【文化】『キャタピラー』若松監督「特攻隊を描いた格好いい映画やゲームでしか戦争を知らない若者が多い。戦争の悲惨さ、感じてほしい」 - 2ちゃんで盛り上がってる炎上ニュースを探すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【文化】『キャタピラー』若松監督「特攻隊を描いた格好いい映画やゲームでしか戦争を知らない若者が多い。戦争の悲惨さ、感じてほしい」

第2次大戦で両手足を失った帰還兵と妻との生活を通じて、戦争の悲惨さを描いた映画「キャタピラー」が、金沢市香林坊2丁目のシネモンドで上映されている。7月末、監督の若松孝二さんが先行上映にあわせて来館した。上映後に会見した若松さんは、「映画を見て、正義の戦争なんてないことを分かってもらえれば」と反戦の思いを強く訴えた。

 題名の「キャタピラー」とは、「芋虫」という意味。敗戦間際の日々を、両手足を失った夫の世話に明け暮れて過ごす妻の苦悩が克明に描かれている。主演の寺島しのぶさんは、2月のベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)に輝いた。

 若松監督は、特に高校生や大学生など若い世代にこの映画を見て欲しいという。「特攻隊を描いた格好いい映画や、ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだと感じてほしい」と訴えた。

 「キャタピラー」は特別料金で上映。一般1300円、60歳以上と大学・専門学校生など1000円、高校生500円。R―15指定。問い合わせはシネモンド(076・220・5007)。
応援クリックをお願いします! 1 名前:ぽっくりφ ★[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:28:07 ID:???0
第2次大戦で両手足を失った帰還兵と妻との生活を通じて、戦争の悲惨さを描いた映画「キャタピラー」が、
金沢市香林坊2丁目のシネモンドで上映されている。

7月末、監督の若松孝二さんが先行上映にあわせて来館した。上映後に会見した若松さんは、
「映画を見て、正義の戦争なんてないことを分かってもらえれば」と反戦の思いを強く訴えた。

題名の「キャタピラー」とは、「芋虫」という意味。敗戦間際の日々を、両手足を失った夫の世話に明け暮れて
過ごす妻の苦悩が克明に描かれている。主演の寺島しのぶさんは、2月のベルリン国際映画祭で最優秀
女優賞(銀熊賞)に輝いた。

若松監督は、特に高校生や大学生など若い世代にこの映画を見て欲しいという。「特攻隊を描いた格好いい映画や、
ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだと
感じてほしい」と訴えた。

「キャタピラー」は特別料金で上映。一般1300円、60歳以上と大学・専門学校生など1000円、高校生500円。
R―15指定。問い合わせはシネモンド(076・220・5007)。

http://mytown.asahi.com/areanews/ishikawa/OSK201008170118.html

2 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:29:07 ID:v846QnPc0
こんな内容の映画飽きた。

3 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:29:24 ID:bugIudgW0
>>1
特攻隊は実際格好いいだろ。
特攻隊員は、全員が志願なんだよ。
強制された者など一人もいない。
全員が自ら志願し、笑顔で散っていったんだ。

4 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:29:29 ID:n0pKuUoR0
戦争を知ってる人は、怪我で手足失った人を芋虫扱いするの?

5 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:29:44 ID:rBL6YLM70
ロマリアで出てくるキャタピラーさんの強さときたら

6 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:29:57 ID:EpMb5tfE0
若松孝二。

7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:30:53 ID:Y7t+cqCH0
>>1
キャタピラってのは、キャタピラー三菱の登録商標なんだぞ。
ちゃんと無限軌道と呼べや。

8 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:30:57 ID:xPzJs9Dx0
>>5
初見だとびっくりするよなぁ、あれ。

9 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:31:15 ID:NDcvfO6D0
>>3
>強制された者など一人もいない。
>全員が自ら志願し、笑顔で散っていったんだ。

それはちょっと微妙
最後の瞬間まで笑顔だったとは思えない

10 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:31:45 ID:TnxLETst0
>>1
単なる作り話だろ。
いくら戦争でも、怪我で手足を失うなんてことがあるはずがない。

11 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:31:57 ID:KVdqS6ZDP
劣化版ジョニーは戦場へ行った
ぱくりっすか?

12 名前:黒澤 ◆NiaVD3lwrE [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:32:53 ID:PKvzSep4P
反戦と言うだけで偽善や独善としか思えなくなるな

13 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:33:33 ID:/6ugmoXJO
ゲーム感覚で戦争をしたがるネトウヨが早速ファビョってるな

14 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:33:34 ID:A+ltsVgd0
>>9
特攻を強制した命令書は、ただの一枚も見つかっていない。
特攻隊員は自らの意思で突っ込んでいったんだよ。
やめようと思えばいつでもやめられたんだし、後悔した隊員がいるとはとても思えない。

15 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:34:35 ID:zl4exCXEP
>>14
アホかw
そんな問題になりそうなこと、わざわざ正式に書類作るわけ無いだろ

16 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:34:49 ID:YQc0yQNeP
なんだ江戸川乱歩の「芋虫」のパクリか

17 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:35:04 ID:rctqoIHG0
そんな戦争で商売してる若林には恥を知れと言いたい

若林の中では戦争をしてるのはいつも日本人だけなんだしな

18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:35:10 ID:cM7MBX7x0
寺島しのぶのセクロスは別に興奮しない。

19 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:35:11 ID:9rFEgiV50
これ、原作料を払いたくなくて、江戸川乱歩の原作とは全く関係ありません、
と言ってるとか聞いたけど、マジ?

20 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:35:53 ID:NDcvfO6D0
>>14
現場で強制していた可能性はあるからなあ
それに当時の日本人は特攻を強制されても抵抗しなかったはず

21 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:35:57 ID:jTIk8SLeP
で、今さら何が言いたいんだ?
悲惨な戦争映画なんてはいて捨てるほどあるわけだが…

22 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:36:16 ID:bV3T6ntDP
沖縄で米軍の攻撃にさんざん追われたウチのバーチャン、
俺が「ギレンの野望」やってたら、後ろから「カッコイイ~!」って感嘆の声挙げてた・・・。
バーチャンには隠れるようにやってたんで、マズいところ見られたかな~とか思ってたら拍子抜けだった。

23 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:36:25 ID:a/GGJbvP0
ああ、バジリスクに そんなニンジャがいたな

24 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:36:26 ID:WFSmM74R0
エロじゃないの?

25 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:36:31 ID:5QEogUG10
キャタピラー、ホッチキス、味の素、ポストイット

26 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:36:37 ID:ZHFz2ilwO
20数年前ガキの頃に傷痍兵が駅前の商店街にいつも座ってた
田舎出の母は可哀想でお金を入れようとした
すると地元との人が来て止めた
商売なんだよってさ
母は哀しかったと今も語る
いつからいなくなったんだろ

27 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:37:15 ID:+KrhqZLF0
>>1
FPSやれば、どんな馬鹿でも戦争が消耗戦だと分かる
まさにゴミのように人が死んでいく。
兵隊は消耗品。

アノ悲惨さが今の戦場って奴なんだろうと思うと
とても戦争賛美なんてしようと思わん。
ゲームとしては楽しむけどね。

28 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:37:36 ID:ZLDjKGY80
タイトルが押井守のスカイ・クロラのパクリとしか思えないがw

29 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:37:37 ID:O8Ms6nMv0
                      ,rニ)
                       / /
                  / /               ,.-、
                   / .,!                 ,r' _r'
                     / .j'             / ,ィ
                  /.,.,./,.,.,.,.,__            / ,r'
                ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ        ,r' ,r'
              .i::::::::/'" ̄ ̄ヾi      / /
             /|:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|   ./ r'
.             /. |r-==(三);(三)  / /
              /、__( ヽ  ::..__)  }./ `‐r'
           /,、 ./|ヽ..  ー== ;´!..___r'    どけよ健常者ども
         __r'´ !./,r'- \___ !-、,r'´
       r'― 、`ヽ` `-`ーr'´二`7__,.l、_
       L---、._ヽ l ヽ___ Y´ヽ-、 ヾヽ、
         l-ー‐-ヽl/  l__!]l  ヽ-「`ーil‐!
.        ,! !.   `!  ./    /!  ̄ヾー‐'Z/
       l二二ー-! , ,ri´ ̄ヽ! l   lヽ_/ ヽ
       r'r‐‐-ニ〈 く ,r‐‐‐‐、_!  ,r-/,..---l
.      l l!    l"´`Y -‐‐‐‐ l`ー‐'ヽ,lヾr'´ ̄`ー-、
      l= = =- _!`ーr'  ,'   4 i_ヽ--iコ_l l!   ,,"r'´Yヽ,、_
      lー、 .r‐i,ィ--!、__!__ " l ヨi ii i、ヽ!_ヽ、,,l,..-‐、Y._ r)、
      l--!l....l_,!、三三ヽ、  二ヽ、_iii__ii_! l三ヽ`-(_ ,r)-、ソ
.      l,....!_,.._l_l ヾ三三三ヽヽ___)     ヽ--コ、三`- く_
     /7ヲ' ー'   r!ヽ二二二i -- ---------.......!ヾi、二二、
.    /7ヲ        ll()〉ー――!  7 l 二二二二! i i r ! 〉二二!
   //シ     r '`-r'ー――/  ,r' ――――‐ ' .ノrソー―/
.   l/`Yヾー‐r‐イ 0r/二二/__, -r-----、__r'i l_ソニニr'
   ヾ゛il、シ、0ノ、Oト、r'ー―r'(_X_i__Y_i_Y_Yr_i_-__r__シ三r'"´



30 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:16 ID:rBL6YLM70
>>8
城にたどり着く1マス前でキャタピラーさんに遭遇してアリア藩に戻された奴は俺だけでいい

31 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:20 ID:/ZU5yqIbO
特攻隊は、いまで言うと全社員が参加する飲み会に自分は行きたくないと思っても断れない状況だった、というのは理解できる。
が、史実としては強制ではない。


32 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:35 ID:Ju5OUvGmO
>>14
うーん、それはそう信じたいだけじゃないか?
後悔もあっただろうし、時代の空気からして途中で辞められたとは到底思えん。
だからといってそれを乏しめるわけじゃなく、殉じて下さった方をただ尊敬するばかりだ。

33 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:36 ID:CZCFk01y0
ていうかこの人戦争ものFPSなんて遊ばずにイメージで喋ってるでしょ。
MWとか相当きついよ。

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:44 ID:Vm6Z0TzH0
>>26
そういうの聞いたことある。
おかんが子供の頃に騙されたって言ってた。

35 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:45 ID:RtGq/s2q0
>>10
映画自体は、ジョニーは戦場へ行ったと乱歩の芋虫を基にした創作だけど、怪我で手足を失った人は普通にいたよ。
水木しげるも爆撃で片手失ってるし。

36 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:45 ID:cNRIT7+6O
>>9
詩的表現だろ
突っ込む時はそりゃひきつってただろよ

37 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:38:56 ID:DzSCooRU0
>>27
そうだな
何の恨みもない相手プレイヤーを倒して自分も死ぬ

映画見る必要ねえ!

38 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:39:24 ID:2XSbmit30
>>14
状況がそうさせたわけで誰もが望んでやったわけがない。
国を護るためには仕方がない。同じ散るなら立派にって事でしょ?
それを自分たちの意志でやったというのは酷じゃね?
彼らとて生きたかったと思うぞ。誰が望んで死にに行くかよ。
でも、自分たちがやらないとみんな死ぬんだという意識がその道を選ばせたんじゃないか。

39 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:39:32 ID:zSCFL0XFO
>>14
冗談じゃないよ。
希望制と言う名の元の強制だろ。
死にに行くように教育され、拒否する意見を言えなくさせてた。
お前の中では美談だろうが、上層部が若い命を無駄死にさせた事実は変わらない。

40 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:40:01 ID:kBzbCilc0
キャタピラーといえばキュルキュルキュル~

41 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:40:27 ID:tpdbmPRr0
映像媒体だの、文字媒体だのでしか戦を知らないって結構なことじゃないかw
実戦を通じて知ってる方が好ましいとでもいうのかね、このインチキ幻燈屋はw

42 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:40:49 ID:gJYML5Og0
原作どおり不具になった夫を性玩具にする描写はあるの?

43 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:40:49 ID:qT1wJAcX0
「戦争の悲劇」で売るこの手の映画も同類だろ。

44 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:41:01 ID:Ymdtd5po0
希望するか
熱望するか

45 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:41:05 ID:DzSCooRU0
ところで特攻隊を描いた格好いい映画やゲームってたとえば何?

46 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:41:14 ID:K+dx2T+j0
>>特攻隊を描いた格好いい映画や、
ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い

特攻隊を描いた格好いい映画って何があるの?
反戦映画しか思いつかん

47 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:43:33 ID:zD1LGHSl0
この監督も戦争が何だったのかは深くは解ってはいない

お涙頂戴で客を獲得しようとしているだけのレベルのものでしかない

48 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:44:00 ID:f5p5y7hl0
戦争がカッコいいと思ってるなんてアホじゃね
外交がヘタこいたから、しょうがなくやるんじゃない
今の外交の拙さとかスゲー危ういぜ、密約が~とか謝罪ばっかやってさ

49 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:44:49 ID:4Txr4Z0n0
こういう左翼がいなくなったから、やっと日本映画が復活したのに・・
左翼は人間を自分のイデオロギーの道具としか考えてないからなあ・・・・


50 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:44:52 ID:kBzbCilc0
なんでこう、三次元の映画監督って、いっつも上から目線なんだ?
俺映画全く見ないから、どれくらい偉いのか、権力もってんのか知らんのだけど

51 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:44:54 ID:zANkLiWa0
特攻隊を描いた格好いい映画や、
ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。

こんな映画やゲームを知らないんだが、誰か教えてくれないか?

52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:44:56 ID:kfe/Eyw60
シネモンドってマニアックな映画上映して通気どりの映画館ですね。

53 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:45:28 ID:zh4Rq5gM0
いろんな映画があって当然だし、あさま山荘は面白かった
しかし

>「映画を見て、正義の戦争なんてないことを分かってもらえれば」

見た客が判断することだ
価値観の押し売りはやめてほしい

54 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:45:40 ID:1UQrwR4q0
残念ながら戦うモノはすべて格好いいんだよ
人間でもメカでも動物でもな

55 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:45:50 ID:eKLGfZUE0
> 何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだと感じてほしい
このくらい若者だってわかってると思うけど

56 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:08 ID:sqOO4ofL0
    ∧__∧
    (´・ω・`)  かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

57 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:15 ID:HR9f6TJf0
こっちのキャタピラーはどうなった?
ttp://sky.geocities.jp/ototake4da2/yuta2010.html


58 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:20 ID:FwMSeRMH0
「キャタピラー」とかもうね、軍靴の炸裂すぐるぞwww

桜の咲き誇るあの春の日、ただ愛する人を、家族を、友を、祖国を守りたい、
その一心で「特攻」に向かい、若い命を散らしていった男たち…。

「花 さわやかに開く日 お父さん お母さん
ただ今より出発します」

「この世に生を受けて23年
まさか お父さんやお母さんより 早く死ぬとは思ってもみませんでした」

「お母さん 泣くなと言うのは無理かもしれません
でも どうか「よく死んでくれた!」そう言って下さい

私達は祖国を護るために死んでゆくのですから・・

身長五尺七寸
体重十七貫五百 きわめて健康!


59 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:26 ID:3w2sw0zD0
僕の好きな戦争映画は「続・夕陽のガンマン」です

60 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:27 ID:cNRIT7+6O
>>45
インディペンデンスデイとか?

61 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:36 ID:ouXGJnqd0
特攻がかっこいいものではないし、戦争は悲惨なことだし、
日本のしたことが悪かったかといえば、それは否定しない。
ただ当時の日本だけが悪かったかのように言っている連中らが
許せない。戦争なんてどちらも正義を振りかざしてはいるものの
悪いことをしているんだから。

62 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:46:56 ID:fUheYObF0
なんでこれ、乱歩原作ってのをあまり表に出さないの?

63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:47:00 ID:raKo49i30
戦争とか原爆とかいう言葉自体がいまさら感あるよね
戦争とか原爆って言葉使ってもうけようとしてる感じがありまくり
イルカとかクジラとか使ってる外国の団体みたいな

64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:47:22 ID:6tI8x1140
これ同じ題材のマンガがなかったか?
帰還した主人は四肢が無く前進包帯って奴

65 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:47:37 ID:zANkLiWa0
>>60
確かに特攻してたwww
でもかっこいい映画かどうかは、ちょっと議論の余地があるな。ギャグ映画だし

66 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:47:52 ID:BXbAirSx0
>1
えっと…そんな映画山ほどありませんか?

67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:48:03 ID:AkI96i8D0
遺書も検閲済みだったし、ヒロポン打って特攻したわけだし、わざと整備不良
にさせて帰ってきた人もいるし、遺族年金みたいなのがもらえてるんだっけ。
特攻隊をそこまで聖人君子並に美化するのはメディアなんかに影響されすぎだ
ろ。今も昔も死ぬのは嫌だろ。「お国ために散ってくれ。私も君のあとに続く
から」とかいった上層部が終戦後手のひら返してますます偉くなってるのを
見ると、いつの時代でも下っ端は犬死上はうはうはだったとしか思えないわ。

68 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:48:36 ID:Of1fJo9s0
なんでいちいちゲームが槍玉にでてくるんだ
そんなゲーム聞いたこともない

69 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:01 ID:zANkLiWa0
特攻隊があんなことしたくなかったけどせざるを得なかったというのはわかるけど
いまだって、やりたくない残業でバカスカ過労死しまくってるんだがな

70 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:14 ID:oEizWhhz0
お前も戦争に参加したことないくせに分かったように悲惨さを語るなよ
あとお前の東京少女つまんねーんだよ

71 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:23 ID:CQ7GHw76O
>>12
べつに反戦自体が悪いことではないと思うがな
誰だって直接命を奪い合うのは嫌だろ
ただそれを外交の面で出すような政治家がいらないだけだ
なくなるわけがないんだから

72 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:24 ID:W+UlvQCv0
>>14
美化しすぎだな。
特攻なんて戦法はそもそも存在自体忌避すべきもの。
作戦立案した奴は自分に軍事的才能はありませんと
言ってるようなもんだ。

73 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:31 ID:vQk//MOK0
経済封鎖して石油輸入を止めた
米国の悪事を描く反戦映画が見たい。






74 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:35 ID:zANkLiWa0
>>68
この監督こそ、思い込みと不見識を恥じるべきだね

75 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:47 ID:H8EC7XyA0
【北朝鮮】北朝鮮の砲撃に米報道官「魚を殺したな。動物保護団体の出番」[08/11]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1281521349/

1 名前:どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★[] 投稿日:2010/08/11(水) 19:09:09 ID:??? ?PLT(14447)
北朝鮮の砲撃に米報道官「魚を殺したな。動物保護団体の出番」
2010/08/11(水) 17:39

  北朝鮮が同国西側の黄海に向けて盛んに砲撃を行ったているに対して、米国務省のフィリップ・クラウリー報道官は
「挑発しても見返りはない」と述べ、「魚をずいぶん殺したに違いない。動物保護に従事する人々の出番だ」などと皮肉った。
環球網が報じた。

  クラウリー報道官は、北朝鮮は挑発を続けるとの見方を示した上で
「われわれに言えるのは、挑発を続けても見返りはないということだけ」と主張。

  北朝鮮が「大見得を切ることで、何を得ようとしているかは不明」としつつ、
「われわれは韓国や地域の他の国との効果的かつ密接な作業続けるだけ。
(挑発活動で)北朝鮮が得るものは、何もない」と述べた。(編集担当:如月隼人)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0811&f=politics_0811_013.shtml



18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/08/11(水) 19:25:15 ID:eGoY517S
これで海狗動かないと環境保護団体の名折れだぞ

23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 19:27:58 ID:kSc62Jck
両方に皮肉ってんのかw

75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/08/14(土) 16:44:25 ID:qqNuIFbJ
キムチが寄り付かないスレだなw

やはりそういう団体ってそっち系なのかw

76 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:51 ID:Ymdtd5po0
いくら戦争の悲惨さを説いたところで、特攻隊のかっこよさは変わらない
非難すべきは彼らを特攻させた軍部であって、戦争ではない

77 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:55 ID:aQtcdiuIO
反戦論者で、論理的に考える人間はほとんどいない。つーか、皆無。

「話し合いで全ては解決しなければならない。」

これしか言わないから。

実際に北チョンを話し合いで武装解除し、拉致被害者を全員取り返せたら、ワシャ左翼になるわ。


78 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:57 ID:l31rlVXs0
>51
おれもよく知らない。具体的にタイトルをあげてほしいもんだよな。
カッコいいと思っているやつの数も調べてみたいし。

79 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:58 ID:4Txr4Z0n0
>>68
何かをやり玉に挙げては自分を正当化するのが左翼の思考法だもの

80 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:49:59 ID:BJeqGUN80
>>14
>特攻を強制した命令書は、ただの一枚も見つかっていない。
>特攻隊員は自らの意思で突っ込んでいったんだよ。



特攻隊の生き残りの証言(NHKスペシャル「学徒兵許されざる帰還~陸軍特攻隊の悲劇~」)によれば、上官に呼び出されて
一、熱望する 
二、希望する 
三、希望せず
と書かれた紙の中から一つに丸をつけよと言われるんだよ。
これが何を意味するのかは・・・・子どもでなければ分かるよな。

81 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:50:18 ID:kBzbCilc0
>>72
人的資源を物理的に消費するなど、ま、愚の骨頂だ罠

82 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:50:31 ID:VmN74SIGO
商業目的で勝手にかっこよくしたのは映画関係者だろ

83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:50:39 ID:EgNkAYEc0
むしろ悲惨さを描いた作品でしか戦争を知らない若者が多いだろ。

84 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:50:55 ID:xgEl0Xi50
知らんけど、使い古されたフレーズしか使えないような監督の映画を観ようとも思わんわ
というか、邦画って半分以上ゴミだろ

85 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:51:03 ID:ZHFz2ilwO
>>65
アルマゲドンもそうじゃね

86 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:51:27 ID:2kvdXtp80
>>1
ディスカバリーチャンネルのアメリカンチョッパーで、
顔を吹っ飛ばされたりした負傷軍人支援をやっていたが、
なんで、アメリカは、前向きに支援するのに、
日本は、こんなに陰湿な表現しかできないんだろう。

国家予算ぶっこんで、擬体つくれ。

87 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:51:38 ID:YbSP0FtN0
そもそも奥さんがいる時点で「悲惨」ではないかと。普通にリア充
悲惨な人生とは秋葉の女に芋虫扱いされてる汚いオタクのことだろ。

88 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:51:57 ID:wa5T3UORO
戦争はかっこいい。
悲惨さとは無縁の世界。

89 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:51:58 ID:zANkLiWa0
>>85
アルマゲドンみたことないんだ。
でも特攻隊とはちょっとちがうくね?
アトムの最終回みたいなかんじじゃないの?

90 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:05 ID:jTIk8SLeP
>>48
政治家や官僚のせいにして自分は関係ないとか思ってる情弱も危うい。

91 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:08 ID:kdyTvgdKO
日本のエセ左翼ってなんで論理的な思考が出来ない人ばっかなの?
高卒の俺なんかと違って良い大学を出てる人が多いのに

92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:26 ID:QRWM9b+PO
監督の認識はかなりずれてるなぁ。
特攻隊をヒーローみたいに扱ったフィクションなんていまどきないし、あったとしても右傾化しつつある世論の中では普通に叩かれると思うけど。

93 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:33 ID:DzSCooRU0
命を懸けて何かやるキャラクターがいる作品は全部特攻隊と同じ扱いなのか?
なんか違うような

94 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:36 ID:eh9SM8Nk0
歴史関係の話題になると、いわゆるネトウヨがここぞとばかりに騒ぎ出す

ま、ある意味において、2chの正常な姿と見ていいんだろうな

95 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:38 ID:vgAWJGvx0


シナチョンアメに見せてやれ




96 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:41 ID:M2/cYMkw0
>特攻隊を描いた格好いい映画やゲーム

いや、そんなもの存在しないし。適当に言ってるなこいつ。
そもそも「芋虫」は反戦小説じゃないw

97 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:52:50 ID:njbIIa6G0
こういう不具者になるのは戦争が原因とは限らないよな

98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:53:12 ID:xdKQceSGO
キャタピラーよりMGSピースウォーカーの方がためになるし面白いし国内外に認められているという事実…

99 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:53:28 ID:vJRyxGMOO
味方を多くして、圧倒的な物量で踏み潰せ、と?

つまり敵ばかり作る民主社民共産は死ねばいいってことか

100 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:53:30 ID:ZHFz2ilwO
>>89
まぁ相手は関係無く自己犠牲ってことです


101 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:53:35 ID:wa6v0lixO
>>67
良い親や上司に恵まれなかったんだな・・・

102 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:53:50 ID:Fm8gtK/w0
戦争起きたら赤い専用機に乗りたいとか言ってるガンオタは死んでほしい
同じファンとして

103 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:03 ID:fUheYObF0
乱歩の「芋虫」って男女の愛憎の話だったよな。

104 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:20 ID:4Txr4Z0n0
>>91
儲かるからだよ
反戦を押し出せば、日教組とか労組とかが前売り券をまとめて買ってくれるからね
高学歴ほど、組織になびく

105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:25 ID:5a2Kkpsg0
この小説ジョニーは戦場へ行ったより悲惨なの?

106 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:32 ID:sqOO4ofL0
日本は、もしアメリカが東亜における新秩序を認めさえるれば、東亜における
アメリカの権益をできるだけ尊重し、かつアメリカのいわゆる門戸解放主義も、
この新秩序と両立し得る範囲内においては十分にこれを許容する意図をもっていた
のであります。

ところがアメリカは東亜新秩序建設を目的とする我が国の軍事行動をもって、
あくまでも九ヵ国条約・不戦条約に違反する侵略行為とし、
頑としてその見解を改めざるのみならず、東亜新秩序はやがて世界新秩序を
意味するがゆえに、このような秩序
---アングル・サクソン世界征服を覆すに至るべき秩序の実現を、その根底において
拒否するのであります。

しかもこれは決して現大統領の新しき政策にあらず、実にアメリカ伝統の政策であります。
すなわちシュワードによって首唱され、マハンによって理論根拠を与えられ、
大ルーズヴェルトによって実行に移された米国東亜侵略の必然の進行であります。
この伝統政策あるがゆえに、日本両国の衝突は遂に避くべからざるものであり、
今や来るべき日が遂に来たのであります。

「亜細亜復興は、新秩序実現のため、すなわち人類のいっそう高き生活の実現のため
であります。
世界史は、この日米戦争なくしては、そして日米戦争における日本の勝利なくしては、決して
新しい段階を上り得ないのであります。

それならば日本とアメリカ合衆国とは、いかにして相戦うに至ったか。
太陽と星(国旗のこと)とは同時に輝くことが出来ないのでありますが、
いかにして星は沈み、太陽は昇る運命になって来たか。その経緯を探ることが、…」
大川周明『米英東亜侵略史』(昭和16年12月14日)

107 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:32 ID:nvetZ0xB0
失った片足のセルフモニタ

108 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:37 ID:3w2sw0zD0
まあ監督も商売だから
こういうコメントで売り込まんとな

>戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、
>自分も死ぬことなんだと 感じてほしい

俺には、映画見たぐらいじゃ、たぶん無理

109 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:37 ID:xgEl0Xi50
特攻隊を描いたゲームって何だよ
ひょっとして、ガ…ガンダム?
ちゃんと考えて話してるんですか、ァーン

110 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:38 ID:Px2tCmzD0
どんなリアルな映画や資料館などを作ろうとも、本当の悲惨さは伝わらないと思う。

日本に50年に1回位の割合で戦争しろと?

111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:43 ID:OXJWAvgz0
特攻隊員に感謝すべきとか、彼らのおかげで今の日本があるという人がいるがちょっと理解できん。
一般論として国のために命を捧げた人々に感謝すべきというのは分かるが、
特攻隊員が志願したことによってどのような結果をもたらしたか考えてみると

・無駄に戦争を長引かせて被害を拡大させた。
・米国に日本は危険な軍国主義基地外国家という印象を与え戦後の平和憲法など武装解除を
徹底させる動機を強めた可能性がある。
・特攻隊員は優秀な人材が多く戦後の復興に大きく貢献できるはずだったのにその機会を放棄した。

といったように日本にとってマイナスの影響ばかりだと思うのだが。

112 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:47 ID:wsDKrMnIO
戦争を知らないネトウヨが歴史を直視できずに歪曲、美化して語ってるからな
今はまだ良識派が多数派だからいいが、ネトウヨみたいなのが多数派になったときが日本の終わりの始まりだな

113 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:51 ID:vfqaZTWW0
>>80
今でも似たようなことはドコでも見られるよね?

114 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:52 ID:UMYEYq7xO
中国人韓国人米国人に見せて感想を聞いてみろよ

115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:54:58 ID:vgAWJGvx0





原作は江戸川乱歩ですか?w





116 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:09 ID:wa5T3UORO
ナパーム攻撃の後のガソリンの匂いは勝利の匂いだ。

117 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:11 ID:AVH9xWbR0
特攻隊は格好いいというより可哀相というほうが多いのでは
この監督さんの"若者"にたいする認識はちとずれてるね

118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:17 ID:HvgGYpqJ0
特攻隊を美化するつもりも否定するつもりも無いけどさ

特攻隊員 → 過労死寸前のワープア 
大本営 → 民主政権 

に置き換えれば
自分の発言の中二病っぷりがよく判ると思うよ。
ある意味戦時中よりも現代の方が悲惨かもね。

119 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:23 ID:B1oBw0eGP
>>14
で?慰安婦も強制連行も命令書が見つかってないから自分の意思だったという意見に反論するしたいの?

