 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:26:19 ID:0x+pSwOl0
盲腸の痛みは尋常じゃあないよ。
のたうち回る感じだった。
お腹っていうより、足の付け根の少し上。
ただ急性じゃなかったらわかりづらいのかな。

とりあえず、自力歩行は厳しいぞ。
たまたま付き添ったのが母親なだけだろう。


525 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:26:23 ID:neZIXTTH0
>>458
医者が嫌う。
医者は自尊心の塊だからな。


526 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:26:49 ID:wdiWjUeY0
43ならふつう妻と来るだろ?って話では
妻が用事あってこれなかっただけかもしれないけど

527 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:27:33 ID:X3L8NccA0
一人で来られる方が困るだろw

528 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:27:34 ID:sIoXBOC20
>>521
大学医局で最優秀は研究者として優秀なだけだよ。臨床能力皆無の奴がわんさか。
そもそも、大学に残る医者は臨床なんて興味ないぞ。研究命だよ。

529 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:27:40 ID:u/mRynun0
>>526

43歳の男性の独身者は50%くらいでしょ?

530 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:27:48 ID:P/+ABLWf0
うちの祖母は急に手が麻痺したため、母親が脳梗塞を疑って近くの病院で受診させた。
結果、なんか別の要因でだとして速攻追い出された。
それでもおかしいと市立病院に再度かかったら脳梗塞の判断で速攻入院になった。
おかげで早期対処ができずに長期入院+リハビリ。

531 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:29:02 ID:V7V4Q8JdO
処方薬にブスコパンまたはコリオパンがあったらアウトだな

532 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:29:52 ID:uLvyICdG0
誤診したことのない医者なんて、患者診てない奴だけだろ

533 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:29:54 ID:OBpFXuN+O
>>513
あるんだね
うちの旦那も夜に具合悪くなって、救急車は呼びたくないっていうから
深夜に当直医のいる病院に行ったけど、風邪だって診断
翌朝掛かり付けに行ったら盲腸の疑い有りで大きな病院の紹介状もたされた
至急行きなさいって、んで転院?そのまま手術入院
腹膜炎おこして危なかった

盲腸じゃないけど私の父親はひどい頭痛で病院行ったら二日酔いの診断
翌朝意識不明、救急車で運ばれたけど病院についた頃には心肺停止状態
くも膜下出血で亡くなった

534 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:30:07 ID:sIoXBOC20
>>525
俺は東大でもハーバードでも行って下さい、というよ。
患者なんて診たくないし。どこへでも行きやがれ、という気持ち。
給料が同じなら仕事減らすのが効率というものだよ。

535 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:30:38 ID:wdiWjUeY0
>>529
そんなにいるんだ?
50代60代になってお母さんが死んだら
誰と病院に来るんだろうね

536 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:30:59 ID:XsZIz5w9O
俺、中学の時に虫垂炎手術の時、麻酔が効きすぎて全身麻酔になった。
おかげでその後も痛みはまったく無くてラッキーだったが、二ヵ月後に同い年の女の子が俺と同じ事になって帰らぬ人になった。
さすがにあの時は背筋が凍った。
その医者、今だに存在してやがる…

537 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:31:02 ID:ngile+UjO
>>521
でも、その大学医局に残っているのは、
講師以上クラスを除くと、その市立病院にすら出せない、
臨床能力が低すぎて外の病院には到底出せないランクの医者多数という・・・


538 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:32:09 ID:u/mRynun0
>>519
自分は1人暮らしだから
夜間救急にかかって帰されて急変したら死ぬな・・

539 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:33:01 ID:Q4Z2mLBA0
俺も二十歳の頃、普段風邪くらいで病院なんか行かないが、余りにも具合が
悪くなってタクシーで病院に行った。だるさや目眩熱が酷く、風邪とは思えないと
必死に言ったが「じゃあ解熱剤も付けときます」といって相手にされず帰された。
次の日、動けなくなった。麻疹だった。死ぬかと思った。

患者の話なんて半分も聞いてないな。自分で病院に行く=軽傷と考えてるだろ。

540 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:33:03 ID:sIoXBOC2O
どれだけ良い医者に当たるかって本当に運だよなー
洒落にならん態度のやつたまにいるからな
休日診療だと若い医者で、検査もろくにされずに結局原因分からずとかもあるし

541 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:33:03 ID:EgmTMSQ30
>>525
自尊心というか、自分の知識の中で正しいと思う答えを提示するんだからそりゃ否定されたら嫌だろ
でも最近はセカンドオピニオンも定着してきたし、クレーマー気質な患者は関わりたくないってんで止めはしないと思う

542 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:33:34 ID:+4yetcpUO
盲腸が破裂して、腹膜がウンコまみれになったって何で解りやすく書かない?

543 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:34:07 ID:qEpB/KIm0
>>425
付き添うにしても、43歳なら普通は嫁じゃね?
ていうこと。

544 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:34:09 ID:m/3AOeIU0
>>530
脳梗塞は発症後すぐだとだとCTに写らないからねえ。

545 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:34:13 ID:hbO6oj1OO
俺胸ヤケと咳で3週間苦しんだんだけど週末ごとに違う病院で受診。
最初と次の医者は風邪って診断だっんで無理して仕事出てたけど間ほとんど飯喰えず10キロ激ヤセ。
3週間後3軒目の医者で心臓発作だったことが発覚。
おかげでしっかり後遺症残ったし、それ以来医者の診断鵜呑みにしないことにしてる。

546 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:35:33 ID:Q+7/Kzyd0
>>537
出せないクラスの医者が週に何コマも外来受け持ってんのかよwww
さすがに妄想逞しすぎるだろwww

547 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:36:09 ID:rWpYXcgAO
たかがアッペ、されどアッペ、とよく言われる
典型例なら素人でも判断できるかもしれないが、
アッペなら全て診断が容易とは言えない。

ただ、腹の触診自体してないなら問題。


548 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:36:22 ID:EgmTMSQ30
>>538
何人暮らしでも死ぬよ
夜にそういう症状になったら朝まで耐えるしかない

549 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:36:28 ID:u/mRynun0
>>494
腹を触ったと言った方が有利なのか不利なのか弁護士と相談中

550 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:37:00 ID:NKR9RiW20
不謹慎だけどライフ&デス思い出した

551 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:37:04 ID:/whsHHhuO
>>546
割とある話

552 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:37:13 ID:GR4+5wtU0
>>536
腰椎麻酔が上のレベルまで行きすぎて全身麻酔になっちゃったのか
でも虫垂炎は腰椎麻酔の範囲では対応できないこともあるから全身麻酔になることもありますよ
って説明あると思うけど

短い期間にまた同じことが起こるのは麻酔の危機管理が甘かったのかも知れないけど、
予測不能な不測の事態はいつでも起こりうるからそれくらいでヤブだと決めつけるのは気の毒

553 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:37:34 ID:PcAfzPwg0
なんで刑事訴訟に持ち込むんだろ。民事でいいと思うんだが。

554 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:38:15 ID:s9E3doxO0
俺は数年前高熱と首筋に出来物みたいな水ぶくれがちょっと前からある
と自己申告しても風邪と言うことでアスピリン処方されて
仕方ないからそれを飲んで寝たら翌日全身に水疱瘡が出来たってことがあったな。

水疱瘡に禁忌だなんてしらねぇから休日跨いでアスピリン半分くらい
飲んで次ぎ受診したら、それ禁忌だからもう飲まないでねとか軽く言われて
軽く殺意を覚えた。そのせいかは知らんが症状は長期化するし、
誤りもしないくせに金だけは取るし。それ以来その病院は行かないようにしている。

やっぱ医者選びって重要だよなぁ。。


555 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:38:41 ID:m/3AOeIU0
>>549
そんなの相談するまでもないわw
下腹部の違和感がある患者の腹を触ってなければかなり問題がある。

556 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:40:27 ID:u/mRynun0
>>543
日本の43歳男性の半分が独身です。
実家で親と暮らしているのは問題だと思う。

>>555
触ったのにわからなかったと思われなくない
医者のプライドでしょうか?
たとえ、裁判で不利でも、触診して虫垂炎を診断できなかった藪と言われなくないとか。


557 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:40:37 ID:sIoXBOC20
>>546
我々は医者1年目にビックリするものだよ。大学病院がいかにひどいか驚いたものだ。
家族は絶対に来させないと決意したものだよ。

558 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:40:58 ID:cRBvc9UyO
時間外受診は地雷。医師もやる気ないし、面倒だからその場しのぎの対応しかしない。病気は時間に関係なく発症するけど、休日、夜間は本当に先生によって全然対応が違うから。

559 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:41:39 ID:e5GpHN+q0
毎日だけにまた医療崩壊させる気かな

560 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:42:21 ID:DSHOI3IM0
そーいや知ってる人がしてた話だが
その人のとこ、小さい会社やってんだが社員が事故って救急車で運ばれた先が
ヤブ医で有名なトコ(でも当直)で、結局社員は助からんかったんだが
「あそこじゃなくてちゃんとした総合病院に運んでもらえてたら、助かったかも…」って言ってたわ

561 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:43:15 ID:m/3AOeIU0
>>556
腹を触ったけど虫垂炎が診断できなかったってのは別に恥ずかしいことではないと思う。

562 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:43:17 ID:EgmTMSQ30
>>553
刑事で有罪とれると民事のとき有利なんだけど、
民事で自分で証拠探すより警察にやってもらったほうが事実わかるだろうしね

563 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:44:01 ID:hbO6oj1OO
>>553
示談交渉に行き詰まると責任の有無を刑事判断に丸投げすることがある
保険屋が好む
理由は想像に任せる

564 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:44:10 ID:K2wmnJT50
時間外じゃ専門医もいないだろうしなあ。
俺の時もとりあえず暫定で薬もらって翌日診察に行ったし。

565 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:44:20 ID:X/msJ8Dd0
診断の次の日に死ぬってことは虫垂炎から腹膜炎くらいまでなってる可能性がある。
相撲取りの玉錦なんかがいい例で、患者さんが我慢強いと重症化するまでただの腹痛と思って病院にいかない。

仮に盲腸って分かってても死んだかもしれないよ。

566 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:44:52 ID:kkYO9hPh0


虫垂炎で症状があったろう、とかいう奴は頭がおかしい。

破裂して腹膜炎になるまで、全く自覚症状なし。

昼間平然と仕事にいってたのに、夜中に飛び起きて激痛に嘔吐と下痢。

自覚症状あったろうとか、なんで昼間来ないとかいってるヤブ医者ども、

ぶっころされたいのか?



567 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:45:01 ID:EHEhywJc0
こういうんで個人的私怨で訴えていたら本当に医者は診てくれなくなるぞ
自分の息子も可愛いのはわかるが、公共の福祉ってもんがある

568 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:45:06 ID:GR4+5wtU0
>>556
触診で虫垂炎の診断って名医と言われる先生でさえかなりハズれるから

ただお腹は絶対に触って診察するべきだし緊急性があるかどうかの判断は99%正確にできないとダメだろうね

569 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:45:26 ID:S9GF0Bf8O
嘔吐の症状があるんだから形だけでも腹部の診察はすべきだったろうな
もしやってなければどういう言い訳をしても100%医者のミス

570 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:46:16 ID:0DlwiQKYO
近所の50半ばの男性。定時で帰宅することのない人なのに体調が悪いからと定時で帰宅。
医者にみてもらったら疲れでしょうといわれ帰宅し床についた。
朝、奥さんの横には冷たくなった旦那さん・・・
ヤブにあたった悲劇だった

571 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:46:39 ID:ngile+UjO
>>546
妄想と決めつける前によく読んでくれ。
講師以上を除くと、ってちゃんと書いてあるだろ。
週に何コマも外来持つのは講師(たまに助手)以上レベル。
外に出せないやつは、普通は病棟にいるか、外来ではベシュライバーやってるよ。
あとは時間外の救急対応な。


572 名前:もみじおろし ◆MtMMMMMMMM [] 投稿日:2010/10/16(土) 10:46:47 ID:NB2N4pME0
腹腔神経節の辺りに痛みがあったのかな

573 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:46:51 ID:PcAfzPwg0
まぁ、ぶっちゃけ、病気になる奴が悪いよね。自己責任(笑)だろ?

病気になっても、「治って当然」と考えてるのはおかしい。

574 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:47:01 ID:l8W3Eqeu0
一応触診とは書いてるけどね、腹かどうかはわからんが
これはやってない方が医者に不利になるだろ

575 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:47:02 ID:m/3AOeIU0
>>568
99%正確に、ってのはちょっときついぞ。
ある程度、緊急性のないものも入院させるぐらいの勢いでないと・・・

576 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:47:08 ID:72lnGSFRO
猛烈に痛がれない障害があったんだろうな

577 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:47:19 ID:EgmTMSQ30
>>566
昼間来ないとだめだよ
夜やってんのは専門外の人が応急手当するぐらいのもん
たまたま夜に専門の人が当たったらラッキー

578 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:47:58 ID:kkYO9hPh0
50 :卵の名無しさん:2010/10/04(月) 01:34:23 ID:EGBmGObQ0
前々から思ってたんだが、医者ほど人間が腐った連中って少ないよね。

警察や消防は医者と同じくぐらい危機に陥った命を救済する職場、
ある意味自分を危険に晒すという点では医者以上に危ない職場なのに、
失敗して告訴されたからと言って「現場が萎縮する」「職場放棄するぞ!」
とか脅迫するような真似だけは絶対にしない。裁判で粛々と闘うだけ。

医者は集団でヒステリックに叫んだり、ネットで患者や遺族を叩く
書き込みを続けながら、駄々っ子のように「やめてやるー」と繰り返す

こんな理不尽な裁判おこされたら医者ならどれだけふゃびょるかw
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240881874/l50

まともな医者はネットで患者叩いたりしねーよ

そういう医者は訴えられることも少ない

叩いてるお前らは人間のクズ

さっさと免許返上して、ドブさらいでもしてろボケ

579 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:48:09 ID:Kan0CxuQ0
>>41
初期症状は吐き気嘔吐、食欲不振、心窩部痛(みぞおち、胃が痛むと感じる)
徐々に痛みは虫垂付近に下降する
ここで間違ったんだろうな。
胃炎と判断しちまう可能性はある
診断がついてれば手術なしでも回復するし予後は良い。抗生物質投与と禁食、安静

でも感染ほっといて敗血症ショック起こしたら急速にやばい
急な発熱、頻脈、意識障害、血圧低下と即救急車呼ばないと危険レベル
家族仰天しただったろうな

580 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:48:55 ID:sIoXBOC20
誤診したら医者のミスだよ。そういう世の中だ、ということがわからないような医者は頭が悪い。
頭の悪い医者の診断能力がしょぼいのは当然。つまり、救急外来にいる医者は藪医者ということ。

581 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:49:44 ID:AJNjV1rM0
虫垂炎の診断が遅れて腹膜炎になったという話はよく聞く。
自分の周囲でも3人いて、いずれも大病院。
大腸内視鏡・CTまでして診断できなかった大学病院もあったよ。

虫垂炎の診断って難しいんだと思う。
昔は虫垂炎の得意な中小病院がたくさんあって
そういうところが一次救急もやってたから、患者の発見と治療にはよかったのかも



582 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:50:41 ID:7jLbdXmw0
>>211
アルコール性肝炎で
腹痛、お腹がちがち、発熱・悪寒戦慄の患者
って経験ない?

