【流行】大人たちの間で超難解な数学が密かなブーム カルチャーセンターで「数学I」「微分積分」などの数学講座が人気 - 2ちゃんで盛り上がってる炎上ニュースを探すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【流行】大人たちの間で超難解な数学が密かなブーム カルチャーセンターで「数学I」「微分積分」などの数学講座が人気

子どもの理数離れとは裏腹に、今、大人たちの間で数学がブームになっている。

 以前は文系講座が主流だったカルチャーセンターでも、最近「数学I」「微分積分」などの数学講座が人気。

「理系講座には人が集まらないのではと心配しましたが、実際は大好評でした」(工学院大学・朝日カレッジ講座企画担当 新海太郎氏)

 受講者層は二十~八十代と幅広い。

「昔ちゃんと学んでなかったから、など学び直し目的の方が多い印象です」(同前)

 学び直しを後押しする書籍も多数出版されている。昨年七月に発行された数学解説書『もう一度高校数学』(日本実業出版社)は「難問は避け、基礎を理解しやすい構成にしたところ、現在までに五万部を記録。弊社の他の数学書の倍以上の売れ行きです」(同社第一編集部 生田敏郎氏)。

 〇七~〇九年にかけて、数学をテーマにした小説『数学ガール』(ソフトバンククリエイティブ)も出版された。高校生が、高校数学やフェルマーの最終定理などの難問に挑戦していく物語で、小説自体はライトノベル風だが、数学的にはかなり難易度が高い。

「それが三シリーズ累計で十万部を突破し、我々も驚いています」(同社数理書籍編集部 野沢喜美男編集長)

 さらには完全な学術書も好調な売れ行き。

「十九世紀フランス人数学者、ガロアの理論を解説した『ガロアの群論』は、今年五月出版で、早くも三刷に突入しました」(講談社 書籍第三販売部 ブルーバックス担当 桑井真歩さん)

 その動きを受け、書店でも「数学者の専門コーナーを設けるなど工夫をしている」(八重洲ブックセンター本店三階理工書売り場)という。

 とはいえ高等数学は完全な学問。仕事や生活に直結することはないのに、なぜ?

「数学や科学は現代におけるリアルな“冒険”。何百年も解けなかった難問の存在やそれが解けたときの熱狂など、ドラマ性に惹かれる人が多いのでは。答えのある学問だけに、解に辿り着いたときの充実感も大きいのでしょう」(自然科学雑誌「日経サイエンス」中島林彦編集長)

 政治も景気も不透明。ならばせめて数学で達成感を味わいたい? 
応援クリックをお願いします! 1 名前:おっおにぎりがほしいんだなφ ★[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:42:11 ID:???0
子どもの理数離れとは裏腹に、今、大人たちの間で数学がブームになっている。
以前は文系講座が主流だったカルチャーセンターでも、最近「数学I」「微分積分」などの
数学講座が人気。「理系講座には人が集まらないのではと心配しましたが、実際は大好評でした」
(工学院大学・朝日カレッジ講座企画担当 新海太郎氏)

 ◆受講者層は二十~八十代と幅広い。
「昔ちゃんと学んでなかったから、など学び直し目的の方が多い印象です」(同前)
学び直しを後押しする書籍も多数出版されている。昨年七月に発行された数学解説書
『もう一度高校数学』(日本実業出版社)は「難問は避け、基礎を理解しやすい構成にしたところ、
現在までに五万部を記録。弊社の他の数学書の倍以上の売れ行きです」(同社第一編集部 生田敏郎氏)。

〇七~〇九年にかけて、数学をテーマにした小説『数学ガール』(ソフトバンククリエイティブ)
も出版された。高校生が、高校数学やフェルマーの最終定理などの難問に挑戦していく
物語で、小説自体はライトノベル風だが、数学的にはかなり難易度が高い。
「それが三シリーズ累計で十万部を突破し、我々も驚いています」
(同社数理書籍編集部 野沢喜美男編集長)

 ◆さらには完全な学術書も好調な売れ行き。
「十九世紀フランス人数学者、ガロアの理論を解説した『ガロアの群論』は、今年五月出版で、
早くも三刷に突入しました」(講談社 書籍第三販売部 ブルーバックス担当 桑井真歩さん)
その動きを受け、書店でも「数学者の専門コーナーを設けるなど工夫をしている」
(八重洲ブックセンター本店三階理工書売り場)という。

とはいえ高等数学は完全な学問。仕事や生活に直結することはないのに、なぜ?
「数学や科学は現代におけるリアルな“冒険”。何百年も解けなかった難問の存在やそれが
解けたときの熱狂など、ドラマ性に惹かれる人が多いのでは。答えのある学問だけに、
解に辿り着いたときの充実感も大きいのでしょう」(自然科学雑誌「日経サイエンス」中島林彦編集長)
(一部省略)
(週刊文春2010年7月29日号「THIS WEEK 流行」より)

ソース:yahoo(週刊文春)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100722-00000002-sbunshun-soci

2 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:42:44 ID:0iPuDy9N0

        /´・ヽ      ねことあひるが 力をあわせて
       ノ^'ァ,ハ             みんなのしあわせを~♪
       `Zア' /
       ,! 〈              ハ,,ハ
       /   ヽ、_          ( ゚ω゚ )
      l        `ヽ、        /    \
     .   ヽ       ヾツ))   ⊂  )   ノ\つ
         \        /      (_⌒ヽ
           ヽ rーヽ ノ       ヽ ヘ }
           __||、 __||、       ノノ `J



              ハ,,ハ
             ( ゚ω゚ )
              ,! 〈
              /   ヽ、_
             l        `ヽ、
            .   ヽ       ヾツ
               \        /
                ヽ rーヽ ノ
                  __||、 __||、

      ‐┼‐ヽ  |ヽレ ノ_ │  |  |   ‐┼‐ ‐┼‐
       __|__    | ┼ | |     |  |   ‐┼‐  d
      (丿 )   |ノ|ヽノ |    ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ


3 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:44:09 ID:8hJMWVHT0
3ゲット・・・

4 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:45:42 ID:+VD/8CWVP
「数学I」「微分積分」で超難解って文系どんだけバカなんだ

5 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:45:42 ID:WquCfwKC0
数学コンプレックスに苛まれながらあと何十年生きなければならないのだろう。

6 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:45:44 ID:g1VwUuWs0
コマ大スレですか?

7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:46:23 ID:xJ6AaI0I0
てめぇ勝手に楽しむのはいいが、やらせようとするヤツが増えていけねぇ。

8 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:47:46 ID:cVjCcIna0
数学は30超えて勉強しても伸びないよ

9 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:48:35 ID:ptEPI6WA0
え・・・?
数Iが超難解?

10 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:49:26 ID:KT5v1nGz0
てっきり算額のことかと思った。何だ数・か

11 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:49:43 ID:u8RKuGFW0
>>8
別に最先端の研究をする訳じゃあるまいし、そんなことはない
微分方程式あたりまで終えたら大体OKくらいの気持ちでやればいい

12 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:50:10 ID:jsiKIW3j0
数学ガールって前から名前はちょくちょく聞くけど面白いのか?

13 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:50:20 ID:g1VwUuWs0
数学といっても、パワー系とテクニック系があるよね。

14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:51:17 ID:cVjCcIna0
>>12
不完全性定理を扱ってこけた。


15 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:51:22 ID:aGWDJjq30
大方のレベルでは「楽しむ」のならセンター試験レベルの数Ⅰくらいが限度だろうな。
これが数Ⅱ数Ⅲとなるともう手に負えなくなる。逆にストレスになりかねない。

16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:52:18 ID:9ea9WHaaP
コマ大だとパワー系は軍団
テクニック系は東大チームが担当だな
殿はひらめき型

17 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:52:27 ID:FPTlarqQ0
難しいかどうかなんてのは記事書いてる奴にとっての主観だわな。

>高等数学は完全な学問。仕事や生活に直結することはないのに、なぜ?
数学に限ったことではないが高校までの理系の勉強範囲で日常生活に直接役立ってないものを
探す方が難しい。ただ知識が疎かな奴はそれに気付かないだけの話。この記者のように。

18 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:52:36 ID:xWTULOv00
電験取る時に微積勉強しなおしたけど昔はできたのに一から勉強し直さないと全くダメだった

19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:53:00 ID:H2f7alHT0
まぁ、努力すれば理解できるレベルの数学なんて、ほんの入口なんだけどな。

20 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:54:25 ID:CKFYUdBF0
2次方程式解いたり、高次式のXを微分したりするだけなら笑うな。

21 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:55:09 ID:cjah/aew0
確率の問題だけは、やっとけ

22 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:55:20 ID:g1VwUuWs0
>>17 世の中のみんなが賢いと、お前とか俺が美味しい思い出来ないだろ?

23 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:55:24 ID:jihExDrJ0
高校の微積が超難解な人は生きるのを止めた方が・・・

24 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:55:58 ID:1BxOtaYO0
せめて偏微分方程式までやれば、実際に役に立つのにね

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:56:03 ID:dazRUo+B0
タイムスクープハンターでやってたな

26 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:56:28 ID:Y7bWFh/l0
こんなんで超難解って・・・・・・

27 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:56:40 ID:MYg6wbU20
数学講座とか電子工作講座とか行きたいな
楽しそうだなぁ…独学じゃツラいけど、習うのは楽しい

28 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:57:02 ID:H2f7alHT0
とりあえず、リーマン予想を解決しようという香具師はいないの?

29 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:57:27 ID:Y1lXGfIvO
>>15
それはいくらなんでもレベル低すぎだろw
もしかして、センター試験とか無かった世代なのかもしれないけど
センターの数学とかめちゃくちゃ簡単だよ
機会あったら見てみ
笑えるから


30 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:57:50 ID:8hJMWVHT0
NHKの高校講座は見ていて癒される

31 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:58:14 ID:DLE+jDAFO
数一でも複雑な式の因数分解とか展開は、数ニの微積よりも難しいと思う

32 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:58:16 ID:jihExDrJ0
だいたい高校の微積なんてのは、実数の連続性も写像の概念も直感で済ませる。
だから計算を覚えるだけの話だ。別に小学校の算数と大差ないのに食わず嫌いが多すぎないか。

33 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:58:54 ID:X6lsaICP0
勝新太郎かとオモタ


34 名前:秋水 ◆rSYUUSuiAQ [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:59:13 ID:941TfufN0
('A`)q□  数学やって来なかった奴は小学校でやる
(へへ    定理公理から憶えなおさんとな。

35 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:59:34 ID:B9OC9Bb80
目的地に行くのにどの交通手段を使えばいいか判断できる人間が微分積分すらできないなんてありえない
脳内はどうなっているんだ

36 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:00:02 ID:u4N6SooE0
数式は世界を表現するための言語である。

37 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:00:29 ID:9ea9WHaaP
高校数学で難しさで言ったら数Iが一番だろ
センターレベルならそうでもないが
modとか出てくるレベル

38 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:00:41 ID:aH2m/Ag20
ε-δ論法は途中でわからんくなった。下手の横好きの限界やな。

39 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:00:58 ID:JxEoQxMK0
最近、同僚にΣとlimと∫の関係をいきなり訊かれた。このことだったのかな。

40 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:03:18 ID:rkCyjWmr0
>『ガロアの群論』
これ簡単何?群論のやさしい入門書なんか見たこと無いな。

41 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:03:37 ID:L0EusW4J0
微分積分が超難解ってギャグで言ってるんだよね?

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:03:49 ID:fhpEP7E7O
三年間で数一の半分程度しかやらなかった我が農業高校
数二や微分積分なんて当時のクラスメートは誰一人知らなかった

43 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:05:20 ID:tVlx+DLU0
>>37
常識だよな。整数問題という難問メーカーもあるし。
逆に理系の微積は、東大京大レベルでも、見た瞬間に解法が浮かんであとは手の運動って問題が多い。

44 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:05:27 ID:ZF3xHE400
このブーム江戸時代にもなかったか

45 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:06:33 ID:71onC/Vv0
面白いのはやっぱり確率や数列、整数あたりかな?


46 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:06:49 ID:1eQIl1qb0
頭が弱い奴がよく言うセリフ
「それって将来 何の役に立つの?」

まぁ 工場で肉体労働するのには必要ないかもねw

47 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:07:03 ID:7AtfiJqg0
馬連を5頭ボックスで買うのと、3連複を5頭ボックスで買うのは同じ、とか役立つよな


48 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:07:34 ID:OJoJtIyh0
実学に置き換えると、forループ

49 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:08:47 ID:JRt5QKU60
>>32
だからこそ逆に分かりづらくなってる

50 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:08:55 ID:5s58Rm/d0
年代によって難易度なんて変わるだろうに。
それ一緒くたにしてる時点で頭わりーな。

51 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:09:53 ID:jARcQ05k0
高校の勉強学び直すにしても社会や理科はあるとしても数学はないわ。


52 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:10:05 ID:cVjCcIna0
まあ微咳ができるようになると、最先端の数学まであともうちょっと。
複素解析をやって、多変数複素解析に進め。
未解決問題が山のようにあるから。

53 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:10:17 ID:sC6KQvLb0
多次元の数学的解法を求めるわけじゃないの?

数I とか高校1年の内容じゃん

54 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:10:29 ID:9ea9WHaaP
>>32
小学生の算数で微積やるのがウケてると予想
アメリカ流 7歳からの微分積分って本があるけど
カルチャーセンターでやってる中身はこの本と一緒じゃねーかな

55 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:10:55 ID:Y+Kscm/IO
>>47
大学時代にパチンコで確率勉強して収支表でエクセルの使い方覚えた

56 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:11:07 ID:JRt5QKU60
>>40
読んでみればいいよ
なかなかいい本だ

57 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:11:20 ID:71onC/Vv0
>>51
社会はともかく理科は数学ないと無理だろ

まあ実際面白いと思うよ
受験や試験が絡まなければね

58 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:11:54 ID:8hJMWVHT0
一過性のブームで終わらなければいいけどな

59 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:11:58 ID:Jc8W1d3p0
若者がするのが数学
中年がするのが哲学
老人がするのが歴史

哲学と歴史の順序が逆だったかもしれない。
いずれにせよ、数学は若者(30以下)の物。

60 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:12:02 ID:fkZxiVIL0
まあ、興味を持つようになったのは素直に喜びましょ。
一過性のブームで終わらないことを願います。


61 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:12:53 ID:3InT9jp70
微積は別に難しくない気がするけどな
個人的には虚数のほうが実態をつかめない
2乗して-になるってのは現実でどういう場面ででてくるんだ?

62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:13:15 ID:9ea9WHaaP
クイズ番組って理系の問題が極端に少ないよな
算数・理科は稀に出るけど
数学となると皆無じゃね?やっぱ視聴率取れないんだろな

63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:13:19 ID:Cc76AA920
そんなに接線の傾きを出したいのか

64 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:14:03 ID:sC6KQvLb0
数学の基礎って四則演算だよ

65 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:14:06 ID:dus+gWEZ0
>>4
馬鹿はみんな文系だもの

66 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:14:18 ID:aGWDJjq30
>>29
俺は共通一次世代だが、それを簡単だと感じるのは普段同じような問題をやり慣れているせいだろう。
いわば[芸当]として仕込まれているせいだ。本当に理解しているとも言い難い。
そういう問題でも普段やり慣れていない人間にとっては学生のように単にやらされ慣れてきた方法にあてはめるわけにはいかないので、
本当に自分で一から考える真の思考と言うのを要するのだ。

67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:14:26 ID:4oXpHoHf0
>>65
鳩山と菅は・・・

68 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:14:48 ID:ciDHg6GO0
一昔前にヒッポファミリークラブというあやしげな団体が
「フーリエの冒険」「量子力学の冒険」という本を地味にヒットさせた

69 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:15:21 ID:bSjaRqyR0
セ分イレ分

70 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:15:56 ID:aPAku2/E0
試験や成績が紐付けされていない今となっては、
ゆっくりまた勉強しなおしてもいいなと思ってる。

71 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:15:59 ID:tVlx+DLU0
>>32
大学入っても、
工学部とかは高校の乗りで1年生からいきなり多変数関数の偏微分や重積分の計算ばっかだけどね。
1年生の間は1変数限定でε-δでネチネチやったり、実数論だの位相空間論の初歩をきっちりやる微分積分やるのは数学科ぐらいだ。

72 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:16:04 ID:71onC/Vv0
よく言われてるけど平面図形は本当に苦手だったな
数IAが一番難しいってのはその通りだと思うわ
整数にしても平面図形にしてもね
関数分野だと所詮は計算だから難易度にも限度があるけど
幾何の場合、受験でちょっとひねった問題が出たら手も脚も出ない
まーその辺配慮して大学側も幾何に関してはそんなに厳しい問題は出さないんだけどな

73 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:16:30 ID:eQ4vs8Tf0
>>38
ふたりが明日も仲良くいたければ、今日十分仲良しになっていればよい。 ( ´・ω・)

74 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:16:37 ID:jsiKIW3j0
微分や積分は超役立つよってことわかれば
すんなりやっていけると思うが
なんでもそうだけど具体的にイメージできないときつい

75 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:16:39 ID:FK0CbF3m0
数Iの難しさは数Iの授業を受けてる時点でのスキルだけで問題を解かなくてはならないところ
代数や微積などを使えばもう少し楽に解ける問題は多数ある

76 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:17:26 ID:ZXJ89YSS0
いやまてよ。数学Iや微積レベルで難解って

77 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:19:25 ID:3m8FhEfG0
>>61
電気数学の位相なんかで使う

78 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:19:54 ID:HD2lXjFR0
東大・東工大レベルの数学扱ってるんだろうな?

79 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:20:06 ID:KScQzHYE0
jωだけ覚えれば十分だよ.機械力学と電気回路はね.

80 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:20:14 ID:RznM8n2p0
センターの微分積分は、解けるように作ってるから簡単なんであって
ガウスの本とかに書いてあるのは難しいらしいが。
一応、5教科で国立行ったけど、数学が一番先に忘れる。
つかわねえし。

ちなみに、うちの大学教授が言ってたが(一応QJEの引用数が日本で20位以内に入ってるエリート学者)
アメリカの大学生はMITに行くようなやつでも、数Ⅰ程度の数学わからんってよ。
大学がきっちり専攻に応じて教える。
その代わり、卒業するころには日本よりずっと優秀だそう。
日本は、予備校で、手段としての解法教えるだけだからな。

81 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:20:35 ID:Cc76AA920
ω

文系はこれをダブリューと言う

82 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:21:38 ID:9ea9WHaaP
>>61
imaginary numberだから
頭の中に存在するんだよ
実際の使い方は
x軸に対して+が右方向
-が左方向とすると
虚数使えば1乗でy軸方向に上
3乗でy軸方向に下と言う風に使える

動画で見る四次元空間と言うのもあるが
見てると頭がおかしくなりそうw



83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:21:48 ID:aGWDJjq30
センター試験の数学は数Ⅰレベルと相場は決まっているしな。

84 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:22:26 ID:71onC/Vv0
>>81
おいなりさんだろ?


85 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:22:29 ID:KScQzHYE0
>>61
虚数Iを4回かけると,元の数に戻る.
sin tも4回微分(積分)すると元に戻る.
だからIを使えば三角関数の微積分が簡単になる.

86 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:22:45 ID:BeBnLf240
知ってるか?100の0乗は1なんだぜ?

87 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:22:56 ID:RQ53XL0F0
数学は用語と記号さえ覚えたら簡単なんやろ?

88 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:23:02 ID:0IHHRcLw0
数学勉強してるんだよ~とかいって
ax+by=c
dx+ey=f
の連立方程式すら解けなさそう…

89 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:23:05 ID:pITCCh3IO
>>81
それはお稲荷さんだよ。

90 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:23:54 ID:bQOObxOi0
昔は勉強せんかったからな
虚数とかちゃんと勉強してみたいもんだ

91 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:25:11 ID:3InT9jp70
>>82
現実で具体的にどんな場面で出てくるん?

92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:25:27 ID:9ea9WHaaP
虚数の情緒って本が面白いよ

93 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:25:36 ID:Z3jH5ZlS0

超難解????

 

94 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:25:58 ID:vpk7ljKS0
>>30
田中えみチャンかわいいよな

95 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:26:00 ID:W8ffgB5r0
>>89 >>84

96 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:26:48 ID:bQOObxOi0
>>92
サンキュちょっと探してみる

97 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:26:58 ID:V56+8Or10
>>53
高校1年でやらされるけど、
それで身についてる大人はほとんどいないんだよ

98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:27:42 ID:3InT9jp70
>>80
俺は歴史を即効で忘れたな
学部が経済だから特に微積は普通に使ってるからかもしれんけど

99 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:27:43 ID:hbf7lgVS0
もう・・・数学なんか全部忘れたぞw
得意科目だったのに、必要のないものはすぐに忘れるな

100 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:27:44 ID:SQKT5bp1O
コラッツ予想を誰か解いてくれ
今まで反証例が一つも見つかってないからおそらく予想は正しいんだろうが、
おそらく正しいという結果だけ出て何故そういう結果になるのかが謎のまま

101 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:29:28 ID:yK7LI+Vk0
立体の体積求めなんて
パズルみたい

なんて思ってるんだろうな

102 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:29:28 ID:YN3/mQr0P
東工大卒の俺がお試しで行ってみたけど、けっこう楽しかったぞ。

コマ大みたいな感じで楽しめた。
数Iあたりのレベルだからこそ、万人ウケすると思うよ。


103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:30:17 ID:u4N6SooE0
>>61
量子力学。

104 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:31:16 ID:71onC/Vv0
高校数学の難問ってどちらかというとパズルみたいな感じだよな
そういう点で数1あたりの問題が楽しむには一番いいと思う

105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:31:49 ID:WbyBptH+0
基礎だろ、超難解ってw

106 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:32:01 ID:9ea9WHaaP
>>91
>>77
らしい


>>102
数Ⅰってのがキモだよな
地頭いい小学生なら分かるし
実際に数学を知らなくても
中学受験の算数なんか数Ⅰの整数とか数え上げとか
意識した問題が多い

107 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:32:17 ID:SQKT5bp1O
公務員試験の数的処理は知識要らないその場で考えればわかる問題ばっかだな

108 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:32:23 ID:jBKSav820
そう言えばよく分からないけどやったなという記憶があるからいいんだよ。
ゆとり世代はそういう記憶さえないから、ゆとり世代が中年になった頃、
数学のブームが来るなんてことは、まあ、ないだろう。(w


109 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:32:34 ID:hbf7lgVS0
高次元ボンカレー予想とかちんぷんかんぷんです

110 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:32:50 ID:Y+Kscm/IO
>>104
公務員試験の数的推理あたりが一番楽しかった

111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:32:58 ID:UIfowUbm0
超簡単とか笑わせるわ
それは白人ががんばって発見したのをなぞって塗り絵してるだけのことだから
養老が学生の時に議論してたのが、日本人は自力で原子を発見できたか?というもの
その場での結論は無理だろうねってさ
そんなことやってるからツメが甘いんだわ、基礎とか原理とかに弱いんだ
応用なんてのはある意味誰でもできるんだよ?

