【社会】「ホメオパシー」トラブルも 毒薄め妊婦や乳児に処方、科学的根拠はっきりせず - 2ちゃんで盛り上がってる炎上ニュースを探すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「ホメオパシー」トラブルも 毒薄め妊婦や乳児に処方、科学的根拠はっきりせず

zz105.jpg

 「ホメオパシー」と呼ばれる代替療法が助産師の間で広がり、トラブルも起きている。乳児が死亡したのは、ホメオパシーを使う助産師が適切な助産業務を怠ったからだとして、損害賠償を求める訴訟の第1回口頭弁論が4日、山口地裁であった。自然なお産ブームと呼応するように、「自然治癒力が高まる」との触れ込みで人気が高まるが、科学的根拠ははっきりしない。社団法人「日本助産師会」は実態調査に乗り出した。

 新生児はビタミンK2が欠乏すると頭蓋(ずがい)内出血を起こす危険があり、生後1カ月までの間に3回、ビタミンK2シロップを与えるのが一般的だ。これに対し、ホメオパシーを取り入れている助産師の一部は、自然治癒力を高めるとして、シロップの代わりに、レメディーと呼ぶ特殊な砂糖玉を飲ませている。

 約8500人の助産師が加入する日本助産師会の地方支部では、東京、神奈川、大阪、兵庫、和歌山、広島など各地で、この療法を好意的に取り上げる講演会を企画。2008年の日本助産学会学術集会のランチョンセミナーでも、推進団体の日本ホメオパシー医学協会の会長が講演をした。同協会のホームページでは、提携先として11の助産院が紹介されている。

 日本助産師会は「問題がないか、実態を把握する必要がある」として、47支部を対象に、会員のホメオパシー実施状況やビタミンK2使用の有無をアンケートして、8月中に結果をまとめるという。

 また、通常の医療の否定につながらないよう、年内にも「助産師業務ガイドライン」を改定し、ビタミンK2の投与と予防接種の必要性について記載する考えだ。日本ホメオパシー医学協会にも、通常の医療を否定しないよう申し入れた。

 助産師会の岡本喜代子専務理事は「ホメオパシーを全面的には否定しないが、ビタミンK2の使用や予防接種を否定するなどの行為は問題があり、対応に苦慮している」と話している。

 助産師は全国に約2万8千人。医療の介入を嫌う「自然なお産ブーム」もあり、年々増えている。主に助産師が立ち会うお産は、年間約4万5千件に上る。

 テレビ番組で取り上げられたこともある有名助産師で、昨年5月から日本助産師会理事を務める神谷整子氏も、K2シロップの代わりとして、乳児にレメディーを使ってきた。

 取材に応じた神谷理事は「山口の問題で、K2のレメディーを使うのは、自重せざるを得ない」と語る。この問題を助産師会が把握した昨年秋ごろまでは、レメディーを使っていた。K2シロップを与えないことの危険性は妊産婦に説明していたというが、大半がレメディーを選んだという。

 一方で、便秘に悩む人や静脈瘤(りゅう)の妊産婦には、今もレメディーを使っているという。

 ホメオパシーをめぐっては英国の議会下院委員会が2月、「国民保健サービスの適用をやめるべきだ。根拠無しに効能を表示することも認めるべきではない」などとする勧告をまとめた。薬が効いていなくても心理的な効果で改善する「偽薬効果」以上の効能がある証拠がないからという。一方、同国政府は7月、科学的根拠の乏しさは認めつつ、地域医療では需要があることなどをあげて、この勧告を退ける方針を示している。

 日本では、長妻昭厚生労働相が1月の参院予算委で、代替医療について、自然療法、ハーブ療法などとともにホメオパシーにもふれ、「効果も含めた研究に取り組んでいきたい」と述べ、厚労省がプロジェクトチームを立ち上げている。(福井悠介、岡崎明子)

     ◇

 〈ホメオパシー〉 約200年前にドイツで生まれた療法。「症状を起こす毒」として昆虫や植物、鉱物などを溶かして水で薄め、激しく振る作業を繰り返したものを、砂糖玉にしみこませて飲む。この玉を「レメディー」と呼んでいる。100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると元の成分はほぼ残っていない。推進団体は、この砂糖玉を飲めば、有効成分の「記憶」が症状を引き出し、自然治癒力を高めると説明している。がんやうつ病、アトピー性皮膚炎などに効くとうたう団体もある。一方で、科学的な根拠を否定する報告も相次いでいる。豪州では、重い皮膚病の娘をレメディーのみの治療で死なせたとして親が有罪となった例や、大腸がんの女性が標準的な治療を拒否して亡くなった例などが報道されている。

応援クリックをお願いします! 1 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:31:26 ID:???0
 「ホメオパシー」と呼ばれる代替療法が助産師の間で広がり、トラブルも起きている。乳児が
死亡したのは、ホメオパシーを使う助産師が適切な助産業務を怠ったからだとして、損害賠償を
求める訴訟の第1回口頭弁論が4日、山口地裁であった。自然なお産ブームと呼応するように、
「自然治癒力が高まる」との触れ込みで人気が高まるが、科学的根拠ははっきりしない。社団法人
「日本助産師会」は実態調査に乗り出した。

 新生児はビタミンK2が欠乏すると頭蓋(ずがい)内出血を起こす危険があり、生後1カ月までの
間に3回、ビタミンK2シロップを与えるのが一般的だ。これに対し、ホメオパシーを取り入れて
いる助産師の一部は、自然治癒力を高めるとして、シロップの代わりに、レメディーと呼ぶ特殊な
砂糖玉を飲ませている。

 約8500人の助産師が加入する日本助産師会の地方支部では、東京、神奈川、大阪、兵庫、
和歌山、広島など各地で、この療法を好意的に取り上げる講演会を企画。2008年の日本助産学会
学術集会のランチョンセミナーでも、推進団体の日本ホメオパシー医学協会の会長が講演をした。
同協会のホームページでは、提携先として11の助産院が紹介されている。
※続きます。

asahi.com 2010年8月5日4時34分
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201008040482.html
▽レメディーと呼ばれる砂糖玉。原材料名にはテンサイ糖と書かれている(画像)
http://www.asahicom.jp/national/update/0805/images/TKY201008040499.jpg

2 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:31:44 ID:???0
※続きです。
 日本助産師会は「問題がないか、実態を把握する必要がある」として、47支部を対象に、会員の
ホメオパシー実施状況やビタミンK2使用の有無をアンケートして、8月中に結果をまとめるという。

 また、通常の医療の否定につながらないよう、年内にも「助産師業務ガイドライン」を改定し、
ビタミンK2の投与と予防接種の必要性について記載する考えだ。日本ホメオパシー医学協会にも、
通常の医療を否定しないよう申し入れた。

 助産師会の岡本喜代子専務理事は「ホメオパシーを全面的には否定しないが、ビタミンK2の使用や
予防接種を否定するなどの行為は問題があり、対応に苦慮している」と話している。


 助産師は全国に約2万8千人。医療の介入を嫌う「自然なお産ブーム」もあり、年々増えている。
主に助産師が立ち会うお産は、年間約4万5千件に上る。

 テレビ番組で取り上げられたこともある有名助産師で、昨年5月から日本助産師会理事を務める
神谷整子氏も、K2シロップの代わりとして、乳児にレメディーを使ってきた。
※続きます。

asahi.com 2010年8月5日4時34分
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201008040482.html

3 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:31:58 ID:???0
※続きです
 取材に応じた神谷理事は「山口の問題で、K2のレメディーを使うのは、自重せざるを得ない」と
語る。この問題を助産師会が把握した昨年秋ごろまでは、レメディーを使っていた。K2シロップを
与えないことの危険性は妊産婦に説明していたというが、大半がレメディーを選んだという。

 一方で、便秘に悩む人や静脈瘤(りゅう)の妊産婦には、今もレメディーを使っているという。

 ホメオパシーをめぐっては英国の議会下院委員会が2月、「国民保健サービスの適用をやめるべきだ。
根拠無しに効能を表示することも認めるべきではない」などとする勧告をまとめた。薬が効いていなく
ても心理的な効果で改善する「偽薬効果」以上の効能がある証拠がないからという。一方、同国政府は
7月、科学的根拠の乏しさは認めつつ、地域医療では需要があることなどをあげて、この勧告を退ける
方針を示している。

 日本では、長妻昭厚生労働相が1月の参院予算委で、代替医療について、自然療法、ハーブ療法などと
ともにホメオパシーにもふれ、「効果も含めた研究に取り組んでいきたい」と述べ、厚労省がプロジェ
クトチームを立ち上げている。
※続きます。

asahi.com 2010年8月5日4時34分
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201008040482.html

4 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:32:10 ID:???0
※続きです
 〈ホメオパシー〉 約200年前にドイツで生まれた療法。「症状を起こす毒」として昆虫や植物、
鉱物などを溶かして水で薄め、激しく振る作業を繰り返したものを、砂糖玉にしみこませて飲む。この
玉を「レメディー」と呼んでいる。100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
元の成分はほぼ残っていない。推進団体は、この砂糖玉を飲めば、有効成分の「記憶」が症状を引き
出し、自然治癒力を高めると説明している。がんやうつ病、アトピー性皮膚炎などに効くとうたう団体も
ある。一方で、科学的な根拠を否定する報告も相次いでいる。豪州では、重い皮膚病の娘をレメディー
のみの治療で死なせたとして親が有罪となった例や、大腸がんの女性が標準的な治療を拒否して亡く
なった例などが報道されている。

asahi.com 2010年8月5日4時34分
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201008040482.html

5 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:35:19 ID:UQV1eFUP0
こんなトンデモ科学信じてるやつ気違いだけだから殺処分でいい

6 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:35:33 ID:jrL0YIkB0
情弱専用の治療法か

7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:36:29 ID:ZwgtCNvy0
>有効成分の「記憶」

誤訳だよな、誤訳に決まってるよな…

8 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:37:16 ID:dQSOPRNC0
ビタミンk2がダメなら、なんだかよくわからないレメディーはもっとダメじゃねえのか?

9 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:38:08 ID:S5qVZXu70
癌と鬱とアトピーが治る薬なんて無い!
アトピー酷いコはちゃっちゃとステロイド使って人生気楽に
生きさせてやってください
ボロボロの肌で生きるストレスはたまんないっすよ


10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:38:54 ID:OPS/S6240
>レメディーと呼ぶ特殊な砂糖玉

誰かの気でも込めてあるのか?

11 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:39:44 ID:UQV1eFUP0
奇妙な論理読んだことないやつは人間じゃないから即刻死ね

12 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:39:45 ID:jDhIi6Fi0
鳩山が保険適用するとかしないとか言ってたやつか

13 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:39:55 ID:2edZrizo0
>>5
ルピ山がこれに保険を適用させようとしていた。
科学的に正しいかどうかは問題じゃないとかなんとか。

14 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:40:33 ID:gnbRk7Ob0
病気の治る治る詐欺かw

15 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:41:24 ID:YiEh3F240
ホメオパシリー

16 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:41:55 ID:S33HCGNc0
K2を与えずに黙ってレメディとやらを与えた医師・助産師は、
免許剥奪して刑事罰も与えるべき。

17 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:42:16 ID:LltDubYB0
鳩山ホメオ
特定アジアのパシリー

18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:42:51 ID:UQV1eFUP0
>>13
マジか
気違いを選別する方法としては有効なことの証明だな

19 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:44:15 ID:DVjOldYa0
remedyて治療薬、救済手段という意味だよね。

20 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:45:03 ID:OcIZ6zJq0
100倍に薄める事を30回繰り返したら、さすがの京都人でも味を感じる事はできないというのに…。

21 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:45:27 ID:QT5faMIs0
阿呆かよ・・・
治験データがあるなら出せよ
200年前の妄想で医療行為するんじゃねぇ

22 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:45:46 ID:9P9FVpVtP
3000倍に希薄しても毒は毒なんだから体に悪いに決まってんだろ。

23 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:46:04 ID:9KyO+0qG0
テンサイ糖ってただの砂糖じゃん

24 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:46:43 ID:mydtvnfW0
チョッパーに謝れ。

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:46:47 ID:5kuN/rnc0
っていうか分子的に存在してないなら効くはずないw
弱った小動物を温めて砂糖水飲ませて血糖値上げるレベルの治療

26 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:47:17 ID:Qhp5TW4y0
>有効成分の「記憶」
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま~た始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

どうせ、水に「ありがとう」とか言って喜んでる連中だろ。
ほっとけほっとけ、バカの家系が絶えるのは願ったり叶ったりだ。

27 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:47:50 ID:ul9JD8OB0
ちゃっちゃ(笑)所帯じみた言葉

28 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:47:58 ID:2Yzg5pxR0
こんな胡散臭いものを赤ちゃんに使ってるんだ。怖いね

29 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:48:14 ID:YbMWWLe00
>>13
そりゃ多数の者が望めばどんな治療法に保険を適用させても問題ない。
民主主義的な正しさは科学的正しさよりも優先するだろ。
アメリカの創造科学も民主主義的手法によって国民が求めているとはっきりすれば、それを教えるのが正しいのと同じ。

30 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:48:38 ID:RqQ2RQNw0


ゆきおに文句言え。朝鮮人のシノギなんでw

31 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:48:58 ID:R5scgQwl0
>>22
3000倍じゃない、100の30乗だ

32 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:49:25 ID:2edZrizo0
>>22
まず間違いなく無毒になるまで希釈する、薄めれば薄めるほど
神秘の力が出るという主張。
ほぼ水道水だろうな、だから問題はホメオパシーで飲ませること
よりもK2飲ませないことのほう。

33 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:50:52 ID:/d6nwA+90
>>4
>100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
>元の成分はほぼ残っていない。

わろた
ただの砂糖玉じゃねぇかwwwwwwwwww

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:50:57 ID:XWlqeVat0
低学歴の親戚がゲルマニウムのブレスレットつけて
肩こりが治ったとか騒いでるのを見るたび
教育って大事だなって思う

35 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:51:14 ID:98heXCp/0
>>10
記事をちゃんと読めば、砂糖玉に効果があるという話ではなく、砂糖玉にしみこませた
ごくごく薄く薄めた毒に効果があるというのが分かると思うのだが。
記者がまず否定することを一義に書いているからおかしな話になる。

ドイツ人が考えた漢方医学みたいなもんだろ。
長期的な効果はあるかもしれないが、重病への即効性は期待できない。
レメディーをつかうこととK2を使わないことの因果関係も分からない。
両方やればよいのでは。
K2シロップを飲ませるのは乳児に有害だという主張をしているわけでもない。

36 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:51:22 ID:IbzgEV+R0
エビでンスを出してください

37 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:52:15 ID:xx1xfhRV0
>>34
それだって科学的な根拠がないわけじゃないんだぞ…
プラセボ効果ってのがあるw

38 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:52:31 ID:NbIvBFfQ0
>>22
つられないz

39 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:52:48 ID:2edZrizo0
>>29
ルピ山は、ほとんど望んでいる人間のいない似非療法、詐欺療法に
保険を適用させようとした。
民主主義的にも、全く正しくない、政治主導と言う名の独裁で実施し
ようとしていた、実際これについて全く説明をしていない。
何言ってるの君?

40 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/05(木) 08:52:55 ID:1fWqy5LM0
助産婦死ね。未来ある子供の命奪うな!qqqqq

41 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:53:01 ID:fxc5oExv0
>>35
薄めすぎて理論上、元の成分が1分子も入っていないんだが?

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:53:03 ID:rTPErnQaP
>>31
本当に記事の通りに希釈されていればな

43 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:53:16 ID:ZwgtCNvy0
>>35
ごくごく薄くどころか計算上1分子も含まれないレベルのようだね

44 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:53:24 ID:98heXCp/0
>>33
つまり、それは正統派の医学の目で否定しているってだけ。
政党派医学と非政党派医学の対立なんだから、片方の視点で否定しても意味がない。

45 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:54:01 ID:XWlqeVat0
>>36
中には現代医学から見ても薬効が確認されているもののある漢方や民間療法と、
プラシーボ以上の効果が認められた例がないホメオパシーを一緒にするなよ

46 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:54:06 ID:nArwlZPcP
中二病が治らない大人が嵌るのか?
メジャーなやり方なんて俺に合わない!
ちょっと変わった物好き。俺様は人と違う!!
非難されればされるほど燃える!ってか。

47 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:12 ID:S33HCGNc0
http://www.midwife.or.jp/pdf/k2.pdf
>ビタミンK2の投与や予防接種は、インフォームド・コンセント
>のもと推奨されるべきである。

(社)日本助産師会そのものが腐ってる。
脳出血をほぼ100パーセント近く予防できるビタミンK2か
予防できるかどうか科学的根拠のないレメディかを
素人の親によく説明して選ばせろっていったい…

48 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:20 ID:ShZoXbJb0
あれ、児ポ反対の関係者にいたような

49 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:30 ID:/d6nwA+90
こんなの信じてる奴ってすげえな
でも子供にはその信心は通じなかったようだなwwwwwwwwww

50 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:39 ID:WXqjCoIj0
>>44
ちゃうちゃう
カルトが勝手にファビョってるだけだよ。
ホメオパシーは医学じゃないです。カルトです。

ただの角砂糖1個を数万円とかで売ってるんだからねえ。しかも全部「自己責任で」ってw
壷売り統一教会よりやり方が卑怯なんだぜw

51 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:39 ID:98heXCp/0
>>41

>>100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
元の成分はほぼ残っていない。

ほぼ残っていない=1つぐらいは残っている。

毒性症状を起こさないレベルに毒を薄めて飲ませると。
ワクチン的な発想だよ。

それは効果があるのか俺には分からないが、一概に否定するものでもない。
やっかいなのは、現代医学の目でこれを否定しても意味がないということだ。

52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:45 ID:DvnngKsR0
>>35
>長期的な効果はあるかもしれないが
無いよ。
偽薬効果以外の効果はまったく無いよ。

53 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:55:52 ID:kTOzr+WW0
>>28
まあモノだけ見れば御大層な能書きのついたバカ高い砂糖だから、
与えた所で毒にはならないからいいんだけど
問題はそれを必要な薬や栄養の代わりに与えるって事なんだよな

アホになるとコイン飲み込んだガキにこの砂糖玉与えて
これで安心とか言い出すから困る

54 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:01 ID:5GHURdHb0
ホメオパシーを信じれない人って、心にカリスマがない人だろ思う。
現に自分のまわりの勝ち組エグゼクティヴはみんなホメオパシーの実践者だし。

55 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:10 ID:9P9FVpVtP
>>31
つ、、、つられやてがんの

(´Д`)

56 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:11 ID:R5scgQwl0
むしろ血液型性格診断を信じてる馬鹿がこれだけいる日本で
ホメイパシーがこの程度しか普及してない方が驚き

普通の医者に行くよりもホメオパシー治療受けた方が満足度は高いぞ
効果は全部プラセボで金の無駄だがw

57 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:16 ID:YwlXSr8p0
記憶がなんだって?
胡散臭すぎるだろ、常識で考えろよ

58 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:21 ID:NbIvBFfQ0
大体、混ぜる物が水溶性かどうかも分からんのに
人の手で「激しく振る作業」が均等に混ぜられると思ってんのか。

やっぱ文系違うわ

59 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:27 ID:xflsHQR/0
これ久しぶりにasahi.comの記事読み込んだ

60 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:30 ID:2edZrizo0
無意味な行為だけどやりたければやればいい、K2シロップ
飲ませてやるんならな。
飲ませないから問題視されてるわけ。

61 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:44 ID:fxc5oExv0
やる夫で学ぶホメオパシー 1~4
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100221/1266768657
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100321/1269186660
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100410/1270877878

62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:56:51 ID:UQV1eFUP0
うわ、気違いがなんか俺に話しかけて来てやがるwwwwww
さすが気違い論点がズレまくりwwwwwww
目の付けどころが違うっていうか目の付きどころも違ってそうなwwww
こいつ絶対宗教とねずみ講もやってるだろwwwww
死ね

63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:57:03 ID:JN3a8zXZ0
>>50
被害がでるのが何の罪もない赤ちゃん(まだ中の人だけど)だから余計にたちが悪いよな。


64 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:57:44 ID:XWlqeVat0
>>44
ただの砂糖玉を薬だと称して投与した場合、
レメディ(笑)と称した砂糖玉を投与した場合、
どちらが効果があるか、というごくシンプルな命題に
非正統派も正統派もあるかよw

65 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:58:20 ID:JN3a8zXZ0
>>56
血液型診断は信じるっていうよりも話のネタとしてみんなわかってやってんだよ。
今日は良い天気ですね~レベル。


66 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:58:30 ID:RqQ2RQNw0
野口研究所だっけ?おもしろいものもあるし。北朝鮮への輸出で会社名が出たセイシンとかチッソ役員の方々や西松建設の金山さんとかw

67 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:58:41 ID:s+TJvskb0
ホメオパシーで栄養失調が直るんなら、誰でも霞を食って生活できる。

68 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 08:59:10 ID:WXqjCoIj0
ID:98heXCp/0はホメオパスらしいね。どこの教団の人?
日本にも3つくらいあるんだっけ、ホメオパスの団体。

>>53
某漫画家がホメオパシーにかぶれて
10円玉飲み込んだ子供にレメディとか言って砂糖飲ませて放置、
3日くらいして子供が吐いて苦しみだしたのでやっと病院連れてったらしい。
こうやって子供を虐待してる親ってどれくらいいるんだろうな。

69 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 08:59:22 ID:R5scgQwl0
>>51
ちょっと計算すれば分かるけど、それだけ希釈すると原成分は1分子も残ってないです
水の記憶とか言ってる人たちにこんなこと言っても無駄だが

70 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:00:00 ID:98heXCp/0
まあ、大抵の赤ちゃんには現代医学が効くので、現代医学系の医者に素直に従った方が
いいと思うんだけれどね。

健康にこだわりのある人は、漢方とかキコウとかいろいろ別の方に行きたがるでしょ。

彼らを引き戻すときに、現代医学的な論法で「それは無意味だ」といっても無効なんだよ。

71 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:00:59 ID:kTOzr+WW0
>>58
えー、人力なのかよ
なんかスゲー機械でスゲー超振動与えてるとかじゃないんかw

72 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:01:07 ID:wnt6ABrC0
精神医療だとプラセボ効果で状態が改善しちゃったりするんだよな
ていうか抗うつ薬自体がry

73 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:01:44 ID:cIH+qTZt0
>>7
残念ながら誤訳じゃないw

やる夫で学ぶホメオパシー1
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
やる夫で学ぶホメオパシー2
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100221/1266768657

74 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:02:05 ID:JT9TOdlV0
ホメオパシーには免許いらんからな。
あんなものは効果ないよ。
整体師と一緒。
悔しかったら免許取れw

…なんで東洋医学板に整体スレがあるのかわからん。

75 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:02:43 ID:2edZrizo0
>>69
薄めるって言っても、純水で薄めてるとは思えないなあw
水道水に一分子ぐらい混じってるんじゃない?

76 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:03:26 ID:K+EUHvdZ0
プラシーボ効果で実際に良くなるかも知れないけど、赤ちゃんは無理だろ

77 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:03:34 ID:3bJwJIXn0
>レメディーと呼ぶ特殊な砂糖玉

もうそれだけでお腹一杯でワロタ

78 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:03:43 ID:GhkX1G0t0
取り合えず、赤ちゃんが死んだ例は母親に危険を伝えていなかったんだよな
いくら自然志向でも赤ちゃんに危険があるようなことを望んではいないのにな

普通の病院だと、普通に病院の都合に合わせて陣痛促進剤を使うところもあるから
自然志向が流行ったりするんだよなぁ・・・

79 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:03:50 ID:KyI5xmybP
奥歯に物がはさまったような記事だな
はっきりカルトだと言え

80 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:05:08 ID:OQRG58T00
科学的根拠はっきりせず

科学的に考えてただの水

81 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:05:16 ID:UQV1eFUP0
どう?
この気違い判別法としての有効さwww

82 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:06:04 ID:YbMWWLe00
>ルピ山は、ほとんど望んでいる人間のいない似非療法、詐欺療法に
>保険を適用させようとした。

ほとんど望んでいる人間のいないという数字を出してくれ
そもそもそんな調査など無かったから数字など存在しなかったと思ったけどな
もしかして望んでないというのが君の願望なら何の意味もない意見だ

83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:06:12 ID:WXqjCoIj0
>>78
赤ちゃんにビタミンK2与えずに死なせた助産師は
母親には「ビタミンK2を与えました」と嘘をついていた。
犯罪だよねえ

84 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:06:25 ID:/d6nwA+90
現代医学において赤ちゃんに必要とされてるものを与えずにただの砂糖玉与えるなんてキチガイの沙汰だわ
赤ちゃんにプラシーボなんか通じないしさ
赤ちゃんがかわいそう

>>61
やる夫シリーズって何でもあるんだな

85 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:07:23 ID:98heXCp/0
>> 約8500人の助産師が加入する日本助産師会の地方支部では、東京、神奈川、大阪、兵庫、
和歌山、広島など各地で、この療法を好意的に取り上げる講演会を企画。

でもまあ、これなら助産師も信じるでしょ。

現代医学の失敗って大々的に取り上げられる。その一方でこういうカウンター医学みたいなのは、
失敗しても、寛容なんだよね。
効かなくても、大抵は「ああ、そうか」で済ましてしまう。じゃあ、また別の療法を試そうかってことになる。


86 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:08:11 ID:jdXBWilh0
助産死会とか看護師協会自体が医者の風下は嫌だ、という赤い発想から抜けられないからな

医学知識では医者に逆立ちしても勝てないからいろいろ悪知恵を思いついてテキトーな宗教に走るんだこいつらはw

87 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:08:28 ID:UQV1eFUP0
こんなの信じる気違いがいるんだもんな
カルトもマルチも無くなるわけがねえなww
本気で死ね

88 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:08:38 ID:kTOzr+WW0
>>83
母子手帳にもK2シロップ与えましたって書いてたって言うし
それだけでも充分犯罪だよな、ホメオパシーとか全く関係なく

89 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:08:43 ID:dQSOPRNC0
>>37
新生児にプラセボは望めそうにないが。

90 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:08:48 ID:2edZrizo0
>>82
ルピ山?
何の意味も無いのは君の意見。
ルピ山が唐突に言い出してそれっきり、要望する人間すらいなかった。
誰かルピ山に要望したのかね?

91 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:09:58 ID:49iy/fJn0
ホメオパシーって初めて聞いた
こんなの信じてる人いるんだw

92 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:10:36 ID:98heXCp/0
>>77
そこは記事の書き方が悪い。記者が馬鹿。っていうか記者の悪意がこもっている。
砂糖玉が効くのではなく、砂糖玉にしみこませた有効成分が効くって話だ。
それは多くの医薬品が小麦粉の固まりに混ぜてあるのと同じこと。

93 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:11:04 ID:Id44vaQj0
ホメオパシーといえば某お騒がせ女優w

94 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:11:21 ID:qo7fwquF0
本来そうであるように、強い個体を選別すべく十人産んで数人残す自然淘汰を奨めてるとかなら
それはそれで分るんだが、ホメオパシーは単なる迷信だしな

95 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:11:27 ID:JblmxdizP
こんなオカルト全面的に否定しねーとだめだろ

96 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:11:32 ID:2edZrizo0
>>91
結構な伝統があるんだよw
もう200年ぐらい?

97 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:12:15 ID:3bJwJIXn0
>>92
はいはい有効成分ですね。
UFOがやって来て地球を占領するんですね。
わかります。

98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:12:29 ID:WXqjCoIj0
>>91
気をつけろよー
最近はテレビやマスコミも宣伝に加担してることがある。
鳩山もホメオパシー信者らしいからな。
こないだ助産師が新生児殺したからちょっと問題になってきてるけど。

99 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:13:21 ID:xx1xfhRV0
>>90
>誰かルピ山に要望したのかね?

たぶん太陽朴朴の女房だろw

100 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:13:23 ID:KRC/DTxE0
>>51
100^30だと、アボガドロ定数(6x10^23)を遙かに超えた数値になるので、作ったアンプルの大部分は1分子たりとも残っていない確率が高い

101 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:13:40 ID:98heXCp/0
>>97
それは記事の後半に書いているとおりだから。
有効成分を薄めに薄めて砂糖玉にしみこませると。
はっきりいって、この記者は公平な立場で書いてはいない。

102 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:14:51 ID:49iy/fJn0
>>98
テレビ全然見てないから知らなかったのかもw
つうかこんなの勧められても全力で拒否だわ

103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:15:04 ID:YbMWWLe00
>>90
ほとんど望んでいる人間のいないというこんきょもが無いんだね
君の戯言よりも民主的に選ばれた首相の意見の方がましだった訳だ
誤解されると困るから書いておくけど>>29は「望んでいる者が多い」って意味は全く無いんだよね
「仮に望んでいる者が多ければ」という意味しかね。
君には日本語も読めなかった様だけどね。
だから何の価値もない妄想を事実のように書き散らすんだろうけどね。

104 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:15:43 ID:S33HCGNc0
>>101
その砂糖玉はひとつぶいくらなんですか?

105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:15:56 ID:Id44vaQj0
有効成分の「記憶」がどーたらこーたらw

106 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:15:59 ID:R5scgQwl0
>>92
馬鹿みたいに希釈するおかげで砂糖球には有効成分が残ってないんだから
砂糖球で問題無いだろ

107 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:16:17 ID:DvnngKsR0
>>101
こら、どさくさに紛れて「有効成分」なんて書くんじゃないwww

108 名前: ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ [] 投稿日:2010/08/05(木) 09:16:20 ID:q/dEd92I0
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |
____________________/\_____

109 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:16:24 ID:y10Z150M0
この調子で科学的根拠の無いものは、保険適用外にして欲しい。
漢方とか漢方とか漢方とか。

二重盲検法を使った治験データをそろえない限り保険適用外って原則に例外はいらない。

110 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:16:54 ID:fxc5oExv0
朝日新聞は7月31日にこんな記事もだしている。
ここは評価したい。

「問われる真偽 ホメオパシー療法」
http://www.asahi.com/health/feature/homeopathy.html

111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:17:57 ID:49iy/fJn0
>>110
朝日は中国寄りだから漢方をオススメしたいのでは?

112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:18:01 ID:3bJwJIXn0
>>102
だいたい医療関係者が勝手に勧めたら違反にした方が良いよね?
これを勧めて患者に何かあったら誰が責任取るんだよ??

113 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:18:18 ID:98heXCp/0
>>109
むしろ保険適用だから、施術者の法はやりたがるのでは。
いくらチャージしても問題ないわけだから。

頭の悪い金持ちを騙すのに最適だ。

愛するわが子への特別なお産、できるだけのことはしてやりたいっていう
愛情につけ込む部分があるね。

114 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:18:30 ID:WXqjCoIj0
>>104
ホメオパシーのサイトでは初心者向けにセットが数千円で買えるようだが(角砂糖10個程度で数千円は高いがw)
信者になると砂糖一つ5000円とか取られるようになる。

115 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:18:52 ID:WG29NHTd0
>>101
元の分子が一つも残ってないようなレベルなんだからただの砂糖玉だろ。
そもそも有効成分って何だ?有効じゃないから問題なんだろう。

116 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:19:25 ID:bHWTKYwh0
脳に花が咲き乱れている
オンナが駆除できると思ったら
腹も立たねーwww

117 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:19:57 ID:KRC/DTxE0
>>101
現代科学においては、その砂糖球の中に薬理成分は1分子たりとて入っていない可能性の方が高い(数百個のうち1個くらいに1分子入ってるかな?って所)
なので、ただの砂糖球と評するのが正しい

118 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:20:39 ID:WAD2omaS0
ちょっとおつむ弱い人がひっかかる詐欺か

119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:20:44 ID:5kuN/rnc0
これが効果があるなら、水すべてにホメオパシー効果があるんじゃないか?
砂糖入りの紅茶と同じレベルw

120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:20:48 ID:/Z0SNoLO0
ホメオパシーのレメディーには有効成分が1分子も入ってない事がほとんどだし
そもそも元は毒であったりして有効成分ですらない

121 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:20:52 ID:49iy/fJn0
振る工程を面倒臭がって省略したら死人が出ました
みたいな話なん?

122 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:21:44 ID:S33HCGNc0
>>102
副作用はまったくない
海外で広く使われてる
とてもいい

出産でお世話になった人に薦められて断れるか?

123 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:21:53 ID:1H84xXsiP
>>112
ただの水だから、何かあっても飲ませたこととの因果関係が立証されないよ。
しかし、適切な処置を施さなかったことの方は処罰されるべきかもしれない。


124 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:21:55 ID:JblmxdizP
漢方は玉石混交だな
漢方の中から科学的に有効なものが見つかったこともあるし、効果なしと判定されたものもある

125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:22:00 ID:98heXCp/0
ホメオパシーに好意的な助産院に関係するページ。
ぐぐった最初のページでもこれだけ。
批判ページも多い。

日本ホメオパシー医学協会
ttp://www.jphma.org/nintei/teikei_clinic/clinic_jyosan.html

かつはら助産院
ttp://www.e-38.info/

ホメオパシージャパン株式会社
3/19兵庫県助産師会主催によるホメオパシー講演が行なわれました。
ttp://www.homoeopathy.co.jp/sinchyaku_new/index.cgi?index=1573


大抵の子どもは現代医学で大丈夫だから、まずこっちをやれといいたいんだがね。


126 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:22:16 ID:NUWDZ7D00
日本のマスコミもこれぐらいやってみろ

ホメオパシー救急病棟
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11404088

127 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:22:41 ID:5U10WZBY0
>>122
>副作用はまったくない

作用してないのが問題なんだろw

128 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:22:45 ID:LRcrlQzt0
医学否定のうえに代替療法やりたがるのは、ほぼ看護婦か商売人

129 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:22:45 ID:DvnngKsR0
>>116
問題は、ビタミンK2を飲ませたってウソついて
砂糖玉を飲ませる馬鹿がいるってことだな。
しかも、ビタミンK2より、砂糖玉のほうが良いって信じきってるだけに
タチが悪い。

130 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:23:12 ID:49iy/fJn0
>>122
まだ子供はいないけど、
自然なお産ブームとやらに乗る気は全く無い

131 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:23:54 ID:S33HCGNc0
>>114
サンクス
カルト以外の何者でもないように見える。

132 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:23:59 ID:prYSfP8F0
>>122
K2シロップの代わりっていうのがヤバイよな。

毒にも薬にもならないあめ玉すすめられたぐらいなら
別に何の問題も無いし、断ろうがどうしようが何でも良いよ。


133 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:24:07 ID:GGaCLKGE0
これ記事読んだ感じだと明らかにカルトだよな
助産師は同じカルトの男女共同参画によって助産婦から助産師に名前が変わったんだが
実は女のみ資格が取れて男は絶対に取れない。少なくとも男の助産師ってのは一人もいない
女はすぐに流行に洗脳されるからカルトもすぐに蔓延する
化粧だのエステだのなら馬鹿が被害を受けるだけだから問題ないが、
ガチの医療業界を女だけでやらせるのは危険が大きすぎる

134 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:24:27 ID:Uy0nT+VY0
誰か、苫米地をとっちめて来い

135 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:24:30 ID:y10Z150M0
>>113
ぬ?保険が利かない=高いにしたら、なんとなくバカは高級なので「良い」と思うだろうって話?
バカの判断は自己責任なのでどうでも良いが、
こんなトンデモ医療に保険適用は許されるべきでない。

136 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:25:03 ID:Aj0xbBzN0
思い込みによる自然治癒は確かに効果を無視できないが

基本的に情弱な人専用だよな

137 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:25:08 ID:IbzgEV+R0
薄める回数を少なくして濃くすればいいじゃね?>砂糖玉

138 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:25:10 ID:PLmuVDc6O
死に至るスイーツ

139 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:25:17 ID:Za1iM+PQ0
プラセボだかプラシーボの効果って、新生児にも効き目あるの?