583 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:50:42 ID:18NtvMll0
>>498
盲腸って微妙な病気だよね
知り合いが、ある病院で盲腸だか虫垂炎だかで手術をすすめられた
看護の問題もあるので田舎の実家の近くの病院ですることにした
ところが検査の結果、薬物療法で手術不要ということで即日戻ってきた

584 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:50:51 ID:z0v2GRQT0
虫垂炎って発症から一晩で穿孔したりすることあるの?
こえええ

585 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:51:18 ID:IXDnw5O60
盲腸を見落とすなんて内科医にとっては基本中の基本で誰でも何度でもやったことのあること。

586 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:51:59 ID:+4yetcpUO
年寄りのお医者さんはやたらと色々弄くったり触りたがるけど、
あれはスケベだからだけじゃなくて、触感や体温や色や臭い
なんかを探っているんですからねっ。

587 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:55:56 ID:7jLbdXmw0
>>237
俺はボイスレコーダじゃなくてパソコンで録音してる。

588 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:56:27 ID:BvGPRPe8O
これは痛み分けだよ
虫垂炎ごときを見逃す医者も相当馬鹿だけど、翌日まで待てずに病院に駆け込むまで容態悪けりゃ「何かヤバい」と感じてるんだろ?
そんな状態の43歳の大人が、風邪ですと言われて家に帰るなんて馬鹿すぎる


589 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:58:50 ID:UAyiiyHTO
診察したのは当直だし
刑事事件なんかにすると後々困るのは
医者につてのなさそうな>>1のような人達なんだけどなぁ…

低学歴ほど医者を神格化するから
当直にまで完璧さを求めるんだろうな…

590 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 10:59:01 ID:DSHOI3IM0
うちのじいちゃんの話。定年退職して間もない頃だったんだが
何か腹が痛い、ということでいつも行ってた個人病院に行くも
「ただの腹痛」って言われたので気にしないことにしたが
痛みが酷くなったので気になって、2、3ヵ月後ぐらいだったかに大きい病院へ行ったら
大腸癌で即入院、しかし病状は進行しており、2回くらい手術したけど結局駄目だった
享年61。ちなみに誤診したクソ病院はその後間もなく院長が病死して閉院

591 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 10:59:02 ID:h7Sx8OxsO
症状で痛みを訴えず、痛みを聞かれてもアリマシェンて答えてたんかね

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:00:15 ID:u/mRynun0
さくらももこの「盲腸の日」は名作だった。
あの頃は才能のある作家だった。
抗生物質で散らしたけど
帝王切開で出産した時に、とってもらったそうです。
大きく開腹するので、通常の手術よりも楽らしいですね。

ところで、帝王切開でも出産と言うのでしょうか?
取産のほうがそれっぽいと思うのです。

593 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:00:31 ID:GfmZeGgi0
付き添ってもらわないといけないほど具合が悪かったのでは?
だから親が連れて行っただけ!
別にマザコンでは無いと思われ!

594 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:00:31 ID:0QtRE4jk0
昔の人の80歳って、すごい幸運と健康そのものだったんだな、、、。
外科手術と抗生物質が有るだけで、これだけ差があるなんて。


595 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:00:34 ID:1/bswVBFO
基本内科医は藪

596 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:00:34 ID:sIoXBOC20
>>588
世界一の名医なら虫垂炎をすべて診断できると考えている馬鹿だね。

597 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:02:46 ID:u/mRynun0
>>590
ドックで大腸がんの検診してるよね?

>>594
親戚の大叔母は今年100歳だけど病気したことがないよ。
出産もない。
1人暮らしなの医師が定期的に来るけど
問診して血圧はかって、終わり。

何歳まで生きるつもりなんだろう?

598 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:03:08 ID:BvGPRPe8O
>>590
それは一概に責められない
腹痛だけで精密検査なんてどんな医者でもしないよ


599 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:03:44 ID:e5GpHN+q0
何かのたびにあらゆる可能性を考慮して検査しまくったら
それはそれで医療は崩壊するんだよなw

600 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:04:07 ID:DSHOI3IM0
>597
20年以上前のことだし当時自分もまだ小学生だったんで
そういうとこまでは知らんです

601 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:04:53 ID:EgmTMSQ30
>>589
これが起訴されると大変なことになるかもな
まして有罪になったら夜間診療終了

602 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:05:51 ID:X/msJ8Dd0
>>584
普通はない。患者がものすごく我慢強かったりすると時間がたちすぎて穴が開く。
学校終わってから、会社終わってから、明日になったら、とかで先に延ばして重症化する可能性は十分ある。

603 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:06:15 ID:4ER239XB0
診察しなければ訴えられることはなかったのに

604 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:07:16 ID:PzpfiBejP
>>577
診療報酬を受けずに当直勤務に就く米国のインターン、高額なバイト代を貰いながら、
誤診をすると「専門医じゃないからしょうがないじゃないか!」 「モンスター患者!!」と
逆ギレする日本の研修医。

> 当時も今も、アメリカの病院では、患者が入院すると直ちにインターンが病歴取得
> と診察をおこない、速やかに検査や治療に移るのが決まりだ。アメリカの病院は国、
> 公、民、軍の区別なく、何時であろうと入院した病人は、直ちに治療を受ける権利
> を持つ。テレビの人気ドラマ「ER」を見るとその仕組みがよく描かれている。「いまは
> 夜中だからとりあえず入院だけさせて、一応様子をみよう」などというニッポンの
> 医療界独特の方便を見ることはない。

> 米国にハナシをもどすと、研修医は医師であるから診療行為は出来るが、専門医
> 資格を持たないので診療報酬の請求はできない。診療報酬が請求できなければ職
> 業人としてひとり立ちできない。
> このようなシステムを確立することで、未熟医師が起こす医療事故を未然に予防し、
> 患者に不幸な結果をもたらすことの防止策として役立てている。
> ニッポンでは、医師国家試験に合格すると、医師としていかなる診療活動を行うこと
> も許される。未熟な医師でも、その診療行為にたいして診療報酬を受け取ることもで
> きる。              Dr. Ken's Blog - ヨコスカ米国海軍病院インターン物語

605 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:07:39 ID:qEpB/KIm0
>>556
>日本の43歳男性の半分が独身です。

試しに今うちの社員DBで検索してみたら4割強が独身だった。
ちょっと驚いた。

606 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:08:22 ID:qF2+Ueh/0
40代のオッサンが親に付き添われてきている時点で、虫の息だったんじゃね。

607 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:09:34 ID:DXeqUDQh0
病院「アホか!ここは病院やど!済んだ事ほじくり帰してゴチャゴチャ言うな!!!!」

608 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:10:09 ID:sIoXBOC20
>>604
アメリカの医療は素晴らしい!
日本もアメリカの医療制度を取り入れよう!


609 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:10:13 ID:4ER239XB0
>>604
アメリカの医者は刑事罰に問われないんじゃなかったっけ

610 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:12:27 ID:X/msJ8Dd0
>>604
アメリカの医療制度が崩壊していることを知らないアホ発見。
お前が金持ちならその文章のとおりだが、アッパーミドル以下は病気になっても病院に行けません。

611 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:12:45 ID:cRBvc9UyO
>>604 日本に住んでたらしょうがないよ。夜間休日に来ても専門医とは限らないのは本当だから。うちの母親は我慢強い方だけど夜中に胸痛で苦しんで救急車で県立病院に行ったけどたまたま循環器内科の先生がいて本当に助かった。

612 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:13:50 ID:sIoXBOC20
国民皆保険制度をぶっ壊してアメリカと同じ制度にすべきだ。

613 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:15:05 ID:EgmTMSQ30
>>604
さすが医療先進国アメリカ
日本も専門医以外の夜間診療を禁止したほうがいいな

あと、アメリカで治療受けるなら任意保険とクレジットカードと救急車配車料忘れるなよ

614 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:15:22 ID:Tlqh44Nq0
感冒性の胃腸炎ですね→風邪による胃炎
McBurneyの圧痛点陰性で反跳痛もない→腹痛を訴えていない
とか脚色されてる可能性あるしなー。

仮に発熱があったとしても下腹部違和感・嘔吐で
McBurney(-)・腹膜刺激症状(-)なら、当直医としては
ひどい時は明日受診してくださいでいいだろ。
日勤帯なら採血するけど。


615 名前:5[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:16:41 ID:pS91rF4X0
>5
の反応見てたら糞患者が多いことよくわかるわ・・・
まともな医者なら 歩けないくらい厳しい容態のときは
風邪なんて判断しないよ。

実際俺も結石だったとき、普通の痛みのときは腸炎という診断
這って医者に言ったときはレントゲンとった。

結石でも一人で医者に行ったけどね

616 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:17:08 ID:m/3AOeIU0
>>604
ERの一シーンで、発熱で来た患者を集めて、いくつかの質問に手を挙げさせて、
「今手を挙げた方は診察しても薬は出しませんので帰ってください」
ってのがあったような気がするが。

617 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:17:42 ID:kTiVbhT3O
医者が患部触っただけでも死ぬ程痛いです
盲腸って研修医でも簡単に所見出来る症状なんだよな
卵の俺でもこの医者は責められるべきだと思うよ

618 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:18:37 ID:PzpfiBejP
>>610
貧富によって受けられる医療のレベルの違いが大きいだけで、
貧乏人は病気になっても見殺しってことはないんじゃないの。
ルイジアナ州のハリケーン災害のときに、避難所の体育館で
インシュリンが打てない、こんな所で死にたくないってうめく
黒人がテレビに映ってたよ。
つまり、普段はどっかでインシュリン注射とか透析は受けられ
るんだろ。

619 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:19:38 ID:OpHQOGBM0
医者のこと馬鹿にしまくってるくせに
診察受けたら100%正確な診断が下るとか信じてるのはどうして?

620 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:20:29 ID:e5GpHN+q0
むしろ今の医療が優秀すぎるから、
治って当たり前だと思われて常に完璧を求められる。
昔のように医者にかかる時はもう終わりみたいにしないと。

621 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:20:45 ID:OpHQOGBM0
そもそも警察に被害届って罪状は何になるんだ?

業務上過失致死か?
虫垂炎になったのはべつに病院のせいじゃなかろうに

622 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:21:29 ID:EgmTMSQ30
>>618
だから貧困層に低額の専用公的保険作ってやろうとしたら、
まじめに馬鹿高い任意保険料払ってるミドル層がキレてオバマ大変なことになってたろ

623 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:21:33 ID:sIoXBOC20
>>617
解剖やらなかったか?あれは多様性を学ぶのが主眼だぞ。どこの馬鹿医大ですか?

624 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:22:02 ID:hIk9mz2LO
虫垂炎って最初はみぞおちの下から痛くなるから胃炎と誤診したのかもな。

625 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:22:13 ID:1oD9uzqX0
>>474
採血検査で白血球検査をいれない検査オーダーするほうが難しい。
赤血球と血糖値は計っていいですけど、白血球は測らないで下さい、なんて検査
オーダーの仕方あるの???

626 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:22:42 ID:OpHQOGBM0
>>617
ハイハイ、釣り乙

627 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:23:28 ID:a0ndgaHN0
風邪で運転が危険だから母親が運転してきたなら別におかしくないぞ

628 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:23:57 ID:LE6B/X+T0
>>617
お前さんは孵化しなくてよろしい 

629 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:23:59 ID:PzpfiBejP
>>622
それならオバマ以前は、その日暮らしをしてる貧困層は、糖尿病に
なったら死ぬしかなかったのかって話。
そんな話聞いたことないし、災害のためインシュリンが打てなくて
困ってる黒人もテレビで見たってこと。

630 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:24:45 ID:8nF8QspF0
>>620
今の医療水準に達してないから訴えられてんだろ

631 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:25:11 ID:m/3AOeIU0
>>625
血糖値を測るだけなら、普通白血球は測らない。
肝機能や腎機能を測るだけなら、普通白血球は測らない。
使用するスピッツが違うから。

632 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:25:23 ID:+4yetcpUO
>>592
帝王切開で生まれた子はカイザー様だ。

633 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:25:25 ID:1oD9uzqX0
>>617
本当に医者の卵なら、アッぺ百態って言葉をかみ締めたほうがいいぞ。
ハウス先生じゃないが、”患者(病気、教科書、etc.)はうそをつく”って常に心の
中で念じて懐疑主義者になっておくことが医者には必要。

634 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:25:27 ID:+er2AUtc0
>>618
あちらは、医療費タダだけど新治療を試させてもらったりって病院もあるし

635 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:26:49 ID:kTiVbhT3O
>>623
だからこそこれは盲腸じゃないか?
って疑うんじゃないの?
馬鹿な俺でも疑うよ?
風邪薬渡して返すってありえないでしょ
一晩入院という形を取って様子見るのが普通ではないの?