112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:33:09 ID:ZAcjIA890
虚数は数直線上に表せられないというだけで、存在します。
つーかマイナスの数を自乗してプラスになるのは一種の決まり
に過ぎないからマイナスになる数があっても構わないと思う。



113 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:34:11 ID:0IHHRcLw0
>>108
ぷ、高校生の数学力はずっと変わってないというのに

114 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:35:05 ID:nJ8gCmOe0
自慢ばっかでつまんねースレだな

115 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:35:14 ID:71onC/Vv0
数2B以降の数学って結局暗記の要素が強いしなぁ
新しい概念が出てくるからね

116 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:35:15 ID:jBKSav820
おそらく今の数Iは昔でいうと中学の内容の集大成だから・・・。(w
多少昔の高校的色彩を帯びてくるあたりでたくさんの人がつまずいてしまう。(w


117 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:35:40 ID:A354NwzM0
一次変換だとか対数だとか
現役時代はすらっと反射的に解けていたのに

あれから25年
改めてあの時の自分のノート見返してもさっぱりわからん
別人のようだ

118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:36:10 ID:PVjeWmus0
どうせなら積分をEXCEL使ってモンテカルロ法で解いてみるとか、
高校ではやらなかったことやってみたりすりゃいい。

119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:36:22 ID:YYaqpTzz0
数Iなんか簡単だよ厨がいっぱい居るんだろうと思って開いたら案の定ですね

120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:36:41 ID:Om0XaDqFO
密かなブーム=流行ってない

121 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:36:50 ID:3m8FhEfG0
>>91
交流の電圧と電流の計算なんかで使える。
虚数だからじゃなくて、jが90度の位相差と考えれば上手く計算できるからって理由。
普通の抵抗Rを0°とすると、コイルLはj掛けて90°、コンデンサCは-j掛けて-90°
って感じで電圧と電流の位相がずれるんだ。
式で表すと↓
V=RI
V=jωLI
V=(1/jωC)*I
交流限定だけど、直流でも過渡現象なんかの解析にも使えるかな。

122 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:38:02 ID:65JfcgEy0
数I程度が分からないっつーか、教科書数学が実体の学問と乖離しすぎなんだよ

123 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:38:07 ID:jBKSav820
>>115
それは暗記で切り抜けてきた人の感想だって。(w


124 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:38:27 ID:8hJMWVHT0
>>117
25年前のノートを今でも残してるとか超几帳面だな

125 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:38:28 ID:x9FpyzdI0
高校までのクイズみたいな「数楽」か「数が苦」と
大学以上の「数・学」とは、名称変えるべき。
理系以外は混乱してるだろ、きっと。

126 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:38:37 ID:C82CmdU40
日本の数学のレベルは低い

マトモな教師が少ないからな

127 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:39:08 ID:pITCCh3IO
おいらの公式
exp(iΘ)=cosΘ+isinΘ

128 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:39:30 ID:LCU5ja0n0
学生のときちゃんとやっとけばいいのに(笑)

129 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:39:43 ID:SQKT5bp1O
解法を聞く前に自力で解くのは面白い

130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:40:13 ID:fcJ0MuE60
数式って 菅×小沢 とかじゃないのか

131 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:40:21 ID:0IHHRcLw0
偉そうなこと書く前に
なんか面白い数学の話しろや

132 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:40:23 ID:jBKSav820
>>126
それは数学教育に問題があるんだよ。日本では数学教育に力を入れている
連中の大部分が(全員とは言わないが)数学が分かっていない。(w
教育学部関連に特に多くの問題がある。(w


133 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:41:28 ID:d9i16B840
計算がマンドくせなんだよな。解法うんぬんよりそっちにが苦痛になるわ

134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:41:34 ID:5Avo1ZCp0
数学やっとけば物理も化学も経済もなんでもできるって言ってた
高校数学教師がいたが、実際ほぼ間違ってなかった

135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:42:17 ID:81wWlZHw0
εーδ論法の講座とかあるのかな?

136 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:42:39 ID:jBUyswCW0
微積分が簡単とか言ってるやつは

ただ解き方知ってるだけだろ

人類が微積分に辿りつくまでに

ものすごい時間をかけたんだから

137 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:42:46 ID:0IHHRcLw0
なんか変なのが湧いてるな

138 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:43:01 ID:Pf7S01xJ0
>>12
なにこの痛い主人公、って思った

139 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:43:48 ID:6PPPbMxq0
分数の割り算が出来ません><

140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:44:03 ID:a61onRpr0
>>136 でもこの講座は解き方教えるだけだろ?w

141 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:44:12 ID:Y7bWFh/l0
で、おまいらの考える超難解な数学って何よ。

142 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:44:32 ID:u4N6SooE0
>>117
それは反射で解いていただけで、理解していたわけじゃないっと。

143 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:44:52 ID:SQKT5bp1O
>>134
ミクロ経済学なんか数学できれば用語さえ覚えりゃ楽勝だからな

144 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:44:59 ID:2/lH+Quh0
超文系のオレからすれば、数式に数字以外の文字が入ってる時点で超難解。

145 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:45:12 ID:9ea9WHaaP
まぁアメリカなんかだと
数学は才能と言う事で専攻するまで
あんまり突っ込んだ内容しないらしいからな

一応日本でも才能関係なく努力でカバーできるように
カリキュラムが組まれてるらしい
なので代数がやたらと多い

才能が必要な数Ⅰの特定の分野 パズル的要素のひらめきが必要な部分は
面白いだろうね(実際の入試では特定の大学and/or学部しか出さないが)

146 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:45:19 ID:CYZu/hfB0
マージャンパイをしまう箱1つ(36個入る)に
でたらめに36個のパイを入れると、
その中には必ず上がりの牌姿がある。これを証明せよ。


147 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:46:03 ID:2EvJdZid0
数学以前に入試算数が結構ムズくて泣けてくるんだが

148 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:46:13 ID:5Avo1ZCp0
>>141
フーリエ変換とかもう駄目だった
あと今はもう微積もあやしい

149 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:46:27 ID:A354NwzM0
>>124
数年前、親父がなくなって実家を処分した時
段ボール10箱分の大量のレコードと一緒に見つかった
これも数箱分
おふくろが置いててくれたんだよ
小学校からの通知表とかも一緒にな

俺のものだが、ま、形見のようなもんだ

150 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:47:09 ID:8hJMWVHT0
>>139
繁分数でググるといいよ!

151 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:47:31 ID:JV9baAtu0
まさに >>4

152 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:47:33 ID:pITCCh3IO
>>141
割引セールの遠い大型店に交通費をかけて行くべきか、近くの商店街で買うべきか。

153 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:47:59 ID:9duZvo0b0
>>91
複素数平面上でiをかけることは90度左回転を意味する
つまりお前の携帯が耳を中心に90度回転したら、それはiを掛けたことと同じことなんだよ
実数だけで考えると180度回転しかないからね、90度回転を都合よく表すには複素数というモデルを創りだした
虚数って約は悪役だわなぁ
ちなみに3つの虚数単位を持つ四元数なんてていうものもあって、これは空間上の回転を表すのに役立つ

154 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:49:23 ID:0IHHRcLw0
(a÷b)÷c≠a÷(b÷c)

155 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:49:37 ID:jBKSav820
関数とか微積は昔は文系もやっていたけど今は文系はあまりそういうことは
やらないのでほぼ壊滅状態だろうな。目先のことしか考えない連中のおかげで。(w



156 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:49:38 ID:4XA12sxT0
>>140
公式教えるだけなら何が面白いかわからないじゃん
なんでそうなるかってところを丁寧にやるんじゃないの

157 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:50:51 ID:Obvm9Ve30
>NHKの高校講座は見ていて癒される
数学はあまりの説明の下手さ加減にみていて腹立ってくるよ
地理とか歴史はいいけど

158 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:51:21 ID:tPeV9p6jO
どうしよう
分水てなんだっけ?


159 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:51:26 ID:qiipP2uB0
>>152
昔、数学者=哲学者だったのはそういうことか。

160 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:51:37 ID:mOKtmhTe0
>>122

実体の学問とは一体何なんでしょうか



161 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:52:51 ID:9ea9WHaaP
高校講座で蒼あんな&れいなタンのファンになった

162 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:53:38 ID:mc+QJWxa0
仮分数ばかりだったので帯分数で戸惑った高校時代・・・

163 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:53:53 ID:pX8xFChT0
rot*div=0

164 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:54:12 ID:W0wTSp0p0
・・・高校・大学レベルの数学で超難解・・・?

165 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:55:07 ID:P7lSqHtw0
…高度?

166 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:55:08 ID:HF3ir4uD0
>>139
実はそこをクリアすると、微分とかも簡単になるんだけどね。

167 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:55:36 ID:OJoJtIyh0
>>148
Cooley-Tukeyは高速化のためにさらにわけわからなくなるぜ。
ともあれ自前jpeg,zip,mpegが出来ると感動する。

168 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:56:22 ID:SQKT5bp1O
錐の体積の求め方とか小学校で習うけど、なんでそれで錐の体積が出るのかは教えないよな
習った当時なんで×1/3になるのかしばらく考えてみたがわからんかった
公式だけ教えるくらいならやらなくていいと思います

169 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:56:45 ID:TUKbI0Gj0
>>31
難しいって・・・
それ単なる作業だから

170 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:57:08 ID:d0x+dwOv0
物理とか三角関数とかは、学生の頃大嫌いだったけど、
趣味でゲームプログラミングやると面白いんだよな。
定数ちょっと変えるだけですぐに変化が体感できるから。
FF13みたいな人形劇にはそんな数学的面白さは皆無そうだったけど。


171 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:57:35 ID:0IHHRcLw0
だれかモジュラーについて教えてくれ

172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:58:22 ID:RDTW6Fcg0
文系だったからⅢ・Cはやってないけど
高校生の頃、趣味のように数学の問題時まくってたなぁw
だから数学が面白いって気持ちは分かるわ

東大模試とか一橋模試で
数学「だけ」合格圏を突破してたのは俺の武勇伝w

173 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:58:27 ID:4XA12sxT0
テストが無いと思うと、原理をのんびり聞くのは楽しいだろう
実際にこの式使って計算しろといわれたら御免だが

174 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:58:36 ID:jBKSav820
>>163
*はconvolutionの記号だからそこでは使わない方がいい。(w

>>167
つまり原理は分からないということだな。工学はそれで満足か。(w


175 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:58:39 ID:5grzoJlm0
抽象的な思考になって、現実逃避に最適だからじゃないかな?

176 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:58:40 ID:sS39vuoSP
>>17
生活の中で確率統計や微分積分や3次方程式
普通に使ってるよ。

177 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:58:57 ID:S7iVY1ki0
>>115
高校数学で、定義なんて数えるほどしかなかったと思うが・・・。



178 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:59:37 ID:zw+qwkjk0
超難解ワロタwww

ゆとり世代じゃないんだからw

179 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:00:00 ID:A45Y0Htq0
>>169
微分はやり方を知っていれば必ずできる。
因数分解はやり方を知っていても閃かないとできない。

180 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:00:03 ID:FYVahMHk0
工業製品なんて大抵が微分方程式がその数学的な基礎になってるからな。
大人になってからそこら辺が知りたくなる人もいるだろう。

181 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:00:24 ID:1/3j7+Ag0
>>153
へぇー マジで?
俺らの頃はそんなことは教えてくれなかったなあ

182 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:00:46 ID:HpyjCLTa0
>>4
理系:文学・言語学などより理学・数学系のほうが得意
文系:理学・数学がてんでダメ。強いて言えば文学・言語学の方がテストで点取れました

183 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:01:21 ID:9ea9WHaaP
>>168
小学校では水の入ったマスを斜めに傾けて
量が1/3になりましたーってやるんだろうけど

2chの説明で神がかったのがあって一発で理解した
長さ1の立方体の入れ物に
高さ1/2ピラミッドが6つ入るから
その2個分って事で

184 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:02:11 ID:9duZvo0b0
>>164
記事にあるガロアの理論は1からやると割と難解なんじゃないか
数学科以外習わないだろうし、独学でやろうと思うのは凄いと思う

185 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:02:34 ID:x5gRK8Cl0
数学ガールは、ヲタ好みのハーレム小説。
ヲタの自覚があるなら読んで損はないww

186 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:02:47 ID:MHpmsig60
>>81
解き放たれた自分自身の象徴

187 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:02:52 ID:VpoHv3UN0
>1
記事のどこにも「超難解」なんて書いてないぞコラ

188 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:03:22 ID:S7iVY1ki0
>>179
は?高校数学レベルで閃きなんて要求してこねえよ。
パターン覚えてればただの作業

189 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:03:22 ID:RDTW6Fcg0
大学の教養科目で微分積分をしたんだが
「ネピアの数」ってのはどのくらいで勉強するものなの?

理系なら高校でやってるの?

190 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:03:48 ID:aWMzcF160
微分レベルの数学だったらパズルみたいなもんだからな。
そりゃあ楽しいだろう。
大学で出会ったフーリエ級数なんて何を解けばいいのかすらわからなかったわ。

191 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:04:26 ID:YhIdv6hd0
密かなブーム笑

192 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:04:34 ID:W0wTSp0p0
>>91
量子力学では虚数が当たり前のように出てくるぞ。
お前の身体が存在そのものに虚数が関係している。

まぁ、実用上でも便利だよ。
三角関数使うより虚数使ったほうが簡単になることが多い

193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:04:50 ID:OJoJtIyh0
>>174
pegはアルゴリズムの数が多すぎ。
指数部虚数部で分けて本来のフーリエでは使わない配列化してるなぁぐらい確認して終了だね。
各セクション通過ごとのビットの様子を確認して、これはあーなるのかっての確認したらもう満足だね。
やっぱ研究したいんじゃなくて製品が作りたいだけだから、研究者ってより商売人だな。
圧縮の他にもやること沢山あるからね。

194 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:05:18 ID:MQNRp6tkO
数学を歴史からやりたいって言ったら先生に考えすぎだと言われた

195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:05:38 ID:ohcHrmpu0
>フーリエ級数なんて何を解けばいいのかすらわからなかったわ。

で、何を解けばいいの?君の言ってる意味がわからんよ。

196 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:05:41 ID:RmdPiVhg0
微分は
本当は 知りたい事象を
微分方程式をたてて 解くことが目的なのだが
解を得るために 偏微分方程式やら変なものがいっぱいある。

いまはエクセルがあるから 真の解をもとめなくても
ソルバーで解ける

気になった方は これをググレ 
「Excelを用いた科学技術計算」
これを見つけて 

197 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:05:46 ID:0NBJp8pO0
日本文化の将棋やれよ
数字遊びよりよっぽど楽しいぞ

198 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:06:43 ID:W0wTSp0p0
>>189
今はどうなってるか知らんが、俺のときはやった。
というかネイピア数e知らんと、まともに微分積分できねーだろ

199 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:07:07 ID:Obvm9Ve30
excelなんか使わずにmaximaつかえよ

200 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:07:30 ID:SQKT5bp1O
>>182
国語も漢字などの知識系と作文などの芸術性が絡むもの以外は数学が出来る人のほうが得意だったりするけどね

201 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:07:30 ID:oESbySxZO
昔、友人が「ケハミの定理」って略したら、減点されてた

202 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:07:42 ID:ZlcRuNFc0
数学なんて面倒くさいだけですよ

203 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:07:53 ID:qqh+9aKc0
>>37
微積とかは定義やら定理やら前提条件が重厚なぶん、捻りようがないからな
一見単純・とっつきやすい裏返しにセンス一発勝負の数Ⅰ最凶
毎度毎度ひらめかなくてへこむw

204 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:04 ID:Hp8wYIzD0
高校の数学が、結構なレベルを教わっているのを知ったのは、大学の数学科に進学したときだった。


205 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:05 ID:K/Ig2ya20
大学入試の数学はクイズ。クイズを楽しめるかどうかで好き嫌いが分かれる。
大学以降の数学は、建築物であり、ものの見方ともなる。

ルベグ積分と不完全性定理は、画期的なものの見方だからオススメ。
群論はちょっと抽象過ぎて、ものの見方というよりは対称性をもつものの
分類法に近い。

206 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:12 ID:WDYyjeGp0
>>197
子供の遊びとは違う知的で賢く見えるというイメージが大事なんだろ

207 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:25 ID:sC6KQvLb0
>71
工学部だけど、一人で数学の基礎学習してたけど全然使わないね。

ε-δ論法、位相空間とか写像、それに関わる微分積分も使わないよ。

208 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:27 ID:CKFYUdBF0
そもそも改めて数1やるのってどんな層なんだ?

209 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:34 ID:Ka7zNMUK0
>>4
ああ、もう先に出てた…

210 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:44 ID:aWMzcF160
>>195
だから何が何だかわからないってことだよ!言わせんなボケ

211 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:45 ID:vZUeQgFd0
サイモン・シンとか数学わからなくてもドキュメントが面白くて胸が高鳴るよ。
数学ガールは甘酸っぱくてちょっと・・・

212 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:46 ID:HF3ir4uD0
こういうスレには、数学得意そうな人が出没するけど、
実際あう理系の院卒の人が割と数学苦手だったりするのは、
どうしてなんだろう?

213 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:08:58 ID:LN77j7+W0
親戚の子に高校の数学教えてるけど、下手なパズル解くより数学の問題解いた方が確かに面白い。

214 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:09:42 ID:4XA12sxT0
>>212
現役じゃないと忘れる

215 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:09:53 ID:tJ+wszcd0
俺はもう二度と数学やりたくないなー

216 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:09:57 ID:SQKT5bp1O
>>183
他の形の錐でも同じことが言えることも説明しなきゃならんがね

217 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:10:30 ID:qN3WXWPt0
なんだ、最近ポアンカレ予想を解決した人が賞金を受け取らなかったのがあったから
ミレニアム問題を考えるようなものを想像したが・・・、どうやら違ったようだ

218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:10:45 ID:W0wTSp0p0
>>184
どうだろ。
それ言い出したら、四則演算すら1からやったら奥が深いぞw

>>203
微分積分は作業だからな。だからこそ道具として便利なんだけど。
数Ⅰ関係はパズルみたいな良問が多いよね

219 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:11:05 ID:aWMzcF160
>>195
「ボケ」なんて書いちゃってごめんね。俺がボケだわ(´・ω・)

220 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:11:13 ID:3da9IK/f0
>>182
2chの自称理系が言う文系理系の括りはまさにそんな感じだな
ただ単に理数系が苦手なやつが文系って感じ

221 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:02 ID:9ea9WHaaP
>>216
まぁそうだけど
小学生でも分かる説明として
これ以上無いと感じた
こういうの思いつく奴は頭いいと思うわ

222 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:04 ID:HpyjCLTa0
>>212
大学・大学院は有機合成一本だったから大学入試で数学使った程度の微積とか数列とかもう忘れたわ…

223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:10 ID:v/lVav7D0
>>4
微分積分はピンキリだろ

224 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:15 ID:sS39vuoSP
>>61
虚数がわからないと30歳越えても魔法使いになれない。

225 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:18 ID:x5gRK8Cl0
とはいえ微積分の計算は若干きつめだから
2流大学の入試での振り落としには最適。

226 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:23 ID:VpoHv3UN0
ラッセル・クロウがネクタイの柄を一目見ただけで「数学的に間違ったデザインだ」って言ってた

227 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:58 ID:alDwor5GP
>>224
な、なんだってー!!ちょっくら勉強してくる

228 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:12:58 ID:XarUOvVf0
>>189
e=lim[n→0](1+n)^(1/n)
これぐらい数Ⅲでやるよ

229 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:13:01 ID:Jk7iN8fe0
中途半端が知ってる限りの知識を披露しあうスレになりました

230 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:13:15 ID:8CfBJBaZ0
今は亡き彌永昌吉先生がまとめた群論の入門書を買ったが、
未だに数学的知識を必要としないところしか読んでいない

231 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:13:59 ID:5grzoJlm0
>>212
アンタに数学の話をするのが面倒だから、それを避けてるだけじゃねーの

232 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:14:21 ID:17DmnLUa0
>>4

文系理系問わず両方とも高校普通課の数学の必須なんだが。
お前さん高校通ったことないん?

233 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:15:00 ID:9ea9WHaaP
>>229
それが2chの醍醐味だろw

234 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:15:20 ID:9duZvo0b0
工学系で理論からまともに数学やってるところってあるのかな

235 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:16:46 ID:W0wTSp0p0
>>225
院試のとき、どうやっても微分方程式が解けなくて凹んで(途中で諦めて捨てたけど)たら、
結局解析的には解けない微分方程式出題しやがってたw

解析的に解けるか解けないか判断できるかを見るための問題だったのか、
ただの教授の出題ミスだったのかは永遠の謎。

236 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:17:14 ID:M2vMvyOH0
0の0乗っていくらなの?

237 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:17:47 ID:4XA12sxT0
人間、わかった気になるというのはなかなか気持ちいいもんでね
これらの講座受けてるお客が本当に身についたかは怪しいもんだし
商売上、そんなことは重視してないだろう

238 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:17:50 ID:SQKT5bp1O
基本的に不真面目で授業にちゃんと参加してなかったのでテストの問題みてからどうやって解くか考えてたな
教えた解き方と違うとか言って減点してくる先生と、面白い解き方だと言って誉めてくる先生がいた

239 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:17:54 ID:w4oHlriM0
>>233
ところが結構マジで上から目線になってる奴がいるから気持ち悪い

240 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:18:36 ID:fT01LN7+0
コマ大数学科

241 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:18:39 ID:S7iVY1ki0
>>236
いち

242 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:18:51 ID:sS39vuoSP
数学じゃなくて算数の話だけど、
0で割れないっていうのだけ
未だに納得できない。
0で割ると答は∞だと思う。

243 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:19:10 ID:W0wTSp0p0
>>236
「定義されない」としても「便宜上1」としても、好きにするよろし

244 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:19:14 ID:XarUOvVf0
>>236>>241
普通は定義しないんじゃないの
色々流派はあると思うけど

245 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:19:55 ID:9ea9WHaaP
1+1が2にならない世界もあると知ったときに
小学生の時からの疑問が解けたな

246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:20:20 ID:1QwSHpvw0
江戸時代も数学流行ったとか聞くけど

247 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:21:51 ID:qcaH09R/0
解くと1億円位もらえる問題があるんだろ?
それにチャレンジしろよ。

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:22:16 ID:9ea9WHaaP
A=B
両辺にAをたす
A+A=B+A
2A=A+B
両辺から2Bをひく
2A-2B=A+B-2B
2A-2B=A-B
2でくくる
2(A-B)=A-B
両辺をA-Bでわると
2=1

と、こういう感じで割り算に0入れると
答えが定まらないからじゃね?

249 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:22:17 ID:f53jQQsq0
そんな暇あったら本業の勉強しろと思う。


250 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:22:29 ID:S7iVY1ki0
>>244
定義なんだから、どう設定しても自由だろ。

251 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:23:39 ID:W0wTSp0p0
>>248
別に1=2である数学体系を自分で作ってもいいんだぜ?w
それで面白い結果が得られるかどうかは別問題だがな

252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:24:34 ID:x5gRK8Cl0
>>243
定義しないなら、y=x^0のグラフを書け、というのが微妙な引っ掛け問題になるな。
高校生の半分は罠にハマると思われ。

253 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:25:37 ID:nif1lhiB0
>>246
算額のことか?

254 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:25:42 ID:SQKT5bp1O
>>242
ゼロを無限に集める意味がわからない
集める前にギブアップだろう
少しでも「ある」なら塵も集めりゃだが、全く「ない」のを無限に集めても何にもならないんだから

255 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:26:35 ID:pdiQpKJq0
虚数とか微積分とか
初めて学んだ時は「そんなのありかよ?」と疑問を持ったが
「ありです」で突き進むのが数学。

256 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:27:25 ID:gYPNhBX80
おまいら、

1+1=2

を証明してみせろ。

257 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:27:42 ID:RtgE2Q6W0
今なら教科書読んでるとわかるんだよな。文系理系というよりも
脳の発達具合が違うのかな。今からなら文系科目はやりたくねえ


258 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:27:46 ID:VpoHv3UN0
>>254
無=0を分割できないのと一緒なんじゃね?
おれはそう自分で納得させていたが

259 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:28:41 ID:7GBmSDTj0
青チャを一日一門やっとけばいいやん。

講義なんて効いてる奴は総じて馬鹿。

あれは勉強の空間を提供してくれる場所であって勉強を教わる所じゃない

260 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:28:42 ID:9duZvo0b0
>>255
「ありです」と言うのが高校数学
「ほんとにありなの?」の問いに実数の定義からネチネチと理論を積み上げていくのか数学

261 名前:かわぶた大王[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:28:45 ID:TUcp7usF0
超難解な数Iって、なに?