140 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:25:43 ID:qkO/ggjB0
>>135
逆だろ、保険が利くなら(安くなるから)施術者がどんどん勧められるって話
ちょっと落ち着け

141 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:26:33 ID:Q4A6rpQi0
ものもらいになった時に勧められて軟膏ぬったら
顔がお岩さんみたいに腫れ上がったわ。

142 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:27:11 ID:5U10WZBY0
>>139
「効能」を言い聞かせて理解できる新生児wがいれば可能性はあるが
身体が勝手にプラシーボ、なんてのは絶対無い

143 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:27:35 ID:JblmxdizP
>>137
毒が残るだけだから、より有害になるw

144 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:27:41 ID:y10Z150M0
>>140
お前が落ち着け。
>>109
>この調子で科学的根拠の無いものは、保険適用外にして欲しい。
>漢方とか漢方とか漢方とか。

>二重盲検法を使った治験データをそろえない限り保険適用外って原則に例外はいらない。
保険を利かせるなとしかどう読んでも読めないと思うが・・・。

145 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:27:44 ID:WG29NHTd0
>>137
それただの毒ww

146 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:28:08 ID:IbzgEV+R0
>>139
あると思う。砂糖玉飲ませる→親安心、情緒安定→それを見てる子供も安心

147 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:28:15 ID:7temSmWW0
希釈した苛性ソーダ舐めてるほうがよっぽどいいわ。


148 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:28:37 ID:98heXCp/0
>>135
いや、原則的にお産は病気じゃないから保険適用外だよ。
30万から50万ぐらいかかる。

助産院でやる場合、こじんまりとした場所でけっこうリラックスできるいい雰囲気の個室があったりする。
病院の産科が満杯状態の中、母子共に健康で自然分娩可能なら、助産院で産むのも選択肢だよ。

病院は、クリティカルなお産だけを担当すれば、産科のパンク状態も緩和される。

149 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:29:06 ID:cWe6i9K00
日本でも政府が認めるように動いてる治療法なんだけどなぁ。
ガンジーも推奨してたし。ヨーロッパでは専門医がいるほどの治療法。
エイズの予防に使われることもあるくらい。
効果の高いのに安い原材料費で済むせいで製薬会社とかが妨害に走ってるんだろうな。

150 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:29:15 ID:kTOzr+WW0
>>137
もともとなんも施してない砂糖玉を騙して売りつけてるんだろうし、
わざわざ毒つくることもあるまいw

151 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:30:32 ID:1H84xXsiP
>>139
新生児の頃の記憶がないからな。
新生児がどれくらい意識があって理解しているのかわからん。

152 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:31:10 ID:98heXCp/0
113 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:18:18 ID:98heXCp/0 [8/10]
>>109
むしろ保険適用だから、施術者の法はやりたがるのでは。
いくらチャージしても問題ないわけだから。


まちがえた。

×むしろ保険適用だから、施術者の法はやりたがるのでは。
○むしろ保険適用外だから、施術者の法はやりたがるのでは。

正反対になってしまった。

153 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:31:34 ID:prYSfP8F0
>>149
また燃料投入か。
質が悪そうだが。

154 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:32:12 ID:JblmxdizP
>>149
効果ないのに嘘つくな

155 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:32:14 ID:vLFqZutv0
爆風スランプのサンプラザ中野も信じてなかったっけ。
ホメオパシー中野って名乗ってた記憶があるんだけど。

156 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:32:39 ID:Wwdj+e7CO
100の30乗倍ってことは1mlの原液を一辺が1000兆km(≒105光年)の立方体のプールに溶かした濃さ…

157 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:32:58 ID:kTOzr+WW0
>>149
そのヨーロッパでは最近次々と保険適用除外になったんじゃなかったか
イギリスじゃ「プラセボ以上の効果はなく公的保険の対象とするべきではない」ってハッキリ言われてたし

158 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:33:08 ID:IbzgEV+R0
でもこないだフランス人の新米医者が「精神医学ではホメオパシーは盛んですよ」的なことを
言ってたよ。

159 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:33:10 ID:ijNxA9vv0
健康になれるなら死んでもいいんだろ
ほっといてやれ

160 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:33:15 ID:tobD6CJd0
>>149
今の日本政府は信用できないからこれは認めない

161 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:34:32 ID:JJY+gMXw0
特殊もへったくれもないわ
砂糖なんて有害にして無益

162 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:35:17 ID:coYL/U97i
科学的根拠がはっきりしないどころか、全くのインチキだろ。効き目があるようにみ
えるのはプラセボ。小麦粉のましたっておんなじ。

163 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:36:33 ID:JblmxdizP
>>158
精神だからな
体に影響ないから使いやすいのかも
カルトが一人増えるという重大な欠陥があるが

164 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:36:43 ID:67Pn1efBP
>>149
もう、DHMOも有害な危険物質って言い出しそうな勢いだなw

165 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:36:54 ID:I6A2kKT90
いつからだろうな、自然はすべて善とか思い込むようになったのは。


166 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:36:56 ID:JT9TOdlV0
学校、夏休みだからな…
理論どおりに人間は動かん。
もしそうだったら、今頃全世界が社会主義になっとるw

167 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:37:02 ID:6bMkbV5p0
義務教育終了してればこんなのただのオカルトだと分かるだろうに

168 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:37:12 ID:98heXCp/0
>>154
効果があったのかなかったのか分からないってことでは。

K2シロップを飲ませなくても大抵の子どもは順調に育つんだよ。
一部の子どもで疾病が発症しないようにできるってことだけで。

ホメオパシーを使っても大抵の子どもはやはり順調に育つ。

ていうか、ほったらかしていても、かなり悪い条件でも子どもはやはりちゃんと育つ。

赤ん坊を使った人体実験なんて絶対不可能だから、ホメオパシーの有効性を
否定できる実験なんてものも実施できない。

だから、まあなんだかよく分からないと。

ホメオパシーを適用したら、子供はみんな死んでしまったというのなら、科学的に
否定できるがね。そうじゃない。大抵は、やはりちゃんんと育ってしまうんだよ。

169 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:37:14 ID:p1JVlVNHO
>>155
そうだったはず。
芸能人とかって、自己暗示かけるの上手そうだから効果高そうだよね。
思い込み強くなきゃ芸能人なんかやれないだろうし。

170 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:37:17 ID:Taq18xlJ0
>>149
最近の妊婦は出産の際に子宮からシャンプーの香りがするとか
アルミ鍋がアルツハイマーによくないとか信じちゃうタイプ??

171 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:37:49 ID:pytuf/A50
http://x51.org/x/05/04/1226.php

>ハーネマンの理論においては、ホメオパシーはまず、二つの大きな原理に基づいている。

>まず第一の原理は、類似である。ハーネマンはこの原理の説明として、
>ひどい二日酔いの際に別種の酒を飲むこと(いわゆる迎え酒)を行うこと
>- 即ち類似した"毒"をあえて再び用いること - で、身体が酔いから解放されることを例示している
>(無論、この迎え酒自体は決して治療ではないことをハーネマンは前置いている)。
>しかしこのデモンストレーションは、ホメオパシー理論の可能性を示唆するものとして
>大きな反響を呼んだという。

>そして第二の原理とは、希釈である。
>ハーネマンはこの原理について、レメディは原成分を希釈すれば希釈するほど、
>治療効果が高まると説明している。
>即ち、レメディの中に原成分が一分子さえも存在しないほどによく希釈し、
>震盪させることが最も高い効果を発揮し、この希釈と震盪のPotentisasion(活性化)と
>呼ばれるプロセスを徹底すること - 例えば海に一滴の滴を落とすような状態が
>最も理想的な状態としている - によって、レメディは最も高い効果を発揮すると主張しているのである。

>しかし現在に至るまで、科学者らが最も疑問視しているのがこの「希釈」というコンセプトである。
>何故なら、例えば百歩譲ってホメオパシーにおけるレメディが、何らかの治療効果を発揮するとした場合、
>それは原成分が体内で引き起こす何らかの化学反応によるものであると考えることは出来る。
>しかし、ハーネマンが主張するのはむしろ全く逆の方法 - それを徹底的に希釈せよ、
>と彼は主張したのである。原成分の一分子さえ含まないほどに希釈された場合、
>それがどうして治療効果を発揮すると言えるのだろうか?
>こうした疑問が起こるのは当然だと言えるだろう。

172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:38:36 ID:2drTALzF0
自分で選んだ道だろ。
何で一般的な産科選ばなかったスイーツ女は叩かれんのかね。

173 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:39:14 ID:ijNxA9vv0
>>168
日本語でおk

174 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:39:41 ID:JblmxdizP
>>168
いや、調査の結果ホメオパシーに効果はないって判定されてるから

175 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:40:02 ID:prYSfP8F0
>>168
効果がないのは臨床実験で証明済みなんだけどな。
分からない、じゃなくてすでに分かってるんだよ。

そこに何で目をつぶるのかこそが、ワカラネエな、
まあだからカルト信者なんだろうけど。

176 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:40:17 ID:d4bV3xEV0
>>39
>ルピ山は、ほとんど望んでいる人間のいない似非療法、詐欺療法に保険を適用させようとした。

まともな医療の予算を仕分けして、こういった療法に保険適用させようとしている政党を支持してる椰子ならたくさんいるだろw

長妻厚生労働大臣、予算委員会でホメオパシーについて(も)語る?
第3号 平成22年1月28日 / 第174回国会 予算委員会
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1265989441

【医療】鳩山ついに狂った!有効性の実証されていないオカルト治療に保険適用 実用性のある漢方は適用外
tp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1266227733/

「事業仕分け」対象に医療費の国庫負担も - 政治ニュース : nikkansports.com
(共同)[2009年11月8日22時52分]
tp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20091108-564239.html

事業仕分け 医師確保対策などの補助金「半額計上」(CBニュースより)|労働組合ってなにするところ?
tp://ameblo.jp/sai-mido/entry-10388952292.html

【矛盾】鳩山「子ども手当の予算が足りないので、新生児集中治療室を整備するお金も削ろっかな~」
tp://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/news/1255007526

産業保健推進センターの末路|雪国に暮らす医系技官の独り言
地域産業保健センターは、産業医を選任する義務の無い小規模事業場(労働者50人未満)に対して、産業医に代わって産業保健サービスを提供する<略>
事業仕分けによる業務見直しの結果<略>全国47カ所ある産業保健推進センターを3分の1に集約する
tp://ameblo.jp/keneki/entry-10513580084.html

長妻大臣が勤労厨のガキにたいして奴隷船育児システムを提唱!「保育園は子どもを床に雑魚寝させろ」
1人当たりの基準面積を小さくでき、その分保育所を増やすことができるとの趣旨だった。
tp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1274633407/


177 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:40:45 ID:98heXCp/0
>>174
どういう調査?

178 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:41:26 ID:yG6bl8iD0
なんかねー、結構な数で「薬なのに副作用が0.0001%でもあるのはダメ!」
って人、いるんだよ。特に子供絡むと多いから、ワクチンとか大変だよ。

インフルの時に大量に湧いて思い知ったよ。バカは罪だって。

ちなみに最近でも頚癌ワクチンでまた湧いてきてるけどな。

179 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:41:44 ID:IbzgEV+R0
末期癌で現代医学が役に立たない人が藁をもつかむ思いでハマるのは分かるけど
新生児の場合はそうじゃないしなぁ。

180 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:42:29 ID:DvnngKsR0
>>165
日本の場合は、70年代前半から科学万能主義に懐疑がもたれて
90年代前半に爆発的に流行った。

181 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:42:36 ID:6JbN6CBS0
このあたりでホメ夫のAAつくってみようず。

182 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:42:41 ID:kTOzr+WW0
>>170
ナニソレ>子宮からシャンプーの香り

どう考えても、確実に血の臭いしかしそうにないし
シャンプーの香りがしたところで、それが子宮から匂ってくるのかって判らねえだろw

183 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:43:07 ID:C6xSXkQ60
思想、信条、宗教の自由

184 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:43:08 ID:ysUPGMwR0
>>75
せつこ、それ毒やない。ただの水道水や

185 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:44:02 ID:ZwgtCNvy0
ホメオパシーの主張を見てみると
症状の出てない健康な人には効果が現れず
患者にのみ作用すると言っているが

じゃあ何で乳幼児に予防的に投与するんだ?

186 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:45:17 ID:p1JVlVNHO
>>182
シャンプーの毒が染み込んで赤ちゃんに悪い。みたいな話をきいたなあ。
羊水が汚染されてる。って。
マルチみたいな商品取り扱ってる人から。

187 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:45:43 ID:UK6QfIeJ0
ただの実験台にされたあかさんカワイソス

188 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:46:07 ID:98heXCp/0
>>185
それはk2シロップ投与もそうじゃないか。

ほとんどの子どもには無駄な作業だよ。シロップ投与。
でも万一に備えて投与すると。

189 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:46:12 ID:Taq18xlJ0
>>182
なんか化粧品のマルチ系がそうやって
「こわいでしょー??こわくない???」って勧誘してるんだよw
んで、騙されたバカが得意気にそれを広める

「そんなシャンプー、イクナイよー??」
「ウチのシャンプーならだいじょうぶ!!」って高価なのを売りつけるっての

っつーか、こんな有名なヨタを知らないのもアレだと思うけどw

190 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:46:12 ID:ysUPGMwR0
>>185
免疫力が低いから病気になりやすい
病気になって症状が発見される前に治ればいいんじゃね?


ってことかと。いや、キチガイの考えなんてよくわからんが。

191 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:46:37 ID:9LTIwRT40
こう言うのって、現代科学を嫌うくせに「科学風」の理論武装は大好きなんだよな。



192 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:46:51 ID:6bMkbV5p0
ID:98heXCp/0
>ホメオパシーを適用したら、子供はみんな死んでしまったというのなら、科学的に否定できるがね。

効果が有効であるかどうかと有害であることをごっちゃにすんなよ

193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:47:23 ID:KRC/DTxE0
1molの原液を100^30倍希釈したとする
完璧に希釈出来たら、6x10^23個の「分子が1個入った」1molのアンプルと10^60個の「分子が1個も入っていない」1molのアンプルが出来る
すなわち
1回に使うアンプルの料が1molと仮定して、原子1個が入っているアンプル1個に対して、入ってないアンプルは
約1.67x10^36個
1回に使うアンプルが1mol(レメディーとやらの分子量にグラムをつけた重さ)だったとして、だからな
これよりも少なければ、勿論、入っているアンプルと入ってないアンプルの比率はさらに大きくなる

と思うんだが……計算、あってる?

194 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:47:27 ID:h1u5xNeZ0
まあこれ自体は毒でも薬でもないからいいっちゃいいんだけど
問題は現代医学を否定するとこなんだよね
しかもそれによって当然悪化する症状を「好転反応」とか言って誤魔化してる
結果患者は正しい治療を受けるのが遅れて重篤な障害が残ったり最悪死亡したりする

195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:47:32 ID:cIH+qTZt0
>>110
>>111
昔から朝日は科学方面だけはガチあとは電波

196 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:47:39 ID:ysUPGMwR0
>>189
そういう奴に限ってマンコの臭いを嗅いで確かめてみたら臭くて気絶するレベル

197 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:15 ID:3OQ2hzoB0
>>177
調査チームはベンヴェニストたちが標本誤差の概念を理解していなかったことに驚かされたと述べている。
調査チームは袋から色のついたボールをランダムに取り出し、標本誤差について説明したが、
ベンヴェニストはそれを"Theoratical objections"(理論上の反論、机上の空論)だと述べた。

いくつかの予備的実験が行われた後、ベンヴェニストの提案によってより厳密なブラインド・テスト(盲検定)が
実施された。
希釈された抗体溶液は、調査チームによってランダムな番号が振られた試験管に入れられた。
それぞれの番号がどの希釈率のサンプルを意味するのかは秘密にされ、その情報が記された書類は
透かしても見えないようにアルミホイルに包んだ状態で封筒に入れて、誰も触れられないように研究室の
天井に貼り付けられた。さらに、正確さを確保し標本誤差の問題が"Theoratical objections"などでは
ないことを示すために、細胞のカウントは2人の研究員によって別々に2回行われた。

最後に封筒を開封してそれぞれの番号が照合され、実験結果が整理された。ベンヴェニストが論文で
報告したような、高度に希釈された溶液の生理活性は観察されなかった。つまり、ベンヴェニストの実験は
バイアスを排除したより厳密な条件では再現できなかったということであり、調査チームは
"'High dilution' experiment a delusion"(「『高度希釈』実験は幻だった」)と題した調査報告をネイチャー誌に掲載した。



198 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:20 ID:igHcrS7g0
ホメオパシーは同種療法ですから

引き寄せの法則でもあります。

病気を治すにはその構造に似た物質や波動でないと

原因を無くすことはできないという考えですから

「人類最大の不幸を起こした原因物質が

人類最大の幸福をもたらすものになる」というのがわかります。


199 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:23 ID:2edZrizo0
>>194
現代医学を無闇に敵視したがるんだよなw

200 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:33 ID:ijNxA9vv0
>>189
アムウェイのディッシュドロップみたいな話だな

201 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:34 ID:cC1pio220
こんなのに効果があったら医者も製薬会社も潰れちゃうじゃないか。
マスコミだってスポンサーいなくなったら困っちゃうだろ。

202 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:47 ID:pOwQmeNS0
>>76
まったくもって。
にもかかわらず、

>K2シロップを与えないことの危険性は妊産婦に説明していたというが、
大半がレメディーを選んだという。

もはやカルト宗教と言わざるを得ない。

203 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:48:52 ID:Taq18xlJ0
なんか最初から分っててダマす方よりも
ID:98heXCp/0 みたいに自分もダマされてて
それを理解できずに結果他人もダマすことになる人間って罪深いね

無知は罪だな

204 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:49:12 ID:prYSfP8F0
>>185
そういう尋ね方をすると、あっちサイドの詭弁につけ込まれる。

>症状の出てない健康な人には効果が現れず
>患者にのみ作用すると言っているが

すでにこの前提がおかしい。
ホメ夫で上記については実証されず、むしろ否定されている。

よって次の疑問に対して、
>じゃあ何で乳幼児に予防的に投与するんだ?
論理的な返答が導かれることなどない。

詭弁に絡め取られるだけ。
>>188

205 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:49:40 ID:jsPraW0K0
これって、皆医療破綻した国で流行ってるオカルト療法だ

瓶に入った香料の液体を、塩の中に入れると浄化されるとか
どこの未開人wwwと思うが
有名デパートに売り場があったりとか侮れないw
値段は超絶ボッタクリ、自称情強のPC使う低学歴女が引っかかってる

206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:50:25 ID:ysUPGMwR0
>>188
K2シロップを投与せずに死ぬ乳児はいる
レメディ()笑を投与せずに死ぬ乳児はいない

はい論破

207 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:50:41 ID:RbLE3IkQ0
>100倍に薄めることを30回繰り返す

=10^60 倍希釈

まあ、バカだわな。

208 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:50:42 ID:Taq18xlJ0
>>205
調べただけで達成感を得るようなバカには美味しいジャンルなんだろうね

209 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:50:45 ID:cC1pio220
本当に体に悪かったらマスコミは放置するだろ。
政府だって見てみぬフリするよ。
人口減らしたいんだから。

210 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:51:02 ID:tCkNE3DG0
何か知らんが怖いんで優良自転車みたいに
ホメオパシーしてない優良助産婦の証みたいなマークでもつけてくれ

211 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:51:06 ID:ijNxA9vv0
>>198
波動キタコレ
次はタキオンよろ

212 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:51:16 ID:W+QHxQcm0
>>4
昔アロマテラピーにハマってレメディ関連のスレも見たけど本当にただのオカルトだった
ちょっと心病んでる人も多かったし
こんなのに巻き込まれる子どもが可哀想だ

213 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:51:48 ID:kTOzr+WW0
>>186
赤ちゃん盾にされたら信じちゃう人も居るんだろうなー
あくどい、実にあくどい

>>189
シャンプーは合成洗剤だから体に良くないよ!毒だよ!ってヨタは知ってるが、
さすがに子宮から匂うよ!までブッ飛んだ話は聞いたことなかったんで…

214 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:51:52 ID:98heXCp/0
一番大事なのは、「お前の子どもはタダの平凡な子どもであり、平凡な現代医学で
十分なのだ」と、こういう助言を舞い上がっている親が素直に受け入れることなんだよ。

で、現代医学にそってワクチン投与などしていけば。「大抵は」うまくいくと。
たまにうまくいかないこともあるが、それはまあ仕方がないと。

もっとよいものを求めて、より大きな危険にはまり込んでしまうのだな。

215 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:52:31 ID:cIH+qTZt0
>>126
これはすごいwwwwwww

216 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:52:42 ID:UQV1eFUP0
これ信じる気違いって永久機関も信じてるだろ

217 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:52:47 ID:Taq18xlJ0
>>214
その通りだなw

218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:52:47 ID:kif9civbP
おれ、保健師だけどホメオパシー信者はほんと厄介

予防接種に反対する助産師とか死ねばいいのに

219 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:52:52 ID:jdXBWilh0
日本ホメオパシー医学協会
ttp://www.jphma.org/nintei/teikei_clinic/clinic_jyosan.html

まんまカルトだな
少なくてもここの会員が起こした頭蓋内出血(砂糖球を「K2シロップ」と偽った)事件のオフィシャルな声明が一切ない

220 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:52:57 ID:nEvMq/vA0
ルーピーがホメオパシーに保険適用するとか言ってたな。
胡散臭い詐欺療法の温床になるに決まってるじゃん。



221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:53:03 ID:XQABwaFV0
助産婦の問題というよりも
医院でない準医療機関(助産所とか整体・接骨など)の中には
似非科学やオカルトにはまる傾向のある人も見受けられる
ということでしょう。

医者に比べると知識レベルも知能レベル低いので
簡単にだまされて簡単に客(患者)にも進めてしまう、と。

もちろん
最底辺学歴職である美容師・理容師・メイキャップアーティストなどの
「遠赤外線トルマリンマイナスイオンシャンプー(w)」みたいな
胡散臭さ全開のノリよりは多少はマシかもしれんが。


222 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:53:42 ID:IbzgEV+R0
ホメオパシーやってる奴らの家族や友達が病気になったときどうしてるか、
注意深く観察すればすぐに結論が出ると思うw
癌みたいな重篤な疾患だったらなお良しw

223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:53:56 ID:S33HCGNc0
>>210
それいいな。
普通の助産婦とホメオパシー助産婦で分ければいい。
子どもを生む前の冷静な状態の時ならまあ選べるんじゃないかと。

224 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:53:56 ID:DvnngKsR0
>>211
いや、ゲルマニュウムだろう。
ルルドの泉の話付きで。

225 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:54:21 ID:cWe6i9K00
>>158
精神は突き詰めていく脳の中にはないんだよね。
電気パルスで人間の精神は再現できない。
それゆえに精神医学は心や魂と向き合うことになる。
人間を治療するって言うのは、根本的にはその領域からの治療を目指す必要もあるわけで
最近の治療の前のお医者さんから説明や薬の効能が詳しいのは、その心の部分に影響を
与えたい、安心して治って欲しいという部分あるわけ。
で、レメディは毒素の持つ根源的な特性を波動として取り出し、無害な砂糖にコピーすることで
その治療薬として成り立つんだけど、その波動というのは、まだまだ科学では解明されていない
部分になるわけだ。
でも、波動関数とか量子力学みたいな最新の科学が心と密接に関係しているって事実は
知らなくても直感的に理解してきた。これは驚くべきこと。
だから、ホメオパシーが長い間、実績ある治療法として存在してきたわけだ。
この精神と体を結ぶものを解明するきっかけとしても世界はホメオパシーに無関心ではいられない
特に隣接する精神医学ではね

ただ、リーマン・ギリシャショックの不況のせいでホメオパシーが邪魔になる製薬会社が
動き始めている。


226 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:54:21 ID:ysUPGMwR0
>>224
プラズマクラスターもいいぞ

227 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:55:02 ID:t0NfqB5a0
毒を10000倍に薄めて飲んだら、それはもはやただの水でしかないだろうと

228 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:55:09 ID:cC1pio220
科学的根拠とかどっちが正しいなんてどうでもいいんだよ。
政府は企業の味方でありマスコミはスポンサーの味方。
ただそれだけ。

229 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:55:23 ID:YrRq/F/hO
新生児で実験すんじゃねえよクズが!
こいつら全員毒飲んで死ね!

230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:55:41 ID:cWe6i9K00
>>202
人工的なシロップよりも自然なレメディを選ぶのは、そんなに不自然でもないよ

231 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:56:31 ID:UQV1eFUP0
あとこういうの信じてる気違いは必ず
何とか大学の教授も推奨してるとか有名人もやってるとかいうけど
まさに、で?状態wwww
教授とか有名人とかにも気違いがいるってだけの話だからwwww
まあ、とりあえず
死ね

232 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:56:59 ID:/d6nwA+90
ホメオパシーって結構歴史あるのな

233 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:57:02 ID:kif9civbP
>>168
ただの砂糖粒飲ませているだけなら、害はないので「どうぞ騙されて下さい」って感じだが(プラセボ効果ぐらいはあるらしいねw)
ホメオパシーが危険なのは、予防接種とか現代医療を否定するところですよ

234 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:57:34 ID:iL5Y3OeM0
ほとんど宗教だねえ。エホバの輸血騒動みたい。
いまは、親が輸血しないとごねて、子供が死にそうな場合は、
簡易裁判所で親権の一時剥奪してから輸血しちゃうけどね。


235 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:58:20 ID:Taq18xlJ0
>>230
じゃあ、ガンジス川の美味しいお水を赤ん坊に使えよ
牛乳も処理せずにそのまま飲め
カビも自然にあるからそのまま食べろ

236 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:58:36 ID:ysUPGMwR0
>>227
何言ってんの
1那由他倍に薄めてるのに

237 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:58:41 ID:TpALRrHy0
イギリスでは割とメジャーと聞いた
健康マニアなので、一度くらい試したいけど、どこ行けばいいかわからん

238 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:58:47 ID:3OQ2hzoB0
>>225
ホメオパシーに「実績」はありません。
現実にイギリスで追い出されていますから。

239 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:59:03 ID:jsPraW0K0
>>221
見てる限り、最底辺学歴と同じ思考回路・消費行動で
オカルト助産婦が人間の命を預かってるぜw

トルマリンとか、英国で流行とか、バカかと
2千年ぐらい蓄積して漢方に集約される内容でしかないのに

240 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:59:20 ID:DvnngKsR0
>>226
トルマリンも忘れちゃいけない。
>>230
水に添加物入れて、30回も希釈し激しい振動を加えていたら
十分に人工的と違うか?

241 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:59:25 ID:IbzgEV+R0
>>225
>精神は突き詰めていく脳の中にはないんだよね。
>電気パルスで人間の精神は再現できない。
>それゆえに精神医学は心や魂と向き合うことになる。

これについては科学的に否定も肯定もできないから
ホメオパシーは精神科領域である程度認められてるんだろうね。

242 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 09:59:34 ID:S33HCGNc0
>>237
まともな医療が受けられない国で気休めに使うには最適だと思う。

243 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:59:39 ID:EzdGktMH0
こういうときこそオマエラ原価厨の出番じゃないの?

244 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 09:59:47 ID:h1u5xNeZ0
まあ成人が自分の信念に従って速やかな死を選ぶのは自由だけど
何の判断もできない子供を生け贄にするのは悪魔の所業だね

245 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:00:12 ID:cC1pio220
資本主義の国では金にならないことは叩かれる運命

246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:00:16 ID:t0NfqB5a0
>>236
それもう跡形残ってないよね

247 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:00:30 ID:oRiiocUt0
>>230
出た
人工的な~と自然な~ってやつ
人工的=不自然=悪って発想なのか?

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:00:39 ID:ysUPGMwR0
>>230
そうだな。
レメディ()笑にK2シロップと同量のビタミンK2(ちゃんと乳児が吸収できるもの)が含まれてたら俺もそっちを選ぶ。

249 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:01:04 ID:h6hX74qb0
現代医学は間違いだらけ。
大学の医学部は絶対に無用。


250 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:01:06 ID:3OQ2hzoB0
>>230
砂糖玉のどこが自然なんだ?
あと自然=無害ではない。あんたトリカブト飲める?

251 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:01:07 ID:DRIJzPdG0
自然にも毒はワンサカあるぞw
自然=安全というのは思い込み

252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:01:43 ID:PfXafKFGP
なにもわかんない赤ん坊にプラセボが効くわけがない。

253 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:02:03 ID:iL5Y3OeM0
>>225
最近の治療の前のお医者さんから説明や薬の効能が詳しいのは、その心の部分に影響を
与えたい、安心して治って欲しいという部分あるわけ。

いや、薬剤情報提供料がもらえるからだとおもう。

254 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:02:06 ID:JT9TOdlV0
>>237
イギリスなら、ヒーリングの方が面白いんじゃね?
「しんじようがしんじまいが、わたしはヒーラー。どうしたい?

255 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:02:15 ID:UQV1eFUP0
人間も自然の一部なんだから人間がやること全て含めて自然じゃんな?wwww

256 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:02:22 ID:RbLE3IkQ0
>>237
ヨモギでも煎じて希釈を繰り返し、
それを砂糖の塊に染み込ませて飲めば完成だろ。

そもそも医療崩壊した国においても、
家庭で手軽に実践することが出来るという点で流行ったものだからな。

257 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:03:17 ID:h1u5xNeZ0
自然=体にいいってのは、すべての自然は人間のために存在するという傲慢な思い込みから来る勘違いだよね
俺は人間が人間のために作った物の方がいいよ

258 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:04:27 ID:jsPraW0K0
>>237
英国は医療破綻したんで、ホメオパシーしか頼れないんだよ

金持ちはお抱えの医者に掛かる
一般人は、骨折で病院に診察を申し込んで1ヶ月待ち
自力で何とかしたい場合は、ツアーでフランスなどの大陸に行く
あと、一般にイギリスの女は極端に低学歴が多いので、論理的な事・科学的な事が理解できないのが殆ど
貴族もバカが多い。学問は一部マニアと海外志向の金持ちのものになってる

259 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:06:09 ID:UQV1eFUP0
てか自然ってすごいよ?
人間なんか全然気にしてないから
気違いオカルト信者が思ってるほど甘くないっつーのww


260 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:06:26 ID:Taq18xlJ0
>>257
わかるわー

だったらアレルギーなんて存在しないもんな

261 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:06:52 ID:LE3lb+h30
これはひどい!
『火傷した子どもには冷やさず「蒸気」を当てろ!』と回答! ホメオシー掲示板!!!

http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=3405&reno=no&oya=3405&mode=msgview&list=new
タイトル : 5歳の娘が線香花火の火の玉を60センチぐらいの高さから素足の足の甲に落としてしまい、皮膚に5mmぐらいの焦げ後がつく火傷をしてしまいました。
投稿日 : 2010/07/24(Sat) 20:53
投稿者 : 女性・兵庫県・とらのこ会
>5歳の娘が線香花火の火の玉を60センチぐらいの高さから素足の足の甲に落としてしまい、皮膚に5mmぐらいの焦げ後がつく火傷をしてしまいました。
>「火傷には熱を」というのを聞いたことがあったのですぐに冷やさずちょうど入浴時間だったこともあり40度ぐらいのシャワーで灰を流しカレンデュラ、アーニカをとりました。
>カレンデュラJも全身にさっとスプレーしました。シャワーで流すうちにこげた部分が浮き上がったようになり、 カレンデュラJを入れたお湯に足をつけましたがだいぶしみる状態でした。
>灰のついた皮膚はめくれてしまい、白っぽい皮膚が見えていて、市販のハイドロコロイド材で覆いました。

>ヒリヒリするとのことでカンサリス、カレンデュラを2回ずつリピート、火傷が深そうなのでコースティカム、アーセニカムをリピートして火傷周囲には
>お手製のカレンデュラJ入りみつろうクリームを塗ってあっという間に寝てしまいました。
>今まで色んな病気はレメディーで乗り切ってきたのですが、今回火傷は初めてなので、この先クリームとレメディーで乗り切ることができるのか心配しております。
>アドバイスをいただければと思います。体験談でも火傷の体験は少なく、これが何かのお役に立てればと思います。

>管理人
>熱には熱ですが、火傷には、40度のぬるま湯よりも、蒸気をあてる方が本当は効果的です
>(そのときは痛いですが、少しの我慢です)。その後の対処はよかったと思います。今後は、クリームとレメディーで大丈夫と思います。
>カレンジュラJを薄めた液も有効と思います。

262 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:07:17 ID:igHcrS7g0
レメディって副作用がないから、違っていてもバンバン飲んで大丈夫だ
と思う人もいるかもしれませんが、それは様々な意味でのリスクが伴います。

体が敏感な人は、たとえ家庭用のキットであっても、
不用意に摂ったレメディによって昔抑圧していた体の不調が
再発・悪化してしまうことがまれにあります。
 (ブログから抜粋)

ホメオパシーを使っている人もちゃんと気をつけているようです。
今回は医薬品としての使用ではなく、健康な赤ちゃんに対して
ビタミンなどの栄養剤の代わりに物質の存在しないものを与えたと言うことだから、
○○に効果があるとうたって販売していたがただの水だった、
みたいに詐欺になるのだろうか。


263 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:07:21 ID:XWlqeVat0
自然が一番だと言うなら、何もしないで自然治癒するか死ぬかするのを待ってりゃいいのに
なんでわざわざ効果のない砂糖玉飲むの?

264 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:07:47 ID:ysUPGMwR0
>>261
おい虐待で警察に通報するレベルじゃないのかこれ
火傷したら冷やせよwwwwww

265 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:08:02 ID:Taq18xlJ0
>>263
甘いからじゃない?

266 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:08:04 ID:MfFc7jHT0
マイナスイオンとかの似非科学を認めてしまった所為で、こういう馬鹿を規制出来ないんだよな
個人で勝手にやるのは自己責任だが、嘘を公表することは薬事法に反するし
本人や親にも内緒で勝手にやるとかどうかしてるとか思えん。普通に犯罪だろ

267 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:08:42 ID:WG29NHTd0
化学調味料は体に悪い!化学調味料無添加食品しか食べない!