636 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:27:37 ID:1PdkcEOpO
やめちまえ藪医者潰れろクソ病院

637 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:27:46 ID:LE6B/X+T0
>>630
業務上過失致死事件においては必ずしもそうとは言えない
アベレージパイロットみたいな判例もあるにはあるんだが

638 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:28:13 ID:m/3AOeIU0
>>635
腸感冒が流行っていて似たような患者が20人くらいいても全員入院させるのか?

639 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:28:19 ID:1oD9uzqX0
>>631
肝臓病疑ってるのに、肝機能だけ計って血小板測らないことってあるんですか?
腎臓病疑ってるのに、腎機能だけ計って赤血球測らないことってあるんですか?
糖尿病の悪化疑ってるのに、脱水を気にしないってことってあるんですか?

すべて、白血球の数は付録みたいに要りもしないのにくっついてくるけど。

640 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:28:33 ID:FzfxGYr8O
虫垂炎はスポーツをやってて打たれ強く無いかぎり我慢できる痛みではない。
ウチも食中毒を風邪と言われた。主治医に見てもらわなかったら今ごろ死んでた。

641 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:29:03 ID:qQbdv+DYO
いま入院中なんだけど、看護師ってホントにドブスばっかだよね。
世の中10人に1人くらいはちょっと可愛い子いるでしょうよ。
この病棟だと10人に1人がブス、残りはクリーチャーだよ。

642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:29:42 ID:1oD9uzqX0
>>640
そういう決め付け方が誤診のもとだね。
○○だから、○○が痛いというはず。

643 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:30:23 ID:EgmTMSQ30
>>629
低所得者医療制度メディケイドの受給資格を得るには、収入や財産に厳しい制限があります。
自分が住んでいる家と、自家用車1台、現金$2000ドル、$1500ドルまでの生命保険など、
許可されている財産以外は、全て使い果たしてからでないと、メディケイドからの医療費支払いを受けることはとはできません。


現金20万以上持ってる人はこれ使ったらだめだよw

644 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:30:32 ID:kTiVbhT3O
>>638
自分で盲腸になってみれば患者の気持ち分かりますよ

645 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:31:03 ID:sIoXBOC20
>>635
同じ症状の患者における盲腸炎の頻度を考えましょうね。
それと腹痛が見られる病気の数も考えましょう。
素人は腹痛=盲腸炎くらいに考えるから自信を持って断言するんだよ。

646 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:31:22 ID:LE6B/X+T0
>>635
>>617の1行目2行目と真逆のこと言ってるじゃねえかw

647 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:31:39 ID:m/3AOeIU0
>>639
同時に測ることを否定はしないけど、
それぞれ調べて異常が出てから白血球や血小板をチェックするのも十分にありうる。
血糖値に至っては、一緒に白血球を測る方が少数派じゃないか?

648 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:31:48 ID:WeswAIHEO
>>641
おっさんがさわるからかも。
婦人科はきれいな人が多かったよ。

649 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:32:39 ID:cA1JzCMq0

競争原理が働かない日本の医療業界のレベルは低い。

医師の大幅な定員増により、医療業界に競争原理を持ち込む必要がある。

ビックリするほど閉鎖的で、技術の低い業界。

原因は医師の過剰な既得権益の保護。

医師の独占してきた権利を、薬剤師・看護師に大幅に権利譲渡及び医師の定員増。

破綻した医療業界をすくう唯一の方法。


■医師の定員をすくなくとも、2倍程度に増やす。
■医師の独占業務を、看護師・薬剤師に譲る。

650 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:33:11 ID:e5GpHN+q0
>>635
入院してもらって一晩様子を見たら、翌朝容体が急変して亡くなられました。
ハイ君も訴えられたwww

651 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:33:13 ID:zLhNNRWz0
医者を信用する方が悪い。アホじゃね?

652 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:33:16 ID:sIoXBOC20
>>644
患者の気持ちがわかった。さあ、全員入院だ!
実現不可能じゃんw

653 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:33:21 ID:cRBvc9UyO
>>635 自分もそう思いたいが、1人当直で専門外の患者を入院させるのって結構大変じゃない? 主治医と病棟がOKしないとダメだし。

654 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:33:44 ID:+4yetcpUO
カゼだって白血球増えるし、意味ねーんですが。

655 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:33:46 ID:yvyQ8Y2QO
なんで日本の病院って休みがあるんだろ

656 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:34:05 ID:m/3AOeIU0
>>644
虫垂炎かもしれないからって脅されて嘔吐と腹部違和感がでるたびに入院させられるのは
金もかかって大変なんだが。

657 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:34:13 ID:R6n29S6W0
Bルート!アリカメナイ!!

658 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:34:24 ID:mKwco7z40
そりゃ必要だと思えば入院させるでしょうよ
この場合、そこまで必要だとは思わなかったんだろ

659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:35:10 ID:DFmg8ROWO
医師も1週間くらいストライキしたらいいのに

660 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:35:43 ID:7PIYF9Te0
>>615
結石と虫垂炎の痛みの強さが仮に一緒だとしても、後者には発熱や嘔吐が伴うのだが。

661 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:35:50 ID:ZEsFYlyUO
医療機械とパソコンだけで診断する医者が増えてるならね~
触診だとか問診もきっちり出来る医者が増えてくれる事を望みますよ

662 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:36:33 ID:IZ30zUz00
盲腸と間違えたんじゃなくて胃炎と間違えたの?
下腹部の異常を訴えるって時点で素人だと胃じゃなくて腸を疑うんだけど
専門家だと違うモンなの?

663 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:36:37 ID:sIoXBOC20
>>659
そんなことしたら世間のバッシングが凄まじいことになる。
第一線から逃げ出すだけで十分だよ。

664 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:36:51 ID:mJssfTBL0
>>649 素人めw
過度の競争は人材の育成を阻害するだけ。先進国化すれば福祉の限界が発生するのは当然。

665 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:36:53 ID:m/3AOeIU0
>>655
週7日の稼働が出来るほど職員がいない。
単純に考えれば職員が1.5倍になれば週7日営業できるかもしれない。

>>660
嘔吐は結石でもでる。

666 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:39:10 ID:yvyQ8Y2QO
私もやぶ医者にあたって現在、入院中
大学病院はしっかりしてるね

667 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:40:22 ID:LE6B/X+T0
>>638
疑いが晴れないのなら入院できないにしろ、他院へ回すなり、
何らかの対処が必要だろう
それ自体は>>635の言ってることは間違えてないと思う

668 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:41:21 ID:cRBvc9UyO
>>659 そういえばドイツの医者はストライキするね。日本では聞いたことないけど、辞めちゃうんだろう。

669 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:41:34 ID:GR4+5wtU0
>>660
むしろ嘔吐ともなってたら結石の疝痛発作の可能性のほうが高いと思う
尿管結石だと腎盂腎炎にもなりやすいから発熱もあるしなあ

エコーで水腎症があるから右尿管結石と診断したら、虫垂炎だったというケースもあるんだよ
どうして水腎になったかという経過は忘れた
臨床って難しい、教科書1冊丸々マスターしてるから大丈夫というもんでは決してないな

670 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:41:43 ID:neZIXTTH0
>>610
アメリカ底辺でも日本の医療よりマシという・・・

671 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:42:33 ID:LUYvol120
虫垂炎は診断つきにくいから、分からない場合は一旦家に帰して、
酷くなるようならまた来てくださいって言うのが普通と習ったが。
まあ、この患者さんは運が悪かったね。

672 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:43:04 ID:yTgAdV620
>>615
>結石でも一人で医者に行ったけどね

受け入れ側の都合も考えろよ

673 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:44:02 ID:5xfJmeJE0
>>36
風邪でも腹痛でもなんでも盲腸手術でやってるんじゃw
命には差し支えないし病院もワハハだろうしw

674 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:44:18 ID:Q+7/Kzyd0
>>668
応招義務が医師法で定められている以上ストはできないんじゃね


675 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:44:21 ID:6wEyGBo+0
時間外診療って当たり外れが大きいんだよね
患者にとっても医者にとっても

676 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:44:53 ID:nRNgRcO7O
俺も下痢が10日間ぐらい続いて疲れた。
微熱も下がらないし、口内炎まで出来た。


でも医者にはもうすぐ治るよとしか言われないんだよな。

677 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:44:55 ID:8nF8QspF0
>>670
アホ丸出し
アメリカ医療は金だしても日本のレベルと雲泥の差
病室が豪華とかつまらないことで差をつけてるアホ業界

678 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:44:57 ID:Jvc0Wzxk0
こういうキチガイが居るから医者が減るし、
急患拒否とか出るんだよなぁ…
もう常識の足りてないキチガイは人間扱いするのやめて病院とか利用不可でいいと思うわ('A`)

運悪くくたばったのなら諦めろや。犯罪者に襲われたとかじゃねーんだし
医者は神じゃなくてただの人だぞ。キチガイ屑DQNよりちょっと賢いだけのな('A`)


679 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:49:10 ID:zHPT9Mnz0
医師って、金にならない検査しないし。
やつらがやってるのは診察じゃない。。
とりあえず、どうでもいい必要ない薬をだしてくる。
クスリで様子見してくる。死人でるわけだよ。

680 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:49:10 ID:FYJhXHi0O
深夜に転んでガラスで腕バッサリ切って病院駆け込んだら研修医だったな
何度も縫うのミスられて泣いた

681 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:49:13 ID:61tBKoTT0
臨床と診断がまったくダメになっているという証左だね


682 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:51:17 ID:7jLbdXmw0
20代女性、39℃の発熱、右背部痛
採血で白血球増多、検尿でも白血球(+)なうえに細菌(+)。

腎盂腎炎の診断で入院させたら、盲腸後に位置する虫垂炎だった。

683 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:52:15 ID:Kx8Cj9ib0
521 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2010/10/16(土) 10:23:34 ID:neZIXTTH0
>>429 
市立病院は地域大学医局のオチこぼれ、やっかい払いだからね。 


↑こういう病院って実際にあるよね。
うちの近所じゃ○○医師会病院というのがそれ。


684 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:52:16 ID:e+5uF4Lq0
下腹押さえて、押したときより手を離した時の方が痛かったら虫垂炎って昔聞いたことがあるけどどうなんだろう。

685 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:52:30 ID:GR4+5wtU0
>>679
薬出してみて、その反応で病名を絞っていくという手法もあるんだけどね
どんな病気でも初診1発で診断がつくわけない

686 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:52:36 ID:LUYvol120
>>679
まあ、実際医者も適当な薬で治れば儲けくらいに考えてるから。
それで治らなかった場合に検査をするわけで。
医療資源的に全員に精密検査は出来ないからね。

687 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:53:03 ID:iR/j4OsD0
診断ミスでいちいち訴えてもダメだろう。

人間はミスを犯す、ゆえに医者もミスを犯す。
仕方ないと思うがね~


688 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:53:14 ID:Z6Z7IaGQ0
採血を救急全例にするのはいいかも
医師の診察料は3000円ぐらいだが、採決10項目+CBCだと救急なら1万円ぐらいする
キットでやると赤字だが、生化学の機会を立ち上げてやれれば黒字を確保できる
もっと救急採血の点数を上げてくれればいいんだがな

689 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:53:16 ID:sIoXBOC20
>>667
他院へ回すのは大流行だよ。電話で様子聞いて、「うちでは無理ですね。」これだけで済むから効率がいいし。

690 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:53:42 ID:loZJp7Kw0
医者はあてにならない。
悪くなる前に正確な診断してほしいのに、いい加減な診断で症状が進行して
死んだケースなんて、珍しくないだろう。
医療崩壊が、自分の住んでいる地域で進んでいることを知らないと、命取りになる。

691 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:53:49 ID:7jLbdXmw0
>>675
 時間外の預かり金を1万にしたら、コンビニ受診が減って客層がよくなったと
バイトの当直医がいってた。

692 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:54:30 ID:Kx8Cj9ib0
>>685
初診一発で確信を持って誤診するのはヤブ以外の何物でもないね。


693 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:54:41 ID:Jvc0Wzxk0
>>679
そんなに医者が信用ならんのなら病院イクナヨ…('A`)
そういう思考のアホがどーにもならん状況で病院にすがったりすると
今回みたいな逆キレで訴訟とかになるんだろうしさ。


694 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:56:30 ID:e5GpHN+q0
なんかPCや電化製品の「何もしてないのに壊れた!」に通じるものがあるわw

695 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:56:41 ID:cuy8ynjH0
CTとれば良かったのにな

696 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:56:50 ID:Kx8Cj9ib0
>>693
医者がボランティアならその弁もアリだろうけどね。
患者が払う健康保険料で生活してる医者には義務がある。
それが嫌なら自由診療だけ受け付ける開業医になれってんだ。


697 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:57:02 ID:7jLbdXmw0
>>689
同意。

頭部裂創で、神経所見(意識消失・記憶喪失・麻痺感覚障害など)がないケースを
救急隊の収容要請をうけて、
放射線技師も常駐していない病院で縫合したら
「後遺症が心配だからMRIをとれ」とDQN親がやってきた。
「うちでは無理ですね。」というのが正しい対応だったとつくづく思う。

698 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:57:54 ID:Z6Z7IaGQ0
>>690
そうだよ、医者はあてにならないから、自分で治そうぜ
患者が皆ボイコットしたら、収入減がなくなって、医者を困られられるぞ

699 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:58:11 ID:Fa4K2d0GO
翌朝死んだならどの道手遅れだったんじゃないの?
専門家の判断希望

700 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 11:59:12 ID:70ogJjJbO
>>687
もし患者が下腹部の痛みを訴えていたのに、
「はいはい風邪風邪、医師の俺が信用できないのか」
なんて診察されてたらミスじゃ済まされないけどな。

真相がわからない以上は誰にも何も言えない。

701 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:00:01 ID:7jLbdXmw0
>>699
手術してても死んだかもしれないが、
死んだら手術ミスといわれるだけの話だろうな。

702 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:01:39 ID:zHPT9Mnz0
>>686
まあ、こんなのばっかりだろうね。
病院は、税金を食い物にしているだけだ。