そのぐらいはいつでも普通にできなきゃ、就職できないだろ。

262 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:29:52 ID:pITCCh3IO
2.718281828

ニーナイヤにーやイヤにーや

263 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:30:00 ID:nif1lhiB0
>>255
ちょっと脳が足りないようだな。
「ありです」で突き進むのは高校数学。

264 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:30:19 ID:W0wTSp0p0
>>254
ほう、では「大きさの無い点」から「線」は作れないと主張するわけですな

265 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:30:52 ID:jihExDrJ0
>>242
算数の世界では別に1÷0をなんらかの値と定義したってかまわないんだが、
そうすると数学になった時にlim n→0(1/n)を考えると整合性がなくなる。
1/0がaという値なら上記の極限は収束しちゃうから。

266 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:31:29 ID:7E74jJUK0

日常生活で使う分には、「円周率3」



267 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:31:44 ID:S7iVY1ki0
>>255
高校では定理を公式みたいに扱ってるからな。
疑問もつのも仕方ない。けど、授業で全部証明しながらやったら高校数学の全範囲
やるのに10年かかるかもw

268 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:31:55 ID:9ea9WHaaP
まぁ虚数も長い間
その時代時代の天才たちが
こんなのなしだろwwwとしてきたからなw
一般人の俺らがありかよwwwと思うのも自然だと思うw

269 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:31:59 ID:v/lVav7D0
この本持ってるけど、詰め込み過ぎて初学には向いてない。この著者の中学数学は優れてるからオススメ。微分積分は高校数学を復習する本ってのが解りやすい。
これで、公務員試験レベルの経済学は解ける

270 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:14 ID:eL9qsmbW0
管に対する当て付けか、ルートも円周率も分からない奴だし

271 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:16 ID:SQKT5bp1O
>>258
1÷0が∞ じゃ正解じゃないじゃん
0を無限に集めても1にならない
無限に集めようが全く集めなかろうが0のまま

272 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:17 ID:3m8FhEfG0
>>148
フーリエは面白いよ。
すべての関数をx軸y軸だけじゃなく、周波数で表せるんだったかな?
ある関数にどの周波数が混ざってるかとかが解析できる。
こっちはフーリエ級数展開だったかもうあんまり覚えてないけど。

273 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:31 ID:2/8IohQ2P
>>46
工場で動いてるベルトコンベアーの長さ、動き、限界重量、その辺を全部考慮して動かしてるのは
物理計算のために数学が必要だけどな。

274 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:44 ID:u5XIXKn60
英語の勉強をしようと思って
本屋にある中学生用の学習ドリル買ったらなかなか面白かった。
分厚くて高い大人用の英語の本買うより身につく。

275 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:47 ID:x5gRK8Cl0
>>242さんは
x=2のときの2xの値と
x→2のときの2xの極限値
を混同してんだね。

276 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:33:34 ID:W0wTSp0p0
>>268
実際ガウスの時代は「妄想乙」だったからな・・・
俺もそう思ってたから、物理学で虚数が平然と出てきて、しかもこいつがどうやっても
消せないとわかったときはビックリしたわ

277 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:34:00 ID:7E74jJUK0

ルートの上の棒って、あれは「括弧」なんですよ!

これを知らずに墓場まで行くのは不幸な人生だ



278 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:34:47 ID:GMqLjbny0
人生は思ったより長いこともあるので
ある日突然「錐の体積の求め方」を必要としたりするのだ。

279 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:34:54 ID:AgDSpOWs0
余程金がないんだなあ・・・というのが
素直な感想

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:35:01 ID:A45Y0Htq0
>>276
虚数って計算上の道具かと思ってたら
虚数成分が観測に引っ掛かかるとかワケワカラン

281 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:35:09 ID:6EQlRa260
>>256
2とは1の次の自然数として定義される文字(あるいは記号)である。
また、任意の自然数nに対して、n+1とはnの次の自然数を意味する表現である。
したがって1+1=2である。

282 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:35:16 ID:XarUOvVf0
>>277
それは初めて知ったわ

283 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:35:30 ID:55AW4GhE0
んな暇あったら営業しろ

284 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:36:08 ID:oLFIoU820
数1かセンター試験で問題が確率ばっかりに偏らせた時はマジ死ねと思った記憶が

285 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:36:11 ID:2/8IohQ2P
>>276
ガウスさんのおかげで、連続数の総和を暗算、あるいは数回の電卓のキータッチで
求められるようになりました。

286 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:36:39 ID:7E74jJUK0

>>282

君は不幸でなくなった!

これは万人に受ける

数学では数少ないネタだ



287 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:36:53 ID:p8Qvm+1j0
微分積分って中学か高校で習うだろ
一般常識じゃないのか??

288 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:37:01 ID:k95RfVmn0
高校数学を馬鹿にする理系がいるが、数学科として言わせてもらうと
「高校数学を(数学的に)厳密に説明するのは(一般的なレベルでは)難しい」
これは事実だよ。

289 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:37:33 ID:3m8FhEfG0
大学生が分数の足し算できないって記事あったな

290 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:38:30 ID:RyJoK/C/0
昨年のセンタ1Aはむずかったなあ。
確率で死んで80だった。2で100だからまあ生き残ったけど。

291 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:38:48 ID:6/DRczPNi
え?微積分が超難解?

292 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:38:53 ID:g+Lf/eCl0
微分と積分は別々に考えられた公式だけど

表裏一体なんだよ

293 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:39:00 ID:3tKEiCzb0
何か、高校数学が簡単と言ってる奴沢山いんな。
ちょっとコレ解いてみ。文型の横国の問題だから簡単だろ?

xy平面上に2つの曲線A:y=x^2、B:y=2x^2-4x+3がある。A上の点PにおけるAの接線の傾きと、
B上の点QにおけるBの傾きが一致するものとし、2点P、Qを通る直線を引く。
ただし、PとQのx座標は異なるものとする。
このようにして得られたすべての直線は定点を通ることを示せ。

294 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:39:22 ID:4XA12sxT0
>>287
式の計算の仕方だけ覚えてても大人になるまでに忘れるよ

295 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:39:56 ID:Rav3OiDN0
>>288
証明問題で常に減点なく満点とれるレベルはセンター数学で常時200点とれるレベルのやつだからな。

だが、俺はできるというレスが多数くるぞ。実際いるしな。
一般レベルには難しいが、その一般レベルを馬鹿扱いしてんだろ。

296 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:41:09 ID:RUitgpQc0
まさかこのスレにはイプシロン・デルタ論法が分かってない人はいないよね?

297 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:41:39 ID:1BZdgMnf0
金融工学をマスターして一儲けしようと夢を見ているのさw
そのうち確率微分方程式とか、ルベーグ積分にまで手を出すことになると思うよw


298 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:42:18 ID:Obvm9Ve30
>>293
全ての直線は2本しか無かったりしてね

299 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:42:25 ID:WBMb6CCS0
>>1
>微分積分
ちょ…微分積分…

300 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:43:00 ID:CYGycFxY0
学歴コンプの吹き溜まりか

見るに堪えんな

301 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:43:07 ID:9duZvo0b0
>>288
高校数学の内容自体は高度過ぎんだよな
それを公式で済まそうとするから数学嫌いが過剰に生み出されてるんじゃないかと
それよりも歩みは遅くても何でそうなるのか、何のために必要なのかをじっくり教えた方が意味がある

302 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:43:59 ID:S7iVY1ki0
>>288
大学院の修士でも全部は無理じゃね?

303 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:44:38 ID:8CfBJBaZ0
果たして、このスレでガロワ理論を理解した人はどの位いるだろう
ワシの場合、そのうち勉強しようと思っているうちに十年近く過ぎてしまった
ガロワの伝記ならむさぼるように読んできたのに

304 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:44:40 ID:JxEoQxMK0
>>262
鮒一鉢二鉢一鉢二鉢

305 名前:かわぶた大王[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:44:50 ID:TUcp7usF0
>>280
そのカキコだけでは何のことかよく解らんけどエスパーすると、

「運動している物体の持つエネルギーは速度の二乗に比例するから、
運動エネルギーがマイナスなら物質の質量がマイナスか、あるいは速度が虚数なんだ!!11」


つまり、虚数はとっても身近にありふれているんだよ!!11

306 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:04 ID:h47VjO780
理解したうえで公式を覚えるのならいいけど、
公式を暗記して正答を出すことしか考えていなかった結果

全部忘れました

307 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:07 ID:3m8FhEfG0
社会に出てから、大学時代に人が物事を教えてくれることがどんだけ有難かったか思い知った。
また大学行きたいわ。

308 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:25 ID:e+wgKo3pP
代数・幾何は大好きか?

309 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:45 ID:V56+8Or10
>>261
そうだよ
だからキミは就職できません

310 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:45 ID:vBTcT91a0
「至る所で連続かつ微分不可能な関数」

最初に知った時は地味に衝撃を受けた

311 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:45:46 ID:nif1lhiB0
>>304
至極惜しい

312 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:46:04 ID:4XA12sxT0
まあこういうことに無駄な金や時間を使えるってのは、勝ち組の特権ではあろうよ

313 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:46:06 ID:VpoHv3UN0
>>303
結局、決闘の理由は何だったんだ?女か?

314 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:46:33 ID:5grzoJlm0
自転車が転ばないこと、ブーメランが帰ってくることの説明には、微積が関係してるって聞いたけど、どういうこと?
わかる人は、だいたいのことを言葉で説明して

315 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:47:33 ID:2AEe/VSo0
江戸時代でもどっかの大工が多元方程式を絵馬に書いて奉納してたし、
数学は案外日本人に合ってるのかもしれないな。

316 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:47:37 ID:VfDhTntX0
>>305
ということは、虚数は霊界が存在する証明にもなりますね!

317 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:47:44 ID:759LVOjm0
微分、積分は出来たが、大学レベルで電磁気学や電気工学になった途端、
教科書が記号がいっぱいになってきてまるで呪文が書かれた魔導書に見えて最悪だったな。
見るのも嫌になってたよ。

そのおかげで俺は文系就職しましたよ。

318 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:47:55 ID:nif1lhiB0
>>314
この余白はそれを書くには狭すぎる

319 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:48:07 ID:9ea9WHaaP
この前のコマ大で光の三原色にも
マイナスの概念があるって話は面白かったな

320 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:48:28 ID:LIuOIsRF0
微分積分いい気分

321 名前:かわぶた大王[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:48:29 ID:TUcp7usF0
>>309
うん、わかった。
じゃあ、俺は政治家になるよ!!

322 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:48:39 ID:xGSx0Det0
>仕事や生活に直結することはないのに、なぜ?

もの凄く楽しいことは大抵直結しない。
ていうか、記者あたりを念頭に書くなよ。直結する職もあるよ。

323 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:48:40 ID:W0wTSp0p0
>>301
確かにそれはあるが、それをやると何年かかっても終わらんというw
大学では、運動法則とケプラーの法則が出てくるまでを古代メソポタミアからスタートした
講義があったが非常に面白かった。

324 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:48:44 ID:iIzIYAfm0
美術系に進んで小学校までしか数学やってない俺でも微積分ぐらいできる。
なんで美術系だからって数学が無くなるんだ?
それより古文とかクソくだらん授業を無くせ。

325 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:49:18 ID:4XA12sxT0
>>316
「と」にハマッた博士号持ちにの中には本当にそういうことをいう人も・・・

326 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:49:22 ID:1tTHxlxm0
大検レベルなのかぬ

327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:49:58 ID:kTApIqWN0

数学は仕事で頻繁に使うが、
目先に必要性を感じない数学の勉強をしようなんか全然思わない。

自分の仕事の結果を見ていつも思うのは、
「すげー、よくこんな問題解けるよなぁ」って。
問題を解いた後は、必要性がなくなってるから、
他人の仕事を見るような感じになってるw

328 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:51:31 ID:3m8FhEfG0
>>317
電磁気学は衝撃だったわ。理解できると面白いんだけどね。

329 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:51:44 ID:8CfBJBaZ0
>>313
現在では、暴動・革命を起こすための自作自演だったという説が有力

330 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:52:14 ID:9duZvo0b0
>>303
ムズイよねガロア理論
感動するけど
あれを20歳ちょっとで構築したっつーんだから基地外じみてるわな

331 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:52:16 ID:W0wTSp0p0
>>325
「重力だけが極端に弱いのは、重力だけが我々の宇宙の外に出ていってるからなんだよ!!」
「な・なんだってー」

という話が割りとマジで議論されているから、ちゃんとした学問としてやる分には勝手にしてくれと
いう話だけどね。どうやって実験的に証明するのかしらんけど。

332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:52:54 ID:3tKEiCzb0
>>298
いや、無限にある。

ここでグダグダ言ってる奴は、数Ⅱの微分である>>293程度も解けないアホが多いんじゃね?

333 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:53:04 ID:OJoJtIyh0
>>272
フーリエって言っても成分をループして集めているだけなんだけどな。
ループつっても歌とか絵とか成績とか永遠に歌えたり限界なくサンプリングできるわけでもなく
データは有限で範囲があるし、その中での成分の頻出値を求めることに使う人が居たり
成分を量子化して丸めて逆フーリエして雑音を減らしたり
圧縮なら頻出値の形にしてゼロの多いデータにしたり
三角関数使ってるけど、ただの積分ですよ

334 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:53:09 ID:9oqxXcvB0
高校までの数学で一番嫌いなのってなんだった?
俺は確率
騙されてるみたいで納得いかんかった

335 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:53:41 ID:eL9qsmbW0
>>>317
俺もいい加減吐き気がしそうだわ、フーリエ辺りも訳ワカメ

336 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:53:51 ID:JNvTQ0Yd0
>>29
ロックマンは初見は難しいが何度もやれば次第に簡単になり、
余裕でクリアできるようになる。
数学も同じ。

337 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:02 ID:UvGaclF+0
>>232
いや数学Ⅰとか高校数学の基礎の基礎だろwww
微積は大学になればそれなりに難しくなってくるが高校レベルじゃ・・・・

338 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:18 ID:WFhFub3Y0
ここで言ってる微分・積分とは、基礎解析の一項目のこと?
それとも、理系しか習わない科目の微分積分?
年代によって内容が違ってくるはず
Σ、∞とかで挫折した記憶が有る

339 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:24 ID:Rav3OiDN0
>>301>>323
昔から思っていたが、
過去の叡智を教育という形で受け継ぐことで人類は常に過去の遺産よりも高度なことをできるようになったが、いつか限界くるよな。
今は細分化して、(専門的なことをやる理系の)平均的な教育期間が大学院卒まで伸びたが、
過去の成果を学び終える前に寿命が尽きますという状況にいつかはなるはず。

340 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:29 ID:WYu/o/1+P
今日の理系のオナニースレは此処ですね

341 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:33 ID:Fqppyn6k0
http://wankora.blog31.fc2.com/blog-entry-1295.html
↑は京大理学部数学科卒の塾講師が提唱している勉強法なんだけど、効果あるの?

342 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:38 ID:n/v/1+h70
ゆとり文系は
円周率π=3
って捉えてるんでしょ?

343 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:45 ID:d1SL8/Ov0
1=0.999...............................................お。

344 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:47 ID:Z9Mc4/gmO
ランジェリー数学講座とかあったな

345 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:54:53 ID:pcJ8Q1Zx0
>>324
古文も大事だろ。

346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:55:21 ID:oB2NiQGr0
ついでに科学と物理もやりたいなあ
食わず嫌いだった

347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:55:52 ID:VpoHv3UN0
>>329
ふーん。コミューンの最中だったからなあ
札付きの悪ガキだったみたいだが、遺書がガロア理論っていうのも自作自演だったのかねえ

348 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:55:56 ID:dSXoJ5sTO
タイムスクープハンターの出番だな!

349 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:56:00 ID:eL9qsmbW0
>>339
そこで強制的に頭に叩き込む技術が登場するわけですよ!
そうなってくると知識の秀才の存在意義が無くなりそうだけど

350 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:56:17 ID:4XA12sxT0
清水義範は時代を先取りしすぎたってことで

351 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:56:29 ID:DX0OYNo30
>>348
特殊な交渉術w

352 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:56:40 ID:9ea9WHaaP
灘の中一の夏休みの宿題で正多角形の展開図を頭の中で展開しろっつーのが出るらしいが
トップクラスの奴は正20面体の一部分だけみて全体が分かるらしい・・・
ガロアはこいつらに任せた

353 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:56:56 ID:759LVOjm0
>>334
証明問題

354 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:56:58 ID:W0wTSp0p0
>>339
大丈夫だろ、そうなる前に人間の寿命が200歳とか300歳になるから。

355 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:57:18 ID:5aNY9fqb0
ガロワの時代にPCがあったらずいぶん違ってたろうな

356 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:57:39 ID:+tfpR0Wy0
「大学への数学」とかで好きになって、
数学を使いまくる研究職についてしまった。まさに人生の一部。

大学では、数学オリンピック受賞者が周りにいたんだが
彼らは小学校のうちに高校数学を習得済みだったりと
すさまじい才能だったわ。大学で「数学の宿題を
何でも引きうけます」なんて張り紙出していた。

357 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:57:44 ID:ntLu31C30
ひそかなブームていうか、昔からこういうブームはあったよね
知ってる人で何人か暇な時間に数学といて時間つぶすって言う人、いたよ
頭がすっきりして良いんだってさ

358 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:58:03 ID:UvGaclF+0
>>301
小学校の頃から歴史とからめて数学やっても理解できんだろ
大体数学ってツールだぞ?数学だけあっても技術の進歩はほとんどない
物理やら生物化学などと組み合わさって進化があるんだから
大学以降のそういった理系学問を学ぶための基礎を高校までにつくっておかなきゃどうするんだ

359 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:58:15 ID:5Gd3fsWv0
ガロア群論、数学してる気にならないのは、おいらだけ?

360 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:58:28 ID:KUuX5cBiO
小生意気な共産主義者ばかり取り上げられて、アーベルさんが可哀想です(´;ω;`)ウッ

361 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:58:36 ID:1BZdgMnf0
リストラ・サラリーマンの終着駅ビルメンになるには数学の素養が必要w


362 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:59:21 ID:cqBieuo70
>>341
効果ってゆうかそれが基本だろ。
大量の問題を最速で解く事で自分に抜け落ちている知識を早く知る事が出来る。


363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:59:26 ID:VfDhTntX0
10という表記は、変だよね。一の位がゼロって”1”と一緒じゃん。
やはり、”X”とか”十”という表記にするべきだよね。

364 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:59:45 ID:eL9qsmbW0
うちの講義やってる教授の口癖は
「天才が何十年もかけてやってきたものを我々凡人が数カ月で理解するなんて無理なんです」
だったか、愚痴さえ無けりゃ良い人なんだけどな

365 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:59:49 ID:t8v/sIgQ0
俺は数列で詰んだ

366 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:00:04 ID:ImKCw9M8O

人生で、興味をもった
数式は オギノ式だけ。



367 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:00:23 ID:A45Y0Htq0
>>341
考え方としては百マス計算と同じ
とにかく慣れろ、簡単な問題をたくさん解くことで自信と習慣をつけろ。

368 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:00:54 ID:dSXoJ5sTO
>>351
算額バトルは燃えたよw!
日本も江戸の頃から庶民レベルで高等数学好きがいたって良くわかったわ

369 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:00:54 ID:tM0bRzJR0
バカバカしい
基礎的な知識もロクにない人間が自己満足だけのために
上っ面を撫でて廻るだけの話だろ

370 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:00:55 ID:WFhFub3Y0
>>356
「大学への数学」読んでる奴、多かったな
理系でセンター試験、満点狙ってたな

最近も読んでる人多いのかな?

371 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:01:01 ID:bNE4mL2B0
高射砲の弾道計算やろうぜ

372 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:01:37 ID:ncr04xe40
高校数学が難解な数学って、日本人って
そんなレベルが低かったのか?
高校までの数学は、公式に当てはめて問題を
解くだけの算数の延長線上のもの。
理論も理屈も真理もあったもんじゃない。
どこが楽しいのだ?

・・・と、数学科修士卒の俺が言ってみる

373 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:01:57 ID:w3FpC2yX0
「指数定理」や「数論幾何」が一週間で完全にマスターできるコースが
あるなら、是非俺も受講したい

374 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:02:08 ID:JxEoQxMK0
>>334
整数問題。先生の意地悪としか思えなかった。

375 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:02:19 ID:5aNY9fqb0
>>371
最近俺の弾道は角度がない

376 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:02:20 ID:DX0OYNo30
>>356
うらやましい。

小学校のうちに高校数学を習得出来るような環境があったことが。

377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:02:24 ID:8CfBJBaZ0
>>360
アーベル賞という、フィールズ賞以上に高い賞金で権威付けられた賞が出来たからいいじゃないか
あと、ガロワは共産主義者ではなかった

378 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:02:47 ID:9ea9WHaaP
>>339
もう限界来てるんじゃね?
100年前の問題を未だに解決できてないんだから

379 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:03:22 ID:JNvTQ0Yd0
>>356
>数学オリンピック受賞者

こういう人らって数学以外は何の興味もなさそうだな
政治の話題とか振ったらどういう反応を示すんだろう

380 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:03:25 ID:h47VjO780
これはあの日に帰りたいという意識が根底にあると見た。

381 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:03:26 ID:FYnSJMZ+0
超難解な数学?アインシュタインが得意なやつか?

382 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:03:51 ID:uScfN/WW0
>>356
俺の高校、大学への数学使っているやつは俺しかいなかった。
まさに浮いていた・・・

先生に質問しにいっても、ワカランで終わった。
というか、東大の問題を解けない進学校の先生ってありえへんやろ?

英語の教師なら、英検1級もっていて当たり前やろ、と。

383 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:03:55 ID:9oqxXcvB0
>>293
適当にPを決めるとQが決まるから二点を通る直線の式を出して
y-b=a(x-c)の形にしてb,cが定数だよって言えばいいのかな?
ちなみにその点はいったいどういう点なの?