化学調味料でない調味料には発ガン性物質が混ざってます

みたいな話もあったなw

268 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:08:54 ID:QMbQLYyVP
「ホメオパシートラブル」は、某政党がやらかした
下記の失態と同じことを意味していると思われるね。
http://www.youtube.com/watch?v=dtubS2PZrqs
因みに本動画はこれらからのアクセスが大半を占めているらしい。
http://hamusoku.com/archives/3359595.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100705_yu_pack/

269 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:08:54 ID:t0NfqB5a0
>>261
何語ですかこれは

270 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:08:56 ID:98heXCp/0
>>258

>>学問は一部マニアと海外志向の金持ちのものになってる

学問本来のあり方だな。
本来学問とはこうあるべきだ。
イギリスはさすがに伝統ある国だ。

271 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:09:14 ID:iL5Y3OeM0
いいんじゃないの?ホメオパシー信者は自然が大好きなんだから。自然淘汰されれば。
放っておけば死んでしまう者を、いかに死なせないかを追求してきたのが現代医療。
でも、自己判断のできない子供に関しては無理矢理にでも医療を受けさせるべき。

272 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:09:25 ID:MroAkmkB0
>>61
ナイチンゲール△

273 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:10:06 ID:qKc7JiMN0
俺の好きな某ミュージシャンがこれで治ったと言ってて引いたw

274 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:10:27 ID:bIdREQkc0
ただの砂糖玉与えて現代医学的に必要な薬を与えないで死なせてしまうなんて
ひどい話もあったもんだ

>>261
ただの虐待じゃねーか!

275 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:10:33 ID:S5qVZXu70
>>141
「あなたには信心が足りないのです」
「救われたいのなら寄進しなさい」
「寄進を拒否した山田さんはおかしな死に方をしたんですよ」


276 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:11:23 ID:ysUPGMwR0
>>275
ものもらいに軟膏っておかしくね?
普通目薬じゃね?

277 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:12:07 ID:cC1pio220
現代医療は製薬会社や医療機器メーカーを儲けさせるための
システムに成り下がっているけどな。
医者がまともならこんなオカルト流行らんよ。

278 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:12:34 ID:rfNK2aVR0
イギリスはチャールズ皇太子がこれ信じてるんだよな・・・
そのせいでイギリスではいまだに根強い

で日本では「あのイギリスでも採用!」と宣伝されている

279 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:12:37 ID:cIH+qTZt0
実はホメオパシーと自然出産、ワクチン否定論者は同一集合だったりする
http://www.mom-jp.org/
より
> 自然な過程としての発病を抑えてしまうこと、
>しかもそこでワクチンという異物が体内に人工的に入れられるということの危険性。
>その悪影響は一生残り、治癒力が弱まる、免疫系統が狂うなどで、
>以降、さまざまな弊害に苦しむことになるといいます。
> ホメオパシーのレメディー(薬のような砂糖玉)には、
>はしかや水疱瘡、破傷風などあらゆる伝染病に対応するもの
>(症状を抑えるのでなく押し出す助けになる)ばかりでなく、
>過去に受けてしまった接種の害を取り除くためのもの(BCGやポリオその他)まであり、
>自然育児派にはたいへん心強い味方です。

助産婦はビタミンK2とホメオパシーを患者に選択させたんじゃない
ビタミンK2や予防接種が「体に悪い」「病気を発症させないのは危険」
と考えるのがホメオパシー思想
(予防接種により自閉症が起きるとキャンペーンを張ってたりする)
毒にも薬にもならないどころじゃない、カルトだよ

280 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:12:53 ID:iL5Y3OeM0
ハイドロコロイドは数十年前から形成外科では使われています。

281 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:14:03 ID:phm4YWDe0
>>274

虐待隠しにはホメオバシーっていいかもな
病院に連れて行かない理由にもなるし


282 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:14:14 ID:Taq18xlJ0
>>141
ものもらいになる
 ↓
ホメオパシる
 ↓
凄い腫れる ←①
 ↓
やっと治る ←②

「あんなにも酷かったのが」①
「やっと治ったじゃん!!」②

こんな感じ

283 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:14:51 ID:cC1pio220
どうせなら年寄りに流行らせてくれればいいのにな

284 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:15:13 ID:XWlqeVat0
「ママおなかすいたー」
「ボク、飢えには飢えが効くのよ、あと1日くらい何も食べなかったらよくなるわ」


285 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:15:16 ID:98heXCp/0
助産師というが、産婆さん。
西洋医学が大々的に入ってくる前から日本にあって、出産には欠かせない存在だった。
そういう事情もあるのかな。
お産は医師か助産師がやることになっていて、看護師は立ち入れなくなった。
協力していくべきなんだけれど、助産師の組織全体として、現代医学と対立していたら問題だね。

286 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:16:51 ID:PfXafKFGP
>>227
いやなんか毒の霊的な成分(笑)が水に転写されるらしいよ。
やつらの主張によると。

287 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:16:55 ID:JT9TOdlV0
>>284
ワロタ

288 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:16:58 ID:jsPraW0K0
>>270
問題は、その学問は小学校高学年レベル以降をカウントしている事だw
火は燃焼で酸素がいるとか、国民の半分ぐらいが理解してないぜ

>>276
軟膏の油分で悪化コースwめっかち一直線w

289 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:17:08 ID:ysUPGMwR0
>>284
大阪市あたりで飢えを感じることもなくなった3歳の女の子と1歳の男の子がいますよ!

290 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:17:17 ID:2BCLajcI0
>>238
ブラックジョークの本場イギリスを余り舐めない方が良い、ってか保健省にそっち系の人が住んでるみたいね
http://transact.seesaa.net/article/157567320.html

英国保健省は下院科学技術委員会報告を無視する
>下院科学技術委員会は、ホメオパシー薬品にプラセボ以上の効果があるという証拠はない。すなわち砂糖玉やダミー錠剤を効くと信じて服用するのと同じだと。
>先月、英国医療協会(BMA)年次総会に出席した医師たちは、この見方を支持して、
>ホメオパシーレメディはNHSでは禁止すべきであり、薬局で薬品として売られるべきでないと述べた。
>その治療は、大言壮語のうえのナンセンスであり、患者はボトルウォーターを買う方が賢明だ。

>委員会はNHSにおけるホメオパシーのコスト調査
>およびホメオパシーについてのエヴィデンスベースの調査を求めていたが、これも保健省は拒否した。

イギリスのジョークは国民の税金を吹き飛ばしながらまだまだ続くよ!

291 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:17:18 ID:UQV1eFUP0
気違いにどうしてお前が気違いかを説明するのは面倒だし説明したところで無駄なのが最悪

292 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:17:18 ID:kTOzr+WW0
>>261
もし効果あったとしたら、それはぬるま湯やみつろうクリームじゃなくて、
ハイドロコロイド剤のおかげだと思うぞ
実際火傷にハイドロコロイド剤って最新の治療法だし

293 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:18:57 ID:2edZrizo0
>>286
そいつら、転写してある水としてない水、見分けられるんだろうな?

294 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:19:33 ID:kTOzr+WW0
>>278
でもチャールズ不人気の一端でもあるんじゃなかったか>ホメオパシー信仰

295 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:19:43 ID:igHcrS7g0
プルトニウムから作ったレメディーがある。一体どうやって入手できたのか?
蛇の道は蛇とでも言おうか。もちろん正規のルートではないらしい。

この放射性物質から作ったレメディーは、日本人のユニバーサルレメディーとして使える可能性があるという。
私の身の回りにもプルトニウムを試してみた人がいるが、このレメディーに反応を示さなかった人はいない。

私の場合は最初喉が痛くなって鼻水が止まらなくなり熱が出た。
水に溶かして頻繁に摂ることで1週間くらいで症状はなくなった。
プルトニウムを摂る前と摂った後で何が変わったかというと、これが今ひとつはっきりしない。

自分に合ったレメディーを摂ると、いつも同じように熱と鼻水が出ると言うのが私のパターンだ。
変化を自覚できるときもあるが、分からないこともある。しかし確実に一皮むけてはいるのだろう。

日本は唯一の被爆国である。それを考えるとプルトニウムが日本人に適したレメディーであることは理解できる。
特に広島や長崎の原爆2世の世代にも効果があることは学校の講義で聞いている。

東京でケース見学したときに、放射性物質から作ったレメディーに反応するという若い男性の症例を経験した。
ホメオパスから彼が原爆2世であることを教えられた。彼自身はこの事実を知らないということであった。

このような症例を経験すると、いかに原爆が世代にわたり影響を与えてきているのかが分かり恐ろしくなってくる。
テキストの例では、原子力発電所に勤務する親から生まれた子供の例が載っていた。
奇形で生まれており、ホメオパシーで治療することにより快方に向かっているという症例であった。

放射線による悪影響は直接目に見えず、その影響が世代へと受け継がれるために不気味だ。
原発はいつも安全性を強調しているが、その悪影響はホメオパシー治療によって初めて明らかにされるのかも知れない。
(ブログより)


不可解な症状に効くようなこともあるような。

296 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:20:03 ID:jrL0YIkB0
こういう教団の上層部に食い込んで
楽して儲ける方法ってないのかね

297 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:20:09 ID:ysUPGMwR0
>>293
川にも海にも毒を持った生物っているし、もうただの水でいいんじゃね?

298 名前:石[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:21:39 ID:M9WnHXE+0
ごく稀にこれ信じてる医師がいるから困る

299 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:22:02 ID:iL5Y3OeM0
>>285
所産師免許は「看護士国家試験受験資格を有する者」がさらに1年以上助産師の勉強して、
国家試験に受かんないととれない。基礎的な医学の知識はある。産婦人科なんかで実際に
取り上げるのはほとんどが助産師だよ。医学と対立してる訳ではないとおもうよ。


300 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:22:37 ID:kif9civbP
最近は、養護教諭もホメオパシーにハマっているぜ

301 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:22:58 ID:NIDbbSLS0
ふぐやきのこも自然だからなー

302 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:23:30 ID:cC1pio220
製薬会社を妄信している医師も困るけどな。
医師にも薬害の責任取らせるべき。

303 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:23:33 ID:98heXCp/0
火傷には水で冷やすという治療法は比較的最近のものじゃないかな。
それまでは軟膏を塗るのがよいとされていた。
つまり水で冷やすという治療法は、それまでの西洋医学の治療法を否定するものだった。
たまには現代医学も間違えて、訂正することがある。

304 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:24:16 ID:DnHD5LYfP
日本人はこう言うのに騙されるヤツ多そうだ

305 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:25:34 ID:jsPraW0K0
あくまで自分の周囲から受ける印象だが
低学歴医療従事者の、学歴コンプが、蔓延を助長しているような

有名医学部出たバカ医者がいるのは事実
でもさ、最初から万能な人間なんていなくて、経験で成長していくもんなんだがな

306 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:27:08 ID:MfFc7jHT0
この錠剤には、宇宙創生時の原子が封入されています。137億年間の原子の記憶があなたを助けてくれるでしょう
今ならこの錠剤12個入りを1万2千円でおわけいたします!!

307 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:27:45 ID:inxNS3TV0
>>276
ホウ酸かなんかが入ってる抗菌目薬使ってて
治りかけた時に勧められた。

308 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:28:28 ID:ysUPGMwR0
>>306
おい
宇宙出来てすぐはまだ原子なかったぞ
詐欺だ!!!!!!!

309 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:28:56 ID:cC1pio220
バカ医者ならまだマシ。
頭のいい医者が金のためにどういう結果になるのか
わかっていながら行動するのが問題。

310 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:29:56 ID:inxNS3TV0
ID変わってるが>>141ね。

311 名前:名無しさん@十一周年[sage.] 投稿日:2010/08/05(木) 10:30:03 ID:KhU3NZR6O
ぽっぽ推奨の似非医学なだけに、信者の反論もぽっぽそっくりだww

312 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:30:48 ID:cIH+qTZt0
>>298
毛利子来医師ですねわかります
>コングレス終了後、毛利先生から「あなたは大変すばらしい人だ」とのお言葉をいただき、
>由井大会長と抱き合う場面も見られました。
http://www.homoeopathy.co.jp/sinchyaku_new/image/1875.jpg

ちなみに毛利医師は予防接種有害論の尖峰

313 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:31:01 ID:wBS+Zr2NP
レメディは月光とか、日光とか、虹とか、星とかだけにしときゃいいんだよ。
そうすりゃ、誰が見ても宗教だってわかるだろ。

314 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:31:02 ID:ysUPGMwR0
>>310
治りかけてるのに新しい治療法試すとか、さてはお前馬鹿だな?

315 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:32:37 ID:czzIM9ZC0
これって、酢が健康にいいってやつと同じで、
実はたくさん水分をとるのが健康に良かったってオチのやつだよね

316 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:32:57 ID:bIdREQkc0
>>295
>プルトニウムから作ったレメディーがある。一体どうやって入手できたのか?
こえーなおい

317 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:33:17 ID:iL5Y3OeM0
アロマは漢方みたいなもんで、科学的根拠あるけど、これはな~。

318 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:33:23 ID:HQdo0KXy0
>有効成分の「記憶」が

一点の曇りもなく怪しいじゃねぇか

319 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:33:35 ID:ysUPGMwR0
>>315
そして水中毒で大変なことになるんですねわかります

「~をたくさん摂取するのが良い」は基本的に眉唾

320 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:33:39 ID:DvnngKsR0
>>303
現代医学にも間違いがあり、昔は良いとされていたことが
今は否定されているケースもあるってのは同意だが
(火傷は昔からすぐに冷やせって言われていたと思うけど)
それと、ホメオパシーを肯定するのとは、全く違う話だ。

321 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:33:46 ID:WG29NHTd0
>>308
原子が出来て直ぐの辺りって事じゃね?

水素とかヘリウムだなw

322 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:37:13 ID:yG6bl8iD0
>>298
どこどこの権威、だとか教授だとかにも要注意だ。

オーリング
http://www.baobab.or.jp/~oring/quick.shtml#bdort

323 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:37:22 ID:Qck+3bQPP
探偵ファイルが取り上げてくれないかなー

だれかにレメディを投与し続ける実験。
本人にはなんの効果があるのかは秘密にしておく。
1ヶ月間毎日投与して変化は出るのだろうか。

324 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:37:37 ID:BzfRL/uJ0
ホメオパシーって有名なインチキだよな・・・未だに騙される奴がいるのか・・・

325 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:38:06 ID:98heXCp/0
>>320
いや、別にホメオパシーを肯定しているわけではないよ。
問題は現代医学の間違いが過剰に喧伝されることなんだよ。
で、カウンター療法の間違いはあまり大きく騒がれない。

現代医学は完璧じゃないが、一番ましだから、まあ従っておけと。
失敗することもあるが、それを今のところは受け入れるしかないと。
必ず誰かのみにはその失敗が降りかかるだろうが、
まず、自分の身に降りかかることはないだろうと考えた方がいいと。
こういう割り切りが必要だと。

ところが、現代医学の失敗が騒がれるものだから、何とかそれから
逃れないといけないと、あらぬ方向に突っ走ってしまう奴がいるのだな。

326 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:39:16 ID:bMNq7Gst0
間違って総理になっちゃった馬鹿が
これに保険を適用すべきだとか騒いでたな

327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:39:27 ID:YpVJXgnN0
ビタミンKシロップにレメディー混ぜればいいんじゃないの・・・
ホメオパシーの人はビタミンKの方を危険視して飲ませたくないとか?

328 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:39:37 ID:cIH+qTZt0
>>324
自然派思考とかと結びついてるんで厄介

329 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:40:02 ID:xXoPRONsP
自閉症に効くとか、弱者から金を搾り取ってるのが嫌な感じ

330 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:40:59 ID:czzIM9ZC0
>>319
水も致死量あるもんなw

汗かくから塩分とれよ というと岩塩なめ出すやつとか




331 名前:298[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:42:59 ID:M9WnHXE+0
>>312
そんなバカがいるとは勉強になった
ま、80歳とかその時点で論外だけどね

科学を否定する医師はいますぐ辞めるといいよ

332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:43:09 ID:cIH+qTZt0
>>327
根本的に思想が違うんだよ
ホメオパシー論者は
「病気の症状を強めることで病気が治る」
「病気の症状を再現することで予防になる」
と考えている
だからそもそも(致命的な)症状を予防するビタミンK2を
ホメオパシー信者の助産婦が飲ませるわけがない

333 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:43:24 ID:UQV1eFUP0
科学者がんばってこういうのがいかにインチキかもっと宣伝しろよ
お前らがあまりのバカバカしさに無視してるからこうして信者が蔓延する

334 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:43:30 ID:98heXCp/0
>>327
なんか一部にK2シロップを飲ませてはいけないと考えている人がいるようなんだね。
有害だと思っている妊婦や助産師がいるようで。

例えば、この女性は、ホメオパシーの信奉者だが、自分の方からK2投与を断っている。
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=1342&mode=msgview

ホメオパシーの考えの中にK2投与を否定するものがあるのかな。


335 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:44:39 ID:BzfRL/uJ0
>>328
完全に自然な生活の原始人とかの平均寿命が高いはずがないのにね・・・

336 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:46:38 ID:LE3lb+h30
>>261
続き。
恐ろしいことだが、この掲示板はホメオパシーを教えてる学校の公式掲示板であること!
ということはこれから、どんどん火傷には『蒸気』というアホ親が増えるということ!

「ごめんね。ごめんね。」と言いながら『蒸気』を当てる親が出てきますよ!

他の人から諭されるが…管理人はやっぱり『蒸気』を当てろ!と
>あなたは、やけどをしたときに、蒸気を当てたことがありますか?
>幼児は、親に頼るしかありません。どんなひどいことを行っていてもです。
>逃げることの出来ない子どものために、なにとぞ、「すぐに冷やす。化膿した場合は、すぐに病院に行く」とのアドバイスを投稿者の方にしてあげてください。

>管理人
>幼児は親に頼るしかないというのは全くその通りですね。書き方が悪かったと思います。申し訳ありません。
>親がちょっとの辛抱だよ、そうすると早くよくなるからね。と言って安心させてから、まずほんのちょっとあるいは、蒸気から遠く離れたところから、
>お子さんの様子を見て我慢できない以上は蒸気を当てないようにしてやられると、このこと自体がトラウマになってしまうということもないと思います。
>「すぐに冷やす」というアドバイスは残念ながら私としてはできません。

>それがいかに治癒を遅らせ、結果として長い間お子さんが苦しむことになることを知っていますし、火傷の痕が残りやすくなってしまうかを知っているからです。
>ぬるま湯につける方がまだよろしいと思います。とは言っても火傷は冷水で冷やすのが常識となっていますので、信じられない気持ちもわかります。
>まずはご自分が火傷されたときに試されてみるとよいでしょう。私自身はホメオパシーと出会う前は火傷はいつもこの方法で治していました。

337 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:46:41 ID:d4bV3xEV0
>>191
>こう言うのって、現代科学を嫌うくせに「科学風」の理論武装は大好きなんだよな。

科学の信用が厚い現状で、科学や思想のイメージが絶対化し過ぎると超科学になるからねw
ネトウヨやVIPみたいにオカルトをオカルトとして楽しむならともかく、本人にオカルトという自覚がないから問題なんだよねw

週刊朝日「民主党政権で日本の未来はバラ色!<略>
▼政権交代の経済効果は2兆円超で日経平均株価1万3千円突破!▼大企業の下請け「いじめ」が激減し、所得は底上げ
▼公共事業のムダ撲滅で仕事のないゼネコンは海外へ脱出▼選挙権年齢の引き下げとインターネット選挙でゲーマー議員が誕生
▼ 「国民総背番号制」で年金未払いや脱税は激減▼不妊治療に保険適用、子ども手当で「平成団塊ベビー」が日本を救う!?ほか
ttp://wara2ch.blog24.fc2.com/blog-entry-1401.html

ムーNo.351(2010/1/9発売)
【日本の政治経済】(84~85頁)
  大宮…(易)
政治経済を占い、…沢水困の五爻変を得た。…困は困窮を意味し、行き詰まり、押しきって進む力がない状態である。
政治も経済もなかなか思い通りに進展することはむずかしそうだ。
また困は、木が口の中にある象で、木は囲いの囲いのために抑えられている。
口をマニフェストと考えれば、それに制約されて身動きが出来ないことも予想される。…
  小野…(奇門遁甲)
立向盤・座山盤との伏吟の場合は、詐欺の暗示であることは前述した。その最たるものが政治面に見られる。
鳩山首相だが、お坊ちゃまの政治遊びだったことがバレるだろう。…
まるでヘボ武将のように落ち着きがなく、いろいろな政策を提言するが、地に足がつかず、滑るばかりである。…
増税は、明確な形としてはないが、各種の控除が取り払われるからそれに等しい。…
自民党から新しい政党が旗揚げされる暗示も濃厚で、ふたたび人々は新党に騙されつづけることになるだろう。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 18:51:27 ID:8BOgg5GhO
オカ板住民の6割は、VIPERだよ
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171790969/
日本防衛オカ板部隊待合室72
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277813913/

338 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:47:18 ID:DvnngKsR0
>>325
ああ、そういう意味なら同意だわ。
>>334
K2投与を否定つーより、ホメオパシー以外を否定ってなるんだよな。

339 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:47:46 ID:igHcrS7g0
>>327
処方する側の知識や経験にも左右されそうですね。

340 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:48:18 ID:b0NIK75k0
馬鹿じゃねーの。
各種毒成分とか有効成分が残って無くても水が覚えているとか言っちゃうんなら
コンビニで売ってる深層水飲めば全て含まれてるじゃん。

1日コップ1杯、月1500円でばっちりホメオパシーゲットだぜ。


341 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:48:23 ID:1yMJ/892P
知人がこの不況で職に困って、ホメオパシージャパンに面接にいってきやがった
パワーストーンと同じだ、プラセボ効果しかない、つーか宗教に近い、
ホメオパシー カルト インチキ でぐぐれ等等忠告してるんだが
ローンとか抱えてて金銭的な問題が解決すれば構わないと折れてくれない
どうしよう

342 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:48:52 ID:gUX8tFrM0
人体実験

343 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:49:56 ID:yG6bl8iD0
>>327
医学・科学が難しくて理解出来ない

インチキ理論に出会う
(バカなので理論のインチキが判らない)

医学・科学を信奉している奴らはバカで、自分が正しいと言い出す

自分が正しいことを証明するために、医学・科学を否定しだす
(バカなので、それで自分の正しさが証明されると思ってる)

手段と目的を取り違え始める
(レメディーの正しさを証明するためにKシロップを否定しだす)

なので、もう彼等の中でKシロップは認めてはいけないものになってる

344 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:49:57 ID:cIH+qTZt0
ホメオパシーの商売ネタ
「自閉症の原因はワクチン」ケース
http://www.homoeopathy-center.org/symptom/case_yui04.html

これはひどい

345 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:52:36 ID:98heXCp/0
>>341
騙す方に回るんだからいいんじゃないか。

346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:53:04 ID:igHcrS7g0
ホメオパシー的 妊娠と出産
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4946572872/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

こちらにK2レメディについて書いてあるようですね。

347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:53:10 ID:jsPraW0K0
>>341
サラ金、パチンコに勤務するようなもん
客が池沼なんだからいいんじゃね?

348 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:53:18 ID:t3fIToKf0
去年就活中に代々木上原にあるホメオパシーの関連の某会社に書類が通ったんで
面接に行ったのを思い出したわ。
入口にすげー数の脱いだ靴が並んでいたがほとんどがスニーカー。
んで自分も脱いでスリッパに履き替えて2階へ案内された。
その間3人ぐらいの私服の若いやつらに笑顔で「こんにちわ~」って挨拶される。
通されたところは目の前に祭壇があって壁にはいろんな言葉が書いてある紙がたくさん
貼ってある。
もうね完全に新興宗教って感じ(ToT)

危険を感じた俺は面接が始まる前に「すいません今電話があって母が交通事故で病院
に運ばれたみたいなので申し訳ありませんが失礼します」と言って速攻で逃げた。
今思い出しても怪しすぎるw

349 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:55:49 ID:bIdREQkc0
赤ちゃんが一番の被害者だなこういう話は

>>336
もう殆ど宗教だこれ

350 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:55:55 ID:iL5Y3OeM0
「植物にモーツアルトを聴かせると育つ」は理解できても、
「モーツアルトの周波数がどう作用しているか」になると理解できない科学ばかがだまされる。


351 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:57:31 ID:1yMJ/892P
>>347
アクティブな奴だから、布教者に進化しちゃったりしないかと心配なんだ・・・
千葉の死刑立会いに「パフォーマンスでも中々できる事じゃない」とか抜かすし
頼むから何事も裏をもっと考えてほしい

352 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 10:57:47 ID:APZ5UmL90
>>323
1ヶ月毎日飴玉なめるのと同等の変化は出る。

>>325
ホメオパシーは完全に使い方を間違えている。

もともとは、日本で言うところのおばあちゃんの知恵と同じような使われかた。
(元になる理論は完全にあっち方向だし、使っている人間が医療関係者が多いという点はまったく違うがw)

風邪のときは首に葱巻け、と一緒でやれネギのアリインがヘルパーT細胞を活性化させ、なんて今でこそ言っている奴もいるが、
細菌性の風邪を除けば対処療法しか存在しないような風邪においては、充分な睡眠と効果があると信じる行為によって安定が図れること(プラシーボ効果ではない)による免疫活動の活性化しか効果がないl。
なので、首にネギ巻くのが大事なのではなく、要は「おとなしく寝ていろ」と言うことなんだが、それだけでは弱いので「ネギ巻け」となるわけで。
また、匂いも強烈で見た目も派手なほうが精神に対する影響は強いw

こうした、対処療法しかないような病気や、心の病などでどうしても西洋医学の薬を飲むことに抵抗があるような人には、
一定の有用性がある(自己満足レベルで)のは事実。神社のお守り程度の話。

だが、それ以外で、完全に原因療法があるよう医療行為の代替手段にするのならば、もはや犯罪。

353 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:58:11 ID:CamtGP9x0
>>341
病気で気や体が弱っている人からお金を奪う行為は強盗と同じだ
しかも相手は死ぬんだぞ!

それくらいなら銀行強盗してこいよ!

354 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 10:59:47 ID:cIH+qTZt0
>>351
もう、豊田商事と変わらない
社長が死んでも元社員が大量にミニ豊田商事を立ち上げるみたいな

355 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:00:30 ID:APZ5UmL90
>>334
恐ろしいことに、母親学級(今は両親学級と言うのかな。要は妊婦用の出産・育児教室。基本的に必須)において、
ホメオパ信者の助産師が講師になっているケースがたくさん報告されている。

そこで知らず知らず信者になっているケースがある(講習ではホメオパシーなどの単語は使わず、自然出産推奨、エコ、ロハスなどと言う)。

356 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:00:43 ID:G1a+zNZu0
ホメオパシーと言うより呪術医療だろこれ

357 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:01:17 ID:98heXCp/0
>>353
自動車や不動産を売りながら、それに付随する幻想を売ることと本質的には同じでは。

健康食品って儲かるみたいだね。幻想を売る商売。
この幻想ってのが付加価値みたいに利益になるわけだ。

358 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:01:55 ID:p1JVlVNHO
>>351
何か売りにきたら、当分付き合いやめた方がよいよ。
その辺はバッサリと。
普通に戻ったら、また付き合えばよい。

359 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:02:59 ID:aa2+VP8K0
日本国内のホメオパシー関係はこのおばさんが牛耳ってるからね
ttp://jphma.org/jphma_profile/aisatsu.html

この人の講演会ビデオみたことあるけど喋りがなれなれしく且つ高圧的で
典型的な○○
たしかどこの施設でも神棚とか飾ってあっていろんな意味で節操がない

360 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:03:01 ID:nm5tcpfh0
>>4
こんなオカルトが現場で通用する21世紀! たぶん30世紀になっても変わらんだろなw

361 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:06:19 ID:d4bV3xEV0
>>356
>ホメオパシーと言うより呪術医療だろこれ

結局は、オカルトなのに科学だと思ってるのが問題なんだよね。
オカルトだと自覚してれば、科学的な医療をしながらオカルトをすればいいんだし。
デフレなのにインフレ対策してるどこかの国みたいだねw

4/4【経済討論】上海万博以降の世界経済と日本[桜H22/7/31]
ttp://www.youtube.com/watch?v=A3yo67cC_Xw#t=17m15s



362 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:07:29 ID:G1a+zNZu0
マイナスイオンとかトルマリンとかを信じちゃう人はこういうのも信じちゃうんだろうね
日頃から騙され続けてるから命に関わる事でも信じて命を落とすんだ
ガン関係でもいろいろ酷いのがあるらしいね

363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:08:00 ID:9YJMCtsa0
サンプラザ中野くんも涙目だな

364 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:09:41 ID:Lsud2VZMP
誰も書いてないから俺が書く


テンサイ糖だけに天才になると思ったんだろ(笑)

365 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:12:41 ID:7imR5dnp0
正当な治療で死者が出ても大騒ぎしないが
代替療法で使者が出ると大騒ぎする

代替療法が広まると医療界の既得権益が脅かされるからでしょ

366 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:13:46 ID:xDxwa+dS0
どこが「療法」なのかと

367 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:14:14 ID:bIdREQkc0
ホメオパシー信者って陰謀論者も兼ねてる場合も多いのな

368 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:15:33 ID:APZ5UmL90
>>365
こういう馬鹿が自分の子供を殺したりするのか。
テラオソロシス

369 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:16:02 ID:igHcrS7g0
●妊娠中からレメディーを取る事でどのような変化がありますか?

鴫原:色々ありますが、中絶しようかと迷って産むことにした母親にはネイチュミュアを出します。
赤ちゃんが感じた悲しみ、苦しみを癒すためです。予定日3週間前からはコーロファイラムも。
これはお母さんにとっても赤ちゃんにとっても一番良い状態の時に陣痛が来るように。ほかにはソライナムなどもあります。

由井:ソライナムは、妊娠7ヶ月の胎児の基礎づくりの時期に飲む事によって、
その赤ちゃんの今後の人生における障害や病気、カルマを軽減すると言われています。
とてもしっかりした赤ちゃんが生まれることが多いですね。

鴫原:出産時にも耐えられないほどの痛みはなく、
必要以上の出血がないのもホメオパシーの特徴ですね。
また、妊婦の貧血はよくあることですが、そういう時にはファーランフォスを使います。

由井:妊婦が貧血だと、鉄剤を服用させるのが一般的ですが、
鉄剤は吐き気や便秘などの副作用が心配です。
鉄のエネルギーを食べ物から吸収しやすい体作りをすることが大切になります。
その点、ファーランフォスは安心して使うことができます。

鴫原:実際、ファーランフォスを1ヶ月摂ってもらうと、次回の血液検査では鉄分の値が上がっています。



370 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:17:18 ID:fxc5oExv0
思いっきり薄めていくんだから、原価はタダみたいなもんで大儲け。
その既得権益が脅かされてるんだから、ホメオパシー側も必死なんだろうな。

371 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:19:04 ID:65Vp9hqBP
>>109
ツムラと厚労省に突撃しろよ?w
金儲けのために貶められた可哀想な獲物ってところだな。

生薬≠顆粒製剤。 果汁100%ジュースとその場で絞りたての果物ジュースと比べようもないぐらいに効果違うらしい。     

372 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:19:18 ID:nmFvJW7R0
>>367
疑似科学、エセ科学信者と陰謀論者はかなり高い確率で重なり合ってるからな。

373 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:20:51 ID:igHcrS7g0
●胎児に問題がある場合、母親がレメディーを飲む事で、好転するのでしょうか?

由井:赤ちゃんとお母さんは同じ症状を持っていることが多いですから、
お母さんがレメディーを飲む事で、母乳を通して赤ちゃんにも行きますので、母子ともに良くなることが多いです。
また胎盤や羊水はお母さんの薬害などの毒素を吸収した上で、出産後は体外に排出されますから母子ともに良いわけです。

●母乳にダイオキシンが含まれているという危険性に対しては?

由井:母乳の質が悪いときに合う、カルクフォスというレメディーがあります。
赤ちゃんはお乳の質が悪いと飲みません。カルクフォスを摂ることで、赤ちゃんもよく飲むようになります。
また、乳腺炎にはファイトラカが良く合います。1粒程度で良くなることも多いですね。


出産前からホメオパシーのレメディを使っていたと思われる。
そのおかげで無事に出産できたと思っていたのかもしれない。
果たしてk2シロップの変わりにk2シロップのレメディを処方したからという
だけの問題なのだろうか。

374 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:23:14 ID:7imR5dnp0
>>368
実際通常の医療を施していても原因不明で死亡なんて日常茶飯事なんだが
それがホメオパシーが関与したとたんメディアを使って大騒ぎ
何らかの利権の意向が背後にあると考えるのはまっとうな思考

375 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:24:03 ID:yG6bl8iD0
>>369
コーロファイラム
一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる必殺技。この技により、相手は死ぬ。

376 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:25:58 ID:7imR5dnp0
>>372
安住してる世界観が脅かされるのが怖いから陰毛論wとレッテル貼り
してるだけ

377 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:27:57 ID:MF7LuDcjP
アルファがベータをかっぱらったらイプシロンした

378 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:30:12 ID:qtQ6Nrsa0
>>65

女はマジで信じてるぞ。
医学書に書いてあるとか言い出す始末。


379 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:31:04 ID:igHcrS7g0
また、妊婦の貧血はよくあることですが、そういう時にはファーランフォスを使います。

由井:妊婦が貧血だと、鉄剤を服用させるのが一般的ですが、
鉄剤は吐き気や便秘などの副作用が心配です。
鉄のエネルギーを食べ物から吸収しやすい体作りをすることが大切になります。
その点、ファーランフォスは安心して使うことができます。

鴫原:実際、ファーランフォスを1ヶ月摂ってもらうと、次回の血液検査では鉄分の値が上がっています。


ビタミンミネラルはホメオパシーのレメディで代用できる。
ちゃんと栄養取らなくても良いみたい?

380 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:31:49 ID:stYaTPLjP
ホメオもリフレクソロジーも嘘

381 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:31:56 ID:6tPbmebJ0
>>378
最高学府の理系研究者だって血液型性格判断を信じてる人は少なくない。

382 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:32:59 ID:+Ek+1hqf0
>>1

「記憶」で良いんだったら、別に飴玉を経口で与えなくても
レメディーの文字や写真を見せるだけでも効果はあるはずだよね?

あるいはレメディーの効果を謳ったお経を読んで聞かせるとか。

383 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:33:58 ID:Q9xDs8hm0
大昔のナイチンゲールさんも、

「医者のまねごとしたがる馬鹿にはレメディでもあたえとけw あんなの水だから安全だろw」

って言ってるのに、皮肉の分からん信者はナイチンゲールも推奨とか宣伝に使ってるからな。

384 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:35:24 ID:JblmxdizP
>>374
9割の確率で成功させますといってその通りの結果を出す人と
9割5分の確率で成功させますといってほとんど失敗する人
批判されるのはどちらでしょう?


385 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:36:26 ID:4ZfI56sA0
タケシバオーが死んだと聞いて

1.タケシ バオー
2.タケ シバオー
3.タケシバ オー

さあどれ?