703 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:02:55 ID:sIoXBOC20
>>690
医療崩壊しているということは、お前の嫌いなアテにならない医者がいなくなったということじゃん。良かったじゃん。


704 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:03:32 ID:fFXA4Rvz0
下腹部の不快感だけって事はないだろうな。ちゃんと痛みはあったと思うぞ。この医者なんか信用できないな。

705 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:03:48 ID:AJNjV1rM0
税金じゃなくて健康保険組合からの拠出金が主な財源なんだけど

706 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:06:27 ID:u/mRynun0
>>600

20年以上前では検診に大腸がんは無かったかもね。
昔話で、新しくメニューに入れるんでためしにやってみた
職員の人がたまたま見つかって命拾いしたそうです。

腸内視鏡もそんなに普及していなかったろうし、

下血はあったんじゃないのかな

707 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:08:21 ID:zHPT9Mnz0
ハズレをひくと死ぬ。

親に手ひかれて、息子は大丈夫だろうかとやってきて、「風邪ですよ」。

やる気ないなら医師やめろよ。

708 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:08:43 ID:HEz4u6LJ0
虫垂炎もなかなか侮れませんよ
痛みの移動やMcburney圧痛・微熱といった典型的な症状なら容易に疑う事はたやすいけど

時に
嘔吐・下痢・便秘・胃痛・腰部痛・タマタマの痛みだけを訴える患者もいる
そんな時には、胃腸炎や尿路系の結石や消化管潰瘍なども鑑別として検査するわけだが

さまざま検査して結局、風邪ですね・・となった場合に
風邪でこんなにお金取られるんかい?・・と言われるんだよね
誤診しない様にさまざまな病気を鑑別するため採血やら検査しただけのに・・


709 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:09:14 ID:Kx8Cj9ib0
>>707
医者は既得権のカタマリみたいな職業だからやめられまへん。


710 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:09:55 ID:D6+bPq2XO
少女に下腹部を弄んでほしい

711 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:10:50 ID:CCC+SJ5i0
43歳男性で母親と一緒に救急外来に来るというのはかなり違和感あるよ。
嘔吐、腹部不快の症状であれば、普通は一人でくるか奥さんと来る。
激痛であれば別だけど、医者が腹痛と認識しないくらいの症状であれば、普通は母親は来ない。
健康な43歳の男性であれば、虫垂炎から敗血症性ショックになるまでに、診察所見や症状でいくつかサインが出る。
症状も細かく伝えるだろうから虫垂炎になった翌日に敗血症性ショックでなくなる可能性は低い。
上記のことを考えると、
おそらく、精神障害(脳性まひなども含む)か脊髄損傷などで痛みの感覚が消えているか、そういう方だったんでしょうね。
ちなみに、精神障害のある方の虫垂炎の診断はむちゃくちゃ難しいよ。
なにせ症状は言わないし、おとなしいだけだし、虫垂炎があってもおなかが痛くならないことも多いし。
虫垂穿孔する直前で、麻痺性イレウスになり食欲がなくなるという感じだけの人もいるから。

まあ、医者にとっても家族にとってもさいなんだと思うけど。
患者さんの基礎疾患は公表すべきでしょうね。でないと、公平な記事にならない。


712 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:11:15 ID:hQ3esGJH0
金が欲しいんだろ

713 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:13:35 ID:zHPT9Mnz0
わけわからん仮定だしてきて、被害者叩きか。
患者ひとり治療できない医者なんてやめればいいんだよ。簡単な話。

714 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:13:41 ID:CCC+SJ5i0
ちなみに、白血球とCRPはそれだけでは虫垂炎の診断にはならないよ。
ウイルス性胃腸炎でも両方とも少し上がることもあるだろうし、
ショックになる手前だと逆に白血球が高くないというときもあるし。

虫垂炎の診断が簡単と言っている人は素人だよ。
経験の多い人ほど難しさはわかる。

715 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:13:49 ID:BbufbGxv0
翌日に亡くなってることから、仮に正しい診断していても手遅れだったんちゃうの?


716 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:15:20 ID:f+OQ5vejO
病院に来るほどの状態なんだから、単なる風邪じゃない可能性を疑う
嘔吐腹痛があるならまず虫垂炎かどうか触診するのが普通


717 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:15:28 ID:sIoXBOC20
>>713
同意です。とりあえず医療設備が貧弱な僻地の病院を辞めるところから始めるべきですね。

718 名前:おっさん[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:15:46 ID:abnCrXhq0
右下腹部を押したりしなかったんだな。
押して痛がれば、虫垂炎。移動盲腸の可能性もあり。
検尿、血液検査でも判明する。
医者がド素人だったんだろ。

719 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:16:21 ID:yDdfuqbRO
>>641
よかったな、早く退院してかわいいこ見る活力にできるじゃないか

720 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:16:52 ID:CCC+SJ5i0
>>713
だから救急医療が崩壊するんでしょうが。
かなりの中堅、ベテランが救急医療から撤退しているからね。
民事訴訟はOKだけど、このケースで刑事訴訟を起こされるようなら救急医療やめるよ。

別に被害者たたきしているつもりはないし、
虫垂炎の診断が困難になる事例も言いたかっただけ。
マスコミはそういうところは決して報道しない。


721 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:17:32 ID:HEz4u6LJ0
>>711
ぷしこ虫垂炎と認知症虫垂炎はまじに診断が困難だよな
症状言わないし、触診して腹部を押しても痛いのか痛くないのかさっぱり分からん
見た目には何気にケロッとしてるしな
エコーやるにも動いて大変だし


722 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:17:50 ID:sIoXBOC20
>>720
おいおい、正論吐くより逃散しろよ。無駄なことに貴重なエネルギーを使うなよ。


723 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:18:46 ID:AJNjV1rM0
星が丘も地雷踏んじゃったな

724 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:18:48 ID:Rtxk8bGr0
ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20101015032.html
> 2006年11月23日(木) 勤労感謝の日

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101015/crm1010150201004-n1.htm
> 男性は死亡の数日前から虫垂炎とみられる炎症を起こしており、医師が診察時に適切な治療をしていれば、死亡しなかった可能性が高いという。

数日前から症状が出ていたのに、何で休みの日に行くん?

725 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:19:44 ID:BCCYR8IHO
43歳で母親の付き添いで来院………………………

726 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:21:08 ID:XA9r77nl0
>>724
>数日前から症状が出ていたのに、何で休みの日に行くん?

休みだったからじゃね?

727 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:23:27 ID:zHPT9Mnz0
>>720
まあ、救急医療、崩壊してるというのはわかる。
地域差があるんだろうけど。

ハズレのエリア、ハズレの医師にあたると死ぬだけだ。

728 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:23:36 ID:CCC+SJ5i0
>>721
いや~~気持ちがわかってくれる人がいるっていうのはうれしいね。
救急外来受診して診察場に入るときには精神疾患があるかどうか、症状を正確に伝えられる人なのかいっていただけると助かるんですけどね。
結構隠すひとおおいから診断に困ってしまうケースも多いよね。
老人とか認知症のひとは、症状がわかりにくいから結構検査する基準を低めにしてますけどね、
それでも診断が難しい。

729 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:25:38 ID:Lmofevog0
>わけわからん仮定だしてきて、被害者叩き
まあ、わけわからん仮定だしてきて、医者叩きの裏返しだからな。
コレだけの情報で分かるわけ無い。

だがなあ、民事訴訟はいくらでもどうぞ、刑事訴追はかんべんして。

730 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:26:10 ID:zHPT9Mnz0
CCC+SJ5i0 のが医師だったら患者の大半は死ぬなw
意思疎通できなかったら、そのまま放置ってかんじだし。
こんなのにあたってしまったんだろう。

「家族同伴で救急病院」って、一般人には深刻な出来事だ。
これを素直にうけとめることが出来ればこんな事件にはならんかった。

731 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:26:11 ID:CCC+SJ5i0
>>716
平日昼間だと混んでいたり仕事を休まないといけないからという理由で、
夜間や休日に病院の救急外来に来られる方はいますよ。
民度の悪い地域だとそういう人ばかりw。

732 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:26:55 ID:HEz4u6LJ0
>>716
お言葉ですが
腹痛と嘔吐で「まずは虫垂炎を疑う」ですか?。

漠然とこの年齢での腹痛&嘔吐、私ならまずは「急性の胃炎・胃潰瘍・大腸炎」を疑いますね
あとは、痛みの性状や部位や時間的経過などでその他の鑑別疾患(胆肝系・膵炎・尿路系)を考えます。
腹部膨満を伴う腹痛&嘔吐なら腸閉塞をまずは疑いますね、私なら。

腹痛と嘔吐だけで「まずは虫垂炎を疑う」あなたは名医ですよ。
で、腹痛と嘔吐だけで虫垂炎を疑って、結局虫垂炎じゃなかったら訴訟ですね。おめでとうございます。


733 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:27:21 ID:sIoXBOC20
>>730
そんなのうじゃうじゃいるから目立たないよ。

734 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:30:42 ID:CFGhtplW0

俺の周りでも、軽症の人が入院したとたんに
症状が悪化して死ぬ例が何件もある。

ホントいまどきの病院は気をつけないといけんよ

735 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:31:54 ID:G4vWFMBu0
>>724
よほど酷い症状にならないと休めないような職場だったんだろ。

736 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:32:20 ID:/r11P3zxO
医師ってこんな素人に毛が生えたような奴ばっかなの?
怖いね・・・

737 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:33:12 ID:6tCoYvxL0
>>100
>腹痛であれ嘔吐であれ日中から症状はあっただろうに
>時間外になる前に受診しない理由は何かね?

いやいや
突然痛みだすんだよ

うちの父がまったく同じで、夜に腹痛で救急センターに行き
風邪による胃炎と診断された

しかし、夜明けにすごい寒気がするといって別の病院に行ったら
虫垂炎で入院ってことになって、外科に移って手術した

738 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:34:32 ID:DSHOI3IM0
>706
下血、じいちゃん入院中に親や祖母の会話でよく出てた
もっかい病院に行くきっかけだったかも…今日地方祭で実家行くんでちょっと聞いてみる

たしか、3月に個人病院、5月に大きい病院で
リンパから発生した大腸癌で進行早いって言われたか、で11月に死んだんだよなあ…

739 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:34:56 ID:tfDv5+YwO
>>728

すごいね
たったこんだけの記事で基礎疾患まで言い当てるなんてwww
いい年して母親と同行→こりゃおかしい!→精神疾患認定!
こんなのが医者なの?www
絶対かかりたくないから病院名と名前公表してw

740 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:35:12 ID:GvjoIblUO
>>411
おいくつですか?

741 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:35:37 ID:EgmTMSQ30
>>727
不思議なことに患者が権利だけ主張して医療正常化を目指そうとするほどハズレエリアになっちゃうんだぜ

742 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:37:45 ID:oKkdLA7+P
私も盲腸の時風邪だと言われてなかなか治らないので
盲腸かもね大きい病院紹介するから行ってって流れだったけど
この男性はあっという間に具合悪くなったんだね

743 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:39:04 ID:tfDv5+YwO
ねらーに医者がいるわけねぇだろwww
家庭の医学片手に頑張ってんなオイwww

744 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:39:30 ID:g9rumLcY0
>>736
一定レベルで満足できれば全く競争のない世界だからねぇ。
先進国最低レベルまで医師数を絞ってきた弊害。


745 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:39:37 ID:zHPT9Mnz0
>>741
診察があったようにはみえんから。

 「うーん、風邪ですね」「オクスリだしときますね、ちょっと様子みましょう」
救急病院でこれやられたら、どうすれっていうのよ。

ほかの病院いって、一命とりとめたみたいなカキコもあるようだが。

746 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:39:40 ID:EgmTMSQ30
>>739
まず日本語から勉強しようか

747 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:39:56 ID:TyAkSngq0
風邪による胃炎と虫垂炎の症状ってそんなに似てるのかな?
間違えやすいようなら、見分ける手段を確立して欲しいところだね

748 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:40:46 ID:u/mRynun0
>>738
私は叔母が大腸がんだよ。
前日まで元気だったのに倒れて入院して手術
手術は成功したけど、肝臓に転移していて
そっちは手術は無理だから、
死ぬんだろうな・・

母や他の叔母たちに
女性のガンでは大腸がんが1位なんだと話したら
一様に驚いていた。

749 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:41:23 ID:pZWVR2M8P
ビビリ医者にも笑う
このような可能性もありますけど、入院して様子みますか?とか
気になるようなら手術しますけど、手術しますか?とか

そんな事聞かれて分かる訳ねーだろw

750 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:42:03 ID:CCC+SJ5i0
>>737
そうなんですよ。
胃炎と初め思っていて虫垂炎だったとしても、別の病院にいく余裕のあるくらいの症状推移するしね。
健康な43歳であれば、そこからの症状の推移が>>737さんの書かれているとおりになるんですよ。
虫垂炎の初期症状は胃炎と同じだから初診で診断できなくても、いきなり心肺停止にはならない。

だから、可能性として精神障害や感覚障害があるのかな、とおもったまでで、、、
気の毒には思うんですけどね、そうなると、刑事訴訟は無茶なのかなとね、思いますよね。

751 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:42:07 ID:MWtsNk1dO
>>503
なるほど
胃炎って診断って書いてあったから、腹膜炎が進行して腹の上の方が痛くなってたのかと思った
>>506
分かるわ
飛べとか言われたら泣く

752 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:42:11 ID:sIoXBOC20
>>744
いままで入試や国試で不合格になるような奴を合格させれば名医が増えるという理論ですね。どんどんやってください。

753 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:42:45 ID:oGJbwpyf0
>>615
あんたのレスと誤診に何か関係があるとは思えんが、ひょっとしてクルクルパーなのか?

754 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:43:00 ID:EgmTMSQ30
>>749
それは防衛医療というもので、患者さんの自己決定権を第一に考えるとてもいいお医者さんです

755 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:43:33 ID:50yL+x6K0
盲腸って、初診はほとんど風邪扱いされて、
なかなか治らないから盲腸かもって診断のされかたをする病気なの?