120 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:36 ID:Of1fJo9s0
アメリカ兵が日本兵やドイツ兵を殺しまくるゲームならあるけどな
そうか、アメリカの若者向けの映画か

121 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:50 ID:i89GycB7O
>>114

> 中国人韓国人米国人に見せて感想を聞いてみろよ
手を叩いて喜びます。

122 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:55:54 ID:fRDOthKsi
>>3
建前は志願制だったが、実際は半分強制だったらしい。

123 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:56:00 ID:yPKKqrXL0
>>1
こんな映画ばかりでうんざりする
どうしても戦わなければならない、正義の戦争もあることを描け

124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:56:02 ID:tGf9YXP60
正義の戦争なんてない、って、アメリカ人や中国共産党に言えば?

125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:56:06 ID:Ymdtd5po0
>>111
それは特攻隊員に特攻を命じた人間の責任であって特攻隊員の責任ではない

126 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:56:09 ID:nLd7plke0
>>1
若松孝二(わかまつ こうじ、1936年4月1日生まれ)

1945年の終戦当時9歳。

え、なに?当時9歳以下でも特攻部隊をなんたるか~なんて語れるの?


127 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:56:34 ID:ZbNh8In30
特攻隊の方々はすごいと思うし。
国の為に命までかけて尊敬にあたいすると思うけど。

普通に考えると北朝鮮だよな。やってる事自体は間違えだ。
ただ、尊敬はする

128 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:56:52 ID:LkKNEwVvO
ドン・ワカマツ監督とは別人か

129 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:06 ID:KaAXIvIf0
戦争は悲惨なモンってみんな分かってンだよ。
だからこそ、その悲惨な中にほんの少し生まれた、人間の勇気だとか、愛だとか、自己犠牲の美しさが映えるんだよ。

130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:21 ID:VmN74SIGO
ファミコンウォーズのことか

131 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:28 ID:R9jwkl1O0
BFみたいなオンラインFPSやってりゃ理不尽なヘッドショットくらいまくってワカラン死するから、
充分悲惨さは理解できるぞw間違っても前線になんて行くもんじゃないと痛感する。


132 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:33 ID:ZHFz2ilwO
このあからさまな設定を乙武さんはどう観るんだろ?
手足を失うことが問題なのか精神を病むことが問題なのか

133 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:36 ID:C2A4HD1G0
日本軍は悪、戦争は悲惨、そんなイメージでしか戦争を知らない若者が圧倒的多数

134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:40 ID:HvgGYpqJ0
ワカマツという有名人で
人間的に成功しているのは若松勉だけだ。

135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:52 ID:IfInFNZd0
確かに戦争は悲惨だよ
でもそれが日本が悪いって事にはならない
次こそ負けない為にもそろそろ対策すべき

136 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:00 ID:FwMSeRMH0
若い彼らが家族との別れの時に流したであろう多くの涙
まだこれから輝き続けるはずだった若き命の火

耐え難いほどの、数え切れないほどの苦悩の中で
彼らが守ったものとは何か・・・

俺は思う、開放された国、そして今の平和の日本があるのも
彼らの多くの犠牲のうえに成り立っている事を決して忘れてはならないと。
最終的な勝ち負けではない、彼らが何を残してくれたかだと思う・・・

何があろうとも祖国や家族を守る勇気、正義を貫く勇気
日いずる国の俺らは彼らの思いを受け継ぎ、後世へ伝え続けないとな
それが彼らにとっての何よりの供養になると思うぜ。


137 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 08:57:59 ID:lLVpRCP70
別に特攻隊に志願しなくても辺境の地の部隊なんか
無理な作戦でほぼ特攻させられてただろqqqqq
今の日本と状況は違うが、中身は何も変わってないqqqqq

138 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:03 ID:QRWM9b+PO
昭和の時代の暴走族がまだいると思ってるのかも。

139 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:08 ID:KhCjJTEp0
芋虫雄太の近況報告キボンヌ

140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:23 ID:4Txr4Z0n0
>>111
じゃあ、さっさと降伏して主権を永久に失ったハワイ王国みたいになれば良かったの?
アメリカは、アラスカをロシアから金で買った以外は、すべて戦争で領土を手に入れた国だ

141 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:36 ID:DzSCooRU0
>>139
自殺したんだっけ?

142 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:51 ID:Of1fJo9s0
若松監督はそこまで言うのなら伏竜とか桜花とか回天とか震洋とか
もちろん知ってますよねー

143 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:58:58 ID:KQ06gvVj0
>>126
傷痍軍人の悲惨さは語れそうだな
どうもそういう話みたいだし

144 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 08:59:29 ID:lwsBHA7N0
>>10
腕や脚どころか全身を失った人も居るけどな

145 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:59:48 ID:xgEl0Xi50
そもそも、特に戦争なんかに興味ねーよ
興味を持って欲しいなんて口にするのは、映画が当たらないと困る連中ばかりだろ
勝手な脳内妄想に浸りたがる>>1みたいな自称大監督とか

146 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 08:59:48 ID:WSEhFpYMO
この映画より主題歌の方が聴いて鬱になるぞ

凄まじい歌だ

147 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:05 ID:zANkLiWa0
戦争は悲惨だけど、悲惨なのは戦争だけじゃない。
大規模な飢饉も悲惨だし、宗教弾圧も悲惨。はやり病も悲惨だし
封建制度のなかの差別的身分の人たちも悲惨。
戦争だけを人類最大の悲劇と思うのはちと視野が狭いと思うな。

アメリカ独立戦争や、中国の抗日戦線を
悲惨な戦争を二度と繰り返すな!とは言わないしさ。

148 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:12 ID:lLVpRCP70
力も何も無い若者に戦争の悲惨さ知らせてどうするんだ?
今の権力者に言わないと。それに今の政権は戦争していないが
敗戦必至みたいな政治やってるけどqqqqq

149 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:16 ID:qK+FoN5QO
特攻隊を描いたゲーム…?
ひたすら自爆アタックするゲームですか
そんなん存在するわけないだろ
左翼おじさんキチガイすぎワロタ

150 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:21 ID:yR+xUfwmO
若者はこんな辛気臭い映画見ないよなw

151 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:40 ID:3w2sw0zD0
世界屈指の自殺大国の今の日本もそう変わらん

152 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:47 ID:QEkaHFVU0
そうだな、爆風でびっしり張り付いた内蔵や肉片を
デッキブラシでこすり落とすところとかきちんと映像化すればいいんじゃないの。

153 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:00:57 ID:H8EC7XyA0
戦争は悲惨だ、やめさせなければ・・・・・・なのに実際に日本に向けてミサイルとばしてくる北朝鮮には無言の人たちw

154 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:00 ID:O1GeSAMH0
けったくそ悪いから興味ないが、「ジョニーは戦場へ行った」のモロパクリだろ。
他人に説教たれるまえに、自分の貧相な創造力を恥ずかしく思え。

155 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:26 ID:zANkLiWa0
>>149
つまり、ボスにぶつかって死ぬようなヘタクソシューターは全員特攻隊か

156 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:31 ID:jijGA9kZ0
どうせ見てきたようにでたらめな内容を流すんだろw

157 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:36 ID:HvgGYpqJ0
傷痍軍人の悲惨さと言えば「ジョニーは戦争へ行った」だな。
あれくらい淡々と綴って欲しいわ。

ベタなお涙頂戴でも入れなきゃ
スポンサー付かないのは解ってるけどさ。

158 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:38 ID:7cYwdlZ40
>>141
あれでは自殺も難しいんじゃね?

159 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:48 ID:lLVpRCP70
戦争を防ぐには力しか無い。
いくら平和だ何だ言っても周辺国が
あんなんじゃ意味無いだろqqqqq

160 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:50 ID:xAKdKxv5O
そんな映画あったっけ?

161 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:01:54 ID:dzZ8qkF60
>「特攻隊を描いた格好いい映画やゲーム」
近頃の”若者”が見た作品でそんなのってあったっけ?
ほとんど無いんじゃないか?

162 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:06 ID:hNRx1QIX0
>104
その通りで普通の人はこんな鬱陶しい映画見ないんだよね
ハリウッド作品とかジブリとか見るから

こういう映画は左翼や教育関係者とか理屈ぽい学生とか、
そういう類の人のお財布が目当て
大ヒットはしないけど、予算はかからないし
細く長く使えるから資金が回収しやすいし、
映画賞もとりやすいし
駄作でも反戦さえ唱えていれば客から許してもらえる

163 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:10 ID:nBxBTQjWO
いや特攻隊を編成する命令も、志願の書類も、全て残ってる。
制度上、志願して実施されたことには絶対に間違いはない。

しかし軍隊とは、配属が志願だろうが抽選だろうが、一旦、配属されたら服従義務が生じる。
後で気が変わって、止めたくなっても敵前逃亡で死刑だ。
そこでは強制は当然あったはずだし、そこが自由意志じゃあ軍隊にならない。

164 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:16 ID:rPFcmlzW0
乱歩の「芋虫」はこんなくだらない反戦譚じゃないよ。
パクリと呼ぶことすらおこがましい。

165 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:21 ID:njbIIa6G0
つーか、勝っている戦争は文句なしに格好いいだろう
日清日露戦争は格好よかった
でも太平洋戦争はダメだ

166 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:24 ID:f5p5y7hl0
>>135
>>次こそ負けない為にもそろそろ対策すべき

そういうことだよな、負けない側につけるよう上手く立ち回る
原爆を落とされないようにする、同盟国選びを間違えない
岡田大丈夫かよ?

167 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:36 ID:tpdbmPRr0
つか、日本が無関係なら戦って見てて面白い。
フォークランド紛争のときリア厨だったが、毎日ニュース番組が楽しみで仕方がなかった。
ハリアーがポートスタンリーを爆撃するところとかもうwktkで。

168 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:38 ID:Of1fJo9s0
「ジョニーは戦場へ行った」の映画はこの時期になると深夜放送されることがあるね。

169 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:02:42 ID:9rFEgiV50
こういうの、女の裸抜きで勝負してもらえないかな。
寺島しのぶだって、派手に脱いだから賞を貰えたんじゃないの?

170 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:03:13 ID:vfqaZTWW0
>>143
それなら、傷痍軍人のフリして物乞いをしていた連中の事も語って聞かせるべきだ。
昭和40年代ぐらいまでは居たぞ。


171 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:03:24 ID:Sewmwu6wP
でも映画「氷雪の門」は
ソ連大使館の圧力で
上映中止にしちゃうんですね

わかります



172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:03:39 ID:I4XojmGA0
>>1

「戦争の悲惨さは、その時代に生きた人にしか絶対にわからない」と、俺は思う。

俺の父親はこの監督とほぼ同世代だが、戦争中と戦争直後は毎朝、どうやって
「食い物を調達するか」しか考えられず、国民学校の授業なんか放ったらかして
自分と家族の食い物を必死で探しまわる「乞食以下の生活」だったらしい。

父親は出征して不在、南方で栄養失調で昏倒してたところを米兵に見つかり、
気がついたら米軍の野戦病院のベッドの上だったそうだ。

俺は、高度成長して豊かになった時代に生まれて幸運だった。親から、「おまえらは
贅沢だ」といつも説教されて育ったけどな。

173 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:03:43 ID:lLVpRCP70
悲惨さを知って、具体的なその先は若者に
丸投げかよ。散々不利な状況を作り今まで放置しておいて
年寄りは若者に尻拭いさせるのか!この老害どもめ!qqqqq

174 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:03:48 ID:KQ06gvVj0
対人地雷とかは脚をふっとばすだけの人を殺さない人道兵器だ
副次的に生まれる傷病者は軍の速度を遅くし、
糧食を食い尽くす消耗兵器に早変わりする

戦地から送り返されれば内地の士気を下げ
反戦ムードを盛り立てる広告塔になる

175 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:03:52 ID:QVXIvJ2+0
ヒストリーチャネルなのかネショノルジオグラフィーチャネルかで放映したドキュメンタリーで特攻隊員は特攻隊に参加したくないが上官や同僚らの前であえて嫌いだという話をすることができなかったとする。
絶望と失意に陥った状態で出動をしたという意味.
生存者は燃料が不足するとかあるいは気象が悪かったり故障で出動をすることができない人が多いとしても特功を実施しない人々もいるだろう。
想像は難しくない。
誰が死にたいだろうか?

176 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:04:21 ID:hNRx1QIX0
>161
特攻隊映画は何本かあったけど、大和以外はほとんど全部コケた

177 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:04:22 ID:DzSCooRU0
スパロボでボスに自爆使わせてすいませんでした
戦争の悲惨さは感じませんでした

178 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:04:55 ID:R9jwkl1O0
>>149
つBFシリーズ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5512

179 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:07 ID:HvgGYpqJ0
>>176
まぁロンゲやデブを特攻隊員にする位だからな・・・

180 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:08 ID:XyQFcku1O
>>155
バトルガレッガだと上級者ほど自殺しまくるけどな

181 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:18 ID:Oyxsr4fD0
悲惨な戦争をしないために軍事力のバランスを保つ必要があるんだよな。
そのためには、現在猛烈な勢いで軍拡する中国を先進国総出で袋叩きにして崩壊させなくては。

182 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:29 ID:mdTKLq29P
日本映画監督協会理事長は何故か韓国人

183 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:35 ID:L0VlkPyk0
製作総指揮 石原慎太郎  「俺は、君のためにこそ死ににいく」


この映画も忘れてやるな

184 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:39 ID:2m2jk/ci0
毒虫小僧の映画化しろや

185 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:42 ID:M2/cYMkw0
>戦争の悲惨さを描いた

20世紀においては、戦争で死んだ人より
スターリン恐怖政治、シナ国共内戦、毛沢東大躍進・文化大革命、ポルポトの虐殺等
共産主義による人災で死んだ人の方が多いわけだが。

186 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:05:52 ID:OXJWAvgz0
>>125
特攻隊員もその上層部を支持してたわけだから責任の一端はあるだろ
あの戦争は中共のいうような「軍部だけの責任で一般国民は被害者」というわけではない

>>140
どの時点で降伏したとしてもアメリカ領になる可能性なんてなかっただろw
フィリピンも開戦前に独立が決まってた

187 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:12 ID:vgAWJGvx0




あ~、ゼロ戦打ち落とすゲームあったわ、

日本のゲームメーカーで、主観の戦闘機もので、

エンディング迎えた後にできるようになるボーナスステージで。

当時は、日本の会社なのに、どうなってんだよと思ったけど、

在日会社だったんだろうな




188 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:16 ID:nBxBTQjWO
原爆を落とされても負けない国づくり、という発想もある。
毛沢東とか。

189 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:17 ID:GBq4ooq20
江戸川乱歩原作の「芋虫」でありながら、
著作権を払いたくないばかりにタイトルを英単語にして逃げてる人が、
何を言っても聞く気はありません。


190 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:18 ID:4+4mmsCT0
>>1
北朝鮮に行って朝鮮人に言ってこいよ・・・(´・ω・`)


191 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:19 ID:lLVpRCP70
悲惨さを知るのはいい。じゃあその先の戦争を起こさないようにする
具体的な対策は何かやってきたのか?平和平和と唱えてきただけじゃないか。
政治家に外交能力の向上を促したり、領土をきっちりと守る姿勢を海外に
示したりしてきたか?してないだろ、老害どもqqqqq

192 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:26 ID:7cYwdlZ40
>>157
あれがキツイのは主人公が常に前向きだってことかな

193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:33 ID:lwsBHA7N0
>>1
>何の恨みもない相手を殺し

ダウト。当時の日本人は敵国人を全抹殺したいほど憎んでいたし恨んでいた
経済的にいじめられてたんだよ。『金をやるからニホンの領土をくれ』とか言われて反発したんだ
というか特攻隊員も悲惨だな。死して屍拾うものなく、国のために死んでも「かっこわるい」「人殺し」と言われ続ける

”戦争をすべきではない” ではなく ”負けてはいけない” が正しいよ

194 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:52 ID:5XXxEfq80
でも実際問題俺爺ちゃんが戦争に行ったと言われて普通にかっこいいと
思ったわ。爺ちゃん温和で優しかったから、こんな爺さんも国の
為に戦争行ったんだと尊敬した(´Д⊂グスン

195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:06:53 ID:/kCVe6qK0
コンテニューできないのが戦争か

196 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:07:05 ID:KQ06gvVj0
>>175
まぁ、帰れないだろうけど死ななきゃいいじゃん
「故障しました!」でも良いわけだしさ

真面目すぎんだよ
上だって結果でしか評価しようがないわけで
達成率が低けりゃリソースを注ぎ込まないよ

197 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:07:08 ID:5a2Kkpsg0
反戦で思考停止してる人より
平時から戦争に備える人のがマシだと思う

198 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:07:48 ID:lLVpRCP70
お前らの無謀で愚かな戦争を何故若者が
知って心に傷を作らないと駄目なんだ!
俺達はこんなに酷かったんだ!悲しみを共有してくれってか。
いい加減にしろ!qqqqq

199 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:07:58 ID:bIaD3xNpO
FPSなんかで戦争体験したつもりの馬鹿もいるのか
糞重い荷物もって、飯もくってない、復活なんてない状態であんな軽快に動けるわけねーだろ
飯くわせない水のませなくさせるのが本当の戦争だよ
銃で一瞬で死ねるほうがまだ楽かもしれん

200 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:08:08 ID:7r7Jndop0
しかし、昭和の方が戦争を格好いいものとして描いた作品が多いなあ。

子供向けの零戦マンガとか多かったし。
いま水木しげるのドラマをやっているが、同時期にそういう格好いい軍隊を
描いたマンガも結構あったし、人気もあったんだよ。
ちょうど戦争を体験した世代が、戦争を知らない世代を顧客に書いていた。
ああいうマンガはもう手に入らないなあ。

大人向けのドラマは、徴兵で引っ張られて上官にびんた食らってっていうのが
多かったな。
当時は、アジア人を苦しめたという視点は皆無。
日本人は徴兵で取られた兵隊か、大空襲で逃げ惑う主婦という視点が多かった。


201 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:08:19 ID:rPFcmlzW0
>>181
>悲惨な戦争をしないために軍事力のバランスを保つ必要があるんだよな。

「冷戦」で人類が20世紀後半の核戦争危機を乗り切ったことは
もっと評価してもいいと思う。

202 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:08:27 ID:gJYML5Og0
乱歩は軍神の妻と誉められても実際は・・・という暗い話だったけど
この映画は軍神の妻の献身的な働き、戦時下の教科書に載るくらい

なんてことないよな?

203 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:08:39 ID:DTypeMm1O
>>1
ぶっちゃけ、似たような設定の芋虫って漫画があるからいいよ。
手足失うなんて戦場じゃなくてもしばしばあるしな。

つか、悲惨さなら戦争のはらわたかRSBCでよくね?
RSBCのつづきマダー?

204 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:08:45 ID:r+z+nM1U0
自衛隊と日米同盟があれば平和平和と唱えているだけでも何十年にも渡って悲惨な戦争は起きなかったw

205 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:08:59 ID:hNRx1QIX0
戦争は悲惨だ悲惨だ、っていうけど、じゃあその戦争をやれやれって煽ってたのは
今 も 残 る 朝 日 他 の 新 聞 社 な ん だ よ
戦 争 煽 っ て ボ ロ 儲 け し て た ん だ よ

で、それを喜んで買ってたのは
仕 事 と 土 地 が 欲 し い 低 所 得 者 層 な ん だ よ

軍部の暴走を支持したのは他でもない、庶民とマスコミなんだよ

206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:00 ID:OuIbAUi50

な. 元.わ き み ピ  〈           ,,._ ,_             ,_,_          ) 成 成 ガ
.っ 気 し. え ん カ   >‐     , く  ヽ ヽ          r'^i  1 `メ、      < 功 功 ハ
た に は た な の   (´       , く  ゙ヽ  i_丿           ト、|_ |   / ヽ、      ) じ .じ .ハ
ぞ     .ぞ  毒.  .>     _∧  ヽ, ノ ̄   .             ~"ヽノ   ,ヘ     <、.ゃ ゃ ハ
         が.  (.   / ト、^‐r'"                       ゝィー-=ヘ     く
             > /  .|  `〈         _,,-‐=一- 、       八ー-一ト、    冫⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                i′〈   }ー-/:.:i        /,,.-‐  ‐- 、ヽ    |:.:.\ _ _| ヽ,
γ⌒V⌒Y⌒Y⌒ヽへ!  1  |_/.:.:.:.i'⌒     .//,,.. --一テ‐、キ    /.:.:.:.:.:^'↓  ヽ
.′               1  レ゙.:.:.:.:.:.:.:i.     / ,,イ// /;彡ヽi   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  l
                  八/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ⌒ヽ レ'| |/ / / |)(・.)||   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|
              ,.-‐ '⌒}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   | | |/ /_{二}コ  ||  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  , - ‐、
            r'"´     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.r.:.:.:.:^ー | | |/ヒニニ=ニニソ ||/ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l`゙′  ト、
     、_     l       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:|.:.:.:.:.:.:.:)ヘ{ |   ̄ ̄ /.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ト、
.       )`Y⌒ 〉    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:.:.:.:./|.:.:トヽ===彳トぃ.:.!::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /l   _,,.
    / .丿 (     o |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:.:.:.〈.:.|.:.:ト  .,,__/.:|::):i:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  / | /メ

207 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:08 ID:+9mIM6Cr0
これって、旦那が顔焼けただれたダルマになってきたのを、
気持ち悪!と思いながら介抱する妻のおはなしだろ?

208 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:13 ID:lLVpRCP70
クソジジイ共の泣き言を聞くぐらいなら
どうやって戦争防ぐためのスキルやら
力を持ったほうがいい。もう今の日本じゃ
何も望めないがなqqqqq

209 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:43 ID:sqOO4ofL0
戦争は外交交渉のオプションなのは今でも変わらないのに
戦争だけ否定するのは思考停止したいい格好しぃだな

210 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:46 ID:SyhM2YezO
いやだから、カッコイイ特攻隊の出るゲームってなんだよ?
早くタイトル教えて

211 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:48 ID:Yg0EWqP9O
このタイトル差別じゃね

212 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:09:54 ID:Of1fJo9s0
レイジマツモトのザ・コクピットはいい作品だったと思う

213 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:10:01 ID:FQQwhySK0
いつ戦争の悲惨さを知るために実際に体験してみよう!ってことになるんだろう

214 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:10:06 ID:gkbbuQ4z0
>>201
あれ、片方がソ連じゃなく当時の中国だったら確実に世界は死の灰だらけだったかも
キューバ危機なんかメンツにこだわって引き返しそうにない

215 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:10:08 ID:uN0n9diI0
変なドラマや映画つくられるより、本物フィルムが最も怖いわ。


216 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:10:17 ID:0JDJtA+R0
悲惨というかグロだなw
日本は報道規制でグロ画像が流れないがネットの発達で海外の事故写真等のグロを見かけるようになった
ゲーム云々とか関係ないよ、グロに慣れてない日本人は戦争できないって
だから自衛隊という軍人が必要

217 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:10:32 ID:2Fo4u6pf0
特攻隊は志願制であり、強制ではない
強制がどうとか騒いで日本を必死に貶めようとしてるアホってチョンでしょ?
何で日本に粘着するのかなあ

218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:10:39 ID:HvgGYpqJ0
>>192
「こんな芋虫でもサーカスに行ったら大人気だと思うぞ?」 だからな。

余計な演出(まぁこいつもナースにシコって貰ってるけどさ)がなくても
悲惨さは十分伝わってくるわ。

219 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:00 ID:1A9hDLmI0
海賊を描いたかっこいい映画やゲームでしか海賊をしらない国会議員が多い。海賊の怖さをしってほしい。

220 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:01 ID:lLVpRCP70
戦争が嫌なら無能な政治家を増やさないことだろうに
老害共は無能政治家をどんどん支持して今の酷い日本を
作った。確かに無能だと戦争はしないかもね。その代わり
日本は無血開城する事になるだろうqqqqq

221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:21 ID:4Txr4Z0n0
>>175
でも、補給線や病院船を容赦なく襲った米軍よりもマシだろうに
なんで連合軍は一般市民を大量虐殺しても指弾されない

負ければ勝った側に叩かれる
それは仕方がないが、負けた方が勝った側と一緒になって叩くのは愚かだ

222 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:23 ID:DhN/P/lGO
特攻隊が出てくるカッコイイゲームってなに?
初耳なんだが教えてくれよ

223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:45 ID:ofVaraH00
>>172
シベリアに抑留された死んだ爺さんは、不当に抑留されて酷い目にあってるのに
ソビエト兵に歯磨き粉もらったとか、差し入れもらったとか
親切にしてもらってものの見事に懐柔されて、赤になって帰ってきた

戦後復興とか全否定で日本そのものを否定して、ソビエト礼賛して
地域から弾きだされてるのに理屈だけで生活してたから、
俺の親父はひねくれた中2病の典型な性格になった

同じ戦争を体験してるのに、学んできたものが全然違いすぎるので
子孫としては恥ずかしい

224 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:52 ID:9rPsNf8n0
ガンダムで特攻って出てきたっけ

225 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:11:57 ID:2m2jk/ci0
>>210
バーチャロン

226 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:12:02 ID:9rFEgiV50
>>203
てゆーか…、女の子を芋虫にしていたぶる、という妄想が、
一部のヘンタイに受けてる時代だからな。

227 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:12:27 ID:Of1fJo9s0
NHKがこの時期深夜に流してる昔のドキュメンタリー映像を再編集して
映画化して世界に流したほうがよっぽど訴えるものがあると思う
説得力が違う

228 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:12:29 ID:rPFcmlzW0
>>214
まあな。中国に通用するかどうかは未知数w
運が良かっただけかもしれん。

229 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:12:32 ID:xgEl0Xi50
悲惨さを感じるなら、べつに若松タンの映画じゃなくてもいいわけだろ
宣伝に、中途半端な主張を交えるのはやめてくださいよ
監督なら、作品で語ってくださいよ
夏がくるたびに一定スパンでC級映画撮って、死ぬまで飯食おうとか勘弁してくださいよ

230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:12:41 ID:wa6v0lixO
まずは、こいつのいうかっこいい戦争ゲームや映画のタイトルをあげてほしいな
全然思い浮かばない

231 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:12:57 ID:nBxBTQjWO
国民の総力を戦争のために駆りだしてる状態、というのは、
要するに国家全体が官僚支配による国営企業になってる状態。

今も昔も、世の中で最も無能で非効率なのが官僚。
だから実態は、勤労奉仕も稼働率が低く、六割がサボってたそうだ。
戦争の前線でも、サボる奴が居るのは当然だったんだよ。
それは現実の一つであろう。

232 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:13:26 ID:wIyB2SX00

一方、韓国はベトナムで行ったレイプや大虐殺を美化していた。

韓国ベトナム人虐殺記念館
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/766367

どうせ戦争を否定すると言いながら日本を否定してるだけ

もちろん反日バカ松監督は韓国のレイプや虐殺には知らん顔

どうせ反日スポンサーからカネもらってグロくてエグい映画しか

作らないんだろ?



233 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:13:41 ID:va+vCg190
光る風だったりジョニーは戦場へ行っただったり、そんなに奇異な話じゃないよね。
モノクロ版009とかも強烈な反戦アニメだったわけだし、最近ではライアンなんかもそう。
つか、ガンダム以降「絶対正義と絶対悪など存在しない」ってのはデフォになってると思うんだが?

234 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:13:48 ID:VM4IgmzGP
昔、初詣なんかに寺門の前で物乞してた戦傷兵って最近見ないな
手足ないのがデフォだったけどな

235 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:00 ID:h2ZxlhfS0
監督「今の若者は映画やゲームでしか戦争を知らない(キリッ」

若者「おめーもだろ」

236 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:04 ID:FG17HXTl0
フルメタルジャケットでも十分悲惨さは感じたな

237 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:05 ID:zANkLiWa0
>>223
うちのじいさんは国内の物資担当で戦地にいってないし
田舎だったから、特に食い物で困ってないし
ある意味平和だったな、うちは。


238 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:08 ID:KXXuOSFk0
>>1
わかったこの記事は、これは、特攻野郎Aチーム の番宣だな。

【経済】映画『特攻野郎Aチーム』マードック役のシャールト・コプリーにインタビュー! オリジナルを観てない20歳の女性でも楽しめる?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282040957/l50

最近の配給会社は手の込んだことをなさる。

239 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:09 ID:U68iU3iDO
じいちゃん軍医だったんだが、ばあちゃんからその話聞いたときすげーなって思ったよ。

240 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:17 ID:+9mIM6Cr0
これって、旦那が顔焼けただれたダルマになってきたのを、
気持ち悪!と思いながら介抱する妻のおはなしだろ?


241 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:23 ID:xkVe9jHbO
>>210
スカイデストロイヤー

242 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:14:54 ID:vfqaZTWW0
>>220
彼らは時々刻々力を失いつつある。
まだ時間はある。

243 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:15:06 ID:GBq4ooq20
>>203
似たような設定ってそれおまえ、江戸川乱歩の芋虫の漫画版なんだよ。
キャタピラーって戦車のくるくる回っているところのことじゃないぞ。
キャタピラー=芋虫だ。
著作権料を払いたくなくて、芋虫を英単語にして公開・未だに払ってない人だ、この人。

244 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:15:11 ID:NnrKMQgd0
寺島しのぶって血統は良いし演技はうまいんだろうけど、顔が・・
そこらへんに居るおばさんとなんら変わりないのがねぇ

245 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:15:32 ID:JvkSiFXzO
やられたらやり返すの発想が無いと国として無理
無責任な役人や政治家が上では困るよ核とは言わないが
せめてダイナマイトを腹に巻いて外交とか自爆スイッチを抱いての活動しろ

そのための高い給与なんだからさ

246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:15:57 ID:sqOO4ofL0
芋虫ゴロゴロになったも
うつ伏せオナニーはできるから大丈夫とポジティブシンキング

247 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:15:59 ID:lLVpRCP70
戦争の軍国主義は今も根付いてるだろ。
学校の教師なんか生徒に軍隊式の体罰をしてたり
大手自動車メーカーの警備員なんて従業員に貴様とか
言っているのを見たことがある。大手企業の弱者を使い捨て
して利益を稼ぐやり方なんて、本営でふんぞり返って
無能な作戦で兵隊を特攻させる様にそっくりじゃないか。
何も変わってない。老害は戦争は悲惨だと言いながら
根幹にあるものは何も変えようとしなかったqqqqq

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:16:16 ID:AlxP1ZqQ0
スタートレックとかスターウォーズみたいなSFも含めてるの?