正解は1.タケシ バオー

386 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:36:38 ID:Ng/yu7CQ0
ネットで検索すると正規の医師までもが使っててびっくりする。


387 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:37:13 ID:Q9xDs8hm0
>>374
原因が分かる死亡の方が少ないと思うけどw

現代医学は間違い、人間の自然の力を引き出せばいいetcなんてほざいてるんだからな。
珍しい失敗は目立つんだよw ホメオの優秀さが際立ちますねw

388 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:37:18 ID:yG6bl8iD0
>>382
結構マジにそんな感じの思考。
母親が飲んで手かざしとか。

389 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:38:09 ID:HQdo0KXy0
>369

>その赤ちゃんの今後の人生における障害や病気、カルマを軽減する
>カルマを軽減する

完全に宗教ですね ^ ^

390 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:38:57 ID:hza+cRig0
これ、オカルトの類じゃないの?

391 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:39:45 ID:Ng/yu7CQ0
でもまあこのスレ見てもホメオパシーを肯定してる人間なんていなんだから
信じる奴が馬鹿ってことで良いと思う。

392 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:39:46 ID:Hlym0wZA0

毒の壺に毎日手を突っ込んでたら毒手が出来上がるとかいう漫画理論だろ。


393 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:41:10 ID:Q9xDs8hm0
>>386
俺の印象だと、医学の勉強について行けなくなった落ちこぼれが言い訳用にたどり着くのが代替医療。
勉強なんていらん、それでいて信者もいっぱい。お金もがっぽがっぽ入ってくる。


394 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:41:18 ID:nROtcuCl0
>>109
漢方はまだマシ
薬効成分が入ってるんだから
ホメオパシーはそれすらない
ただの砂糖粒

395 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:41:42 ID:HwTxDLZu0
>>1 関連
【政治】 鳩山首相の一声で、催眠療法・オゾン療法・断食療法・ホメオパシーなどへの保険適用や資格制度検討
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266223860/

396 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:42:14 ID:OpaTPnsg0
波動水とか、もうね…w

397 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:43:18 ID:uu+oEmW40
カルト

398 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:46:07 ID:Ng/yu7CQ0
ホメオパシー、レイキ、鍼灸、カイロプラクティック、思考場療法

こいつら全部なくなれ。

399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:47:46 ID:igHcrS7g0
>>323
抑圧されていた症状が出てきたり、好転反応などもあり、
大変なことになるかもしれないから危険だと思う。

400 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:50:06 ID:OpaTPnsg0
ID:igHcrS7g0

401 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:50:20 ID:Q9xDs8hm0
>>399
好転反応は本来漢方で使われる言葉。

代替医療の連中は、都合のいい言葉をいろんなところから適当に引っ張り出してくるからごっちゃになりすぎなんだよね。

402 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:50:54 ID:nROtcuCl0
>>365
代替療法の中でもホメオパシーの根拠の無さは異常
医療界の既得権益よりも、
ホメオパシーのレメディ作ってるor広めてる連中の
金の儲け方もオカシイだろ…。

403 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:51:59 ID:Zxa0lieS0
>>357
赤の他人を使って人体実験すると言うのも考え物だな

404 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:52:52 ID:gUDSPPqbP
イギリスなんかだと普通に認められてるレメディだけど
日本ホメオパシーって普通の医療を否定しちゃうから死者が出るんだよ
外国のものが日本に来ると極端になっちゃう所何にしても有るよね

405 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:53:01 ID:XTKyj/ko0
「はっきりせず」じゃなくて、「ない」だろ

406 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:53:42 ID:Ng/yu7CQ0
>>399
お前みたいな人間の無知無責任が患者を本来の医療から遠ざけて
死に至らせているということをよく考えろ。

407 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:54:05 ID:igHcrS7g0
>>399自己レス
ともかく、ホメオパシーで具合が悪くなっても
どこまでが医療ミスなのか、事故なのか素人には判断しにくいところが厄介だ。

ホメオパシー治療で治したい症状が悪化→好転反応
ホメオパシーの治療を始めてから今までに無い症状で苦しむ→抑圧されてきたものが出てきた。
前世からのカルマを解消する→前世の記憶が無いので効いてるのかどうか良くわからない。




408 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:54:40 ID:nROtcuCl0
>>403
砂糖粒が入った水を飲ませるのが人体実験と呼べるのかが疑問・・・

409 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:54:58 ID:Q9xDs8hm0
>>404
イギリスでもホメオパシーは否定されてますよ?(^^;

http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7215470.stm

410 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:57:12 ID:65Vp9hqBP
>>398
あなた、メンヘルの逆恨みとみた。

411 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:57:41 ID:98heXCp/0
出産とその後の成長過程では、予防医学なんだよね。

だからK2シロップを与えなくても、予防接種を与えなくても大抵は育つ。
で、ホメオパシーでやっても大抵は育ってしまうんだよ。
これは効果はないようだが、逆に有害でもないようだ。
砂糖をやっているだけだからね。

普通は、役所に呼び出されて、いろんな伝染病の予防接種をしてくれるが、
副作用もあり危険性も少ないながらある。
で、伝染病にかからなければ、受けなくてもよかったことになってしまう。
で、病気にかからなければほら接種を受けさせなくても育ったといってしまえる。

子どもはまあ十分愛情をかけてちゃんと食事を取らせておけば、大体は
育つんだよ。

だからホメオパシーを実践して健康な子どもを育てたと胸を張っている母親は
大勢いると思う。
何もやっていないに等しいのだが、それでも子どもは育つんだから。

412 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 11:58:22 ID:IXrSSdTh0
ウチの嫁さんがこんなのにハマる人種じゃなくて幸せだなあ

413 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 11:59:13 ID:Hlym0wZA0

信じる人間は勝手に信じてれば良いから、他人にまで押し付けんなって話だ。



414 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:00:15 ID:kif9civbP
>>374
こういう風にすり替えてくるのねw

415 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:00:17 ID:Hlym0wZA0
ホメオパシー

【社会】 70歳のマッチョ・鳥越俊太郎氏、「ガンになったおかげで体が丈夫に」…肉体披露(画像あり)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280977084/


416 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:00:21 ID:QdCa/URO0
5年くらい前、桜沢エリカが育児漫画で得意げにホメオパシー使ってますって
描いてたの思い出した
さすがスイーツ様に人気の漫画家だけのことはある

417 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:00:34 ID:5Ek1iMWJ0
これをみつけた医師は色々なものを患者に投与して
症状が重くなったのでそれを希釈したら症状が軽くなったので効果があると言った馬鹿
単に毒性が強い物を患者に飲ませて希釈したら毒性が弱まっただけ
いわゆるマッチポンプ
ホメオパシーなんてエセ科学の代名詞なのに

418 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:00:53 ID:YpVJXgnN0
>>332 >>334 >>339 >>343
レスありがとう。自然治癒推奨でKシロップを有害視している気もしますね
過剰な医療で生かされ続ける命に疑問をもった自然淘汰的な考え方もあるのかと思ったら
どちらかというとカタカナ用語に騙されそうになるスピリチュアル?な雰囲気の団体のような?




419 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:01:48 ID:d4bV3xEV0
>>404
>イギリスなんかだと普通に認められてるレメディだけど

イギリスやオーストラリアでもホメオパシーは叩かれていた希ガス

【医学】ホメオパシーの効果はプラセボ効果と同一か?
英医学誌「Lancet」8月27日…「今回の知見は、ホメオパシーに用いられるレメディーには生物学的有益性はないこと示している」と述べてる
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1125714473/

【豪州】ホメオパシーの両親に有罪 医療を拒否し、娘を死なせる[09/28]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1254314331/


420 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:01:49 ID:nROtcuCl0
>>411
ホメオパシーを実践してインフルエンザや水疱瘡を
感染しあいっこして子供を危険にさらし、
マラリアで生死の境を味わうといいよw
海外ではそんな例が山程ある。

421 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:02:25 ID:aHvq/vgw0
ゆんゆんですな

422 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:02:36 ID:WXqjCoIj0
予防接種というのは沢山の人が受けていて病気が蔓延しにくい社会が作られているからこそ
予防接種を受けていない人でも病気にならずに済んでいるのに
「うちの子は予防接種を受けさせてないけど病気になってない!予防接種は有害!」
とかいう本末転倒のアホがいる。
予防接種も受けずにアフリカにでも言ってみろ。すぐマラリアになるわ。
マラリアをレメディとかいう砂糖玉だけで治してみろってんだ。死ぬわ。

423 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:02:39 ID:APZ5UmL90
>>374
少なくとも、ビタミンK欠乏症の死亡原因は明確に分かっているわけだが。
別にレメディが原因で死亡してるなんて思ってる馬鹿は誰もいない。おまえぐらいだw

ホメオパ信者が、西洋医学を排除してその代替として排他的に使用するから問題なんだよ。
一般の西洋医学を用いた上でレメディ飲む分には何の問題もない。勝手にやればいい。せいぜい虫歯が増えるかも程度の話だw

424 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:02:49 ID:Z3D+UcC40
民主党を妄信するのと変わらんね


425 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:04:00 ID:GO8pijFd0
K2のレメディーとホメオパシーを併用するのは駄目なのか

426 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:04:11 ID:kif9civbP
>>418
末端はそうでしょうな。
まあ、トップは自分で学会つくって学校つくって、団体つくって、セミナー団体らつくって、ショップつくっているから
金儲けでしょうが

427 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:05:09 ID:Rx6A12ev0
偽薬効果はバカにできない。

428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:05:33 ID:igHcrS7g0
今回のことはいくつかの要素が見事にシンクロしておこりました
まず一つ目はホメオパシーのレメディ「プルトニウム」をのんだこと。これがいちばんの要素でした。
次は新潟の地震による柏崎原発の放射能漏れ事故。三つ目は、マヤ暦の年末進行。

それぞれが見事なまでにシンクロして、わたしのハートチャクラのなかにエネルギーとして、残存していた“巨大な悲しみ”が一気に浮上してきました
いままでにも、「あのとき」の記憶は何度となく、よみがえってきて、その都度、手放してき

たのですが、まだまだ解放しきれてなかったようです‥アトランティスが多くの同胞たちととともに大波にのみこまれていく姿を‥
いまわたしが自覚している私の最大のトラウマ「アトランティスの崩壊」のエネルギーが一気に浮上‥そのいちばんのトリガーはもちろん、
ホメオパシーのレメディ「プロトニウム」です。このレメディは、ホメオパシーの数あるレメディのなかでも「究極のレメディ」と呼ばれていて、
深い過去生のトラウマなどを一気に浄化するパワーがあるようです。


私のなかでは、現代工業文明における原子力エネルギーと、
アトランティス文明での水晶ピラミッドによる光のパワーを増幅させてつくりだす高波動エネルギーはおなじベクトルで
両方とも、エゴによるエネルギーの制御不能による暴発で、
文明を消滅させるエネルギーをもつ、ということでむすびついています
(ブログより)


同じホメオパシーの薬に求める効果が人によって違うようだ。

429 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:05:57 ID:42iZKKeN0
バカは勝手に死ねばいい
周りにビョーキを撒き散らさず勝手に逝け

430 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:06:42 ID:WXqjCoIj0
イギリスでホメオパシーにかぶれた夫婦が子供が病気になっても病院に連れて行かず
結果的に病状悪化して死なせたケースが最近あったが、
イギリスにある複数のホメオパシー学会はほとんどスルー、完全無視。
一つだけ反応した学会があったそうだけど「レメディを選ぶかどうかは自己責任、さっさと病院に連れて行けばよかったのに」
とか言ってたらしいぞw
ホメオパシー団体ってのは無責任なんだよ。
「信じるか信じないかはお前の勝手、でも予防接種は有害、薬も毒だから
 この一粒5000円のレメディを買いなさい、自己責任で」
って言うんだよな。ほんと性質悪いよ

431 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:06:54 ID:98heXCp/0
>>420
マラリア対策はやっていないな。
お前はやっているのか。

マラリア伝染国に滞在したことがあったが、それでも別に予防接種は受けなかったな。
マラリア蚊の分布は山奥だけって聞いていたから。

432 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:08:03 ID:2edZrizo0
>>427
善悪どちらにも効果の無いホメオパシーで遊んでるだけなら、
どうということは無い。
問題は現代医学を目の敵にして、必要な治療を受けさせないこと。

433 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:08:22 ID:aptmwJ410
自宅で出産したがる妊婦はちょっとオカシイので
関わりを持たないようにしている。

434 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:08:23 ID:bIdREQkc0
>>428
テラ厨二病wwwwwwwwwwww

435 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:09:13 ID:APZ5UmL90
>>411
>K2シロップを与えなくても、予防接種を与えなくても大抵は育つ。

ビタミンk欠乏症の割合は一般的には4000人に一人程度。母乳栄養時に限れば2000人に一人。
発症すれば多くの例が死亡する。

大局的に見れば、優先順位は低くなるのは当然(なのでビタミンk投与は義務ではない)。
しかし、個々の事情で考えれば、自分の子供や患者がたかだか数度のビタミンk投与でほぼ100%防げるのだから、
やらない理由がない。副作用もない。
なので、いまではビタミンk投与は当たり前に行われている。狂信的なホメオパ信者、自然志向信者の助産師以外は。

436 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:11:35 ID:Q9xDs8hm0
>>411
ワクチンとかは青木先生のブログが読みやすいと思うよ。

http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/4568b460df9365ee49ba9a21a2d6cccd?fm=rss

437 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:12:03 ID:igHcrS7g0
>>430
ホメオパシーのレメディを作る機械があるぞ。
レメディ自体はそう高いものじゃなくても相談料がかかる。

スーリス社のレメディー(治療薬)メーカーは、あらゆるポーテンシー(レメディーの強さを示す単位)において、
単一のホメオパシーのレメディーと、複合のホメオパシーのレメディーを秒単位で作ります。
これらのレメディー・メーカーは、電池式で、軽く、持ち運びが便利で、ホメオパスの方々に秒単位のうちに薬剤を提供します。

スーリス社の機器は、電子錬金術の原理についての20年余りに及ぶ調査を基にしています。
デジタル化によって、初期の技術の問題点であった、
「ホワイトノイズ」を解消し、完全に正確なレメディーを作り出すことができるようになりました。
多くのユーザーの方々から、従来の方式で作られたレメディーと比べては、
より優れていないとしても、それと同等な高品質のレメディーだとご報告をいただいております。



http://www.sulisinstruments.com/japan/index_jp.htm

438 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:13:38 ID:WXqjCoIj0
>>425
レメディってのはホメオパシー団体が「効果がある」と称して高額で売ってるただの砂糖のことだよ。

>>427
赤ちゃんに偽薬効果も何もあったもんじゃねーだろw


ところで>>411が言いたいことは
「k2にしても予防接種にしても、投与しなくても育つ子供はいる。
 だからホメオパスの母親は"k2も予防接種も要らない"と思い込んでしまうんだろう」
って話でしょ。運悪くk2欠乏症で死んだり病気で死んだりする子もいるけど数千分の1の確率だから、
よほど運が悪くない限りは死なずに済む、それがホメオパスを勘違いさせている、ってことで。

439 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:13:48 ID:APZ5UmL90
>>428
さすがにそのレベルになると、わざと作ってるでしょw
雑誌のムーやゲンダイみたいなもんで、ライター連中はみんなオカルトや陰謀論を信じていない。

440 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:15:22 ID:98heXCp/0
>>435
だからその程度の低リスクであれば、信じ込んでいる人を説得するのは難しいわけさ。

たとえば一晩鍵をかけないで外出してみろ。
たぶん泥棒に入られてはいないだろう。
次の晩だって大丈夫かもしれない。
だから鍵なんてかけなくていいって思う人もいるってことだ。
まあこういう感じだな。


441 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:15:36 ID:S33HCGNc0
>>412
良かったね。
知人の奥さんがハマってたの見てたからそう思う。
マクロビに興味があって、生まれた子がアトピーだったからやり始めたらしい。
知人が風邪ひいた時になんか飲まされたらしく、効果を聞いたら
「効くわけがないw」って笑ってた。


442 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:15:44 ID:kif9civbP
ID:98heXCp/0 はホメオパシー団体の関係者だろ?こういうロジックで騙しているのね。参考になる。

お前らホメオパシー最大の問題は「現代医療の否定」だよ。そりゃ~レメディー自体は何の害もないよ。ただの砂糖粒なんだしw
当然効果もないがw(プラセボ効果ぐらいはあるかもね。信者ばっかだし)

443 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:15:52 ID:QzarjHgo0
神秘的なものを信じるってのはまぁよくあることだけど
死んでる乳児が出ている以上最低でもK2との併用にして欲しかった

444 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:16:10 ID:Zxa0lieS0
>>408
赤ん坊に対してプラシーボ効果を狙っていたのでは?

445 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:16:30 ID:igHcrS7g0
>>439
真面目だから。

ホメオパシー レムリア アトランティス
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%83%9B%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

446 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:17:47 ID:5Ek1iMWJ0
>>444
いや親にだろ
そしてお金をいただく

447 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:18:50 ID:Q9xDs8hm0
200年の歴史を経て、ホメオパシーはついに古代の超科学にいきついていたのか・・・

そこに気が付くとはさすがとしかいいようがない。

448 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:19:34 ID:YpVJXgnN0
>>426
トップはお金儲け・・・しっかりしてるというか
毒にも益にもならなくてもまだお金儲けで収まってるなら良い気がする
繋がりが欲しいような妊婦ならセミナー活動で育児ストレスも少しは軽減しそうだし
今回みたいに両親に説明しっかりせずだったり、助産師の勝手な判断で与えられないだと
狂信的な感じで怖い。ホメオパの人が全てそういう訳ではないと思うけど


449 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:20:21 ID:Zxa0lieS0
>>446
薬品を飲むのは幼児だろが
人が死んでんねんで

450 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:21:02 ID:rfNK2aVR0
まあ毒にも薬にもならんのは別にいいけど

ホメオパシーのせいで通常の医療が不要と判断したり、発見が遅れたりするのは完全に社会の害

451 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:22:22 ID:WXqjCoIj0
>>445
早くカルト認定されたらいいのに。
しかしひでぇな

452 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:22:55 ID:XTKyj/ko0
>>437
そりゃただの砂糖水に高い値段つけられても困るわw

453 名前:名無しさん@十一周年[sage.] 投稿日:2010/08/05(木) 12:23:51 ID:KhU3NZR6O
>>424
だって、ぽっぽも信じている治療だぜw

454 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:24:19 ID:PZwRiDFX0
>>科学的根拠はっきりせず

って、はっきりしてるだろうが!!

全く効果はない!
ただの砂糖球だ!

これほど科学的根拠の有無がはっきりしているのも珍しいくらい
はっきりしているぞ。


455 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:24:38 ID:Hlym0wZA0
>>449
だから、砂糖水のんだから死んだわけじゃなく、
K2やらなかったから死んだんだろ。

456 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:24:57 ID:h/KjZyyo0
いいじゃん。バカが淘汰されるだけっしょ
子供見殺しは、親をしょっ引けばいい

457 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:25:49 ID:igHcrS7g0
>>451
そっち系の人がホメオパシーを取り入れちゃっうと
治癒と認められる状態が一般の認識から離れていって、
なんだか効果まで曖昧になってしまったような気がする。

458 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:26:43 ID:APZ5UmL90
>>442
ID:98heXCp/0は冷静に客観的に分析しているだけだと思うぞ。
ホメオパ信者は、論理的に話を構成できないから。
論理的な思考能力がないからこそ、ホメオパシーにはまるとも言えるが。

>>445
単独ホメオパ信者が可愛く見える世界が存在するのか....
自分の不勉強を恥....いや、こんな世界は知らなくていいw

>>449
別にホメオパシーを擁護するわけじゃないが、まっとうな(?)レメディはただの砂糖玉。飴と一緒で無害。
問題になるのはビタミンk欠乏症のような例や、普通の投薬を拒否してレメディだけに頼って死んでいくような例が多々あること。

神社で買ったお守りがあるから、といって一切薬を飲まない様を想像すれば分かる。

459 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:27:38 ID:Hlym0wZA0

毒飲んだら抵抗が出来るとか、そんな中二設定は漫画の中だけにしとけ。


460 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:28:07 ID:MgN3LC8x0
丸山ワクチンとかホメオパシーとか・・

塩水や砂糖ダマに医療的な薬効を信じるのは勝手だけどね。

エヴィデンスに基づいた治療や処方を根拠なく否定するなって言うはなし。
勝手に併用したけりゃしたらいいんだけどな。

461 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:28:27 ID:WF2AqLI9P
月光のレメディーとかあんだよな
これこそただの水

462 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:30:44 ID:Hlym0wZA0
>>461
月光のレメディー
http://img02.hamazo.tv/usr/hokusinn/%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3.jpg

463 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:33:11 ID:98heXCp/0
>>459
いや、ワクチンに似た部分があるから、いいとこ突いている。


464 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:35:14 ID:igHcrS7g0
日々新しい薬が作られていて、効果も研究?されている。

http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=2462&reno=no&oya=2462&mode=msgview&list=new

いつもホメオパシーには助けられております。さっきかいものかごを何とはなしに見ていましたところ、
サポートBuddha, サポートDragon, サポートShinto,が追加されていました。
これらはどのような効果があるのですか。宗教ぽいもののような気がしますが。
年が改まるのでサポートShintoはいいかもしれないと思ったのですが。教えてください。お願いします。


片桐先生
海外講師のシャーマ先生が日本にきた際に作られたレメディーをRAHの学生を対象にプルービングを実施して傾向をまとめたものです。参考にしてみてください。
■サポートDragon
頭 眉間 肩 左
突き詰められる、問いかける。自分に問う。静寂冷静に自分を見つめる事を助ける。
■サポートBuddha
土星の輪が外れた→カルマの解消。
刀が無くなり、サヤだけが残った。
敵意、恐怖がなくなり、至福感に満たされる。
■サポートShinto
腹部(胃) 
チャクラの活性化・浄化
汚れ、雑念、整理のつかない感情を沈め浄化する。
白い光「私の身体は神殿である」

管理人
RAHの学生、卒業生から圧倒的な支持を得たスピリチュアルホメオパス、シャーマ先生ですが、講義の中で来日した記念にレメディーを作られました。
■サポートDragonは、上野の国立博物館に行ったときの葛飾北斎の絵から作られたレメディーだそうです。どの絵かはあらためて紹介したいと思います。
■サポートBuddhaは、同じく上野の国立博物館で仏陀の受胎、誕生の絵とそしてその人生、そしてその死後の火星にいったときの絵から作れたそうです。
■サポートShintoは明治神宮で作られたレメディーです。由井先生は、日本列島が作られるビジョンが見えたようです。

465 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:35:37 ID:yG6bl8iD0
>>456
やつらが勝手に死ぬ分には構わんが、感染症にもおんなじ思想をもってるからな。
インフルやらエイズやらで、こんなことやられたら周りが迷惑。

信じられないかもしれないが、あいつらの中にはエイズってもの自体を信じない
AIDS denialistってのもいるんだよ。
被害はあいつらが死ぬだけじゃすまなくなってる。

466 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:37:01 ID:APZ5UmL90
>>459
村雨兄弟に謝れ!!

>>460
丸山ワクチンはもともと結核用のワクチンでその有効性は確立している(ついでにハンセン病も)。
それを皮膚結核、肺結核の患者には癌が少ないという推測から、がん治療に転用できないかと思いついたのが転機。
たしかに、がんに対する有効性はほとんどないと言って今では間違いないと思うが、ホメオパと一緒にするのは間違い。
思ったほど有効性が得られなかった薬なんかは腐るほどある。そのうちのひとつと言うだけ。
丸山ワクチンの悲劇は、丸山氏の思惑や医療関係者の動きをはるかに凌駕する、がん患者の素人特有の思い込みによる運動が急激に広まったこと。
それがなければ、丸山氏ががんに対する有効性の低さに気がつくことがあったかもしれない。

467 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:37:35 ID:WF2AqLI9P
>>336
自然自然いうけど、火傷したときには冷やしたいと思う欲求や、冷やしたとき痛みが軽減する感覚は自然じゃないのかねぇ。
熱いと感じてるものをさらに温めるって不自然極まりないとは思わないのかな?


468 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:37:55 ID:igHcrS7g0
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=3208&reno=no&oya=3208&mode=msgview&list=new

スピリチュアルな質問です。自分のハイヤーセルフやガイドとしっかり繋がりたいので、瞑想をしています。
自分自身を浄化し(過去生を含め、現世でため込んだネガの浄化まで)、
高次の存在たちと繋がるためのレメデイやフラワーエッセンスはどんなものがいいでしょう?
自分では、サポートShinto  Buddha  Dragon
フラワーエッセンスは、三位一体を選んでみましたが如何でしょうか?
出来れば アカシックレコードにも 繋がれるようになれたら~と思っています。
レメデイの取り方なども詳しく教えていただきたいです。
健康相談を含め ホメのヒットする凄さを知っているだけに、ホメオパシー無しの生活は考えられません。
体験談いつも楽しみにしています。よろしくお願いいたします。


良くあってる人もいて楽しそうだ。

469 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:38:55 ID:Q9xDs8hm0
>>464
>土星の輪が外れた→カルマの解消。
>私の身体は神殿である

格好良すぎてしびれた。 今度から使わせてもらうわ。


470 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:44:20 ID:N7b9VOJm0
ホメオパシーとかホリスティックケアや自然療法なんてキーワードが出て来たら要注意w

大抵根拠のないインチキだからw

471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:47:15 ID:IXrSSdTh0
>>441
その手のでマジ怖いと思ったのは
水疱瘡とかの病気にかかった子供から
わざわざ感染させに集まるとかいうやつだなー

アトピーなんかは頼っちゃう気持ちもわからなくはない
少しでも希望があるならって宗教に頼るのと同じだし

472 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:47:20 ID:AfpoCun20
>ホメオパシー無しの生活は考えられません。
いや、そんなにしょっちゅう体の具合いが悪いなら
素直に病院に行けよ。

473 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:51:06 ID:QQaTWmJo0
中学の化学でアボガドロ数くらい習うだろ。
これ信じてる奴は全員義務教育受けてないのかよ。

474 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:52:12 ID:N7b9VOJm0
この手の代替療法信じてる奴って、大抵効能が確立してる薬を必死に否定するよな。

ステロイドは人間にとっては害しかもたらさないとかw

475 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 12:52:12 ID:PLqfcASX0
薬草飲めば効果があると同じで
昆虫汁を飲ませれば聞くのかという話んら効くのもあるから否定しにくいってことか

476 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:52:52 ID:Hlym0wZA0
>>463
抗体は生物由来の特定毒素にしかできんわい。

ヒ素カレー食ってた真須美の旦那がヒ素食えるようになったか?

477 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:54:46 ID:igHcrS7g0
4月7日発売の雑誌「GLAMOROUS」5月号にて、沢尻エリカ復活の1万字ロングインタビューが掲載された。
その中で沢尻は、「ホメオパシー」にハマっていると語っている。
「ホメオパシー」とは、自然治癒力を高めるオーガニックな代替治癒薬であるといわれている
所属事務所解雇騒動の後、海外滞在中に「メンタル面の不調による発疹が体中に出てしまった」という。
そこで、「ホメオパシー」を飲み始めたところ、
体調が改善したばかりでなく、精神面も安定してきたと語った。心身ともにすっかり疲れてしまった後、短期間で復活できた理由はここにあったのかもしれない。

また、「ホメオパシーを続けることで、体がケミカルな物質を受けつけなくなった」という。彼女の自然回帰、原点回帰を印象づけるフレーズだ。
夫である高城剛氏も「僕は、時差がキツイと思われる旅行をする二日前から、時差ボケ対策用のホメオパシーを飲みはじめます。
いわゆる代替治療の一種で、西洋の漢方のようなものだというとイメージが近いかもしれません。イギリス王室の医療は、このホメオパシーが中心です。」、
「科学医療ではなく、問題の根幹を探って解決に導きます。ちなみにダイエットにはもっとも効果的です。
なぜ、ホメオパシーダイエットが話題にならないのか、それほど信じられないくらいに贅肉を落としてくれるのです。 」とWEBサイトの連載で語っている。
「ホメオパシー」も、彼女が「尊敬する夫」と公言する高城氏の影響が強いのかもしれない。
誌面では、心身ともに元気になった沢尻の笑顔と鍛え上げられた肉体美が掲載されているほか、インタビューでは夫婦の中の良さが伝わってくるエピソードが語られている。
http://mdpr.jp/topic/detail/252614

478 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:56:52 ID:d4bV3xEV0
>>428
>まだまだ解放しきれてなかったようです‥アトランティスが多くの同胞たちととともに大波にのみこまれていく姿を‥

アトランティスとか言ってた椰子は、日本は第四根人種の末裔だから逝ってよしとか散々叩いていたのに日本人を対象にするなよwww

火星+エジプト文明の建造者[9神]との接触 - ●探求三昧 by N.Momose(はてな支部)●
アリス・ベーリーを通してチャネリングしてきた初期の「九人」は、日本への原爆投下についてこう言った。
「日本人は第四根人種の神経系を持つ滅亡すべき民である。閉鎖的魂が解放されて当然である。日本人への原爆使用が正しかった理由はここにある」
ちなみに、ここに出てくるアリス・ベイリー(1880-1949)は、神智学協会のマダム・ブラバッキーに影響を受けて協会に入り、<略>
アーリア人はアトランティス直系の第五根人種だと主張するブラバッキーの説はナチスに多大な影響を与え、アーリア民族優越思想、超人思想をつくりあげたという。
ttp://d.hatena.ne.jp/nmomose/20060702/nine

[書評]日中戦争はドイツが仕組んだ 上海戦とドイツ軍事顧問団のナゾ(阿羅健一): 極東ブログ
ttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/02/post-1c00.html
アドルフ・ヒトラー その4 - 一騎当千 - Yahoo!ブログ
日本人は『我が闘争』内において、「模倣のみに優れ…化石と化すべき民族…であると日本人を侮辱している。…
香港、シンガポールが陥落したときには遺憾の意を表し、日本外務省を混乱させた。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/sai_kirin_zoo/22850774.html

元長崎市長・本島等にドイツが勲章
ttp://web.archive.org/web/*/http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1410/141065motoshima.html

「被爆は天罰」本島等前長崎市長が妄言 長崎市民猛反撥
ttp://web.archive.org/web/*/http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1008/100823motoshima.html

479 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:56:54 ID:OpaTPnsg0
>>463
>いや、ワクチンに似た部分があるから、いいとこ突いている。
アホすぎるわwww

480 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:57:00 ID:vekiVCyP0
レメディーは十分ケミカルだと思うけどw

481 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 12:57:17 ID:Z1AyTWIa0
やる夫で学ぶホメオパシー1
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
やる夫で学ぶホメオパシー2
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100221/1266768657

482 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:00:44 ID:G+bkRA690
分子レベルで見て残ってないなら記憶も残らないだろ。
砂糖球になにか記憶媒体でも取り付けてあるのか?

483 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:00:49 ID:XTKyj/ko0
>>473
アボガドロ数とかモルの計算は高校の理科1だ
それで参って理系あきらめたw

484 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:01:16 ID:U4QOUg7X0
>>480
ただの砂糖玉が?