384 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:04:28 ID:GiVdrmEc0
>>4
数1や微積のどこに超難解ってかいてあんだよ
超難解は高等数学であって高校数学じゃない



385 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:04:55 ID:KUuX5cBiO
>>372
自分達を基準にするのは、数学屋さんの悪いくせです。
化学や生物学の修士なんて高校数学すらまともに出来ない人間多数。みんな忘れてます。

386 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:05:38 ID:s/jMWzjl0
本当の数学がわかるには、工学系の現場にいかないと無理だろうな

387 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:05:50 ID:kTApIqWN0

ラプラス変換とか積分とかの公式って、実際にはあまり活躍しないんだよな。
実際に使おうとすると、式が恐ろしく複雑だったり、高次だったりで、
原理的には解けるんだろうが、実際的じゃない。
結果として、コンピューターにお願いするw

388 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:18 ID:+tfpR0Wy0
>>379
俺の知っている数学オリンピック受賞者は
オウムがヤバイと騒がれだした頃に
興味本位で上九一色村に行って教団に体験入門してきてた。
電極を頭につけた話なんかしていた。

389 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:30 ID:3BP6jAup0
また密かなブーム詐欺か

390 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:32 ID:eL9qsmbW0
>>385
基本使わなきゃ忘れるように出来てるんだから仕方ないよな
不便なようでこれが無いと嫌なことをずっと覚えてたりして不都合だし

391 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:48 ID:NJyoiakN0
昔から、大学の数学 は人気じゃん  宿題 難しすぎ(´・ω・`)


392 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:53 ID:JH6qnJPV0
初等の量子力学習ってた頃、数式は解けるんだがその方程式や変数が何を
意味するのかさっぱり解らなかった。

基本状態? 確率振幅? って感じ。
 
 教授からファインマンの書いた物理の本を渡されて、一通り読んだら量子力学
の斬新な考え方がやっと理解できて感動した。
あんなの考え出した人本当にすごいな。

数式自体を解くより、概念を理解する方が難しいし、面白い。

393 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:56 ID:OoJQCazc0
微分積分なんて基礎だろ
応用数学やれよ

394 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:06:57 ID:9Omi3uNPP
数学は証明を導く事が出来た時の爽快感が麻薬的。
カントールの対角線論法とか有理数の数え上げとか、初めて理解した時は衝撃的だった、、、

395 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:07:07 ID:yPSUdv0J0
>>386
生粋の数学屋さんにはそれは工学であって数学じゃないと言われるだろう、ってか言われた

396 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:07:08 ID:RWZ98KML0
もう分度器の使い方すら忘れた

397 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:07:16 ID:9oqxXcvB0
>>353
証明って広いな・・・
場合分けガリガリやるのは嫌いだったけどエレガントなのは結構好きだったな


398 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:07:32 ID:f8igjEZZ0
ここ最近の日本って、社会全体が「馬鹿のため」にできてるよね
だから仕事をしても何をしても知的刺激が少なくて物足りない。ぬるい

数学とか哲学とか求めてしまうのは本能に近いことなのかも

399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:07:47 ID:9duZvo0b0
>>358
しかしアメリカの学部レベルの教科書読んでも、日本と比べてものすごく簡単だったりするんだよな
だからと言って研究において日本が優れてると思わんし
数学としての知識も必要だが、要はバランスがそっちに傾き過ぎてるんじゃないかと

400 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:07:49 ID:9ea9WHaaP
民主党の議員で
小1で高校数学終わらせてた人いたな
アニーの子役だった人

401 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:08:33 ID:dbq3w4LvO
駅弁私大に行くぐらいならさっさと働いた方が良い

402 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:08:46 ID:eL9qsmbW0
>>387
matlabにお願いするんですか?分かりません

403 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:09:10 ID:F+WMchN00
今から数学的帰納法で証明しろって言われたら多分できないだろうなぁ

404 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:09:21 ID:Yvt0iEvn0
>>208
十年以上もやってないと忘れるもんよ

405 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:09:22 ID:7GBmSDTj0
数学勉強するぐらいならポルトガル語習う。

数学なんてオナニー

406 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:09:47 ID:IpDO0c8e0
微分とか積分って名前とかで拒絶反応示してたけど高校レベルのって
生活に十分関係あるよね。
流量とか。速度とか。

407 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:23 ID:Et/ZfvX/0
日本の教育は国語がしょぼい

鑑賞ばっかりしか中身がないなんておかしいだろどう考えても

408 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:27 ID:6yEaoU2S0
>>1こんなものより理系のほうがマシだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
理系のほうがまだ面白いし役に立つわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

409 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:31 ID:uScfN/WW0
ゆとり世代ってイイヨな

俺の世代は、高校でフーリエ、ラプラス変換を習わないと
大学に受からないと言われてたくらい(理系)

で、近くの大学の生協へ行って、大学の教科書を買って
勉強したもんだ。
理系でも、センター日本史95点取らないといけない!って
先生に脅かされて、私大日本史のクラスに強引に入れられたものだ・・・

410 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:30 ID:9rvrUJ8h0
お前ら向けにちょうどいいのがあるぞ


>ブラックショールズモデル導出への道しるべ
>http://queen.kagennotuki.com/



あとガロアの群論とかやるんだったら応用的な線形代数を
勉強したほうがよくね?
ちょうど上記のサイトのリンク先に線形代数入門ってのがあって
恐ろしくわかりやすく説明してあるわ

411 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:39 ID:yPSUdv0J0
>>387
解析的に解いてもそれを数字に落とすときには結局丸めちゃうからなw
だったら最初から数値解析でやればよくね?という話に・・・・

412 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:54 ID:CIdicAvs0
数Ⅲとか微分積分学とかナツカシイ

413 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:10:57 ID:VfDhTntX0
>>381
アインシュタインは数学は得意じゃなかっただろう。大体、特殊相対性理論って怪しさ満点。

例えば、列車が光速の80%ぐらいで走っていたとする。
ちょうど列車と同じ長さの橋を半分ぐらい渡った所で、橋が突然落ちたらどうなるか?
傍から見てる人は、列車が短くなってるから、落ちていくのを見るだろう。
列車に乗ってる人は、橋の方が短くなってるから、何とか渡りきるだろう。

そんなことありえねぇだろ?

414 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:11:00 ID:IMQPT3Z60
工学系出身のオレが群論読んで途中で挫折したわ
言ってることは分かるんだがそれを体系的にまとめるとか神の領域だとオモタw

415 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:11:18 ID:9ea9WHaaP
学者がみんなでスコットランドを旅行していた。
すると列車の窓から黒い羊が見えた。

天文学者 「これは驚いた。スコットランドの羊は黒いのか。」

物理学者 「いいや、正確には、スコットランドには黒い羊もいる、ということだ。」

数学者 「いやいや。厳密には、スコットランドには、少なくとも一匹の羊がいて、
     その羊の少なくとも片方の側面が黒い、ということだろ。」

哲学者 「羊とは何か? 黒いとはどういう状態か?
     そもそも、今、見ているこの現実は正しいのか?
     そのまえに、現実とは何か?正しいとは何か?
     などと考えている、私の考えはそもそも正しいのだろうか?」

生物学者 「あれは山羊だ」

↑こういう話か

416 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:11:20 ID:W0wTSp0p0
>>403
髪の毛が0本の人はハゲである。
髪の毛がn本の人に1本付け加えても、ハゲであるかハゲでないかは変わらない。
よって、髪の毛が何本あろうともハゲである。

417 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:11:28 ID:ULIkini70
物理学科に入れば死ぬほど数学を勉強できるぞ
高校数学のテキストで一番よくまとまってるのは一橋学院という
予備校の「数学ハンドブック」だ


418 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:11:48 ID:9duZvo0b0
>>395
フーリエ級数って厳密にはルベーグ積分やらないと導出できないんだけど、工学系でそういうところやらんからね
まぁあくまで役割分担だけど

419 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:12:00 ID:w3FpC2yX0
>>379 >>405
数学を専門にしている人間と語学を専門にしている人間と計算機を専門
にしている人間は、自分が関連する分野の知識が人間の価値自体を決める
と本気で思っているのが笑えるところだ

420 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:12:19 ID:zDzjB5/n0
確かに高校数学復習してみたい。
考えるのが面白いよね。特に確率にチャレンジしたい。

421 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:12:20 ID:NJyoiakN0
>>403

すべての人は禿である の証明は有名じゃん


422 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:12:54 ID:uScfN/WW0
数学って「国語」だよ。

大学へ行ってそれを思い知った。

423 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:13:27 ID:KUuX5cBiO
個人的には問題集として
「詳解 物理・応用数学演習」共立出版
を推したい。
多分十年は楽しめる。

424 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:13:29 ID:W0wTSp0p0
>>413
二人で時間の流れ方が違うんだからどっちでも変わらねぇよ
アインシュタインが数学苦手ってのは同意

425 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:13:51 ID:yPSUdv0J0
>>416
>>421
なんでお前らはそうネガティブなんだ
「全ての人は禿じゃない」って言ってやれよw

426 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:13:59 ID:jP5W6+6A0
悪いんだが・・・
ここで言っている難解というものがとけないと
出来ない仕事ばかりだぞ技術者の場合
数学が無駄だとかいうやつは平成の奴隷階級技術者に謝れ

まぁ、パチンコ中毒よりはマシだと思う。

427 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:14:46 ID:eL9qsmbW0
>>426
解けるのと理解するのは違うんでね

428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:14:49 ID:Mc+pwD8L0
>超難解な数学
>「数学I」「微分積分」

ウケたw

429 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:16:11 ID:M4qi5GYYO
算数やると時間潰せるからいいよね
俺も暇なとき確率の計算とかしてニヤニヤしてる

430 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:16:33 ID:3rAKA5bp0
>>413
それ典型的な因果律問題で解決されてるじゃん
お前わざとやってんだろ

431 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:16:55 ID:gP+GX0V10

小学生の中学受験用算数の方が面白いと思うけど。

432 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:17:00 ID:H74MD1CP0
最近の傾向だが
「女子高生が、現実の女子高生ならまったくやらないような分野で活躍する」
話ばっかり多いな。
フィクションの中だけ、現実にあり得ないような超有能な女だらけ。

433 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:17:24 ID:KUuX5cBiO
>>422
高校時代、
物理が好きなら、化学科へ
数学が好きなら、物理学科へ
哲学が好きなら、数学科へ
行くべきである。

なんて言われるくらいだもんなぁ

434 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:17:41 ID:JH6qnJPV0
>>428
積分は難しいけどな。

経験がないと、解けないのが結構ある。

435 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:17:58 ID:9rvrUJ8h0
5次以上の連立方程式をどう解くのかという問題に対して
ガロアは逆の発想で通常の方法では解けないことを
証明したんだよな確か。
んで線形代数を使うと本当に簡単に解けるんだわ。
これはそんなに数学に強くないひとでも簡単に習得できるよ。
嘘だと思うんなら
http://kagennotuki.sakura.ne.jp/la/
とか読んでみ。


ちなみに天才と呼ばれた数学者って早死に多いよな。
なんでだ?

436 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:18:15 ID:UvGaclF+0
>>432
現実が無能ばっかだからだろ

437 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:18:24 ID:3tKEiCzb0
>>383
2次関数は全て相似であることを利用して、相似の中心を考えればいいんだよ。

所詮2chで文型とか馬鹿にしてるアホは、実際は文型数学も解けないバカばっかか。

438 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:19:03 ID:MAzpk3no0
>>272
もちろんその性質もだけど
そういうものを考えついたその人物(フーリエなど)・考え方に想いを馳せるとまた面白い
まあ学問とかじゃなくて夢想の域だけど

439 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:19:10 ID:VpoHv3UN0
>>414
大学3年くらいだったと思うが、アーベルの基本定理なるものが出てきた時はもうついて行けないとおもた
今でも訳わらラン自信がある

440 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:19:14 ID:vBTcT91a0
http://www.j3e.info/ojyuken/math/php.php?name=tokyo&v1=1&v2=1998&v3=2&v4=3&y=1998&n=9

日本の大学入試数学において「最強」の伝説を持つ難問
予備校が「解答例速報」の作成をあきらめたという
解答例ないから、誰か作ってやれ

441 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:19:14 ID:ULIkini70
社会人になってから経済学を勉強したが、入試で数学が選択になってる
理由がよく分からない。
数学できないと経済モデルなんて理解できないだろ

442 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:19:34 ID:W0wTSp0p0
>>435
深く考え始めたらキリが無くて精神病んじゃうから。

443 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:20:37 ID:iz2xnzAY0

本の宣伝かよw

444 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:21:15 ID:0LeR6bekO
>>432
コミュ力0の前髪が長いフツメンがモテモテだったり
生徒会が超権限をもってたりするような
そんな話と一緒だよ

445 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:22:12 ID:uScfN/WW0
>>441
早稲田政経が文型だからじゃね?
知らんけど。

446 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:23:11 ID:nif1lhiB0
>>437
おまいの漢字力が心配w

447 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:23:18 ID:JjuBjYPE0
学歴に触れるスレはやっぱり延びるな2ちゃんねる

448 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:24:44 ID:cdVU+qY90
個数の処理とか確率とかって、
問題によっては数Ⅲの微積よりも難しいぜ?
馬鹿にしちゃいかん

449 名前:ちょっと一言[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:26:07 ID:q2KQkDLk0

>>15
>大方のレベルでは「楽しむ」のならセンター試験レベルの数Ⅰくらいが限度だろうな。
>これが数Ⅱ数Ⅲとなるともう手に負えなくなる。逆にストレスになりかねない。

 いちばん難しいのは数Ⅰだ、数Ⅱ数Ⅲはある程度慣れれば機械的に処理
できる。代数より鶴亀算の方が手法的に遥かに難しいのと同じ。代数の方
が難しく感じるのは抽象的な考え方に慣れていないだけ。

 ちなみに、30すぎたら数学は見込みがないというのは、これで食って
行く場合の話。プロの棋士昇格に年齢制限があるのと同じ。趣味レベルや、
工学・社会科学分野で活用するためなら年齢は関係ない。

450 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:27:13 ID:uScfN/WW0
確統が結構ムズいよな。

今は高校で必修だっけか、昔は適当で半年で高校の確統を終わらせて

なんかホント適当だった。

あれで点とる意味もなかったけど。

451 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:27:14 ID:j3UvYZP30
>>441
どうせ理解できないから勉強してなくていいよw
ってことなんだろ

452 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:27:32 ID:+d2p1nDA0
>>61
回転を表現するのに役に立つよ、
a+biにiをかけると90度回転し、-iをかけると反対に90度回る。


453 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:28:58 ID:iXKXb8AO0
>>440
それって確か大学入試で唯一グラフ理論が出た奴だっけ?
なんでこれ出したんだろ。

454 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:30:09 ID:Bl6bzZJ+0
ポアンカレ予想読んだけど、証明が全く分らんかった。
このスレの住人達は、ポアンカレ程度は楽勝なんだろうな・・・・。

455 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:30:41 ID:MAzpk3no0
あくまで個人的な戯言だけど
結局数学も絶対普遍の神の真理とかじゃ全然なくて
プログラム何かと同じ人間が都合よく考えた処理構造なんだよね
だから1/0とか神さまなら答えてくれるかもしれないけど数学では答えはない

456 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:30:50 ID:uScfN/WW0
>>453
出来ない問題は解くな!
という意味なんじゃね?

どうせ誰も出来ないんだからw

457 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:30:52 ID:JjuBjYPE0
>>449
なんか希望持てるわ
数学やり直したい

458 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:31:29 ID:Ccj+PvkQ0
>>413
アインシュタインは数学が不得意で数学者に手伝って貰って相対性理論の論文を完成させた。
ようはアイディアだよ。

459 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:31:50 ID:pITCCh3IO
>>454
なにそれ?
たべられるの?

460 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:31:58 ID:CnCnsmJN0
ああ、でも受験生時代、入試の過去問を解いてて引っかかることが多かったのは
範囲的には数Iの問題だった。
整数問題とか、すごいものはすごいね。「勉強」でどうにかなるレベルではない。

461 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:32:25 ID:iXKXb8AO0
>>456
入試の意味ないじゃんw

462 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:32:28 ID:eL9qsmbW0
>>453
考えられるのは最初から取らせる気が無かった、差をつける為にわざと出した
まぁ悪問といえば悪問になるのだろうけど

463 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:32:36 ID:FHVT6lto0
微分積分で超難解って、どんだけwwwww

464 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:33:04 ID:JH6qnJPV0
>>452
電気屋さんには必須だ。

465 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:33:05 ID:ULIkini70
なぜ数学が必要なのかを知りたければ、駿台文庫の「物理入門」がおすすめ
数学を使ったモデル化の意味や利点が物理を通してきれいに説明されている

466 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 20:33:09 ID:IWJ2xJYH0
分数で撃墜される俺が来ましたよ

467 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:33:10 ID:+d2p1nDA0
>>457
馬場敬之の「~を人に教えられる本」がお勧め。

468 名前:ちょっと一言[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:33:25 ID:q2KQkDLk0

>>1
>〇七~〇九年にかけて、数学をテーマにした小説『数学ガール』
>(ソフトバンククリエイティブ)も出版された。

 数学小説「超現実数」(D.E.クヌース著:海鳴社1978 絶版)
のことも思い出してあげてください。

469 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:33:51 ID:uScfN/WW0
整数問題って、単純に見えて結構難しいからな。

あれは、厨房のほうが解けるかもしれない。
そういう学習を小さい時からしてきたのとしなかった奴の差が出やすい。

470 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:34:02 ID:jcTJYKFF0
>>392
そのファインマンが「量子力学を本当に理解
している人はいない。ただ決められた手順どお
りに計算すると正しい結果がでるだけ。」
とか言ってなかったっけ。


471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:35:13 ID:iXKXb8AO0
>>462
部分点勝負ってことか。
>>464
確かに設計でグラフ理論は必須だけど、
教科書の範囲にほんとに入ってるのかっていうw

472 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:35:25 ID:A45Y0Htq0
>>437
相似中心だからどうしたってのを言葉で説明するぐらいなら
2点を通る式を作って連立方程式に落とし込んだほうが説明が手っ取り早い。



473 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:36:48 ID:dkptcHp/O
>>440コレか。懐かしい。
てか自分この年の後期受けた。余裕で落ちたけどw

グラフ理論のだった気が。小設問の1問目だけでも解けたら受かると思って必死に考えたけど挫折した。
後日、解答見て納得はしたけど、自力で確実に解くには丸一日掛かった。
しかも入試はこの問題以外にも大設問はあと二つある訳で.笑



474 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:36:57 ID:2DmNMjsPO
大学受験のときは数学は得意科目だったのに
大学で数学とったら理解できず脱落した。

何が違うのかな。

475 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:37:01 ID:Ccj+PvkQ0
>>469
数学オリンピックには整数問題がよく出るな。

476 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:38:13 ID:hDkyPGDz0
難しい数学も古典も漢文も大人にならなきゃ面白さわからないんだから
高校生に無理やりやらせても意味ないと思う

477 名前:242[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:38:19 ID:sS39vuoSP
オレ >>242 だけど
答えてくれたヤツ tnks!
完全な納得はできてないけど
とりあえずオレが間違えてるという事はわかったよ。

478 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:38:23 ID:RUitgpQc0
0 = { }
1 = {0}
2 = {0,1}
3 = {0,1,2}
...

479 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:38:31 ID:emws87l10

教養の為に数学をやっているフリして
医学部再受験を画策しているが

人に言えるような学力レベルになるのに
20年かかりそうw

480 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:38:40 ID:0IPxpJMH0
最近、古文とか勉強し直してるけど面白い
いかに教師の教え方がヘタクソだったかよく判ったよ

481 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:39:03 ID:3MoUaRaQ0
にわか数学者はすぐに消える
10年後くらいに本物が活躍するだろうけど

482 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:39:09 ID:Ccj+PvkQ0
>>474
受験の数学と本物の数学は別物だから。
昔、数学の教授に文句を言った奴がいて、そう言われたとか。

483 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:39:12 ID:IMQPT3Z60
大学で言う数学の頭の良さは小学生の四則演算でのみ難問を解くことと似てると感じる
どうよ?


484 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:39:43 ID:WrUbAyAQ0
この勢いでフェルマーの定理ってのも解いて欲しいわ。

485 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:39:55 ID:DX0OYNo30
大人の脳みそなら、高校数学ぐらい楽勝でしょ。

486 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:40:07 ID:P8zqbyF40
タイムスクープハンタの算額 頭脳バトル がそんな感じだった

487 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:40:45 ID:iXKXb8AO0
>>483
いやむしろそういう発想力とかひらめきの重要性が低下して、
「いかに定義から順番に理解して行くか」が要求される。
だから読解は駄目だけどパズルは得意みたいなのは急に落第してしまう。

488 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:42:16 ID:Ccj+PvkQ0
>>484
4乗の場合は中高生で分かるレベル、3乗の場合は大学教養レベルなら…
一般的な場合はごく一部の専門家以外無理。
理解できるのは、数十人ぐらいしかいないんじゃないのか?

489 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:43:34 ID:ULIkini70
>>392
量子力学を人間の感覚で理解するのは無理だ
不確定性原理が決定論的な原理を否定してしまったから


490 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:43:56 ID:YDnKG3gg0 ?2BP(0)
結局>>22が真理

491 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:44:02 ID:D9X+Oyjq0
「超難解w」とか言ってる奴には分かんないだろうけど、
数学はできない奴にはできない。
100m走でいくら練習しても、15秒切れない奴は切れないのと同じ。
12秒台で走れる奴にとっては、不思議でしょうがないだろう。

492 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:46:03 ID:VpoHv3UN0
>>474
高校数学だけに限らず、12年間は4W1Hの「waht,who,where,when,how」を教える
大学ではそれを踏まえた上で「Why」という根源的な問いを扱うから
だと俺はおもた

493 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:46:24 ID:SAzmcCu90
コマ大面白いからね
あれみてると北野たけしってやっぱすごいんだなって思う

494 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:46:28 ID:da50kdjX0
>>182
まさにその通りな文系なんだが、微積分如きを超難解と言ってしまっては人生お終いだと思うよ。
あれがなきゃ、ごく簡単な利回り計算だってできないんだし。

495 名前:ちょっと一言[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:46:43 ID:q2KQkDLk0
>>455
>あくまで個人的な戯言だけど
>結局数学も絶対普遍の神の真理とかじゃ全然なくて
>プログラム何かと同じ人間が都合よく考えた処理構造なんだよね

 戯言じゃなくて、まさにその通りだよ。「公理」という名の前提を
変えれば新しい数学を生み出すことができる。
 但し、その「公理」にもしも矛盾が存在すれば、やってることに
まるで意味がなくなる。
 また、矛盾がなくてもそうやってでき上がった新しい数学が、現実
のモデルとして使い物になるかどうかは別問題。
 例えば、ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学は、どちらも
正しいとも間違っているとも言えないけど、我々が暮らしている現実
世界はユークリッド幾何学のモデルに近いから、こちらが使われるだけ。

496 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:47:47 ID:NI7mdRjh0
>>293
ざっと計算したが定点とやらは
X=-3/2,y=5/2か?

両方の式を微分して求めた傾きの式から
問題にマッチする直線の一般式求めて
それが必ず上の点通ることを示せば終了じゃね?

497 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:47:58 ID:puKkBCa2O
難…………解……?

498 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:48:05 ID:/OIGPcj/0
>>489
>量子力学を人間の感覚で理解するのは無理だ
>不確定性原理が決定論的な原理を否定してしまったから

そんなことないよw
実験研究してると、量子力学の世界がリアルな日常になる
一度当たり前のこととして受け入れれば、何も不思議じゃなくなる

499 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:48:25 ID:tFcvu6x10
「数学とか相対性理論、量子力学を学ぶ俺カコイイ」ってことなんだろ?

生化学や流体力学のが話のネタにし易いんだけどなー

500 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:49:53 ID:lKb+q+cw0
数学まじめにやって電電に進学するべきだったなあ。
不況の今でも求人数はまあまあだし。

501 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:50:12 ID:4XA12sxT0
>>491
だって、別に本気で出来るようになるためにやってるわけじゃないだろうから
演算熱心にやらせたら客の半数は逃げると思うね

502 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:50:53 ID:hpjTo9Kx0
明智小五郎かよ

503 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:51:20 ID:T2FJLSq00
数Iで超難解??????

そんなこと言ってるから、日本の工業力が落ちるのも当然だわな。

504 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:51:24 ID:OJoJtIyh0
結城浩っていうと、perlの人ていうイメージ

505 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:51:35 ID:/OIGPcj/0
>>182
>>220

俺のいた進学校では、全く逆だったよw

理系:文系科目のできないやつ
文系:文系科目もできるやつ (数学できるのは当たり前)

文系のやつの方が模試の成績もよく、東大文Ⅰにたくさん受かってた。

506 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:51:49 ID:da50kdjX0
>>497
難しいけどどうにもならない、ってレベルじゃないよな。
自分、はっきり言ってバカだが、それでもセンターの数学2・Bは模試で60~70取れるレベル
まで持っていけたぞ。

・・・・・・・・・・で、肝心の本番だが・・・よりによって自分が受けた年に問題の傾向が変わって、
見たことがない類題の前で爆死して30点、そのトラウマで数学2・Bはすっぽりと記憶から
抜け落ちてるOTZ

507 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:51:50 ID:P8zqbyF40
ファルコンの定理はまだ解かれてないんですよ、うふふふふ

508 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:52:24 ID:SQKT5bp1O
アキレスと亀

アキレスは亀を追い抜いた後に言った
「亀が最初にいた場所を点1、時間が点1についたときの亀の位置を点2、時間が点2についたときの亀の位置を点3…
と点がいくつあるか数えながら走ってきた」

さて、アキレスは数え切れない数を数え終えて亀を追い越したのでしょうか

509 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:52:43 ID:9Ay86zS+0

難www解www


510 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:52:54 ID:vBTcT91a0
解けそうで解けない問題出しときますよ

数列{a_n}がlim_(n→∞) a_n =1を満たすとする(ただしnは自然数)。
このときb_nをb_n=(a_1+a_2+a_3+・・a_n)/nで定義するならば
lim_(n→∞) b_n = 1 を示せ

511 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:53:11 ID:1IvMUxcS0


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   数Ⅰと微分積分って高校生レベルじゃないか・・・。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        不確定性原理とかもっと濃いのやれよ
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




512 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:53:16 ID:Q+mACbP50
おい、学歴厨の偏差値一覧はでないのか?