249 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:16:25 ID:ka+ATjU30
>>233
ジオン人気とか、どう解釈すればいいんだよなw

それぞれの主張があり、それぞれの信念で戦い、死んでいく姿に感動する
しかし、残された者の悲しみも感じる
戦争の無情さと、高揚感。二律背反とも思える感情を、普通は持つものだと思うけどなぁ

250 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:16:34 ID:u6WAzWyR0
>>5
アリアハンの洞窟でも出るよ

251 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:16:37 ID:VahvkY2b0
その場の「空気」による強制というのは、人権派とかの集団に受け継がれてるよな・・・w

252 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:16:46 ID:QShkaFts0
自分勝手な主観で若者像を矮小化
程度が知れてる監督だな

253 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:17:02 ID:zANkLiWa0
あと数年すれば、サイバネティクス技術が実用段階に入って
ジョニーだってパラリンピックで超人プレイできるような世界になる。

254 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:17:04 ID:OFBP0m2H0
>監督の若松孝二

この監督、前にあさま山荘事件の映画撮った時も似たような事言ってた。
「本物を知ってる俺が物知らぬお前等に教えてやるんだ」的な思想の持ち主なんだろうよ。

所詮、女優を脱がしたいエロ監督だ。
と言うと「エロ映画のなにも知らん癖に」と怒るんだろうか。
でもそれってあんたが下に見たゲームも同じだぜ。

255 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:17:18 ID:xgEl0Xi50
>両手足を失った夫の世話に明け暮れて過ごす

そういう小説があったな
丸パクリですか
それとも、オマージュ(笑)ですか
文部省の推薦でも受けりゃメシウマですか
グロ画像を加工してる暇があったら、カメラ片手に紛争地域に飛んでこいよ

256 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:17:27 ID:fvxyxu2H0
>>149
レミングスぐらいかな。あとはピクミンとか

257 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:17:33 ID:hNRx1QIX0
>229
このあと左翼団体絡みのトークショーの仕事が山ほど貰えます
ビジネス的にはホントにおいしいのよ左翼系は
大儲けできないけど確実に喰える

Vシネで安ギャラでコキ使われるよりよっぽど楽だよ
Vシネ監督なんざ良作を山ほど撮っても名前も覚えてもらえないし

258 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:17:54 ID:DTypeMm1O
>>199
行軍をひたすら描いてる漫画といえばナポレオン獅子の時代だな。
行軍、戦闘、行軍、戦闘、行軍行軍行軍戦闘行軍。
遅れたら死ぬ。

259 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:18:29 ID:Y1uzsW1e0
>>250
ヒャドで一発じゃなかったけ

260 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:18:29 ID:OiKbkIbW0
この人、ここ数十年の戦争ものを観て、こんなことを本当に思ってるのだろうか?


261 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:18:31 ID:W+UlvQCv0
戦争を本当にしたくないなら、
徹底的に経済力、外交力、諜報力を
上げ続けるしかないんだがな。

昔も今も変わらぬ日本の外務省の程度の低さ、
政府の諜報能力の低さからいって
また戦争に巻き込まれるのは間違いないよ。

262 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:18:37 ID:YsuqK8SBO
反日教育で育った団塊左翼に自衛隊員の日々の努力や苦悩を感じてほしい
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2009/10/23d.html











ところで寺島しのぶ目当てでこの映画見にいっちゃダメかな?w

263 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:18:38 ID:NR1Xq7ntO
団塊の皆さんも戦争は知らないが、爆弾闘争やら火炎ビン闘争やらはよくご存じなんですね。正直、うらやましいです。

264 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:18:56 ID:laO6VF6W0
最近あったCGのガンダムがモロ特攻隊賛美だったな

265 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:03 ID:oucJCuRk0
小学生の時に黒い雨とかさんざん視させられたし、原爆資料館とかにも修学旅行で行かされてトラウマになった。
今はその反動だと思う。

266 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:03 ID:nXQYg3S80
まぁ戦争はいいことない。
http://www32.ocn.ne.jp/~everydayimpress/sennkannmusasinosaigo.htm


267 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:12 ID:x4db1/na0
在日糞うぜぇ
半島か中国でやれ

268 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:28 ID:Of1fJo9s0
今週のTVタックルは安部無双だった。

269 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:39 ID:H9PaSLhn0
キャタピラっつうから中国のアレかと
15禁とか中途半端だなあ

270 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:44 ID:wa6v0lixO
>>175
それでも逃げずに国の為家族の為に特攻する気持ちってのは、自分さえよければいい、と言う思考のキチサヨには絶対理解出来ないだろうね。
だから特攻とかを見てかっこいいと思う奴が出てくる理由が理解できない。

271 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:19:58 ID:lLPZZ9uv0
山ほどテレビで「間違った戦争だったー」ってやってんのに
無理矢理「右傾化してる」っていっちゃうあたりがご都合主義だわなぁ
起伏に乏しい映画っぽいしどーでもいいな。主演がブスで耐えられない

272 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:20:01 ID:BJeqGUN80
三菱重工なんかの軍需産業の支援をうけている政治家・グループが権力をもつと、また戦争に向かうな。
民主党内の旧民社グループとかは自民党以上に右翼タカ派だ。

273 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:20:15 ID:lLVpRCP70
平和平和と言ってる奴も戦争加担者だ。
平和しか言ってないからだ。具体的に
どうすれば良いのかも言わず、国力を削ぐ。
領土侵攻を誘ってるようなもんだわqqqqq

274 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:20:38 ID:HnZoObg9O
やっばり独立運動も自由民権運動も話し合いですよね!

275 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:20:49 ID:xgEl0Xi50
戦車のキャタピラって某社が特許持ってるから、タイトルとして使うのもヤバそうなんだけどな
「ラーって伸ばしてるから問題ないニダ」ですか
劇場アニメのほうが、よっぽど注目されるわ

276 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:20:57 ID:ofVaraH00
>>237
母方は、祖父母世代が開拓に満州行ってたらしい
祖母さんが脳溢血で倒れる前にエピソードとして笑って話してたのが

祖母さんが義兄嫁が嫌いでいじめるから、生まれたばっかりの兄夫婦の
赤ん坊が具合悪そうにしてたけど見てみぬふりしてたら、死んじゃった♪だった…

戦争当時は色々あるだろうけど、うちの祖父母世代は糞ってことがよく分かる

277 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:21:18 ID:zANkLiWa0
>>265
日本の原子力に対する嫌悪感から、ちゃんとした教育が行きとどいてないのは問題。
白血病の原因の一つに、レントゲンの浴びすぎがあるの知ってる人は少ない。

278 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:21:20 ID:8NUrNSbl0
>>72
ツイッターの小沢信者によると、参院選の2人目候補は比例候補を通す為に特攻して散っていったんだってよ。
それも小沢流の選挙対策だって。

279 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:21:20 ID:MLMHpx8z0
脳内ゲームへの反論か

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:21:47 ID:MxDqpzNdO
シナチョンに媚びる訳じゃなし
ただ単純に反戦を訴えて
噛み付かれる素敵

281 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:21:48 ID:/Q6buPTw0
小学生の時に、戦争の悲惨さを描いた映画(?)とか見させられたけど、もうそういう教育してないの?

282 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:21:56 ID:O3JHrKy0O
なぜ
ゲームをやっている
=戦争の悲惨さ知らないになるのか?
思慮が足りない奴が映画を作るな
【考察】ゲームと現実の区別がつかないのは一般人?ラブプラスの嫁と宿泊したりする人も二次元の存在だと理解してやってる http://toki.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1281847816/
 http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20100811A/
 ゲームを遊んでいる側が現実との境目を見失っているのではなく、ゲームを遊んでいない人が現実と結びつけて考えてしまっているという勘違いが。



283 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:15 ID:hNRx1QIX0
>243
著作権料払わないと丸儲けだからな・・・
どんだけ金に汚いんだこいつは

284 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:17 ID:fvxyxu2H0
>>224
リュウ・ホセイ

285 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:33 ID:xWQZTrhe0
インデペンデンス・デイなんかも最後は『特攻隊』だよな

286 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:42 ID:xUqUZzAVO
もしかしてAチームの事を言っているのか

287 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:46 ID:+9mIM6Cr0
パクリパクリ言ってるが、
俺だったらキャタピラーなんていう名前にしないけどな。


パクリっていう意識があるなら。

普通にダルマとか芋虫っていう表現はよくあるしなあ。


288 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:49 ID:lLVpRCP70
>>281
氷河期世代か?サヨク教師が跋扈してた時代だしなqqqqq

289 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:22:53 ID:2HWsAncTO
FPSでチームに全く貢献しない狙撃手の話ですねわかります

290 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:15 ID:NR1Xq7ntO
>>272
爆弾闘争の標的にするんですね、分かります。

291 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:30 ID:c5eQ7XUmO
戦争の悲惨さを伝えるのはいいけど、いい加減に日本軍の卑劣で残虐な面を描かずに、自分達は被害者みたいなオチは止めろ

292 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:34 ID:OuUhZnxF0
これって乱歩のあれかね

293 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:37 ID:wa6v0lixO
>>199

じゃ、お前はそれを体験したことあるのか?
無いのに言ってるのなら、ゲームで戦争知った気になってるのと変わらんぞ?

294 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:46 ID:Z6lJ+9t/0
ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。
30年前は漫画や映画の世界でしか戦争を知らない若者が多い。
なんていってたよ、この手の人たちは・・・

295 名前:黒澤 ◆NiaVD3lwrE [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:58 ID:PKvzSep4P
>>264
ア・バオア・クーでの少年志願兵の話か

296 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:23:58 ID:wsDKrMnIO
ネトウヨが戦争や日本を美化しすぎてて気持ち悪い

297 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:24:05 ID:GommO5kO0
>>14
現在リストラにあう会社員が、自らの意思で志願し
笑顔で会社を去っていく訳じゃないだろ

298 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:24:26 ID:Of1fJo9s0
>>265
うちは「人間をかえせ」「おこりじぞう」だったなー。
修学旅行は長崎だった。そして次の年から北海道になった・・・

299 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:24:43 ID:ZvLZLfTWO
カッコいい特攻隊の映画なんかあったか。
日本の戦争映画は娯楽性犠牲にして反戦反戦の突出した思想性の産物でしかない。つまらない。

300 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:24:48 ID:9qeIjWDn0
>>224
ガルマ、リュウ、スレッガーなど。
身代わり特攻ならマチルダ、ララァ、ヘンケンなども。
逆襲のシャアでアクシズを止めようとした皆さんもある意味特攻だな。

301 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:25:03 ID:vZLQjye/0
特攻隊を描いた格好いい映画やゲームって具体的に何よ?
そんなもん見た事も聞いた事もないぞ

さんざん悲惨だ悲惨だと言われた中でしか特攻隊を知らなくても、
心底尊敬するし、格好いいと思うし、それと同時に涙が止まらん。

302 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:25:12 ID:DTypeMm1O
>>243
あ、そうなんだ。セッコイなw
江戸川乱歩のことはすっかり忘れてたぜ。

303 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:25:20 ID:KQ06gvVj0
戦争を知らないなら実地で学べば良い
ゲームや映画なんてうそ臭いものに頼るから話がおかしくなるのだ

悲惨さも苦しみもちゃんと実感できるだろ

304 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:25:24 ID:TdKCtByJ0
>>2がすべて。

 ブサヨは脳みそが40年前で固まってるw愚民は映画見て特攻隊が格好いいと思ってるとか明らかに大衆を見下したステレオタイプ
な思い込みとかww

 「俺キミ」とか念頭においての発言なんだろうけど、アレ見ても「特攻隊になって散っていった人達は可哀相/でも凄かったんだな/
彼らの生き様と無念と犠牲を忘れない事が将来の戦争による悲劇防止に繋がるんだな」くらいの感想しか持たないだろうと('A`)

 少年漫画誌に「せんかん大和のひみつ」だの「ゼロ戦vsグラマン」だのの特集が載ってたり、「戦記マンガ」がブーム
だった時代ならまだこういう物言いには説得力があったが、今の時代にはむしろコイツが映画で描いたような「戦争の悲惨な
側面」ばかりを子どものうちに刷り込まれる。だから、逆に「センソーヒサン、センソーヒサン」みたいなことを今更強調されても
「んなの当たりめーだろwwwアホかwww」と一刀両断されるか、甚だしくはむしろ反発されるんだよ・・・・・・。

 どうしてこう、戦争現象に対してもう少しバランス感覚を持ったクリエイターが日本には居ないのかねぇ・・・・・(´・ω・`)

 あ、松本御大とか多少は居るか^^; 御大のザ・コックピット(戦場まんがシリーズ)をオムニバス形式の実写映画化した方が、
よっぽど「戦争って日本、ドイツ、アメリカその他世界中の多くの人々にとって悲劇だな、もう無いほうがいいな」「でも、その理不尽と向き
合い戦った人達には、ナニ人かによらず畏敬の念を持つよ」という、非常にバランス感ある戦争現象の理解と総括が出来るはずなのに・・・・(´・ω・`)

 今の技術なら、やる気さえあれば実写映画化出来るんじゃねーかアレ?
 永遠の平和を誓った国だからこそ、将来の戦争防止の為にも相互理解の促進の観点からあれを国策で映画化すべきだろうw


305 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:04 ID:0L0D4SBbO
>>58
自分が1番効いたのはこれ。

「俺が死んだら何人泣くべ。」

306 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:09 ID:kBzbCilc0
>>253
少佐かクゼか

307 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:21 ID:wOc/48Fq0
で、戦争をこいつは知ってるのかお?
人殺したことあるのかお?

308 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:23 ID:GBq4ooq20
>>292
アレです。
が、監督が著作権料を払う気がないため、タイトルが英単語になりました。
内容もほぼなぞってます。インスパイアとか言うのは無理レベルです。

309 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:24 ID:jBOpZ5Ji0
>R―15指定

中学生以下には訴えなくていいのか。w

310 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:33 ID:gOZZMnqDP
こういうステレオタイプの思考ってカチンとくるな。

具体的に格好いい映画やゲームの具体名を言ってみろよ。
そうじゃなきゃ論議のしようがない。

311 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:26:34 ID:vd/R1HnWO
>>275
その某社って商標も取ってるの?

特許だけならタイトルに使っても全然問題ないだろ。

312 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:27:11 ID:OuUhZnxF0
てか乱歩の芋虫の映画なら別に今の子供も読んでるでしょ
俺だって読んだし
何でこの人は新しく自分が伝えるルート作ったみたいな事言ってるの

313 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:27:44 ID:R8sGAUH+0
戦争で芋虫状態になった旦那を妻が看病するって駕籠真太郎 とか呪みちるの
短編漫画にもあったな。なんか元ネタがあるのかね?

314 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:27:52 ID:ZHFz2ilwO
>>281
大昔だけど戦争映画は無かったよ
山下清、ノリコは今、遠い夜明け、遥なる甲子園は覚えてる
土地柄で反戦臭より同和臭だった
遠い夜明けはハリウッド顔負けで普通に面白かった

315 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:28:28 ID:jN8XbCYX0
>>1戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだと感じてほしい」と訴えた。

こいつらの大好きな武力革命だって同じことだけどな

316 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:28:39 ID:lLVpRCP70
>>310
戦争の悲惨さを伝える特命大使な俺様カッコヨスっていう
自己陶酔が伝わってくるよな。

ところでこの監督ヤクザの下働きしてて逮捕歴があるねqqqqq

317 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:28:54 ID:zeVD1h7X0
>>1
パクリ映画だったの?

318 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:28:55 ID:TdKCtByJ0
>>303
 戦争の理不尽さ、ヤバさを実感したいなら、>>1コイツが決め付けで非難しているゲームの中でも
今日びのリアルなFPS(ファースト・パーソン・シューティング)やらせたらいい。

 独ソ戦をテーマにしたヤツとかがオススメ。 絶対にリアルでは戦場に行きたくなくなるぜw


319 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:01 ID:QVXIvJ2+0
キャタピラなどの単語は米国などの地で幼虫などを呼ぶ一般名詞だ。


320 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:07 ID:kBzbCilc0
はだしのゲンは見たけど、修学旅行は日光とかだったし、広島行った事ないや。

321 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:10 ID:BATvS5Nr0
予告観たけど、これメイクの元ネタはヤケド芋虫DQNだよな?

322 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:12 ID:wIyB2SX00

実録・連合赤軍 あさま山荘への道

若松孝二監督

一見、赤軍派を批判しているように見えて

実はさりげなく連合赤軍の武装闘争を美化する映画

(監督インタビュー)
僕としては彼らを支持してる部分があったんですね。
国家に銃口を向けた瞬間は手を叩きましたよ。
「おーやれやれ」とテレビを見ながら思ったけど、
メンバーが捕まってから粛清の事実が明らかになって、
遠山(美枝子)があそこで殺されたと知った時はものすごく腹が立った。
なぜかと言うと、遠山は元々、俺と足立正生が撮った『赤軍PFLP-世界戦争宣言―』(71)
という映画の上映運動を手伝ってくれていて、その途中から連合赤軍に加わったらしいんだ。
それで本当に腹が立って、森(恒夫)と永田(洋子)は許せないと思ったんだけれども、
いろいろ調べてみると、森も本当は優しい男だということがわかって、
永田もべつに悪い女じゃなかった。

こういう人ですから・・・



323 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:17 ID:sZOk6SvS0
正義の戦争なんてない この言葉だけで浅い映画なのがわかるよね
自分が存在してなかったかもしれないユダヤのスピルバーグは例の映画に歴史の視点ちゃんと入れてたよね
意図的にそこから目を逸らして矮小化してそこにしか真実はないこれこそが真実だって言われてもなー

324 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:32 ID:laO6VF6W0
メダルオブオナーライジングサンおすすめ
糞ジャップを好き放題撃ち殺せる

325 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:29:44 ID:lLVpRCP70
前科があり、エロ映画ばかり撮ってきた奴に
戦争の悲惨さ語られてもねぇ。説得力が無いのよqqqqq

326 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:30:00 ID:zANkLiWa0
戦争映画で好きなのは
「MASH」「グッドモーニングベトナム」
笑いがある分、悲惨さが際立つ。
ただグロいだけの映画や悲惨なだけの映画は
気分悪くなるだけ。蛍の墓とか絶対見ない。

327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:30:08 ID:xgEl0Xi50
パクリしか出来ない監督の脳内フィルターを通して知った戦争に、なんの価値があるんだ
ぶっちゃけ、レンタル代の価値もないぞ
タダでも見ないだろうし
それくらいなら、乱歩の小説読むわ

328 名前:黒澤 ◆NiaVD3lwrE [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:30:13 ID:PKvzSep4P
>>264
ア・バオア・クーでの少年志願兵の話か

329 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:31:15 ID:OuUhZnxF0
>>313
乱歩の小説

後、芋虫って戦争の悲惨さとかの小説じゃなくね
まぁそれで人間の中に潜む物が浮き彫りになったって言う側面は描かれてるかもしれないが

330 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:31:20 ID:0L0D4SBbO
>>97
シンナーやって大火傷し四肢を失った芋虫なんとかって少年がいたな。

331 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:31:25 ID:fAmf1ItQP
特攻隊を描いた格好いい映画や、ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い



テメーは何様のつもりでこんな事を言ってるんだよ。

332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:31:59 ID:R9jwkl1O0
んまあ、ドイツがヒトラー最後の12日間を作れたのに、
日本は男たちのヤマトだもんなあ。

いやこう書くとゴカイされそうだけど、戦争の指揮を取ってた首脳部のドキュメントを作ることがもっとも批判になると思うんだが、
またよくわからん配慮で、天皇含む首脳部がどういう状態だったのか、
いまだによくわからない状態だし。俺が無知なだけなんだろうけど。
なんでメディアは下っ端視点のドラマで戦争悲惨悲惨言ってるだけなんだろうね?


333 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:32:21 ID:yKNKhM6P0
ジョニ戦のパクか

334 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:32:29 ID:yvFYtaJy0
>>3
うそつくな
志願しないと後でリンチで殺される。

335 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:32:41 ID:lLVpRCP70
>>331
若松孝二の偏った主観で物を言っております。
この程度の監督なんです。前科ありのエロ映画監督はqqqqq

336 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:32:42 ID:j1W5J7KGP
伝わるのは介護の悲惨さだけじゃねw

337 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:32:45 ID:F7cBzGJkO
そもそも若松だって戦争けいけんしゃじゃねーだろ

338 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:32:55 ID:TdKCtByJ0
>>314
 同世代っぽいが、ウチらは体育館に監禁されて、「はだしのゲソ」(モノクロ実写版^^;)とか無理矢理
鑑賞させられたわ・・・・当時小学校低学年だったから軽いトラウマになった。
 当時原作の存在をしらず、後世、原作があんなイロモn・・・愉快なギャグ漫画だったとは知らなかったので
愕然としたよ・・・・(´・ω・`)


339 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:33:26 ID:6fKRjrYoO
美化したい気持ちにさせるのは誰だ?
教育で日本は悪いことをしまくったと植え付けられたら
その時代に生きた英霊の生き様を美化したい気持ちにもなるだろ?

戦争の悲惨さを伝えたいなら
戦争を起こした日本の真実を伝えて初めて
ネットウヨみたいなアホが減ると思います。

340 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:33:29 ID:YwbV6lHuO
日教組教育でしから知らない世代よりまし

341 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:33:52 ID:iu/g6iOxO
>>332
正当化になっちゃうんじゃね?

342 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:34:08 ID:5nrzMPx10
ちゅうか、戦前世代でも戦争を他人事としてやり過ごせた人間も結構いたんだがなw
ウチの両祖父がそうだわ。
対米戦が始まったときはもう40になってて兵隊に行かずに済み、
おまけに京都市民だったから空襲にも遭わず、
普段どおり仕事やってたらいつのまにか「いくさがおわったやて」だったそうだ。

343 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:34:24 ID:OuUhZnxF0
>>336
原作ではむしろ介護される側の悲惨さの方が伝わる内容だった記憶が

344 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:34:28 ID:r93D+Pu40
キャタピーじゃないのか

345 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:34:38 ID:0el7nkHg0
なんだこのジジイ
水木先生に土下座してこい。

346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:34:58 ID:fo/6DRWWO
そんだけ負の部分から目を逸らさずに描きたいなら
タイトルもそのまま「芋虫」にすればよかったじゃん

なに「キャタピラー」とか言い換えて優しくヌルくしてんだ?

347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:35:07 ID:gOZZMnqDP
>>304

> 少年漫画誌に「せんかん大和のひみつ」だの「ゼロ戦vsグラマン」だのの
>特集が載ってたり、「戦記マンガ」がブームだった時代なら

激しく同意。

1970年代~80年初頭の少年向けなんて
戦争賛美、兵器かっけー!の記事が氾濫してたよな。

ジャガーバックスシリーズの
「実録!連合艦隊」とか「太平洋戦争の戦闘機」とか喜んでみてたよ。

太平洋戦争アニメ「決断!」とかもあったしな。

30代後半や40代のほうが今の子供よりよっぽど
「戦争かっけー思想」が氾濫してたんだよな。

「今の若者は」とかいうステレオタイプの若者叩きは
おっさんだけど若者を擁護したくなる。

348 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:35:11 ID:zANkLiWa0
>>332
日本以外でも変な字幕を当てる専用映画になってるけどなw

349 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:35:33 ID:r93D+Pu40
>>343
予告見た限りだと
DV嫁に更にボロボロにされる風な内容だった
手足だけだったのが、嫁のDVで半身やけどになったり

350 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:35:38 ID:fUheYObF0
手塚治虫の短編で架空の戦争中の話があって(舞台は日本とはしていない)
戦闘機数機で敵地に攻撃しに行くんだけど一機だけエンジン炎上してどっか行っちゃう。
「○○は火を噴きながら敵地の方に落ちて行きました」って同僚からの報告をお偉いさんが
「○○は敵地に特攻して行った」に変えて英雄の碑やら英雄譚やら作って
(「○○は同僚にニコッと笑いかけると敵地に突っ込んで行った」みたいな)
残された母親も内心は悲しみながらも「勇士の気丈な母」みたいな存在となる。

でも本人はエンジン炎上で怖くなってジャングルに逃げてただけで
ある日軍部にひょっこり帰ってきてしまう。
軍部は英雄ムードを変えたくなくて生存を隠し再度戦闘機に乗せて特攻させて殺そうとする。
でも本人は嫌がり途中で戻ってきたりパラシュートで帰ってきたりするので
「奴にはお国の為に死ぬという意識がないんだ」と遂には致死傷を負わせて無理矢理機に乗せる。
そして乗せられた本人は飛んでる機内で「おかあさん」とつぶやきながら死んでしまうので
機は操縦不能になり軍部に向かって落ちていく。

351 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:35:58 ID:ZHFz2ilwO
>>338
うーん実写版観たのかなぁ?…可愛いアニメ版は覚えてる

352 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:36:07 ID:KQ06gvVj0
>>338
え・・・
原作だって子どもの頃に読めば十分トラウマだろ

腹の膨れた死体が大量に川を流れるさまや
大量の蛆虫が生きた人間の表面を這い回るさま
地獄絵図そのものだ

寺においてある地獄絵図も悪いことするとこうなるよ
という教育のためのものだからそういうモンなんだろうけど

353 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:36:57 ID:4p7ypvJy0
戦争映画なんてフルメタルジャケットで十分だろ。

354 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:36:58 ID:lLPZZ9uv0
てか9.11のオムニバスで今村昌平が撮ったやつのマルぱくりじゃね?


355 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:36:59 ID:MjNB/WL70
とにかく反戦映画やドラマがおおすぎてうんざりする。
とくに夏場は多くてうざい。
逆に反戦映画を見せまくった反動で戦争おこすんじゃないかと。
ドイツなんかでも反戦教育をしすぎた影響で逆にいってるらしいし。

356 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:37:14 ID:8hJeNB240
>>1
>特攻隊を描いた格好いい映画

タイトルプリーズ。今までそんなの見た事無いぞ。
「右翼映画」のレッテルを貼られた俺君とか連合艦隊とか見たけど
あれでカッコイイなんて思える訳もないし。


357 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:37:29 ID:DTypeMm1O
>>332
「日本の一番長い日」
は?
最近の邦画の話ならあれだが。

358 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:37:41 ID:vgAWJGvx0
>>332

日本が永遠にシナチョンに頭下げさせるためじゃん
莫大なパチンコマネーでメディアは在日の手に落ちてるしね



359 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:37:43 ID:tYqEUSrx0
戦争が恰好良いとは思わんぞ
しかし、そういう状況に陥ってなお
例え嫌でも哀しくても、自分の命を犠牲に戦えるという事に
格好良さは寧ろ覚えなきゃいけないだろ
誰も彼もが逃げてたら暗い未来しかないんだし
国を家族という括りで見るならそれは必要な事だろうが

戦争が悲惨な事とは直接的に関係ないだろ、それは
大体戦争なんて恰好良い悪いでやってるもんじゃないんじゃ?

360 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:37:47 ID:laO6VF6W0
>>328
そんな話もあったな。
ゲストキャラが話の最後に必ず死ぬのが凄かった。

361 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:01 ID:cIY6qXXc0
>>332
日本は既にあるよ
天皇から一兵士に至るまでの戦争中の模様を描いた「大日本帝国」とか、
ポツダム宣言受託から玉音放送までの24時間を描いた「日本の一番長い日」とか
前者は右翼からは「天皇批判の左翼映画だ」といわれ、左翼からは「軍国主義の右翼映画だ」といわれている

362 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:07 ID:iVFdqnZS0
「ジョニーは戦場へ行った」が結構な鬱映画。

悲惨なだけの戦争映画もかっこいい扱いも飽きた。
もっといろんな側面を描いてほしい。
戦争事態の悲惨さとか、やむを得なさ、命令してる側が糞に当たる悲惨さとか
一方でそこにある多少の美徳だったり。それで儲けた奴もいるだろうし。
傷痍軍人でもその後苦しんだのもいれば、たくましく生きられたのとか
乞食やってるのとか。
どっちかにとらえるなんて無理。

今いないよね、20年くらい前までは初もうでとかに行くと
傷痍軍人が(ニセモノも含めて)金集めてた。

363 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:19 ID:wIyB2SX00

結局、この監督は日本兵を醜くグロテスクなキャタピラーとして描くことで

日本を守ろうと必死で戦った英霊を侮辱したかっただけじゃないの?

しかも、日本を侮辱すれば国際映画賞とか貰えるし




364 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:32 ID:jTIk8SLeP
そもそもコイツは昨今の戦争を題材にしたゲームをやったことあるのか?
ファミコン時代で認識が止まってんじゃないだろうな

365 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:41 ID:TdKCtByJ0
>>324
 まぁ実際には

 △撃ち殺せる

 ○撃ち殺されまくったり刺し殺されまくったりする

 ・・・・・だけどなw

>>332
 同意。悲劇だけ強調しても片手落ちなんだよなー。
 悲劇だけ描いて悲惨です連呼しても「現象全体」の説明にはならんし、教訓として弱すぎる(´・ω・`) 。

 ベトナムのトラウマで下々の悲劇描きまくってる米国をして未だ戦争続けてるくらいだしな。
 反戦というんら、戦争現象そのものの原因にまでツッコムべきなんだよな。

 まぁ、コレやっちゃうと「日本=悪」というステレオタイプの悪魔化が出来なくなって困るヤツ続出だから
やらんのだろうけどw

366 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:51 ID:tEnLBrvo0
>>243
んで今の若者云々か
どうしようもねえクズだなw

367 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:38:56 ID:KN1vlmbh0
特攻隊は賞賛される存在でいいんだよ馬鹿。それより
戦争の悲惨さは原爆落とした国に訴えるべきだろ
あいつらは加害者意識まったくなくて、自分らが
あくまでも正義を主張してるんだからな。


368 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:39:08 ID:zANkLiWa0
>>364
まさかファミコンウォーズのことなんだろうか?