485 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:02:03 ID:Q9xDs8hm0
>>484
原液はケミカルなんじゃね?w

486 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:02:04 ID:vekiVCyP0
2ちゃんねるのスレ

ホメオパシーの使用感を語り合うスレ【利用者のみ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/healing/1203813952/

ホメオパシー
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/healing/1141138341/

487 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:04:30 ID:Hlym0wZA0
>>482
ベンヴェニストさん曰くは水がメモリーするらしいですよ。

488 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:04:53 ID:APZ5UmL90
>>486

ホメオパシーに気をつけて(赤ちゃんを守ろう!)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1278647065/

489 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:08:56 ID:MsFbhGsg0
ヘンな砂糖玉食わせることにまで文句は言わんが、K2飲ませないのは冗談では済まされない

490 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:09:17 ID:Z1AyTWIa0
この件の助産師が所属してるホメオパシージャパンの通販
すさまじいトンデモ商品があふれてるよw

■ Quantum Xrroid-SCIO / クォンタム・ゼイロイド【スキオ】 \3,307,500(税込)
ttp://www.homoeopathy.gr.jp/cart/hj/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hj&syo_mas_num=QX001A
>弱冠18歳でアポロ13号帰還の立役者となった天才科学者ビルネルソン(ウィリアムネルソン)博士(由井学長恩師)開発の
>クォンタムゼイロイドは、他に類をみない世界最先端のエネルギー測定修正システムです。(以下ry

■ シューマンウェーブジェネレーター  \26,250(税込)
ttp://www.homoeopathy.gr.jp/cart/hj/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hj&syo_mas_num=DA001A
>電磁波でお困りの方にお勧めです!
>このシューマン・ウェーブ・ジェネレーターは、ただ単に固定された周波数のシューマン波を発生させるのではなく、
>周囲の電磁波情報をキャッチし自然界のシューマン共振波に共振し増幅させる働きがあり、他に類をみない
>画期的なシューマン・ウェーブ・ジェネレーターとなっています。 また同時に、パソコンから発生する有害電磁波を
>キャッチし、逆位相の波を作り出すことで高周波電磁波を中和し無毒化することができま(ry

■ サイレントヒーリング \9,450(税込)
ttp://www.homoeopathy.gr.jp/cart/hj/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hj&syo_mas_num=DA004A
>34,000以上のレメディーの情報が入ったヒーリングCD
>このCDは、身体と個人的空間の精妙なエネルギーシステムの問題を分析しバランスをとる最新の技術を利用して
>開発されました。このCDには34,000以上の異なったタイプのレメディーの情報が入っており、
>自動的に必要なレメディーを正しいポーテンシーのコンビネーションの形で作り出しま(ry
>※音は出ません。

491 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:12:23 ID:igHcrS7g0
>>478
>「日本人は第四根人種の神経系を持つ滅亡すべき民である。閉鎖的魂が解放されて当然である。日本人への原爆使用が正しかった理由はここにある」

「日本人は第四根人種の神経系を持つ」の部分を「日本人は人間よりサルに近い、知能が劣っているので真似しかできない」に差し替えれば
偶然にも担任だった日教組先生の主張に非常に良く似ているw


492 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:13:56 ID:Z1AyTWIa0
この団体(ホメオパシージャパン・通称ホメジャ)の系列の学校の掲示板も破壊力抜群!
ttp://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http://www.rah-uk.com/

お勧めはこれw

母がある新興宗教にはまっていて正直、身内は困っています。
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=2789&reno=no&oya=2789&mode=msgview&list=new
>母がある新興宗教にはまっていて正直、身内は困っています。
>(中略)まさに洗脳状態です。こんな母を正気に戻す?レメディを教えていただけませんか。

493 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:14:53 ID:5Bz5WYAdP
ジョッキで一気飲みしても問題ないくらいの薄さの毒

494 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:14:56 ID:APZ5UmL90
>>490
助産師、直接的には日本ホメオパシー医学協会に所属のはず。
日本ホメオパシー医学協会認定ホメオパスだったぞ。

495 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:15:55 ID:98heXCp/0
>477

>>体調が改善したばかりでなく、

垂れ尻になったわけですね。分かります。

496 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:16:07 ID:lmD/VFKo0
>>490
これはすごいw

497 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:17:50 ID:APZ5UmL90
>>493
どんだけ飲もうと、砂糖と水しか含まれていませんが。

498 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:18:49 ID:RmfJgVp10
何度読んでも理解できない
ライフスペースと同じだろ

499 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:19:20 ID:yG6bl8iD0
>>490
こういうカッコイイ名前はどうやって考えつくんだろうw

500 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:20:14 ID:igHcrS7g0
>>497
希釈の度合いで原物質が残っているものもあるようだ。

501 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:20:20 ID:nROtcuCl0
>>483
アボガドロ数もわかってるハズなのに、
化学的根拠は無いとか言いながら、
ホメオパシーを使う医師が居るから困るんだよな
勝手に信じて、勝手に死にそうになるならいいけど、
この助産師みたいに「自然な療法で~~」って説明して、
本来、受けられた療法を受けられない罪は重いわ・・・

ある医師(ホメオパスではなく)にホメオパシーの診療に、
いくらかかりますか?って電話したら、
相談だけで自費診療だから2万5000円って言われたな。

>>487
水がメモリするっていっても、レメディ自体は砂糖粒・・・
C12H22O11のHとOの部分に記録されんだろかwwww
水に混ぜたところで、C12H22O11はC12H22O11だよな????
水に混ぜてそんなに簡単に砂糖から流出するメモリっていったいw

502 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:22:16 ID:U4QOUg7X0
>>490
>■ Quantum Xrroid-SCIO / クォンタム・ゼイロイド【スキオ】 \3,307,500(税込)
なんちゅう値段や
売れてんのかこれ

>■ サイレントヒーリング \9,450(税込)
>>※音は出ません。
ここまで来ると笑うしかないな

503 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:22:28 ID:iYiQBFNV0
ヤバイ。ホメオパシー、ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
原物質の希釈、ヤバイ。
まず薄い。もう薄いなんてもんじゃない。超薄い。
薄いとかっても
「太平洋に原液1滴たらしたくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限希釈。スゲェ!なんか分子とか無いの。何ppmとか何fMとかを超越してる。無限希釈だし超薄い。
しかも情報を記憶してるらしい。ヤバイよ、記憶だよ。
だって普通は水とか記憶しないじゃん。だって自分の尿の中の水分が個人情報記憶してたら困るじゃん。下水道経由して大海原に個人情報流出とか困るっしょ。
だから水道水とか記憶しない。話のわかるヤツだ。
けどレメディはヤバイ。そんなの気にしない。記憶しまくり。ベンベニストが水の記憶のネタでイグノーベル賞2回とれるくらいヤバい。ヤバすぎ。
イグノーベル賞っていったけど、もしかしたらノーベル賞の候補になってたかもしんない。でもノーベル賞って事にすると
「選考過程は非公開のはずなのに候補ってナニよ。ソースは?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎ
あと超古くさい。その歴史200年。世紀で言うと19世紀から。ヤバイ。古すぎ。日本はまだ江戸時代。古い。
それに200年経っても科学的根拠が超何も無い。超トンデモ。それに超ぼったくり。タダの飴玉とか平気で3000円くらいで売る。飴玉て。小学生でも騙されねぇよ、最近。
なんつってもホメオパシーは波動が凄い。量子論とか平気だし。
うちらなんて波動とか電波や音波を想像したり、シュレーディンガー方程式で数値解もとめたするのに
ホメオパシーは全然違う。波動をオカルトとして扱っている。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ホメオパシーのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイホメオパシーを作り上げたハーネマンとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

504 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:24:01 ID:bsUM7Tk40
>>3
> K2シロップを与えないことの危険性は妊産婦に説明していたというが、大半がレメディーを選んだという。

あれだろ、レメディが替わりになりますから大丈夫って説明するんだろ?
そりゃレメディ選ぶよ。

505 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:25:09 ID:yVtV0DTa0
ビタミンKは納豆由来なんだな

十分天然ものじゃん

506 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:27:42 ID:nROtcuCl0
>>505
レメディの方が天然じゃない可能性高いw

507 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:27:56 ID:IXkJg94oP
化粧品の説明なんかも疑似科学だもんなー。
成分はほとんど水ですからお肌に優しいです!って、数千円~数万円の化粧水とか、
有効成分がお肌の奥まで届いて吸収されて効果が…とか。
そんなら水使うし、表皮から体内に成分がそんな簡単に吸収されるんなら
雨降ったら人間死にまくるなwと。

508 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:28:02 ID:IXrSSdTh0
知れば知るほどザ・擬似科学だなあ…

509 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:28:29 ID:APZ5UmL90
>>500
まぁ、それは正式な(?)レメディではないわなw
レメディもどきだw

まぁ、正式のレメディも今の工業技術じゃ作り出せない(希釈できない)はずだから、もう、なんでもいいがw

510 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:34:40 ID:Q9xDs8hm0
水の記憶とやらが本当なら、ほとんどの水が下水やトイレやステキな大気汚染も記憶してくれているんだろうな。

511 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:34:45 ID:nROtcuCl0
>>500
あー、海外でステロイド入ってたらしいなw

512 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:35:39 ID:WF2AqLI9P
この状況みたらハーネマンはどう思うのかな

513 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:35:57 ID:prYSfP8F0
しかしこれは、人間の倫理観とか道徳性を無視して
やったもん勝ちみたいなところがあるなあ。

金儲けようとおもったら、こういうのを信じるドアホを
餌食にしたら、いくらでも儲けられるじゃないか。
人間の心を捨てたら、だけど。

やはり普通の人には無理だなw

514 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:36:07 ID:Y/pOokK80
>>510
自分の尿が大海原で希釈されて飲まれてるなんて胸が熱くなるな

515 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:37:28 ID:WXqjCoIj0
>>511
肌の弱い人に売りつけてるレメディクリームとかはステロイド大量に入ってたりすることもあるそうだ。
「ステロイドは怖い!」とか言ってる人ほどそういうのに飛びつくからなー

516 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:39:00 ID:Hlym0wZA0
というか、水がそんなもん記憶してくれるなら、
自然界と人工排水から毒性メモリーして、
その効果で抗体できるとか言う理屈になるから


変な砂糖球舐めずに、水だけ飲んでりゃいいって話じゃね?

517 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:39:14 ID:oRiiocUt0
>>507
学生時代に聞いた話を思い出したw
当時、助教授だった先生が母親と買い物に出かけた先で健康食品を勧められたそうな
酵素が入っていて身体にとても良いとのことだったが、
「その酵素って胃酸で変性しないの?どれくらい吸収されるの?」等々質問しまくった所、
しどろもどろに0.00何パーセントは吸収される可能性が~とか、おいおい、それってどうよwって返答だったらしい
しかし、先生の母親は、生化学の助教授である息子よりも売り子を信じて買ったとかw

518 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:39:49 ID:APZ5UmL90
>>511
そもそもここまで日本でステロイドの拒否反応が強いのは、過去にステロイドが肌荒れにいいと処方しまくった馬鹿な医者(今で言う美容系)が居たのと、
化粧品に入れまくって販売していた馬鹿がいたからなんだよね。

そりゃ、粘膜の次に吸収効率がいい顔に、毎日毎日Strongestのステロイド塗ってりゃ薬害にもなるw
化粧品にステロイドまぜるのは、古今東西いかさま業者の定番中の定番w

519 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:41:09 ID:9oihnC1h0
キチガイ
ID:98heXCp/0


520 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:41:11 ID:yG6bl8iD0
>>518
羹に懲りて膾を吹くの典型だなw

521 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:43:12 ID:APZ5UmL90
>>516
何度か汚水処理場を経由した河川の下流の浄水場の水道水最強w
ありとあらゆる物質のメモリー(笑)がされていることだろう。

もっというと、海水かw

>>517
ただ、化粧品だけはねぇ。
嫁は商売柄化学が強いんだが(研究職)、「顔から皮膚吸収なんてしないのにねぇ」とか笑いながら、
めちゃ高い化粧水を毎日顔にぶっ掛けてる。
ありゃ、理屈じゃないんだなw

522 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:43:27 ID:nROtcuCl0
>>515
ステロイド入ってりゃ良くなるし、
止めれば悪化するから、騙されてもハマったままだな・・・

523 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:43:31 ID:aGIZ75L00
ビタミンK2は工業がDHMOが活性酸素がどうのこうのでお子様には良くない!とかバカ女の読む本で取り上げたら
あっという間に日本人って絶滅するんじゃね

524 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:45:06 ID:Q1BON5MS0
何も残っていない確率は10のマイナス六乗のオーダー。百万分の一もあるかないかだ。

525 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:46:35 ID:fGFNnfps0
既製の薬品食品に問題があるという指摘が正しいとしても
それをダシに出所不明な物を買わせるのはほぼ全て詐欺商法と考えるべきだよね。


526 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:47:56 ID:igHcrS7g0
なぜ助産師がビタミンK投与を怠ったのか
http://d.hatena.ne.jp/doramao/20100709/1278666254

527 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:48:04 ID:Q9xDs8hm0
つまり最強のレメディは水道水か。

528 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 13:48:30 ID:12CY0OhW0
> アトピー性皮膚炎などに効くとうたう団体もある。

勧められた事あるわ


529 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 13:57:45 ID:CghRyYcn0
>>1
本当に馬鹿馬鹿しい話。有効成分の「記憶」?いい加減にしろ。

530 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:00:42 ID:yG6bl8iD0
ただの水でうまいこと考えるよな。

水素水、波動水、アルカリイオン水、超軽水、高濃度酸素水、バナジウム水
ハーモニーウォーター…

531 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:00:54 ID:rGXIzwYS0
>>1
ヘルストロンはマジで体にいいよね~


532 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:01:56 ID:igHcrS7g0
病院の産婦人科の出産だと不安に思う妊婦がホメオパシーに頼るわけでしょう。
ホメオパシーの方が陣痛促進剤よりまし、って思う気持ちはわかるなあ。


533 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:06:07 ID:igHcrS7g0
>>532
ホメオパシーの方がの前に、死亡事故の報道があると、が抜けてました。
で、今度はホメオパシーの治療を不安に思う妊婦がw

(いまぐぐったら陣痛促進剤の被害を考える会が「子どもを生む機械」発言で
大臣を叩いていた。前後を聞けば誤解だってわかると思うんだけどな。)

534 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:08:25 ID:2LC2gIMe0
>推進団体は、この砂糖玉を飲めば、有効成分の「記憶」が症状を引き出し、自然治癒力を高めると説明している。

れめでぃー?ほめおぱし-?と何かと思えばなんだこれは
クソくだらねぇ電波宗教を信じるくらいなら二重盲検査を信じろ、検査が正しい確率は戒律と比べるべくもなく高い
ってもあるあるで納豆食って痩せるとかほざいてたバカどもには言っても無駄なんだろうな

535 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:09:51 ID:p+S7tnIw0
塩素は細胞や分子を破壊するほどの猛毒
これを非常に薄めたものが水道水
これを飲めば全ての障害を乗り越える抵抗力が身につきます

536 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:10:29 ID:PukXoqmj0
これってミンスが保険適用させようとしてたやつだよな
カルト政権最悪だな

537 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:11:27 ID:Iwf7SxDg0
>100倍に薄めることを30回繰り返すなど、分子レベルで見ると
>元の成分はほぼ残っていない。推進団体は、この砂糖玉を飲めば、有効成分の「記憶」が症状を引き
>出し、自然治癒力を高めると説明している。

マジキチ
どこの宗教団体だよ

538 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:13:03 ID:APZ5UmL90
>>530
水商売と言うぐらいですからw

>>532
両親学級等で、違和感なくホメオパシーに毒されるケースも多々報告されている。
そうした場では、ホメオパ信者の助産師は「ホメオパシー」も「レメディ」と言った単語は使わず、
あたかも自然志向、エコ、ロハスなどで洗脳する。

539 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:17:12 ID:OpaTPnsg0
>>507
化粧品の原価は数十円程度。ほとんどが宣伝費と言われている。
ただし、あまり安いと売れないのも事実。なので、メーカーだけの問題ではないんだよね。

540 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:20:13 ID:QWXmwz8v0
>レメディーと呼ぶ特殊な砂糖玉

少なくとも糖尿病患者には毒だな。w


541 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:20:41 ID:OpaTPnsg0
とにかく、産婦人科じゃなくて助産院で出産を考えてるならちゃんと
調べておいた方が良い。助産師のホメオパス率は高い。

542 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:20:45 ID:ZEKXLVuH0
ルピ夫総理辞めてよかった

543 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:21:46 ID:cC7V/lUd0
なぁに、かえって免疫がry ってことですね!><。

544 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:23:25 ID:Bvs5YyNk0
こうした連中が売国ミンスやソーカと結託して
日本の国力を疲弊させてるんだな
自民が政権に就いてたら、こんな連中の存在は絶対に許さなかっただろう

545 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:23:44 ID:ZEKXLVuH0
完全にカルトじゃねーかw

546 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:24:43 ID:APZ5UmL90
>>540
糖尿病治療に関して質問です。食事や運動療法が大切なことはもちろんですが、ホメオパシー的にはインスリンや経口糖尿病薬はどのようにお考えでしょうか。
1 現在経口糖尿病薬を内服している、またはインスリンを導入されている患者さんに対して、ホメオパシーでなんとかできるかということ
2 インスリンを中止して、レメディに完全に切り替えられますか?
3 糖尿病の救急疾患であるDKAとHHSについては、脱水がメインの疾患で現場では生理食塩水の大量輸液ならびにインスリンの持続点滴にて急速に意識回復します。これに対してはどうですか?

大城先生
まず最初に述べさせていただきたいのはホメオパシーにおいて、薬や注射、手術などの西洋医学を否定しているわけではございません。質問の3番にあるように緊急の時には当然救急医療も必要だと考えております。
みなさんに提案したいことは、西洋医学にかかられる前に自然な医学である、ホメオパシーやその他の同種療法を勧めたいだけです。
薬を取られる前にホメオパシーのレメディーで対処していただけないか。緊急時には救急車を待っている間にレメディーを一粒でも取っていただけないか、ということです。
質問 1番に対して、最初は薬やインスリンとレメディーを併用することになると思われます。レメディーで症状が良くなってきたときに患者さん御本人の判断で量や回数を減らして様子を見て頂いて、
問題がなければ薬や注射を外していただければ、(薬の指導は薬剤師と医師しかおこなえませんので)、
一番良いのはホメオパシーに理解のある医師の診断を受けながらホメオパシー療法を受ける事です。
質問2番に対しては、その人がインスリンをいくらかでも、まだ自力で分泌することが出来るかどうかにかかっております。完全に分泌することが出来なければレメディーでも対処することは難しいですが、
いくらかでも分泌しているのならば、レメディーで分泌を促していくことは十分可能です。残念な例といたしまして、まだ分泌がおこなえているときに分泌量が減ったからということでインスリン注射を受け、
自力での分泌量がさらに減っていって最終的には完全に分泌しなくなることです。そうなる前にホメオパシー療法を受けてみる価値は十分あると思います。

547 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:25:14 ID:ik/WB9CW0
>>532
病院の出産だって、じゅうぶん「自然なお産」だよ。
産婦人科医がやってくるのは生まれる寸前。
それまでは、助産師が呼吸を誘導したりマッサージしたりする。
そこで順調にお産が進めば、促進剤なんて使わない。
しかも今は、最初から分娩台に寝かされる病院は減ってきている。
普通の平らなベッドで、助産師の誘導の元、好きなポーズで陣痛に耐える。
飲食も、病院内を散歩するのも可。お産が進みやすくなるから。

万全な医療体制がバックにある上で、可能な限り、妊婦の力だけで出産させようとしている。

548 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:25:33 ID:cIH+qTZt0
ホメオパスってサイコパスの一種だな

549 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:27:11 ID:rfNK2aVR0
ワインにモーツァルト聴かせたらまろやかになるとか

ガチで信じるバカもいるからな

550 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:27:14 ID:oRiiocUt0
>>538
自然志向、エコ、ロハス等に、なんとなく憧れてる人って少なくないだろうから危険だよなぁ
あれってなんなんだろう?
人工的=悪、自然=善みたいなのって、思春期の子が、「大人は汚い、赤ん坊はきれい」って
言うのになんか似ている感じでムズムズする

551 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:27:54 ID:nROtcuCl0
>>546
ソレ信頼して、重篤な状態になった人がいたような・・・

552 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:28:07 ID:APZ5UmL90
>>541
ビタミンK欠乏症の助産師は、過去、未熟児対応などの先進医療の総合病院を含む、他の産院での10年近い勤務経験を持つ超ベテラン助産師。
産院経験時にさすがにビタミンkの不投与なんてしていないと思うが(一応、他の医者や助産師の目もあるので)、確信犯的にやろうと思えば不可能なわけではなかった。
別のスレで、産科の女医がホメオパ信者だった例もあるぐらい。産院でも油断しないにこしたことはない。
個人的には、産院に掛かる前に、医者に「ホメオパシーに対する見解」を聞くのが一番だと思っている。ちょっとでも好意的な返答が返ってきたら即チェンジw

553 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:28:22 ID:igHcrS7g0
>>538
両親学級って名称、傷つく人もいそう。

堂々と説明できない怪しいものなら止めるべきだと思うが。
なかなか理解してもらえないから子どもを騙すような、
誤魔化しているような説明になるのだろうか。

しかし、保険適用を望んでいても
ハイヤーセルフとつながりたいという症状をもつ患者に
健康保険が使えるかどうかという問題も出てきそうだけど。


554 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:30:25 ID:APZ5UmL90
>>551
おそらく死んでる人もいっぱいいるでしょうね。
西洋医学(という言い方はちょと変かな?)による、定常的な恒久的な対処療法が必要な病状に、ホメオパのような代替治療を用いるのは明らかに自殺行為。

555 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:32:16 ID:igHcrS7g0
>>547
病院も変わってきているんですね。
まだこんなところもあるそうだ。

(ブログより)
私の知っている某有名大学病院では、夜間に産気づいてもスタッフが手薄で十分な医療行為ができないということで、
ほぼ全員陣痛促進剤等を使って日中に出産をするんだそうです。
完全に医療側の都合で操作されていますよね。

556 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:32:45 ID:Bvs5YyNk0
>>258
どこのイギリス?

30代40代以上だと、日本女よりイギリス女の方が
大学進学率高い。

計算の仕方にもよるけど、高等教育進学率、イギリスが1番だよ。
100%超えてる(笑)

557 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:35:01 ID:2LC2gIMe0
偽薬としての効果はとても高そうだな
偽薬を代替医療にしてしまえば死人が出るが

558 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:35:02 ID:WXqjCoIj0
>>546
大城先生はそろそろ精神科に入院したほうがいいな。

559 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:35:16 ID:APZ5UmL90
>>553
もともと「母親学級」だったのを、出産・育児は母親だけのものじゃない、父親もきちんと正しい知識を身に付けるべし、という趣旨から「両親学級」になったので、そこでシングルマザーの配慮をしてもしょうがないでしょ。
「出産学級」とかにしたら、さらに父親の参加は減る。

そして両親学級自体は非常に大切なもの。ここでの知識が安全な母体管理に直結すると言ってもいい。
そこにホメオパ信者の助産師が紛れ込むこと自体が問題であって、両親学級の存在自体は必須。

行政側が用意する両親学級や、そもそもホメオパに理解のある(?)産院の両親学級は、ホメオパ信者の助産師によるゆるやかな洗脳教室となっていることがあるのが問題。

560 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:35:52 ID:OpaTPnsg0
159 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/19(土) 19:30:37
>>157
ホメオパシーレメディが効くという科学的証拠について調査中の
英国下院科学技術委員会でホメオパシーレメディを販売する
大手チェーンBootsが、「我々は売れるからホメオパシーレメディ
を売っているのであって、効くから売っているのではない」と証言し、
製品が必ずしも効くものではないと認めた。
http://transact.seesaa.net/article/134150110.html

160 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/19(土) 22:27:06
>>157
むしろ効果があっちゃ駄目なんだよw
ホメオパスみたいな偽医者が販売できなくなる

あと薬として売ったり病気が治ると謳ってもアウト


561 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:36:01 ID:h1u5xNeZ0
水が情報を記憶するとしたら
その水がレメディー化する前になに記憶してきたかわかったもんじゃないって事に考えが回らないんだろうか
もしかしたらガチムチなオッサンの汗が蒸発したものかもしれないぞ

562 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:37:40 ID:WXqjCoIj0
>>555
産科は人不足で、妊娠判明とともに分娩予約入れないと出産できないような地域もある。
東京もそうなんだっけ?
最近は特にマスコミが産科叩きしてるからなー
なり手も少ないしクレーマーがいる地域からは医者が逃げ出して産科が閉鎖されたりしてる。

563 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:37:42 ID:aulpfVY30
プラシーボだけで効果がでるかどうかってのは症状によって違うからな。
特定のビタミンが足りない時はちょっと無理だろ。

564 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:37:48 ID:APZ5UmL90
>>555
>私の知っている某有名大学病院では、夜間に産気づいてもスタッフが手薄で十分な医療行為ができないということで、
>ほぼ全員陣痛促進剤等を使って日中に出産をするんだそうです。

妊婦と生まれてくる子供のことを考えれば、とても懸命な、常識的な判断ですな。
促進剤使わずに深夜に出産が複数重なって、一つ帝王切開にでもなった日には、他の妊婦はそれこそ天に運を任せて正常分娩であることを願うしかなくなるが、
そうした出産を「自然出産」と尊んで神の試練に挑みたいなら、勝手にやればいいが、まじめにやってる医療関係者をまきこむな、馬鹿たれ。

565 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:38:26 ID:pJgIElUtP
根拠がはっきりしないなんてことはあり得ません。あるかないかどちらかです。

566 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:39:42 ID:oRiiocUt0
>>555
そういう事情なら仕方がないじゃんて思うけどな
スタッフが手薄な時間にあちこちで産気づいて危険な状況が生じるより、
管理して日中に産ませた方がマシ
今時の産科事情から考えても、そのブログ主は、かなり脳天気だと思うわ

567 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:41:22 ID:KCah56j60
>>427
>偽薬効果はバカにできない。

全くその通り。
そしてちゃんと効果が確認されてる薬にもプラセボ効果はあるということも
忘れちゃいけない。



568 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:43:48 ID:WXqjCoIj0
ま、赤ちゃんには偽薬効果なんかないけどね…

569 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:44:24 ID:APZ5UmL90
>>567
どんな薬(というか物質)にもプラセボ効果が出ることはありえるが、そもそもビタミンk欠乏症の例に至っては、
1.乳児にプラセボ効果が出ることは100%ない
2.ビタミンkの欠乏という現象にはプラセボ効果は無効(プラセボ効果によりビタミンkが体内で生成されることは100%ない)
これだけのこと。

570 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:48:37 ID:OpaTPnsg0
プラセボ効果と、本来ありえないことが起きる(治癒等)のは違うんだよ

571 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:51:33 ID:KCah56j60
いや、俺が言いたいのは薬効が確認されてる薬でもプラセボがあるん
だからプラセボだけの薬なんて存在する意味がないってこと。

そもそも効かないと分かってるただの水じゃプラセボが出ようがない
んだから欺瞞行為を前提としてるんだよね。こんなの医療じゃねぇー。
詐術だ。インチキだ。呪いだ。

572 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:51:48 ID:68+nGe/t0
ホメオパシーって効果0の物を飲ませるから意味があるんだろうな
で、効果0だから経過観察でうまくいけば大宣伝
悪くなったらそっちが悪いで終了。

573 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:51:54 ID:igHcrS7g0
>>562
誰もが自分の理想の医療かかれるわけではないですね。

>>564
巻き込んでないから、ホメオパシーに頼る妊婦がいるんでしょうという話。

>>547
その病院はすごく貴重で頑張ってるのかな。
逆に出産時に異常がありそうな妊婦は初めから受け入れていない可能性も。
しかし、妊娠したら子どもはどこかで生まなければならない。
そうすると大学病院で医師のいる時間に陣痛促進剤で出産に
なるのもやむを得ないですね。

574 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:54:30 ID:TWz1CLT40
>>555
ソースはブログ)キリッ
>ほぼ全員陣痛促進剤等を使って日中に出産をするんだそうです。
                              ^^^^^^^^^^^^^^^
どこの噂話だよwこういうリテラシーのないアホがホメ夫に騙されるんだろうな
と思ってIDみたらマジもんの基地外じゃねーかww

575 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:55:17 ID:KCah56j60
>>572
>悪くなったらそっちが悪いで終了。

もっと酷い。
悪くなったら"好転反応"と称して快方に向かってると言う。
で、いよいよヤバくなったらぽいっと見捨てる。


576 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:55:29 ID:nROtcuCl0
>>555
患者のことを考えての措置なのに、
安全なお産を、自然なお産を選ばれるなら、
会陰が自然に裂ける出産をどうぞ
処置も自然によろしく~


577 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:55:37 ID:OpaTPnsg0
>>574
この手のスレには必ず似たような奴が出てくるよな。何でだろw

578 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:56:28 ID:VTJVDJG10
理事までK2シロップの代わりにレメディを飲ませてたんだ。
日本助産師会終わってるな。
こんな奴らが推進する自宅で出産とか助産院で出産とかおそろしくてようせんわw

579 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:58:36 ID:WXqjCoIj0
>>574
いま検索してそのブログ読んでみたけど、なんかこう微妙な感じの文章が並んでた…
555はなんでそんな場末のダイエットブログから引用したんだろう。
もしかして>>555はブログ主なのか?w

580 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 14:58:39 ID:vWTIuu4J0
産科女医さんのブログ。

ななのつぶやき Doctors Blog 医師が発信するブログサイト
ttp://blog.m3.com/nana/
> 私はなな。
> 絶滅の危機に瀕している、産婦人科医です。
> 何かと世知辛いこの世の中ですが、
> それでも産婦人科医療に誇りと愛着をもって、仕事をしています。

581 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 14:58:48 ID:APZ5UmL90
>>573
>巻き込んでないから、ホメオパシーに頼る妊婦がいるんでしょうという話。

意味不明。
陣痛促進剤を使って日中に出産させる病院をさも悪いような印象で紹介しておいて、なに言ってんだ。
自分の不見識をきちんと自覚しろ。

>逆に出産時に異常がありそうな妊婦は初めから受け入れていない可能性も。
そんなのはキチガイの吉村病院みたいなところだ。
547の病院も「順調にお産が進めば、促進剤なんて使わない」って書いてあるのが見えないか?読めないのか??無視してるのか?
どんな病院も、促進剤使うのは意味があるんだよ。手薄の時間に出産させないのもそう、長時間のお産で妊婦の体力が弱っているときもそう、
長時間のお産で胎児の体力が弱っているときもそう、無駄に長引いて細菌感染等の危険性が出ているときもそう。
そんなことも知らずに、促進剤のみを悪いものと思っている馬鹿は迷惑だから書き込みするな。
お前の馬鹿な書き込みを信じる妊婦が増えたらどうするつもりだ。

582 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:01:24 ID:+kQF8pbo0
どんなものかと思って、2時間くらいのセミナー
でたことはある。派がふたつくらいあるようだが。
キットを皆んな買ってたが、症状に該当するのがないから買わなかったけど。
良かった。シータと並行してやってるインチキババアから買わずに
済んだし、ババア繋がりだと思うと燃えないゴミ行きになってただろうし。

583 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:09:14 ID:VTJVDJG10
>>555
大学病院で産む人ってリスクの大きい人が多いはず
少なくとも自分の知っているところはそもそも紹介で送り込まれないと引き受けない
そんなリスクの高い人は人手の多い昼間に産んだほうが母子共に安全だと思うのだが…
自分は昼間に産気付くように祈ったもんだが、なにがなんでも自然にこだわる人っているんだね

584 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:14:26 ID:fxc5oExv0
この記事を書いた記者の同僚のブログ。
ホメオパシーの信者が迷走中。
https://aspara.asahi.com/blog/kochiraapital/entry/glgeK5yOwd

585 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:19:38 ID:vjmNNdhk0
ローマが滅びたのもあとからあとからアホがわいて来るからだよ

586 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:20:40 ID:aw3ZHWEF0
元の成分は1分子も入ってないけど、毒物の記憶が摺りこまれています(キリッ

アホスwwwwwww

いい加減、都合が良いことしか考えない性善説お花畑のポジティブ教の信者は改宗しろよ。
本人1人が被害を負って死ぬだけなら構わないけど、コイツ等って自分が絶対に正しいと思い込んで他人を巻き込むからな。

そういう精神性だから、起きたことに関して責任をとることはまずないしな。

587 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:20:58 ID:igHcrS7g0
>>574
無痛分娩を望めば計画出産しますから陣痛促進剤を使うのでは。

>>579
ブログ主ではないです。
病院名は書かないほうがいいかと思ったのと、
url貼ると何度か書き込めないことがあったので「大学病院 陣痛促進剤」で
ぐぐって丁度短い文章が出てきたので使わせてもらいました。


588 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:21:35 ID:gLFIP+5O0
現代医学に頼り切った完全コントロールの麻酔無痛分娩、これ最強。

589 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:24:28 ID:KCah56j60
西洋医学にもいろいろ問題はあるけどそれとレメディがただの水だって
ことには何の関係性もないよね。

イギリスの記者が書いてた通り、コンドームが欲しい人に靴下という
選択肢があたってそんなのは何の意味もない訳で。
もしそういう選択肢もあるとことが大事だなんて思う奴がいたらそいつは
頭がいかれてるんだよ。

590 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:27:06 ID:igHcrS7g0
>>583自分もそう思いますね。>>573

591 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:29:07 ID:5Tytuc8y0
>>587
そんなことないよ。クリニックだと陣痛が来てから麻酔うつところも多いよ。
うちの嫁さんも無痛希望だったので、陣痛来てから麻酔打ってから硬膜外麻酔。
有名大学病院の名前は出しても問題ないと思うので、出してください。
促進剤打ってほしい人も多いと思うよ。出産まで20時間とか、バカかアホかと。

アメリカやフランスは無痛+促進剤だからすごく楽で、日帰り出産、
翌日から出勤だよ。日本女性はなにを好んで痛い目を見てるのか
よくわからん。日本は母体の死亡率は先進国で高い方なのだが、マゾなのか?

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:29:41 ID:oRiiocUt0
>>587
上段のレスは元レスと噛み合ってないけどアンカーミスか?

593 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:30:11 ID:/0+7Vjz5O
っ水の記憶

594 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:30:18 ID:AYTlTJFXi
カバディカバディカバディカバディカバディカバディ

595 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:31:28 ID:h0EdMh/w0
出産とか育児って宗教みたいなところあるよな

596 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:32:22 ID:AitWwNhy0
なんか超少女明日香思い出した
いまどきの妊婦はこんなもん受けなきゃならんのか

597 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:33:54 ID:TWz1CLT40
>>584
アカヒは医療に関して だけ は大手で一番できる子
アカヒ>>>(越えられない壁)>>>読売>産経>>(三途の川)>>毎捏

598 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:35:04 ID:VTJVDJG10
>>591
翌日から出勤はしたくないwwww


599 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:36:42 ID:APZ5UmL90
>>591
>翌日から出勤だよ。
日本でそれやると法令違反で、会社に労働監督署の指導が入るから。
アメリカでも同様だったと思うが?

600 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:37:51 ID:igHcrS7g0
>>591
北里大学病院です。無痛分娩で人気があるようですね。
以前、ここの病院では金曜日までに出産させてしまうという番組をみたので
すごいなと覚えていたので。


601 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:42:40 ID:5Tytuc8y0
>>591
出産なんて痛くなければ大きなうんこだろ。

>>599
同僚の黒人のおばさん、昨日出産だったんだよねぇ~あはは、なんて来てたぞ。ありゃなんだったんだ。


602 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:45:58 ID:TWz1CLT40
>>591
日本人が無痛嫌がるのは、なんたらクラブとかの妊婦雑誌なんかで
自然分娩マンセーしてるからなんじゃ?たぶん助産に毒されてるんだろうけど

603 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:50:21 ID:KCah56j60
自然=善
人工=悪

という風潮はどうにかならんかね。

人類の歴史なんて自然の無慈悲な猛威に対する戦いの歴史だろうに。

604 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:50:35 ID:VTJVDJG10
>>602
たまひよとかベビモは別に自然分娩を推奨してないよ
いついつのセックスで子供ができましたとかいう読みたくもない他人の体験談が載っていて気持ち悪いが
AERA with Babyは自然なお産を推奨してる。
自然にこだわるちょっとインテリな私臭がした。
あとクーヨン(クレヨンハウス)とか。

605 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:51:14 ID:h0EdMh/w0
痛みを我慢しろっていう根性論がまだ根付いてるから
それに医者が少なすぎるから

606 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:52:26 ID:Hlym0wZA0
つーかまあ、麻酔自体にリスクはあるし。

607 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 15:55:01 ID:APZ5UmL90
>>602
無痛に対するイメージが悪いのは、日本人の麻酔に対するイメージが悪いことも一因。
昔は施術のレベルが低かったことで事故が多発していたからね、麻酔は。

今は麻酔科医が少ないので、同様に事故のリスクが高い(麻酔科医がいなくて手術ができない)。
そして技術レベルが高くなったとは言っても、普通分娩より幾分リスクがあるのも事実(実際には気にしてたらきりがないレベルだが)

なので、麻酔を使用する際には事前の計画が必須。出産なら計画出産をせざるを得ない。
麻酔科医が歯科医並にごろごろあふれていれば状況も違うだろうが。

608 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:02:16 ID:Oy+xaqGH0
>取材に応じた神谷理事は「山口の問題で、K2のレメディーを使うのは、自重せざるを得ない」と語る。


なんだかよくわからんのだが、K2シロップと、レメディー(ただの砂糖玉)と、ビタミンK2を入れたレメディーがあるのか?

609 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:02:47 ID:h1u5xNeZ0
麻酔科はあっちこっち呼ばれて激務だし訴訟リスクも高いし正直やってらんないって言うね
そのせいで成り手もいなくてさらに一人の負担が増え疲労からミスも増え…悪循環だわな

610 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:04:01 ID:OJ7iyP3S0
http://www.jphma.org/About_homoe/remedy.html
・電波の強いもの「パソコン、テレビ、冷蔵庫」の近くにレメディーを置かないでください。

この一文で疑似科学と断定。

611 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:04:17 ID:2BCLajcI0
ビタミンK2ってケーツーって読むの?けーにって読むの?
もしもケーツーって読むんだったらビタミンB12とかはなんでビートウェルブじゃなくてびーじゅうにっていうの
でももしもケーツーって読まないならこんな疑問を質問するクエスチョンこそ矛盾してない?
なにがいいたいかていうとね人間だって動物なんだからそんな栄養剤なんか無くてもちゃんと育つんじゃないのかな
っておもったんだけどK2
のませないと後々の成長度合いで負けちゃって結局K2くれなかったパパママが悪いんだーって家庭崩壊そうなんかい
ヨサコイとかやっちゃう子供になるくらいならK2のませたほうがええわー

612 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:06:21 ID:KCah56j60
>>608
ホメオパシーの原理は薄ければ薄いほど効果があるというものだから
レメディーと言ってる以上ただの水(+砂糖)と考えてOK。

信者にとっては違うんだろうけど一般人はそう考えて何の問題ないw

613 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:10:09 ID:APZ5UmL90
>>608
>K2のレメディー

日本語で言えば「ビタミンk2風レメディ」ということ。
フカひれ風中華スープにフカひれは入っていないのと一緒で、実質ビタミンk2は入っていない。レメディはみんなそういうこと。

614 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:10:45 ID:cIH+qTZt0
>>611
ビタミンK2を補う医療用ビタミン剤でよく使われるのが
エーザイが作ってる「ケーツー」って商品だからじゃね?