756 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:45:17 ID:CCC+SJ5i0
>>743
医者のねら~は結構いるよ。
短時間で楽しめるし。
このスレにも少なくとも二人は医者がいるよ。
これがわからない人は素人さんだとおもうけど。
医者独特の書き方考え方があってね。それは医者にしかわからない。

757 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:46:17 ID:m/68UpSXO
風邪や腸炎により、虫垂周囲のリンパ節が腫脹し
虫垂が閉塞し虫垂炎になるというのはあり得る
なにが原因であっても虫垂が閉じて内くうがうったいすると虫垂炎になる

758 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:47:02 ID:qiHIipE4O
>>755
自分は排卵痛って診断されたよ
で次の日違う病院行って手術

759 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:49:14 ID:Q+7/Kzyd0
>>756
医者独特の書き方って何?
っていっても答えられないよなw

760 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:49:15 ID:Ieiqk4vX0
当面は風邪に全員採血して白血球をはかればいいと思うよ。

761 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:50:48 ID:m/3AOeIU0
>>755
腹膜刺激症状(ジャンプしたら痛いとか、おなかを押さえて急に離したら痛いとか)があれば風邪扱いはしない。
ただ、虫垂炎で腹膜刺激症状があると限らないところが難しい。
時間経過とともに腹膜刺激症状が出て、虫垂炎だったかー、ということになる。

762 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:52:01 ID:CCC+SJ5i0
>>756
ヒント。貴方は素人で私は医者。

763 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:52:08 ID:TlKSc6zk0
ヤバいと思ったら面倒でもセカンドオピニオンを求めるべきなんだろうな。
医者が誤診することがあるのは仕方ない。いちいちメスで腹切るわけには
いかんのだから。

764 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:52:12 ID:DSHOI3IM0
>748
ああ…なんか掛ける言葉も見付からんが…
じいちゃんも転移してたな(どこにかはちゃんと聞いたことないから知らないが)
医者の誤診で死期が早まったってので、突っ込んで細かく聞いていいという気がしなかったから
ちゃんと説明してもらったことなかったけど、母と祖母から改めてちょっと聞いてみようと思ったりした
20年以上経ったしもう聞いても大丈夫かなとか

765 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:52:37 ID:XGBv5ocMO
ミスと言えばミスなのかもしれないけど、
責任を問うべきものなのかは微妙だな。
まあ風邪薬代くらいかえしてやれ。

766 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:53:05 ID:MWtsNk1dO
>>760
常に白血球が多くて炎症反応も出る俺はどうすれば・・・

767 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:54:07 ID:o+X02bcq0
>>711
同意
公表されてないけど患者さんに基礎疾患があると思う

768 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:54:56 ID:sIoXBOC20
>>766
膠原病?

769 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:55:21 ID:erbzHFZ60
まあ、動けないほど痛がる人を胃炎扱いで帰したとは
なんかよっぽどなことがあったのか?

770 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:55:47 ID:EgmTMSQ30
>>762
貴方は医者でしょうけど、アンカ先も医者だと思いますよw

771 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:56:05 ID:sNUju/Fl0
これは…ひどいミスだな
レベルが違うだろ

772 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:56:30 ID:CCC+SJ5i0
>>759
>>759さんは素人で、私は医者で
多分>>721さんと>>761さんは医者かな。
ひとつだけヒントを言うと、
医者って自分の領域のことを書くときには100%こうだ、ということは断言しないからね。
あとは、専門用語を的確に使う点かな。これは医者をやっていないとわからないけどね。
人間の体は不思議なもので経験が多くなるほど例外を経験するからね。

773 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:57:18 ID:oKkdLA7+P
>>766
そういう人は指つっこんで内診とか女の場合有るらしいけど
男はどうするんだろう肛門から指入れたらわかるのかな
うちは私も主人も盲腸やってるので子供がお腹痛いというと
まず右の下腹押してみたりする

774 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:57:27 ID:tfDv5+YwO
>>762
で何?
偉いお医者さんが素人にわざわざ口弁タレにこんなタンツボにお出ましなわけ?www
ま、日常素人ばっかみてると知恵を授けたくもなりますわねw

775 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 12:58:33 ID:sIoXBOC20
人体は大自然の一部なんだよなあ。未知の領域がむちゃくちゃ多い。

776 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:59:05 ID:Q+7/Kzyd0
>>772
便所の落書きに必死にならないでください

777 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:59:09 ID:WycRHgI90
盲腸なんて、簡単に特定できて簡単に治せる病気だと思ってた。
ハッキリ特定するのがそんなに難しい病気だったとは、意外だったなぁ。

778 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 12:59:20 ID:4FN4Q45mO
まず皆保険止めないとw
こんな訴訟割が合わな杉

779 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:00:00 ID:6Ml5ZIvk0
>>14
診察なり血液検査なりで虫垂炎と診断して
いざ開腹手術に踏み切った時、虫垂炎でなかった率は1/10前後
以前は20-30%
これを高いと思うかもしれないが、虫垂炎の診断はほとんど「印象」に近い
これが一番手術にふみきるか左右するファクター

780 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:00:12 ID:JL6NQOBo0
虫垂炎 診断でググってみたけど、かなり診断の難しい病気らしいなあ

781 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:00:13 ID:zHPT9Mnz0
医者ってかんじもしねえけどな。
医療関係者かなってかんじはする程度で。
ほんとうに医師だったら日本おわってるだろw

782 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:00:42 ID:sIoXBOC20
>>777
2chが役に立ったね。新聞よりはるかに有用だよね。

783 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:01:02 ID:MWtsNk1dO
>>768
違う
体質だろって言われた
もう10年くらい続いてるし、何の症状も無いし

784 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:02:43 ID:y1X+EQ2NQ
さっさと業務上過失致死で逮捕しろよ。
こんなのは氷山の一角なんだから警察はどんどん動いて当直医を葬るべき。

785 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:02:59 ID:CCC+SJ5i0
>>770
失礼しました。アンカ間違えました。>>759さんに対してです。
ちょっと荒らしてしまったので、さいならです。

>>774
あまりにも間違えすぎていたら訂正したくなりませんか?
虫垂炎が簡単に診断できるとかね。
43歳でもいろんな方がいて、診断しやすい人と診断しにくい人がいるということをわかってほしかったしね。
母親と一緒にくるということで過剰反応した人には申し訳ないけど。
医者に対する誤解が余計に医療崩壊させるしね。
ここはその活動の一環w

786 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:02:59 ID:x9pnCUK+O
検査数値至上主義で、勘も含めて患者全体を診る能力が鈍ってるよね。
今の臨床医は。

787 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:03:33 ID:sNUju/Fl0
>>784
何かで読んだけど医者の誤診はそういうのに
ならないんだって
なってると誰も診療行為しないから
だから裁判で争うことになるとか
大変だわ遺族は

788 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:04:01 ID:sIoXBOC20
>>783
そうなんだ。
たしかに、つねに正常値から外れる検査項目がある人っているんだよなあ。


789 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:04:47 ID:5BIOPGWt0
>>3
藪って訳じゃない、こういうケースの想定も含めて抗生剤処方してるよ

790 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:05:06 ID:sNUju/Fl0
>>786
ジェネラルルージュ
GM
医龍
のあたりのドラマはその点もかなり皮肉ってるように思う
昇進とか経営採算ばっかりで患者にまったく興味を持たない
本末転倒の医療従事者

791 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:07:26 ID:m/3AOeIU0
>>790
そうなんだけど、経営採算に無頓着で赤字垂れ流して税金で補填してたほうが、
一般の人に受けがいいかというと微妙。

792 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:09:19 ID:4FN4Q45mO
>>790
今時の日本、医療に限らずなんでもそうだろ。
他人がどうなろうが自分が良ければイイ。
他人が困ろうが少しでも出世して小金が欲しい。

793 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:11:18 ID:nmU7xQmj0
ドクターハウスとか見ると
診断って難しいなと思って医者に同情するけど

794 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:12:29 ID:IZ30zUz00
>>780
いや、難しいのは腹膜炎症起こして鳩尾が痛いとかいうからだろ
この記事だとはっきり「下腹部の不快感」を訴えてるじゃねーか

なんで胃炎なんだよ!


795 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:12:53 ID:zHPT9Mnz0
病院も2,3軒はしごしないと生き残れない時代になったねえ。

「イターイ、イターイ、痛くて死にそうです!!」ていわないと
医師は気づいてくれません。

796 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:13:15 ID:TMdETkfR0
逮捕とか言ってるやつって何考えてんだ?w
医者だって人間だから間違える
危ないと思ったら別の病院もいけばいいだけ

797 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:13:48 ID:nmU7xQmj0
>>790
そのドラマ作ってる連中も金のことしか考えてない連中が
やれタイアップだやれイケメン俳優だとそんなことばっかりなんだがな

798 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:13:55 ID:sIoXBOC20
>>795
以前は1軒目で診断がついたのにね。

799 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:14:58 ID:agIRBkK30
>>794
心窩部痛で発症したんじゃないの

800 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:15:22 ID:6Ml5ZIvk0
しかしあれな診断だなー・・風邪で胃炎って・・新聞記者ちゃんと取材してるんかな、これは

801 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:16:12 ID:UAyiiyHTO
>>785みたいに医者で2chやってる人結構いるみたい

宿直の空き時間に丁度いいらしいw

802 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:16:26 ID:m/3AOeIU0
>>794
逆。
腹膜炎の症状が出ていれば、場所がみぞおちでも入院&精密検査にするから、
問題になることが少ない。

803 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:16:33 ID:TMdETkfR0
>>800
訴えたほうの主張をそのまま取り上げただけだと思うけどな

804 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:16:50 ID:nmU7xQmj0
>>798
そんなことはないべ
そういう昔はよかった的な考えは昔からあるけど医学は進歩してるよ
それこそ江戸時代から「最近の若いもんは」なんていう話がある
記録には残ってないが石器時代からあるだろう

ちなみに年寄り医者の方がたちがわるいなんて話もよく聞く

805 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:16:57 ID:o7ccypmHO
>>784
うん、君みたいのがいるから俺は医師免許を「楽してお金を稼ぐ道具」としか使わず、間違っても訴訟リスクの高い救急当直なんかやらないようにしてるわ。
まぁ皆そやって救急当直なんかやりたがらなくなったら日本の救急医療はどんなんだろ?って一抹の不安はあるが、俺は自分の人生楽しむことしか頭に無いからな~
訴訟訴訟ばっか言ってる人が目の前で急変とかしても俺は見てみぬフリしてスルーしますよん♪そんなヤツには関わった時点で負けですから(笑)

806 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:18:50 ID:zHPT9Mnz0
>>805
だったら、なんでそういうカキコミにつっかかるんだよw
医師にたいし被害届だされること全般いやがってるだけだろうが。

807 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:18:56 ID:ISHbx6Sdi
>>796
間違えるのはいいが
間違いが許されるかは別問題

間違いの責任はとらないとな
社会人なら当たり前

808 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:19:12 ID:nmU7xQmj0
まぁとりあえずドクターハウスを見てみろ
アメリカのドラマだが

809 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:19:40 ID:agIRBkK30
もうさ、下腹部痛は全部入院させて腹開けてしまえばいい。
病理出すわけでもないし normalisでもいいじゃなイカ。

810 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:21:03 ID:ISHbx6Sdi
>>805
見て見ぬ振りしたら犯罪なんだよw
押尾事件をしらないのか

811 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:21:21 ID:nmU7xQmj0
>>807
だから病気の診断ってのは千差万別
正解して当然なんてもんばっかじゃないんよ
まずはドクターハウスみてみろ

812 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:22:12 ID:TMdETkfR0
鳩尾が痛いって、結構どんな症状でもでるからそれだけじゃ判断できないのよ

>>807
でその責任の取り方は逮捕???www
よくわからないんですけど

813 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:22:26 ID:ISHbx6Sdi
>>811
だから間違いがあるのはわかってるって

でも間違ったら責任とるのが当たり前

814 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:23:10 ID:cRBvc9UyO
虫垂炎の診断が簡単って思える奴は羨ましいよ。

815 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:23:17 ID:erbzHFZ60
訴訟対策で絶対違うと思ってもCTやら採血やらする
結果として過剰診療になる
困ったものである

816 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:23:36 ID:nmU7xQmj0
患者のことを考える心優しい医者が名医かっていうとそんなことないからな
これもドクターハウス見てみろって話

このスレにもアホみたいなレス書いてるヤツいるけど
だいたい優しいことと能力があることは比例しないから
ここらへん医者に限らず勘違いするヤツ多いけど

817 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:23:51 ID:zHPT9Mnz0
今の日本では同じ症状におちいったら、死ぬってことだ。
安い命だわな。

818 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:24:08 ID:CrsxFRtm0
>>809
イレウスや敗血症などのリスクはどうするんだw

819 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:24:21 ID:fdmDTky90
検査しないで結論出しちゃう藪医者にかかると、こういう悲劇が起こる。

820 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:24:48 ID:ISHbx6Sdi
>>812
サラリーマンだって
間違って会社に損失あたえれば
賠償を求められる

逮捕は取りあえず逃げないように
取り押さえるだけで、最終的には
金で解決される

821 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:25:02 ID:m/3AOeIU0
>>813
どこかの教授が自身の誤診率を14%って言ってたから、
誤診の度に逮捕されてたら医者いなくなるよ。

822 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:25:12 ID:MwlwPO8L0
虫垂炎、あの痛みは半端じゃない!
気絶して病院に運ばれました。

823 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:25:52 ID:nmU7xQmj0
>>813
まずドクターハウス見てみろよ
お前何もわかってないから
学校のテストと違って明解な答えを見つけるのとは違うんよ病気の診断てのは

診断だとわかりずらいから手術に例えるが
成功率20%の手術で失敗しても責任取らせる気か?