513 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:54:28 ID:/OIGPcj/0
>>495
しかしその人間が作った公理体系で、自然界の様々なことがうまく説明できたり計算できたり
するのもまた事実。

> また、矛盾がなくてもそうやってでき上がった新しい数学が、現実
>のモデルとして使い物になるかどうかは別問題。
>例えば、ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学は、どちらも
>正しいとも間違っているとも言えないけど、我々が暮らしている現実
>世界はユークリッド幾何学のモデルに近いから、こちらが使われるだけ。

宇宙論などの世界では、ユークリッド幾何学は局所的にしか成り立たないよ。
宇宙論での「現実」は日常の「現実」とはまた違う。

514 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:54:50 ID:da50kdjX0
>>510
に・・・日本語でおk・・・

…とりあえず、数式を見て、どういう処理を求められているのか、いちいち頭の中で“翻訳”しなきゃ
数学の問題に手が付けられない自分は、決定的に数学に向いてないんだろうなぁ。

515 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:55:02 ID:iz2xnzAY0
微分積分は理解できなくてもいい
それを利用した数値解析のプログラムが実装できれば
十分だよね?

516 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:55:21 ID:9Ay86zS+0

しょべぇwww


517 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:55:38 ID:BZhfx6go0
フェルマーの定理が とっくの昔に解かれててビックリした

518 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:56:30 ID:b/G292rK0
「定理」を「解く」って、違和感あるな・・・

519 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:57:10 ID:5j9/bHoH0
数学Iとか微積分って基礎素養じゃねーかよ
受講生は中卒なの?

520 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:57:15 ID:SQKT5bp1O
>>508
時間が→自分が
です

521 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:57:42 ID:NbSFDIxR0
つーか 目標を持てない社会なので「擬似的な達成感」と
ガキのころの「数学コンプレックス」とかが複合してんだろw
高校数学のなにが難解なのかよくわからんが、あえていえば
「虚数」を設定することで「現実が見える」このへんの深遠さに気付けば
人生観も広がるかもしれんねw

522 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:58:04 ID:9Ay86zS+0

必死wwwwwwww


523 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:58:17 ID:4XA12sxT0
しかしアレだよ
これバカにできる奴の多くは、こういう無駄な趣味に金落とせるだけの稼ぎがあるのか
俺は違うって言い出す奴が必ずいるだろうから、まあ2chの傾向として

524 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:58:18 ID:VpoHv3UN0
>>508
アキレス「とりあえず点の集合をZにしてやったわ。無限集合に一対一の対応が付けられるからな!」

525 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:00 ID:Pb8tjxHz0
本当に難解なのは離散数学

526 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:04 ID:Ccj+PvkQ0
>>514
>>510は簡単だよ。
a_n>b_n>1またはa_n
527 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:11 ID:9Omi3uNPP
>>246
和算の関孝和とか?

528 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:13 ID:pu/CdHZ20
リーマン積分でもやってろ


529 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:23 ID:ob7sNXW70
難解と言って許されるのはホモロジーから

530 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:24 ID:nY8rqmFpO
>>513
我々も世界の一部だしな!

531 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:36 ID:1IvMUxcS0


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   国立の上位クラスなんて 数Ⅲ が入試課題に入ってるしな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       数Ⅲとか高確率でやらなかったようなもんやるといいよ。       
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /             なんで数Ⅰなのか・・・頭の体操かよ



532 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:44 ID:TzRNRrhs0
微分積分全て忘れた

533 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:49 ID:b/G292rK0
いいんじゃないか、自分で超難解だと思っている問題を解くんだろ?
最高のオナニーじゃないかw

534 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:59:58 ID:RdV/nR3P0
こんなんで、超難解ってもう。
こいつら高校で何やってたの?

高校無償化が意味ない、ってよくわかるわ。
時間と金の無駄。

中卒で働けよ。

535 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:00:48 ID:9Ay86zS+0

以下
自分がいかに数学できるかを必死アピールするレス


536 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:00:58 ID:ov9BNLJ60
微積もだが、行列も忘れたなぁ。

537 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:00:58 ID:yp02fXqK0
こんなの高校でやったろ?分かってない奴なんているのか?

538 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:01:08 ID:G0qI07PV0
>>529
カス過ぎだなw

539 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:01:08 ID:pITCCh3IO
>>510

b_n=a_1/n+a_2/n+a_3/n+・・a_n/n

何かふんいき的に
lim_(n→∞) b_n = 1

540 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:01:30 ID:ncr04xe40
>>515
今の商業プログラマの世界は、
いかに探してきてコピペするか
だから、実装もできなくていい。

ちゅーか、自分でアルゴリズム
を理解して考えてコード書いてる
ようなプログラマは無能のレッテル
をはられる。

541 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:01:41 ID:1JrYATPK0
いっちゃあなんだが高校数学って難しいよ
微分積分とか本当に理解できた高校生なんてそう多くないだろ
大抵は計算の仕方だけ教わってそれを覚えてるだけだ

542 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:01:49 ID:SQKT5bp1O
先人達の発見の成果を教えられてなきゃ、高校数学も難解だわな

543 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:02:06 ID:tUe2iQaF0
何のために?w
百マス計算でもやったほうが余程為になるw
知的好奇心なら別の分野がいいだろ
つうか、まず論理学だな

544 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:02:25 ID:04Wi8fyQ0
密かなブーム()笑

545 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:03:39 ID:ZSiLUe6C0
レオナルドは、「自分の芸術を真に理解できるのは数学者だけである」という言葉を残している。

レオナルド・ダ・ヴィンチ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81

546 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:04:00 ID:j8Hooj/30
>>441
マルクス経済学なら資本論読むだけだから簡単だw

当然、微積が将来役に立たないって学生時代に言われるのは、

マルクス経済学を主流にするための日教組の先生方のプロパガンダですw



547 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:04:26 ID:NZXgMoq10
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、SPI偏差値77の私が
  |    / ちょっと通りますよ・・・
  | /| |
  // | |
 U  .U

548 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:04:31 ID:1JrYATPK0
拾ってきたソースなんてバグだらけです
考えない奴がどうやってそれを直すんですか

549 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:04:33 ID:ncr04xe40
>>543
百マス計算は、算数や数学とは、ほとんど関係ないもの。
算数や数学の能力を鍛えるものじゃない。

550 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:04:35 ID:ULIkini70
みんな数学やってて良かったと思うのってどんな時?
俺はシステム開発の仕事してるけど、分析系システムの要件定義では
統計の知識がえらく役に立った


551 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:04:48 ID:1IvMUxcS0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   微分積分を社会で応用できるときはほとんどないしなぁ・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        勉強でも物理学・量粒子学とか政治・経済に限られる。        
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /   



552 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:14 ID:da50kdjX0
>>526
に・・・日本語でおkえええええ!!(涙目
>>546
マクロ・ミクロのどちらでも、きちんとした経済モデルを扱おうと思えば、微積分は必須ですしね。
・・・・・・・・・はぁ・・・自分、どうしたらいいんだろ。

553 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:24 ID:19odZebyO
近くの図書館に黙々と数学の問題解いてる謎のじいさんがいるなあ・・・。
いつもボーダーの服着てるのも謎w

554 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:32 ID:ZnhVTbGf0
実際のところ数学1や高校の微分積分のテストを社会人に受けさせて
どのくらい正解するかの調査はなされていないのかな?

555 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:33 ID:NI7mdRjh0
>>496
まちがた
X=-144/3 ,y=100/3 だた

556 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:48 ID:GofygKt70
複素数を使うとすべての代数方程式が解けるというのがミソなんだな。
つまり、それ以上の数を考えなくていいという。
あと、複素積分を考えるとすべてが目からウロコ状態になる。

557 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:49 ID:b/G292rK0
自分の定理が出来たとき
雑誌に自分の論文が載ったとき
女に尊敬されたとき

558 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:06:57 ID:OJoJtIyh0
無限論の教室とか、ただのラブコメとして読んでしまった

559 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:07:10 ID:1IvMUxcS0


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |    経済でも統計計算で数学はかなり使う。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        経済学部で数学が必須なのはそのせい一番関わるんじゃねある意味          
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /   



560 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:07:10 ID:jcTJYKFF0
>>540
それを「数値解析」のプログラムでやったら
アウトだろ。ブラックボックスは恐ろしいよ。
まあ、ゲームだの、PCのユーティリティ程度
だったらいいけどさ。

561 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:08:00 ID:ov9BNLJ60
おれんときは、基礎解析までは必修で、微積は選択だった。
微積を最後までやったの、学年180人中10人ぐらい。

562 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:08:16 ID:Pb8tjxHz0
>>550
物事を筋道たてて考える癖がついた
だから何やっても失敗しない

これが一番大きかったな

563 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:08:56 ID:0TT/e4+y0
数Ⅰとか微分積分が超難解かよ。
まさに一億総ゆとり化。

564 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:09:31 ID:1JrYATPK0
筋道立てて考えるだけで失敗しなくなるほど世の中は筋道立ってないよ

565 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:10:33 ID:4UWtB4pY0
微積で難解って何いってんの?
馬鹿すぎる

566 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:10:44 ID:QjiULA3+0
高校の数学といえば

3年間、新しい数学の公式を習う度に

 『 -1 × -1 = 1 』

を証明しようとして、玉砕してたな、、、

未だに解けないんだけどね

567 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:11:10 ID:2+S0rwIR0
>>550
石やピー板の設計してるときかな!?
フィルタなどデジタル/アナログ両方で必要だし

568 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:11:19 ID:NhkFJSVt0
数論だけは面白かった

569 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:11:41 ID:Q2CUnAqU0
学び直したいってより、福山雅治がやってたドラマの主人公みたいにやってみたいのでは?

570 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:12:22 ID:1JrYATPK0
坂本龍馬ですね、わかります

571 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:12:49 ID:VpoHv3UN0
>>562
何やっても失敗しないという考え方がある種の失敗なのでは

572 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:12:53 ID:+522nlIQ0
数学って最先端まで行くともはや数字も計算も出てこない世界だよな

573 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:13:14 ID:ncr04xe40
>>566
それは、定理じゃなくて、定義だ。

574 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:13:22 ID:Bl6bzZJ+0
このスレにいる人達の書き込みを見てると、
天才達の集まりに思えてくる・・・・
不思議!

575 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:13:45 ID:7E74jJUK0

>>566

(-1) * (-1)

= i *i * i * i = 1



576 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:14:26 ID:A45Y0Htq0
>>555
x=2 , y=2 になったよ。

577 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:14:38 ID:s33kY5VM0
微積ねぇ
コーシーとかダランベールって名前だけは覚えてるw

578 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:15:23 ID:4XA12sxT0
スレタイが悪いっていえばそれまでだが
微積=難解だと思って脊髄反射してる御仁は、よく記事を読むか、数学より国語をやり直したほうが

579 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:16:02 ID:NI7mdRjh0
>>550
サプライヤー向けのソフトウェア開発プロセス策定のとき

論理的思考って大事だなと思った

580 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:16:15 ID:7E74jJUK0

i で90度回転

i の4乗で、360度回転して、元に戻る

複素平面だ

ここをクリアすれば、高校数学を「卒業」



581 名前:ちょっと一言[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:16:48 ID:q2KQkDLk0
>>513
>宇宙論などの世界では、ユークリッド幾何学は局所的にしか成り立たないよ。
>宇宙論での「現実」は日常の「現実」とはまた違う。

 その場合は、非ユークリッド幾何学のひとつがモデルとして選ばれるだけ。
 だから我々が暮らしている現実世界と断っているんだが。

582 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:17:08 ID:b/G292rK0
>>580
今、カリキュラムから削除されてんじゃねーの?w

583 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:17:42 ID:0GE5YBM00
誰か

∫(sinx/x)^2dx (0から∞まで)

解いてくれ

584 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:18:04 ID:shoREuv+0
数1で難解とかw

585 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:18:10 ID:jVh+N0GI0
微分積分を初めて学ぶのなら、楽しい体験になりそう
でも、数Ⅰなんてぜんぜん面白くないと思うんだけど?

586 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:18:35 ID:1JrYATPK0
タイムスクープハンターに出てきたおっちゃんみたいになりたいな

587 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:19:12 ID:ov9BNLJ60
>>586
さすらいの算術講師みたいな話のやつか

588 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:19:22 ID:XarUOvVf0
誰か

円の面積=πr^2

を証明してみそ

589 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:19:47 ID:sS39vuoSP
>>507
1週間前ならな…

590 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:20:15 ID:ULIkini70
>>579
ちょっと興味ある
開発プロセスをイチから策定したの?
CMMIモデルも使わずに?

591 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:20:38 ID:N3c4TOnV0
センター試験の数学なんてカスだろ。あんなの9割くらい余裕で取れる。




数学のできない私立文系のカスが中二病発症してるだけだろw

こいつらはアホやから理系や旧帝大・一橋・神戸の文系に勝てっこないのにwwwwwwww

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:21:05 ID:A45Y0Htq0
>>588
円周2πrをrについて積分

593 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:21:37 ID:b/G292rK0
>>585
こういう人たちは、例えば
微積のアイディアを理解するのが楽しいわけじゃないんだろうね
問題解いて、当たっていれば、それだけで快感なんだろうよ

594 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:22:41 ID:VBOjDL2I0
おまいら相変わらず頑張ってるニンゲンを貶すの好きだな

595 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:22:57 ID:3vY4MFye0
円周率が0であることの説明
e^πi = -1      オイラーの式 → 2乗する
e^2πi = 1      → logをとる
log (2πi) = log (1)
2πi = 0        よって
π = 0

596 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:23:08 ID:0TT/e4+y0
「最近の大学生は、分数の割り算もできんのか!」と
理系の学生に向けて怒鳴っていたジジイがいたな。

それでどうやって大学入ったんだよ・・・

597 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:23:15 ID:syTGBxrv0
「超難解な数学」も「バラエティでゲラゲラ」も「2chにカキコ」も

結局のところ、無意味な遊びにすぎんのだ

598 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:23:23 ID:JLU4xS6v0
暇なやつは講義ビデオ作って動画サイトに投稿してくれ

599 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:23:35 ID:0F7UfH820
パズル解くよりは面白いと思う

600 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:23:50 ID:cKi/9AaM0
群論って中一で単位元、逆元ってやってたよな

601 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:24:04 ID:v8cKwm0b0
計算機系の分野とかだと微積よりも集合論の方がよく使われるけど
高校までの数学って あんまり集合論やらないよね
カリキュラムってどういう考えで配分されるんだろ
数学家的には 微積の方が基礎的・重要と考えられてるのかな

602 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:24:06 ID:1JrYATPK0
>>588
一片がr, もう一片が半径1/2rの円の円周と同じ長さ、の、長方形の面積と同じだから

603 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:24:07 ID:da50kdjX0
>>594
ブーム云々以前に、当然やるべき事だと思ってるから。
自分としては遅きに失したとは思うけど、ブーム云々とは関係なしに微積分の復習をやってるよ。

604 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:25:50 ID:qo3xpz0j0 ?2BP(1000)
「密か」と「ブーム」を平気で組み合わせる程度の知能で微分積分ができるわけ無かろう

605 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:26:14 ID:cKi/9AaM0
>>560
ICCGとかのライブラリ使ったらあかんの?

606 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:26:40 ID:3vY4MFye0
>>595 3つ目の式を訂正
× log (2πi) = log (1)
○ log (e^2πi) = log (1)

607 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:26:59 ID:YK5+JyWy0
学生時代、とうとう理解できなかった高速フーリエ変換を三行で教えてください。

608 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:27:12 ID:RK9vQvSFO
数Ⅰって難解だったかな??

609 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:27:52 ID:1JrYATPK0
>>608
うん

610 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:27:53 ID:A45Y0Htq0
>>596
大学はいるのに数学いらないから。
あの本が批判してるのは大学生の学力低下でなく大学入試制度だからね。

611 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:28:03 ID:0TT/e4+y0
数Ⅰって何だったっけ?
数列?

612 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:28:19 ID:4XA12sxT0
>>593
逆じゃないかな
演算やってるんだとしたら何が面白いんだか想像もつかん
より正確には、理解したような気分になるのが楽しいってことで

613 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:28:31 ID:FtoUit+z0
>>76
脳内に物理現象をふわっと描き出す素養がないと、アッサリ躓く事が多々ある。

これは、教員のテクニックの問題も多々あるんだけどな。三角関数で落伍者が
出るなんてのは、教員の技量不足の最たる例だ。

614 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:29:39 ID:74xuH83d0
大学の専門課程の数学って、問題の意味自体が分からないの多いよなw
大1年次の数学じゃなくて、2,3年のやつ。図書館で少し本だけ見ても、意味不明でw

615 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:29:43 ID:TiNoDZXUO
この程度で難しいとか言ってるの、慶応とか早稲田とかいうFランクの奴ぐらいだろw

616 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:30:19 ID:raag30jK0
(´・ω・`)もう10年も前からブームですよ遅いなー

617 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:30:38 ID:NI7mdRjh0
>>576
うぞん
第一候補として各頂点をとおる線考えるだろ
これはy=-25/28x
次に傾き-4をとおる線分を考えるだろ
これがy=x+4
すべての線が同一の点を通過すると仮定すれば
上記2つの交点を求めりゃいいんだよな?

とかいてて気づいた式1の頂点は(5/2,-5/4)か?
つうことはy=-2xとy=x+4の交点求めるべきだね

失礼しました

618 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:30:55 ID:6nMqo4o+0
でた密かなブームw

619 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:30:57 ID:ULIkini70
>>601
経済や理系学問のモデルを理解するために必須だからね
俺も集合論は会社に入ってから勉強し直した

620 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:31:15 ID:cKi/9AaM0
>>608
整数方程式はむずかしすぎ

621 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:31:25 ID:78jzixx10
電気科卒だけど、違う方面の仕事に就いたら、忘れたわ。
鳳・テプナンとかあったなぁ・・・。

622 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:31:30 ID:0AbhLrmN0
微分積分嫌な気分

623 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:31:54 ID:b/G292rK0
>>612
まてまてw俺が言ってるのは微積のアイディアだぞ?
微積の簡単な計算方法のことじゃないぞ



624 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:31:56 ID:VgKZN/9E0
大学で数学科の俺から言わせれば、ガロアの群論とかガロア拡大とか、その本にどの程度載ってるのか知らないが、
ちゃんと勉強するならば、高校生や文系の人間から見るとあんなの数学じゃないって思われると思うよ。

625 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:32:04 ID:0GE5YBM00
>>595
2行目が違うね
絶対値取らなきゃ

626 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:32:09 ID:Ccj+PvkQ0
>>602
円をもの凄く細かく切り刻んでくっつけて、
「ほら、長方形だろ」
っていわれても納得できないよなw

627 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:33:15 ID:76z57zc0i
>>573
定義ではないね。数学以外をやる人には必要ないことかもしれない

628 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:33:46 ID:1JrYATPK0
>>626
切り刻むの?
ごめんよくわかんね

629 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:34:17 ID:cKi/9AaM0
>>611
因数分解、2次函数、解と係数、2項定理、不等式、確率 だったかな

>数列?
数列が数IIB、級数が数III

630 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:35:00 ID:lUdA1z8p0
今になって数学のありがたみを知ることになる。
まぁ、ぶっちゃけ群論なんてわからなくても生活には困らんわな。
剰余環とか体とか ぱずるみたいなもんだ

631 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:35:38 ID:A45Y0Htq0
>>628
円を扇形に切って張り合わせると
高さがr、長さが2πr/2の長方形になるよ。

632 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:35:39 ID:NI7mdRjh0
>>590
欧州向けの 名前言うとなんの仕事かバレバレなんだが
Automotive SPICEってPAMを自社向けにブラッシュアップした
プロセスモデルがあるんだけど

それを更にサプライヤー向けに練り直しただけー


633 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:36:13 ID:Ccj+PvkQ0
>>630
つ交差いとこ婚
土人には必要なんだ。

634 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:36:19 ID:vBTcT91a0
>>625
さりげなく間違ったこと教えるなよw


635 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:36:22 ID:b/G292rK0
>>602
極座標使えばいいんじゃね?

>>611
因数分解、方程式・不等式、2次関数、三角比(180度まで)
そろそろ、また変わるけどな(集合が入るみたい)

636 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:36:29 ID:1JrYATPK0
>>631
へえ、すげえ頭いいな

637 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:36:46 ID:W47VC7z60
「数学I」「微分積分」が超難解なら、理系は全員超天才になるよ

638 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:37:29 ID:Nl//FwPl0
>>29

俺、センター試験好きだったから、2回も受けたし。

639 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:37:34 ID:VRo7BijR0
>>566
それ、さっぱりわからんね。
-1 × -1 = 1である!と誰かがある日決めたんでしょ?
なんでこうしちゃったの?
1 × 1と同じ答えにしちゃって本当に良かったの?

640 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:38:08 ID:dH0razqE0
長男海とか言うから、フェルマーの最終定理かと思ったら高一レベルかよ

641 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:38:17 ID:sS39vuoSP
「いかにして問題をとくか」読んだ?

642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:38:36 ID:1JrYATPK0
>>639
そっちの方が矛盾が少なくて都合が良かったんだよ

643 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:38:38 ID:cKi/9AaM0
>>621
鳳という人は与謝野晶子のお兄さんな
帆足・ミルマンもなんだか忘れたな

644 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:39:46 ID:japbWXW90
>>637
計算方法はそんなに難しくないんだが、結局、微分という計算が何を意味しているのかさっぱりわからなかった。
こういう問題の時はああして公式に当てはめる、とか、こういう風に式を変形して単純化する、とかは教わったけど、
微分で何をやっているのかがさっぱりわからん。

645 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:40:25 ID:Pb8tjxHz0
>>639
引き算を足し算に置き換える過程でそうなったのでは?

646 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:40:34 ID:L+kqMgYDO
中学ですでにコケたよ
全然わからんかった
俺もしかして池沼なのかな…

647 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:40:37 ID:Nl//FwPl0
>>639

便利だし、つじつま合うからかな。

648 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:40:52 ID:h/cyqVxP0
江戸時代も若衆の間で、鶴亀算とか算術が流行って、自分で考えた問題を絵馬に記して奉納してた
くらいだから、元々日本人は数学好きなんじゃないの?ご一新で忘れられてただけでさ。

649 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:05 ID:v8cKwm0b0
大人に密かなブームなんじゃない
若者の微積離れなんだよ

650 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:32 ID:jTOiYOL30
>>1
な、なんと・・・
自分だけではなかったのか・・・
なんか悔しい

651 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:44 ID:mdYTt6ks0
「数学I」「微分積分」などの どこが超難解なんだ?

652 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:55 ID:VgKZN/9E0
>>639
定理じゃなくて定義だからそんなもんでしょ。簡単に言えば、
こういうものとする、というのが「定義」。
定義に則って理由があってこうなってる、というのが「定理」。

653 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:56 ID:Q1aBasBm0
>>644
でも微分が何か積分が何かは一応高校レベルの定義で
最初に説明されてるんだよな。

654 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:58 ID:b/G292rK0
>>644
微分は傾きを求めて、積分は面積を求めるでおkw

655 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:41:59 ID:1JrYATPK0
>>644
高校生ってそれくらいが普通なんじゃない?