615 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:10:47 ID:TWz1CLT40
>>604
そうでしたか。イメージで誤解してました。申し訳ない

>>610
ケータイはNGじゃないんだなww

616 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:11:13 ID:IoYB1O2z0
レメディって妖婦ミレディみたいで怪しい

617 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:13:37 ID:XFgeP83sP
K2を飲んだつもりレメディ

618 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:13:44 ID:JblmxdizP
>>584
バフン紙って人のコメが香ばしいな
この人自分が何いってるのか理解してんのかね

619 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:14:48 ID:cIH+qTZt0
>>615
ホメオパシーセンターの説明
>レメディーは日のあたる場所や電磁波、香りの強いものの近くに置いておくと、
>効果が薄れることがあるので、これらを避けて保存してください。
>携帯電話からは電磁波が出ているので、携帯電話とレメディーを一緒にバッグに入れる場合は、
>レメディーを缶に入れるか電磁波をさえぎる袋に入れていただくと良いでしょう。

電磁波とミントが同列に扱われてるwww

620 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:15:20 ID:LRUYrEsnO

学歴も才能も無いからと嘆いてる奴は居るか!?

・風水
・△△占い
・波動
・ホメオパシー
・霊能者
etc

↑で、ガッポリ稼げやwww



621 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:16:37 ID:thvPTsLk0
>>610
擬似もクソもないだろ、こんなインチキ。
妙な自然志向のマスコミや科学知識のない芸人なんかが
科学や医療を否定するから、インチキ自然療法が蔓延するんだ。
そういや、長妻は厚生省にホメオパシーも代替医療として研究するように
指示を出していなかったっけ?

622 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:17:07 ID:EfAM5yjN0
ホメオパシーの有効性なんてどうでもいいけど、
科学的に証明されたK2の有効性否定するなよ。
こんな馬鹿に命預けるって馬鹿だろ。

623 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:18:04 ID:APZ5UmL90
>>620
学歴(金で買ってもOK)と商才がないと、疑似科学で儲けるのはむずかしいぞw

>>621
むしろ「疑似科学」の典型的な例ですが。

624 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:19:14 ID:thvPTsLk0
>>1
いや、ホメはに全く効果がないことは科学的根拠があるだろw

>>623
こんなのインチキだよ。あえて言うならニセ科学だな。

625 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:19:40 ID:/gMxZK7l0
>>614
ビタミンKはK1、K2、K3、K4まである
K2は腸内細菌で作られるんだが、胎児にはK2を作る細菌がいないので
飲ませるんだ

626 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:20:49 ID:9vEwKjYv0
>>1
よし、効くって言ってる奴に薄めたフグ毒を染ませた砂糖玉を食わせてから
ふぐの肝を食ってもらおうじゃないか。
死んだら効果無かったってことだ。


627 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:22:02 ID:KCah56j60
>>621
>そういや、長妻は厚生省にホメオパシーも代替医療として研究するように
>指示を出していなかったっけ?

公的機関がちゃんと否定してくれるならむしろGJになるかもしれん。
何だかんだ言って日本人はお上の権威に弱い。

信者になっちまった連中にはもう何を言っても無駄だけどまだ日本は
それほど汚染されてない。
ホメオパシー=まじないとはっきりレッテルを貼るべし

628 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:23:09 ID:T2gmznNN0
こういうのをガチで信仰してる人間にとっては現代医療に掛かることはそれがどんなに有効であっても苦痛でしかないからな
科学的根拠がどうのとかってのはこの問題をどうにかしようと思ったらそれほど重要ではないと思う
自分が健康になるため、自分の家族を健康にするためだったら死んでもいいっていう連中に科学なんて関係ないよ

629 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:23:35 ID:5Tytuc8y0
K2レメディって、消化管出血や頭蓋内出血と同じ苦しみを与える物質を薄めて入れてあるんでしょ。
原理から考えて、毒が入ってるのは間違いない。ビタミンK2が入っているわけがない。

630 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:25:29 ID:KCah56j60
>>622
赤ちゃんが亡くなった件はちょっと別。
K2シロップを赤ちゃんに与えてなかったことを母親に説明してなかった。

すんげー悪質。

631 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:28:14 ID:ik/WB9CW0
今の女はさ、妊娠・出産・子育てに関する前知識がまったくないんだよ。
昔はそこらじゅうに妊婦や赤ちゃんおんぶした母親がいただろうけど、今は違う。
独身で子供がいない頃なんて、仕事とダイエットとファッションと化粧とネイルとスイーツで忙しくて
そんなこと考えてるヒマがないんだよwwww
で、いざお産に望もうってところで、ロハスだのエコだのマクロビだの、お洒落な美辞麗句でアピールされると、
コロっと流されちゃうんだよ。

母親学級みたいなの、中学高校あたりでもやるべきなんじゃないかな

632 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:28:37 ID:MMOLjPsv0
>>611
K2は食物から摂取できるけど母乳しか飲めない赤ちゃんは不足する。
飯食えるようになったら要らないけど、それまでに万が一の事態になった時生死を分ける。

633 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:28:56 ID:cIH+qTZt0
>>629
K2欠乏症で死んだ赤ちゃんの血液を希釈した…
想像しただけでヤダ

634 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:30:00 ID:nMwcjdeT0
>>12 >>13
今知った…うわ…
てかググろうとしたら鳩山の関連検索語にも普通にホメオパシーあったよ…
なんで知らなかったんだ俺

635 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:31:09 ID:BEFZflFG0
>>624
疑似科学≒ニセ科学な。 そういう用語なんだよ。

636 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:31:18 ID:sIVhT7vz0
こういうのはカルト宗教みたいなもんだな

637 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:32:17 ID:BmcyS5oP0
>>591
うちのママンは3人産んだけど特別な問題の無いお産でも医者は3回とも陣痛
促進剤を使ったそうだ
30年以上前の話
私のお産の時はえい陰切開も無し(裂けなかったけど)陣痛促進剤も無しだ
ったので時代の違いなのねーと言っていたけど、今でも変わんない産科っ
てあるんだね
陣痛は長かったけど脳が陣痛の刺激を受けて、それで子宮口が時間をかけ
て少しづつ広がって行くんだしそれこそ仕方ないと思うな

お産が集中するのが夜から明け方なんだし、昼に促進剤使って産んでよ!
とか、生まれて来るのを待つしかないのに医者の為の手段としか思えない
癌の5年生存率ってのに似てる…
破水事態有ったのかどうかも怪しいわ

638 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:33:53 ID:/gMxZK7l0
こういうのを信ずる人って
詳しく原理とか聞いてもまったく話がかみ合わないんだよね

がん治療目的のキトサン売ってるおっさんと話したことあったけど
癌を包み込んで排出するんです!とか
まったく非科学的で訳わかんない

639 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:34:37 ID:cIH+qTZt0
>>637
そんなに促進剤が嫌なら自宅で産め
女子高生がトイレで産み捨てる時代だw

640 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:36:02 ID:0q++/CZ+0
ホメオパシーって宗教だろ?

641 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:36:24 ID:Oy+xaqGH0
>>612-613

ビタミンK2を水に溶かして100の30乗分の1に薄めたものを砂糖玉にしみこませるってことなんすね?
効くわけねーw

642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:37:44 ID:/gMxZK7l0
>>637
暇な産科で良かったね
もしくは放っとかれただけなのかもしれないが。。

あと癌の5年生存率の何が気に食わないんだ?

643 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:37:58 ID:h1u5xNeZ0
>>637
緊急の対応が難しい深夜の出産のリスクを自己責任で追うのは自由だけど
他人に強制すべきでない

644 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:39:27 ID:+Z98AXNf0
【政治】 "風呂で神を讃えるマントラ唱える"という鳩山首相に不信感も?…催眠療法などへの保険適用に「カルトっぽい」の声
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266415954/
【政治】 鳩山首相の一声で、催眠療法・オゾン療法・断食療法・ホメオパシーなどへの保険適用や資格制度検討★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266245444/
【政治】 「主人と太陽パクパク」の民主・鳩山代表夫人、各国ファーストレディーの“変わり者度”で「判定不能」に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252518482/
【政治】 鳩山首相 「地球から見れば、人間いなくなるのが一番自然に優しい」「地球を襲う人間…温暖化という誤り犯す」★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263486142/
【政治】 鳩山首相、外国人参政権で「宇宙ができて137億年、地球は人間だけのものじゃない」「日本、外国人の権利も守るべき」★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257891841/
【政治】民主・鳩山代表「友愛社会とは団塊の世代を『お荷物』扱いせず、ボランティアで自らも幸せになれる社会だ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242927247/
【政治】 民主・鳩山代表 「秘書、処分する」「党代表じゃなく個人の問題」…"偽装献金90人・2100万円"で謝罪★9
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246414763/
【フライデー】友愛・鳩山由紀夫首相「故人献金疑惑」のキーマンとなる税理士が露天風呂で怪死!★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253190581/
【政治】 鳩山首相 「命を守りたい」「命を守りたい」「宇宙できて137億年」「理念なき政治、労働なき富は大罪…ガンジーは鋭い」★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264769860/
鳩山首相「国というものがなんだかよくわからない」
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1259156412/
【党首討論】 麻生首相 「民主党の党旗、日の丸切り刻み作成…」→鳩山氏「神聖マーク、きちんと作らねば」→民主HPから写真削除★12
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250507570/

645 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:39:32 ID:TWz1CLT40
>>627
>公的機関がちゃんと否定してくれるならむしろGJになるかもしれん。

甘い
朝鮮学校の件でも、非公開で「外部識者」で検討した結果GOサインです、なんてやる党だぞ
そもそも代替医療保険適応の件も、そういう怪しい業界とかスイーツ票狙った人気取りだからな

646 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:41:35 ID:KCah56j60
>>634
おっと、日本人の健康にかかわる大事な問題を党派的な政治問題に
貶めようとしてる連中にはこんなの貼っちゃうよwwww

http://blackshadow.seesaa.net/article/138813858.html
http://obiekt.seesaa.net/article/138881129.html

647 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:42:07 ID:ik/WB9CW0
>>637
人手が無いなら仕方ないだろうなあ
スタッフが少ないときに、危険な状態になったらまずいし。

擬似科学に頼るより、近場でなるべくスタッフが充実していそうな病院を選ぶのが先決だろうね。
まあ地域によってはそれも無理だけど・・・

648 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:42:08 ID:/gMxZK7l0
>>637
医師のためというか他の患者さんに迷惑かかるとか
考えないの?

649 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:43:34 ID:c8pk77HK0
うちの嫁が、妊娠した時にママ友の一人から勧められたらしいけど
「毒薄めて飲むって、忍者じゃないんだからw」
と笑い飛ばしたらしい。
母は強し・・・。



650 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:43:46 ID:1rqU2zJT0
初めて聞いたよ。
こんなの。

651 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:45:35 ID:vieKTqPf0
水の記憶の話で、今のところ
「チンポと記憶させた水を、男性が飲んだら体に良いのか?」
という問いに答えられたヤツはいないwww

実はこれ、哺乳類の根幹にかかわる重要な問題なんだけどね。

652 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:45:47 ID:dL2LLU2c0
こちらのスレも4649


【助産院】自然なお産?自然派育児?2【吉村医院】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1279241900/

653 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:47:00 ID:cIH+qTZt0
>>643
なんか、「自然分娩サイコー」って奴と「予防接種ハンタイ」って奴は思考が似てる気がする

私が好きだから(嫌いだから)分娩は24時間いつでもよ!(予防接種は受けさせないわ!)
                    ↓
夜間急変した妊婦の迷惑を顧みない(予防接種しない子からの感染の迷惑を顧みない)

654 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:52:47 ID:oRiiocUt0
>>653
自然分娩サイコーの人が予防接種反対に流れて行くようなイメージはある

655 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:54:09 ID:dL2LLU2c0
弱った奴らがウジャウジャいる病院で
麻疹を撒き散らすぜヒャッハーー!!1!


娘のことですが、この春、看護大学に入学するのですが入学手続きの中に
「麻疹予防接種に関するアンケート」があります|ホメオパシー体験談紹介
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=3263&reno=no&oya=3263&mode=msgview&list=new

> 娘のことですが、この春、看護大学に入学するのですが
> 入学手続きの中に「麻疹予防接種に関するアンケート」があり、
> 1 すでに予防接種を受けた。
> 2 3月までに予防接種を受ける予定である。
> 3 予防接種は受けていないが、はしかの免疫を持っている(はしかに罹ったことがあるか、抗体検査が陽性の場合)。
> 4 事情があって予防接種をうけることができない。
>
> 以上のどれかに○をしなければならなく、看護学部では実習の際に、はしかの免疫を持っていることが
> 義務づけられているとのことで、とても悩みましたが予防接種を受けたくないので、3番に○をして提出しようと思います。
> そこでお聞きしたいのですが、娘は2歳のときにはしかの予防接種を受けていますが予防効果は10年で
> なくなるとのことで、ノゾースで予防しようと思いますがすでに予防接種をしてあってノゾースをとっても大丈夫でしょうか?
> または、もっと良い方法がありますでしょうか?

656 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:57:03 ID:1yMJ/892P
>>619
缶にww入れてww防げるのかよwwwwwwwクソワラタwwwwwwwwwwwwwww

657 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:58:20 ID:APZ5UmL90
>>632
普通の乳児は腸内細菌からの生成されるビタミンK2で事足りる。
4000人に一人程度の割合で、その生成がされない乳児がいるので、そうした乳児はビタミンk欠乏症になる。
合成ミルクは、今では必ずビタミンk2が含まれているのでビタミンk欠乏症の問題はない。
なので、最終的に母乳育児の場合は、2000人に一人の割合でビタミンk欠乏症になる。

>>637
状況に応じて促進剤を使用できないような産科はむしろ危険。
自然分娩(特に初産の場合)では、陣痛来てから何十時間だの数日だのという例がたくさんあるなかで、
母体や胎児の体力や感染症の危険を犯してまで陣痛促進剤使わないのはもはや犯罪行為だ。
あるいは、促進剤使わずに深夜の出産が重なって緊急手術が重なったらどうするつもりなんだ。
麻酔科医なんか普通は深夜は常駐してないぞ、高度医療の総合病院じゃない限り。
自分の知識のなさをひけらかすのはチラ裏でやってくれ。

658 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:58:45 ID:igHcrS7g0
日本では悪化した場合に好転反応、抑圧されていたものが出てきたなど
と説明されてるので、ホメオパシー治療での副作用は無いことのようだけどちゃんとあったのね。

カナダ保健省が風邪治療を謳ったホメオパシー製品に注意喚起(090618)
■注意喚起および勧告内容
2009年6月17日、カナダ保健省が風邪治療を謳ったホメオパシー製品(下記参照)によって、
無嗅覚症などの健康被害が報告されていることに注意喚起。
カナダ保健省はこれらの製品を使用しないように、また、
使用して体調に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告。
・Zicam Cold Remedy Nasal Gel (15mL, NDC 62750-003-10)
・Zicam Cold Remedy Swabs (20 swabs, NDC 67250-003-20)
・Zicam Cold Remedy Swabs, Kids Size (20 swabs, NDC 67250-003-21)
■解説
米国FDAからの情報を元に、カナダ保健省が作成した情報。これらの製品は、
「天然」で、「風邪の症状を軽減し、罹患期間と重篤性を減少させる」
ホメオパシーと謳って販売されているもので、該当製品を使用したことによる
長期間または永久的で不可逆的な嗅覚消失(無嗅覚症)が米国で130例以上報告されている。
FDAによると、現在、自主回収が開始されている模様。カナダでは該当製品摂取との
因果関係が疑われる健康被害は報告されていないが、渡航先やインターネットなどでの
個人輸入により入手する可能性があるため、注意を呼びかけている。
ttp://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1226.html

659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:58:46 ID:h1u5xNeZ0
>>655
バイオテロだこれ

660 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 16:58:48 ID:U4QOUg7X0
レメディって自作出来そうだよな
ただの砂糖玉だし

661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:01:13 ID:BEFZflFG0
>>656
確かに電場は缶みたいな導体に入れることで簡単に遮蔽できるんだけども、
この手の連中は電場と電磁波をなぜか混同してしまってるんだよね。
だからこういうよくわからんことをあっさり書いてしまう(・∀・)

662 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:02:32 ID:KCah56j60
>>658
原理的にはただの水だけどなんか入れちゃうケースもあるんだろうな


663 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:03:10 ID:l5K9iAPW0
レメディーの包材分子の方が多く含まれてるだろ

664 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:04:09 ID:/gMxZK7l0
缶に入れても携帯は鳴る

665 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:04:56 ID:TWz1CLT40
>>660
自作すりゃそのへんの塵とか手垢とかが微量に入るし効果高いんじゃね?ww

こういうの信じてる奴って自分が何食って生きてるのか考えたことあるんかね?
砒素すら微量元素として摂取が必要だってのに

666 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:06:50 ID:/gMxZK7l0
>>662
海外のはステロイドとか入っているのもあるらしいよ

667 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:08:41 ID:OpaTPnsg0
>>665
まぁ、カルトだからね。
仰る通り、現代科学を越えた超科学文明でないとレメディを作れないわけだし。
ひょっとして、彼らは異星人からレメディを入手しているのかもしれないけどなw

668 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:08:46 ID:dL2LLU2c0
予防接種は一切受けさせないと、頑張ってきました。しかし夫の強い希望もあり、もうすぐ二歳になる子どもに、
麻疹だけ受けておこうか・・と迷っています。|ホメオパシー体験談
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=2931&reno=no&oya=2931&mode=msgview&list=new

↓管理人からの回答

> 予防接種の無意味さ、有害さがわかってくると予防接種をしようという気持ちが薄くなってくると思います。
> 迷われている方は、ホメオパシー出版から刊行されている『予防接種トンデモ論』『予防接種は果たして
> 有効か?』など読まれることをおすすめします。

669 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:11:12 ID:Hlym0wZA0
>>668
基本的には毒薄めて飲むことで抗体つくる理論の奴が、
なんでワクチン否定すんのかさっぱり意味が分からん。

670 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:12:52 ID:APZ5UmL90
>>668
>ちなみに由井先生は、コングレスでこのように言われていました。参考にお伝えします。
>「離婚するぐらいなら、予防接種をしよう。そしてそのあとでレメディーとって排毒しよう」

さすが、詐欺師はごまかすのがうまいw

671 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:15:07 ID:/gMxZK7l0
>>670
それって負けを認めたってことだよね
真の男女平等は遠いね…

672 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:15:18 ID:Q9xDs8hm0
>>655
それは犯罪だろ・・・

673 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:16:03 ID:cIH+qTZt0
ニコニコで「ニセ科学」検索するとホメオパスが2件出てくる
「ホメオパシー救急病棟」爆笑
「ホメオパスWerner」最初はジョークかと思って爆笑、しかし徐々にマジキチと判明し恐怖が

674 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:18:41 ID:dL2LLU2c0
トラコ先生曰く

> 「これほど有害で危険の高い予防接種が、現在も医学の威光を放ちながら行われ続けていることは、
> 「生類憐れみの令」もびっくりの歴史的珍事です。」(『とらこ先生通信』(ホメオパシー出版刊)より引用)。
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=3386&reno=no&oya=3386&mode=msgview&list=new

>>669
レメディ売りたいからですがなー

>>670
あーだこーだ言っといて、結局最後は自分で考えよう!(=自己責任)だもんね。

675 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:19:26 ID:h1u5xNeZ0
たしかに薄めた毒を取り込んで耐性を得る、という大雑把な概念は
ホメオパシーも予防接種も同じだよな
どういう理屈で予防接種を敵視してんのかね

676 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:22:43 ID:zp7Rh6P9P
こんなの通るなら心霊治療もありになるだろう

ふざけんな


677 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:23:09 ID:igHcrS7g0
>>670
k2シロップによる何らかの害を後からレメディで排毒できるなら、k2シロップをあげない選択よりも
とりあえずあげてくれればこんな痛ましいことはおこらなかったのに。


678 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:29:38 ID:cIH+qTZt0
>>675
サプリ売ってるマルチ商法は予防接種を目の敵にするところが多い
(アムウェイ、ニューウェイズ等)
売り言葉が「自己免疫力向上」なので
エセ科学上でワクチンは仮想敵
あと、自然派を装うのもマルチ
…レメディーとサプリの違いが分からなくなってきたwww

679 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:30:37 ID:dL2LLU2c0
>>673
これか。噴いたw
イギリスのユーモアには勝てねえ。

ホメオパシー救急病棟‐ニコニコ動画(9)
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11404088
>BBCのコメディ"That Mitchell and Webb look"から、"Homeopathic A&E" (字幕つき)

こっちは後で見る。チラッと見たけどかなり酷いなw

ホメオパスWerner‐ニコニコ動画(9)
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11517284
>これはホメオパシーを笑いものにするために作られたパロディではないです。
>ホメオパスDr. Charlene Wernerはマジに講演しています。

680 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:34:54 ID:iL5Y3OeM0
予防接種しませんってやつは、こういう系統だった訳ね。
ちなみに、予防接種には水銀が入ってるから、なんとかかんとかって行った親もいたけど
それもにたようなもんなのか?

681 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:35:39 ID:OQM/gg+00
残念なニュース


英国政府、ホメオパシーに対するNHS(国民健康保険)適用続行を決定
ttp://jphma.org/fukyu/country_10728_uk.html

682 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:35:58 ID:/gMxZK7l0
見た見たw救急病棟は爆笑ww

683 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:36:42 ID:igHcrS7g0
この方は訴えなかったようですが、言葉が無いです。

41週3日にレメディで陣痛を起こしました。
それから24時間以内にわが子は産まれず、子宮口は3センチでした。
それから、子宮口は開かず、陣痛に耐えながら42週0日目の深夜に
助産師に頭を下げ『提携病院へ連れて行って欲しい』とお願いしましたが、
貴方は私を信じてくれないのね・・・と言われ、却下されました。(中略)
死産後、今回のお産に関しての詳しい説明は、助産師・提携病院から未だにありません。
こちらから聞かないと答えていただけない状態です。当然、謝罪もありません。出産費用は支払いました。

死産から数ヵ月後、助産師にメールで、『これからの妊娠・出産への参考にしたいので、
私の何が、何処が悪かったか?教えて欲しい』と聞いたのですが、『何も悪くない、
誰も悪くないと、私は真剣に思っています』と言われて、逆にその助産師から
『死ぬことは悪いことですか?』っと逆質問されてとてもショックでしたが、
丁寧にその質問には答えました。悪い助産師に当たった・・・助産師への見る目がなかった・・・と言えばそれまでですが、それでも、その事への払った犠牲があまりにも多く、酷く、誰も悪くないなら私が一番悪いんだ・・・と、死なせた我が子を思ってばかりです。

私からの一方的な話しで、助産師は助産師の言い分があると思います

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437083809

684 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:38:05 ID:OQM/gg+00
「予防接種しないと何か問題か?」という親の質問 - 感染症診療の原則
ttp://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/4568b460df9365ee49ba9a21a2d6cccd

>予防接種を子どもにしたくないという親から「しないと人生上なにか不都合があるのでしょうか?」時かれました。
>集団免疫の話などはまた別の機会に。ここではご本人のリスクを考えてみたいと思います。

>「医学部とか看護学部とか教育学部の進学はあきらめますかねえ・・・」(実習できない→免許はとれない)
>「アメリカやオーストラリアなどメジャーなところの留学とか駐在も難しい、問題がおきると大ごとですかねえ・・・」
>「妊娠・育児のとき怖いでしょうねえ・・・」

>といったらそんなことは考えたこともなかった、といわれました。

>(中略)

>「麻疹パーティーという話があったかと思うんですが、昔、私の子どもも水疱瘡とおたふく風邪を
>お友達からもらおうと思ってそのお宅に行って2時間ほど遊んで、ストローでジュースの回し飲み
>をしたんですが、それでも、もらえなかったので(笑)、どのような状態で行くのがよいのか、
>疲れさせてから行くとか(笑)、今でも疑問なので、その辺を教えていただけたらと思います。」

685 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:38:26 ID:OpaTPnsg0
>私の何が、何処が悪かったか?
オカルトを信仰した自分が悪いんでは?

686 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:39:33 ID:pz2JtoYUP
K2シロップとか知らなかった。
小さいとき俺も飲まされたのかな?

そもそも自然界にあるものなの?
江戸時代とか縄文時代の人たちはどうしてたんだろ?


687 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:40:43 ID:OQM/gg+00
ワクチンを打たない場合のに起こりうる症例まとめ

13歳女性の重篤な麻疹(東京都)
ttp://idsc.nih.go.jp/iasr/28/331/dj331b.html

母親が小さい子どもを残して急性脳炎で死亡した例(新潟県)
ttp://idsc.nih.go.jp/iasr/25/293/kj2931.html

妊婦が麻疹ウイルスに感染して胎児が死亡した事例(神奈川県)
ttp://idsc.nih.go.jp/iasr/22/262/kj2623.html

「麻疹パーティー」といって、感染して発症したこどもと一緒に遊ばせて“強い自然な免疫をつけたい”という親は、
麻疹がなおったあと、5-10年経過する中で発症する亜急性硬化性全脳炎(SSPE)のリスクを知らない
ttp://idsc.nih.go.jp/iasr/31/360/dj360a.html


※子どものときに予防接種で防ぐ感染症は、
その後大きくなって思春期や成人でなるととても重症になる

688 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:41:29 ID:iL5Y3OeM0
>>683
助産師は正常出産しか取り扱えないことになってます。しかも、異常が発見された場合、速やかに
提携病院に患者を移す義務があります。法的にね。だから、訴えた方がいいのにな。被害者を増やさな
いためにも。

689 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:43:30 ID:Jus/8zr50
助産婦の妊婦商売はひどいんだぜ
自然分娩にいいから、と食品買わせたり、うろ覚えのマッサージで金取ったり

挙句、自宅分娩をみんなで観察して、胎盤みんなで分けて食っちゃう奴らとかいるから。

マジね、宗教ですよアレ。


690 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:43:43 ID:JT9TOdlV0
>>686
昔からあるかどうかはわからないが、肝油かなあ。

691 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:44:16 ID:Hlym0wZA0
>>686
K2シロップできるまでは、K欠乏症で死んでたんじゃね。
まあ、4000人のうち3999人は飲まなくても死なないんだし。

692 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:44:36 ID:APZ5UmL90
>>686
昔は一定の割合(今は4000人に一人ぐらい)で普通に死んでいただけ。
ただ、昔はそれがビタミンk2欠乏症による脳内出血とは分かっていなかったし、
衛生状況や感染症などで普通にガンガン乳児が死んでいたので誰も気にしていなかった(防ぎようもなければ気がつかなかった)

今2chで書き込みしているような世代は、基本的には飲んでいるはず。
少し年齢が高くなれば、血液検査後、ビタミンk2が少ないと判断された乳児のみ投与していた時代だったかも。
それ以前は投与はしていない。

693 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:46:17 ID:cIH+qTZt0
>>680
ビンゴ
ttp://www.mom-jp.org/i-yobou2.htm
しかしちょうどそんなとき、「予防接種は果たして有効か?」(Trevor Gunn著・結ホメオパシー出版 500円)という、英国のホメオパスによって書かれた一冊の本に出会ったのです。  

> 冒頭には、翻訳者である由井寅子氏(RAH学長で、日本人初の認定ホメオパス)による解説があります。
>  「(予防接種の)有効性は神話のようになっていますが、それは意図的に仕組まれたものであり、
>統計的なごまかしによるもので、事実は残念ながら正反対です」と書かれています。
>予防接種に対するホメオパシー的考えを知るには、この冒頭部分を読むだけでもじゅうぶんだと思います。
>たいへんわかりやすい記述です。

由井寅子
2008年07月:第9回日本ホメオパシー医学協会学術大会で、
これまで治療の可能性が見込めなかった発達障害(自閉症、多動)が
予防接種を希釈浸透したホメオパシーのレメディーを使って改善する7つのケースを発表する。

ちなみにホメオパシーやマルチ連中が主張する
「ワクチンに含まれる水銀が自閉症の原因」という説の元論文は
ランセットに載ったものだが
この度不正が発覚して論文削除、医師免許取り消しとなった
(ワクチン副作用訴訟を起こしている弁護団から金をもらってた)

694 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:49:45 ID:PQj0GbOE0
周産期死亡率がぐんぐん下がってるのは現代医学のおかげ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E7%94%A3%E6%9C%9F%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E7%8E%87
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1243007559

10万出産あたりの妊産婦死亡数

1940年頃 200人
1960年頃 100人
1980年 20人
2000年 6人
2007年 3.1人

昔は子供も母親もじゃんじゃん死んでた。

695 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:50:46 ID:iL5Y3OeM0
>>693
うわ~。予防接種受けないのは勝手なんだけど、そういうやつは公立の保育園や小学校には
入れないようにしようよ、、、保育園で麻疹発生なんてマジいやすぎる、、、

696 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:52:20 ID:PQj0GbOE0
予防接種について 超長文です。|なちゅLife♪
ttp://ameblo.jp/haradayumi/entry-10555280096.html

> ちなみに私は、8人子どもがいますがホメオパシーを知ってから産んだ子5人には
> 一切投薬も、予防接種も医療行為も受けさせていません。

697 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:53:00 ID:U4QOUg7X0
麻疹パーティーやった子供を学校とか幼稚園に行かせるとか、一種のバイオテロだよな

698 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:55:33 ID:h1u5xNeZ0
全てのワクチンに水銀化合物が添加されてるわけじゃない(殺菌剤だから当然生ワクチンには入ってない)
10年ほど前からできるだけ防腐剤を使用しないワクチンの開発が進められている
そもそもエチル水銀の曝露リスクより伝染病感染リスクの方が圧倒的に大きい

にもかかわらず全ての予防接種は悪であると断じて伝染病を撒き散らすなんて全く野蛮としか言い用がないね

699 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:56:41 ID:qno2guZ10
ワクチン接種で死亡してる事例はもっと多いんだけど
医薬業界の圧力で隠蔽してるだけ
ホメオパシーで一人死んだくらいで大騒ぎしてるけど
医薬利権業界のターゲットになってるだけでしょ

700 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:58:13 ID:Hlym0wZA0
>>699
お前は離島で暮らせ。な?それがお互いのため。

701 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:58:28 ID:PQj0GbOE0
>>669
隠蔽された情報どこで手に入れたのw
なんで知ってるのw

702 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 17:58:41 ID:JblmxdizP
>>699
本気なのか釣りなのか

703 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 17:58:42 ID:cIH+qTZt0
>>695
アメリカの州によってはそういう所があった気がする
予防接種を受けさせる・受けさせない権利がある
ただし後者は学校・集会など人が集まる場所への立ち入り禁止

>>697
マジでテロだよ
麻疹の致命的合併症にSSPE(亜急性硬化性全脳炎)がある
致死率100%治療法なし
発症原因は野生株(=人から人にうつる麻疹ウイルス)
ワクチンで予防でき、ワクチン株による発症はゼロ

こんな奴らから麻疹うつされた挙句子供殺されたんじゃ泣くに泣けない

704 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:00:31 ID:+5RTaldK0
>>4
>有効成分の「記憶」

よくわからんのだが、その砂糖玉の中に「有効成分」とやらが含まれていないから
「記憶」もへったくれもないんじゃないのか。

705 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:03:05 ID:APZ5UmL90
>>696
あなたには、児童虐待虐待防止法に基づいて、福祉事務所か児童相談所に通報する義務があります。

>>702
縦読みじゃないの?





意味は分からんがw

706 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:04:08 ID:OpaTPnsg0
>>704
科学的には、薄まっちゃって有効成分が無いのは明らかけど
信者はそう思ってないので、水の記憶によって有効成分が
保たれる(ことになってるw)わけだな

707 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:06:08 ID:cIH+qTZt0
>>704
『イグノーベル賞受賞者の一覧』より
1991年 化学賞 ジャック・ベンベニスト
受賞理由
 水が知性的な液体であるというしつこい発見と、
 水はある出来事の痕跡が完全に消滅した後、しばらく経ってもそれを覚えていられるという、
 彼のお気にめす結果を立証したことに対して。
1998年 化学賞 ジャック・ベンベニスト
 水は記憶を持つだけでなく、
 その情報を電話線やインターネットで送信することもできるという
 ホメオパシー的発見に対して。

708 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:06:57 ID:U4QOUg7X0
>>699
ホメオパシーの信者ってなんですぐ陰謀論を持ち出してくるのか

709 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:07:01 ID:Hlym0wZA0
水の記憶がどうとかって、アナザヘブン思い出したわ。

710 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:07:07 ID:k3UiVhl50
>  助産師は全国に約2万8千人。医療の介入を嫌う「自然なお産ブーム」もあり、年々増えている。
> 主に助産師が立ち会うお産は、年間約4万5千件に上る。

助産師の人数に対して出産数が少ないね
まあ助産師って言っても、保健センターなんかにいて、出産に立ち会わない人もたくさんいるけどさ

711 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:08:07 ID:FdmggZEq0
エセ科学はカルトの温床

712 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:08:15 ID:1AnnRTi80
>>13
なにその民主の嗜好の神髄

713 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:08:17 ID:sc7PqqMw0
ぽぽ山はこういうの好きなんだよな。

つか、民主党って全般的にこういうのすきそうじゃね?


714 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:09:15 ID:k3UiVhl50
>>699
ホメオパシーで死んだわけじゃなくて、医療従事者としてやるべきことを怠ったせいで
殺したの間違いでは?

715 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:09:31 ID:KCah56j60
>>699
でた、強欲大手製薬会社による陰謀論www

インチキ代替医療と違ってエビデンスに基づいた薬を開発
しようとすると莫大な金が必要だということを理解してくれ。

716 名前:701[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:11:08 ID:PQj0GbOE0
あ、アンカー間違ってた。
>>701は>>699宛。

717 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:12:39 ID:/gMxZK7l0
製薬会社はそんなんで儲からんわw
1回数十万レベルの抗癌剤とかいっぱいあんだから

718 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:12:41 ID:WXqjCoIj0
最近バカな芸能人を取り込んで広告塔に仕立て上げてるようだが
どこかにバカ芸能人一覧ないかなー。ほんと迷惑だ

719 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:13:17 ID:FdmggZEq0
ちょっとぐぐってみたw

ホメオパシー 創価   →約 709,000 件
ホメオパシー カルト   →約 456,000 件
ホメオパシー 宗教    →約 149,000 件
ホメオパシー 統一教会 → 約 79,600 件

720 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:17:02 ID:kTOzr+WW0
将来医学方面の学校行ったとき、過去に予防接種受けてないと
それを理由に入学ハネられるって話は本当なのだろうか

721 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:19:40 ID:5Tytuc8y0
>>719
忘れてるぞ。

ホメオパシー 民主党 →約162,000 件
ホメオパシー 社民党 →約162,000 件
ホメオパシー 公明党 →約 564,000 件
ホメオパシー 共産党 →約 723,000 件

ホメオパシー 自民党 →約 2,090,000 件

あれ?