369 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:39:49 ID:xkKjHTT5O
>>15
つ 赤紙

370 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:39:52 ID:Y/BnKbbH0
>>347
同世代だがいまほど皇国だ愛国だ憂国だほどのポリティカルな気分は無かったな、
戦争かっけーじゃなくて戦艦かっけー、戦車かっけー、戦闘機かっけー、って感じ
ちょっと進むと提督かっけー、撃墜王かっけー、か。
スケールプラモ全盛でガンプラブーム前後の過渡期だったからね。
いまほどコアなアニメが氾濫してたわけでもないし。
あと宇宙戦艦ヤマトでヤマトブームもリンクしてた。
ポリティカルではなかったな、漠然とした日本かっけーは当然あったけどね。

371 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:40:12 ID:zANkLiWa0
>>365
ランボーの原作がああなって、さらにランボー2になって、ランボー3になるような
アメリカの馬鹿な感じが好きだw

372 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:40:20 ID:yJoH7Seb0
兵器がカッコイイって感覚と戦争は恐ろしいって感覚は両立するだろ
戦争イクナイで思考停止した監督のほうが何も知らないんだろ

373 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:40:31 ID:56EpTNtYO
こういう奴等から見ればアルマゲドンとかも特攻隊を美化した作品とかになりそうだな

374 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:40:31 ID:wa6v0lixO
>>355
あっちはそれプラス移民問題で右より保守がふえてるしね。

375 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:40:42 ID:gnaQfhzVO
戦争の悲惨さを表現って もう何番煎じなんだか

もっと画期的な作品録らないと日本映画の未来はないよ

ニコニコmadとか素人作品のほうがよっぽどおもしろいよ

376 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:40:45 ID:gOZZMnqDP
>>332

首脳部の苦悩とかだったら「203高地」とか
「連合艦隊」とか「大日本帝国」とか
日本も昔はちゃんと作ってきてる。

アニメンタリー「決断」なんかもあったな。

しかし90年代以降は末端の兵士の話ばかりで
「悲惨悲惨」ばっかりで、なんであの戦争が起こったのか
なんであんな結果になったのが全然分からない。

377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:24 ID:TdKCtByJ0
>>334
 そういう「事例」を一つでも出してからホザいてくれ・・・頼むから・・・・。じゃないと議論のレベルがただの罵倒合戦
レベルに下がるんだよ・・・・・ブサヨにとっちゃソレガお望みだろうけど、ウヨレンコの言うところのネトウヨ、つまり一般
ネラー的にはウンザリするんだよ・・・・。

 強制的な雰囲気が皆無だったとは主張しないけど、拒否すれば殺されるとかそういうのは絶対あり得ませんからー。


378 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:30 ID:ZHFz2ilwO
原爆の悲惨さを訴えることは原爆の兵器としての有能さを訴えることだと最近思う

379 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:30 ID:HvgGYpqJ0
>>332
映画じゃねえけど「その時歴史が動いた」くらいかね。

あれもNHKバイアスがふんだんに掛かっているみたいだけど。

380 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:32 ID:r93D+Pu40
ゾンビランドの予告でやられても悲惨さが判りませぬ

381 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:37 ID:Q5Kjc+tu0
散々NHKで負け戦の恐怖を煽ってますが

382 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:43 ID:1A9hDLmI0
>>311
キャタピラは登録商標みたいだね。

383 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:44 ID:D1vNOMeE0
>>14
山本七平「空気の研究」


384 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:45 ID:c5mmOoBX0
戦後の自虐映画ほどウザイものはない
ありすぎ
見なくてもわかるいらね
ていうかいい加減懲りろ自虐大国\(^O^)/ニッポン

385 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:41:55 ID:+ReA6P8G0
で、この監督は在日なの?

386 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:42:24 ID:fUheYObF0
>298
高校の修学旅行が広島京都奈良だったんだけど、
あれもしかして原爆の悲惨さを…て理由だったのか。いま気付いた。
京都奈良だけでも成立するもんね。広島って離れてるし。
行く前に原爆の資料は渡されたけど原爆ドームやら資料やらきちんと見た覚えが無い。
覚えてるのはもみじ饅頭を土産に買ったことくらい。

387 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:42:28 ID:Qp8R3i2GO
ていうか乱歩のパクリ?

388 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:42:55 ID:zANkLiWa0
>>386
スルーされた兵庫と岡山は悲しみでいっぱいだよ!

389 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:32 ID:Y/BnKbbH0
>>332
まったく無知過ぎる、日本映画は数で言うなら80年代まで戦争とヤクザと時代劇とエロ
とくに戦争映画なんか年柄年中やってるわよく観ると前の映画使い回してたり
ひめゆりと特攻隊と連合艦隊もの(そのまんま連合艦隊ってのもあった)だらけ

390 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:37 ID:dKfac0W+0
殺人を防止するのに被害者の惨状ばかりを教育しないのと同じで
戦争回避の教育で犠牲者の惨状にばかりスポットを当てて教育するのは
正攻法とは言えない
教育というよりは洗脳に近く、可哀相、悲惨という感情だけでそれ以降の思考停止を招き
対等な外交姿勢が悪であるかのような意識を植え付け、
気がついた時には窮鼠猫を噛む的な状況に陥り
むしろ戦争回避という目的からは遠く、非常に危険な教育である。

391 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:40 ID:vgAWJGvx0
>>384

自虐って言うか、

なりすまし特亜人による情報攻撃じゃない


392 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:47 ID:iQVn1cin0
>>2
見るか見ないかの選択肢は消費者にあるんだから、
飽きたなら見なきゃいいだけじゃね?

393 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:53 ID:kBzbCilc0
>>379
音楽がいい 司会の将軍のしゃべりはウザイが

394 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:56 ID:c5mmOoBX0
愛国映画すら撮れない日本
そんな国は世界で日本だけ
異常性に\(^O^)/気付け

395 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:57 ID:P6kLf5bwO
日本のドラマなんてかっこよさどころか、異常なまでに悲惨さを伝えようとするのばっかりじゃん

皆国の、戦争の被害者だって感じで

396 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:43:59 ID:DTypeMm1O
>>373
デブが体にダイナマイト巻いて特攻したキョンシーも特攻美化映画ですよね
って一度聞いてみたいなw

397 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:44:04 ID:tYqEUSrx0
大体、戦争は悲惨です、なんて今更すぎる
そりゃケースバイケースだが、国家と国家の消耗戦になれば
そんなの不幸なのは解りきってるわ

で、それでも相手がいる以上はどうしようもねえじゃん
中国見てみろよ、侵略しまくり、今も軍備増強
世界的に見ても、日本の馬鹿みたいに「軍備要らない、平和最強、9条こそが」なんて
キチガイが幅を利かせてる国の方が少ないだろ

そりゃ、核も軍事力も、一斉に捨てて分かり合って平和で生きましょう
人類の未来のために、争いの無い世界にしましょうって
全員一致で出来るなら理想世界に決まってるわ
でも出来ないだろw左巻きはほんにキチガイやぜ

398 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:44:09 ID:laO6VF6W0
>>371
ランボー1では結局人殺さず必死に踏ん張ったのに
2からはなんでああなったんだろうなw
あれ、ラストで一人殺したかも

399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:44:29 ID:AVH9xWbR0
>>339
その通りだねネトウヨは戦争を始めたきっかけは全然書かんもんね

400 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:44:33 ID:N8t0SQdG0
美化というか。。
家族や妻を思いつつ死んで行った人達に感動して何が悪いのやら。
芋虫ですか、サヨクって酷いねぇ。



401 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:44:43 ID:obgu3mke0
はっ!まさか・・・・
「特攻野郎○チ-ム」

402 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:45:04 ID:/K7aFE5LO
特攻隊を描いた格好いい映画?
そんな映画あったかなぁ

403 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:45:34 ID:fUheYObF0
>388
wなんか上と下の代は長崎だったらしい。広島長崎を交互にやってたんだな。
ちなみに大阪は「危険だから」行っちゃ駄目で実際に大阪駅で先生が見張ってたらしい。

404 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:45:39 ID:su3Ut8Wi0
暴走族が特攻隊を名乗ったり、バイクに日の丸や菊の御紋を真似たステッカーを貼って
それらを穢しているのに、なぜか右翼団体は暴走族に鷹揚なんだよね。つうか暴走族上がりが
右翼団体構成員になっているし。やっぱり日本の右翼っておかしいよね。

405 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:45:58 ID:LAH10Vx4P
戦争を知ってる世代が軋国家間の轢を生み出してるとしか思えない
しつこく戦争を、そのときの敵意、憎悪を掘り起こす連中は
平和のためには害悪でしかないのではないのか

406 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:46:28 ID:6Eq/R6bvO
戦争反対! 痛いの嫌い! 死ぬのは嫌だ!


当たり前だバーカwww


ところがどっこい!日本の文化、伝統を鬼畜シナチク、寄生虫チョンから守るために戦うんじゃボケ!



問題すり替えんな反日売国奴!!!

407 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:46:59 ID:zANkLiWa0
>>398
あの時代ベトナム戦争の後遺症ってよく映画の題材になってたけど
ちょうどレーガノミクス時代に入って
強いアメリカ、みたいなのが流行り出したからなんだろうけど
原作者はよくOKしたとおもうよww

408 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:18 ID:wIyB2SX00

赤軍PFLP-世界戦争宣言(1971年)  若松孝二監督

赤軍派のテロを美化するプロパガンダ映画


どうしてこういう人が日本で堂々と映画監督なんてやってられるんだ?



409 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:27 ID:yJoH7Seb0
>>404
で、左翼が目くじら立てて暴走族に反対してたっけ?
むしろ若者の自由な主張とか称して寛容だった気がするんだが

410 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:28 ID:JjdIU4kf0
ここまでリーンの翼無しとか・・・

411 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:27 ID:wsDKrMnIO
日本人が被害者面する映画もどうかと思うがな
日本はアジアに対してひどいことをしたという事実から目を背けてはならない

412 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:51 ID:Y/BnKbbH0
太平洋戦争じゃないがゆとり自称愛国者どもは二百三高地くらい観ろよ?
http://www.youtube.com/watch?v=uXvDC8LdZ6E

プライベートライアン目じゃないぞ、こんなに日本人が虫のように死にまくる映画を俺は知らんw

「君の祖国は、日本と呼ばれる」
このキャッチの意味がこの映画でよくわかる。素晴らしい。
昔はテレビでも深夜やってたりしたんだけどな。

413 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:54 ID:tYqEUSrx0
日本のサヨは、戦争は悲惨、侵略は悪としながら

その戦争を回避するための防御策を徹底的に叩くからなww
どうも戦争に巻き込まれたり、侵略されて日本人が苦しむのは大歓迎のようだから

無防備宣言www

414 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:47:55 ID:TdKCtByJ0
>>347
>太平洋戦争アニメ「決断!」とかもあったしな。

 アレ、今視点でみると本編は結構バランスよく描かれてる気もするが、主題歌は
ホンモノ軍歌よりよっぽど軍歌してて勇ましすぎて笑えるw

 「俺も行くから きみもゆけ~♪」

 まー内容はバランスとってるとはいえ、ビジュアルやOPのイメージは覆しがたく、やはり
リアルタイム放送当時プロ市民らから苦情殺到だったらしいすな^^;
 ま、確かに当時のいささか一面的な戦争現象の理解の段階ではこの苦情にも正当性の
欠片くらいはあったのかもしれんですが。。
 今は当時と真逆な空気になってるから>>1みたいのが非難の的になるんでしょうけどネ。


415 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:48:18 ID:zANkLiWa0
>>411
でも日本人がアジア人を殺しまくる映画を撮ったら
それはそれで怒るんだろうなw

416 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:48:47 ID:Sw0IA19cO
> ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだと
> 感じてほしい」と訴えた。
 
 こんな嘘つく偽善映画だれがみるか 
 戦争は自分が死なない為国や愛する人を守るためにするんだよ何の恨みもないなら戦争になるわけないだろ

417 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:48:50 ID:8hJeNB240
>>304
>どうしてこう、戦争現象に対してもう少しバランス感覚を持ったクリエイターが日本には居ないのかねぇ・・・・・

いるよ。そして知ってる人も多いだろうけど「男たちの大和」って実は最初はそういう路線だったんだよ。
だが、そういう映画を作ろうとすると必ず抗議が殺到するわけ。どれだけ連絡先を秘匿したってムダ。
大手映画会社の撮影所にはまだ(わずかだけど)本気で政治闘争やってた連中の流れを汲む労組くずれがいて
そこから漏れるんじゃないかと思ってるんだが、映画の準備なんか20人くらいの少人数でやるわけ。
そこに抗議が殺到したら仕事にならない。「男たちの」もそういう感じでああなっちゃった。

角川春樹なんていう「ワンマンのキチガイw」がイニシアチブ取っててもそうなんだよ。
石原とか角川みたいな推進力があっても、バランスってあそこまでしか迫れないんだ。
観客側から見たら「あの程度しかできない」なんだろうけど、実情から見たら「ここまで出来たのは大したもの」
という一面もあるんだよね。

で、そういうクリエーターはちゃんといる。
アニメとか見てると戦闘の悲惨さと格好良さを両立させた作品っていっぱいあるよね。

418 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:48:53 ID:chH4O8540
戦争云々より江戸川乱歩の世界を理解してほしいね

419 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:49:36 ID:cIY6qXXc0
>>365
饒舌に語る反戦映画より「史上最大の作戦」のラスト直前の場面の方が心にしみるな

オーバーロード作戦でフランスに降下したある米兵は、本隊とはぐれ一人だけ迷子になってしまう
彼はここまで一度も戦闘にあわずに、たださまよっているだけだった
すると地面に倒れている男を見かける
近づくとそれは射殺されたドイツ兵で、傍には脱出し足を怪我をして動けないイギリス空軍パイロットがいた
ドイツ兵はパイロットに返り討ちにされていた
彼は米兵からタバコを貰い一服つくと、短く言葉を発する
「彼は死んで、君は迷子になって、俺は動けなくて。そんなものさ、戦争はね」
一兵士にあっては困難や苦労は間違いなく存在するが、そんなものはお構いなしに戦局は動いていくんだなと

420 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:49:48 ID:sKpegPNQ0
戦争を知ってる、って昭和11年生まれに言われてもね。

しかも上から目線だから受けない、ってことがなぜわからないのだろう。

421 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:49:56 ID:F/S4iZRO0
若者に「戦争とはこういうものだ」と洗脳するメディアを独占していたのが
最近のゲームやらアニメやらにその役割を取られそうになっている上に、
過去に自分達がどんだけいい加減な洗脳をしてきたのかがバレそうになってるから
危機感持ってるんだろ

422 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:08 ID:+jQIN99N0
この間TVでやってた「真夏のオリオン」は思ったよりも観れたな。
「眼下の敵」の丸パクリだったが。

423 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:29 ID:3ZpwBpEnO
江戸川乱歩の芋虫だかなんだかって話と似てる

424 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:39 ID:GBq4ooq20
http://twitter.com/molmot/status/9459945432
↑から抜粋。

『キャタピラー』は乱歩『芋虫』映画化と発表されていたが原作料○○万円を監督が高いとハネツケ、
乱歩側が半額に値下げしたがオリジナル作品になったからと改題して支払わず。


ちなみに最初に提示された著作権料は150万円だったらしい。
監督がすっからかんでも寺島が小遣いで払えるだろうよ。ケチ過ぎる。

425 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:49 ID:TY+TQ59u0
ネタバレ

オチはミッキーマウスマーチ

426 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:53 ID:8hJeNB240
>>412
俺、リアルタイムで見たけど203高地は好きじゃない。

なんで勝ち戦を負け戦みたいな撮り方しか出来ないんだろう、
日本映画ってダセーなぁ、と思いつつ小学生の頃見てたな。

427 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:55 ID:OBxyDXMZ0
そんなゲーム知らない
どこにあるの?

428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:57 ID:Xu1VI5QN0
今の朝ドラの主役の夫も戦争のせいで足なしじゃん。

429 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:50:59 ID:XyQFcku1O
>>186
>フィリピンも開戦前に独立が決まってた

それを口約束に終わらせなかったのは日本の功績
インドなんか何回イギリスから独立の約束を反故にされてきてるか知ってるのか

430 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:51:12 ID:AZXGirUa0
特攻隊のゲームってあるの?

431 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:51:15 ID:w5L2qghpO
悲惨さを訴えたって戦争はなくならない。
原因を理解し、それをなくさなきゃなくならないだろ。

Q.何で戦争をするのか
A.国が貧乏で、他から奪わなければ国民が飢え死にする、お金儲けのため
あるいは敵を作ることで指導者の支持率をあげるため


日本が今戦争をせずにすんでるのは
九条のおかげではなく
そこそこ金があって、指導者がまぬけなだけ

432 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/08/19(木) 09:51:26 ID:lLVpRCP70
日本が第二次世界大戦してなかったら
今現在、どんな国になっていただろうか。qqqqq

433 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:51:45 ID:56EpTNtYO
>>404
そして犯罪起こして捕まったら何故か在日でしたってね。
あれだけイメージ悪いと逆効果だろって思ってたけど、あれわざとなんだな。

434 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:52:06 ID:cIY6qXXc0
>>396
スイカ頭w
懐かしい

435 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:52:28 ID:6x+L+6yl0
>>432
赤線万歳ですよ

436 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:52:34 ID:J6BBF8SvO
戦争物ならロボットアニメで十分だろ

437 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:52:43 ID:iQVn1cin0
本当に戦争の悲惨さを伝え、戦争縮小を伝えるのが目的なら、
アメリカに核落としてアメリカ国民がはだしのゲン状態になる映画を
アメリカで放映するのが効果的だと思うぞ。

438 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:53:03 ID:QQSYY7jD0
亡くなった祖父は昭和3年樺太生まれ、昭和20年の夏は招集され、地雷を抱いて戦車の下に飛び込む訓練をしていたとか
突然のソ連の侵攻で「自発的に中学生」までも地雷を抱えて飛び込む練習をしていたとか。

樺太だけは8月15日以降も戦闘が続いたので、死ぬしかなくなったと思ったらしいが、実際は日本軍も8月15日以降はガタガタで
司令部から率先して戦場から逃走してゆくので、ソ連軍のただ中に取り残されたこと。

少年と言うことで、ロシア人には案外親切にしてもらった事、取り調べの後解放されてわざわざ家族のいる町
(旧日本地名は聞いたけど忘れた今はマカロフと呼ぶ町らしい)まで送って家族に逢わせてくれたこと、これで家族が離散しなくて済んだ。
3年間ソ連統治下の樺太で過ごし、日本に帰国したら飢餓地獄だったこと・・・

もっと色々と聞いておけば良かったなと思う。



439 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:53:04 ID:wIyB2SX00
>>411
中国や韓国がアジア人を殺しまくった現実からも

目をそらさないでネ(笑)



440 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:53:21 ID:CMAHpvIdO
はっきりキムタクの映画っていえばいいのに

441 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:53:28 ID:N2qPOJYG0
>>1
「ジョニーは戦場に行った」で充分判ってるよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

442 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:53:57 ID:+jQIN99N0
>>437
そんな事にならないように、敵を先にやっちまえと攻めてきます。やつらなら。

443 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:06 ID:fUheYObF0
>424
>いう噂だが本当?

噂だが本当?

444 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:08 ID:CPV/2eGQi
本気でかっこイイ!なんて思ってるヤツなんかいないだろ。
必要に迫られた結果というだけの話。
むしろ金儲けや自分の地位・名声の道具にしてるこの監督の方が浅ましいわ。

445 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:22 ID:gb0IhlaoO
>>1
正義の戦争は確かに存在するし、逆に不正義の平和もまた、存在する
その程度の教養もない若松なにがしとか言うこの男に、映画監督を名乗る資格はないし、同じ赤で左巻を自認し、パシフィズムに傾倒した上でヒューマニズムを撒き散らしたいなら、旧ソ連時代のクリモフの描いた、ある映画を観る事を勧める
見事に正義の戦争が存在し、不正義の平和が如何に悪であるかを描いている


446 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:22 ID:5qPktxWp0
OFPあたりで遊んだことがあれば、嫌になると思うが。

447 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:23 ID:ZHFz2ilwO
アトミックトレインでは原爆がただの凄い爆弾になってたな

448 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:29 ID:3ZpwBpEnO
>>437
終戦記念日にアメリカで延々と蛍の墓流せば良いと思う

449 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:31 ID:JjdIU4kf0
実際特攻隊は格好いいんだからしょうがない

450 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:34 ID:pWGy7uMs0
      一般論で。

核家族化により、老い・病気そして人の死の苦しみを実感として知らない人間が増えているね。
あふれる情報を整理できなくて、ネットでの都合の良い情報や興味ある情報しか入手できない情報弱者も増えているよね。

ものを知らない、実体験が薄い、安っぽい人間が増えてるよね。
1970年代生まれの人間に急速に増加しているよね。



451 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:54:50 ID:rubdn9Ik0
まあでも最近の戦争ゲームに熱中する奴には変なのが多いな
職場でも気に食わないグループ相手に「ヘッドショット」「手榴弾を投げてやれ」等気味の悪い単語を使う奴や、
それに同調する奴が増えた
あれは本当に胸糞悪いわ

452 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:55:11 ID:GBq4ooq20
>>443
ほんともなにも、映画の内容が乱歩のまんまだ。


453 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:55:14 ID:tYqEUSrx0
戦争すりゃ人が死ぬ、そのことが悲惨なのなんて、体験としてはなくても理解出来るだろ

それより戦争の悲惨さを理解する材料は一杯あるじゃん
戦争に負けたら、延々と謝罪だ賠償だ侵略した悪だなんて粘着され続け
日本人の癖に日本が嫌いで売国最高のクズ団塊みたいな世代を生み出し
舐められまくって生きていく
ほら、これ教えるだけで戦争(で負ける事)が如何に悲惨か教えられるじゃんww

454 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:55:58 ID:gOZZMnqDP
>>412

つかプライベートライアンって203高地からパクってるシーンが何度もあるし。

最初の突撃シーンで敵の要塞に向けて命乞いのお祈りしてるところとか
市街戦で部屋の中で兵士同士の取っ組み合いとか

455 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:56:07 ID:DTypeMm1O
>>419
Uボートのラストも凄かったなぁ。
ガキの頃見たときはしばらく硬直してたわ。

456 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:56:16 ID:aaq+Ld9x0
Aチームが現実だなんて思ってないよ!!!!

457 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:56:20 ID:Hgvpsz/y0
今は実際の戦争動画がネットに腐るほど転がってるだろ
戦争の悲惨さを知るのに作り物の映画など必要ない

458 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:56:23 ID:TdKCtByJ0
>>352
なるほど、確かに。
 ワタクシがみたのは、そういう意図が丸わかりになるくらいに大人になってから後
だからなぁ(´・ω・`) 汚れちゃってるネ。
 純粋なあの頃、世界って輝いてたんだろうなぁ。。

>>355
 一つ懸念があるのは、当時の日本そのものの悪魔化が反戦に繋がると思い込んでる
阿呆が後を絶たないこと。
 頭悪いとしか思えないんだが、

「当時の日本は悪魔だった」とか規定しちゃうと、

 →じゃあ当時の日本じゃない今の日本がする戦争はきれいな戦争だね!
 →じゃあ日本が関わらない戦争はキレイな戦争だね!
 →悪の戦争は悪魔帝国・日本が起こす戦争だけだから、日本さえ手足縛っておけば
  世界から戦争の悲劇はなくなるね!

 ・・・・みたいな結論に容易に繋がりかねない。。 事実、日本の防衛強化には口角泡飛ばして
激怒しながら批判する人間が、他方中韓の軍事力増強にはだんまりだったり、甚だしくは
「中国の核兵器は民族を守るためのキレイな核兵器」とか堂々とぬかしてみたり・・・・・。

 これじゃ「次の戦争」は防げない・・・し、事実防げてないから、大東亜戦争後いったい幾つ
戦争が起こったかねぇ?みたいなさ。

459 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:56:27 ID:cIY6qXXc0
>>448
ウソか本当か知らないけど、それを見た米軍パイロットの話を読んだな
「クソ、誰がジャップにこんな酷いことをしたんだ。セツコがかわいそうじゃないか
あ、時間だ。ちょっとフセインの頭に爆弾落としてくる」

460 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:56:58 ID:NG1HvSVk0
戦争の悲惨さじゃなくて
戦争してトクだったこと、戦争でいい思いをした奴らを描かないと意味ないよ。
特攻隊を美化した層ってそいつらなんだから。

461 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:57:05 ID:Y/BnKbbH0
二百三高地
連合艦隊
大日本帝国
日本のいちばん長い日
日本海大海戦 海ゆかば
明治天皇と日露大戦争
激動の昭和史 沖縄決戦
キスカ
人間魚雷回天
トラ・トラ・トラ!

この10本は必ず観るように!

462 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:57:07 ID:2Clb/Fwr0
肩平

463 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:57:26 ID:7qDjVrj40
この監督はアフォだろ。

日本の若者が戦争したがってんじゃねえよ。
今も昔も日本に戦争を仕掛ける奴がいるから、だろうが。

464 名前:450[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:57:33 ID:pWGy7uMs0
実体験がない。
知識としてしか人の痛みを知らない。
薄っぺらい知識で、平気で、でかい口を叩く。

そんな奴がリアル社会でも増えてるよね。

465 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:58:05 ID:JR7FZYihO
>>437
1ヶ月でフル整備しなおして殴り込みかけるだろうな

466 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:58:06 ID:+fOve80e0
>>452
著作権料支払ってないってのが噂なんじゃないか?

467 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:58:18 ID:AVH9xWbR0
>>404
あれはヤクザのコマづかい集団だろ
そんでもって下っ端ヤクザが珍走から上納金と称して金をまきあげる
まー昔でいうガキ大将と手下のガキって感じ

468 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:58:26 ID:fUheYObF0
>452
テーマは大違いだけどね。
外枠がそのまんまなのは見りゃわかるけど、
なぜそのまんまなのに乱歩の名前をきちんと出さないか、
その理由をちゃんとしたソースから知りたい。

469 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:58:45 ID:tYqEUSrx0
侵略が悪だという割には、日本以外の侵略者は悪だと言わないしなぁ
戦争が悲惨だ、戦争が悪だという割には、他の戦争には目を向けないからなぁ

あくまで対象は日本、そして日本が侵略される事自体には言及しない

日本のキチガイ似非サヨなんてそんなもんだし
平和主義者でもなんでもないよな

470 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:58:54 ID:nfsqJ1B40
>>10は皮肉だべ
ときどきこういうの見るよ、自分の常識とか感覚を全く疑わないような人

471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 09:59:10 ID:3ZpwBpEnO
>>459
日本よりアメリカの方がやべーwww

各国の戦争映画比べると面白いよね

472 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 09:59:30 ID:mzdP+5gk0
> 若松監督「特攻隊を描いた格好いい映画やゲームでしか戦争を知らない若者が多い。戦争の悲惨さ、感じてほしい」

そんな子供みたいな事を言われてもね。
どんなに悲惨でも、国として戦うほかない場合はあるのだ。
「やりたくない」「悲惨だ」で済まないのが国際社会の冷厳なところ。
兵が死んだり、廃兵ができても、国としての戦争目的が達成されれば
それで帳尻の合う話もある。
戦争というのは血が流れる政治であって、政治とは血が流れない戦争。
こうした事の本質を忘れて、ただ感情的になることがどれだけ日本の
国益や戦略的優位を失わせるか。
戦争の悲惨さを知るのと同じかそれ以上に、こうした冷厳な事実を
学ぶ必要があるんじゃないのか。

473 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:00:04 ID:Xu1VI5QN0
同じ自殺攻撃でもバンザイアタックは格好悪いけど航空特攻はカッコいいな。
ハイテクの差かな。

474 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:00:28 ID:6Eq/R6bvO

戦後の凄惨なリンチ殺人、無差別テロ すべて自称平和主義者によって引き起こされている。

九条の会幹部は一般人を追いかけ回してナイフでメッタ刺し!

何が戦争は悲惨だボケ!お前らの黒歴史を見てほざけ腐れ反日クサヨども!

475 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:00:34 ID:TdKCtByJ0
>>370
 同意。大体そんな感じ。

 しかし、その程度の子どもらの空気すら、「日本帝国悪魔化」レッテルには邪魔だったのでしょうよ(´・ω・`)

>>371
いやま、ランボーは漏れも好きですが^^;
 3とかタリバン(笑)の方々との暖かいココロの交流が描かれてて泣けるしw


476 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:00:45 ID:8hJeNB240
正直言って、全編「戦争イクナイ」な映画って何も心に残らない気がする。

U-ボートって敗戦国の映画にしては血がたぎるけどw
でも全体のトーンがそうだから「見棄てられた連合軍の輸送船」と
ラストのオチがグサグサ来るわけでしょ。

いまだにあの輸送船のところ以上にゾッとした事は無いわ。

ウンザリするような索敵の結果、やっと命中!な喜びとのコントラストが半端じゃない。

477 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:00:52 ID:gOZZMnqDP
>>471

世界一戦争の悲惨さを描いてるのは昔から日本の映画だと思う。

それなのに「日本は戦争を反省してない」とかよく言うわって。

478 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:05 ID:cF2QpnfR0
>>80
NHKを信じてはいけない。
これは基本です。

479 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:11 ID:+ReA6P8G0
>>461
キスカのはDVD持ってる!!!

480 名前:450[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:15 ID:pWGy7uMs0
>>1が言いたいことは、病気・怪我で傷害を負った人間の日常が格好良くない、
悲惨で辛いモノだと言いたいんだろうが、かなしいかな、読解力の劣った人間は
それすら理解できない。

  絶望的な頭の悪さ。




481 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:22 ID:Bla5gGUr0
勝って勝って勝ちまくっとんの作れよカス

482 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:35 ID:ZHFz2ilwO
トトロを餌にほたるの墓が付いてきたもんね

483 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:41 ID:nfsqJ1B40
>>22
そらお前とコミュニケーションとりたかったんだろう

484 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:46 ID:GEqC1zWd0
アジアの独立、中露からの防波堤としての朝鮮自立・・・日本負けたのになぜか当初の目的達成してね?