656 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:42:09 ID:/OIGPcj/0
>>576が正しい
>>617
特定の2本の直線の交点求めても、全ての直線が定点通ることの証明にはならないよ。

657 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:42:17 ID:0GE5YBM00
>>634
すいませんでした…

これはlog(e^2πi)から外に出すのが間違いなのかな(log(cos2π))
それともリーマン面考えればいいの?
考えるとむずいね

658 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:42:21 ID:cKi/9AaM0
>>642
0!=1
もおかしい気がする

659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:42:34 ID:76z57zc0i
>>639
四則演算の定義から導き出せる事実だよ。勝手に決めたわけではない
それが成り立たない世界も作ることができるが、大して意味はない

660 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:42:42 ID:vBTcT91a0
>>566,639
積に対する分配則
a×(b+c)=a×b+a×c
が負の数に対しても成り立つなら

0
-1×(-1+1)
=(-1)×(-1)+-1×1
=(-1)×(-1)-1

よって(-1)×(-1)=1

661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:44:06 ID:MC46fR5f0
>>644

物理とセットでやるとすごく便利だし。

662 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:44:10 ID:imFNaOPW0
学校で習う事が実生活で役立たないと馬鹿な子は言うが、
みんなが知っている事を知らないとコミュニケーションに
齟齬をきたしたり、馬鹿だと思われたりするんですよ。
まあ、理系科目はさらに先に進むためには必要なんだけどな。

663 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:44:15 ID:I/WmSMwr0
センター試験の数学がどうしても時間内にできなかった

664 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:44:32 ID:N8zuGC3z0
数学大好きだけど、 ’ドラマ性’ とかねーよワロタwwwwwwww

665 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:44:56 ID:Q1aBasBm0
>>661
ってか物理は微積できないとおよそ何もできんだろ。

666 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:44:57 ID:Ccj+PvkQ0
>>648
数学書、塵劫記は江戸時代の大ベストセラー。
日本人ほど数学好きな国民はいない。
嘘みたいな話だが。

667 名前:660[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:45:28 ID:vBTcT91a0
いろいろ間違えた

0
=-1×(-1+1)
=(-1)×(-1)+(-1)×1
=(-1)×(-1)-1

よって(-1)×(-1)=1


668 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:45:29 ID:oWDT2jd60
>>657
logは多価関数だから
log(e^2πi)=2πi+2πni
log(1)=0+2πmi
でm=n+1でイコールになる
つまり複素平面で1周ずれてるってだけ

669 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:00 ID:1JrYATPK0
1にしとくと分配法則が使えるようになって都合がいいよな

670 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:13 ID:jBKSav820
>>664
それがあるんだよ。ただ外国語に見えるから分からないだけ・・・。(w


671 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:28 ID:lUdA1z8p0
どうでもいいけどここさりげなく頭いいやつ多いだろ。

672 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:29 ID:+d2p1nDA0
>>639
反対の反対だから元の向きになるって感じじゃね?

673 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:29 ID:puB5MjJP0
微分=微かに分かる
積分=分かった積もり
のオレが通りますよ

674 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:36 ID:MfSMzAqF0
伝次郎先生は現象面を面白くやってるけど数式を面白くやってくれる
人出てこないかな。

675 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:46:59 ID:Lu36r0Zr0
ガロァ理論は似たような問題は似たような解き方で
逝けるか?という素朴な疑問から出発して、
逝ける場合もあるが普通は無理、という結論に到達した。

676 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:47:04 ID:j8Hooj/30
>>644
そして、子供手当の乗数効果と消費性向を聞かれて

我々和もっと高度で効果的な効果を狙って子供手当をばらまくんだってキレるw

677 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:47:17 ID:76z57zc0i
>>667
分配則以外での証明はどう?

678 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:47:18 ID:b/G292rK0
>>673
かなりのオッサンだろww

679 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:47:41 ID:0GE5YBM00
>>668
天才!

680 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:47:58 ID:0TQ4hN9C0
国語が出来る奴は数学もできるできるはずだ!という理屈。
どっちも同じ論理的思考力やら抽象的思考力・分析力・推理力を試されるはずだ。

この方法論で塾の先生やってる俺のダチはすげえ大儲けした。
国語はできるのに算数できねえ子を両方できる子にするカリスマとか魔術師扱い。

そのネタはメシのタネだからぜってえあかさねえんだとさ。


681 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:48:07 ID:Ccj+PvkQ0
>>673
高校のおっさん先生が言ってたなw

682 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:48:46 ID:DO5i2S5FP
コマ大の影響下

683 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:49:27 ID:1JrYATPK0
正直言って数学はぜんぜんわからない
数学を勉強するより数学者について学んだ方がよほど面白い

684 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:49:40 ID:RK9vQvSFO
数Cの統計とかのほうが仕事で使うから、参考書買ってきた。文系だから数Ⅲ・数Cやってないんで・・・

685 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:08 ID:O0xWa5Nk0
P≠NPはまだ結論でていないのか?

686 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:15 ID:76z57zc0i
>>680
英語はできませんでした

687 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:30 ID:TzRNRrhs0
趣味でやることに
「なんの役に立つのか」
という問いは野暮では?

688 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:44 ID:NI7mdRjh0
>>656
うん計算間違ってるのは書いてる途中に気づいた
証明は特定の二点を求めただけじゃなく
更に一般化した同じ傾きの2点をとおる式に
条件を満たすと仮定したその点を代入したとき左辺右辺が同値になればおkってのを上の方に書いてたんだが

その計算過程で間違いまくったw

689 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:45 ID:uZnac7dRQ
行列とかベクトルとか微積分とか全然理解できなかった。
座標上にベクトルと行列があって微積分するなんて問題は、嫌がらせかよ、と思った。
あと確率統計の問題なのに微積分しなくちゃならない奴とかも。
確率統計は、数Iとか他の科目が解んなくても結構理解できたから好きだった。
必要条件とか十分条件とか対偶とか裏とか逆とかは日常生活で役立ってる。
改めて学習してみれば行列なんかも理解できて何かの役に立つようになるのかな。

690 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:47 ID:Q1aBasBm0
>>672
それは複素数平面的な教え方だな。

>>677
いくらでもありそうだな。
三角関数、複素数平面、スカラー積etc...

691 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:50:47 ID:jBKSav820
消費性向+貯蓄性向=1、そして乗数効果は貯蓄性向の逆数だ。
それだけのこと。これをいかに分かったような分からないような議論に
仕上げるのかが政治家の役割なのだ。(w


692 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:52:37 ID:IpDO0c8e0
>>415
哲学者wwwwwwwwwwwwww


693 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:53:05 ID:1JrYATPK0
基本的に高校以降の教育は教養であって大抵の人間にとっては特に役には立たないのではないかと思う

694 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:53:08 ID:nPC2pbQX0
αがβをκらったらεした。なぜだろう。

695 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:53:55 ID:NMtXDjLXO
日常生活でヒマで死にそうになったら身近なものを対象にして
仕事算、時計算、植木算、日暦算、順列、組合せ

を使って寝ないようにしてる

696 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:54:24 ID:cKi/9AaM0
>>683
にわかはガロアとアーベルとボーヤイを覚えて知ったつもりになる

697 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:55:10 ID:gUV/7Nvn0
フェルマーの定理の証明
http://math.stanford.edu/~lekheng/flt/wiles.pdf

証明の概略(日本語)
http://www15.ocn.ne.jp/~janpal/webdoc/PDF/w_intro.pdf
http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/~taguchi/nihongo/fermat-JSA.pdf


698 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:55:15 ID:Q1aBasBm0
>>693
俺はそうは思わんけどね。
A→Bゆえに¬A→¬Bみたいな論証とか、写像の間違いとか
よく見ると思うが。
>>694
ドラえもん乙

699 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:55:40 ID:76z57zc0i
>>690
三角関数で証明するにしても、実数がみたすべき条件は必要になるだろうから、結局分配則は入ってるからなあ
分配則は成り立たないとして証明したいところだが
どこまで条件を削ってこの問題が解けるんだろうという疑問なんだ

700 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:55:51 ID:V8E+Bg+E0
数直線を複素平面に拡張とか、母関数とか、
あの発想は普通の人には思いつかん。

701 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:56:15 ID:ULIkini70
>>691
菅のスレと間違えてるだろw

702 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:57:02 ID:rubiGe9Z0
「複素積分っていいよね」

「世界が広がるよね」


703 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:57:24 ID:0TT/e4+y0
>>690
俺はその複素平面的な教え方で納得したな。

704 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:57:29 ID:1JrYATPK0
>>698
BでないならばAではない、だと思うます

705 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:57:48 ID:4XA6M5Cy0
エルデシュの論文ほぼ全部あるよ。一本が短いから毎日一本づつ流し読みしよう。
http://www.renyi.hu/~p_erdos/Erdos.html

いくら時間がかかっても理解しようとする人間がいなくなったらただのゴミになってしまう。


706 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:58:18 ID:Q1aBasBm0
>>699
分配法則外したらそもそも-1x-1が成り立たない世界になりそうだから、
その世界では証明できないでいいんじゃない?

707 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:58:39 ID:L+kqMgYDO
みんな頭いいんだな…
なんでだ…やっぱ出来が違うのか
俺はさっぱりわからなかったのに…

708 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:58:59 ID:lUdA1z8p0
円周上で周波数を表現する式とやり方がでてきたとき、最初は意味がわからなかった。
計算式は覚えたが、大学に入ってもさっぱりわからなかった。
一周すればもどる、くらいの認識しかなかった。

そしてある日突然、新しく変わったばかりの数学の先生が言った。
「点が円の上で回っているところを想像しながら、横から見て動かしてみれば?」
その瞬間、私の長年にわたる疑問はとけたのだった。

709 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:59:03 ID:MC46fR5f0
>>663
検算するから、2周した

710 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 21:59:42 ID:b/G292rK0
>>698
ひろゆき「写像って何ですか?」

あれは確信犯だろうな・・・

711 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:00:24 ID:Q1aBasBm0
>>704
そうだよ。
だから>>698は間違いの例ね。

でもA→B、Aでない、よってBではないはほんとよく見るよ。
抽象的な場合ほど嵌まり易い誤論証の例だと思う。

712 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:00:31 ID:deAgKSnd0
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 39
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1278218348/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 9
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1279206074/

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。

見せしめと言う方向転換は自分ら的にかっこいいらしいです。
サイコ連中には選挙より大事みたいです。北朝鮮極左テロ集団と言うのが本性ですから。
カルトは皆同じです。負けてもテロは絶対止めません。


713 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:01:27 ID:0GE5YBM00
一次元の数直線的に考えると
-1を導入した時点で-1*(-1)=1って自明な気もする

-1=1*(-1)

で最後の*(-1)は数える向きが正から負へ逆になると考えれば。。。

その他の定理?って負の数の拡張の上に成り立ってるから
証明にならない気がするのだけれどどうなんでしょ?

714 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:01:47 ID:rJf87QvbP
まぁ 複素解析とかはおいといて

中学校~高校レベルの数学の知識を工夫して上手くとけるような問題が面白いんだろ。
たけしの 深夜にやってたような奴とか。でも、アレはどっちかっていうと有名な数学問題の出題か。
中学校の入試問題ででてくるような図形の面積求めたりするやつとかか

715 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:01:55 ID:1JrYATPK0
>>711
ああ、なるほど
世の中には論理の間違いがあふれているのでそれを見抜けるようになるよ、と

716 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:02:12 ID:LIy1v8QQ0
高校のときに他の教科は馬鹿なのに
数学だけ史上最強のやつがいたな
なんかの全国模試の結果で数学の全国順位が「1」ってなんだよwww

717 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:02:27 ID:jcYa2Ey10
チョナン・カンな数学(;´Д`)

718 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:03:32 ID:Q1aBasBm0
>>715
そそ。だから特に論理学は重要かと。
論理的に話すことの限界も分かるしね。
全てを論理的に話すと人間窒息してしまうからな。
時には飛躍が必要。

719 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:03:41 ID:Mln8Y1hS0
商業高校ではむしろ電卓操作こそ大切だった

720 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:03:50 ID:ZlnEJwks0
数学I、微分積分が超難解?

日本人はいつからそんなに馬鹿になったのだ? 高卒レベルだぞ。

721 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:03:52 ID:n8pQ72nH0
日本ではNumb3rsっていうドラマは放送してないのか?

722 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:04:06 ID:4XA6M5Cy0
数学できる奴は頭の構造が違うって言う人は、ルールも知らないのに将棋を指して
そんで負けて、俺には才能がないって行ってるのと同じ。
一番きついのはルールを知ってて実戦経験も豊富でウンチクも豊富なのに
それでもまったく手の届かない世界があることを知っているアマチュア本格派数学者


723 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:04:37 ID:1JrYATPK0
論理的なことにこだわりすぎる人ってそのうち仏教系カルトとかにはまりそう

724 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:04:37 ID:oufVuFdr0
これ、よくわかる。
高校の時は数学が嫌いで嫌いでしょうがなかったが
おっさんになってからは、なんかパズル感覚で面白く感じる

725 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:04:38 ID:78jzixx10


世の中には、オイラーの定理で抜ける奴がいるらしいな。



726 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:04:59 ID:jBKSav820
>>720
ゆとり教育が始まってからおそらく大多数は高校で微積を習っていないはず。(w


727 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:05:18 ID:76z57zc0i
>>706
積が定義できなくなって無理かな。聞いてることは積が成り立つとしてってことだろうから

728 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:06:41 ID:x9FpyzdI0
人間社会も複素数まで拡張して考えるようになれば、
ちーっとは、マトモニなるかもしれん。
表出した実数だけで、人間決められちゃうし、
未来から見りゃ、超下劣な社会だったなと
言われるだろうな。まっ、今はこれが現実だけど。

729 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:06:43 ID:gDqdcpMU0
rot ▽▽
、、を求めろ的なのは、受け付けなかった
もう少しマシな記号を選べと

730 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:06:45 ID:/OIGPcj/0
>>510
ε-δ論法使っていいなら簡単だけど

高校の範囲でやれと言われると、

・数列{a_n}を小さいもの順に並べ替えた数列を{c_n}とする。 
 この時数列{c_n}は単調増加で1に漸近する。

・d_n=(c_1+c_2+c_3+・・c_n)/nと定義すれば、
 d_n=(c_1+c_2+c_3+・・c_n)/n また、d_(n-1) a_nを並べ替えただけなので、1が上限。同様に下限が1であることも示せるので、
 d_nは1に漸近する。d_nの定義のc_1の並びをa_1に戻せばb_nの極限はd_nの極限と
 一致するので、b_nの極限も1になる。

いくつかはしょってるが、高校の範囲で説明するのは結構大変だな。




731 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:07:27 ID:Q1BpTh/I0
ただの「畑違い」のお話に、兼業だ専業だって相変わらずだなおまいら。

732 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:09:19 ID:yDe8sOpa0
自然対数のeって、普段の生活にはあんまり関係ない数かと思ってると、100万分の1
の確率で当たりが発生するテストを100万回やって、1回も当たらない確率が、だい
たい1/eになるんだよな。・・・結局あんまり普段の生活に関係無いか。

733 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:09:27 ID:n/v/1+h70
>「数学I」「微分積分」など
これ書いてる人は基礎解析や代数・幾何の時代の旧々課程の人でしょ?
一次変換だの微分方程式だの平面の方程式だの。
年齢からすれば30代中盤~後半ぐらいか?

734 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:10:59 ID:Q1aBasBm0
そういや数板でロジックスレってのがあって(あのマスを埋めて行くロジックパズルのことね)、
nxnの正方形のロジックパズルは、縦横全てのマスのヒントが1であるならば
解は一意的でないってのは分かったんだが、
この場合以外で解が一意的でなくなる条件ってもう分かってるの?

まあさすがに分かってそうだが。

735 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:11:07 ID:1JrYATPK0
サマージャンボ宝くじを100枚買ったときの当選確率は10枚買ったときのそれより大体10倍になるらしいよ

736 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:11:09 ID:jBKSav820
>>733
だから、大人たちの間のブームって書いてあるだろう。30年後には
分数の足し算・掛け算がブームになるよ。(w



737 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:12:58 ID:/OIGPcj/0
>>732
いや、自然界の色んなとこで出てくるよ。

たとえば、ひもの両端をもって、垂らしたカーブは、懸垂曲線というけど、
e^xを使って表現される曲線だよ。



738 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:12:59 ID:GdVyjeuU0
物理の微積分って数学とちょっと違うよな。いや同じなんだけど、
dyやらdxを平気で単体で使ってる。あれでつまづいた。

739 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:13:20 ID:VpoHv3UN0
>>732
対数らせんの貝殻なんかは美しい
今の時期だとひまわりとか

740 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:13:33 ID:I6AK/yEn0
なんか、根本的な認識が間違ってたようだが、
ええと・・・今の高校って数学の時間に何教えてるの?

741 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:13:50 ID:76z57zc0i
>>510
これ、a1~anまでのなかでの最小値をakとして、また最大値をalとしてはさめば終わりじゃないの?
limak
742 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:13:59 ID:XarUOvVf0
>>738
微分方程式でも変数分離とかするけどな

743 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:14:03 ID:2MEtLEHJO
数学に限らず、学校で習ったことを、全く理解出来てない奴がいるよな。
忘れるのとは違うレベル。

744 名前:文系[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:14:05 ID:7lymtw2F0
微分積分と聞くとじんま疹が出ます

745 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:15:07 ID:n09z+poO0
>>738
ありゃおおよそ「この方向に少しだけ」って意味じゃなかったっけ

746 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:15:33 ID:GdVyjeuU0
>>742
数学の先生には微分方程式を解くときはあくまで形式的に変形するって強調された。

747 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:15:47 ID:A4vU/TZz0
>>744
微分は微かに分かる
積分は分かった積もり
のことだ

Do you understaaaaaaaaaaaaaaaaaaand?


748 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:15:50 ID:rMpYhSct0
鳩山は東大とスタンフォードで
ORとかゲーム論を勉強したらしいが、
政治に全然反映されてなかったな。
たまに「最適解を見つける」とか
専門用語らしいことを述べるときがあったけど。

749 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:15:59 ID:6wzSJovY0
覚えているのは、円の方程式を積分して、円の面積を求めたくらい・・・

750 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:06 ID:n8pQ72nH0
ケリー・クリテリオンとか、投資をやる人にも役に立つ。
プロのギャンブラーは知ってる人が多いが。

751 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:06 ID:1JrYATPK0
分数のわり算は通分してから分子どうし、分母どうしでわり算をする
というのを理解できてからようやく分数のわり算ができるようになった
むずかしいよね、あれ

752 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:14 ID:NMtXDjLXO
beautiful mindは感動した
人生捨てたオタやネトゲ廃人が数学に目覚めたらあんな世界的人物に化けるかもしれない

753 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:54 ID:Ccj+PvkQ0
>>743
菅総理なんかそうだろうな。
鳩山は人生にとって大事なことを習わなかったような気がする。
学校じゃなく、私生活で。

754 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:59 ID:jBKSav820
>>740
大多数の高校生にとって高校の半ば以後から数学はない。(w
大卒になるまでの6年間数学無しで過ごす。そのために就職できない
無職で街はあふれかえっている。これが現代の真実。(w


755 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:59 ID:GofygKt70
>>732
lim (1 - 1/n)^n = 1/e

756 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:17:26 ID:I3aCb8DB0
難解なのか…?
ってフェルマーの最終定理か
タイトルに「数学I」「微分積分」とかあったから、
ここまでゆとり化したかとビックリした。

757 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:17:41 ID:XarUOvVf0
>>749
それって循環論法になるのでは

758 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:04 ID:rhc0gPKl0
高校の数学って、大学の物理に近いよね

大学の数学は、ロシア語に近い

759 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:10 ID:/OIGPcj/0
>>738
高校ではdy/dxを分数と考えてはいけません、うっかり通文してはいけませんなんて教えるから
かえって混乱する。(dy)(dx)を一つの数と考えて、分数と考えればいいんだよ。
両辺にdxをかければ、普通にdyとdxが単体で出てくるだけの話。

*高校生以下はこの話は無視してね。

760 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:18 ID:Q1aBasBm0
>>750
そもそもギャンブルの必要性から発生した理論も結構あるしな。
確率論は確か途中で止めたサイコロ博打の中止分を合理的に
配分するにはどうしたらいいかで考えられたんじゃなかったっけ?

761 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:40 ID:cZubaCbJ0
>>4でおわってた

762 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:46 ID:cKi/9AaM0
>>729
curl で習った俺涙目

763 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:49 ID:9UG3oCQv0
>>732
ネピアの数は金利の計算とかで身近じゃない?

764 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:18:57 ID:1JrYATPK0
>>748
判断の前提となる情報が間違っていたからじゃない?
官僚や閣僚、人脈などからの情報は米国は譲歩してくれる、というものだったのに実際は違った


765 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:19:04 ID:n8pQ72nH0
フェルマーの最終定理の証明なんて理解できるわけねぇ。
谷山・志村予想だけでも理解できねえだろ。

766 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:19:15 ID:VpoHv3UN0
>>752
グッドウィルハンティングの間違いじゃね?
ナッシュはむしろリーマン予想のせいで精神を病んだ

767 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:20:22 ID:jBKSav820
>>749
それは素晴らしい。しかしながら真実はその積分では円の面積の公式を
すでに使っていることなのだ。つまり、堂々巡りの論理なのだ。それが教科書
数学の根本的欠点なのだ。(w


768 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:20:34 ID:/OIGPcj/0
>>748
首相にまでなったんだから、大いに役立ったんじゃないの?
日本のためには役立てなかったが、自分の政治的野望のためには役立ったんだと思うよ

769 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:07 ID:9UG3oCQv0
>>760
パスカルとかじゃなかった?

770 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:12 ID:cVjCcIna0
今、高木貞二の解析概論を読み直してる。
改めて読んでみるとすごい。
なんというか、流れるような自然な論理の展開。
これを超える解析の本は和書ではないな。

771 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:20 ID:bYOEi6sXO
1/SINθの積分ってどーとくの?><

772 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:39 ID:jmw85I7i0
>>765
谷山・志村のほうが難しいんじゃなかったか?
FLTは谷山・志村の1/4を証明しただけと読んだが。

773 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:48 ID:vBTcT91a0
>>741
>>730の言うようにこんなアホみたいな問題で「ε-δ」を使うが正解
具体的に言うと振動しながら収束する時、はさみうちを
使えるか

774 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:22:22 ID:V8E+Bg+E0
数学は身近な場所にも使われているけど、数式が書いてあるわけじゃないから
気付かないんだよな。
道路のカーブの設計で使う緩和曲線なんか、まさにそうだよ。
カーブを単純な円弧で設計するとものすごく走りにくくなる。

775 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:22:31 ID:QjiULA3+0
>>660
『 -1 × -1 = 1 』を仮定せずに
『 積に対する分配則 』は証明できる?

b + c の b もしくは c のどちらか一方が負の場合、
a × ( b + c ) = a × b + a × c は正しいのか?

まぁ、
ルイス・キャロルの不思議な国の論理学みたいな
堂々巡りな馬鹿話なのは自覚してるんだ

776 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:22:33 ID:GdVyjeuU0
>>745
物理だと微小って言葉をよく使うよな。感覚的というか。
数学ならΔxを→0するけど、

例えばy=x^2なら
dy=(x+dx)^2-x^2=2xdx+dx^2
2次の微小項は無視して
dy=2xdx
∴dy/dx=2x

なんて風にやる。
こんなんありか?って思うけど
結果は厳密なやりかたとあってるという


777 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:22:34 ID:n09z+poO0
>>771
気合

778 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:23:35 ID:n8pQ72nH0
>>760
ギャンブラーが実際に今使ってる数学でもすごいレベルが高いものがあるよ。
たとえば、ブラックジャックのシャッフルトラッキングの一般公式は
Brownian Bridgeの分散やら共分散をなんたらかんたら操作して導かれる。

779 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:23:56 ID:Q1aBasBm0
>>769
そうだ。パスカルが友人に頼まれたんだったな。サンクス。

780 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:24:21 ID:xEz5/OLx0
微分積分あたりまではなんとか理解した(それでもテストで50点
程度)だけど、数学Bの複素数平面だのはまったくちんぷんかんぷん
だったな。

数学駄目男の俺が、センター試験で数学Ⅰ・Aで8割とったのは
快挙だったぜ。数学B以外はなんとか克服。
今の高校生は複素数とか一番難しいところ勉強せんでいいから
うらやまし。俺も今なら国立難関大学もいけてたかも

781 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 22:24:27 ID:U7WrhYdI0
物理で数学を利用するが、数学科の扱う数学とは雲泥の差を感じる。

782 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:24:27 ID:QAnIitgK0
>>754
それは自分の言ってた高校だろw
そもそも受験数学なんか理解してなくてもいい
あてはめるだけだから
文系なら宮廷でもこれで合格点は取れるよ

783 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:24:32 ID:/OIGPcj/0
>>767
> それは素晴らしい。しかしながら真実はその積分では円の面積の公式を
> すでに使っていることなのだ。

使ってないよww
堂々巡りではない

>>771
1/cosθの積分が-tanθだから、(逆算で確かめればわかる)
θをπ/2平行移動すれば1/sinθの積分になる

784 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:25:09 ID:6wzSJovY0
>>757

なんか分からんが、このページの終りの方
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/circle/circle4.htm

785 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:25:25 ID:RuBNe3XuO


友人が数学オリンピック(学生対象)の金メダル持ってるわ。


何か質問ある?