722 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:20:24 ID:+5RTaldK0
>>706
その記憶の元である「水」も薄まって、ほとんどないんじゃないかと。
だから、たとえ水に記憶があったとしても、その記憶を持っていない
水ばかりで構成された砂糖玉に何の有効成分も記憶も残らないはず。



723 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:20:49 ID:TWz1CLT40
>>720
たぶん入学はハネられないよ

ただ医者でも看護師でも病院実習必修だし、実習させてもらう立場だから
予防接種拒否ったやつは実習を断られる可能性大。だから卒業はムリ
てか西洋医学否定するなら医学系の学校行く必要ないよなww

724 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:21:05 ID:FdmggZEq0
>>721
ワロタ

725 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:21:42 ID:JblmxdizP
>>708
とりあえず他のものを叩くことで話をそらそうとする初歩的な詭弁

726 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:22:32 ID:/gMxZK7l0
>>720
昔は男子は風疹打ってなかったんで大学(医学部)のとき流行した
つまり風疹打ってないことではねられることはなかった
今は知らん

727 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:23:35 ID:FtURp0PA0
サンプラザ中野もホメオパ厨房だぜw

靴下の親指やかかとにあながあくのは
身体から毒が出てて靴下を溶かすからだって
信じ込んでるw

単に体重が加かって磨り減ってるだけなんだがなwww

728 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:23:45 ID:PQj0GbOE0
>>718

ガチの人
・板谷由夏
・坂井真紀
・サンプラザ中野
・桜沢エリカ
・ともさかりえ

ファッションホメ?
・沢尻エリカ
・梨花
・平子理沙

729 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:23:53 ID:YBdW388i0
従兄弟の嫁がこれにハマってるのだが、マジキチとしか思えんw
ひどいアトピーの子供を医者に診せんわ、化粧っ気はなくなるわ、ダラダラした白っぽい服しか着ないわ、
頭は常に変なダンゴ頭だわって、まるで新興宗教の信者みたいでマジきめえww
しっかり離婚するしないでモメ倒してんぞwwww

730 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:24:57 ID:vekiVCyP0
サンプラザ中野って、何をやっても中途半端でだめってイメージがついてしまったな
特に、株で

731 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:26:33 ID:qA1ozvEI0
>>35
ホメオパシーに傾倒する人って、
基本的に、化学薬品を使うことを忌避してるんだよ。
自然でないものを体に入れるのは毒だとか、
それが溜まって弊害を引き起こすとか、
強度の自然礼賛って言うか、そんな感じだと思う。

だから、薬品であるシロップと「併用する」っていうのは
彼らの中では絶対にありえないんだなこれが。

732 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:27:33 ID:PQj0GbOE0
日本ホメオパシー医学協会公式トップの文言

>ホメオパシーを受けるものは、自由意志でホメオパシーを選択している。
>その方の自由意志で、現代医学など他の療法の選択を希望する場合、
>JPHMA及び会員はこれをなんら制限することはない。
ttp://jphma.org/index.html


要するに「自己責任」。

733 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:28:28 ID:YBdW388i0
>>731
自然のものも結構危ないやつ多くね?
トリカブトとか自然だけどガチでやばくね?

734 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:28:35 ID:RAg9vOYXO
現代は生活の中で毒に満ちてるんだから、敢えて採らなくても
強くなる可能性あるんだけどね。

何も考えずに上乗せしたらそれこそ体調に影響する。

735 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:28:41 ID:R8TJO8bd0
>>722
「水からの伝言」信者とホメオパシー信者って重なってるんだろうね。

736 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:31:09 ID:6WhB35vn0
>>729
従兄弟さんご愁傷様です。

↓夫に離婚を切り出されたホメ信者嫁の投稿

あの後、まさに私のやっていることに夫がキレました。
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=3359&reno=no&oya=3359&mode=msgview&list=new

737 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:31:12 ID:WXqjCoIj0
>>728
サンキュー
サンプラザ中野はホメオパス名乗るくらい熱心なカルト信者らしいね。
坂井もなんだ。駄目人間め…
桜沢は硬貨飲み込んだ子供の医療を拒否してたのはきいたことがある。
こういうホメオパスって自分はさっさと医療受けるくせに、子供の医療は拒否して悪化させて
場合によっちゃ死なせるから性質悪いな。

>>732
そのくせ薬やワクチンは毒だの死ぬだの製薬会社の陰謀だのと言ってるんだよな。
自分はちゃっかり医療のお世話になっておいて、信者には高額の砂糖を売りつける。最低だよ。

738 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:31:44 ID:APZ5UmL90
>>731
一応、ホメオパシーの提唱者ハーネマンは、他の療法を否定したりはしてないんだけどな。
ただ単に、新しい療法を提唱しただけ。

それが疑似科学だったものなので、案の定、死後に似非科学商法や信者にいいように使われて、いつの間にやら排他的な代替療法の出来上がり。
ある意味ハーネマン涙目w

739 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:31:48 ID:qno2guZ10
>>715
そうそうお金が掛かるんですよねw
莫大な利権になってんだよね医療業界は今
だから安価な代替療法が広まるとお金が儲からなくなる
大体現代医療は患者を治すためというより医薬付け依存症患者を
増産することが主眼になりつつある

740 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:32:41 ID:OpaTPnsg0
アホか、ホメオパシーの方がボッタクリじゃんよwww

741 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:32:46 ID:FdmggZEq0
うわ、マジ基地がいるよw

742 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:33:09 ID:qA1ozvEI0
>>733
分子1ミクロンもないわけだから、
実際危険物だって毒性はないだろ。

前、同じゼミの奴がはまってて話を聞いたことがあるんだが
なんか、ウランとか、青酸カリとか、そういうのもあった気がするw
毒をもって毒を制すとか何とか…。
そこら辺の理屈はよくわからなかった。

743 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:33:23 ID:TWz1CLT40
>>726
最低でもHBV抗体陽性は必須だった、10年ほど前ですが。他はあったかどうか
もともとHBVキャリアだったらどうなるのかは知らんが

744 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:34:23 ID:kTOzr+WW0
>>723、726

入学ハネられるってのはガセだが、全く根拠がないわけでもなさそうなんかな

745 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:34:36 ID:WXqjCoIj0
>>739
レメディって角砂糖が1個数千円、セットで数十万円とか取ってるよねw
ホメオパスが言ってるのが本当だとすると、毒と砂糖混ぜるのに大した手間かかってないし
原材料費も限りなく安いんだけど、どうしてそんなに高いのかなー?
ホメオパシー団体が売ってるレメディって全然安価じゃないよね。おかしいなー

746 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:34:53 ID:APZ5UmL90
>>739
仮に、
>だから安価な代替療法が広まるとお金が儲からなくなる
>大体現代医療は患者を治すためというより医薬付け依存症患者を
>増産することが主眼になりつつある

これが事実だとしたところで、ホメオパシーが科学的根拠のない有効性のない理論と言うことにはなんら影響しない。
はい、残念。

詭弁のテンプレの王道みたいなこと書くなw

747 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:35:59 ID:OpaTPnsg0
>>745
レメディを作る超科学文明の中の人に手数料を払ってますので

748 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:37:28 ID:/gMxZK7l0
トリカブトとか普通に生えてるし
その辺に植わっている植物って結構毒だよ
水仙とかアジサイとか夾竹桃とか

749 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:38:12 ID:6WhB35vn0
>>739
K2シロップ(ケイツーシロップ/エーザイ)って赤字の医薬品なのに、
子供の健康のために、製造&販売続けられてるの知ってる?

750 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:39:21 ID:/5p4Ap5P0
自然だろうが人口の違いなんて構成元素の組み合わせの違いだけだろ
化合物を形成している物理なんて共通だろうに

751 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:39:31 ID:WXqjCoIj0
>>748
そういえばシーシェパードの逮捕された奴が「酪酸はオーガニックなので安全!」とか言い張ってたな。アホだね。
裁判所で安全なことを証明するために酪酸一気飲みパフォーマンスしてくれるかと期待してたがw

752 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:39:38 ID:KCah56j60
>>739
>だから安価な代替療法

代替医療は大抵"ボッタクリ価格"。
しかも保険が効かない。
しかもエビデンスに基づかない
しかも治験をやらないから危険性もある。

753 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:40:16 ID:Q9xDs8hm0
ホメオパシーのスーパーボッタクリ例
http://bit.ly/9lFDQ8

たった33万円で

「QXは3次元的な電気的反応をみるこれまでにないシステムとなっています。
また、3進法プログラムにより、潜在意識をインターフェイスする世界に類をみない波動機器」

が買えます(^^
日本語でOKのレベル。

754 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:41:05 ID:kTOzr+WW0
>>745
端から信じてない立場からすると、毒混ぜることもしてないただの砂糖なんだろ?って問い詰めたいw

755 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:41:21 ID:U4QOUg7X0
>>739
ただの砂糖玉を数千円で売ったり買ったりしてる連中が言えることか

756 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:41:23 ID:6jD69Mfm0
>>746
普通に処方されてる薬でも正確な化学的過程が未知なままのものは
結構あるんだよ
東洋医学の漢方薬もしかり
しかし実績をちゃんと残してるでしょ
ホメオパシーが有効でないならなんで欧米でこんなに広まってんの?

757 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:42:25 ID:oRiiocUt0
>>753
やべぇ
全然意味が分からんwww

758 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:42:27 ID:Hlym0wZA0
>>742
ほら、子供のころから電気ショックを受け続けると、電気を操れるようになるとか、
毒の壺の中に手を突っ込んでると毒手が使えるようになるとか。

そういう中二理論だよ。

759 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:42:29 ID:WXqjCoIj0
>>756
何の効果もないカルト宗教が広まってるのと同じさ。
不幸な人を騙す商売はボロいからね。詐欺師はいくらでも涌いてくる。

760 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:42:32 ID:/5p4Ap5P0
>>753
■6-1…トライベクトル 電流、電圧、抵抗の3つのベクトルでのエネルギー的修正

電圧、抵抗はスカラー量なんだが・・・

761 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:42:52 ID:OpaTPnsg0
>>756
そもそも欧米で広まってんの?

762 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:44:19 ID:vieKTqPf0
つーか、ワクチンがなくてホメオパシーがあった時代に
天然痘だのコレラだの狂犬病だのが
どれだけ猛威をふるったかを考えれば、少なくともワクチンの
有効性は明らかになると思うんだが。

763 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:44:37 ID:kTOzr+WW0
>>756
医者にかかりたくても数ヶ月待つのがザラだったり
高い治療費が払えなかったりするからでねえの

ていうか欧米でもやっぱバカ高い値段なの?

764 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:45:18 ID:6WhB35vn0
安価ねぇ・・・

たのしいほめおぱしー通販おすすめ商品→>>490

765 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:45:20 ID:OpaTPnsg0
漢方も怪しいよなぁ

766 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:46:33 ID:KCah56j60
>>756
プラセボ効果は結構強力。またレメディに全く薬効がなくても人間には
自然治癒力があるからレメディで治ったと信じることができる。

767 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:47:28 ID:/gMxZK7l0
>>743
HBVの予防接種はまた別問題だよな

768 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:49:29 ID:ASjvo0TU0
>>736
ホメオパシーのせいで家庭崩壊してんのに、最後にもっと買えって言い放つクズがまじ鬼畜すぎる

769 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:49:49 ID:TWz1CLT40
>>765
漢方は確かにもともと経験則中心の薬学だけど
最近は西洋医学で解明しようとツムラとかが必死。
受容体だの活性物質だのそれなり(まだかなり怪しいが)の理論武装はしようとしてる。

有効成分がショ糖だけのレメディといっしょにするのは可哀そう

770 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:49:54 ID:6WhB35vn0
漢方治療エビデンスレポート
ttp://www.jsom.or.jp/html/ebm_er.htm

CiNii 論文?-? 1. 漢方のエビデンスは現在どの程度の状況にあるか? :
エビデンスレポートに見る現状と今後の展開
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110006290506

8割の医師が漢方薬を処方、課題はエビデンス集積|日経メディカル オンライン
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/welcome/welcome.jsp&rurl=/leaf/mem/pub/di/trend/200902/509356.html

771 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:51:08 ID:NoKNd5rY0
>>756
化学過程が未知であっても、コントロールされた条件下で治験が行われた結果有効性が確認されれば十分

ホメオパシーの砂糖玉なんて教祖様かステージの高い信者の思い込みと連想ゲームでつくってるだけで
効果ってのも体験談しか無いだろ

772 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:51:11 ID:/gMxZK7l0
>>765
漢方は合うかどうかの判断がちょっと難しいだけで
効果はちゃんと証明されているよ

あと成分を別々に煎じて混ぜてもダメで、
まとめて煎じないとちゃんと効果が得られないとか
腸内細菌で分解されて効果が出る成分もあって効果に個人差があるらしい

773 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:52:23 ID:Q9xDs8hm0
ホメオパシーの連中は論文がのれば大宣伝し、否定的な論文がでたときは無視するからさ。

ホメオパシーは一度廃れたが、インドで復活しヨーロッパに逆輸入。そのころ肯定的な論文が出て、信者が沸きに沸いた。
そのあとどういう論文が出たのかは全く触れない。

詐欺師みたいな連中だよ。

774 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:56:27 ID:OpaTPnsg0
>>772
でもね、漢方を扱う薬局にいくと、疑いたくなるよ。

775 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:56:34 ID:6WhB35vn0
>>756
ホメオパシーってに二重盲検でも効果出るの?
神社のお祈りとどう違うの?

776 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:56:56 ID:bQ47h9wT0
> ビタミンK2

こんなの発見されてなかった時代はどうしてたんだ?

777 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 18:59:13 ID:bQ47h9wT0
ようは日本助産師会と、この砂糖玉作ってるところが手を組んでぼろ儲けしてるって話でいいんだよな?

778 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:59:32 ID:7Bp/fGsT0
ホメオパシー救急病棟
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11404088

779 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 18:59:36 ID:toWqlvpd0
>>776
>>686-694

780 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:00:05 ID:Q9xDs8hm0
手元にサイモンシンの本があるから、いかにホメオパシーの連中が金儲けに浅ましいか紹介してみようか。

インフルエンザ用らしいレメディ用に「1羽のカモ」から取り出された心臓と肝臓で2000万ドル以上の売り上げ。
希釈に次ぐ希釈で含まれてないほど薄められるから1羽で十分。

そのオシロコッキヌムとかいうレメディの容器には「薬剤1g中、蔗糖0.85g、乳糖0.15g」とはっきりと記されている(笑)

1羽のカモから2000万ドルとはたいした錬金術だな。

781 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:00:12 ID:BEFZflFG0
>>756
漢方と同列に語るな、アフォ。
漢方のほうはあれでもエビデンスとるために色々けなげに頑張ってるんだぜ。

782 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:02:07 ID:Hlym0wZA0
>>776
簡単だよ。そのまま死んでたんだ。
だいたい、4000人のうち3999人は飲まなくてもそのまま育つ。

783 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:02:53 ID:thvPTsLk0
>>766
プラセボ効果を言うなら、普通の薬にもプラセボ効果はあるだろ?
薬=薬効+プラセボ効果
レメ=薬効無し+プラセボ効果
どっちの方が効果的かは言うまでもない。

784 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:03:59 ID:/gMxZK7l0
以前はアバンとかカランとかって薬があってだな

785 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:05:18 ID:YwAox5iO0
>>774
ツムラが作ってるような医療用漢方製剤と、
店頭でヤモリの目玉を煎じて売ってるところは
分けて考えたほうがいいように思う。

786 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:05:33 ID:TSfVIuej0
>>51
計算もできない低学歴乙。


だいたい大雑把に計算して、
1gのビタミンKを100倍に希釈×30回し、溶液1mlを砂糖玉に染み込ませたとすると、
砂糖玉1000000000000000000000000000000000000000個ぐらいに対して分子1つ。

ひとつぐらいも残ってないわ。

787 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:05:48 ID:Xlivonol0
>10の60乗倍の希釈
>砂糖粒は小指の爪以下の小さな塊であり、この中にはもはや原成分は1分子たりとも存在していない

ホメオパシーって詐欺で捕まるレベルなのだがw

788 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:05:57 ID:NoKNd5rY0
ttp://homepage3.nifty.com/shinden-forest/04_tougou/doc/01.html

>また面白いものでは、Sol(日光)、X-ray、Magpol Aust(磁石)、Electricity(電気)、Luna(月光)、Aqua crystalisata(氷)、
>Berlin Wall(ベルリンの壁)、PC Computerisなどもあります。ちなみにPC Computerisはいくつかの原料から作られます。
>CPUとキーボー ドとディスプレイユニットです。

ベルリンの壁とかPC Computeris ? とかwwww

789 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:07:53 ID:BEFZflFG0
>>785
同じく、漢方使いでも、バックグラウンドに西洋医学の知識があって、
なおかつ漢方専門医の資格もとって、勉強会も出て研鑽積んでるような人と、
ただ漢方扱ってるだけの人は分けて考えたほうがいいんだよね(´・ω・`)

790 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:07:54 ID:h1u5xNeZ0
>>788
作ってる方も悪乗りしてんじゃねwww

791 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:09:11 ID:Xlivonol0
そもそもプラセボ効果って乳児にあるのかよw

792 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:09:12 ID:Aq4owTtO0
これやってるやつのリストがあったら詐欺師は一生食っていけるだろうな。

793 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:09:25 ID:/gMxZK7l0
ブッダの絵なんてのもあったなww

794 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:09:31 ID:Hlym0wZA0

ホメオ理論で行くと、ヒ素カレー食い続けた林健治がヒ素食えるようにならないのはおかしいんじゃね。

795 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:10:26 ID:thvPTsLk0
自然なお産なんてのは、子供や母体にとっては危険なのにな。
良くも悪くも医学の発達でお産の時に死ぬ母子が減ってきた。
それを自然に戻そうとするならば、昔のようにお産は命がけになる。

796 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:10:53 ID:gvkDeVWl0
怪しいサプリ売られすぎ

797 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:10:59 ID:YwAox5iO0
>>464の、

>上野の国立博物館に行ったときの葛飾北斎の絵から作られたレメディー
>仏陀の受胎、誕生の絵とそしてその人生、そしてその死後の火星にいったときの絵から作られたレメディー
>明治神宮で作られたレメディー

もすげえよなー。

798 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:13:43 ID:kTOzr+WW0
>>782
ちょい調べたら、母乳育児の場合だと
頭蓋内出血起こす割合は1700人に1人ぐらいに跳ね上がるらしい

799 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:13:55 ID:Xlivonol0
キックバックかなんかがなきゃこんなもん流行らねえよなw
日本助産師会にネズミ講でもあるんじゃねえの?

800 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:14:00 ID:WKsVwn4h0
カルト死ねよマジで
そんなに金欲しけりゃ強盗でもして射殺されてろ

801 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:14:11 ID:ZBL+bk+E0
あえてこのまま静観しておいて
こんな馬鹿なインチキオカルト療法に騙される馬鹿を弱らせ数を減らすのはどうだろう?

責任は、インチキオカルト薬を拡散してるカルト連中が負うのだろうし。

802 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:15:32 ID:TWz1CLT40
>>797
>仏陀の受胎、誕生の絵とそしてその人生、そしてその死後の火星にいったときの絵から作られたレメディー

さりげなく違うエピソード混じってるしww

803 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:15:57 ID:Hlym0wZA0
>>801
インチキカルトを広めてる奴らは責任なんかとらないよ絶対。

804 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:16:04 ID:KCah56j60
>>801
ところがこいつら予防接種を否定してるから周りにもすんげー迷惑なんだぜ。

それと母親がアホでもその子供には罪はないだろ?

805 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:17:05 ID:/gMxZK7l0
>>801
ワクチン打たない奴らのせいで
集団感染することもあるから人事じゃないよ

806 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:17:07 ID:h1u5xNeZ0
責任なんて負わないよ
当会は医療を受けることを制限するわけではない的な逃げ口上がちゃんと書いてあるし

807 名前:名無しさん@十一周年[あげ] 投稿日:2010/08/05(木) 19:17:19 ID:3ULkk6230
マスゴミは、医療過誤とかなんとかで医者を叩くのは熱心なくせに、

こういう非医療のインチキ治療については余り叩かないどころか

むしろ煽りたてたりしているんだよな・・・

本当に叩くべきはこっちなのに

808 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:19:35 ID:pFq3sYZH0
>>776
戦前なんかを考えてみれば分かる通り、赤ん坊が死ぬのはよくあること、で終了。


809 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:21:24 ID:Q9xDs8hm0
>>807
こういうCMはOKで。医療機関のまともなCMは禁止なんだぜ。

最近よく見かける「糖尿病の本当の原因~」のCMとか勘弁して欲しいわ。

810 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:21:51 ID:BEFZflFG0
>>801
似たようなことを昔思っていたら、テロに走ったオウム真理教という集団があって。
それ以来、こういうのは面倒でもできる限りはイチイチ否定することにしてる。

811 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:29:23 ID:U61K8G4L0
自分達の権限拡大に余念のない助産婦や茄子どもにとって
「医師の指示により」
「医師の監督の下」
といった文言は、邪魔で邪魔で仕方がないんだ。
だから、医師とは無関係のホメオパシーや似非科学へ走る。
こっちなら医者関係無しに無知な一般人相手に威張れるから。

812 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:29:58 ID:R8TJO8bd0
>>795
とことん自然なお産をするつもりなら助産師だって不要。

813 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:32:40 ID:vekiVCyP0
>>812
知り合いの助産師が言ってたよ
自然分娩を強調する人は、助産師の言う事をほとんど聞いてくれないって
要求は人一倍するらしい
じゃぁ一人で家で産めと

814 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:33:03 ID:Q9xDs8hm0
>>812
たまにトイレで生んでるやついるしなw

815 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:35:21 ID:kTOzr+WW0
>>814
トイレで産もうとした妊婦死亡ってケースを聞いた事がないのは
産むその日まで普通の生活送れるほど超健康だからって事なんだろうかw

816 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:36:26 ID:3R6+/aB20
酷い赤ちゃんを殺すなんてカルトホメオパシー軍団許すまじ。

817 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:36:37 ID:rQmebjVf0
>>815
トイレで産もうとする妊婦自体が珍しいからじゃないかな?

818 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:39:34 ID:Q9xDs8hm0
>>815
個人的な偏見ではやっぱり若いからだと思う。女子高生とか20前後が多いせいかなぁ。

医者やってたとき30代の妊娠はやっぱりドキドキした。35歳過ぎるとやばさの度合いが跳ね上がる。

819 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:41:10 ID:thvPTsLk0
>>817
問題なかったからだろ?
俺は突然、具合悪くなって倒れた女子高生が
救急搬送されたら妊娠ししてて、死産したって
話を聞いたことがあるよ。
デブってて親は妊娠に気がつかなかったって。

820 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:41:49 ID:LP5oP0mp0
ホメオパシーに効果や実績があるとか言う馬鹿は、
まず信頼にたるソースを出してから言え。
医療行為は人命を預かる事 って意識、あるか?

821 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:42:40 ID:rQmebjVf0
>>819
妊婦が出産時に死ぬ確率は高いったってたかがしれているんだから、
年間1000人ぐらいトイレ出産が無ければコンスタントに死亡者は出ないって。

822 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:43:33 ID:LvOb2bKQ0
カルト宗教と同じ霊感療法だよな
病人が藁をも掴む思いで頼るのならわかるんだがなぁ
何で医療関係者が信じるのか理解に苦しむ

823 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:44:19 ID:Hlym0wZA0
つか、便所で産み捨てて逃げたからこそ事件になって明るみになってるだけで、
便所で産もうとして母親も死んだら、それは事件じゃなくて病死だろただの。

824 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:46:01 ID:wcIpuY1k0
逆に効いた例について検証すりゃいいんじゃないか?

825 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:49:25 ID:KhJq1PPj0
>>12-13
夫人の趣向っぽいなー

826 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:50:39 ID:LvOb2bKQ0
>>824
プラセボ効果があるし幾らでも嘘言えるがな

827 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:51:35 ID:KhJq1PPj0
>>813
言う事聞かないのに要求多いって。めんどくさー。
つか、自然なお産目指してて助産師に何要求するのかな?

828 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:51:46 ID:PqHZuk1n0
プラセボだろ。

829 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:52:15 ID:thvPTsLk0
世の中には一定の割合で騙される奴は常に存在するから
政府やマスコミは気をつけなきゃいけないんだけど、今の
マスコミや政府には喜んで一緒になって騙される奴が多いから

830 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:53:19 ID:3R6+/aB20
医療とか語っていいのかね?
厚生労働省は問題あるなやっぱり。


831 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:54:14 ID:vekiVCyP0
>>824
真実かどうか確かめるのには、二重盲検法と言う方法を用いれば良い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E7%9B%B2%E6%A4%9C%E6%B3%95

至極簡単で確実な検証方法です

832 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:55:39 ID:PqHZuk1n0
知識も技術もリスクもなく医者の振りが出来る。
素晴らしい商売だw

833 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:55:43 ID:1ccPgRUo0
>>829
宗教の話ですね。

834 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:55:49 ID:Lp2VEzUx0
>>822
医療関係者ってこういうの信じる馬鹿多いよ。

835 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:58:50 ID:1H84xXsiP
日本ホメオパシー医学協会会長、由井寅子がどうも・・・

836 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:59:22 ID:Lp2VEzUx0
朝日はホメオパシーをちゃんと叩く一方で、「化学物質過敏症」を
既知のものとして取り上げていたりするし、産経は
「ID進化論」を大真面目に取り上げたりするし、
強いて言うとどのマスコミも信用できないというか腐っている。

837 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 19:59:47 ID:wcIpuY1k0
>>831
よく二重盲検法って聞くけど集団的には統計的に有意差なくても、
個別的に効果のある場合はそれなりに使える場合もあるのでは?
おっと、ホメオパシーについては全く知りませんが。

838 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:01:34 ID:Lp2VEzUx0
>>837
統計的に有意差が無ければ、「気のせい」だという結論で問題ない。
馬鹿のフリして人をイライラさせるタイプの釣りは嫌いだからやめてほしい。

839 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:01:56 ID:XFSZt8HA0
>>837
ちょっと何言ってるかわかんないです

840 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:03:00 ID:1GEiN3f90
>>823
便所で出産しようとして赤ん坊もろとも死んだ母親がいたら
それこそ大ニュースになりそうな気がするんだ

841 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:05:48 ID:oRiiocUt0
>>834
それがすごく不思議なんだよね

てか、医療従事者がカルトに傾倒していると、
医学の知識がある人が言ってるんだから間違いないんだわって思っちゃう人が出るから怖い

842 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:06:19 ID:CRr1TrJf0
パチンコ屋の駐車場で子供が死ぬ方がよっぽど問題なんだが

843 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:09:35 ID:JT9TOdlV0
>>841
限界を知っているからだろう。だから代替療法に興味を持ってしまう。
…まあ自分も代替療法従事者だが。

844 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:09:38 ID:rQmebjVf0
>>837
知る限りではイレッサくらいじゃないかな?それに当てはまるのは。

845 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:10:35 ID:KCah56j60
>>842
日本にもうありあまるほどの悲劇があるんだから、ホメオパシーなんて
愚かなことを日本に広めるのはやめてくれ。

846 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:11:04 ID:LvOb2bKQ0
代替医療全部がアウトってわけじゃないからな
ホメオパシーは某首相が口走ったり医療従事者に信者がいたり
影響度考えれば真っ黒だけど

847 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:11:27 ID:Q9xDs8hm0
専門家は自分の専門以外には弱いもんよ。

知らなかったはったりに一発でめろめろになることがある。

848 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:13:09 ID:XFSZt8HA0
>>254
▽とくがわまいぞうきんをみつけたい

849 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:13:31 ID:YgIHUmEt0
セイタカアワダチソウはアレロパシーだったっけ?
自己中毒であぼーんしてしまうのは…

850 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:14:02 ID:zaLv26PZP
>>841
医学のシビアな限界を感じてその先があるはずだって思っちゃうんじゃね
こういうタイプは医療に携わる前は大抵医学に対する万能感が強いので、
その分ショックが大きい

851 名前:名無しさん@├\├\廾□`/[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:14:29 ID:rHm0id600
サンプラザ・ホメオパス・中野

852 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:15:05 ID:APZ5UmL90
>>790
そのうち、萌えキャラのレメディが出てくるに100億ジンバブエドル
でも、そっち系のオタクは疑似科学なんか好きじゃないか..

>>827
身内や外野のごくごく常識的な提案(産科池、逆子は自宅じゃ無理、家のフロで水中出産はやめておけ等々)に対する防御線を張ること。
いや、まじで。

853 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:15:36 ID:wcIpuY1k0
>>844
わかりやすい例ですね。さすが。
遺伝子の多型による副作用や薬剤の感受性の違いですね。

854 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:16:17 ID:A/onzvoE0
オステオパシーとかゆうのもあったよね

855 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:16:39 ID:JT9TOdlV0
>>848
「おお、そうか。そうしなさい」

…あれもっと掘れば温泉でも出たんじゃね?w

856 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:16:53 ID:igHcrS7g0
そのうちパチンコ中毒用にパチンコのレメディも作られるんじゃないだろうか。
コーヒーのレメディを使うとコーヒーが飲みたくなくなるそうなので、
パチンコのレメディを使うと駐車場に置き去りにされた子供の苦しみとか、北朝鮮に送金のイメージとかが
わいてきて、パチンコを嫌悪するようになるといいが。逆に好転反応で大好きになってしまう恐れも。

857 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:17:22 ID:rQmebjVf0
>>853
イレッサも対象きちんと絞ったら二重盲検法で有意差が出るので、厳密にはちょっと違うんだけれどもね。

858 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:18:21 ID:5Tytuc8y0
さすがに今頃焦ってる漢方も駄目だろ。中国4000年の歴史でいまごろエビデンス取ろうとしてる位なんだし、
薬効があるようなのは、すでに現代医学で抽出されて利用されてる。
個人的にも生薬配合って書いてあるもので効いた覚えのある薬がない。

現代医学が万能でないのは確かだが、だからといって昔の民間医療が自然に近いとか
現代医学が自然でないとかいうのはただの因縁だしね。薬は病気が治るかどうかだけが問題だが
そこから逃げてるようなのは、全部駄目。

859 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:20:34 ID:p1JVlVNHO
>>856
原料はパチンコ玉か、パチンコ店の空気か。
汚そう…

860 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:20:40 ID:Q9xDs8hm0
本来の漢方は「気」だしな。

麻黄に含まれるエフェドリンがどーのとか、本来の漢方とはちょっと違う。

861 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:21:26 ID:iObLl+bs0
>>827
言うことはきいたwけど、助産院で産もうとしたよ。
膣を切らず、裂けさせずに産ませられると聞いたのと、
当時は母子同室の方が珍しかった地域にいたから。

でも助産師さんの指示で提携病院に行ってレントゲン撮った結果、
骨盤が狭すぎてヤバイかもしれないから病院で産むように言われたよ。
思えばまともな助産院だったんだなー
死産とか酷すぎる。

862 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:22:46 ID:7Bp/fGsT0
>>859
希釈してシェイクして希釈してシェイクして希釈してシェイクするからほぼ問題ない

863 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:26:29 ID:U61K8G4L0
自然なお産を希望し、水中出産を選択するヒトへ。
ヒトは陸生生物なので、野性の頃から水の中では出産しません><

864 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:26:32 ID:thvPTsLk0
>>862
問題ないけど、効果も全くないな

865 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:28:44 ID:KhJq1PPj0
>>861
それはまともな助産師さんだし、861の要求も自然なことだと思う。
そういう助産院なら増えるの歓迎。

866 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:29:01 ID:mHFmM6Nj0
骨盤狭いから帝王切開じゃないと無理な症例なのに、
自然分娩で大丈夫と診断して結局死産になった自然派某医院の話(後日談も怖い)
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070707

867 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:31:08 ID:uoBgr3kZ0
>>862
でも、患者には吐きそうな記憶は残る、水に残るかは知らんが。
俺はよー飲まん。

868 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:31:11 ID:mHFmM6Nj0
>>858
漢方を現代医学にフィットするようなところまで持ってきたのは日本の功績。

869 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:36:03 ID:APZ5UmL90
>>858
アミノ酸(グルタミン酸)が天然由来であろうが化学合成のものだろうが、味覚に対しては同様の働きをする(うまいw)のと同様、
生薬だろうと西洋医学の薬だろうと、ある有効成分に対する効果は一緒だよ。

なので、含有成分がはっきりしている漢方は、西洋医学の薬と一緒。
せいぜい、昆布と味の素の違いぐらい(アミノ酸本位で考えたらね。昆布には他の成分も含まれているので、そういった点も漢方と同じw)。

870 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:40:05 ID:APZ5UmL90
>>861
腕のいい産科医なら、まったく術後に痛くないような会陰切開が可能なことを、後学のためにしっておいてくださいな。

871 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:40:09 ID:LvOb2bKQ0
漢方は効用が証明されてるものもあるんだろ?
韓方は知らんけど

とりあえずホメオパシーみたいな100%害悪とは一応は一線画してるんじゃね?

872 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:43:48 ID:igHcrS7g0
>>868日本の漢方製剤の会社も中国にもっていかれそうだよ

http://ameblo.jp/ominedo/page-4.html#main
社長ブログ第30回
6月10日、中国へ出発。稲盛和夫(北京)管理顧問有限公司の設立および日中盛和塾生の学びの場に参加するためです。
今回は栄えある日本代表の一員として演者として参加させて戴きます。
発表は11日になりますが、どうなることかとの思いもありますが、利他の心を以て精一杯努めたいと思います。
今宵はソウルメイト滋賀塾の立見氏の乾杯のあいさつで否が応でも緊張感が増していったのは言うまでもありませんでした。。。
本番前にプレッシャーとは。。。頼むで、立見ちゃん~。終わってからにして~。
日本からは250名という濃厚なメンバーが集結しました。ここまで来たら徹底的にやりきってやろうと心に誓いました。

しかし、夜の打ち合わせで確認すると、兎に角会場がデカイ!!!
参加人数も、日本サイド250人+中国サイド800名で1050人の予定が中国サイドだけで1000人を超え、
1300人まで来ているとのこと。。。どのくらいの人数になるのか見当もつかないそうです。。。大変な舞台やな(汗)。
早く寝て体調万全にしよう、と思っていたら、結局いつも通り、今夜中の2時回ってメールを打っています。。。
まぁ、いつも通りでちょうどいいかも

873 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:44:23 ID:qA1ozvEI0
>>703
でも、麻疹のワクチン打ってれば感染しないんだろ?
こういう信者間でうつって自業自得大会になるだけじゃね?

874 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:44:34 ID:ijNxA9vv0
水中出産とかいってレジオネラ菌だらけの24時間循環風呂で出産して赤ん坊殺したってのもあったよな
曰く自然分娩らしいが……人間っていつから水生生物になったんだ?

875 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:46:32 ID:qA1ozvEI0
>>795
高校生が学校やスーパーのトイレで
するっと生んでるのはなんなんだろうねアレ?