485 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:01:52 ID:spZmjmhz0
特攻隊『特攻錠』という覚醒剤とカフェインをカクテルした薬を飲まされハイになって出撃。

戦後その『特攻錠』原料の覚醒剤が民間に流出して社会問題に。

486 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:02:13 ID:4L3HcMPdO
↑田村一等兵から一言

↓節子から一言

487 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:02:30 ID:VDMnuGk20
はい、はい。

488 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:02:38 ID:xSDkKNvBO
>>461
そんなのはダメだ。

パールハーバー
ほたるの墓

これ2本で充分日本の戦争がどんなだったかわかる。
漫画はだしのゲンで補完したらパーフェクト

489 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:02:41 ID:Y/BnKbbH0
あとアニメじゃなきゃ嫌だってオタゆとりは「音速雷撃隊」絶対観とけ。
http://www.youtube.com/watch?v=zpATGf-1tA0

LD全盛のOVAブームだからこその企画。
不景気かつこの世情じゃこんな企画もう通らん。

490 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:02:43 ID:OuUhZnxF0
>>457
それはあるな
アフガンで住宅地に空爆があって、そこから人々が蜘蛛の子を散らすようにワーッと逃げていく動画見た時はマジで震えたわ
戦争超こええ

491 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:03:17 ID:tYqEUSrx0
実体験が無い癖に偉そうな連中、とか言ってるが


この手の映画作ってる連中も実体験豊富とは思えんがな?
戦争反対!とか大騒ぎしてる団塊前後のジジイ達だって
兵士として闘ってきた世代じゃねえだろ
ねぼけてんのか、師ね

492 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:03:24 ID:GEsirWkB0
元ネタはいくらでもあるんだよな。
おれは、元ネタは芋虫じゃなくてジョニーの方だと思ってるんだけど。

2008年04月09日
戦争映画 FALL IN!! Vol.6 「ジョニーは戦場へ行った」
http://blog.n-o-b.net/archives/20080409-1.html
■ ストーリー
愛するカリーンに別れを告げ、第一次世界大戦に出兵したジョー。しかし、戦場で爆撃を受けて負傷し、
病院に搬送される。無事だったのは延髄と性器のみで、目も耳も口も鼻も失い、手足は切断されてしまう。
ジョーは過去を回想しつつ、現実に絶望し、自らの死を望むのだが・・・。

江戸川乱歩のエログロ・ベスト3!
http://blogs.yahoo.co.jp/nacchann0904/60970189.html
俳優の寺島しのぶさんが、映画 『キャタピラー』 でベルリン映画祭の銀熊賞(女優賞)を受賞したそうですね。
原作は江戸川乱歩初期の傑作短編 『芋虫』 。 戦争で四肢と五感を失い 「芋虫」 同然になってしまった男と、その妻の壮絶かつ倒錯的な愛憎劇。


493 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:03:33 ID:TdKCtByJ0
>>390
 そゆこと(´・ω・`)


 「誰か(特定国)の悪魔化による反戦」やるバカは戦争防止の観点からも徹底的に糾弾されるべき。

 聞いてるかな共産党幹部や朝日新聞編集者の諸君らw


494 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:03:48 ID:+fOve80e0
実体験がないから両極端になってくんだろうね

495 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:03:56 ID:cIY6qXXc0
>>455
多分従軍した将兵が現役世代で多数いたというのもあるんだろうけど、
昔の戦争映画の方が心にしみる場面やメッセージがきちんとあったりするよね
大局を見る視点と、ここの兵士の視点と両方があったりさ
今の戦争モノって端的に言えば、悪い日本兵が出てくる北朝鮮のプロパガンダみたいな感じ
「戦争は悲惨だ、ウェーハッハッハッハッハ」

>>458
>・・・・みたいな結論に容易に繋がりかねない

そういうことだよな
国際情勢を見ていなくて、世界平和を語る割りに発想は日本の国境線を超えない
またそんな発想はお構いなしに、世界は実際に動いていく

496 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:03:59 ID:jTIk8SLeP
>>437
COD4は描写がぬるすぎだったな。
とはいえ操作するプレイヤーキャラが殺されるってのはたまげた

497 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:08 ID:3ZpwBpEnO
>>477
日本の戦争映画は見てると胃が痛くなるくらい、暗くて重くよね

>>1の記事みたいなこという奴は他国の戦争映画を見てみるべき


498 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:11 ID:EAATWWG+0
そんな若者おらへんやろ

499 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:16 ID:U+/C9EWfO
チョンが日本に住み着いている悲惨さも伝えろよ馬鹿

500 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:26 ID:GBq4ooq20
>>468
じゃこれは?
どのレベルの記事でちゃんとしたソースだと認めてくれるのかわからんが。
http://news.livedoor.com/article/detail/4929465/?p=1


501 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:53 ID:9m/1KqsLP
ステレオタイプでカッコイイとこしか知らないとか
コイツ頭大丈夫か?

502 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:04:58 ID:NynegmSYO
戦争いくないは確かだけど
無敵のバリアー九条なんて言ってチベットみたいなのはゴメンです
フィリピンやベトナム人の様に、戦かわないと駄目な事もあるだろ

503 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:05:01 ID:gOZZMnqDP
203高地のラストの乃木将軍の慟哭は秀逸。

指揮官だってホントは戦争なんてやりたくねーんだよって。

つか特攻うんぬんいうなら、特攻の発案者 大西瀧次郎中将の苦悩と
戦後の割腹自決の映画作ってみろ。

504 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:05:15 ID:w5L2qghpO
戦国時代や幕末モノの映画も美化しすぎですね。
もっと悲惨さを描かなきゃなりませんよね。

505 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:05:31 ID:gb0IhlaoO
>>1が観るべき映画

タルコフスキーのサクリファイス
クラフチェンコの炎628


506 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:05:52 ID:ZHFz2ilwO
>>492
凄い映画みたいだね
「考えるのを止めた」ってフレーズが浮かんだ

507 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:15 ID:8kNrfCuY0
何もしなければ戦うチャンスも無く一生こき使われて使い捨てにされる
のがデフォの植民地主義時代なんだけど

508 名前:450[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:18 ID:pWGy7uMs0
>>491
最悪なのは、馬鹿で無知であることを開き直るカスだよな。


リアル社会でも時々いるが、どうしようもないカス。

509 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:18 ID:UMYEYq7xO
そんなに戦争の悲惨さを伝えたかったら
「戦勝国」を名乗るアメリカ中国にも見せてこいよ

510 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:38 ID:PSXdYMIp0
>戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだ

先ず、周辺国を侵略し続ける中国とか、何の罪もない人間を拉致する北朝鮮とか、
竹島を不法占拠する韓国とかに行って、そうしないようにさせろ。

511 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:48 ID:DTypeMm1O
>>488
パールハーバーって、連合艦隊司令部だか大本営だかが神社に露営してるアレか?w

512 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:51 ID:TdKCtByJ0
>>417
 マジっすか・・・・暴力で言論封殺まんまっすな・・・・・。

 そう考えたら「ムルデカ」ってすげーな。海外撮影だから出来たのだろうかw


513 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:51 ID:tYqEUSrx0
結局、似非平和主義者の主張なんて心にひびかねーよ

無防備宣言とか九条とかほざいてるやつに限って
逆上して人刺したり、コロっと折れて自衛隊に船を護衛してもらったりと
糞馬鹿な事やらかしまくってるからな

本当の平和主義者というなら、国家民族の垣根を越えて
争いと立ち向かう人間のドラマでも作れよ
そっちの方が感動するわ

514 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:54 ID:fUheYObF0
この手の映画を作っていいのは新藤兼人くらいだな

515 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:06:55 ID:Nkmc5kHn0
で、この監督さんは実際に戦場で戦った経験があるのかね

516 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:07:20 ID:NwzNKSVN0
若者はいつの時代でもアホだからあんま機にしてもしょうがないだろ

戦争時代だって絶対ノリノリの若者居たはず

517 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:07:33 ID:9B+a4iLEO
観たけど最後は凄い壮絶だったよ  
反戦映画とひとくくりにはできないな  

久蔵が土間から飛び落ちるシーンはどうやって撮影したのか?

518 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:07:37 ID:IDYq5kfg0
この手の「俺は何でも知ってるんだ」というオナニー映画見るより
伝説巨人イデオンでも見た方がマシ

519 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:07:56 ID:eYTIAF30O
キャタピラー社から訴えられたらメシウマなんだが。

520 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:08:03 ID:mpPgpKg1P
日本はもう65年も戦争してないから
右翼も左翼も「童貞がセックスを語る」
状態になりつつあるなw

521 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:08:03 ID:pyxDvcg/0
>>1
毎年毎年これでもかってほどテレビで戦争は良くない、原爆は悲惨だ
戦前に日本はアジアに悪い事をしたってくどいほど放送してるよw

522 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:08:22 ID:vKaa4ldT0
特攻モノでは、石森章太郎のなんとかって短編のアニメがよかった。
戦闘機の下にロケットエンジン積んだ特攻機つけてるやつ。

523 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:08:40 ID:0L0D4SBbO
>>386
修学旅行は広島で、事前学習で黒沢の長崎原爆映画を新宿まで見に行かされたな。
田舎者だったから、このあたりが歌舞伎町なのかーとかドキドキした。
原爆資料館では被爆者を再現したマネキンがグロかった。
あのマネキン、今はソフトな物にリニューアルされてんだってな。

524 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:08:43 ID:8hJeNB240
>>520
どどどどどど童t(ry

525 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:09:02 ID:+cMDSlfBO
×戦争の悲惨さ

○戦争に負ける悲惨さ

負けたら戦後半世紀以上たってもタカられるんだぜw

526 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:09:58 ID:Y/BnKbbH0
>>503
その思い出を今一度どぞ、仲代最高。
http://www.youtube.com/watch?v=wZCMI3rjQdM&feature=related

二百三高地観てない奴は観ちゃだめだぞ!
これはちゃんと最初からここまで観てこその名シーンだからな!

ただその特攻ネタ、大西はともかく源田のせいでぶち壊しになる悪寒。

527 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:10:05 ID:GEqC1zWd0
>>523
オレ広島出身だけど修学旅行が広島ってかわいそうだわ。。

528 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:10:08 ID:pWGy7uMs0

死ねば終わりで楽だろうが、どんなに傷害を負っても、日常生活を
生きていかなければならない。

そんな単純なことが想像できない、薄っぺらい人間が存在するんですよ。

529 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:10:12 ID:UAMJKPeE0
>>1

それをアメリカや中国にも、また朝鮮にも言えよな。

530 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:10:22 ID:9MY0f/ibO
>>518
お願いだから早く大人になってよ
今のおっさん連中は日本のゴミだな

531 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:10:36 ID:7hFl3BG00
国家を信じて特攻した兵士には何の罪も無い
彼らは英雄だ
でも特攻なんていう愚策を美化するのは間違いだろ


532 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:10:48 ID:DAWhbnZl0
おいおい、今の若者をあまり馬鹿にするなよ
客観的に見ても、はっきりいって50後半から70くらいまでの
所謂団塊前後の世代の方が馬鹿揃いだからw

流石のゆとり世代も一緒にされたくはないだろ……

533 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:11:00 ID:wsDKrMnIO
歴史を直視自宅内ネトウヨが必死だな

534 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:11:01 ID:8XHcBk/T0

こないだガチ戦争経験者のおばあちゃんが
「突然弟の首が転がってきたけど、何とも思わなかった。」
「抱いてる子供が破片で死んだので、その場においてきたときも、
 泣くという感情はなかった」
って言ってたわ。

「いや~~!死なないで~!っなんてのは、所詮「つくり話のメロドラマ」
だったんだと痛感した。
今の現実社会でも「本当に人間がつらい時は泣く余裕もない」
「泣いてるような連中はしょせん誰か泣く相手がいたり、あまえたちゃん
だったり、まだ心にゆとりがある証拠だ」っていうし。
現実の戦争はオレらの想像を遥かに超えたものくらい悲惨なんだと思う。
おれの祖父母もいってたよ。「蛍の墓って映画は見る期がしない」って。
「あの映画は嫌いだ」って。
あれは経験者にはメロドラマにしか移らないんだとおもう。

535 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:11:11 ID:WLfq9CTx0
①日本兵の悪事を描いている
②米国の日本への民間人爆撃や原爆を悪事に描いている
③ロシアの映画祭で受賞

536 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:11:25 ID:fUheYObF0
>500
サイゾーかよw
その記事だと若松側は「タイトルの使用許可」だけの金額を日本文藝家協会に求めて
向こうもそれに合わせた金額を返してきたようだな。
だいたい日本文藝家協会は永山事件起こしてるし。

537 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:11:26 ID:4QWCYO7I0
『キャタピラー』65点(100点満点中)
≪寺島しのぶの演技と明快な主張が見どころ≫

よく考えてみると二人のドラマはじつのところ戦争とはほとんど関係が無く、
単なる夫婦の間のいち問題にすぎないように見える。
戦争は確かに物語を動かすきっかけとなってはいるが、極端な話これがただの業務上の事故か何かであっても、
同じやりかたで同じテーマを描くことはできるだろう。

そんなわけで、上手にまとまっているとは思うものの、
監督が伝えたかったであろう「反戦争」のテーマはあまり感じられない。この点はきっと、想定外だったろうと私は思う。

http://movie.maeda-y.com/movie/01496.htm

538 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:11:54 ID:nfsqJ1B40
>>26
商売させてやりゃいいじゃねえか

539 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:01 ID:0ojBjcnT0
三回出征した家の爺さんは戦争が駄目だなんて一回も言わなかったな


540 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:19 ID:547um+I40
物凄い差別タイトルだな。
つかいつも思うんだが、この手の連中日本人が戦争したがってるとでも思ってんの?

541 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:20 ID:r3UFoviB0
>題名の「キャタピラー」とは、「芋虫」
題名からして悪意を感じる
この映画は格好悪い日本兵を描いたって事かよ

542 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:22 ID:IDYq5kfg0
>>528
戦争関係無くないか?
飲酒運転が題材でもよかろう

>>530
図星を付かれてくやしかったのかねダメ監督よ

543 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:24 ID:5VkmjI5XO
「あゝ決戦航空隊」という映画のラストに、特攻の生みの親とされる大西瀧二郎中将(鶴田浩二)の切腹シーンがあるけど、リアル過ぎて気持ち悪くなる
あれほど気持ち悪い切腹シーンは他の映画やドラマでは見たことない

544 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:38 ID:i5KsxFXK0
戦争はいかん、反戦だと言ってた人たちは銃による共産革命を目指してたよな

545 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:42 ID:DTypeMm1O
>>527
一瞬見えた広島城と、宮島でハァハァしてた記憶しか残ってねぇw

546 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:12:59 ID:e3SXEdb0O
なんで戦争がいけないの?なんでも軍部のせいにするなブサヨが

547 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:13:07 ID:1v9jfXU+0
テーマ曲はやはりメタリカの「ONE」なのか?

548 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:13:19 ID:MjNB/WL70
>>458
おれも大体同じようなこと思ったんだけど、
戦争を利用して反戦を訴えるってことがもう古いって感じ。
今の時代ほとんどの人が戦争をやりたいなんて思ってないし、
日本は長い間戦争を起こしてないしね。
もし左翼が映画を作りたいならもっと別なテーマで
つくったほうが受け入れられると思うんだけどな。

549 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:13:35 ID:9TzqrxC3O
現代の交通事故でも両手両足を失う人達は存在する。
両手両足を失った人を家族を描くことで戦争の悲惨さを表現出来るとするなら、戦争とは交通戦争みたいなものってことになる。



550 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:13:50 ID:YsuqK8SBO
>>537
まえだ(失笑)

551 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:13:54 ID:9+EfSemx0
江戸川乱歩のパクリ?

552 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:13:55 ID:sKB91EfL0
テスト

553 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:14:13 ID:rlXAo51E0
死んだら霊魂がニダーと融合させられるという意味ですね。カワイソス…。(´・ω・`)

靖国神社朝鮮人合祀
ttp://www.gun-gun.jp/sub/koreangiinsyomei.htm
招魂は儒教式礼法に基づく…王が死去した時も招魂をした。…(シン・ミョンホ著、「宮中文化-朝鮮王室の儀礼と生活」)
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128348&servcode=100§code=120
招魂祭(しょうこんのまつり)は禁止されていた。…
靖国神社の旧称「東京招魂社」…名称変更後も「招魂祭」(しょうこんさい)は続けられた。
tp://ja.wikipedia.org/wiki/招魂社

【北朝鮮】金日成は歩兵銃で米軍機を撃ち落とした。一方日本は竹槍を使った
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1282115546/
竹槍事件
毎日新聞に「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ」という記事が載り、東条英機は毎日新聞を差し押さえ、記者の新名丈夫の懲罰召集を命令。
ttp://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/33.html#id_eb212013

北朝鮮…「W杯は優勝、金総書記が支持」、中国ネットで「こいつら変」
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275900605/
日本兵捕虜は何をしゃべったか (文春新書)…山本 武利
「天皇の軍隊は不敗」、「神風は必ず吹く」、「神国日本の繁栄疑いなし」
ttp://read.jugem.jp/?eid=37

【ミサイル発射】輸出全面禁止、北朝鮮に
tp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239017870
零式艦上戦闘機(中編)
ハルノートが…、日本への原料や工作機械の輸入を止めるのは反則行為だと主張があります。
国際社会のルールを無視し、自国のことしか考えないで他国の市場までも荒らそうとする国家に、
自国の石油や援助を与えるかどうかなんてそれこそアメリカの勝手だというのに。
tp://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html

554 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:14:23 ID:iDseNux1O
いい加減、戦争の悲惨さだけじゃなく
現実的な必要性との葛藤において悲惨さを描いてくれねえかな

労働は大変だ、って言ったら「じゃあ労働は止めよう」って話になるのかよ

555 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:14:35 ID:gOZZMnqDP
>>537

>戦争は確かに物語を動かすきっかけとなってはいるが、
>極端な話これがただの業務上の事故か何かであっても、
>同じやりかたで同じテーマを描くことはできるだろう。

突っ込みが的確すぎて笑ったwwwwwwwwwwwwwww

556 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:14:35 ID:8PxRBPs/0
言いたかった事が>>5でもう出てた


557 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:14:42 ID:5KmYLYis0
悲惨さは感情論で終わることに何故気づかないのか

558 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:14:50 ID:TdKCtByJ0
>>419
 実に日本人好みのオチですなぁ。
 
 諸行無常、栄枯盛衰、奢れる平家も久しからずや・・・・。

>>438
 当時の人の経験はバランス持った感覚で聞けば貴重だよね。
 確かにソ連軍なんかゴミ軍隊みたいに言われてるけど、これ一面は正しいのだけど
じつはそうでもなかった面もあるとか俺も満州帰りのおばあさんの話聞いて初めて知った。

 酷かったのは、最初に突入してきた露払いのロシア兵で、こいつら元受刑囚とかの犯罪者あがりで
日本人に対して乱暴狼藉の限り尽くすマジDQNだったらしい。
 で、ある程度占領が済んだ後に正規兵が来たんだけど、コイツラはちゃんと教育受けてるマトモな
やつらで、DQN兵らの乱暴狼藉を日本人が訴えたら、ちゃんとそのDQN兵を捕まえて「処分」とか
してくれたらしい。ただ、その処分の仕方がソッコー射殺とか日本人には考えられない残虐なやり方
だったので、日本人ガワとしても可哀相になってあんまり通報とかしなくなった・・・とかその引き揚げ
女性は話してたよw

 こんなディテールなかなかわからないもんなー(´・ω・`)


559 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:15:28 ID:oztHPiSW0
>>104
事実。地方で小劇場をレンタルしているのだが
反戦バリバリ映画の客は教師や運動団体の集団。
ロビーに固まられると空気がやけ重くなる。
しかも、こいつらはクレーマー。
やることなすこと、全て自分が正しいと思っている。

560 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:15:28 ID:GBq4ooq20
>>536
内容・設定丸パクリなのに(テーマは摩り替えたが)、
タイトルだけ借りたかったように言うところがもう、って話だ。

561 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:03 ID:raqLv2+Z0
理屈で戦争反対を訴えてくれないと
所詮感情で考えている奴らは
他の人間周りの人間がクリーク!クリーク!となった場合
その感情に流されて賛成するんだろ

562 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:11 ID:mpPgpKg1P
>557
戦争の必要性とやらも感情論ですけどねw
中国が攻めてくると恐怖を煽るでしょ。

563 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:13 ID:9KNnf6he0
>>1

フリークス描いてみたかっただけのド変態が、
なにしたり顔で言ってんだか。

>特攻隊を描いた格好いい映画や、
>ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。

ブサヨって、日々の発言を何かのテンプレみながらしゃべってるとしか
思えないくらい、判で押したように同じこと言うよね。
つまり、どっかで観た聞いたことを咀嚼もせず、
そのまんま口から出してるだけなんだけどね。

564 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:15 ID:r93D+Pu40
戦争を知らない人間に見せるなら
戦争が終わった直後の三国人の暴挙の映画を作った方がいいよ

565 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:19 ID:+JccIa12O
終戦時に5歳未満の人は体験したと言うほどの役割を果たしてないだろうから
戦争を知っていると言えるのは
70歳以上の人だけだろ。
映画監督風情が
オマエ等は知らない、俺が教えてやるなんて
何様だよwww

566 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:33 ID:KHsUQ6lPO
金出してまで見るもんでもないなー。

567 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:35 ID:lpL+cPi2P
体が駄目になっても生きていかなきゃならない悲惨さって
別に戦争じゃなくてもあるケースですよね

568 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:39 ID:GWGhbro/0
ゲゲゲの女房のほうがよほどちゃんと戦争を描いてるな。

569 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:16:53 ID:0LLKALIt0
そもそも四肢断裂レベルのでかい負傷をおって、帰還してしまえる
時点でファンタジー過ぎる。極寒のソ連に攻め込んだドイツ兵なら
まだしも、疫病と酷暑がほとんどの日本兵では片手なくした時点で
ほとんど死んでしまうような状態だろ。
「ジョニーは戦場に行った」を見て、これがリアルな描写だ、とでも
おもったのかこの監督は?


570 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:06 ID:rq01FH3c0
戦争の本質や何で起きたのかってことを理解できてないのに
悲惨だ悲惨だって言うだけ。だからサヨはバカだって言われるんだよ。

571 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:06 ID:NjJh6ge80
国民が拉致られて放置するのは正義なんだな

572 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:10 ID:UCZ+ZixQ0
戦争といえば最近のゲームは恐ろしいほどリアルなので戦場の過酷さとかが
しっかり伝わっている気がする。体感するという意味で映画以上のものがあるのでは。

573 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:13 ID:5nrzMPx10
思うんだが、古代~中世のいくさの方が規模は小さくても
戦闘の残酷さ、鬼畜度ははるかに上だったんじゃね?

痛みを感じる間もなく爆弾で木っ端みじんに消えましたみたいな近代戦より
そっちを描けばぁwと思うんだが。

574 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:13 ID:sKB91EfL0
>>557
戦争に関しては感情だけに訴えても駄目だよな
ある種の国家間のビジネスなんだもん
きっかけは感情論でも、操ってるの理論的思考のやつらだし

575 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:18 ID:fUheYObF0
>523,527
正直、広島で何を見たかほとんど覚えてない。
京都では清水寺やお香関係の土産物屋、奈良では石舞台と多少の記憶はあるんだが。
523なんか修学旅行が「広島のみ」だとしたらカワイソウ。

自分も80すぎの婆さんに当時のこと聞いたことあるけど
田舎で田んぼ仕事してただけで節子みたいなことはなかったって。
ちょっと飛行機が上通ったり服が少なかったりはあったけど食料は普通に食べられたと。
爺さんは満州に行ってたみたいで現地中国人と上手いことやってたみたい。

576 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:17:21 ID:9MY0f/ibO
>>542ガキの言うことだからスルーしてくださいよ
いい歳のおっさんがこんなに簡単に噛み付いてくるんだからこの世からは殺人がなくならないんだろうな


577 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:18:09 ID:/bsB31yx0
知った風な口を利くなー

578 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:18:26 ID:raqLv2+Z0
>>573
まあ捕虜は皆殺し
非戦闘員もついでに皆殺しなんて結構良くあったからなw

579 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:18:59 ID:TdKCtByJ0
>>477
 日本が戦争反省してる証拠こそが、戦後65年の不戦の実績だろうになぁ(´・ω・`)

 日本の事を戦争で非難できる国は1945年以降一度も戦争やってない国くらいだよね。。

 ・・・・・・ってーと、ドコにそんな国が・・・・w


580 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:19:16 ID:XcfIz4ws0
映画に込めたメッセージを監督自身が自らの口で分かりやすく解説してくれてるのか。
じゃあもう映画見る必要ないじゃん?
メッセージは伝わったわけだし。

581 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:19:51 ID:K/6SNHHmO
>>500


ネタバレ記事!ざけんな!
こんな薄い書き飛ばし記事のくせにラストシーンの解説なんかすんなよ。あーあ…

582 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:00 ID:wwnqm3Fi0
2

583 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:08 ID:FrsmO8RmO
「日本のいちばん長い日」が最強

584 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:11 ID:TCw674Q+0
戦争は悲惨だけど、戦争しなきゃ、もっと悲惨だったんじゃね?

585 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:27 ID:GvVTX9ZPO
餓死した将兵さん 天国で美味いもん食べてください

586 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:46 ID:d32tCQgP0
>>3がアンチや反日レスを付けるための橋頭堡だと判ってみんなレスを付けているのか

587 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:50 ID:cIY6qXXc0
>>537
原作が江戸川乱歩の「芋虫」らしいしな
他の奴がレスしている通り、自動車事故でも労災でも何でも良いことになる

それよりは実際に戦争で障碍を負った人の話の方が興味深い
五代目春風亭柳昇は、米軍の攻撃を受け利き手の指を数本失った
そのまま入院先の軍病院で終戦を迎える
元の仕事につくことも出来ず困っていると、ツテで春風亭一門に入門
扇子を使った仕草ができないので古典落語を演じるのは難しく、
苦肉の策として新作落語に打ち込むとこれで成功したと
wikiによると、戦後派右派言論活動も行ったらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E9%A2%A8%E4%BA%AD%E6%9F%B3%E6%98%87

588 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:54 ID:fUheYObF0
>560
つか遺族とか絡んでないのかと思った

589 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:20:57 ID:i5KsxFXK0
若松の「天使の恍惚」って最後爆弾抱いた奴が米軍基地だったか自衛隊だったかに
特攻かけようとする話だったと思うんだけど、宗旨替えしたのかね?

590 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:21:40 ID:KO1XN28D0
日本は優秀。
中韓は、日本が怖い。
怖いから、こういった「戦争はダメ」ばかり言う。
それに踊らされてるお花畑共も共鳴している。
戦争がダメ?
なぜ?
人間はそういう生き物だろ?
だから戦争が無くならない。
主権だの金だの・・・

日本ぐらいじゃね?
自分の国を良い様にされても
「せんそうはんたーい」www

といっても、実際戦争になっても
自衛隊頼みで、お前ら朝鮮人にヘコヘコするのが見えてる。
怖いからなw

中韓が日本を恐れているから、必死で今の日本人から
牙を折ろうとしているのに、大人しく折られる国民哀れw

もう、救いようが無いな。
自国愛の無い奴が、今の日本人の殆どなんだからな。
そりゃ、自分自身も守れるわけがねぇわwww

591 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:21:56 ID:c09izj4I0
キャタピラー社から訴えられないかなwwwぅわくぅわくwww
キュルキュルいってるのはクローラ型の走行音でキャタピラーはただの社名。
この勘違いをなんとかしてほしいい。坊旧帝大の機械化もぜんぜんわかってない、ほんとくそ

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:22:14 ID:IDYq5kfg0
>>576
最初に絡んできたのはお前なんだが?
言い返されたらわけのわからん泣き言ぬかすとは情けない奴だ

593 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:22:43 ID:r93D+Pu40
キャタピラーは
テッカマンブレードミッシングリンク編のパクリ

594 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:22:45 ID:BflluhsT0
戦争で書くべきは虚しさだよ

総力を挙げて全てを犠牲にし
その後廃墟になった町をかけばよろしい
そして少し前まで非国民非国民と人を罵ってた連中が
平和万歳と転向してるところまで書ければ完璧だ

595 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:22:49 ID:gOZZMnqDP
>>583

昭和天皇が崩御した日の深夜にやってたな。

CM自粛で「現実に戻される」ことがなくて息を呑んで見てた。


596 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:22:49 ID:G/nswcsT0
戦争を知らない世代に対して刷り込みを狙ってるのか、悪質だな
戦争にはいろんな見方・考え方があるっていうような映画を作れよバカ

597 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:23:21 ID:/bsB31yx0
>>584
アメリカ風に言うなら大東亜戦争は「自由と尊厳を守る戦い」だもんな
まぁ負けて全て失ったけど戦った意味はあるだろう
戦争は悲惨だけど自由を失って奴隷に墜ちた今の日本はもっと悲惨だ
豊かさとか問題じゃない

598 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:23:34 ID:PSXdYMIp0
そうそう、戦争には色んな側面があるからね。
その一面だけ捉まえて感情に訴えても意味がない。

599 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:23:35 ID:MQ29wSiH0
>特攻隊を描いた格好いい映画やゲーム
なにそれw

600 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:23:51 ID:9TzqrxC3O
>>548
死んじゃったけど黒木和雄監督ってのが居てな、宮沢りえとか、原田知世とか主演に使って家族愛や恋愛を中心に戦争を淡々と描くことで平和を考えさせる作品を作ってた。
だけんど、彼の遺作「紙屋悦子の青春」に主演した原田知世が「反戦とかじゃなくて恋愛映画ですね」と言うような映画でさえ、左巻きは「戦争の悲惨さを実感しろ」だの「特攻隊の悲劇を実感しろ」だの煩かったもんだった。


601 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:23:58 ID:K/6SNHHmO
>>575
田舎と都会じゃ大違いなんだよな
東京は酷かったらしいよ
俺の婆さんの話だと、子供だけで遊んでても戦闘機が機銃掃射してきたらしい
幸い的は外れたらしいんだが…

602 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:24:00 ID:TdKCtByJ0
>>511
 神社じゃなくて野原だったぞ・・・・・しかも横で子どもが凧揚げしとるし・・・・・・。

 天然での思い込み演出じゃないとするなら、中国資本であの映画「撮らされた」って
専らの噂なんで、マイケル・ベイの心の叫びなんじゃなかろうか・・・・「この映画を
真面目にみちゃダメー><」みたいなw


603 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:24:07 ID:nJjeWIGXP
戦争は理不尽な死にゲー

604 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:24:30 ID:G+8Oxe160
戦争じゃなくて日本が悲惨だったんじゃん
勝てる戦争じゃなかったのに最後まで諦めが悪かった

605 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:24:45 ID:rze89mDVP
>>1
>>特攻隊を描いた格好いい映画や、 ゲーム

そんな作品は最近とんと見かけないがなー。
どれのこといってるのやら。


606 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:24:45 ID:0L0D4SBbO
>>520
いい例えだw

607 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:25:13 ID:toK/c4za0
若者の戦争離れ

608 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:25:14 ID:s9yyoJkP0
かっこいい特攻シーンというと、最近ではなんだろうな? グレンラガンのキタンの特攻シーン
なんかよかったね。これは随分昔のアニメになるが、ライディーンがゴッドバードになって
コーカツにつっこんでく特攻シーンはすさまじくて、あれはかなりのトラウマになった。

609 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:25:16 ID:L3Ar+eEPO
子供の頃から戦争はいけない悲惨だと擦り込まれてきて
学校でもテレビでも飽きるほどさんざん見せられるし
自分から見たいなんて思わないわ
てか特攻隊が出るのでカッコイイ映画なんて見たことない、ぜんぶ鬱系

610 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:25:19 ID:a8ISlFvi0
http://fukuda-y1977.hp.infoseek.co.jp/kaenmukade.gif

611 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:25:47 ID:Ga/eTHT60
>>1みるぐらいなら、ポケットの中の戦争を通しで見た方が、
よほど戦争を考えると思うがね?