786 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:00 ID:RXL5zXSV0
大阪の鬼畜母に八年の判決が出てた

787 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:02 ID:A4vU/TZz0
>>780
じゃあ、exp(iπ)=-1とかも理解不能なわけだな

788 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:18 ID:n09z+poO0
>>776
ああそうだ微小って言うんだったwサンクス
微小項切り捨てってのは実際に方程式を利用する上で必要なんだよね
流体とかだと微小項の切り捨てをしないとどうにもならない

789 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:28 ID:qcaH09R/0
俺、とうとう円周率を割り切ったぜ。

790 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:37 ID:GdVyjeuU0
>>759
数学だとdy/dxは分数じゃなくて単なる記号だろ。
あくまでlim(Δy/Δx)を表す記号。分離して使うのは反則。

791 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:51 ID:/OIGPcj/0
>>741
それではダメだよ。
たとえば最小値がもし0なら、極限取ったって0だから、はさみうちにならない。
そんなに単純じゃない。

792 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:54 ID:bpGuMEml0
理系がうじゃうじゃ出てきたなwww


でも微積が難しいって…www基本的なところは小学生でも直感的に理解できるんだけどな
微分が分かれば物理の最初のほうに習う公式が理解しやすい
積分が分かれば、球とか円錐とか立体の体積の公式が導き出せる
将来役立つか役立たないかは、役立てるような仕事に就けるかどうかだな

793 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:27:19 ID:p0tsJjbP0
>>771
分子分母にsin(theta)をかけてみると幸せになれるかも

794 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:27:44 ID:LuBRzxcw0
微分積分、二次関数。絶体絶命赤点ね♪

795 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:28:17 ID:I6AK/yEn0
>>754
ああ、そういう状態なのか。俺が涙目で数1やってた工房時代とは
まったく様子が違うのか。

っていうか、昔は底辺工業高校(というか連中の方がわかってたかも)でも
関数電卓という卑怯臭い道具を時折使いつつも、熱心に数学
やってたんだけどな。

796 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:28:28 ID:n8pQ72nH0
>>772
BBCのホライズンという番組でやってたけど、
フェルマーが間違いだと仮定すると、谷山・志村が間違い、ってことがわかった。
それを数Iででてくる”対偶”をとると、谷山・志村が正しいならフェルマーは正しい、
になるから、アンドリュー・ワイルズは谷山・志村を証明しようとした。
だよね?

797 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:28:31 ID:Q1aBasBm0
>>778
そういう奴は堅気でも儲かるだろと思ってしまうw
まあギャンブルで勝つことがほんとに好きなんだろうな。

798 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:28:37 ID:jBKSav820
>>783
お前さんの>>771への回答が違うように>>767への回答は違うのだ。(w
tanθの微分は何?cosθの逆数ではないよ。(w


799 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:28:51 ID:EQO/e6XyP
単に文系のトレーダーがやっているだけだろ
投資判断の計算で数I程度の知識があるとないのとではかなり差が出てくる

800 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:29:02 ID:MFrMwQ0f0

1:3人の女性が1人1000円ずつ出し合って3000円のケーキを買いました
2:レジにいた店主が「2500円におまけしてあげよう。これを返してきて」と言って店員に500円渡しました
3:店員はそのうち200円をくすねて自分のポケットに入れ、女性達に300円だけ返しました
4:女性達はみんな1000円払って100円戻ってきたので1人900円払った勘定になります
5:900円×3人=2700円
6:これに店員がくすねた200円を足して2900円
7:あら残りの100円はどこへ?
 

801 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:29:12 ID:1JrYATPK0
英語と同じで大多数の日本人はそれが役立つような仕事にはつかないと思うわ

802 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:29:46 ID:hb3qtczF0
数列で死んだのも懐かしい記憶

803 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:30:02 ID:ybeIIFkv0
数学なんて当てにならんよ・・・昨日、太陽の250倍ある大きさの
星が発見されたな。。
数式でわ太陽より大きな星はありえないんじゃなかったっけか?


804 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:30:18 ID:/OIGPcj/0
>>784
sinθ/θの極限計算に教科書では円の面積を使ってるから、循環論法になるという話ね。
でもちゃんとsinθ/θを計算する方法もあるから大丈夫だよ。

805 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:30:24 ID:VR0D9Aen0
予備校、池

806 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:30:27 ID:A4vU/TZz0
>>785
メダルは齧った?

807 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:30:54 ID:n09z+poO0
>>795
公立の大学行きたい奴はセンターの関係上、数学は絶対いるぞ

>>803
数式と理論は別モンだべ
理論を齟齬なく伝える上では数式は必須だけどな

808 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:31:04 ID:xEz5/OLx0
>>787
わからんな、その記号もみたこともないぞ。

てか、俺が数学にちょっと情熱を持ってるのは
日常生活とかの現象を数学的に説明した新書とか一般向け教養書を
読みこなしたいからなんだよな

この程度でも読みこなすには最低高校数学は知ってないと駄目だと
思った。シグマだの微分式だのいろいろ出てくるからな。

大人向けの高校数学復習本でよさそうなのをずっと探してんだ



809 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:31:13 ID:6wzSJovY0
>>792

言い換えれば、微積でつまずくと、物理がやばいって事だねw
力学の片持ちで補修受けたなぁ。・・・

810 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:32:13 ID:GdVyjeuU0
>>788
それは多分近似の話?
ところが微分を物理風にやるときの2次以上の微小項切り捨ては
近似のようで近似じゃなくて厳密に合ってるんだよ。



811 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:32:39 ID:yDe8sOpa0
>>737 >>739 >>763
確かに自然界を数式で表すと出てくるけど、>>774のように普段数式を意識する
ことがあまり無いという意味で。金利の計算も、結果しか見ない場合が多いし。
その分、いざ数式を意識した時に美しく感じるというのもあるな。

あと>>774の投稿時間の22日22時22分22秒は美しい。

812 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:32:51 ID:b/G292rK0
>>808
じゃあ、まずは多様体の入門書から読むといいよ

813 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:32:51 ID:A4vU/TZz0
>>803
そんな数式なんてないぞ
悪い夢でも見たんだろう

>>808
expはeの何とか乗のこと
iは虚数単位
πは・・・わかるだろう?これがわからなかったら、ユトリを笑えない

814 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:32:59 ID:21Fyanc00
最近の日本人て何でこうも一般教養志向になってきてるんだろうw
もっとさ、各々が自分の仕事頑張ろうぜ。

815 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:33:04 ID:/OIGPcj/0
>>798
> >>783
> お前さんの>>771への回答が違うように>>767への回答は違うのだ。(w

あー>>771はうっかりしたごめん。

でも>>767は、循環論法にならないよ。高校の教科書がsinθ/θの極限を円の面積を使って
もとめちゃってるから、その範囲でだけ見れば循環論法に見えるというだけ。


816 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:33:20 ID:2pVocJvY0
>>4
漢文、古文どころか国語もマトモにできない理系脳のクズが偉そうに他人を批判かw

817 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:34:38 ID:pITCCh3IO
>>293
Aびぶん:y=2x
Bびぶん:y=4x-4

P:Y1=2X1
Q:Y2=4X2-4

傾きが同じだから2X1=4X
X1=2X2

P(X1,2X1)
Q(X1/2,2X1-4)

PQを結ぶ直線
Y-yp=A(X-xp)
Y-2X1=A(X-X1)
Y-yq=A(X-xq)
Y-2X1+4=A(X-X1/2)
A=8/X1

Y-2X1=(8/X1)(X-X1)
X1=1の場合
P(1,2)
Q(1/2,-2)
Y-2=8(X-1)
X1=1の場合
P(2,4)
Q(1,0)
Y-4=4(X-2)

X=1/2 ←これ答えOK?
Y=-2

818 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:34:58 ID:CZF9Volu0
大学の頃使ってた数学辞典にかいてあった言葉
音楽は感性の数学であり、数学は理性の音楽である(だったかな)
ちう言葉は未だになんか覚えてる

819 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:30 ID:DX0OYNo30
これ数学が楽しいんじゃなくて、童心(てほどじゃないが)に
返るのが楽しいだけなんじゃね。

820 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:32 ID:xEz5/OLx0
>>813
πぐらいは分かるぞ。

これでも数年前に個別指導の塾講師をやってたので
中学数学程度は復習したからな。

まぁ塾講師なんてタイプじゃなくてすぐやめたけどな
今は工場勤務だぜ!

821 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:34 ID:jBKSav820
>>815
だからお前さんが今、循環論法であることを肯定しているではないか。(w
高校の教科書の話をしているのだ。(w


822 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:37 ID:xhY5nC+XO
>>800
消えた100円の謎?







消費税?

823 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:47 ID:n09z+poO0
>>810
近似で合ってると思う。他の項が十分大きいから微小項を切り捨てても問題ないだろうという考え方だから。
しかし、切り捨ててもぴったり合うとはなんだか不思議な話だの

824 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:51 ID:9duZvo0b0
>>776
こういう感じで全微分の微分可能性が担保されてないまま証明を終えてしまう教科書は腐るほどあるな
特に当たり前という訳でもないし、そのことに注目するのが数学の肝だったりするんだがねぇ

825 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:36:09 ID:NMtXDjLXO
>>803
http://www.youtube.com/watch?v=uDjG6dSqyXM&sns=em

826 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:37:26 ID:0dzBfSZ30
微積なんて15年経って忘れてしまった。
まあ教科書もう一度読めば思い出すんだろうけど。

827 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:37:31 ID:9rvrUJ8h0
馬鹿バト(鳩山兄)はその言動がどう考えても論理破綻しているよな(ロジック回路が破綻している)。
でもあれ東大出身の“理系”なんだよ。
最初まさかとおもったけど、ホントになんなんだあれ?


828 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:37:50 ID:21Fyanc00
>>818
現実逃避だと思うよ。最近の日本全体の一般教養志向はな。
別に数学や英会話とか必要なければやらんでいい。
その分真剣に仕事に打ち込まないと。

829 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:37:55 ID:V8E+Bg+E0
>>800
 女性 店員 店主
1         3000
2     500  2500
3 300  200  2500

店員の持ってるお金と女性の支払ったお金を加算するのが間違い。
女性が実質支払った2700円は店員と店主が持ってるお金の合計と一致する。

830 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:38:09 ID:Y5hU86pJ0
小学生の算数で
速さ = 移動距離/かかった時間
と教える、するとそれはある程度の時間幅でこそ成立する量だ。
ところが日常生活は乗り物のスピードメータの表示など
一瞬一瞬での量として速度を捉えている。それは小学生も目にする
そこには微分概念の第一歩がたしかにある




831 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:38:46 ID:4XA6M5Cy0
>>800
店員が400円もくすねてるーーーーーーーー


832 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:39:17 ID:Q1aBasBm0
>>828
数学もできない英語もできないで打ち込んで成果が上がる仕事ってそんなになくない?
肉体労働とか?

833 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:40:06 ID:9rvrUJ8h0
>>803
クマンバチの話とか面白いよ。
やたらでかい図体してんじゃん。そのくせ俊敏に飛び回ってんだろ。
あれは流体力学とか、とくに既存の微分方程式では
あれの飛ぶ秘密が説明(証明)できない難問なんだと。

834 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:40:35 ID:Esk8plMm0
俺も理系で大学行ったけど数学は一番始めに忘れた。
また、やり始めるにはどの本がいいのかね?
大人のための~シリーズかな?おすすめある?

835 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:40:36 ID:O77C5CF90
超難解が数1? 微積?・・・・
まあ、どんな簡単な数学の分野でもパズル要素が難しければ
難問にはなり得るが
数1って高校の範囲程度限定だろ? それが難解?

836 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:40:44 ID:CZF9Volu0
>>816
古文漢文は公式覚えて当てはめるだけなんで大得意だった

かろかっくいひけれ
だろだつでにだななら

もうなにに使ったのかも思い出せないがなぜかうろ覚え

837 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:40:54 ID:Ccj+PvkQ0
>>800
>6:これに店員がくすねた200円を足して2900円

店員がくすねたのは、店主のサービス500円からなので足せないんだな。

838 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:41:03 ID:1JrYATPK0
世の中のほとんど全ての仕事ってのは肉体労働なんです

839 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:41:15 ID:VpoHv3UN0
>>800
一人900円も払っていない。実質3人で2500円のケーキを買っただけで、
店員がちょろまかした分の200円と残りの300円を足せば3000円になる
とマジレスしてみる

840 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:41:33 ID:/OIGPcj/0
>>821
高校の教科書にどう書いてあろうと、数学的には循環論法じゃないよ。
それに高校の教科書では、円の面積をもとめる際に使ったsinθの極限について、どうやって
計算したかは言っていない。その都度循環論法にならない適切な方法で計算すればよいだけ。


841 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:41:34 ID:21Fyanc00
>>832
>数学もできない英語もできないで打ち込んで成果が上がる仕事ってそんなに
>なくない?

少なくても内の会社で出世してるのにカルチャースクールに通ってる馬鹿は
いないな。ビジネス英語なら通勤時間で十分だろ。

842 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:41:52 ID:a6gLvuxb0
うそこけw
仕様の追加や変更を決定しておいて、期限を延長しないとか
どいつもこいつも足し算もできないんだがw


843 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:13 ID:kSjNCxN5O
残業するよりも教養深めた方が実りある人生だろ常考

844 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:16 ID:jBKSav820
脳も肉体の一部なので頭脳労働も肉体労働なのだ。これが数学である。(w


845 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:29 ID:7PdeRUSS0
>>819
まあ、カルチャーセンターってそういうもんだと思う

846 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:34 ID:ZlH72G8pP
統計学が苦手で高校大学と逃げに逃げ、理学部とその院を出たが
30代になってから仕事で突きつけられるとは。。。

数学の能力のピークは(高くても低くても)20歳くらいだからなあ。
(ガロワはそれくらいの歳で女をめぐって決闘して死んだ)

おっさんになってからやり直すのは大変だから、若いやつは勉強しろ。

847 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:39 ID:GdVyjeuU0
>>823
さっきの例でいうと厳密なやりかたでやると
Δy=(x+Δx)^2-x^2=2xΔx+Δx^2
Δy/Δx=2x+Δx
ってなるから両辺Δxで割ったときに2次以上の項はΔxが残っちゃうんだよね。
だから結局Δx→0にしたとき消えちゃう。

848 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:46 ID:XLAm8oGZ0
江戸時代も町人庶民の間で
塵劫記という本がベストセラーになって
数学ブームが長く続いたそうで

849 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:55 ID:a6phTVkt0
数学ⅠAとⅡの指数対数・微分積分くらいは卒業後もできておいたほうがいいぞ。
Ⅲの極限までできれば尚おk

850 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:43:16 ID:Q1aBasBm0
>>838
肉体労働なら労働時間に真面目に働けば良いから、
時間外に何やっても効率は下がらんな。
筋トレ時間が少なくなるとかか?
>>841
カルチャースクールはどうでもいいな。俺もそれは知らんわ。

851 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:43:46 ID:Qtqrg5L4O
>>803
ありえないというわけではなくて大きすぎる恒星というのは寿命が短いので発見しにくいというだけの話。
ただ、もしこれが理論上の寿命より長かった場合は理論に誤りがあるという事になる。

852 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:43:50 ID:j8Hooj/30
>>748
ゲームの理論は政治に役に立たん事はないと思うw

ORは、金融工学系以外は経済対策にはほぼ役に立たないw

おそらく、ORがらみの政策が東アジア共同体(いわゆる東アジアのロジステック強化というか)
だろうが、ロジステックを確立するためには軍事力が不可欠なので、

そもそも、普天間問題で東アジアのハードパワーバランスおかしくしまくること自体





853 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:43:54 ID:DX0OYNo30
>>842
人ふやせばいいだけじゃん

854 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:43:55 ID:n09z+poO0
>>833
空気の粘り気を考えれば飛べますぞ!

855 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:44:19 ID:21Fyanc00
>>843
実りある人生というのは趣味だから、人それぞれだな。
合コンしてたってヨロシ

856 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:44:36 ID:1JrYATPK0
町人ってのは商売人だから職能として文字が読めたわけで
人口の大多数を占めた小作の農民は文字も読めないのがたくさんいた

857 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:45:05 ID:n8pQ72nH0
ポーカー打つにもナッシュ均衡とかゲーム理論が必要。

858 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:45:08 ID:vBTcT91a0
>>835
http://f.hatena.ne.jp/gould2007/20071123215731
(東工大:1998)

こういう「問題文みじか!」問題を作らせると
東工大はセンスある。ということで微積に自信がある人は頑張れ

859 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:45:48 ID:Qh4RX/ad0
最近の高校数学は基礎解析、代数・幾何って科目じゃないんだ。

860 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:46:19 ID:Q1aBasBm0
>>855
そう言う割には異様にゆとりが叩かれるという矛盾もあるけどな。
俺がゆとり層に「そんなに中高校の勉強熱心しなくても良い。無駄だから。
特に歴史とかは。」と教えたら叩かれるのに。

861 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:46:26 ID:9UG3oCQv0
>>842
非加法的なだけじゃないの?

862 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:46:40 ID:NLlW/FCm0
確かに「大学への数学」とか今改めて読むと面白かったりするな。
当時は必要に迫られて理解していただけだから、余裕が無くて楽しめなかったんだよな。

それから、英文法の参考書も結構面白い。
「英文法解説」は良くできた本だと思う。

863 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:46:54 ID:n09z+poO0
>>847
成程

864 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:46:55 ID:kSjNCxN5O
>>855
いや別に教養深めても合コンしても何してもいいんだけど、社畜であることに生きがいを見つけるのは不幸だよねということ

865 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:47:16 ID:J3izmSKWO
高校でやったなぁ。
もうすっかり忘れてしまったわ。


866 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:47:30 ID:xEz5/OLx0
しっかし数学の面白いところは発想の奇抜さだよな

国語ができる人とかの発想は説教臭くてじじ臭い場合が
多いけど、数学とかは視点が変で面白いな

接線の傾きを究極に求め続けること(微分)が
いろんな現象を理解するのに役立つとか
部外者からだとわけわかめな発想だよなw


867 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:47:45 ID:1JrYATPK0
中学で教わる内容には万に一つも無駄がないよ

868 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:48:01 ID:Ccj+PvkQ0
>>856
小作でも多少余裕のある者は子供を寺子屋に行かせた。

869 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:48:25 ID:lrapb35I0
>>833
クマンバチはデマ

870 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:48:51 ID:yMqgcdxm0
数学に限らないが、出来ることが自慢な人の話しは疲れる。
気がつくとやっぱりお前はダメだと扱き下ろし。
数学は分かればそれでいいと思う、後は論文でお願いします。

871 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:49:01 ID:jBKSav820
>>840
お前さん、高校の数学の教科書を見ないで適当なことを言うべきではない。
数学IIIの教科書でも見てみなさい。俺の手元にあるんだが。(w


872 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:49:03 ID:puaZIq620
純粋数学研究者がヘッジファンドはじめて、
世界top100くらいの金持ちになる現代なんだから、
数学が役に立たないってことはないんじゃ?

それに現代金融では測度論とか使うんだろ?
数学科出身は引く手あまただろ。

873 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:49:08 ID:21Fyanc00
>>864
>社畜であることに生きがい

だから、そういう物言いが現実逃避だと言ってるんだよ。
組織の中で仕事する以上はそこで最善を尽くすのが当然だ。
周りにも迷惑をかけてはならない。


874 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:49:13 ID:j8Hooj/30
まあ、数学的思考で歴史考察出来る人の話は面白い

文学的思考で歴史を語られると、辛気臭いw

875 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:50:19 ID:n09z+poO0
>>866
Q:なんでこうやって解くんですか?
A:明確な根拠はないけど○○がこうやって解く方法を思いついて、それがうまくいったから
って応答が大学であったなァ

876 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:50:50 ID:p2epfRVB0
数学の公式って「文法」なんだよな。
だからこそ、ある程度社会に出れからみなおしてみればホント楽しい。

ところで、俺は共通一次の「理科1と現代社会」の興亡を見届けた立場なのだが、
先日購入した、山川出版社の「もういちどよむ世界史・日本史」がとても面白い。

騙されたと思って読んでみる事をお勧めする。

877 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:51:12 ID:Ccj+PvkQ0
>>872
アレは詐欺だ。
熱力学の法則なんて本当は使えない。

だから儲かるんだろうなあ…

878 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:51:16 ID:ZkRRKsW90
俺微分すらもう忘れたぜ

879 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:51:25 ID:PYJ7ntVU0
>>293
点Pのx座標をA、点Qのx座標をBと表すとして、

点Pの傾き=点Qの傾き
2A=4B-4
A=2B-2

>PとQのx座標は異なる
より A=B となる(AとBのx座標が2のとき)は除外

点Pのx座標=2B-2
点Pのy座標=(2B-2)^2=4B^2-4B+4
点Qのx座標=B
点Qのy座標=2B^2-4B+3

PQを通る直線の傾き {(4B^2-4B+4)-(2B^2-4B+3)}/{(2B-2)-(B)}=(2b^2+7)/(b-2)
PQを通る直線の切片 -B{(2B^2+7)/(b-2)}+(2B^2-4B+3)
PQを通る直線の式 y={(2b^2+7)/(b-2)}x+[-B{(2b^2+7)/(b-2)}+(2B^2-4B+3)]


仮にBが1のときのPQ直線の式を出すと、y=-3x+4
仮にBが-1のときのPQ直線の式を出すと、y=-x+8
この二つのPQ曲線の交点はx=-2 , y=10

PQを通る直線の式 y={(2b^2+7)/(b-2)}x+[-B{(2b^2+7)/(b-2)}+(2B^2-4B+3)]  のyとxにx=-2 , y=10を入れると…
B^3-7B+6=0
むむ、この式じゃBの値が特定の数のときじゃなきゃ成立しないじゃないか
どんなBの値のときでもPQが同じ点を通ることにならない…
さて、何が違うのか…

880 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:51:36 ID:p3RY7Fu+0
1=2の証明

b = a
a + b = 2a
a - b = 2a - 2b
(a - b) = 2(a - b)
(a - b)/(a - b) = 2(a - b)/(a - b)
1 = 2

このネタが好きだ

881 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:51:47 ID:mldUUGhb0
数学Ⅰを馬鹿にしている奴が多いけど、分野的には数学Ⅲより難解な問題がいくらでも作れるぞ。
数学Ⅰを馬鹿にしている奴こそ文系なんじゃないの?