824 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:26:18 ID:CrsxFRtm0
>>813
で、逮捕?賠償?禁固?
そんなんじゃ世の中に医師がいなくなるよ

825 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:26:33 ID:g8QpSv8L0
経過を見ないと判断できないなら、一度帰宅させても様態の如何によってはまたつれて来いって言われなかったのかな?
これって、敗血症でなくなったということだけど、薬投与だけで治るものなのかね?
俺なんか時間外の専門外の医者に受診した時は、必ずこのあとの症状の予想を聞き、症状の変化により再来院する必要があるかどうか聞くけどな。
死ぬとこまでいったんなら明らかに症状の変化はあるはずでしょ?

826 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:26:35 ID:hMCPFwDiO
採血くらいしなかったのかな?
採血くらいなら過剰診療にならんと思うけど

827 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:27:14 ID:si4GTE3G0
虫垂炎になったら、可愛いナースにチン毛剃ってもらえるってのは本当なのか

828 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:27:52 ID:ISHbx6Sdi
>>821
逮捕と刑務所に行くかは別問題
罰金で済めば医者はいなくならないよ

829 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:29:05 ID:nmU7xQmj0
>>828
実際救急医療から医者がいなくなってるんすがw

830 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:29:18 ID:CrsxFRtm0
>>828
…………


罰金は認めるんだ……w

831 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:29:58 ID:m/3AOeIU0
>>828
誤診の率が高い部門から医者がいなくなるだろうねえ

832 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:30:44 ID:WycRHgI90
>>827
 マッチョでウホッな看護士さんが剃ってくれます。


833 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:31:01 ID:TMdETkfR0
罰金ってどこに払うんだよwww
刑事事件でダメって認定されたら、民事でも金ふんだくられるよな?w
そんなことになったら、病気でもないやつが病院いって誤診だって暴れるぞ

834 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:31:29 ID:ISHbx6Sdi
>>823
世の中正解のある仕事なんてほとんどないんだよ
新製品の企画だつてヒットしない率は
誤謬率どころではない

でも成果が出せなきゃ降格、左遷、下手すれば解雇
間違ったら損失を食らうのは当たり前
もし間違っても何もないなら何でも適当になって世の中メチャクチャ

835 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:31:39 ID:cRBvc9UyO
43歳の男性でわざわざ親が付いて来るぐらいの重症なら、外来でもう少し粘りそうなもんだが。インフルエンザの熱が下がらないってだけで母親と救急車で2日連続時間外受診した男子大学生がいたのはびっくりしたけど。

836 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:32:16 ID:2Tzcl/L/0
四年前の出来事が今になってということは
病院との示談内容が不満だったんだろうな
カルテ内容が公開されればもう少し詳細がわかりそうだけど
採血検査については言及されてないからなあ

採算度外視でも患者主体なら許される
ホームレスでも腹膜炎なら手術して集中治療できる
はある意味日本ならではの部分もあって
公的な医療費は格安だったり無料だったりする国のほうが
そのあたりはもっとシビアだったりもするよね

837 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:32:38 ID:KSbYqxaf0
俺のかかりつけ医は、胃痛腹痛だと、たいてい
右下腹を押さえて、盲腸じゃないか確認するけどね。


838 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:32:59 ID:ISHbx6Sdi
>>831
誤謬で払うを差し引いても
余りある収入があればいなくなる道理はないよ

839 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:33:02 ID:CrsxFRtm0
>>834
そのへんの1社員がどうかなったときの社会的損失と、
医師ひとりがアウトになった時の社会的損失を比較する脳みそは持ちあわせてないのか?

840 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:33:04 ID:EgmTMSQ30
>>834
ヒット商品開発しなきゃ逮捕ってブラック企業見渡してもそんなとこないぞw

841 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:33:14 ID:qiHIipE4O
>>827
痛さで朦朧としてるからどんなナースだったかとかは覚えてないな

842 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:33:46 ID:m/3AOeIU0
>>834
そういう会社が負うべき損失を社員にかぶせようとする所は成長しないよ。
社員がハイリスクハイリターンな活動をしなくなるから。

843 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:34:03 ID:5BIOPGWt0
強請りタカリの類か

844 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:34:05 ID:nmU7xQmj0
>>834
売り出した商品がヒットしなかったからって警察に被害届け出されるのかおたくの会社はwww

845 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:34:14 ID:e+5uF4Lq0
母親が付き添ったからって奥さんがいないとは限らないよ。
奥さんが仕事してたら、仕事してない人に頼むだろうし。

私は在宅仕事してたので、姉の赤ん坊の子守をずっとしてたけど、医者にいくときも連れて行った。

846 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:34:18 ID:zHPT9Mnz0
とりあえず、病院の責任者と医師は責任とってやめろ。
責任とらねーくせに、このままじゃ怖くて診察できないなんてざれごとをはく。

847 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:34:35 ID:TMdETkfR0
>>844
恐ろしいなw もうブラックどころじゃねーよwwwwwww

848 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:35:01 ID:iP0xEAOe0
ここでくだまいているようなチャネラー医師達が
偉そうに書くまでもなくもう崩壊してるだろ。

それに歯止めをかけない政府がまず悪い

849 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:35:07 ID:4FN4Q45mO
だから皆保険止めろとw

850 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:35:13 ID:CrsxFRtm0
>>838
ごびゅう……???
どういう間違い方してるんだ?日本人じゃないのか?
余りある収入?いくらのことだ?

なんでそんなに頭悪いんだ?

851 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:35:39 ID:6Ml5ZIvk0
>834の人気に嫉妬

852 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:35:55 ID:m/3AOeIU0
>>836
病院側が、責任はないと確信しているトラブルほど裁判になりやすいですから。

853 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:36:15 ID:nmU7xQmj0
>>838
誰が余りある収入を払うんだよwww

854 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:36:29 ID:ISHbx6Sdi
>>844
社員は会社の中にいるから逮捕する必要もない
医者は患者に雇われてるわけじゃないから
逮捕しないと賠償させられない

855 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:36:30 ID:gJiaF9zY0
まぁこのケースは5千万から8千万で示談だな
司法試験10年の俺が言うんだから間違いない
結局合格できなかったけど

856 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:36:40 ID:XjznTweRO
今の医者は触診しないからね。

857 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:37:11 ID:OBzdZpU7P
>>827
おばちゃんナースがやってくれたな。
つい勃起してしまって、無言で下に手でぐいっとよけながら処理してた。

858 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:37:51 ID:jn18sJm50
>>834
甘い判断だったらカンファ等でつるし上げられるし左遷もあるし、それは医者でも一緒だろ
それが"医者として"致命的なミスだったらもちろん民事上どころか刑事上の罰も追う
なんで医者はそういうのが無いと信じてるんだ?

おまいさんのは新製品が大ゴケしたら即刑事罰と言ってるように思うんだが
医療は人の命を預かるものだから自覚は求められるが、
医者だからって予見可能性が大幅に向上するわけじゃないぞ?

859 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:38:29 ID:zHPT9Mnz0
患部をみることもさわること話すこともなく、なぜかクスリだけはだす病院。
こんなのばっかりだからな。
評価制度もうけて、ヤブ医師つぶしていかないと何もかわらない。

860 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:38:45 ID:m/3AOeIU0
>>854
消防士は火が消せなかったら逮捕されて、
警察官は犯人を逮捕できなかったら逮捕されるのか?

861 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:39:26 ID:CrsxFRtm0
誰かこのアホ ID:ISHbx6Sdi を他の板に引き取ってくれ

862 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:40:06 ID:EgmTMSQ30
>>859
患部と話すのはまあ無理だわな

863 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:41:07 ID:TMdETkfR0
実際刑事事件に発展して、3年間近くも診療できなかった医者いるしなぁ
しかも無罪とか

100%的中の預言者じゃないと医者できないなw

864 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:41:12 ID:zHPT9Mnz0
>>862
そうですね(棒)

865 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:41:59 ID:ISHbx6Sdi
>>860
判断間違えてたらな
逮捕なんていったん取り押さえるだけで
ほとんどは示談金ですむだろ
逮捕を重く捉えすぎ

866 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:42:42 ID:y1X+EQ2NQ
福島でも癒着胎盤だったというだけで妊婦を大量出血させて死に至らしめた産科医が逮捕起訴
されたよな。
せっかくいい流れができたのにアホ判事が無罪にしたせいでそれがストップしてしまった。
今回この当直医が逮捕起訴されてさらに有罪にまでなればまたいい流れが形成されるね。

867 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:42:55 ID:IDBRcTx70
誤診なんてよくある事なんだからしょうがないだろ

868 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:43:36 ID:m/3AOeIU0
>>865
水のかけ方が悪いとか難癖つければいくらでも逮捕できますねえ(棒

869 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:43:38 ID:nmU7xQmj0
医者になった友達は
手術が楽しみみたいなこと言ってたな
グロが嫌いな俺は驚いたが

呪術が楽しみなんて言っちゃう医者と
「あー不安だなぁ美味く出来るかなぁ」っていう医者と
どっちがいい医者なのかなぁ


870 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:43:58 ID:TMdETkfR0
罰金も示談金もごっちゃにしてるとか大笑いだなw

871 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:44:11 ID:WBcCk3ERP
急患は拒否しましょう
倒れてる人がいてもスルーしましょう

872 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:45:34 ID:CrsxFRtm0
誤診を誤謬という ID:ISHbx6Sdi は日本人じゃないね

873 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:45:34 ID:qiHIipE4O
でも盲腸炎は誤診あるだろうなと思う
初めは時々ズキズキ痛むだけだしね
最終的な痛さは継続するとんでもない痛さだったけど

874 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:46:45 ID:KPyDCcGoO
医者も人間だからなぁ
ミスで犯罪者扱いしてたら医者がいなくなっちまう

875 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:46:59 ID:WBcCk3ERP
>>869
技術が同レベルでの比較なら前者のがいいだろ。
腕が良くても患者に不安あたえる医者はヤブの部類だ


876 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:47:14 ID:ISHbx6Sdi
>>868
その程度ならすぐ釈放だろ
逮捕は難癖つければ誰でもできること

877 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:47:48 ID:/aXR+irEO
夜中に食中毒で救急車で運ばれた先の病院で、隣のブースに運ばれて来た女性が
「虫垂炎だと思いますが、何もできないので明日朝、一般外来で来て下さい」
って言われてて驚いた

878 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:47:48 ID:ISHbx6Sdi
>>872
ただの予測変換みすだよ

879 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:48:04 ID:MTtfmB0w0
うちの母さん3年前に呼吸が苦しくて緊急外来で受診したけど
医者は過呼吸と診断して

「ここは命を預かってる場所なんだ
この程度で診察に来るな」

と言われ、怖くなって1年病院に行けなくなった。
で、呼吸が改善されないので無理矢理病院行ったら
肺がんの末期でした。

880 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:48:43 ID:f/aooZgD0
学生時代おれもそうだった
道を歩いていて突然腹が痛くなる
下宿に帰って2時間ほど寝ていたが、
痛くて救急車を呼んでもらったが、休日の当直医
とにかく胃が痛くて、盲腸なんて思わなかったし
下腹部を押されても痛くもなんともない
結局、胃薬をもらって帰った
救急隊員はムッとしているし、財布を忘れて困った
しかし、痛くて止まらない
診療所のお医者さんが近所で、下宿のおじさんが話してくれて
夜になって見てもらうと急性盲腸炎と言われた
別の病院に緊急入院して翌日手術してもらったが、
破裂寸前だと言われた。もう少しで危なかったとのこと
近所にかかりつけ医を作っとくことが重要と思ったし
ひとつの病院を信用しすぎてはいけない。
痛がってれば、次の行動を取らないといけない。

881 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:48:56 ID:8mXpEDb9O
4年前のことが、なぜ今頃?
40代男の付き添いが母親ってのがまたなんかアレな感じな。

882 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:49:26 ID:TMdETkfR0
>>879
それが真実の話ならこの医者信用できねーって思った時点で別の病院いくわ
患者も医者、病院は選ぶべき

883 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:49:38 ID:nmU7xQmj0
まぁ間違ったら責任とれなんていわれる世の中じゃ
成功率低いことはやらんよな
日本サッカーがゴール前でボール譲り合いするのもわかるわw

884 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:51:16 ID:bnDi2m2+0
なんかどうみても池沼で症状を的確に説明できなかっただけのような

885 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:51:51 ID:EgmTMSQ30
>>879
それは夜が明けてから専門の医師に診てもらうのが正解

886 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:51:56 ID:5M4hEvrm0
4年前の事なのに何で今更…

まぁ明らかに金目当てだろうけど…
親戚とかが焚きつけたんだろうね

887 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:52:03 ID:WBcCk3ERP
>>879
1年も我慢できんのに急患でいくなよボケ。医者の言うとおり邪魔してるだけだぞ
ちゃんと予約とって検査してもらえ。民主党並みの責任転嫁だぞ

888 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:52:21 ID:ISHbx6Sdi
>>883
やるやつはやるよ
リスクとらなきゃリターンは得られないのが世の原則でしょ


889 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:52:33 ID:MTtfmB0w0
>>882
凄い後悔している
まさか癌だとは思っても居なかったから
平気だろうと思ってしまった

本人は見た目は元気そうだったから

疑わしいときは医者は複数通うべきだ


890 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:52:41 ID:/7L0kRxT0
虫垂炎も診断できないような医者は即刻牢屋送りにしたほうが社会の為になる。
これは重大な問題だ。
他の人たちも誤診されてこれ以上被害者が出ない為にもな。

891 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:53:08 ID:N9k7smgnO
これからゆとり世代の医療関係者が出てくる。

医療ミスによる訴訟リスクから医療関係者を守る制度が必要だ。

892 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:53:47 ID:nmU7xQmj0
買い物するときに色んな店見て回るように
病気も色んな医者に見てもらう必要があるよね

病気の診断がうまくいくかどうかは
医者のやる気の問題じゃなくて能力の問題だから
能力あってもうまくいくかどうかワカランし

それを医者がやる気ないからだみたいな論調で叩くと
変なことになる

893 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:54:20 ID:EgmTMSQ30
>>889
夜間祝日に複数行っても意味ないw

894 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:55:41 ID:CCoVMIcy0
死亡寸前の人間を風邪ってw
どんだけヤブ医者w