612 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:26:07 ID:ki05bBzu0
30代後半の俺は小学生頃、夏になると反戦教育を
毎年やってたんだが

この監督の言い分だと今は全くやらなくなったって事か?

613 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:26:08 ID:TdKCtByJ0
>>548
 それだけのセンスや新規性を持った斬新な発想のできる左翼は居ないだろうね。
 全体高齢化しとるし(´・ω・`)


614 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:26:38 ID:s9yyoJkP0
このキャタピラーって、原作は江戸川乱歩の「芋虫」だろ?

615 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:26:49 ID:fUheYObF0
>600 黒木監督って長渕の「オルゴール」とか作った人だっけ?

>601 山川方夫だっけ、白い服着てたお姉さんが撃たれちゃう話「夏の葬列」みたい。
子供が兵隊にでも見えたのかねあちらさんには。

616 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:26:56 ID:mAlQkAxA0
特攻といえば、駿台の奥井のじい様を思い出す。

617 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:27:02 ID:+w6YfrpH0
ていうかそんなカッコいい戦争映画なんてあるか?
どれもこれも辛気臭い反戦っていうテーマありきのつまんねー映画ばっかやん
今時の戦争映画なんて

それこそかっこいいヒロイックな戦争映画をみたいよ

618 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:27:37 ID:GBq4ooq20
>>614
そうだよ。著作権料で揉めて監督がばっくれ態勢に入ってるが。

619 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:27:37 ID:14DEX3cE0
勝てる戦争じゃなかったどころか
誰も勝利条件すら判っていなかった、というのが凄い
全て希望的観測、しかも希望がいくつも重なったとしても・・・

あの戦争に罪があるなら
この集団的無責任とでもいうべき国民性こそ、罪に問うべき

620 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:00 ID:eZAPMqOJ0
>>611
見てないのに言うなよw

621 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:08 ID:sKB91EfL0
>>615
ヒロコさんの話だな
しかも最後がバッドエンドw
でも記憶に残るという点では良い話だと思う

622 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:28 ID:kBzbCilc0
>>590
うん なかなかよくまとまってるな

623 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:29 ID:DTypeMm1O
>>537
まぁ中身が芋虫じゃそうなるわなぁ。

624 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:42 ID:gOZZMnqDP
>>601

田舎もやられてるぞ>機銃掃射

群馬だが、学校の帰り道の田舎道で
いきなり米戦闘機が突っ込んできて
機銃掃射食らったって叔父が言ってたな。

近くに中島飛行機工場があったから、行きがけの駄賃だったんだろう。

625 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:47 ID:pK7H7OLvO
で、この監督は実際に戦争には行ったんだろうな?

626 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:51 ID:PhBn5F3W0
>>584
だよなぁ
アホサヨは日本が戦争しなければアジアは平和で幸せに暮らしたとかほざくけど
どう考えても帝国主義の時代がもっと続いたわけで

627 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:28:52 ID:hiDFDIS8O
戦争じゃなく、事故でダルマになった設定でも全然問題ない薄っぺらい映画です

628 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:29:19 ID:/bsB31yx0
あまりに一方的な負け戦だったからその悲惨さだけが強調されてるけど、あの戦争にだって最初は目的があったんだよ
日本の自主独立を守るって目的がさ
それを忘れて悲惨な戦争は全てNGとか思考停止してるとしか思えない

自由を守る戦いならどんどんやるべきでしょ? 自由民主主義的にはw

629 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:29:30 ID:0L0D4SBbO
>>527
広島って、原爆が落ちていなかったら修学旅行先に選ばれる事はなかっただろうね。
宮島ぐらいしか純粋な観光地がないじゃん。
飛行機が許可されたせいで、俺の次の学年からは沖縄になってるし。

630 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:30:33 ID:TRzReuvo0
>>特攻隊を描いた格好いい映画や、 ゲーム

広義の特攻隊ならあるよ
「ここは俺が止めるからお前等は逃げろ」的なやつな。
ご都合主義がひどくなると、そいつらが生き返る不思議

そういう映画を権力者が裏を糸引いて作らせているって、脳内ストーリーがあるのだろうよ。

631 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:30:40 ID:s9yyoJkP0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8227643

これですな、コーカツへの特攻シーン。 これを誰もがカッコいいと感じるかどうかは
留保をつけざるえない。

632 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:30:41 ID:XngvHeOzO
戦争をかっこいいとか言うのはタブーなのに、
何で戦国武将をかっこいいとか言うのは許されるん?

633 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:30:53 ID:PDidAvwN0
戦争の悲惨さを説くべきなのは戦争を起こしている当事国だろ。
北朝鮮とか韓国とかアメリカに訴えろよ。



634 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:19 ID:79rnND4/0
>>3
お前も北朝鮮に笑顔で特攻すれば
格好いいと言ってもらえるぞ

635 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:26 ID:JwfzR4fh0
戦地でこれだけの傷受けて生きて帰れるような奇跡的な物語を作って
「これが本当の戦争の悲惨さだ」みたいにドヤ顔されても困る

636 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:27 ID:VI5fFTWo0
中国軍に捕まって捕虜になると指を全部切られて放置されたらしいね
何もできないから最後は狂ってしまったらしい

中国人怖いね

637 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:27 ID:GT1AInhd0
修学旅行といえば、沖縄と北海道どっちか選べって生徒投票で決められたな
沖縄への修学旅行なんて、どうぜ沖縄戦跡地巡りだろうと思って、北海道に投票した思い出

638 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:45 ID:zh4Rq5gM0
>>600
だよなあ
批評家は先入観を与えすぎ

639 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:31:53 ID:wes1sdbw0
所詮、老害。

640 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:01 ID:s9yyoJkP0
ああ、それと「さらば宇宙戦艦ヤマト」を忘れてはいけないね。 特攻攻撃をカッコよく描こうとした
アニメでは、あれの右にでるものはあるまいよ。

641 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:02 ID:/bsB31yx0
>>632
国内の小競り合いはいいんだよ
秀吉をカッコいいと言うのはタブーだろw

642 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:22 ID:z5r2cgcV0
朝日新聞さえなけりゃ

あんな悲惨な戦争には

643 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:27 ID:EM2usMV8O
>>4が真理

644 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:31 ID:z3KO31lF0
過去の戦争を知るより
生きるか死ぬかの状況の今の現実が大事
老害たちにこの国の状況がどうなっているかの現実を伝えろ
何も理解してないぞ老人どもは

645 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:35 ID:iDseNux1O
やたらと喘ぎ声が激しかったり
フェラ→挿入の流れが普通だったり
中出しでなければ顔射するのが一般のセックスだと思っているようなものか

646 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:44 ID:8XHcBk/T0

「独立とかほざく二世」にはウンザリだ。
「二世だけは黙っとけ」と(笑
親の後継いだだけで調子こいてるような連中ごときが。


647 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:32:55 ID:g9dmO9G60
特効をかっこよく・・・イスラム過激派か!

648 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:33:01 ID:w5L2qghpO
>>558
ロシア兵の話おもしろいな
こういう話をもっと読みたい
そういう証言はだんだん聞くことができなくなってくるからなあ

649 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:33:22 ID:Y/BnKbbH0
>>617
「明治天皇と日露大戦争」

日本はまったく悪くない天皇も臣民もちょーかっけー映画。
敗戦まだ10年くらいだったので元気が出ると記録的大ヒットになった。

650 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:33:30 ID:GC2Dn6drO
>>628

玉音放送の文言をみてもそういう内容だわな

651 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:33:43 ID:zD1+Rgu20
http://www.youtube.com/watch?v=_FmRohmeJ8c
戦争ゲームの方が当時の悲惨な沖縄を描けている

芋虫になった将校がどうのみたいな糞映画よりもゲームのほうがマシ

652 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:34:00 ID:iP3mWw6oO
>>637
で、どこに行ったんだ?

653 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:34:19 ID:VI5fFTWo0
>>641
マンガの秀吉はかっこいいのに
テレビだとかっこ悪くなるのはマスゴミの仕様です


654 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:34:29 ID:56EpTNtYO
>>584
以前見たブサヨはそう言われた時に「話し合いで解決すれば良かった」って話をそらしてたな。
具体的な方法等も何もなく、あまりにお花畑全開で途中で見るのをやめたわ。

655 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:34:32 ID:TKijGQD40
戦争の悲惨さをわからせたいなら政治家や戦争を引き起こす可能性のある人に見せたほうがいい
いったん戦争が起こったら一般の市民は戦争を拒否できないから

656 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:34:34 ID:GT1AInhd0
>>641
朝鮮人にはタブーかもね
でも庶民から戦国大名まで上り詰めた秀吉を格好いいと思う人はいるし、タブーではないと思うよ

657 名前:650[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:35:05 ID:pWGy7uMs0
>>651

658 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:35:06 ID:UMYEYq7xO
>>601
今の中央線高尾~相模湖間であった空襲を知らない?
列車が空襲を受けたケースでは最大の被害を出したのだが
ありゃ都会なのか?

659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:35:10 ID:1+he6GPBO
>>1
戦える喜びを伝えよう

660 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:35:36 ID:jBVeJeA80
つーかそもそも特攻隊をかっこよく描いた映画やゲームなんてものを見た記憶がないんだが
これはあれか。極左の印象操作なのか


661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:35:44 ID:G8aID/330
ネトウヨほど特攻に向いてる奴はいない。
失うものはないしな。
早く竹島に行って警備隊に向かって竹槍突撃してこい。


662 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:35:55 ID:r35LMBgKP
どうも、この監督を知らない人が多そうだけど、
この監督、「極左暴力団」の人だよ??

戦争反対!暴力反対!といって、それに対向する人は殺してやる!!
って思想なんだけど。

663 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:36:00 ID:xwLARcOE0
戦争を知らなくてずびばぜん

664 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:36:20 ID:kBzbCilc0
特攻なら、
グレンラガンのキタンよかった

665 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:36:34 ID:/yLxu6uLO
ただただ悲惨なだけの戦争映画やドラマが溢れかえっているから
その反動でゲームの中に戦争の面白さを見出だそうとしているのではないかな。
俺は想像力が豊かすぎるから戦争ゲームなんてやろうとも思わないけど。怖くて寝れなくなっちゃう。

戦争のかっこよさ、勇猛果敢さ、怖さ、滑稽さ、しょーもなさ、ダラダラ感、悲しさ、切なさ、虚しさ
映画人ならばそれらをギュッと詰め込んだ「娯楽」映画を作ってみなさいな。

666 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:36:44 ID:GT1AInhd0
>>652
北海道に決まったw
ジンギンスカンとアイスクリームが美味でござった

667 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:36:44 ID:sKB91EfL0
>>658
トンネルに逃げ込む前に機銃掃射にあって
屋根を貫通して被害がでたやつだな

668 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:14 ID:6N6mXcWa0
>>650
決定権者は結果がどうであってもご立派な理念さえあれば許されるが
命令に従う立場の人間は行動を制約されつつ結果を出さないと
道徳的に非難されるというのは今も変わらない

669 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:15 ID:cIY6qXXc0
>>619
故に精神主義ではなく、合理主義からも戦争を見ることが必要
勝った戦、負けた戦から学ぶとか
ところが日本は平和主義になっても、やっぱり精神主義
経済とか政治情勢とか安全保障か全く無視して、「九条があるから戦争を避けられた」とかね
戦後の左翼運動家は最たるものだろう

で、思うにこういう風に極端な精神主義に走るものは、別の方向でまた精神主義に走りそうな悪寒が
日本は落ちぶれつつあるし、隣の大国は肥大化しているのだが、まだそこまで開き直る状況ではないが
しかしもし開き直ったら、集団無責任による一斉行動になってしまいかねない

今の日本人は情報も色々あるし、どこかでバランスを取ろうと言う感じも見えるから、まだ大丈夫だとは思うが

670 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:19 ID:K/6SNHHmO
>>615

その心理はまったく想像できないんだが、任務を遂行していたつもりだったんだろうか
戦闘員と非戦闘員なんて区分けができる兵隊はインテリの部類だったのかもしれん

671 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:22 ID:msaxI2JI0
両手足なくしてまで生きたいとは思わない・・・

672 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:22 ID:RVoQz2LhO
生きていく上で牛や豚を食らうことは、
正義でも悪でもなく、必要なこと。

戦争も同じ。必要な場合もある。

大体、正義の戦争が無いっていうなら、
日本だけ責めるのはおかしい。

アメリカとイラクの戦争だってアメリカだけでなく、
イラクも非難しろ。

イスラエル、パレスチナもそうだ。イスラエルだけを叩くな。

戦争が悪だと言うなら、日本軍と戦った勢力も等しく悪なんだろ。

なんで片方だけ叩き続けるんだ。

673 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:30 ID:iDseNux1O
>>654
左寄りの人は基本的に「認識を変えればすべて解決する」と思ってるからな

だから現実的な力関係の上から物事を考えないし、思想統制や言論弾圧が好き

674 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:37:42 ID:BgfqGGX30
>特攻隊を描いた格好いい映画

具体的に何て作品?

675 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:13 ID:/xpYaNLG0
戦争とか平和とかを建前にして
実はエログロを撮りたかっただけだよな。

676 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:14 ID:ki05bBzu0
戦争の悲惨さってのを教えるより、どう不自由になるかを教える方が効果的な気がする。

携帯やネット使えなくなります。
マックがなくなります。
コンビニで食料買えなくなります。
秋葉原に行けなくなります。

今、普通に楽しんでる事が全部できなくなりますって言う方が
若者にはツライだろ。

677 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:15 ID:toK/c4za0
おまえらニートはいいよな
ネトウヨ丸出しで敵の居ない場所で愛国者きどりしてりゃいいんだから


本当の戦争になったら真っ先に逃げ出すくせに
普段の仕事や勉強だって逃げ出してるおまえらが戦争をかたるのがちゃんちゃらおかしいわ

678 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:17 ID:VsgAqLCyO
"特攻隊を描いた格好いい作品"と言われても、見当も付かないんだが
今までにそんなのあったのか?

679 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:27 ID:3VcmETVY0
毎年この時期は反戦とかでうんざりする。
正直どうでもいい

680 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:32 ID:k/VHLeAm0
>>1
> 題名の「キャタピラー」とは、「芋虫」という意味。敗戦間際の日々を、両手足を失った夫
ジョニーは戦場へ行ったのパクリじゃん。



681 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:33 ID:/bsB31yx0
>>656
昭和は司馬遼太郎の影響で秀吉かっこいい!で統一されてたけど
今じゃ隣の国をおもんばかってすっかり影が薄くなったなwwwwwww

682 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:37 ID:6BSWHFsa0
金払ってまでこんな暗そうな映画観たくない。
金もらってもやだ。

683 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:44 ID:fUheYObF0
玉音放送のとき、田舎の婆さん(当時女子高生くらいの年齢)の周りでは
「え~くやしい」みたいな感覚だったらしい。
劣勢なのは分かってたけどカミカゼが吹いて勝てるって思ってたんだって。

684 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:38:58 ID:Kq+pO9+/0
この監督も特攻隊やった訳じゃねーんだろうがw

685 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:39:13 ID:Xu1VI5QN0
>>674
「愛と青春の宝塚」では人間魚雷にいく主人公彼氏がかっこよく書かれてたな。


686 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:39:23 ID:GT1AInhd0
>>601
テレビではあまりやらないけど、空襲のたびに超低空飛行で飛んできては女子供見境なく一斉掃射だったらしいね
あれじゃ鬼畜米英。鬼畜ルメイと言われるのは仕方ないww

で、超低空飛行で民間人を狙い撃ちしてるところに、日本の戦闘機が飛んできて追い払ってくれたり迎撃してくれたらしい
空襲で日本軍の迎撃部隊がアメリカ機と交戦してたっていうのは、あまりテレビでやらないね


687 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:39:25 ID:hDkhFM59O
乱歩の「芋虫」は別に戦争の悲惨さ云々の話じゃ無いだろ(´・ω・`)?

688 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:39:38 ID:u63tOGSS0
キャタピラー若松

689 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:39:54 ID:uALq0gNN0
正義の戦争なんかないってのは

アメリカ人とか中国人とか朝鮮人とかに言いなよ?

なんで日本人に言うのさw


690 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:39:59 ID:DAWhbnZl0
この手の似非平和主義者って、例えば悪党を撃ち殺してヒロインを助け出す映画や
宇宙人がせめてきて、地球人が連合軍を作って戦って勝つとかいう映画には文句つけないよな?

なんで?
相手が女性を人質に取るような悪党だからか?
人類共通の敵だからか?


国家対国家になっただけで
内容同じだと思うんだが?w
どうせだったら「やめろっ宇宙人達にだって心はあるんだ!」くらいのキチガイを貫き通してみろよ
似非サヨどもはよw

691 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:40:28 ID:gOZZMnqDP

構ってチャンのネトウヨ連呼厨のスルーっぷりが悲惨で涙を禁じえないwww


692 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:40:32 ID:zh4Rq5gM0
もう「兵隊やくざ」みたいな映画は作られないんだろうな

693 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:40:48 ID:/bsB31yx0
>>676
それは日本で戦うなら? だろ
戦争なんてのは絶対に自分の国でやっちゃいかん
賢い戦争は敵地でやるもんだ

アメリカだって戦争中だけど平和その物だろ
それは戦場をイラクとアフガンに限定してるからだしな

694 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:40:50 ID:GWGhbro/0
しかし、この題材で反戦をテーマに出来ると思える時点で
クリエイターとして何処かズレてるよな。

695 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:40:58 ID:s9yyoJkP0
>>687
あれは当時の軍部に確か発禁にされてるな。 厭戦気分を煽るとか言う理由ではなかったか?

696 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:08 ID:5t08y4u0O
まあ、今のお国のために死ぬ気にはさらさらなりません。

おまえが氏ね

697 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:09 ID:O/yG6yW60
>>27
デモ版のCoD2やって、ドアを蹴った兵士が屋内からの機銃掃射で死んだのは衝撃的だった。
なんでプラチナで出さないんだろうな。

698 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:13 ID:S6kd/Px20
バカサヨ必死すぎワロタwwwwwwww

699 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:18 ID:66uBFgSv0
キャタピラーなんてタイトル馬鹿にしてると思うよ

700 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:23 ID:zhQuusLF0
特攻戦術を採用した源田実は戦後政治家になり、
小泉純一郎の父親と共謀し、東京を大空襲で焼き払ったルメイに勲章を与えるように計らった。
自分が行った特攻戦術の責任不問との交換であった。

通常勲一等は天皇陛下から直々に授章されるが、昭和天皇がこの男に会うことはなかった。

特攻戦術を採用した源田実は真の売国奴。

701 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:24 ID:eZAPMqOJ0
>>677
「戦争になったら男はみんな戦争に行く、優秀な奴は死んで社会はひっくりかえり、
 オレも出世できるかも。希望は戦争」
と言ってたニート男性がいたような。
真っ先に戦争に駆りだされるのってお前じゃねーの…って思ったw

702 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:29 ID:DTypeMm1O
>>674
イ・・・インディペンデンス・デイとか?w

703 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:32 ID:g9dmO9G60
>>670
日本人だから撃った、以外に理由はいらないでしょ。

704 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:37 ID:l33twDRm0
>>628
一方的な負け戦という印象は戦後の日本人に特有の思い込み
戦前に成人して自分の頭で考えて戦場に行った大正生まれまでの日本人は
戦前の日本軍のすごさを実感していた
実際戦争のはじめは日本軍が圧勝していたし
http://livedoor.2.blogimg.jp/irootoko_jr/imgs/6/7/6757af8e.jpg
当時の日本人だったらこの空母と戦艦の隊列を見て日本が負けるとは思わない

705 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:42 ID:MjNB/WL70
極秘で政府に依頼されたありえないくらい強い元自衛隊員が一人で
北朝鮮に乗り込んで拉致被害者を救出するって映画見てみたい。
どこかの田舎の警察にいじわるされて町を破壊するって映画でも可。

706 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:41:44 ID:cIY6qXXc0
>>648
先日2chで読んだけど
まだアメリカとの戦争が始まる前に、ある日本陸軍の士官が満蒙に派遣されたらしい
当時は国境線でソ連と小競り合いをしている状態
とある日、その士官がパトロールに出かけると、なんとソ連兵と鉢合わせ
日ソ両軍の将兵は驚き、互いに「ワーッ!」と悲鳴を上げると、互いに逃げ出したとか

707 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:08 ID:hJLXPzF8O
乱歩の芋虫は
「ユルス」って書き置きのところで
うるっときた
万人受けは望むべくもないが
切ない愛の物語だわ

708 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:11 ID:ME+oj+hfO
カッコ良く描いた作品なんぞ近年まるで無いだろうに
毎年毎年、戦争の悲惨さや軍上層部の理不尽さ強調した番組ばっかじゃん。
コイツは昔、ヤマトを観て「戦争賛美番組だケシカラン!」
とか言ってた連中と同じタイプかね

709 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:16 ID:ulob6KyQ0
キャタピラーの主題って「戦争の悲惨さ」なわけ?
違うと思うんだよね


710 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:19 ID:wsDKrMnIO
なんでネトウヨって歴史を直視できないの?

711 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:20 ID:O/yG6yW60
>>690
戦争なんてくだらねぇ! 俺の歌をきけぇ!!

712 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:21 ID:GT1AInhd0
>>681
そういや、大河ドラマで秀吉を格好よく描くと、抗議が来るというウワサ…

713 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:29 ID:IDYq5kfg0
戦わなければ手足以上のものを失うかもしれんのにな
個人がいくら戦いたくないと言ってもどうにもならんだろう

714 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:30 ID:YO/+hx4I0
タカトシ牧場のキャタピラーさんもついに映画化か

715 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:52 ID:AqRAKLYI0
>681
歴史群像の赤本も慶長文禄の巻はプレミアついちゃってるぜ
慶次も漫画になると、何故か沖縄に行かされるし



716 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:53 ID:Z5SRyPuz0
>>678
俺は、君のためにこそ死ににいく

717 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/08/19(木) 10:42:57 ID:vMQ9oyiA0
>>1 っていうか
日本軍の崩壊してた戦力では、傷病兵を生きて帰還させるのは
とても困難だった
両手両脚の重傷の兵士は死んだか遺棄されるしかなかった
余力のあった米軍は重傷の戦傷兵士も帰還ができたが
日本軍では自力で動ける程度でないとムリ

根本のところで捏造があるから
反戦の連中はクソである

718 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:43:10 ID:TXfpHZMX0
芋虫なんて非人道的なタイトルつけるなら
どうせカビの生えたような手法の焼き直し映画なんだし
「田吾作は戦場へ行った」でいいだろ

719 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:43:28 ID:KzGALSlGO
>>691

自分の言うことを理解してもらえないあまりに煽りかよ

720 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:43:31 ID:iDseNux1O
まあぶっちゃけアメリカ人に教えてあげた方が良いね
アメリカ人は基本的に平和的だし平和好きなんだけど

その割りに戦争を繰り返しちゃうのは現実的な必要性もあるけどそれ以上に精神が幼稚だから

721 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:43:50 ID:Ga/eTHT60
>>681
最近だと深夜アニメで秀吉が、拳一つで海面叩き割ってモーゼをやり、
大砲の弾を片手で防ぎ、腕振るった衝撃波で地面が盛り上がって小さな丘作ってたぞ。

722 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:43:52 ID:GcykAebR0
>>正義の戦争なんかないってのは
アメリカ人とか中国人とか朝鮮人とかに言いなよ?
なんで日本人に言うのさw <<<

だって、逆ギレされて怖いもん。

ってところが本音だろうよ。

723 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:14 ID:toK/c4za0
>>701
戦争ってのは究極の弱肉強食だからな

平和な世界のゆる~い弱肉強食の世界ですら逃げ出すここの奴らが
戦争で何の役に立つってんだ?

ニートの甘えっぷりにはヘドが出る

724 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:23 ID:ki05bBzu0
「特攻隊を描いた格好いい映画やゲームでしか戦争を知らない若者が多い」

質問なんだが、この監督の言う若者って何歳くらいから?
20代前半と考えると、その年代が小学生のころから平和教育がなくなったのか?
監督の言い方だとそうなるのだが。

俺らの頃はきっちりあったよ。

725 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:24 ID:iP3mWw6oO
>>666
そりゃよかった
同意見多数だったんだろうなw

726 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:26 ID:/bsB31yx0
>>721
夕方だったぞwwwwwwwwwwww

727 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:27 ID:agDQWJUtO
オールウエイズとかキャタピラとか、日本を題材にしといて
なんで題名が英語なんだよ。
海外にも配給するなら邦題は変えろよ。
日本人の意識低すぎだろ。

728 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:46 ID:xgEl0Xi50
適当に反戦映画撮ってりゃ飯が食えるんだから
チョロいよな
そりゃ、チョンの皆さんも反日商売から抜け出せませんよ

729 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:44:52 ID:i+OxdaRr0
ネトウヨって他人に影響されやすい人が多いんだな
「自分の頭で考える」ってことができんのか?


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281922935/9
9 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:46:51 ID:ELc6CrHi0
>>1
昭和20年に14歳で、今は80歳って年齢が合わないだろww
4歳で特攻隊員だったのかよこいつはww

13 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:47:13 ID:lx+FvOk/0
>>9
ほんとだ

14 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:47:38 ID:6ijG0Cnk0
>>9
よく見つけたな。また中日の捏造だったってことか。

16 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:48:16 ID:JgIXT6TO0
>>9
4歳で特攻隊員だったり、6歳の従軍慰安婦がいたり、日本軍はムチャクチャだったんですねw

18 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:49:16 ID:dpWpLCzK0
>>9
GJ!!

19 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:49:33 ID:EmsXVf1V0
>>9がすべて

20 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:49:49 ID:jnIfmutM0
>>9
厨日新聞の捏造またかww

730 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:45:05 ID:s9yyoJkP0
秀吉はなあ、横山光輝の漫画でも、ぽぷらの太閤伝でも、朝鮮出兵の前でおわっちゃうんだよね。
やはり朝鮮出兵をどう書いても抗議がきそうで、政治的に微妙すぎるから、その時期はオミット
するんだろうな。

731 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:45:32 ID:eHJ0JxQB0
笑顔で散って行ったっていう解釈は残された遺族の心の整理に必要だった面もあるよな。
あんまり無念だ無駄死にだと強調すると、恨みばっかり抱いて生きていかなきゃならなくなるし。
それってすげー辛いことだよな。何より英霊自身を愚弄しかねないし・・・。
まあ恨まなきゃ生きて行けない人種もいるんだろうけど、そうでない人がわざわざそっちに合わす事無いだろとは思う。

732 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:45:37 ID:GBq4ooq20
>>695
設定は日露戦争で手脚を失った傷痍軍人。
作者乱歩は戦争の悲惨さなんてものを描く気はなく、
当人のご趣味の隠微なエログロを、介護問題をにじませて文学に昇華させた作品。

ただ当時のご時勢では、エログロも傷痍軍人を芋虫扱いも×××だったろう。
発禁ぐらいで済んで、命拾いでは?