876 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:46:51 ID:7Bp/fGsT0
漢方は蓮泡が仕分けとか言ってたがどうなったんだろう

877 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:48:34 ID:MwzaKKqL0
ttp://www.twmu.ac.jp/AWNML/N/natural/menu.html

878 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:48:44 ID:thvPTsLk0
>>873
前にどこだったか忘れたけど、自分の娘を看護師にさせるのに
義務付けられてる予防接種を思想信条から受けさせたくないから
嘘をつこうか考えているとの書き込みだか質問を見たことがあるな。
自業自得で済まないこともあるとおもうよ。

879 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:49:58 ID:LvOb2bKQ0
>>866
すげぇな・・・
この手の『自然』って言葉が好きな人間って大抵思考停止してるな・・・

880 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:50:08 ID:APZ5UmL90
>>875
たぶん逆子出産だの妊娠中毒症になったら、母体に大きな影響がでる(単純に痛い、死ぬかもと思う)、あるいは倒れるなりして
本人なり誰かが救急車要請して緊急搬送→病院で出産
だから、難産でトイレで生まれるケースには含まれないかと。野良妊婦のケースにカウントされるんじゃないかなw

881 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:50:53 ID:TWz1CLT40
>>872
中小の社長のたわごとじゃねーかww

>>876
各方面から大反対にあってヘタレた。
代替医療保険適応検討と言いつつ漢方きるとか、もうアフォかと

882 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:53:27 ID:U4QOUg7X0
赤ちゃんが一番可哀相だよな、こういうのは

883 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:55:17 ID:Q9xDs8hm0
>>877
>30分単位での診察時間報酬を¥7,000)と定め、
>それに検査、施術、サプリメント、その他の費用を足したものを診療報酬とする

聖路加の日野原先生よりぐっとお安いですね(^ν^)

884 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:56:22 ID:390JXGF00
マクロビなんかも『マドンナもやってます」なんてマスコミが持ち上げてるけど
妊婦がやったら大変なことになるぞ

885 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:56:39 ID:1H84xXsiP
自然分娩信仰はしてないけど、分娩日時を薬物でコントロールするのはどうかと思うな。
分娩体位についても、自然に戻るということではなくて、最適なものを研究すべきなのだと思う。

886 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:59:38 ID:LvOb2bKQ0
>>882
http://www.ubushiro.jp/
自然なお産で妊婦や子供が死ぬのは仕方ないっつってるからな、この狂信者
生まれたばかりの子に「死ぬのはDNAが悪い」とかねぇな

887 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:00:01 ID:APZ5UmL90
>>885
では、促進剤使わずに深夜に分娩が複数集中して、うち一軒でも緊急手術が入ったらどうしますかね?
残りの妊婦はみな正常分娩であることを神に祈って助産師立会いで出産でもさせますか?

888 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:00:19 ID:rQmebjVf0
>>885
人手が多く輸血用血液の集まりやすい時間帯に出産するのが一番死ににくいから。

889 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:02:45 ID:JblmxdizP
>>884
マクロビって砂糖否定してなかったか?
マクロビとホメオパシー両方やってる人はどうやって折り合いつけてんだろう?

890 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:03:18 ID:igHcrS7g0
>>881こっちの日記の方が民主党小沢訪中団を思い出させる。歓待を受けて盛り上がってるし。
社長ブログ第31回
6月11日、発表やりきりました!たくさんの方から声をかけて戴き、本当に嬉しかったです。
中国医保の李総裁も花束を持って駆けつけてきてくれ、なんだか恥ずかしいのとともに、こみ上げてくる喜びというものがありました。
大峰堂の経営理念が、海を渡った中国でも通用するということが肌で実感することが出来ました。
みんなに感謝です。本当にありがとう。
映像が手に入れば、ちょっとだけアップしたいと思います。
テレビ局のクルーのような方が撮影をしていて、凄い角度からカメラを回して撮ってくれていました。
壮大な音楽とともに登壇するのが、少し照れくさかったと同時に、身が引き締まりました。
大連ユニバーサルの謝様には同時通訳という大役を共にやり遂げてくれたこと、心より感謝いたします。
中国のライバル経営者仲間もたくさん増えました。

しかし中国は凄い。

市場も拡大しているということもありますが、本気で学ぶ姿勢が凄い。思いもハンパなく凄いです。自国への誇りもとんでもないものがあります。
下手したら日本は抜かれるかも、と思っていましたが、すでにヤバいかも。。。
われわれ日本人経営者は、行く気になれば塾長例会に度々行けるという、恵まれた環境にいるにも関わらず、それが甘えとなって、ぬるま湯につかり、知らず知らずのうちに湯冷めして風邪ひかないようにしなければ、と改めて気持ちを引き締め直しました。
しかし、発表のおかげで、絶対に会えないような食品最大手の社長にも会えましたし、コラボできそうな製薬会社の社長連中にも会うことが出来ました。
未来につながる御縁に感謝です。
曹先生、ありがとうございました。
池田さんありがとうございました。
そして稲盛塾長、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

891 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:11:13 ID:iObLl+bs0
>>866
怖い。
>>870
切って縫ってんのに痛くないとか凄いね。でもそれ、事前にわからないもんね。
まぁ、なんていうか傷の痛みなんて赤ちゃんの安全に比べたら屁だから。
カルトって怖いよ。
我が子が死んでもカルトを信じるように人間を変えるんだから。

892 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:14:01 ID:APZ5UmL90
>>889
砂糖云々はおいておいても、マクロビ(自然由来の食事療法)とホメオパシー(化学製品・レメディによる免疫療法)って真っ向から対立する理論なのに、
マクロビ ホメオパシー
でググるとまじでどっちも信じている奴がいるのはびっくりw

せめて疑似科学にはまるならはまるで、ちゃんと基本理論ぐらい身に付けろと。
おまえらなんとなくマクロビ、とかなんとなくホメオパシーでやってるだけちゃうんかとw

893 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:17:29 ID:YBdW388i0
>>490
この装備はどの聖衣に付けたらいいんだ?
使い方はジャミールの麻呂まで聞きにいかないといかんのか?
面倒くせーな。

894 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:18:44 ID:eQqrdlis0
カルトスレと聞いて飛んできました

895 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:22:59 ID:+5RTaldK0
>>892
基礎理論を身に付けたら、嘘だと気付いてしまう・・・

896 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:26:00 ID:bnbSTC4i0
>>892
ホメオパシーのレメディは単なる砂糖玉だから自然なんだよ、きっと。

897 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:27:40 ID:TWz1CLT40
>>891
>>866の話で一番怖いのは後日談でなく
本人が降臨した上で全くこりてないところ

898 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:30:23 ID:Q+XEj2oP0
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)             (,,)_
  /  |     カルト     |  \
/    |_________|   \
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

899 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:37:51 ID:JllXxMcq0
こんな言葉初めて知ったが
どこから広まり始めたんだよ・・・
上読んだかぎりロハスとかの
ウォシャレなルートからなのか

900 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:39:10 ID:7Bp/fGsT0
イギリスで皇太子がはまっちゃったとかなんとか

901 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:39:12 ID:thvPTsLk0
>>899
ネットの弱点だよね。
自分で探さないと情報を得られない。
リアル社会では、それなりに流行りつつあるらしい。

902 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:42:55 ID:APZ5UmL90
>>899
ドイツで始まって、ただいまイギリスで絶賛発売中です。

903 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:44:55 ID:Im2BQe9M0
ホメオパシーという言葉は聞き覚えが無かったが
サミュエル・ハーンマンの同種療法なら普通に知ってた

でも、なんで知ってたのかよく思い出せない・・・

904 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:46:47 ID:LvOb2bKQ0
この信者って無農薬野菜とか無添加とか好きそうだな

905 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:47:02 ID:U4QOUg7X0
ホメオパシーって歴史だけはあるんだっけか
かのナイチンゲールもホメオパシーについて言及したとか何とか

906 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:49:28 ID:APZ5UmL90
>>905
かのナイチンゲール談

ホメオパチー療法は素人女性の素人療法に根本的な改善をもたらした。
というのは、この用薬法はまことによく出来ており、
かつその投薬には比較的害がすくないからである。
その「丸薬」は、どうしても善行を施して満足したい人たちが必要とする一粒の愚行なのであろう。
というわけで、どうしても他人に薬を与えたいという女性には、ホメオパチーの薬を与えさせるとよい。
さしあたる害とはならないであろう。


これを、なぜかホメオパシー信者はありがたがっているという不思議w

907 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:49:45 ID:aLdvwSg60
随分前からインチキな事で有名じゃないか…

908 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:50:11 ID:VTJVDJG10
>>905
無害である限り、迷信好きの馬鹿には砂糖粒でもなんでも与えておけという感じの扱いだけどなw

909 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:50:40 ID:KR2HNj7Y0
●民主党のやりたい.事
CO2 25%削減    :日本は厳しい制約、お金と技術は外国へ 地球温暖化対策税を導入
外国人地方参政権  :外国人が日本の政治に参加 韓国民潭向け裏マニフェスト
外国人住民基本法  :密入国者でも、5年居れば日本人
重国籍容認       :中国人や北朝鮮人が日本の警察官や自衛官
夫婦別姓容認     :日本の家族制度と社会の破壊、中国・韓国式の婚姻
戸籍制度廃止     :家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発
人権侵害救済法     :人権擁護法 言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下
日教組教育        :日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導
靖国神社代替施設  :日本人は永遠に譲歩し続ける、戦没者慰霊の形骸化
恒久平和調査局設置 :日本人は永遠に謝罪し続ける
沖縄ビジョン        :人口130万人の沖縄に年間3千万人の外国人
1000万人移民推進  :犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護
東アジア共同体     :日本歴史史上、初めて中国の属国へ
鳩山談話        :日韓の過去の歴史観を全否定 一方的な日本謝罪へ
パチンコ換金合法化 :違法行為が合法に
北朝鮮人権法改正  :脱北者が国内に定住できる
中国人ビザ年収要件撤廃:観光ビザでの不法滞在増加
ブロッキング      :ネット検閲、児童ポルノ規制名目で反政府サイトを規制
祝日法改正       :連休減少、祝日・休日が地域毎にばらばらに
国会法改正       :独裁政治 内閣法制局答弁禁止、政府参考人廃止
デノミ           :鳩山が政権交代の象徴として実施を検討していた
ベーシック・インカム  :月8万円を国が無条件支給 所得税45%で財源確保
経産省に韓国室を設置:経済連携協定を組み、技術を韓国へ
統合医療        :催眠療法、オゾン療法、断食療法、ホメオパシーを保健適用>>1
医師免許規制緩和  :大学の予算削っておいて、外国人医者を大量入荷
NPOへの寄付減税  :新手の脱税に悪用される?
先端技術の輸出促進:原発と新幹線をセットにして途上国に輸出し、技術移転も
外国企業法人税ゼロ:外国企業を優遇 日本の企業潰し
在日韓国人の外国人登録証携帯義務廃止:2012年7月までに廃止

910 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 21:52:05 ID:zn5sFbtK0
こいつをみてくれ。
http://red.ap.teacup.com/tomo-tomo/272.html
ホメオパシーやら占いやらで一儲けしてる極悪人のブログなんだが・・

>ホメオパシーでは、症状は自然治癒力が働く過程で起こる正しい反応と考え、その反応を抑圧するのではなく、それと同じ症状を呈するものを投与します。
>つまり、薬の作用で治すのではなく、自然治癒力の後押しをしてやるのです

関節リウマチを患ってる母親にレメディー投与してんだが、これ虐待だろ。
リウマチは自己免疫疾患(免疫が自分の体を攻撃する病気)なので、「自然治癒力の後押し」なんかしたらあっという間に寝たきりに・・
そもそもいったい何飲ませてんだよ・・

本人の意志なら止めないが、されるがままの年寄り子供はかわいそすぎる

911 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:52:30 ID:+5RTaldK0
>>904
マイナスイオンとかドクター水素水とかも。

912 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:53:47 ID:APZ5UmL90
>>908
もうちょっと突っ込んでる。

ようは、素人が素人知識で薬を勝手に処方したり、民間療法したりすることが問題となっているので、
そんな(危険性の高い)行為をするぐらいなら、ホメオパシーにでもはまって砂糖玉処方してくれたほうがなんぼか安全。
民間療法の馬鹿どもはおしなべてホメオパシーに(砂糖玉投与に)移行すべし

とこんな感じだねw

913 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:53:48 ID:thvPTsLk0
>>908
きちんとした医療の上にホメとか、風邪程度の寝ていれば
治るような軽い病気に使うには有効だろうけど、現代の
カルト化したホメは現代医療の否定の上に成り立っているらかね。
百害あって一利なし。

914 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:54:07 ID:TSfVIuej0
ナイチンゲールは、素人判断で薬を使わせたら危なっかしいので、
医療行為をやりたがる素人(「このお薬がいいのよ~。あなたもおやりなさいよ」
と吹聴するおばさん=ホメオパス信者のようなたぐいの人間)
にはただの砂糖玉でも使わせておけ。知識のない馬鹿はそれで満足だろう。

と言ったんだっけ。

915 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:54:11 ID:aLdvwSg60
>>908
プラシーボですね

916 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:59:13 ID:LvOb2bKQ0
>>910
占い、ホメオパシー、家族が犠牲、妹が看護士
役満じゃねーか

917 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:01:42 ID:VTJVDJG10
>>912
なるほど、あいまいな記憶だったから誤解していた

この前マルチアレルギーの子供をばーちゃんちに連れて行ったんだが
ひ孫に何かしてやりたいばーちゃんがやたら菓子(もちろん食えない)をいろいろ与えたがるから
「もうばーちゃんの作ったトマトを食わせてやってくれ」といったんだが、そんな感じだなw


918 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:07:04 ID:LvOb2bKQ0
>>913
正確に言えば有効では無いな
意味が無いだけで

キズパワーパッドとか最近の自然治癒力を謳ったものはちゃんと裏づけが出来てるんだが
何かそこら辺とごっちゃにしてる気がする

919 名前:298[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:07:05 ID:M9WnHXE+0
>>322
超遅レスでスマンが

うちの大学病院の(昔の)エライ人も取り憑かれてたな。
ある時気がつくと進行(末期?)癌があったのがきっかけだったらしいが

920 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:09:10 ID:thvPTsLk0
>>918
有効じゃなくて、無害と表現すべきだったな。

921 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:11:13 ID:42iZKKeN0
オタクがどうしてもアニメを欲っするように、この手のビリーバーも死ぬまで騙され続ける
運がよければマトモな人から洗脳を受けて脱けることもあるが、それはただの偶然
本人の常識は破綻したまま

922 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:11:21 ID:zn5sFbtK0
パワーストーン、パワースポット、ホメオパシー、マイナスイオン、トルマリン、水素水、酸素水、ナントカ還元水、デトックス、アガリクス、ゲルマニウム、波動、チタンネックレス、紅茶キノコ、ゲーム脳、血液サラサラ、にがり、自然分娩・・・


購入した、信じた数が

0   …知識人、理論派。もしくはひねくれ者。
1   …一般人。一度で懲りる。
2~3 …軽くバカ。アタマの不自由な方だという自覚が必要。
4~  …社会の底辺、ゆとり教育の弊害、痴呆、カルト信者のいずれか

923 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:11:44 ID:Q9xDs8hm0
最近は総合診療科と、総合医療(笑)をわざとごっちゃにして宣伝してる連中がいるからな。

注意してくださいね。

924 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:14:37 ID:LvOb2bKQ0
>>922
これのほとんどをテレビで取り上げたり、あげく薦めたりしてるんだからどうしようもねぇよな

925 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:15:43 ID:M9WnHXE+0
>>910
香ばしくて素敵だ
ナイチンゲールじゃないがどうせ神でも
全ての人間は救えないので。

>>913
間違っても有効ではないのでそういう言い方はやめてくれ
というか風邪薬って偽薬なんだぜ?つきつめればね。

926 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:21:03 ID:B1zAWihR0
>>873,878

>>655
娘のことですが、この春、看護大学に入学するのですが入学手続きの中に
「麻疹予防接種に関するアンケート」があります|ホメオパシー体験談紹介
ttp://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=3263&reno=no&oya=3263&mode=msgview&list=new

> 娘のことですが、この春、看護大学に入学するのですが
> 入学手続きの中に「麻疹予防接種に関するアンケート」があり、
> 1 すでに予防接種を受けた。
> 2 3月までに予防接種を受ける予定である。
> 3 予防接種は受けていないが、はしかの免疫を持っている(はしかに罹ったことがあるか、抗体検査が陽性の場合)。
> 4 事情があって予防接種をうけることができない。
>
> 以上のどれかに○をしなければならなく、看護学部では実習の際に、はしかの免疫を持っていることが
> 義務づけられているとのことで、とても悩みましたが予防接種を受けたくないので、3番に○をして提出しようと思います。

927 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:23:45 ID:M9WnHXE+0
>>926
最っ低だな
ホント看護師さんはピンキリ

928 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:26:28 ID:B1zAWihR0
>>873

こどものおいしゃさん日記 我が子を殺人者にしない
ttp://childdoc.exblog.jp/1620637/

> 麻疹の予防接種をわが子に受けさせるのは、我が子を麻疹に罹患させないためではない。
> それは2番目の目的である。勘違いしてはいけない。
>
> 1番目の目的は、「我が子を殺人者にしないこと」である。
> 我が子が他人様の子を殺してしまうことがないようにというのが、麻疹ワクチンの本来の目的であると、私は考えている。
> 我が子に拳銃やバタフライナイフを持たせないのと同様、我が子に麻疹ウイルスを持たせてはいけないと思う。
>
> 何遍も繰り返しているような気がするが、「はしか」は死ぬ病気である。
> 麻疹で死んだ子がいれば、その子に麻疹をうつして殺した人があるのである。

929 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:26:58 ID:42iZKKeN0
前に見た盲導犬の施設か何かのブログで、ホメだかマクロビだかの講習告知してたな
病人、弱者を狙い撃ち★だ

930 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:27:49 ID:APZ5UmL90
>>927
安心しろ、医者もピンキリだ。
権限が段違いに大きい分、医者がヤバイときのほうが凶悪度も高いw

931 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:32:54 ID:zn5sFbtK0
>>930
ただ、医者の方がまだ自浄作用が働いてる気がする。
もともとのアタマの質が違うし、全診療科を勉強してるからだろうけど。
某レーシック大手の眼科は医師会を除名された医者ばっかりだし。

>>1読んでみ。酷いよこれ
>日本助産師会の地方支部では、東京、神奈川、大阪、兵庫、
>和歌山、広島など各地で、この療法を好意的に取り上げる講演会を企画。2008年の日本助産学会
>学術集会のランチョンセミナーでも、推進団体の日本ホメオパシー医学協会の会長が講演をした。

932 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 22:35:04 ID:M9WnHXE+0
>>930
知ってるよ(笑)
同業者??

まーでも一線病院だと割合少ないね
ヤブとか、それよりやばい「ホメオパス」(←何)
みたいなの

933 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:42:44 ID:rQmebjVf0
>>931
ほとんどの医者はそんな怪しげなモノに手を出さなくても食えるからね。

934 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:49:42 ID:NoKNd5rY0
>>866
狂信者ってのはこう言うのを言うんだな・・・・

935 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:50:11 ID:WelTnLfq0
助産婦って極端な人が多くない?
小さく生んで大きく育てる教の助産婦のせいで未熟児だらけになってるし。

936 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 22:53:50 ID:APZ5UmL90
>>935
>小さく生んで大きく育てる教の助産婦のせいで未熟児だらけに

それ初耳。
一部の助産師が促進剤でも使って無理やり週数少ない段階で分娩させてるの??

937 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:01:21 ID:B1zAWihR0
>>935
病院での分娩も、正常分娩ならほとんどの過程を助産師と看護師がケアして、
最後の最後だけ医師が担当してたりするから、助産師ってだけで叩くのはよくない。

おかしいのはキチガイ助産院の自然教助産師だけだから。

938 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:04:15 ID:rQmebjVf0
>>937
病院勤務の助産師も、結構あやしいのがいるんですよ。

939 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:05:50 ID:M9WnHXE+0
>>866
あいにくジョジョのAAが手元にない
最低だろ。
つらそうなので↓読んではいないが…
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.komeday.com%2Fosan11.html&date=20070706124013

刑事告発が必要なレベルかと

940 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:08:16 ID:oRiiocUt0
>>936
厳しい体重管理の話じゃない?
助産師じゃなくて産科医の方針な気がするが

941 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:12:48 ID:LvOb2bKQ0
>>939
これが元ネタか
医療が発達して子供が少ない日本でこういう奴らは絶滅させるべきだな・・・
自然自然って人間も自然の生き物だっつーの・・・

942 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:17:31 ID:APZ5UmL90
>>937
ビタミンK欠乏症の助産師は、未熟児などの最先端医療の総合病院を含む他の産科に10年の勤務経験を持つベテランだったんだぞ。
事故は独立後の助産院で起こしているが、助産院だけが怪しいわけじゃない。吉村医院は立派な(w)産院なわけだし。

>>940
母体管理の体重管理の話なら至極全うな話な上に、それを「小さく生んで大きく育てる派」とは言わんでしょ。

943 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:19:40 ID:9PzZe4LD0
子育ての世界ってこういう胡散臭いのがまかり通るのね。
育児ノイローゼなどで判断力の弱った母親が狙われるんだろう。
ホメオパシーも出産直後のドタバタの中、わけもわからず
毒薬を投与されてるんだから冗談じゃないよ。

944 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:28:24 ID:APZ5UmL90
>>940
あなたの言うとおり、母体管理の話でしたね。
母親の過度のダイエット等による低出生体重が多い(10人に一人)という問題だと。
助産師に、ガンガンやせろと言う人間でもいるのかな?
産院では確かに、妊娠中毒症予防のために過度の体重増加も指導するが、体重が最低限増えないよう場合も指導している気がするが。

「小さく産んで大きく育てる」は病の子をつくる
http://www.kiku919japan.com/topics/2009/09/post_30.html

945 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:32:57 ID:U4QOUg7X0
ナイチンゲールの時代は毒にも薬にもならんかったのかもしれんけど、
今の時代のホメオパシーは現代医学をむやみに否定して、必要な医療や予防を受けさせず悪化させたり死なせたりしてるから、むしろ毒になってるな

946 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:34:55 ID:M9WnHXE+0
最後だけ読んでみた

「ゆきまつが遠くへ行ってしまうこと。」「僕とゆきが離されてしまうこと。」 僕はこの半年、何度となく妙な想念を見ていた。最初はそれが何だかわからなかった。しかし、今、明らかに思う。
ゆきまつが、自分の命をかけて、僕とゆきを今度こそ結びつけてくれたこと。僕たちは、ゆきまつがおなかにやどってくれたから、結婚できたようなものなのだ。
ゆきまつは、今も、僕とゆきの体の中にいるのかもしれない。僕たちふたりと一緒に人生をすごすのかもしれない。昨日まで、僕たちの腕の中で、安らかに眠っていたことが、もう遠い昔のことのように感じられる。
(引用終わり)

子供はオスとメスのための道具ではない。
救える小さな命は何にも変えて救うべき
虐待死の件と同種の問題と考えます…
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.komeday.com%2Fosan11.html&date=20070706124013  

947 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:38:22 ID:XrDSZyWL0
助産師会の岡本喜代子専務理事は「ホメオパシーを全面的には否定しないが
助産師会の岡本喜代子専務理事は「ホメオパシーを全面的には否定しないが
助産師会の岡本喜代子専務理事は「ホメオパシーを全面的には否定しないが
助産師会の岡本喜代子専務理事は「ホメオパシーを全面的には否定しないが

全面的に否定しないんだ…

948 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:38:33 ID:r4VcgPw/0

産褥熱 - 助産院は安全? - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/josanin/diary/200901270000/

 私の関わった助産師さんは「助産院は化学的なものは使わないで、
 なるべく自然のものでという方針」だと言っていました。
 それから、「自宅は妊婦が住んでいるところなので常在菌がいるから安全とか言ってました。
 だから、消毒類も一切持ってきてなかったです。助産行為するのに。
 私は産褥熱でひどい思いをしました。


> 「自宅は妊婦が住んでいるところなので常在菌がいるから安全(キリッ」
> 「自宅は妊婦が住んでいるところなので常在菌がいるから安全(キリッ」
> 「自宅は妊婦が住んでいるところなので常在菌がいるから安全(キリッ」


949 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:42:08 ID:p7tehO5KP
>>922
自家製豆腐つくるんでにがり買ったことあるわ・・・

950 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:45:45 ID:APZ5UmL90
>>949
それを言うなら、何も知らずにスジャータ(波動)買ってた俺もアウトだw

951 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:46:45 ID:LvOb2bKQ0
>>948
日和見感染というものがあってだな・・・って感じだな
もやしもん読ませようぜ

952 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:47:02 ID:JblmxdizP
>>946
お世話になった看護婦さんを独りよがりな決め付けで批判する神経がおぞましいな
たぶん自分たちの誤りに一生気づけない人なんだろうな

953 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:48:02 ID:APZ5UmL90
>>951
自然由来の菌は安全なんです!(キリッ

954 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:49:02 ID:LvOb2bKQ0
>>953
AIDSもエボラも怖く無いよ!やったねたえちゃん!

955 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:50:24 ID:NoKNd5rY0
>>922
パワーストーンは、学研の科学に付いてたのをまだ持ってるな。パワースポットは寺社とか遺跡巡りが好きだから結構行ってる
マイナスイオンは空気清浄機に付いてた。水関連は脱イオン水は研究室で使うわw、ゲルマニウムはダイオードに入っているのなら多分在庫を持ってる

956 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:52:38 ID:NoKNd5rY0
>>953
そういや昔、反原発な人と議論したときそいつは原発の放射能は人工放射能だから自然放射線と同じにできないと言い放ったのを聞いたことがあるなw

957 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:53:16 ID:APZ5UmL90
>>954
くだらないボケに突っ込んでもらった礼はしたいが、すまん、それは菌ではなくて、ウィルスだ。

958 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/05(木) 23:55:02 ID:r4VcgPw/0
>>954
>やったねたえちゃん!

表に出ろw


959 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:57:41 ID:eQ7+CJHF0
信者がキモすぎ
他人にまで強要すんじゃねぇ基地外

960 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 23:58:09 ID:LvOb2bKQ0
>>957
スマン、化学と物理専攻の理工系人間だからボロが出たでござる

961 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:00:16 ID:+5RTaldK0
>>960
いや、問題とされるべきは「たえちゃん」だ。

962 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:00:53 ID:M9WnHXE+0
>>910-
きみらなかなか面白いな

書きものが進まんじゃないか

963 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:27:26 ID:qv0HT06R0
助産師逮捕しろよ

964 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:28:47 ID:hbrfhbEp0
こういうの以外にも自然出産教とか完全母乳教とか出産は宗教がらみだよ

965 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:31:13 ID:0x8mF9Vj0
そもそもホメオパシー自体が西洋科学じゃないから科学的根拠なんかどうでもいいはず。
なぜこういう話題が出るといつも科学的には、とか言い出すのか意味がわからんよ。
世の中いつも科学を軸に動いてないのがわからんのか。


966 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:33:07 ID:ydabfuzq0
>>965
勧めてる奴が科学云々うるさいからだろ

967 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:34:13 ID:JbGPB36c0
>>922
ここでのにがりって何用途なんだ?
なんとかマグネシウム入ってたら
便をゆるくする便秘薬みたいな効果は
あったはずだと記憶してるけど。

968 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:34:19 ID:V9o63+gA0
で、どこの宗教団体なの?

969 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:34:36 ID:Sqpg0wS+0
>>965




どうでもいいもん他人に売るな、飲ませるなw

970 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:36:40 ID:+9wCpDbB0
名前聞いただけで怪しいと思わない奴が馬鹿なんじゃね?

971 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:38:03 ID:jET8QVyR0
>>965
ホメオパシー自体は、ドイツ人医師が考え付いた、(本人的には)科学です。(西洋科学という言い方はあまり聞かないがw)
理論が間違えているだけで、天動説と同じく立派な科学です。

なので一応の科学的根拠は必要です(希釈したレメディは元の物質の記憶をうんぬん)

疑似科学は、一応科学的根拠を用意しているからこそ、疑似科学なんですよ。

そういう意味では、(当初の)マクロビみたいなのは疑似科学とは言えないかも。根拠は陰陽論を基にした食事法だからね。
提唱者は科学的根拠にはこだわっていなかった。

972 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:38:08 ID:ETMZpPxX0
007のシリーズだろ?

973 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:40:27 ID:0x8mF9Vj0
例えば漢方など東洋医学も西洋科学とは関係なく病気治療をやってる。強いていえば東洋科学だ。
要は病気が治れば気孔でも柔道整復でも何でもいいということだ。
西洋科学的でなければ価値がないなどという馬鹿な話はない。


974 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:43:14 ID:tQB9A0Uj0
>>973
いやそんな顔真っ赤にせんでも(笑)

975 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:43:57 ID:ET/9PXMP0
こういうのに引っかかるのはID:98heXCp/0とかみたいに
高校レベルの知識&知能すら持ちあわせていない馬鹿。

976 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:44:30 ID:wYzK8azk0
>>973
バカか。
漢方だって根拠のない物はどんどん消えてる。
逆に効果が認められた物は保険適用になってる。

ここで問題なのは、「生理・分子医化学的に作用機序が説明できないこと」よりもむしろ、「理論的に(統計学的に)効果そのものが証明できないこと」

西洋東洋問わず、三段論法ではただのバカ

977 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:47:07 ID:DPm1y8Pe0
そろそろ重水ダイエットとか流行らないかな。

978 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:51:36 ID:xmk4tKzDQ
ホメオパシーってバカの代名詞ともいえるモデルがハマってたりするからな
花のパワーを水に転写とか言ってるしアホかと

完全に思い込みの世界

それはそうと、K2なんぞ与えないとどうにかなるっつ
そんなもん与えるから母乳だけの栄養じゃダメになるんじゃないの

979 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 00:52:51 ID:9RQQrwzpP
ふつうに使ってるけど、あんま効いた感じはしないな・・
蜂や蚊にさされたときはエイピスとか適当に飲んでるけどさ
でも何故かうちで飼ってる一匹の猫だけにはやたらと効いてる
海外の経験豊かな獣医の先生の書いた本読みながらのせいもあるかもしれないけど
まあ、こういう物は気休めていどで使って、緊急の病の時は病院に行くのが正しいよ



980 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:53:33 ID:0x8mF9Vj0
消えてないよ。漢方薬局いけ。
保険適用とか、すぐに西洋的にしようとするのはやめたほうがいい。
オレはホメオパシーはやらんがアーユルヴェーダと漢方、柔道整復でいろんな病気を克服してる。
逆に保険証使って病院行くことはもう20年以上ない。


981 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:55:00 ID:Sqpg0wS+0
ホメオパシー狂信者は論外だが
>>978みたいな
>そんなもん与えるから母乳だけの栄養じゃダメになるんじゃないの
こういうアフォはどうすりゃいいんだ…

982 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:56:49 ID:Hjf8rwBF0
>>980
どうやらバカは>>976だったようですね(笑)

「理論的に(統計学的に)効果そのものが証明できないこと」
西洋東洋問わず、三段論法ではただのバカ (キリッ


983 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 00:59:00 ID:tQB9A0Uj0
>>980
その歳ならいっぺんドック受けといたら?

984 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 01:00:29 ID:6zzvJgqq0
>>980
こんなこと言ってる人も、命に関わる病気になったら慌てて病院に駆け込むんだよw
問題は、何も知らない子供に医療を受けさせなかったり
病気の親の薬を勝手に摩り替えて医療を受けさせなかったりして殺す連中だ。
お前が死ぬのはホメオパスの連中が言ってるように「自己責任」だ。勝手に死ねばいい。
ただ子供や親を殺すのはやめとけよ。1人で死んで。

985 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:02:03 ID:xmk4tKzDQ
>>981
つーか、K2を与えるのが当たり前になるほど
昔はそんなに内出血が多かったのかと思って

自然淘汰なんだから別にいいじゃんって感じ

986 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:02:23 ID:Sqpg0wS+0
>>980
経験則は誤差を検定できない。統計の基本
あと
>アーユルヴェーダと漢方、柔道整復でいろんな病気を克服してる
…「いろんな病気」の原因が前者じゃないのか?w

987 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:02:42 ID:ydabfuzq0
勝手にホメオパシー(笑)やるのはいいけど、それで必要な現代医療をおろそかにして死ななくて良い奴を死なせるのはどうかと思うわ

988 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:03:30 ID:wYzK8azk0
>>982
自演乙。

そしてよく読めノータリン。漢方は否定してない。
アーユルヴェーダってあれか?よく感染症とか難聴起こして問題になるやつか?w

989 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:04:06 ID:tQB9A0Uj0
>>980は進行癌がわかっても「東洋科学」で治してね(笑)

990 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:06:21 ID:wYzK8azk0
>>910なんだけどさ、これリウマチになった本人が多剤併用療法をやめたい、って言うのなら問題ないぜ?
年老いた母親を無理矢理、あるいは洗脳してやめさせるって殺人に近くない?
看護師の妹はなにやってんだよ

991 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 01:07:34 ID:t8OBADXjP
野生動物でもないのにいきなり自然治癒力なんか期待してもダメだろうw
そういうものを捨てて現代人として生まれてんのに

992 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:09:14 ID:1BHfQM1j0
病院としてとかならまだしも、
助産婦の個人はそういう調合というか配分とか薬剤師風にしていいものなのかというか



993 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 01:09:39 ID:6zzvJgqq0
>>985
自然を持ち出す人の自然って
そいつにとって都合のいいものを自然って呼んでるだけなんだよな。
お前の基準を他人に押し付けるなよw
お前がお前の言う自然にしたがって勝手に死ぬ分には止めないけど。

994 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:10:23 ID:1M3XbDOX0
生物学と化学の初歩の初歩の知識があれば、偽薬効果以外の科学的根拠はないことが分かると思うが・・・

995 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:10:35 ID:6eshoTu20
水分子中に毒成分の鋳型が出来て、その性質を転写するウンヌンなんてことだと思うよ
勝手なトンデモ解釈すると、、

996 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 01:11:13 ID:7qfezkVK0
>>980
>逆に保険証使って病院行くことはもう20年以上ない。

生活保護で病院に行ってるんですね。

997 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:11:54 ID:ydabfuzq0
後ホメオパシーの一派に感染パーティとかやって子供を麻疹かなんかをわざと罹らせるようなことをやってるのが居るらしいけど
ああいう一種のバイオテロみたいなのをやるのもおかしいわ

998 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:13:22 ID:ExyP2SPX0
わらたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
宗教なんだこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
気おつけないとなwwwwwwwwwwwwwwwwww

999 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/06(金) 01:13:23 ID:0x8mF9Vj0 [4/4]
>>989
バカが。進行がんこそ東洋医学だろ。メシマコブを代表に断食療法などさまざまな東洋医学で乗り越えた人は多い。
逆に西洋医学で進行がんは治らんよ。

1000 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 01:13:54 ID:jI41ru7z0
近視矯正コンタクトかと思った

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2ch3ch4ch.blog109.fc2.com/tb.php/522-2c070549

ブラックリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。