895 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:55:44 ID:WBcCk3ERP
>>889みたいなモンペが一番タチ悪い

896 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:56:01 ID:nmU7xQmj0
>>888
やるヤツはやるからいいみたいなこと言ってるからダメなんだよ
全体数が少なかったら能力あるヤツも少なくなるんだぞ


897 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:56:07 ID:TMdETkfR0
最先端の医療行為ってのは、もう他に治療法がないからって賭けに近いこともやってるって話だけど
そのうちそれも訴えられそうだなwww
まぁ、そういうのは誓約書とか書かされるんだけどなー

緊急搬送で輸血が必要な場合、付き添いの親族が居たら輸血の同意書かかされるしな

898 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:57:20 ID:wIbxgoA+0
もう一度医学部生やってもらって再教育しないとダメだろ
6年ぐらい免許停止しろや

899 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:57:43 ID:EgmTMSQ30
>>897
誓約書なんてただの紙切れです
偉い人にはそれがわからんとです

900 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 13:57:45 ID:zHPT9Mnz0
>>895
どこがモンペなの。訴訟でもおこしているなら別だが。
バカじゃねえの。

901 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:57:56 ID:g8QpSv8L0
できればですが診察が終わったのちに、はたして診断がついたのかどうかや他の病気の可能性の有無を疑われる病気の一覧などとともに示してもらいたい。
そうすれば患者側はリスクを引き受けられると思う。
医師にはそれぞれ専門があるだろうし、可能であれば「自信がありません」とはっきり言って欲しい。
特に死にいたる可能性のある病気はなおさら診断が確実に付いたのかどうか言って欲しい。
ま、その可能性を感じなかったから誤診が起きてしまうのかもしれないけど。

902 名前:名無しさん@十一周年[889] 投稿日:2010/10/16(土) 13:58:25 ID:MTtfmB0w0
モンペか・・・

でも改めて医者に連れて行かなかった自分が悪いって思ってるよ
別に医者を訴えようなんて思って無いし

でも「こんなことで!!」と怒鳴って追い返さなくても良いんじゃ

903 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:59:12 ID:DONomy0l0
大阪だけは住みたくない。

904 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 13:59:47 ID:WBcCk3ERP
>>900
一年も耐えれる症状で急患とかモンペ以外の何者でもないわ

905 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:00:12 ID:TMdETkfR0
>>902
横柄な医者っているからなー
今じゃ減ってるけど、そー言う時はもうさっさと帰るか、怒鳴り返してやればいいだけ

906 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:00:26 ID:ISHbx6Sdi
>>896
少なくなれば、価値が上がり収入が増える
収入が増えれば能力あるやつ含め、人数が増える
人数が増えれば価値が下がり収入が減る
収入が減れば人数も減る

この繰り返しだから心配ない
今どこのフェーズにいるかってだけ

907 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:00:43 ID:xo9PTOc10
女性の場合は、よく似た症状の子宮の病気があって判別しにくい
ってニュースを見た記憶があるが・・・

どういう診察の仕方をしたんだろ。
風邪による胃炎だったとしても、触診しただけで帰すもんかね。

908 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:00:43 ID:nmU7xQmj0
>>902
緊急外来で行ったのがまずかったんだね

909 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:02:11 ID:MTtfmB0w0
>>904
苦しいと思ったから病院に行って、
そこから風邪薬や鎮痛剤でしのんだ

毎日毎日風邪薬と鎮痛剤を飲んだよ

病院がトラウマになって行くのを拒んだ
骨に転移して激痛でいよいよ動けなくなって病院に行った

910 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:02:17 ID:EgmTMSQ30
>>902
ずっと診てて寝不足の場合もあるし、後ろに重症患者がいる場合もあるから
気持ちわかるけどそれはそれとして次の営業日に専門医師に診てもらうのがいい

911 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:02:26 ID:aGa6ztUYO
俺の爺さんが夜中に転んで救急車を呼んだんだが
こっちは「足が痛い」と言ってるのに医者は
ぶつけた頭の傷だけ手当てして、歩いて
帰らせようとしやがった。

俺自身が昔、怪我して救急外来に行ったら
担当が内科医でまともに処置してもらえなかったことが
あるので、「外科の先生を呼んでくれ」と言ったら
実は外科医だった。

高齢者の転倒で骨折なんて素人でも分かるのに
ひどいヤブ医者だと思ったものだが
決して珍しいケースではなかったのか。

912 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:03:09 ID:zHPT9Mnz0
>>904
ハア?いっている意味がわからね。まず日本語勉強すれ。
ていうかおまえシネよ。 ただそういうことがあったという話だろうが。
それをモンペ呼ばわり。おまえがそういう連中だよ。

913 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:03:35 ID:nmU7xQmj0
>>906
じゃあなぜ医者不足になってると思う?

914 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:04:12 ID:796z1ABFO
43歳にもなって一人で病院にも行けないのか

915 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:04:50 ID:g8QpSv8L0
>>895

モンペでしょうか?
そんな軽い病気で来るなと言われれば、当然病院に行くほどの病気ではないんだと言う宣言ではないですか?
それは誤診でしょ?
次の病院に行かせる機会を奪ったのではないでしょうか?
忙しいので他で診てもらってくれとかならともかく。

916 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:06:02 ID:WBcCk3ERP
>>912
日本語理解できてないのはどっちだw
どこが理解できないのか言ってみ?説明してやるから

あ、日本語で頼むよ。君の母国語とか知らんから

917 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:06:02 ID:VlpbnJjr0
医療の第一義は救急医療だろ
そこで誤診で人殺すクズは免許剥奪すべき
そんな医者は開業医になっても医局に居ても人を殺す。
才能が無い。


918 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:06:29 ID:h2xz/8+s0
>男性は腹痛を訴えていなかった
では、何を訴えていたんだろう。

919 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:06:40 ID:ISHbx6Sdi
>>913
今が不足するフェーズにいるってだけ
不足が続けば増えるフェーズに移行して
そのうち今度は過剰になり、また減る方向になる

920 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:06:58 ID:pZWVR2M8P
虫垂炎で入院した経験あるなら実感してるよな?
あれをどうやって風邪の胃炎なんて診断出来るのか
道端でそんな奴見たら素人でも盲腸かも?って思うわ

921 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:07:07 ID:2j7W8S0IO
>>909
カワイソウス

922 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:07:15 ID:nmU7xQmj0
あくまで夜中は緊急対応で仕方なく残れる医者が残ってるってことなのをわかってないヤツが多いんだな
24時間営業のコンビニかなんかと勘違いしてるヤツが多い
コンビニだって夜中はあまり社交的じゃない店員が1人で残ってるだけだぞ

923 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:07:36 ID:k2HxA2N0O
素人の俺は、きちんと検査してくれたなら、直後に急変しても医者を恨まないと思う。
検査もせず、まあ様子を見ましょうと速攻で追い返されて何かあったら間違いなく訴えるよ。

924 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:07:48 ID:TMdETkfR0
>>914
周りの人が大病したことないんだね
幸せでよかったね

925 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:08:11 ID:EgmTMSQ30
>>915
夜間祝日と平日は別物と考えたほうがいいってことです

926 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:09:20 ID:e6WAfR9zO
>>902
うちのばーちゃんは、杉花粉症と診断されて一年後、肺癌末期の診断が出たよ。
だから最初の時は、まだ肺癌まで行ってなかったんじゃない?
あなたの母親が何歳なのかわからないが、うちのばーちゃんより若いだろうし
若いほど進行も早いらしいし。
次から経過観察に気をつければいいんじゃん?

927 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:09:30 ID:8k1YmQPL0
>>615
一人で医者に行けるならかなり軽いよそれ。

928 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:09:33 ID:nmU7xQmj0
>>919
なんで過剰になると思ってるんだ?
医者を増やすための金は誰が出すんだ?
医療負担とか知ってる?

929 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:09:52 ID:zHPT9Mnz0
>>916
ガンでもおおきな病気でも、ガン検診とかなんとかドッグばかりじゃなくて
ちょっとしたことから検査してみましょうか。からはじまったりするだろうに。
医師の診察ってのは患者の命にぎってんだよ。
それができない医師はとっととやめるべきだ。

病院よりのカキコしてるやつは医療関係者なんだろうけど、患者叩きはやめろと。

930 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:10:22 ID:EgmTMSQ30
>>922
いやコンビニ深夜は基本1人でなんでもできる人で、店長とかオーナーがやってる場合も多いw
だから病院で当直してる医者も救急専門医でなんでもできる人だと思っちゃう

931 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:10:51 ID:WBcCk3ERP
>>915
ちゃんと予約とって検査してるならともかく
大した症状でもないのに急患でドタバタ行ってそれを注意されて
それが嫌で行かなくなったせいで病気が悪化したのは医者のせいとかモンペですねぇ

932 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:11:52 ID:2j7W8S0IO
>>926
次なんてない

933 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:11:57 ID:nmU7xQmj0
>>925
そうそう
オレも排水とかの管理で24時間待機してるけど
平日の日中ならスーツ着て会社で対応するけど
夜中になんか来られても電話対応するが次の日に回せるなら次の日に回す
当たり前の話だが

934 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:12:01 ID:TMdETkfR0
夜中の診療とかは行く前に電話掛けて、どんな専門医いるか聞いたほうがいいよ
電話で教えてくれるはず
慌てないなら、次の日でもいいし

動けなくて、ほんとの緊急なら救急車呼べばいい
ちゃんとしたとこに連絡して連れてってくれる

935 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:12:08 ID:iP0xEAOe0
病院寄り 患者=モンペ
患者寄り 誤診したのは全員逮捕

936 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:13:58 ID:ISHbx6Sdi
>>928
国民の大半が医者不足と認識すれば
国の予算が割かれるよ
増えない間は国民の大半が不足と感じてないってこと

すべては経済原理に従って時間とともに
なるようになる

937 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:14:06 ID:e6WAfR9zO
>>932
他の家族とか、自分自身とか友人とか。

938 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:14:07 ID:/7L0kRxT0
医療っていうのは根本的に金儲けであってはいけない。
どう言う医療を維持するのかは国の問題なのに、
医者個人のビジネスが優先され世襲制がまかり通っている。
受験のテクニックだけが良いだけで、医者としての能力も無ければ、
人を助けたいと言う熱意も無し。
こんな医療では全く意味が無いんだよ。

939 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:14:11 ID:EgmTMSQ30
>>929
夜間に昼間と同じ医療を要求するから叩かれるんだろw
あとドッグて。犬じゃあるまいし

940 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:14:26 ID:2Tzcl/L/0
>>902
いやいや、モンペということはないよ
別の医師なら問診などから胸部レントゲンしたかもしれないし
症状改善しても一応呼吸器外来などに受診するよう薦めたりもしただろう
当日の外来状況やそれまでの患者経験などがあったにせよ
感情的にそんな言葉を投げかけるのは医師の常識ではないよ

あの医師はきっと虫の居所の悪い藪に違いない
別のまともな医師にかかってみよう、と思えればよかったね
医師は人間で神様じゃないから

941 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:14:45 ID:MTtfmB0w0
>>931
100%医者のせい、だなんて思ってません
行けなくなった一端はあると思ってますが、
その後は自己責任です

疑わしいならば、
複数の医療機関で見るべきだと
一度レスしてます

こんなことがあった、程度なので
俺以外の人に噛み付かないで下さい。

942 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:14:52 ID:bnDi2m2+0
モンペモンペって何でモンスターペアレントなのかと思ったら

モンスターペイシェントのほうか。


943 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:15:20 ID:nmU7xQmj0
>>936
大衆がやばいと感じたときはマジで手遅れだよ
医者不足に限らず

944 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:15:37 ID:2DSzKgJB0
受診した時の状態はさほど緊急性がなかったんだろうよ
septic shockなんて数時間で急激に進行するからね

虫垂炎の初期症状なんて胃腸炎と大してかわらんことも多いし
腹痛の患者に全員エコーやCTをしろって?って話になるわな

945 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:15:44 ID:6tCoYvxL0
>>929
病院の立場もわかるよ
父が>>1とまったく同じ状況で、幸い、命を落とす前に入院手術できたんだけど
父の両隣のベッドの人は、素人が見てもわかる詐病だった

夜中の孤独を紛らわしたいのか、なにか経済的にメリットなことがあるのかわからないけど
医師も看護師もほんとにわけ隔てなく丁寧に接していたけど
大変だなって思った

946 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:16:07 ID:TMdETkfR0
>>943
もう触るなよw

947 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:17:09 ID:v44sbycBO
記事よんでないけど、翌日死亡って何しても死んでたんじゃねーの?

948 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:18:11 ID:WBcCk3ERP
当直医って事は>>1のケースも急患だねぇ
病院のコンビニ感覚は恐ろしいねぇ

949 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:18:15 ID:6tCoYvxL0
>>947
抗生物質でなんとかなったかもしれない

950 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:18:49 ID:jn18sJm50
>>915
ちょっと待て、よくよく読むと、過呼吸での受信と癌に因果関係は無いように読める
医者もちゃんと酸素飽和度のチェックはしたんだろ?
癌性の呼吸困難と誤診したと真っ先に連想するのは難しくないか?