733 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:45:37 ID:XT4ZUthr0
「勝ってる戦争はかっこいいぞ!」

こう言ってのけた小林よしのりを
もう『戦争論』出版から何年も経ったが
おれはいまだに許せない。

こいつのせいで随分歴史への見方が歪んだ人間がいる。

734 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:45:55 ID:6N6mXcWa0
>>683
前線に行かないとわかってるやつは気楽だからな
こないだの週刊ポストでもウヨおばさんが徴兵制導入で若い男の根性を叩き直せとか
偉そうに語ってたし

735 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:45:57 ID:UEib2xYD0
戦争を題材にしてビジネスしようとしてるだけじゃねーか

736 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:46:01 ID:kw4v7PrZ0
まあ勝ち戦でも死ぬ奴は死ぬし戦争して「いいこと」なんかあんまりないよ
「大儀」や「正義」より大事なもんてあるよ

737 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:46:05 ID:iDseNux1O
>>717
自分の戦争観のために現実を歪めるからな

738 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:46:11 ID:Y/BnKbbH0
俺的アニメの特攻ベスト

「ザンボット3」神ファミリーの特攻
「伝説巨人イデオン」死なばもろとも~特攻
「機動戦士ガンダム」ガルマ特攻
「機動戦士ガンダム」リュウさん特攻
「聖戦士ダンバイン」エレ様抱いてエイブ艦長特攻
「聖戦士ダンバイン」シーラ様特攻
「機動戦士Zガンダム」ウッダー特攻
「機動戦士ガンダムZZ」プル特攻
「機動戦士Vガンダム」オリファー特攻
「機動戦士Vガンダム」リーンホース特攻

富野ェ…

739 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:46:14 ID:0jztOjEa0
むしろ日本で今ある戦争物って
ファンタジックな物まで含めて
尽く戦争は悲惨な物方向だと思うがなあ…

外国の戦争ゲーやアクションゲーの方がアレだろw

740 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:46:36 ID:DTypeMm1O
>>720
戦争の悲惨さ描いた映画なら、アメリカ映画のがよっぽど傑作が多いわなw

741 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:15 ID:GT1AInhd0
>>733
それはともかく、靖国にある日露戦争の日本海海戦フラッシュは確かに格好よかったんだぜ…

742 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:39 ID:RVoQz2LhO
>>729
悔しいのはわかったから、涙拭けよ。

743 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:42 ID:K/6SNHHmO
>>703

理由はいらないって表現はよくわからんが、例え子供を射殺しても「日本人だから撃った」でなんとかなっちゃうのが勝ち戦


744 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:43 ID:DSVy1H9D0
>>704
これは良い写真だな。
もっとないかな?


745 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:50 ID:/bsB31yx0
特攻アニメの代表作は銀河烈風バクシンガーだな

746 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:47:51 ID:cIY6qXXc0
>>733
勝者は勝者の歴史を描くと考えれば、ある意味あってる
ただおじさんとしては若い人には、どうせ戦争論を読むんだったら、
小林よしのりよりカール・フォン・クラウゼヴィッツ将軍の方を読んで欲しい
今は咀嚼し解説した入門書みたいのもあるし

747 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:48:01 ID:toK/c4za0
日本の映画やアニメもハリウッド映画を見習って欲しいね

どんなキレイな主人公も結局は卑怯な手を使ってでも勝つ
やっぱ戦争はこれでないと

748 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:48:09 ID:O/yG6yW60
>>738
ヤマトはダメなのか

749 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:48:13 ID:5nrzMPx10
>>646
バビル2世をディスらないでw

750 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:48:30 ID:ki05bBzu0
>>738
ザブングルは・・・やっぱりダメか

751 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:48:36 ID:gOZZMnqDP
>>733

それはブサヨ全盛に対するアンチテーゼだろ。

そういう話も事実としてあるのに
一方だけ封印して偏った思想を植えつけるのは
ウヨクもサヨク関係なく思想統制だってことだよ。

752 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:48:45 ID:xgEl0Xi50
>>1
こんな糞映画より、蛍の墓のほうが100倍泣けて、しかも悲惨だろ
終戦記念日前後にしか活動しない、金が絡まないと喋らない反戦屋は黙っとれ

753 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:01 ID:s9yyoJkP0
>>732
日露戦争の話書いたのになんで発禁にされるんだろうね? 日中戦争の時代に。
やはり同時代の寓話として読まれる可能性を恐れたのかな。

754 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:14 ID:/xpYaNLG0
>>733
>こいつのせいで随分歴史への見方が歪んだ人間がいる。
小林よしのりに影響されるやつなんているのか。
なんかとんでもないレベルの馬鹿なんだろうな。

755 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:20 ID:Ga/eTHT60
>>717
運良くまだまともな米軍兵がいて、
捕虜にしてもらって手当て受けて助かったか、
戦闘機部隊で内地での迎撃戦に参加して、
被弾したか、撃墜されたかでパラシュートでの脱出には成功。
このどっちかならあり得るかも?

756 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:24 ID:bF2GhmaB0
どこまで伸びるんだこのスレ

757 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:26 ID:EYGBCL7l0
お前も何も知らん癖にアホか

758 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:32 ID:kkh2bLok0
両手足を失った傷病兵ってよくネタにされるけど
実際戦場で両手足を失うほどの怪我だったら死ぬだろうし
どうやってもどってきたんだろ
ちゃんと処置して丁重に送り届けたのか?軍隊すごいな

759 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:41 ID:i+OxdaRr0
>>742
おまえも小学校の算数ができないクチ?
戦争とか語る前に、計算ドリルでもやったら?

760 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:47 ID:SOx82b2L0
漫画アニメってのは、無茶しやがってキラーンってやつか

761 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:49:56 ID:s9yyoJkP0
>>738
こうしてみると、富野は特攻大好きとしか思えないw

762 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:50:08 ID:gq9GHq/k0
実際の戦場は想像以上に悲惨なんだろうが
命がけで闘う姿が美しく感じられるのは本能みたいなものだと思う。

763 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:50:09 ID:kuQ9zLgq0
キャタピラーと聞くと文革をイメージしちゃうな。

764 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:50:23 ID:kBzbCilc0
>>704
よう見えんが、艦戦 零式?97式?

765 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:50:52 ID:GBq4ooq20
>>753
つうか「××戦争で」って部分はぜんぜん重要じゃない話だから、
どの戦争にも置き換え可能。

766 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:51:17 ID:BgfqGGX30
>>733
日清・日露の勝利って、お前にとっては鬱なわけ?

767 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:51:51 ID:cIY6qXXc0
>>763
俺はユンボとかブルドーザー

768 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:02 ID:KzGALSlGO
>>729

どうみても>>9が釣りでそこにネトウヨが釣られたの巻だな

769 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:04 ID:/bsB31yx0
>>762
だな
甲子園だってあんなに悲惨なのに女子供は夢中だし
男の戦いは当事者も傍観者も美しく感じるもんだ
それが人間の本能で、それを歪めるとか許し難い

770 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:09 ID:G2PxPC8s0
映画の話題なのになんで左翼がどうのとわめくバカ湧くんだろう?w


771 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:20 ID:SOx82b2L0
>>761
ぶっちゃけた話、戦争では特攻なんて日常茶飯事なんじゃね?

772 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:21 ID:rlXAo51E0
>>678
禿同。韓国面に堕ちた椰子はどう描いても格好悪いよね。(´・ω・`)

韓国人<略>鳥居も撤去" 脱税目的で京都の神社を乗っ取り
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166547866/

国家神道の犠牲者である氏神様を救ってください!
tp://orange.ap.teacup.com/tabibito1961/1132.html
「神社合祀令」1906…およそ一一万に達していたのだが、…一0万を優に超える神社が、…除外されてしまった
tp://d.hatena.ne.jp/Panza/20080915/p1
神社合祀令により、熊野の神社の8割から9割が滅却
tp://www.mikumano.net/meguri/takahara.html

【北朝鮮】金日成は歩兵銃で米軍機を撃ち落とした。一方日本は竹槍を使った
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1282115546/
竹槍事件
毎日新聞に「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ」という記事が載り、東条英機は毎日新聞を差し押さえ、記者の新名丈夫の懲罰召集を命令。
ttp://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/33.html#id_eb212013

【ミサイル発射】輸出全面禁止、北朝鮮に
tp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239017870
零式艦上戦闘機(中編)
ハルノートが…反則行為だと主張があります。…他国の市場までも荒らそうとする国家に、自国の石油や援助を与えるかどうかなんてそれこそアメリカの勝手だというのに。
tp://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html

北朝鮮…「W杯は優勝、金総書記が支持」、中国ネットで「こいつら変」
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275900605/
日本兵捕虜は何をしゃべったか…「天皇の軍隊は不敗」、「神風は必ず吹く」
ttp://read.jugem.jp/?eid=37

773 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:23 ID:DTypeMm1O
>>758
後送されてから、手足壊死で切断とか?
助かりそうにねーけどw

774 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:25 ID:toK/c4za0
>>704
お前の脳内は当時の人間より劣る

そんなお飾りの空母で何ができる
戦争は見た目で決着つけるんじゃねえんだよ
見た目で言うなら1930年当時の日本の東京とニューヨークのマンハッタンの空撮を見比べてみりゃいい
あんな摩天楼を30年代にすでに築き上げてるアメリカに勝てるわけねえと思うから

775 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:52:36 ID:iDseNux1O
実戦になったところで前線で砲火を交える人間の割合はみちゃくちゃ少ない
確か軍隊内でも5%くらいらしい。国家の視点で見たら物凄く割合は低いだろうな

776 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:53:05 ID:s9yyoJkP0
>>765
そういうのを、戦争についての寓話とよぶのだな。寓話というのは、架空の話であるが
あらゆる戦争にあてはまる本質的を暗示するという能力もあるわけだ。

777 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:53:09 ID:iHfPZ2+X0
戦争の格好の良し悪しで誰が困るんだ?
どうでもいいだろそんな事。

周りにいる奴の好みに合わせとくぞ、俺なら。めんどくさいし。

778 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:53:19 ID:VoJkouoV0
ぼくはパチンカスでキャバクラー

779 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:53:57 ID:s9yyoJkP0
>>771
いや、日常茶飯事ではないなw みんな死ぬのがいやなのは同じだし。

780 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:54:37 ID:bF2GhmaB0
>>243

お前の頭の良いところを少しでも書いてから言え屑

781 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:54:38 ID:D2o9c3xz0
戦前は軍人天下だと思われているかもしれないが、実は大正時代は軍人は忌み嫌われていた
外では軍服を着て歩けないので、スーツで通勤。
軍人には嫁はやれないなんて言う人間もいる始末
昭和初期の軍の暴走は実は大正時代の軍人への圧迫の反動もその要因の一つという説もあるぐらい。

また、ナチスドイツの台頭も第一次世界大戦のさい敗戦国ドイツに必要以上にその責任を負わせ、肉体的精神的に追いつめたのも一つの要因。
だから、敗戦国といっても必要以上に責めるのは間違い。

敗戦国は必要以上に追いつめない。軍人も必要以上に抑えつけない。それも戦争の教訓の一つなのに。
反戦家は、敗戦国日本を必要以上に貶め、追いつめ、自衛官を徹底的に排除しようとしている。

反戦家は歴史から学ぶべき

782 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/08/19(木) 10:55:00 ID:vMQ9oyiA0
重傷兵ひとりを救出するのに3人も4人もの人員が必要になる
そんな余力は崩壊した日本軍にはなかった
助かった兵は戦友に10キロの山道をおんぶしてもらったとか
自力で歩けたようなレベル
両手両脚負傷なんて
資材と人員が有り余ってたアメリカ軍以外で助かるわけがない

783 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:55:06 ID:xgEl0Xi50
激戦なんて言っても、実際の死傷者は意外と少なかったりするな
数の上では
敵の要塞に馬鹿の一つ覚えで特攻させて、兵士ミンチを大量生産した某政党の馬鹿みたいな上官もいるが

784 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:55:14 ID:5t08y4u0O
弾を撃つのにも金がかかる

ケンカはグーでやれグーで。

785 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:55:23 ID:7taV3oH/P
スターウォーズもインディペンデンスデイも特攻だからな。

786 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:55:54 ID:gOZZMnqDP
つかさ、日本国内だけで「悲惨だ悲惨だ」とやってるのに
中国や韓国や北朝鮮はやる気満々なんだよ。

やるんだったら同じ映画を中国や韓国でやってこいよ。
(北は入国できないから許してやる)
徴兵反対!戦争反対!って言ってこいよ。

日本が戦争を拒否しても、戦争は日本を拒否しない。

787 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:55:59 ID:fUheYObF0
>734 でも親兄弟は行ってたかもしれないよ。

788 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:56:08 ID:g9dmO9G60
>>781
歴史から学べないからブサヨなんでしょw
他人の文章読んで、考えた気になって、
突っ込まれるとファビョーンして。

789 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:56:29 ID:iDseNux1O
>>781
現実的な世界で一番必要なのはバランス感覚だけれど
観念の世界に生きてると極論に走るからな

790 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:57:04 ID:jTIk8SLeP
>>752
蛍の墓は皆一生懸命生きてた時代に、働かずに遊んでいて妹を死なせたろくでなしの映画だろ(´・ω・`)

791 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/08/19(木) 10:57:20 ID:AhDG9Axq0
>>14
こういうバカ居るんだなやっぱ

792 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:58:06 ID:s9yyoJkP0
>>785
しかしアメリカの歴史をみても、特攻攻撃が採用された例ってないと思うな。
あれは日本のカミカゼアタックのイメージを借りてるんだろう。

793 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:58:14 ID:BtTqgA9L0
キャタピラー が あらわれた

794 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:58:31 ID:kd3/HKxM0

政府 : 明日からコミケおよび美少女フィギュア禁止法が突如、施行されます!

オマエ : なぬ~lぱぽうううぽあうrぱyfがksdjtyfぼいあw;いうあsp!!!

政府 : 違反したら即逮捕でーす!

オマエ: ぬう、抗議デモをした連中が捕まって、拷問で改宗させられたかっ!

政府 : 繰り返します。違反者は激しく弾圧しますw

オマエ : 童貞のまま死ぬのはいやだが、これはもう自爆テロしかないっ!!!


・・・・・とまあ、こんな感じで志願するわけだ。

死にたくないけど、なにかを守るために志願するわけだ。




795 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:58:47 ID:fUheYObF0
「編集王」のマンボの少年時代で戦争の悲惨さを知った マンボの回は良かった

796 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 10:58:56 ID:kBzbCilc0
>>793
火属性とか聞きそうだな
あと昆虫系が弱い氷系の攻撃

797 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/08/19(木) 10:59:02 ID:vMQ9oyiA0
負傷がなくても
栄養不足で下痢・脱水で簡単に戦病死してた
末期日本軍の医療状況なのに
両手両脚戦傷の兵が救出できるかと
反戦の連中のウソ・捏造・歪曲ぶりには吐き気がする

798 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:59:09 ID:2BxZWWwm0
何で日本人監督はこういう辛気臭い勘違い映画好きかな

799 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 10:59:27 ID:0jztOjEa0
ところでここまでまんまのタイトルでありながら
乱歩が原作ってのを消したのは何でなんだ
反戦物として押すのに嫁の嗜虐嗜好がイメージ悪くすると思ったのかな

800 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:09 ID:6N6mXcWa0
>>787
仮定に基づく好意的解釈で正当化してもいいなら
いわゆるサヨク発言だっていくらでも正当化できる

801 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:34 ID:k/VHLeAm0
古代から遠距離攻撃以外
戦争は特攻みたいなものだろ。
総大将のいけーという命令の元
突っ込んでいくんだからな。


802 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:42 ID:TXfpHZMX0
>>798
日本の映画監督には勘違い野郎が多いからだろ

803 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:46 ID:0dQDYLfc0
もうタイトルで想像できるじゃん。つまんね。

804 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:47 ID:/bsB31yx0
>>792
パーセンテージの問題だよ
特攻は100%死ぬけど突撃は20%くらいみたいな
アメリカだって無茶な事はいっぱいやってるしそれが戦争だけど100%死ぬアホな作戦は立ててないだけ

805 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:53 ID:kkh2bLok0
>>783
>敵の要塞に馬鹿の一つ覚えで特攻させて、兵士ミンチを大量生産した某政党の馬鹿みたいな上官もいるが
海は死にますか~

806 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:55 ID:kd3/HKxM0

もう左翼映画は飽き飽きしたから見に行かないよ。

807 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:55 ID:i+OxdaRr0
>他人の文章読んで、考えた気になって、
>突っ込まれるとファビョーンして。

それって、こういうことをいうんじゃないのか?


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281922935/9
9 :名無しさん@十一周年:2010/08/16(月) 10:46:51 ID:ELc6CrHi0
>>1
昭和20年に14歳で、今は80歳って年齢が合わないだろww
4歳で特攻隊員だったのかよこいつはww

23 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/16(月) 10:51:42 ID:uzJo8NBt0
>>9
終戦65年
2010-1945=65

算数もできないのか…

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:52:10 ID:3oU+USIQ0
>>23
朝鮮人は帰れよ

808 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:00:57 ID:8u8K5q250
「戦争とは、何の恨みもない相手を殺し、自分も死ぬことなんだと感じてほしい」

と終戦時9歳だった人に言われても、ピンと来ない。

809 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:01:45 ID:Gup7OvtU0
>>768

いやどうみても、連呼厨の仕込みなのがバレバレデッショ。


810 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:02:29 ID:Ga/eTHT60
>>781
海軍の士官は、欧米への渡航が多く、英語も話せるし、
マナーや作法を覚えているのでパーティーとかではレディファースト。
更にあの白い制服がカッコいいので、モテまくったんじゃなかったっけ?
陸軍がお茶で握り飯食いながら、英語の使用をどうするかって話あってるさ中、
海軍はコーヒーでパン食いながら、MMK(モテてモテて困る)でK2(カカァ=嫁さん)ブチ切れw
つって会話してたような状態なんじゃなかったっけ?


811 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:02:30 ID:2BxZWWwm0
どうでもいいけどこのタイトル訴えられね?
よく覚えてないがキャタピラー勝手に使っていいんだっけか?

812 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:02:33 ID:xgEl0Xi50
日本の映画って、どこかで見たような内容の物が少なくないんだよね
なのに関係者は凄い得意げで、マスゴミは煽る煽る
毎回「すごく感動しました」「見てよかったです」なんて糞コメントを流すのは、ありゃギャグなのか

813 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:02:40 ID:UbKU+MjGO
>>791
ろくな反論もできずに『バカ』の一言でレッテル貼りして、
勝った気になってる『バカ』っているよねw

814 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:03:04 ID:fUheYObF0
>800 
現代のウヨババアじゃなくて当時の話だよ?
兵隊に親兄弟取られた女なんてたくさんいるし実際曾爺さんの遺影は兵隊のカッコだし。

815 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:03:10 ID:3hnToF1iO
ホワイトアウトの駄作っぷりが懐かしいな

816 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:03:20 ID:BgfqGGX30
サヨクって「戦争は人殺し」って強調するわりに、中絶は大賛成だよね。

817 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:03:27 ID:/u0EsehTP
四肢損壊とかの怪我で運悪く助けられるのって
アメリカ、イギリスの2国くらい?

同じく戦争モノの金字塔の西部戦線異状なしだと
主人公の一番の戦友で頭の回るおっさんが
重症おった味方を「楽に」してあげてたけど

ただ現代だとそんな事すると問題になるから
BBCだかでもやってたけどイラク帰りの負傷兵は
両手がないとかはあったな
まぁ放送では軍のリハビリ施設は素晴らしくて
負傷兵は前向きに頑張ってます、って内容だったけど

818 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:03:33 ID:gOZZMnqDP
>>771

自己犠牲の発露による「いわゆる特攻」は
古今東西、日本にも欧米にも戦争ではよくあることなのは確かだが。

しかしそれらは「個人的な意思」がほとんどであって
組織的な戦術、命令としての「体当たり攻撃」は日本が初めて。

そこが今も批判されているところでもある。

当時も

「死ぬ気で行け!」とは言えるが、
「死んで来い!」では命令の範疇を超えている。

と言う特攻批判は軍の内部でもあった。

しかし実際戦果が上がるとその声も消えていったけどな。

819 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:03:40 ID:GBq4ooq20
>>799
俺も最初はそう思っていたのだが、
どうも著作権料でもめて、内容は芋虫丸パクリのままタイトル変更して逃げようとしてるらしい。


820 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:04:25 ID:2k7drTIiO
それじゃあもう一度戦争しなきゃダメだな

体験しなきゃ「感じる」ことはできないよ
「知る」ことは体験しなくてもできるけどね



821 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:04:30 ID:kkh2bLok0
>>808
年齢は関係ないんじゃないのかな
+だと90とかの爺がこういうこといっても洗脳乙とかいうやついるし
>>810
その欧米かぶれのかっこつけ海軍のせいで大日本帝国は滅びました

822 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:04:46 ID:/bsB31yx0
>>811
キャタピラーって英語で芋虫って意味だよ

823 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:05:04 ID:s9yyoJkP0
>>804
生き残りがゼロといえば、アラモの砦が有名だな。全滅して生存率0%の戦いだったが
アメリカでは英雄的戦いとして認定されてるね。 

824 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:05:10 ID:IQTErEgN0
いや、、、悲惨な映画を見せられて飯マズになりたいやつなんか居るの?
フィクションやら誇張が存分に混じってるのにこれが戦争の悲惨さだとか言われましてもwwwwww
こんなんが売れると思った監督って糞バカだなwwwwwwwwwww

825 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:05:14 ID:1XycW61fP
>>334
格好いいかどうかは別として、そんな理由で強制された奴がちゃんと敵艦に
突っ込めるのか普通に考えればわかるだろ。
戦果は微妙だったらしいが、米兵が震え上がったらしいから実際に突っ込んでいったんだろ。

神風とかやってた頃は飛行機も底をついていた頃だ。
そんな貴重な飛行機に逃げちまうかもしれない人員乗せられんだろ。

826 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:05:35 ID:P9t1LNqSO
特攻隊を格好いい??
ありえない問題発言だろ
こいつ訴えろ

男性からしたら想像するのもおぞましい男性迫害の歴史だ

827 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:02 ID:2BxZWWwm0
>>822
いやそういう事ではなくて・・・

828 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:22 ID:Z/PmOd7pO
ロフトプラス1でやったこの人の撮った連合赤軍映画のトークショー見に行ったんだけど、
「山岳ベース事件~浅間山荘は国会権力が仕組んだ!」
と言って、ゲストに来てた浅間山荘の犯人が苦笑いで
「それはないですよ」
と否定してた。
真っ赤過ぎというか、単なる馬鹿。

829 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:27 ID:UsMsEm/e0
平和な日常と比べればどんな戦争だろうとそりゃ悲惨だろうけど、太平洋戦争の場合は戦いもせずに植民地奴隷にされる悲惨さと
比べないと意味無いんじゃないかな

830 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:31 ID:AtKZ00R90
っていうか、戦争の悲惨さを訴えるのにストーリーはいらないんじゃないのか?

(許されるかどうか判らんが・・多分許されないだろうけど)それこそ戦争で無くなった人の死体とか
爆弾で体がちぎれたような写真を延々90分流せば・・・

831 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:31 ID:ym9/XeIg0
でも結局>>1も「俺の想像した」戦争でしかないんだよな。

832 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:41 ID:fUheYObF0
芋虫と尺取り虫って何が違うの 太さ?

833 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:06:44 ID:l33twDRm0
>>774
マンハッタンの岩盤の上に高層ビルを建てるのは簡単だ
地震国日本で高層ビルを建てるのはきわめて難しい
柔構造で実現した日本初の超高層霞ヶ関ビルはニューヨークに並んでいるビルとは全く別もの
見た目で同じだと思わないでね

834 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:07:10 ID:myY/X6XXO
この題名聴くと戦車に轢かれ手足を失ったと勘違いしてしまう。当時の中国にはなかったよな。ポスター観れば鬱々だし、キャタピラーは三菱だ。

835 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:07:14 ID:kBzbCilc0
>>826
だよな
国家による強制自殺だからね

836 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:07:30 ID:LttMDCydO
>>766
日露戦争は形式的には勝っただけで中身は勝っていないぞ
そもそもロシア革命で露はすぐに終戦をしただけで
賠償金もなかったし、侵略もなかったし戦争なの?と言われて慌ててカラフトを占領しにいったし
賠償金がなくて債務国になるし暴動が起きるしで国内はむちゃくちゃになった

837 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:07:36 ID:bcbB6R590
悲惨とか残虐とかを表現すると戦争が起きないのか??
有史以来どれだけの戦争、どれだけの戦争物語(ドキュメント)があると思ってるんだか
思い上がりもいいところだ。
今交戦中の国に行って、「悲惨だから止めたら」って説教して来るといい。

838 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:05 ID:tnl/QNR/0
絶対に負けられない戦いがそこにはある

839 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:26 ID:8u8K5q250
>>821
まぁね。
戦争なんて、そこにいた人だけ色んな感じ方があったんじゃないかと思うんだけど。
ただ悲惨で、悪いことだって皆が感じているという考え方もまた危険なんじゃないかとも思う。
中東とか見てると思う。

840 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:45 ID:i5KsxFXK0
>>798
日本映画は撮ってるのも演じてるのも日本人じゃないのが殆どだよ

841 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:48 ID:Lci374zx0
うちのじーさま戦争で足やられて無くなったけど
孫のおれにゃあ戦争が正義とも悪ともいっとらんかったし
恨みも辛みもなんもいっとらんかったなぁ…

ぐだぐだ戦争は悪戦争は悪とぬかされるより
色々考えさせられたよ

842 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:49 ID:DTypeMm1O
>>792
片道切符はまずないな。
自発的な特攻とそれの称揚はあるが。
まぁ日本も、追い詰められてからああなる前は生存の道を残してたしな。
故に統帥の外道。

>>799
ぶっちゃけ反戦物で芋虫はミスチョイスだと思うがな。

843 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:08:50 ID:UJ1Up35dO
>>1
監督は江戸川乱歩の創作意図から外れたことをしてしまった。

844 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:05 ID:Hq99wuhyP
>>22
バーチャンは、
お前と仲良くお話ししたかっただけだ。

845 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:09 ID:K1KqMMq60
キャタピラー雄太

846 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:25 ID:cIY6qXXc0
>>828
左翼からもバカにされてるのか

847 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:29 ID:kR+Uvu270
自分も直接戦争を体験してる訳じゃないのに何偉そうな事言ってんだか。


848 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:32 ID:jZCS930s0
「特攻隊を描いた格好いい映画や、ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い」

とかのたまうジジイの類は何十年前からずっといるのに注意。
そもそも日本人でマトモに戦争経験してると言えるのは極一部除けば80代以上になるだろ。

849 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:40 ID:Zxbbyw/m0
>>839
的外れ

850 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:43 ID:Z/PmOd7pO
>>775 「兵士からしても戦闘なんて、何処かの片隅で行われている出来事」
ってドキュメンタリーで元兵士が言ってたね

851 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:09:44 ID:r8QmCvoAO
>>830
それだと客が来ないだろ?

852 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:10:06 ID:/u0EsehTP
>>837
アフリカの土人はむしろ嬉々として
負けた部族の生き残りの手足をナタで切り落としてるしな
悲惨だからやめろとかまず通じないだろな

853 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:10:08 ID:1XycW61fP
>>835
だから強制ではありえないだろw
思想教育やら国を守るっつー強迫観念はあったかもしれんがな。

854 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:10:08 ID:xcnu7BOR0
特攻隊を描いた格好いい映画をむしろ見たい

855 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:10:26 ID:xgEl0Xi50
戦争を感じろというなら、海野十三の敗戦日記でも読んだほうがマシだわ
パクリの【ぼくのかんがえたせんそう】より、ずっと実感できる

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000160/files/1255_6571.html

856 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:10:39 ID:dYF4pDGD0


× 戦争の悲惨さ


○ 白人の異常性 白人の残酷さ 人種差別


       

857 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:10:47 ID:8u8K5q250
>>832
尺取虫はシャクガの幼虫。芋虫はもっと範囲が広い。

858 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:11:17 ID:iHfPZ2+X0
>>824
それは違う、自己満足でやってるんだから商売になる訳が無い。

ピンク映画なり、学生運動やってた連中の支持もあったりで可能になる
趣味の世界だ。

バカとか言ったら負け、これはもっと悪質な世界

859 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:11:26 ID:uALq0gNN0
>>846
現実と創作物の境目が曖昧になっちゃってんだろうか?
自分で言った事に自分で酔っちゃうとか

860 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:11:42 ID:TLbA8a6D0
若松が先日深夜のラジオで高野相手にまたベトナム戦争やら語ってたよ
中越戦争に関しての若松の見解を一度聴いてみたいものだ

861 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:11:49 ID:bTVsQE4w0
戦争嫌だって言ってたら、両手足どころか全国民死んでた

862 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:11:50 ID:BgfqGGX30
>>818
>>「死ぬ気で行け!」とは言えるが、
>>「死んで来い!」では命令の範疇を超えている。

状況によるでしょ。

ほとんど死ぬに違いないケースだったら、
「死ぬ気で行け!」は偽善的にすら思える。

863 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:11:51 ID:Gj2E+uH70
戦争はそりゃ悲惨だよ。絶対嫌だもん。
だからこそ開戦に至る近代史が必要なのに、そこをすっ飛ばすから
無防備宣言なんて正気の沙汰とは思えない発想を受け入れる奴が出てきちゃうんだよ。

864 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:12:22 ID:s9yyoJkP0
>>842
B29に特攻して、うまいことパラシュートで脱出して、また特攻してそれで生き残ったという
例もあるそうだね。逆に途中で墜落して、生き残ったとか、そういう事例もひょっとしたら
あるんじゃないの? 特攻くずれってのが戦後多かったのは有名な話であるし。

865 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:12:29 ID:WEsWA6SGi
悲惨さとか残虐さ見たけりゃ生きてる人間より焼け焦げたり銃弾で吹っ飛ばされた死体でも見せてトラウマ植え付けた方がはやくね?
オグリッシュでイラク関連の画像延々見せればいいよ
肉食えなくなるかもしれんがw

866 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:12:48 ID:D2o9c3xz0
>>800
当時の状況考えれば普通に徴兵取られてる確率は高いと思うけども

867 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:12:49 ID:1XycW61fP
>>858
そういう連中から金集める商売なんじゃね?
儲かるかは別として撮影中は飯ぐらい食えるでしょ。

868 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:13:05 ID:0RZKe2yH0
>>823
それも勝手に砦築いて、領土侵犯してるの攻められて全滅しただけのに、
アメリカ全土で筋違いな恨む節でアラモ砦を忘れるな。

パールハーバーにしてもあそこまで情報が解ってたのに放置。あくどいよね~。

869 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:13:09 ID:fUheYObF0
イモピラー

日本鬼子リーベンクイズって映画は面白いらしいね
どういう内容か知らないけど

870 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:13:15 ID:kBzbCilc0
>>853
そういう静的な圧力も含めた強制、という意味で言ったのだが

871 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:13:38 ID:GBq4ooq20
>>865
ごめん、原爆写真展見に行った直後に肉食った。

872 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:13:43 ID:8u8K5q250
>>863
歴史のアウストラロピテクスから始まり、クロマニョン人あたりまでは生物でやればいいとも思う。
その時間を戦後に割けと。

873 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:13:52 ID:kJYTZkgd0
>>854
本宮ひろ志 『ゼロの白鷹』 を映画化して欲しいところだ

874 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:14:02 ID:li16tJ8K0
>>1

> 「特攻隊を描いた格好いい映画や、 ゲームの世界でしか戦争を知らない若者が多い。

若松孝二といえば昔「胎児が夜密猟する・・・」というような題名の映画をベルリン映画祭に出品して
満場ブーイング浴びたことや、連合赤軍となんたらかんたらあったな。
まあ映画人だね。当然映画に詳しいわけだ。
さて若松が言うところの特攻隊を描いた格好いい映画・・・・・てのがオレには思い当たらないんだけど。
去年だかの石原慎太郎の「俺は君のためにこそ死に行く」、これも腰砕けの酷い出来だった。
ドイツの「Uボート」「レニングラード」古くは「撃墜王アフリカの星」くらいの映画もはばかりあって制作
出来ないのが、日本の映画人のヘタレ度合いを表している。

875 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:14:15 ID:Ztrrkhn70
こんなエログロのフィクションで反戦訴えるより水木しげるの
「総員玉砕せよ!」の方が真に逼る映画になると思うけどな。

876 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:06 ID:b4d/Z4DD0
子供の頃の30年前くらいは
手足のない傷痍兵が結構物乞いしてたもんだ。

877 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:09 ID:qBvXFIvxO
「特攻隊を描いた格好良い映画やゲーム」

どこにあるんだ?
映画は右も左も反戦反戦
特攻隊扱ったゲームなんて
見たこともないぞ


嘘つき監督、死んじまえ
映画監督ってこんなやつばっかりだな

878 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:10 ID:dYF4pDGD0
根底は人種差別な


879 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:30 ID:bTVsQE4w0
戦争したくないっていっても、相手が攻めてきたらどうする?