882 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:52:07 ID:R43fnlyG0
数学の問題をたった一つ解くだけで一億円稼げる、簡単なお仕事です

883 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:52:49 ID:1JrYATPK0
ファンドを始めたノーベル賞受賞者はファンドの運営に失敗しました
何度も

884 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:53:49 ID:A4vU/TZz0
>>851
いろいろ誤解があるようだが

まず、星の大きい小さいと、重い軽いを混同してはいけない
例えば太陽でも、主系列に達する以前の段階では今よりずっと大きかった時代があり
今から50億年後ぐらいには赤色巨星になると予想されている。この間、重さは殆ど変わらない。

重い星は、確かに寿命は短いが、もともと誕生する数も少ない。
星の重さと作られる数の関係は、ものすごく大雑把に言うとだいたい反比例。
数が少なくて寿命も短いが、とにかく明るいので発見するのはそれほど難しくない。
むしろ、ある程度距離が離れたところにある星は、重いものしか見つけられない(軽い星は暗いので見えない)

あと、星の重さには確かに上限はある。星が重くなるというのは、星ができるときに周りの星間分子雲から
ガスが降り積もることで質量が増えるんだが、あまりにも重い星は、ガスが降り積もる段階で
核融合に火がついて温度が高くなりすぎる→激しく光るので光の放射圧でガスが降って来られなくなる
というのが原因と考えられている。ただし、宇宙最初の星は例外で、この時代はむしろ太陽の数十倍とか
100倍とかの重さの星しか作られなかったのではないかと予想されている。

885 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:53:51 ID:kSjNCxN5O
>>873
残業=真面目に働いていて偉い

という考え方は間違ってるってこと。

少なくとも先進国の中ではきちがい扱い。

自分を成長させることもできない。

886 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:12 ID:cKi/9AaM0
>>868
郡役所への就職ねらいで、そこそこ行ってたらしいな
もっとも結果とて役所に入って公務員様になれるのは少数だけどね

887 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:13 ID:/G1h/UC10
統計学は、理解できる人間と、理解できない人間にきっぱり分かれるなw
厳密にやると欝になる。学者は、ちょっと計算手順ミスると、ぼろっくそ
に言ってくるからな。厳密に公式を手計算で証明させていくなんかは、地
獄に近い。あと、学者用のソフトと、無料品に格差がありすぎる。

金融工学なんかは、統計学の公式はこうなってるから、それを勝手に当て
はめてるだけw使ってる奴も大半は分かってないよ。


>>872
破綻してたろ。会計学も分からない学者は学者様(笑)だよ。

888 名前:紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:27 ID:BbGeHOrB0
>>4
記事をよく読めば分かる

889 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:29 ID:21Fyanc00
>>876
佐藤優とかも一般教養を付けるには高校時代の教科書を読むのを勧めてるな。
俺も一時期はよく読んでたけどね。最近は、仕事関連だなもっぱら。

890 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:30 ID:78jzixx10
文系のみんな

「秋山仁 皆殺しの数学」 

まずはここから始めよう。

891 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:32 ID:p2epfRVB0
>>881

その通りだ。
数Ⅰは、真剣にやればどう考えても微分・積分(時期によっては数Ⅲや数Ⅱb)よりも
遥かに難しいぞ。

892 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:33 ID:Ccj+PvkQ0
>>876
山川の偏向教科書なんて読んじゃダメ!
2ちゃんで「ネトウヨ」とか言い出して、キムチ臭くなるよ。w

>>883

だって詐欺だもん。
熱力学で扱う物は所詮意志のない粒子。
その法則を当てはめるなんてとんでもない。

893 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:54:41 ID:ZlnEJwks0
すげー。このスレにはネトウヨがいないw

894 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:55:14 ID:47/7wi1A0
推薦制度で入学した学生は
数学科でも数学がさっぱり分からんらしいぞ

895 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:55:43 ID:lrapb35I0
>>873
じゃあ別に一般教養志向でもいいじゃん
なんか迷惑でも被ったの?

896 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:56:27 ID:p8tW+xYi0
>>892 ネトウヨ 乙

897 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:56:32 ID:I6AK/yEn0
>>842
足し算と引き算で口座残高の予測をした結果
期限を延長しないと決めたんだろう。

898 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:56:42 ID:HuWKJ+koO
密かなブームってつまりは流行ってないって事だろ

899 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:57:21 ID:iNhUZac90
いい年して数学やってるなんて東工大卒ひきこもりくらいだと思ってたけどなw
ttp://www.j3e.info/ojyuken/math/tokyo/



900 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:58:36 ID:Ccj+PvkQ0
>>842
けれど、仕様変えて簡単にしたからって引き算されるんだw

901 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:59:03 ID:1JrYATPK0
密かなブームってのはふつうメディアに派手に取り上げられてはいないが売り上げ等の数字には現れてるものを言う

902 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:59:12 ID:XKWfgXxs0
>>822
定価2500円に対して女性は2700円支払い、200円を店員がくすねた。


903 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:59:15 ID:21Fyanc00
>>885
単に残業をすることが評価されるんじゃないだろ。
仕事に向かう姿勢や成果だろう。
それが自分自身を成長させ周りからも評価される。
お前の言う成長なんてのは、しょせんは趣味の話だ。



904 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:59:26 ID:w3FpC2yX0
35にして九九の7の段あたりから怪しくなってしまう俺には関係ない話だな

905 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:00:17 ID:mldUUGhb0
>>880
ゼロで割り算すんなよw
中学校でも教わるだろそんなの。


906 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:01:05 ID:lrapb35I0
>>853
人月の神話
マジオススメ

907 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:01:29 ID:1JrYATPK0
五の段を間違えた女性声優がいたな、むかし
いや今も現役だけど

908 名前:876[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:01:37 ID:p2epfRVB0
レスサンクス。

>>889
物理学は、今の仕事の専門(動力や流体)に近いから、高校のそれは読めないが、
一方で、新人(技術系)の判断基準に、この台詞を使っている。

「『G = H -TS』って知ってるか?」
ここで「はい」と言う奴は、熱力学を少しは知っているから、翌年の8月に「エネルギー管理士」を
受けてもらう事にしている。
考えてみれば、外道な先輩だ、俺。

>>892
山川は、一見確かに「左っぽい」が、内実物凄い「右」だ。
(日本国中心に考えていないだけにたちが悪い)
「技術史の立場から歴史を語る」という、自称平和主義者が卒倒しそうなことを平気でやっている。
王朝の衰亡を、新科学を導入できなかったからだという視点で統一されていて、背筋が凍った記憶がある。

909 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:01:38 ID:sajzaMyi0
>>867
おまえ物事の本質がわかってるな
俺は某国立大学数学科出身だが、素人がガロア理論の解説書読んでも無意味
それよりシンプルな問題をじっくり考えた方がいい
下記の問題は中学二年レベルだが、素人はこれ解く方がはるかに面白く、ためになるだろう
http://cherry.webdos.net/~print/m-mihon/m2mihon/m2ha/m2haQ/m2haQ23/Page001.htm
http://cherry.webdos.net/~print/m-mihon/m2mihon/m2hy/m2hyQ/m2hyQ30/Page001.htm

910 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:01:55 ID:ImsM1squ0
単なる流行だろw
来年には人っ子一人いなくなってるよ>カルチャーセンターの数学講座

911 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:02:04 ID:b/G292rK0
>>905
ネタにマジレス・・・
てか、ネタって書いてるのにw

912 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:02:08 ID:/kh/rE1m0
>>796
数学の一番重要なところは、対偶をとれば証明できる。
ではなく、対偶を取れるのか?なんだよね。

913 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:02:15 ID:KpV1D6Gb0
>>880
おれ三流大文系卒だけど
(a - b)/(a - b) = 2(a - b)/(a - b)
の式がおかしい。
0/0は不定では

914 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:02:53 ID:PYCGeQYu0
abcとxyで構成された公式を覚えられない俺とは無縁の世界だな


915 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:03:07 ID:Qtqrg5L4O
>>871
数学では定義から始まるんだが、現代数学の定義ではわかりにくくなるので高校数学では簡単にしてある(例えば現代数学と高校の数学とでは三角関数や指数関数の定義が異なる)。
それだけなら問題ないんだが、問題は高校数学の定義は本来定義にはならないものまで定義しちゃっている事が多い。
アルキメデスの公理は定義ではなくちゃんと定義から証明できる定理なのだが、その証明は高校レベルでは難しいので定義のように扱っている。
もっとひどいのが極限で、例えばlim[θ→0](sinθ)/θ=1を定義のように扱っているものが多い。
これも現代数学なら定義から証明できるんだが、この場合は証明よりも定義が難しい(展開した式を用いる)ので仕方なく定義のようにしている。

高校の数学は定義がかなり怪しい(もちろん間違いではないが)ので一段階上の数学を目指すならまずはこれを疑った方がいい。
逆に高校段階で「この定義は正しいのか?」という疑問を持てるなら立派な数学者になれる素質はある。

916 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:03:50 ID:kSjNCxN5O
>>903
本当は限られた時間内で密度が濃い仕事をするのが最良じゃない?

まあ仕事柄それも難しいこともあるが…

あと、成長が何で仕事の線上でなくてはならないの?

生きるために仕事をしてるのか、仕事をするために生きてるのか。

917 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:03:56 ID:puaZIq620
>>887
え?破綻してないよ。
4月の段階で $8.5 billionだよ。7000億超えだよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/James_Harris_Simons

あとcomputer science出身でちょっと金額が下がるけど、
d.e.shawとかもすごいよ
In 2008, Forbes estimated his wealth to $2.5 billion
だって。今は知らん。
http://en.wikipedia.org/wiki/David_E._Shaw

理工系の星だね。

918 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:04:51 ID:1JrYATPK0
abc..とxy..を使って数式を作るのはデカルト流なんだそうで

919 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:05:50 ID:A4vU/TZz0
>>918
ヤック・デカルト・・・

920 名前:紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:05:54 ID:BbGeHOrB0
>>1
スレタイのつけ方がまずいんだろうけど、
「超難解」がかかってるのは数学1・微分積分の数学じゃなくて
学術書の高等数学のほうなんだけどな

921 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:05:57 ID:MzJ8miAK0
>>915
ちゃんとした先生に当たると、そこらへんうまく教えてくれるんだけどね。

922 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:06:28 ID:nTKpa22L0
趣味でやるなら幾何学とか初等数論なんかが面白いんじゃないですかねー。

923 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:06:31 ID:n/v/1+h70
>>785
>数学オリンピック
うろ覚えだが、女でやたら数学出来て
数学オリンピックで金とったのがいたのを
一昔前にテレビで見たことある。
今だとその人ももう三十路ぐらいだと思うが、今何やってるのか?

>>859
高等学校の数学のカリキュラムは旧々課程のそれが
一番体系的で優れているとどっかのブログにあった。
数学Ⅰで数学の基礎学んで、
そこから基礎解析と代数・幾何に発展させると。
今のカリキュラムは変に分離されすぎてダメだと。

924 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:06:38 ID:mldUUGhb0
>>911
好きになる理由がわからん。
証明の破綻は一目瞭然なのに。


925 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:06:54 ID:b/G292rK0
>>915
高校の微分の定義なんか、関数が不連続だと終了だしなw

926 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:07:04 ID:47/7wi1A0
算数オリンピック問題
おまいらも、ちったー考えろ!
http://www.sansu-olympic.gr.jp/class1/q4.html

927 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:07:06 ID:0dzBfSZ30
>>800
ケーキ2500円+店員へのチップ代200円=2700円
3000円支払い、300円のお釣り=2700円

928 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:07:16 ID:BR92oazW0
数学が趣味として広まるのは貧乏国家の象徴かもしれないw
しかし天才が生まれる土壌が整ったともいえる
あとは数学への好奇心が実学や科学との接点を持ちながら
発展すれば不景気なんて屁の河童

929 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:07:28 ID:1JrYATPK0
密度が濃い仕事をすると売り上げが減るんだよ

930 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:07:39 ID:PYCGeQYu0
数学の教科書とにらめっこしてるとゲシュタルト崩壊を起こす

931 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:08:09 ID:DX0OYNo30
どころで数Ⅰてどんなのだっけ。
anとかbnとかいうやつだっけ。

932 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:08:30 ID:lrapb35I0
>>916
所詮趣味その先にある成長などたかが知れている(キリ
とか言いながら2chやってるやつを相手にするのは
そろそろやめないか?

2chが仕事の自宅警備員なんだろうし

933 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:09:06 ID:b/G292rK0
>>924
まぁ落ち着け
昔からあるネタなんだよ

934 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:09:27 ID:x3ZlbyVF0
江戸期に流行った算術塾みたいな流行だなw

知的ゲームみたいな感じなんだろうな。

935 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:09:51 ID:bf4msclR0
東洋経済で連載してる佐藤優の影響もありそう。内容はほぼ勉強論。
語学関係がメインだが、数学関係もそこそこ言及してる。

今週号でおすすめされてた英文法の問題集をamazonで注文してしまったよ。

936 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:09:56 ID:mldUUGhb0
>>933
面白いと感じる奴はアホな奴だけだよw


937 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 23:10:03 ID:/G1h/UC10
f(x)=1/√(2π)σ*exp{-(x-u)^2/2σ^2}




938 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:10:22 ID:MzJ8miAK0
>>929
利益が減るんじゃないかな。
人が余るから。

939 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:10:31 ID:kSjNCxN5O
>>932
うん、そろそろ趣味の時間にするお(^q^)

940 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:10:54 ID:gAp0OBzC0
>超難解な数学
>「数学I」「微分積分」

・・・え?

941 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:11:03 ID:f3w1YNF30
将棋もちょっと流行ってる気がする。似たところがあるのかな。

942 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:11:08 ID:rmlaytjd0
数1は難解とはいえないだろw

943 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:11:26 ID:21Fyanc00
>>916
残業の話はそもそも俺が持ち出した訳ではないけどな。その辺は業種や職場
環境だろう。

>あと、成長が何で仕事の線上でなくてはならないの?

仕事は、人生のなかで極めて多くの時間を費やす。そして、自分の行為が
他者にダイレクトに影響する。
もし、これほど重要なものを逃避する姿勢で望んだ場合には、他で成長してると
言ったところで、それは詭弁に近いものになるだろうな。





944 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:11:36 ID:XajcJHc+Q
お前ら…実は頭良かったんだな…
何か裏切られた気分だよorz
公務員試験に数的推理がいるのに全然解らない
もう諦めた方がいいかも知れん

945 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:12:02 ID:DX0OYNo30
>>938
あまった人で他の仕事をこなせるから、
売り上げも利益も増えるはずだよ。

946 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:12:03 ID:Q1aBasBm0
>>941
そうなんだよね。
大学将棋も凄い人数が増えてる。
一時期は「このままだと新人戦開催できんぞw」とか言われてたのに。

947 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:12:06 ID:uqLQpk890
>>937
確率密度関数だっけか?

948 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:12:22 ID:UhaHuLHy0
>>944
2ちゃんに旧帝早慶未満はいないだろ

949 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 23:12:32 ID:/G1h/UC10
数的推理は数学というほどじゃないだろwwwwww


950 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:13:31 ID:4WoMFjHr0
「数学I」「微分積分」が超難解なんて記事で言ってないじゃん

951 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:13:40 ID:vBTcT91a0
(3,5), (11, 13) などその差が2である素数の組 → 双子素数
(3,7), (7,11)などその差が4である素数の組 → いとこ素数
(5,11), (7,13)などその差が6である素数 → セクシー素数

お前らは一番下に親近感を覚えるw

952 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:14:00 ID:ktFeYCPP0
>>836
節子それ現代文や

953 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:14:15 ID:DX0OYNo30
>>950
理系ですからゆるしてあげてください

954 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:14:38 ID:r8vQyAr70
>>936
1/3=0.3333…
2/3=0.6666…
1=0.9999…

このネタはどうよ

955 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:27 ID:v/lVav7D0
>>944
諦めろ
数的推理で点がとれないと、一般知識で
満点近くとらないと、足切りで落ちる

956 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:30 ID:0ajsYz660
>>超難解な数学が密かなブーム カルチャーセンターで「数学I」「微分積分」

日本の民度w

957 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:31 ID:xEz5/OLx0
しかしバブルのころはテレビも軽薄、マスコミも軽薄で
日本という国がケバい、浮き足立った国で嫌いだったが
不況のおかげで、読書だのお金をかけずに楽しんだり工夫する
風潮ができて、なんか不況のおかげで良い雰囲気になったわ

よくもわるくも今の日本はなんか身近なことを大切にしてて
良い価値観なってきたわ

958 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:34 ID:MzJ8miAK0
>>954
それはネタではなくてマジ。

959 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:35 ID:GdVyjeuU0
>>925
ん?不連続点では微分できないだろ。
関数が不連続でも連続な区間があれば微分できる。
それは高校でも習った。

960 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:45 ID:ZlnEJwks0
>>950
ニュー速+はスレタイだけでレスしてもいい特別ルールがあるんだよ。

961 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:15:44 ID:lrapb35I0
>>954
それはネタじゃねぇw

962 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:16:00 ID:p2epfRVB0
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480090133/

「算法少女」
はっきり言って、そんじょそこらの「萌え本」より遥かに面白い。
蘭学の数学の本を前に
「関流だの、上方の何流だのと、あらそっているときではないとおもいませんか」
の台詞はしびれた。

963 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:16:15 ID:fflp5JsN0
学生時代に強いられたものが
社会に出て、一歩引いてみるとその面白みが分かるって
昔から言われてきたことじゃんw
数学に限らず、漢詩や地学に興味を持つ人も多いよ

964 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 23:16:39 ID:/G1h/UC10
>>947

そうそうw出てくる記号すら読めんのに、教授がつきっ切りになってよく教えてくれたわw
こまけぇ補題の証明からはじまり、パラメータかえたり、検定やってみたり。なつかしす。

>>948
てかQT文系や早慶じゃ数学はまったく分かっていないのがふつーの評価だからw



965 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:17:11 ID:jBKSav820
>>915
無限級数の話は知っているので心配なく。そもそも高校生のときに大学数学の公式を導出していたから。(w


966 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:17:36 ID:fXTmwFG/0
高校時代に練習問題で
a^3 + b^3 + c^3 - 3abc の因数分解があったんだけど、
実はこれ暗に3次方程式の根の公式を作らせる問題だったんだよなあ。
受験でそれどころじゃなかったけど、今の高校生でも気付く奴いるんだろうか?

967 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:17:48 ID:DX0OYNo30
>>964
え、宮廷はこくりつだから数学だめじゃうからないんじゃない

968 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:17:50 ID:MGeNa2cE0
数学はパズルと一緒だから好きだったなぁ。
今の生活には全く役に立ってないけど。

969 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:17:57 ID:uqLQpk890
>>954
級数Σ9*(10)^(-k)を計算すればいい

970 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:18:01 ID:o6+JikiX0
>>956
分数の割り算で挫折した俺には微積分なんて宇宙言語に等しい

971 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:18:59 ID:O7N2CYe10
「数学I」「微分積分」のどこが難解なんだ?

972 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:19:28 ID:r8vQyAr70
>>961>>958
おいおい
1≒0.9
ってのはどういうことだい
つまり
10倍にすると
10=9
100倍にすると
100=90
と差が大きくなっていくわけだ

973 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:19:30 ID:47/7wi1A0
>>954
これは小数表記上の、問題点というか欠点というか…
無理数も小数表記すれば無限に続いてしまう
でもここでみんなつまづくんだよな~

974 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:19:40 ID:b/G292rK0
>>959
よく読めよ
それとな、その点で微分ができる、のと
どこかの点で微分できる、では違うでしょ

975 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:19:59 ID:DX0OYNo30
>>970
おしかったな。分数の割り算をクリアすればあとは微分積分まで一直線だったのに

976 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:20:05 ID:21Fyanc00
>>939
一方的に絡んできて、都合が悪くなると逃走してちゃ、そりゃ実生活でも
信用されないだろうなw

977 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:20:06 ID:AmkYuGAO0
>>510
ε-δの基本的な問題だね。

任意の実数ε>0 に対してε'=ε/3とおく。
収束の定義からε'に対して自然数N'が存在してn>N'ならば|a_n-1|<ε'である。
m=max(ε',|a_1-1|,|a_2-1|,…,|a_N'-1|)とする。
自然数NをN>N'm/ε'となるように選ぶとn>Nに対して

|b_n-1|
=|(a_1+a_2+…+a_n)/n - 1|
≦(|a_1-1|+|a_2-1|+…+|a_n-1|)/n
=(|a_1-1|+|a_2-1|+…+|a_N'-1|)/n + (|a_(N'+1)-1|+…+|a_n-1|)/n
≦N'm/n + (n-N'+1)ε'/n
=(m-ε')N'/n + (n+1)ε'/n
≦{(m-ε')/m}・{N/n}・ε' + {(n+1)/n}・ε'
≦ε' + 2ε' = 3ε' = ε

よって、任意の実数ε>0 に対して自然数Nが選べて
n>Nに対して|b_n-1|<ε
となることが示せたので、{b_n}は1に収束する。

978 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:20:07 ID:XajcJHc+Q
>>949
マジかよ…
じゃあやっぱり私が馬鹿なんだな
誰か中学校の数学から教えてくれないかな…
かなでのぷちねんどろいどあげるからさ

979 名前:紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:20:18 ID:BbGeHOrB0
>>960
それは悪かった

980 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:20:27 ID:iNhUZac90
>>966
http://www.j3e.info/ojyuken/math/php.php?name=tokyo&v1=1&v2=1964&v3=1&v4=1&y=1964&n=1
東大の過去問に実際にあるお

981 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:21:17 ID:MzJ8miAK0
>>972
意味不明。

982 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:21:18 ID:cOnTtvog0
NHK総合が1ch、NHK教育が2ch。どちらもNHKなので
1ch=2ch
端からchを取って
1=2

983 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:21:20 ID:bieXKMxJ0
やり直しでちゃんとした数学の香りを味わいたい人へ。
岩波の「数学とは何か」をおすすめします。
大数学者であるクーラントが
情熱をこめて一般人に数学を説いた本です。
ちょっと高価ですが時間をかけて読む価値があると思うです。

984 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:21:25 ID:6dDVU+4r0
歳をとっても勉強する意欲がある人ってすごいね。

985 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:21:38 ID:p2epfRVB0
>>970

分数の割り算に入る前に、当事の担任が「÷」の記号の意味を説明してくれた。
「分数とは割り算だ」という考え方が、不思議と頭に入り込んで「分数の割り算」で悩む事はなかった。
その先生には感謝している。

986 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:21:53 ID:jYu5W4/90
このスレタイだと微積分が超難解といってるように誤解されかねないね

987 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:22:13 ID:ECMtmyqO0
んなもんより
フリーソフトだけで仮想WEBサーバにWIKI乗せる方法についてとか
プロバイダ通さずにネット接続する装置の作り方とか
そういうの研究しろ

988 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:22:26 ID:4XA6M5Cy0
院出てようがどんな資格持ってようが「2ちゃんねらー」として見るから、
2ちゃんねるにおいて相手を上からバカにする為に必死に努力するのは
物凄くいいことだと思う。バカにする為には学ばなきゃいけないから。
2ちゃんねらーはお互いに高めあってると思うよ。


989 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:22:27 ID:3m8FhEfG0
円周率が3,05以上であることを証明せよ。


この問題好きだな。1回解いちゃうと簡単なんだけどね。

990 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:22:32 ID:auishaW50
>>934
問題が解けると「算額」なるものを神社に奉納してたんだよね。
実物を見てみたいものだ。

991 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:22:36 ID:MzJ8miAK0
>>982
地方によっては、NHKは3chのとこがあるw

992 名前:???[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:22:45 ID:jBKSav820
>>959
弱微分でやれば大抵の関数は微分できるよ。(w


993 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:23:05 ID:uqLQpk890
>>972
それは 0.999…≒0.9 とした近似からくる誤差だろjk

994 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/07/22(木) 23:23:48 ID:/G1h/UC10
>>967

まぁ確かにそうだけど・・・・。地底文系じゃ9割5分はだめだめだろーねorz



995 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:23:59 ID:r8vQyAr70
>>981>>993
MMRのノリだよ

996 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:24:01 ID:lrapb35I0
>>972
1000ならミレニアム問題が解ける

997 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:24:27 ID:b/G292rK0
>>992
そうそうw
俺はちゃんと「高校の微分」って書いているw

998 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:25:23 ID:E9axHsRn0
分数計算できなくて会社の試験を落ちた同級生の姉ちゃんを思い出した。

999 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/22(木) 23:25:28 ID:uqLQpk890 [4/4]
1000なら数学は爆発しろ

1000 名前:紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:25:49 ID:BbGeHOrB0 [4/4]
数学よ永遠なれ

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2ch3ch4ch.blog109.fc2.com/tb.php/185-69d6f682

ブラックリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。