お母様のご不幸はご愁傷様だが、
そこはちゃんと、救急病院じゃなく、しかるべき時間に診察をうけ、
しかるべき検査を受けるべきだったよ。

ただ、その時点でフルコースの検査を受けていて、ガンが発見されたかと言うと
正直疑問。
病院から足が遠のいた分は発見が遅れたかもしれないが、
あまり自分を責めないほうがいいと思う

951 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:20:06 ID:iXcXpwhH0
虫垂炎は結構判別が難しいって言うしな。

952 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:21:21 ID:TMdETkfR0
あとデカイ病院って言われるとこはいきなり行かないほうがいいよ
初めは町医者でしっかりみてもらったほうがいい
信用できなきゃ、複数回れ
んで、やばいと思ったらでかい病院の紹介状もって行けばいいと思うよ
でないとちゃんとみてくれないこともある


953 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:22:39 ID:2DSzKgJB0
>>949
1日で死ぬような経過から考えると抗生物質程度で何とかなるレベルじゃなさそうだけどねえ
サイトカインストームがマッハすぎて循環維持すらままならんと思うよ
ステロイドパルスに血漿交換までしてたとしても救命は難しそうなレベル

954 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:22:47 ID:oKkdLA7+P
>>909
それは医者がトラウマではなくて救急医をトラウマとするべきよ
平日の普通の時間に行けば親切に診てもらえたのに

955 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:23:20 ID:e6WAfR9zO
友人は平日の診察で「食あたり」と診断されて、薬飲んで家で寝てたが、
あまりの激痛に救急車呼んで行ってみたら、実は盲腸だった。
破裂して腹膜炎おこして、危険な状態だったらしい。
これと似たケースだね。無事だったので今では笑い話にしてるが。

956 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:24:25 ID:MTtfmB0w0
俺の書き込みに色々レスありがとう
悪いのも良いのも全部読んだが
レスしきれないのですっとばしてすまない

今掛かってるお医者さんは
とても親切で親身になってくれるので助かってます


957 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:26:12 ID:0EnsjJKw0
表に出てくるだけマシじゃん。病院ってミスして患者殺しても簡単に隠蔽できるだろ。

958 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:28:08 ID:6Ml5ZIvk0
まあ、あれだな
運悪いレベルまで調べようと思ったらとんでもない予算がかかるよね

959 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:28:09 ID:/7L0kRxT0
医療に平日も休日も夜間も無いんだよ。
いつ何が起こるかわからないのが病気だからな。
医者の個人の都合をベースに医療システムを作ってしまうから、
こういう破綻が起きる。
コンビニはビジネス、医療は国民の命を救うために行っている事だ。
緊急性はコンビニの比ではない。
こう言う感覚がまかり通っているのがもう日本の医療が終わってる証拠だわ。

960 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:28:12 ID:g8QpSv8L0
>>931

はあ?
たいした症状でもないって肺がんで死んだんだろ?
ひどい症状がでてからの判断なら素人でも思いつく。医者ならたいした症状じゃなくても重篤な病気の可能性を疑ってみるべきだろ。
まだ分からないとか様子をみろなら分かるよ。医者にこんな症状で病院にくるなと言われれば、たいした病気ではないと診断がついたと思うだろうが。
こんなやつが医者なのか?
確かに大学病院なんかは忙しいだろうが、患者の不安はそれぞれだ。
うちは忙しいから開業医へ行けっていえばいいだろ。
それに肺がんなんて肺の末端なんてほとんど症状なんか出ないんだろ。

961 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:28:24 ID:JTQ1dOHL0
言えんかった

962 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:28:36 ID:W7BzVN740
世の中にはいろんな人がいる
成人の中には自分で痛みを訴えられない人もいる

特殊な事例を一般的な感覚で判断することは科学的ではない

963 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:29:09 ID:g9rumLcY0
救急の当番なんか半分以上がヤブだと思って間違いない。
ソースは俺の嫁(元某国立病院機構の看護師)


964 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:29:16 ID:eFTkaO2P0
触診で盲腸の疑いを持たないってのがなぁ、、、、、血液検査すらしなかったんだよな
医者は、何でも疑っていく職業
教師と警察モナ

965 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:30:05 ID:SAKuX90mO
お前らはホントに掌返ししかできないクズだな
普段なら「たいしたことないくせに夜に受診するなよ」
とかいってる癖に
お前らみたいな世の中になんの貢献もしないで文句ばかり言ってるクズは一カ所に集めてガソリンかけて焼き殺すべきなんだ

966 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:30:38 ID:WBcCk3ERP
>>960
そんじゃアナタが医者になってやればいいんじゃないですかねぇ~
名医さんが365日24時間コンビニ診療すれば皆助かりますねぇ~


967 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:31:03 ID:EgmTMSQ30
>>963
ヤブっつーか専門外

968 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:31:08 ID:rfTDkJqBO
>>963

俺の地元の県立病院なんて医師不足っていうのもあって、平気で研修医に手術させる。
俺の親族もあわや殺されかかったよ。

969 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:31:18 ID:s/qX6do80
盲腸って死ぬのか
怖い病気なんだな

970 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:33:25 ID:2DSzKgJB0
>>959
それでも世界中どこの国よりも恵まれてるんだけどな

971 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:33:46 ID:WBcCk3ERP
>>968
日本は米国と違って点数化されてるから
名医が手術しても、ヤブが手術しても、費用は同じだからねぇ
子が親を選べないのと一緒で、患者は医者を選べない。ヤブに当たって死んだら運命なんだよ


972 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:35:04 ID:jn18sJm50
>>960
>医者ならたいした症状じゃなくても重篤な病気の可能性を疑ってみるべきだろ

疑うのは幾らでも出来るが、フルコースで検査してたら
ただでさえ悪名高い待ち時間が大変なことになるぞ
しかも救急ならなおさら。それこそ待たされたほうは死ぬぞ
裏で救急車断るケースだって増えるだろうし

明らかに過呼吸の症状ならそれへの対処をするのが普通だろ。
医者の、乱暴な言葉への批判へは口を挟む気は無いけど、冷静に考えてくれ

973 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:35:07 ID:e6WAfR9zO
うちの父親も肺癌で死んでるんだが、手術は無理って事で抗がん剤治療してた。
んで、経過が良いって事で一時帰宅が決まって、その日の寸前に
癌細胞が無くなった為に、気道と食道の間の壁に穴が開いて、
痙攣おこして倒れて肺炎、なすすべもなくそのまま死亡したんだが
これは病院側に落ち度は無いん?
どうせ末期だったし、遅かれ早かれ死んだんだからいいかって感じでほったらかしだけど。

974 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:35:34 ID:oKkdLA7+P
>>960
お医者さんにもベテランさんや新人さんがいて
当直なんて新人さんや藪医者の救急稼ぎが多いから
次の日も具合悪かったら昼間行きなおすべきなんだよ
時間外なんて応急処置の場だよ

975 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/10/16(土) 14:35:35 ID:euCcNcLZO
ゼプシスに至ってで死ぬ前に、激痛でまた病院に来るか連絡を取るかするはずだが?

重症のDMか免疫不全などの基礎疾患でもあったのか?

または知将か引きこもりか糖質か聾唖だったのか?




976 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:35:45 ID:TMdETkfR0
患者が医者を選べない?
どこの国のことですか?w

977 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:36:00 ID:g8QpSv8L0
>>950

それでも、病院へ行くことを怖がらせる言い方をしたというのはどうでしょうかね。
一年前の症状と肺がんが無関係であったにせよ。
横レスなんですけどね。

978 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:37:39 ID:s77zYQRI0
触診でアッペの診断が付けられるのは外科医だけ
内科医にアッペの診断をつけさせるのは無理
トラックの運転手に飛行機を運転させてるようなもんだ

979 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:38:13 ID:6Ml5ZIvk0
>>973
まあ、肺がんって既に見つかった時点で手術が出来ない状態ってかなりあるから

980 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:39:42 ID:w2qiFhP7O
知人の看護師もなんか具合が悪いから点滴してくれって定時より早めに病棟に行ったら
急性盲腸でそのまま入院、身内の承諾書も待てないくらいの即手術だった。
看護師でもわからないものかと思った。

981 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:39:44 ID:OHqpfMtN0
やっぱ純粋に医者数を増やさないとダメだよな。
教育は誰がするんだと医者は言うけど、教育してもダメなのはダメなんだから、
ダメな奴が食い詰めるくらいに数を増やさないとな。

歯医者は数が増えてホント治療の質が上がったよ。
昔は歯を入れて噛み合わせが悪かったら健康な方の歯を削るようなジジイもいたけど今は皆無。
やっぱ競争のない世界で生きてると人間堕落するもんだ。


982 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:39:56 ID:g8QpSv8L0
>>972

いや、それほど言ってることは違わないつもりだ。
診察内容についてはもちろん素人がとやかく言うことじゃないことは分かってる。
誤診じゃなくて怖がらせちゃったことだからね、原因は。

983 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:39:59 ID:MihKIZ440
>>336
> >>320
> 血圧が82/40 、サチュエーションが78。
> 筋肉注射と点滴をガンガン。
>
> 当然そのまま入院したけど、全く妊娠中か聞かれないで、レントゲンやらCTやらして、ステロイド入れまくって。

あえて言うが、そういった状態で、何もしないで「様子見」の方が良いのか?下手しなくても死ぬぞ。
(ただしCTまで必要だったかは少し疑問もある。(重症肺塞栓でのショックや心不全との鑑別か?)


> 後期研修医はそんなものかな?と…。
逆に後期研修医だから良かったんじゃないか?却ってold styleな研修している医師だったら不味かったかもしれない。

ただし、乳首コリコリは告訴していいレベルだ。

984 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:40:05 ID:Kan0CxuQ0
>>973
最期は自分の家で死にたいって患者多いから
在宅勧めたんだろ
手術もできない末期なら一年もたんよ

985 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:42:08 ID:jn18sJm50
>>977
そこは否定しないよ
過呼吸ごときで・・・という気持ちは、実はわからなくもないんだけど、
それでもその対応は酷すぎる

だから>>956の最後の2行はちょっと救われる
結果は変わらないから、こういう言葉は不適当だとは思うが。。。

その上での意見が>>950だと思ってくれ

986 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:42:39 ID:OHqpfMtN0
>>974
怖いのは新人が偉そうにあやふやな根拠で確定診断する事なんだよな。


987 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:43:31 ID:WBcCk3ERP
>>976
選べるのが米国。選べないのが日本。
医療機関は広告制限とか色々あるのよん。
日本は患者の口コミで病院選ぶぐらいしかできんねぇ、それも情報の真偽わからんし

>>984
マジレスすると経費削減目的
どーせ死ぬ病気でも病院にいるといくらでも延命できて
金が無限にかかって家族的にも医療費的にも負担甚大だから
在宅で無理に生かさず逝ってもらおうという国策ですねぇ。
病院のベット不足も深刻ですし、それで救われる命もありますしねぇ


988 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:44:46 ID:2DSzKgJB0
>>978
何科だろうが全身症状も局所の圧痛もはっきりしないような非典型例だと無理
少しでも腹が痛いという患者に全例エコーや造影CTするなら話は別だが
そんなことしたら医療費がマッハすぎて納税世代が積む

989 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:47:01 ID:HEz4u6LJ0
>>960
医者ならたいした症状じゃなくても重篤な病気の可能性を疑ってみるべきだろ


これはちょっと違和感を感じるな
そうしたいのは山々なのだが、いろいろと疑って色々検査しましたがやっぱり風邪で良いようです
って事でも文句ないならいいけど、その代わり、同様な症状を出す様々な病気を疑って様々な検査をやったので
保険診療でも会計で7000円・・とかになったらさすがに怒るだろ?
「結局、ただの風邪なのにそんなお金かかるんか?」って。

それと、日本では毎度毎度「疑い病名」で検査やらやっていると保険審査で査定されるんだよ。

990 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:47:44 ID:r+nwayRG0
こういう患者と家族が日本の医療を崩壊させているんだね
お気の毒だけど病院のせいじゃないでしょ

991 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:48:19 ID:e6WAfR9zO
>>979
このままいくと壁が無くなってヤバい、とかの予見は出来ないのかねぇ?
予想以上に効果がありすぎた、という事なんだろうか?
一時帰宅したら畑の草刈りする!とか張り切ってたから、ちょっと可哀想でね。

992 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:48:49 ID:/7L0kRxT0
医者になるには金がかかる。
結局金持ちのボンクラドラ息子しか医者になれない。
そして医者も金欲しさに世襲制を維持しようとする。
結局受験のテクニックだけが優秀な人間が医者になってしまう。
これが医療システム崩壊の大きな元凶だろ。
国民の生命をどう守るかを軸に医療システムをリストラクチャーする時期に来てるんだよ。

993 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:49:20 ID:jn18sJm50
>>982
おk、おk、了解した。
なんか言い方きつかったらスマンカッタ

「様子を見て、改善しないようだったら後日精密検査をしましょう」って
言えばいい話だからねぇ
なんなら昼間の検査の予約を入れてあげるなりしてあげればいいし
(予約までは無理なとこもあるのかもだけど)

994 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:50:02 ID:g8QpSv8L0
>>989

疑ってみろと言うのはその後の患者がすべきことを示す根拠としてです。
疑ってもいなかったので罵倒するような言い方になったのではと。
ただ他の先生がおっしゃってるように無関係の可能性が高いようなので疑いがなくて当然だったのかもしれませんけどね。
言い方なんだよなあ。患者は弱いから。

995 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:50:27 ID:2Tzcl/L/0
>>977
病院に直接抗議したら、謝罪などありえたと思うよ
それまでの病院経験や症状の苦しみから必要以上に
発言を重く受け止めてしまった精神状態と推測できるけど
ただ問題の医師が実際に患者を羽交締めして
その後病院に行かせなかったわけではないからね…
そのあたりは患者にも「医師の言葉は絶対」というわけではないし
別の医師や病院にかかる自由もある、という認識が求められると思う

996 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:50:34 ID:pZWVR2M8P
病院としての年間手術数とか良く見るよね
それ鵜呑みにしたらダメだよ
だってその人に診てもらいたいって患者が殺到してる先生が個人で開院した後も数はそのままだからw
確かに病院の数としては嘘は付いてないよね

997 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:51:13 ID:2DSzKgJB0
国公立大医学部6年間の学費<<MARCH含めFラン私大の一般学部の4年間の学費

は常識なんだけどな

998 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/16(土) 14:51:39 ID:9/Bc0eV90
俺も腸炎だと言われて家に帰されたら死にかけて他の病院いったら
胆のう炎で重症で即入院だった


999 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 14:52:37 ID:6jVIlJJD0
なぜか、すごい人気だなw

1000 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/10/16(土) 14:53:54 ID:IBCSSSc50
日本の医者に何を期待してんだよqqqqq

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2ch3ch4ch.blog109.fc2.com/tb.php/1465-3e18d115

ブラックリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。