え?全面降伏?

手足どころか、全国民奴隷だよ?

880 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:41 ID:fUheYObF0
>857
そもそも名前に「内容」と「見た目」の違いがあったのか。ありがトン

>860
ハイサイスレも見てたので若松がなんで高校球児に語るのかとおもた

881 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:50 ID:6J0fbcRT0
パクリと継ぎ接ぎだらけで映像表現にも何ら見るところのない駄作で
何言ってもねえ


882 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:15:51 ID:iHfPZ2+X0
>>867
宣伝活動の為の集金、なんか商売なんて呼ぶよりも
そのほうがしっくりこないか?


883 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:16:37 ID:s9yyoJkP0
>>868
メキシコのほうでも、今でも何かしらのイメージがあるのかな?アラモの砦。

884 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:17:18 ID:dYF4pDGD0
歴史捏造
歴史洗脳


885 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:17:19 ID:Ij5lXm/c0
海軍で戦争に行ったじいちゃんの話だと
皆死ぬ時、おかあちゃ~んと言って死んでいったって。

886 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:17:21 ID:5VkmjI5XO
>>873
あれって泣けるよねぇ

887 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:17:35 ID:1XycW61fP
>>870
情緒的な強制って広義に言っちゃえば神風に限らんじゃん。
現代のモラルに従って行動することだって情緒的な強制なんだから。

888 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:17:49 ID:s9yyoJkP0
マイナーなところでは、アリスソフトの敵キャラに「とっこーちゃん」というのがおりましたなw

889 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:18:09 ID:ZPgve5Nx0
特攻隊を英雄として扱っているのは
反日のはずのフィリピン。

890 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:18:12 ID:D2o9c3xz0
皆強制だよ!洗脳されて生きてるんだ!!

891 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:19:04 ID:KzGALSlGO
>>879

あくまで徹底抗戦して日本人全滅してもいいとほざいてた大日本帝国陸軍が昔いてな…

892 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:19:18 ID:BgfqGGX30
特攻隊の話なんていつだって「悲しくも美しい」わけで、
「美しい」とこだけ表現できたらそれこそ名監督だよ。

893 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:19:39 ID:uiwzNKAA0
戦争が悲惨であるってことや、同じ過ちを繰り返さないってことと
過去、日本が戦争したことを一緒にするのは問題あるよ。
当時、日本ががんばらなければ日本はどっかの植民地だったよ。
奴隷生活。

そのために体張って戦うのは至極当然。

894 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:20:26 ID:dYF4pDGD0
↓ 大正時代の東京  (関東大震災で焼ける前の東京)

http://www.youtube.com/watch?v=vvRQgqTJqlQ

↓ 無防備で捕虜になりたがっているのに白人兵に惨殺される日本人。(2:18~3:06)

http://www.youtube.com/watch?v=bmyq2OJOVDw

895 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:20:31 ID:Gj2E+uH70
>>876
あれはね、ほとんど詐欺師だよ。
上野に一杯居た。手足を折り曲げて隠してんの。

896 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:20:55 ID:3eT4itA20
dokoniswmorqr
どこにでもあらわれるなうよくはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまえらのせいでせんそうのざんこくさがあいまいになったのになwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

897 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:21:43 ID:FGbeVUCn0
実際に中国とかがミサイルを向けてるのに、
ほら、戦争は悲惨でしょ!
と言われもどうしようもないだろう。

898 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:21:49 ID:8u8K5q250
日本の中国侵攻もどうかと思うけどさ、その前の欧州列強の中国植民地政策はどうなんだって気もするが。

899 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:11 ID:pFcEEF7T0
16日にテアトル梅田に見に行ってきた。
上映直近に予約しないで行くと立ち見だった。

内容は感動も無し、教養の醸成にもならなかった。

900 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:11 ID:4CJMf8AfP
特攻隊が残した真実
ttp://www.waraiseek.jp/flash/base/1151880753.php

まだ残ってた

901 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:17 ID:Ba/W3CcH0
>>259
武勇僧遊の俺にヒャドなどない

902 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:26 ID:cnOcObNiO
こいつ、あさまの映画赤目線で作る!とか言って作った赤野郎だろ
これは原作乱歩だけど、あきらかに捏造してる部分がある
メモを残す場面があるが、そのメモ紙が赤らしい誘導
原作では、そんなメモ紙に書いてない、確か柱に削ったかなんかだった

903 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:27 ID:qNDcyu6b0
「キャタピラー」って天安門の映画かとおもた

904 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:36 ID:1XycW61fP
>>895
傷痍軍人なー。
正月とかに成田山にもいたわ。
毎年いたからかなり儲かるのかもしれんな。

905 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:53 ID:Ztrrkhn70
>>893
そういう冷静な意見が、なぜか日本の安保議論や歴史議論では出ないんだよな。
2chには本気で先の大戦の日本軍を美化してる輩もいるし。

906 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:22:58 ID:0RZKe2yH0
>>874
戦前のアメリカにガリガリ削られた描写から、ソ連に騙され南進、緒戦のそれまでの鬱憤を晴らす日本軍、
戦線延びすぎて消耗戦アメリカの反転攻勢、
各地で確固撃破 通常兵器による作戦行動の限界による特攻と映画で撮るってねえかな。

お前ら泣けよ的な映画はもうどうでもいいっす。 

シニカルに描いてくれた方が、ヒャハー 今も昔も戦場は地獄だぜってのがまだまし。

907 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:23:10 ID:uALq0gNN0
>>892
どうしても日本人の大好きな自己犠牲の側面が出てきちまうからなぁ
必死で特攻の自己犠牲性を否定して国家による虐殺だって事にしたいんだろうが
なかなか難しいだろうなぁ
日本人、自己犠牲の話好きなんだよ•••

908 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:23:26 ID:Gj2E+uH70
>>882
広告宣伝は経費だから、利益は考える必要ないんじゃね?w

909 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:23:34 ID:Ga/eTHT60
>>891
あれは国体の護持を認めさせるためだよ。
全員奴隷を防ぐためのな。
実際8月頭までは国体護持絵を認めない無条件降伏が提示されてた。
原爆投下してもまだ降伏しないところにソ連参戦。
米は国体護持だけ認めて降伏させた。
それでもソ連が南下してくるので、3発目の原爆をブラフにソ連を止めた。


910 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:23:44 ID:i5KsxFXK0
>>903
それで映画が作れたのなら評価できるわな

911 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:24:03 ID:3ItKCxQ3O
>>1
なんでゲームが出てくるんだ?
そんなの映画だって同じだろ。媒体の違い、ツールの違いだけ。

つーか反戦を結論とする映画見るより小林尽の、夏のあらしを読んだほうがマシ。個人的に。
あっちのほうが考えるわ。

912 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:24:20 ID:v2imPIE8P
その時代のジジイが若いヤツをカス以下としか思ってないから特攻隊や今の奴隷労働が存在する
問題の根っこはほとんど変わらない
人間の悪意の問題を戦争にすり替えてる気がするな

913 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:24:39 ID:D2o9c3xz0
そもそも反戦唱えると戦争起きないのかね

914 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:24:42 ID:iHu5kH7f0
http://ja.wikipedia.org/wiki/若松孝二

ヤクザの住み込みやってたり赤軍視点の映画とったり
どういう人物なのか分かるな。

915 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:25:38 ID:dYF4pDGD0


白人の野蛮で残酷な恐ろしさはまだまだこれからだ


                            

916 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:25:56 ID:bTVsQE4w0
戦争反対とか、言ってていいのは小学生だけだろw

相手が殺しに来た時に抵抗する。それが戦争だ。

917 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:25:59 ID:8u8K5q250
若松孝二 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E6%9D%BE%E5%AD%9D%E4%BA%8C
>最新作は2010年8月14日公開予定の寺島しのぶ主演『キャタピラー』。撮影期間は12日間、スタッフ数は11人(サンケイスポーツ)。
>日本での公開を前に、2010年2月20日、主演の寺島がベルリン国際映画祭の主演女優賞を受賞した(Movie Collection)。
>観客は「戦争がただの殺し合いでしかない現実」と、「生の根源であるセックス」に引き込まれていたという(AERA)。

セックス見たかっただけか?

918 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:26:08 ID:kBzbCilc0
>>887
それが?

919 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:26:53 ID:xgEl0Xi50
>>1
特攻隊がかっこいいゲームって、ひょっとしたらメタルギアの事ですか
それとも、ドラクエだったりするんですか
え、ラブプラス?

920 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:26:56 ID:nfsqJ1B40
>>534
「自分が劇の登場人物で、それを自分や他人が見ている」
そういう感覚でいる自分をたまに感じる時がある。
その感覚の上に自分の行動や感情が出来てる事に気づく。
その事を感じるのは、大抵、危機的な状況で集中してそれに向かい合ってるときで、普段と比べて明らかに意識が覚醒してる。
普段の状態って、意識が半分くらい頭の中にこもってる。自分の場合。
多分、フィクションはそんな状態で作られたものが多いんだろう。

921 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:27:19 ID:Z/PmOd7pO
悲惨さを伝えたいなら、
アメリカ兵が笑いながら対空機銃ぶっ放して戦友とスコア競ってる姿や、
何とか着弾させるも、
めんどくせぇなぁ、と思いながら簡単に鎮火作業する姿、
護衛空母だから気にしな~い、
みたいな映画にしたらいいんじゃない?

922 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:27:33 ID:Gj2E+uH70
>>893
子供手当て所か、スモーキーマウンテンでゴミ漁りするガキで溢れかえってたかもしれないのにね。

923 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:27:47 ID:dYF4pDGD0

このときまでに日本は非公式に講和を申し出ている。
その提示条件は、のちに終戦時にアメリカが受け入れたのとまったく同じ内容だった。
だが、ルーズベルトは、それまで何度もしてきたように、
また奇妙な行動をとった。
その書類をヤルタに持参せず、
チャーチルとスターリンには知らせなかったのである。
ルーズベルトは日本が望んでいた講和条約にサインせず、
さらに突き進んで大空襲をしたり、原爆を落としたりすることにしたのである。

アメリカは1943年にはすでに、日本との戦争を終えられたはずだった。
にも拘わらず、さらにもう一年引き伸ばしたのである。
1945年3月、つまり広島と長崎の名が世界に知れ渡る5ヶ月前に、日本の大本営は
アメリカに無条件降伏を申し入れた。
しかしアメリカはこれを拒絶している。
アメリカがこの申し出を払いのけたのはなぜだろう。
アメリカ情報機関はこの理由を、
「日本からの文書を解釈できなかったため」としている。
アメリカは日本海軍の暗号を解読し、その計画も微細にわたって把握していた。
それなのに非暗号文は読めなかったというのだ。
こんな話が信じられるだろうか。

最後に一つ考えてみてほしい。
真珠湾では米軍の戦艦と戦闘機が格好のカモになった。
爆撃を受けたときそこに空母は一隻もいなかった。
標的となった戦艦は皆第一次世界大戦の遺物で旧式のものばかりだった。
だが、この戦場で勝つためには、どうしても空母が爆撃機を運ぶ必要があったのだ。
その結果、旧式の戦艦と一部の戦闘機は犠牲になったが、
戦略上の真の切り札であるわれらが空母は無事だった。
空母には、“本番の戦い”で戦い続けてもらわなければならなかったのである。

924 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:27:58 ID:nMLe1fFr0
何十年たってると思ってんだ。しつけえなあ、いい加減。
今の時代、おいそれと戦争なんかできないよ。なんもしなくても。

925 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:27:58 ID:CdVEeDJbO
>>887

> >>870
> 情緒的な強制って広義に言っちゃえば神風に限らんじゃん。
> 現代のモラルに従って行動することだって情緒的な強制なんだから。

キチガイですか?モラルは社会が生まれて以来
社会が維持され運営されていく上で最重要な
基盤だろ。問題は維持すべき社会かどうかだ
モラルの内容や詳細はまた別の話。

926 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:28:18 ID:kBzbCilc0
>>905
戦争は外交の延長・他形態だととらえりゃいいのにね
クラウゼヴィッツ流に

927 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:28:27 ID:VqjhMWyk0
特攻隊の出るゲームってあったっけ?
戦術として使えるシミュレーションもなさそうだし
アクションやシューティングなら死んでしまうのでゲームにならんし

928 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:28:29 ID:wMOtBViv0
特攻隊自体は悲惨だろ。
内部的にも、坂井三郎の本に書いてあったが、士気がどんどん下がって行ったとか。
その前に、特攻隊が格好いいなんてのは見たことも無い。

929 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:28:40 ID:uPUZJUi7O
上層部の馬鹿官僚軍人が一切責任を取らなかったから
末端の兵隊が無駄に犠牲になった。
日本人が自己犠牲が好きとか阿保なこと言うな。

930 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:28:47 ID:fUheYObF0
>895 
自分もたまに親指取れた手品する


話それるけど最近の映画興行って半券欲しさに前売りチケット買っても
事前に映画館窓口行って座席予約しないといけなくて
(しないで当日行ってもいいけど余りの席になる)
前売りチケット買うだけ面倒になってる
どうにかしてほしい

931 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:04 ID:0RZKe2yH0
>>891
マッカーサーみたいに人間相手にしてりゃさもありなんだと思うけどね。
ルメイなんて作戦が日本人何ぞ何人死のうとどうでもいいって考えそのものだし。
パットンにしても普通の人間からしたらネジが何本も飛んでるようなこと言うし・・・。



932 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:06 ID:EIn4DwIw0
若松孝二に、こんな正論吐いて欲しくねーよ

933 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:30 ID:kR+Uvu270
>>914
要するにアレか、NHKの討論番組で暴言吐いた自称知識人のスズメみたいなもんか。


934 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:34 ID:lOOiMsE+0
アメリカと中国で言えよ
戦争してねー俺らに向かって吼えてんじゃネーヨ、くそさよく

935 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:37 ID:VlCSAk1JO
>>876
白い服を着て居たね。
詐欺か、両親からは恩給が出ているはずと聞いたなぁ。

ただ、空襲で不自由になった人だと気の毒だな。
朝鮮の人は…祖国に頼ってください。

936 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:37 ID:W4t8yRdN0
声高々と戦争否定する奴程
戦争を起こしそうに見える

937 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:42 ID:0jztOjEa0
>>819
え、金払いたくないから自分のアイディアって事にしちゃえってか?
そんなのにメッセージ(笑)発信されましても…

938 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:29:49 ID:xgEl0Xi50
この手の輩は、一億年たっても「戦争の悲惨さニダー」とか言ってるだろうな

939 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:31:23 ID:L0VkdRct0
>>175
お前の日本語、何かおかしいぞ。

940 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:31:32 ID:PoOOBL8D0
残酷さを知ってどうするわけ?

941 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:31:40 ID:Y1Ms93NAO
えっ?
ブサイクばばあのポルノ映画じゃなかったの?
戦争映画だなんて素でびっくりした

942 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:31:42 ID:6N6mXcWa0
>>925
その境界線があいまいなことは否めない

943 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:31:43 ID:/OosdBie0
今の日本なんて、諸外国から見たら白痴外交もいいとこだからなぁ

944 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:32:17 ID:SMzJ4q+w0
>>414
俺が小学生の時、初回放送(土曜の7時だっけ?)していたけど
女の同級生がこのアニメを見たせいか
「戦争って本当は無かったんでしょ?」と俺に聞いてきたので
ワラった。きっとアニメ=マジンガーZとかガッチャマンと同列
に見てたんだろうな。

945 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:32:51 ID:jTIk8SLeP
>>877
レッドアラートってゲームは凄いぞw

946 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:33:01 ID:VlCSAk1JO
映画の特攻隊を格好よく見えるなんて、軍国主義な監督ですね。

947 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:33:57 ID:/oBiBEJv0
>>3
希望しないなんてあり得ない空気だったらしいよ。
ソースは家のじいちゃん。

948 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:34:43 ID:4H2DTVpB0
映画監督ってろくなのおらんな

949 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:34:57 ID:8hJeNB240
どう考えたって『キャタピラー』の方が戦争賛美だろ。

「同士諸君、わたしは艦長だ。君ら乗組員諸君と本艦の処女航海を共にするのは私の名誉である。
 我々は再び危険な賭けに挑戦する。危険なゲームのお相手はお馴染みの合衆国海軍だ。
 過去40年に渉って諸君の父や兄たちは同じゲームを戦ってきた。だが今回は以前と異なり
 勝算は我々の側にある。輝かしいスプートニクとガガーリンの時代、世界はソ連のロケットの音に震えた。
 今度は"沈黙"に震えることになる。味方さえ本艦の機能を把握していない。挑戦をしかけてくるだろうが
 恥をかくのは相手方だ。味方を引き離し、アメリカ海軍のソナーの網をくぐり抜けて奴らの大都市に接近、
 そしてロックを聴きながらミサイル演習を行うのだ。その後、奴らの耳に聞こえるのは我々の笑い声だ。
 その頃、我々は常夏の港、ハバナを目指している。諸君、記念すべき日だ。歴史に残る日だ!」

Вставай, проклятьем заклеймённый,
Весь мир голодных и рабов!
Кипит наш разум возмущённый
И в смертный бой вести готов.
Весь мир насилья мы разрушим
До основанья, а затем
Мы наш, мы новый мир построим, ―
Кто был ничем, тот станет всем.
Припев:
|: Это есть наш последний
И решительный бой.
С Интернационалом
Воспрянет род людской! :|

950 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:35:13 ID:fUheYObF0
アメリカでは原爆投下は良かったことになってるらしいが
そういう映画は作ってないのかね
一応被害の度合いはわかってたけど堪え難きを耐え世界の為に原爆投下しましたみたいな

951 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:35:38 ID:6hTM21tY0

× キャタピラー=芋虫(米国キャタピラー社製品を三菱重工が輸入販売→キャタピラー三菱→無限軌道の登録商標が一般名化)

○ クロウラー =英語で芋虫の意味→正式な英語


※アメリカでキャタピラーといっても通じない。(シュークリームやホッチキスと同じ)→若松監督、小学生?

952 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:35:42 ID:dYF4pDGD0


戦争はあらかじめ計画を綿密にたてて準備していたほうが勝つ。
ふだん平和や軍縮をしているほうが負ける。


アメリカが勝ったのはなぜか。  日本が負けたのはなぜか。
ひとえに、アメリカが30年以上かけて日本破壊の準備と工作をしていて
日本はまったくそれに対しての警戒がなかったこと、それに尽きる。

彼らは「利益が第一の銀行家」であるにも拘わらず、
政治家風をふかせて政治家のように振舞うという手を使い、
国内外の政策に干渉しているのである。
こうした銀行家たちは、周囲にその欺瞞を気づかれずに
体制を転覆させるという能力に長けている。

「資本主義制度を支えていたとされる人々が、
なぜ正反対のものである、共産主義を推進しただろうか」
答えは、自分たちが支配権を握っていれば、その政府が
どういう動きをしようが別に構わないからだ。
ロックフェラーはどんな衝突でも必ず双方を買収して金を出す。
かくしてロックフェラーは絶対に負けないのである。

 

953 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:35:53 ID:xgEl0Xi50
>>945
とてつもない日本軍が出てくる奴だな
水陸両用戦闘機とか、人型決戦兵器とか

954 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:35:55 ID:bQeAyvLo0
日本の戦争映画はお涙頂戴のうんこが多い。
もう、制作陣営全員しんだほうがいい。

955 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:38:28 ID:/Lfm2i4V0
>>686
日本の戦闘機は連合軍機相手に本土上空で必死に戦ってたが、マスコミは取り上げない
特攻命令を拒否し続け、連合軍艦艇相手に爆撃で戦い続けた部隊もあったが、マスコミは取り上げない
敵機と交戦した日本のパイロットがパラシュートで脱出したが、負傷で喋ることが出来無い上オイルで顔が汚れていたので黒人に間違えられ、
一般人に袋叩きにされて殺されたって例が結構あるが、マスコミは取り上げない

やるのは特攻隊の事だけ
マスコミにとっては特攻隊員だけが興味の対象で、それ以外の航空機搭乗員はどうでもいいらしい




956 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:39:03 ID:9DaiQI9F0
この監督も戦争を知らない世代なんじゃないの?


957 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:39:31 ID:Gup7OvtU0
>>947

まあその前に航空兵志願せず、陸軍二等兵として徴兵される選択はありだったけどね。



958 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:39:39 ID:s9yyoJkP0
http://en.wikipedia.org/wiki/Kamikaze

英語版Wikipediaで「神風」調べたら、記述のボリュームがありすぎて、とても読み切れないわ。

959 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:39:56 ID:bt6GAPl0O
悲惨さなんてのはこれでもかってぐらい知ってる
重要なのは戦争を回避するための術じゃないの
国力の低下、弱腰外交、国防と現実逃避9条で戦争が本当に防げるの

960 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:40:18 ID:3ItKCxQ3O
そもそもあとに生まれたやつが、戦争は~、っていう矛盾。功罪あったはずなのに、感情論の戦争と政治や情勢における戦争を同一化させる。

961 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:40:45 ID:fUheYObF0
>951
試しにCaterpillarで画像検索したらきもいのがたくさん出てきた!ばか!

962 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:41:28 ID:U8eejAwv0
乱歩の芋虫を無理矢理反戦映画に仕立てたやつか

963 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:41:35 ID:8u8K5q250
>>951
何言ってるの?

堅い言葉で言えば幼虫はlarva。普通の人はwormかcaterpillar。
むしろcrawlerは芋虫を指す単語じゃない。

964 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:41:46 ID:6ZXlDKjXO
乱歩の「芋虫」好きだから観たくない

965 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:41:59 ID:hdYW6I0q0
>1
経験していないやつがエラそうに語るのはやめろよ!
うぜーし信憑性無いよ。

966 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:42:25 ID:xgEl0Xi50
毎年、このフレーズを使って宣伝するんだろうな
来年も同じこと言ってるよ、この自称知識人は

967 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:42:28 ID:rR6EzaTCO
なあ、>>1の映画の悲惨さは手足を失ったことであって、交通事故が原因でも同じ程度に悲惨だと思うのだが。

968 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:43:07 ID:dYF4pDGD0
武田勝頼 が駄目だといわれて織田信長が 絶賛されるのは、

織田信長が白人サタニストの犬だったことだけではない。
最先端の大量殺戮兵器をもっていたことにある。

それと同じで、白人が今恐れられているのは
最先端の大量殺戮兵器をもっていたことにある。
結局、暴力と威圧の力が勝つ。  これが真理。

969 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:43:46 ID:fUheYObF0
津山三十人殺しもどうにかすると戦争の悲惨さに結びつけられるな
徴兵検査で丙もらって辱めを感じたって経緯があるから

970 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:43:57 ID:Ozm07lPP0
え?これ江戸川乱歩原作って言ってないの?

971 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:44:30 ID:s9yyoJkP0
>>967
交通事故でも特攻並に悲惨な死に方ってよくあるよね。 追突事故で運転席がぺしゃんこになったとか。

972 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:44:41 ID:L5mOzGYT0
反日映画か

973 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:44:42 ID:jshHRQ+z0
チベットの方が気になる

974 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:45:12 ID:FzL/3rgz0
>>952
日本の対米開戦の30年前と言えば1911年だろ?
第一次世界大戦で日本はアメリカと共に三国協商の側として
ドイツをやっつけた側じゃん。
石油や鉄類、工作機械などの70%以上をアメリカから輸入していた日本に
始めから敵意を持っていたとは考えにくい。

975 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:45:12 ID:jTIk8SLeP
別に戦争じゃなくてもいいよな。
ライターのガス吸ってラリって遊んでたら引火してふっ飛んだDQNとかでもいい。
あのガキ今どうしてるだろうw

976 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:45:22 ID:r2XiqDy20
>>951
調べてから書き込みな。恥かくだけだぞ。

977 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:45:32 ID:K8q+lwLGO
むしろ特攻隊を格好よく描いてる作品なんて知らんがな
嘘つくな
自分も知らないくせにさも体験したように語り
最近の若者等と言いながら、さりげなく上から目線
こういう奴が一番信用できないし腹立たしい

警察側の視点でしか描かれていないとかほざきながら
浅間山荘を美化した監督と同じ

978 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:45:35 ID:0gGE01YE0
>377
拒否すれば非国民。当時の非国民の扱い知ってるか?
自ら志願というのは「天皇の為なら死ぬのは日本国民なら当然」という当時の思想教育の賜。

979 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:45:39 ID:IJKFWeGD0
こいつアカの犬じゃん
生きてる価値ないクズ

980 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:46:00 ID:w5JQfOMvO
>>1
『ジョニーは戦場へ行った』の方が悲惨

981 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:46:45 ID:qJfdL7NJ0
格好いい映画?
むしろ反戦映画しかないんでね?

982 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:46:47 ID:qNUoApqv0
『キャタピラー』若松監督「特攻隊を描いた格好いい映画やゲームでしか戦争を知らない若者が多い。戦争の悲惨さ、感じてほしい」


若松監督って・・・、ホントにこんなこと無辜の人民に言う資格がある人なの?・・・、良く知らないけど・・・。

983 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:46:49 ID:dYF4pDGD0
>>974
オレンジ計画 でググレ!

ヒント: アメリカに都合の悪い歴史は、絶対に日本で学校やマスコミでは教えてもらえないようにされている。

 

984 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:47:35 ID:xgEl0Xi50
感じてほしいだけなら、自腹で作って動画サイトで流せよ
所詮は金だろ
見ないけど

985 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:47:54 ID:fUheYObF0
>971
子供のときに交通安全映アニメ見たけど「タッチ」だった
あだち充が制作に協力したのかな

986 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:47:59 ID:rR6EzaTCO
>>971
戦争よりも犯罪や事故の方が身近なのに、その悲劇をかたるリベラルはいないのだろうか。

987 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:48:10 ID:AltZv+exO
戦争の悲惨さと日本軍の悪虐さを描いた終戦記念ドラマでしか
戦争をしらないジジババについてはスルーですか?

988 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:48:56 ID:w5JQfOMvO
>ゲームでしか戦争を知らない

ゲームはゲーム
戦争じゃない

989 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:49:10 ID:FzL/3rgz0
>>983
>戦間期(1920年代から1930年代)において立案された、
>起こり得る大日本帝国(日本)との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画

対米開戦の20年前と言うべきだね。

990 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:50:45 ID:jTIk8SLeP
>>985
「汚い肉の塊だろ、和也なんだぜコレ」
って感じか?(ノ∀`)

991 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:51:03 ID:cIY6qXXc0
>>971
例のリストを見ると、悲惨で泣けてくるよ
製鉄所で溶けた鉄の入った釜がひっくり返り、溶鉄の濁流に巻き込まれて焼死した人とか

992 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:51:25 ID:hZ/FVI9l0
まあ、この監督はおいといて…

かっこいい?感じ方は人それぞれだけど、
「永遠の0」おすすめするよ

993 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:51:26 ID:dYF4pDGD0
守りたい日本のために
死にたいと
日本のために死ぬのが当然だと思っていた日本人の男がたくさんいた時代。


それだけの世界唯一のすばらしい国だった日本。
守りたい、命をかけてでも維持したいといえる国だった日本。


もう、今はない。

994 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:01 ID:fUheYObF0
>990
(ノ∀`) たしか南ちゃんの犬が事故る話だ!

995 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:15 ID:uc3HaBZqO
ロボット万歳ですか。



996 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:36 ID:Ozm07lPP0
小さなことから誠実であれ。
反戦を語る前に著作権料を払いなよ。

997 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:38 ID:MQC1VdAH0
特攻隊のかっこいい映画なんてあったっけ?
見ようによってはかっこいいかもしれないけど
たくさんの若者が戦争によって死ななければならなかった悲惨さを
描いたものしかないんじゃないの?

998 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:40 ID:Hd/oicJXO
日本には反戦映画しかないよ(だからつまんない)

アメリカドラマのパシフィックどうよ?若松監督答えてくれ

999 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:43 ID:hopbcZlE0
乱歩の芋虫ではないのか

1000 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/19(木) 11:52:58 ID:c01EkFFT0
こういう映画はなかなか見るに耐えないけど、
ここのネトウヨのひどさはちょっと異常だな。
こんなやつらがあちこちの掲示板で息巻いていると思うと、ネットの世界はほとんど暗黒時代といってもいいな。


1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2ch3ch4ch.blog109.fc2.com/tb.php/818-605ca79e

ブラックリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。