【思想】「日本には筋の通った左翼が必要」「共産主義を求める波は今後も繰り返し訪れる」 マルクスが再び注目されている★2 - 2ちゃんで盛り上がってる炎上ニュースを探すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思想】「日本には筋の通った左翼が必要」「共産主義を求める波は今後も繰り返し訪れる」 マルクスが再び注目されている★2

 冷戦終結とともに葬り去られたはずのカール・マルクス(1818~83)が、このところ相次ぐ入門書や解説書、新訳の刊行で、再び注目されている。現実政治への影響力は薄れたが、経済のグローバル化や環境問題、個人の生き方など、21世紀の課題に向き合う思想として新たな光を放ちつつある。

■現代の課題に向き合う

 「強靱(きょうじん)な論理でぐいぐい読者を引っぱりながら、瞬間的な目くらましで跳躍する。作家・マルクスのドライブ感あふれる文体について、書きたいと思っていた」

 内田樹(たつる)・神戸女学院大教授(フランス現代思想)が熱を帯びた口調で語る。

 同僚の石川康宏教授(経済理論)との共著『若者よ、マルクスを読もう』(かもがわ出版)を6月に出した。『共産党宣言』『経済学・哲学草稿』などマルクス青年期の著作を往復書簡の形で解説。今後も『資本論』など続編を発表していくという。

 「座標軸をなくした日本社会には、一本筋の通った左翼の存在が必要だと思う。今の若者は左翼アレルギーが強いが、ブルジョアジー出身のマルクスが弱者への友愛から連帯の思想を紡いでいったように、本来の左翼的知性とは熱くて柔軟なものだ」

 とはいえ、礼賛だけの本ではない。「マルクスにどっぷりつかってきた」という石川教授と、違いを認め合いつつ進める対話は、左翼につきものだった党派対立をこえる実践の書としても読める。

 マルクスを呼び戻そうとする思潮は欧州でも目を引く。近著『ポストモダンの共産主義』(ちくま新書)が話題を集めるスロベニア生まれの思想家ジジェクは、現代社会は環境破壊や遺伝子工学による倫理破壊などによって「世界の終わり」に達していると警告。それはマルクスの指摘した「実質なき主体性」に帰すものだとみる。

 6月に新訳『共産党宣言』(作品社)を発表した的場昭弘・神奈川大教授(経済思想)も確信を込めて言う。「千年、二千年単位で構想されたマルクスの世界観にとって、ソ連・東欧の失敗は序曲にすぎない。共産主義を求める波は今後も繰り返し訪れる」

新訳は、一文ごとの詳細な解説を含んだ付録資料が400ページに及ぶ。マルクスの著作は実はきちんと読まれてこなかった、と的場教授は考えるからだ。たとえばブルジョアジーが競争と自由をもたらしたことを評価した点。疎外された労働も一方で人々をつなぐ喜びの源だとした点。「マルクスの魅力は、矛盾をはらんだ二重性の豊かさにあるのです」

 「豊かさ」は、6月に『経済学・哲学草稿』の新訳を光文社古典新訳文庫から発表した哲学者、長谷川宏さんが力を込める点でもある。学生運動のあと40年間、私塾で子どもたちに教えるかたわら研究を続けてきた。主著『資本論』よりも、『経済学・哲学草稿』が問題提起する人間と自然、社会との信頼関係のほうが、きわめて今日的なテーマとして身に迫ってきているという。

 「政治解決できる問題など実際には少ない世の中で、一人ひとりがどう生きたらいいのか? マルクスが、人が地べたで生きていること自体に可能性と希望を見た意味は、深いと思う」

■思想見極め選ぶ時代に

 左翼政党の後退は著しい。なのにマルクスが読み直される状況について、近く現代書館から『労働者の味方マルクス』(仮題)を出す橋爪大三郎・東工大教授(社会学)は「アナーキーでクレージーな思想家も安全に受け入れられる時代になった」と話す。

 「政権交代が起きたのが象徴的だが、労働者が革命を起こす前提が日本では完全に消滅した。マルクスも、社会改善のヒントを提供する一人になったということだ」

 橋爪教授は、それをある意味での「進歩」と呼ぶ。思想の側に無理やり人々があわせるのではなく、信頼と納得ができる思想かどうかを人々が見極め選ぶ時代がやってきたというのだ。

 「牙を抜かれたマルクスから、また新しい思想が生まれていくと思う」


応援クリックをお願いします! 1 名前:そーきそばφ ★[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:33:19 ID:???0
冷戦終結とともに葬り去られたはずのカール・マルクス(1818~83)が、このところ相次ぐ入門書や解説書、
新訳の刊行で、再び注目されている。現実政治への影響力は薄れたが、経済のグローバル化や環境問題、
個人の生き方など、21世紀の課題に向き合う思想として新たな光を放ちつつある。

■現代の課題に向き合う
「強靱(きょうじん)な論理でぐいぐい読者を引っぱりながら、瞬間的な目くらましで跳躍する。
作家・マルクスのドライブ感あふれる文体について、書きたいと思っていた」
内田樹(たつる)・神戸女学院大教授(フランス現代思想)が熱を帯びた口調で語る。
同僚の石川康宏教授(経済理論)との共著『若者よ、マルクスを読もう』(かもがわ出版)を6月に出した。
『共産党宣言』『経済学・哲学草稿』などマルクス青年期の著作を往復書簡の形で解説。
今後も『資本論』など続編を発表していくという。

「座標軸をなくした日本社会には、一本筋の通った左翼の存在が必要だと思う。
今の若者は左翼アレルギーが強いが、ブルジョアジー出身のマルクスが弱者への友愛から連帯の思想を紡いでいったように、
本来の左翼的知性とは熱くて柔軟なものだ」

とはいえ、礼賛だけの本ではない。「マルクスにどっぷりつかってきた」という石川教授と、
違いを認め合いつつ進める対話は、左翼につきものだった党派対立をこえる実践の書としても読める。

マルクスを呼び戻そうとする思潮は欧州でも目を引く。近著『ポストモダンの共産主義』(ちくま新書)が
話題を集めるスロベニア生まれの思想家ジジェクは、現代社会は環境破壊や遺伝子工学による
倫理破壊などによって「世界の終わり」に達していると警告。それはマルクスの指摘した「実質なき主体性」に帰すものだとみる。

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201008230099.html
http://www.asahicom.jp/culture/news_culture/images/TKY201008230092.jpg
過去スレ ★1のたった時間 2010/08/23(月) 15:22:17
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282544537/
(続)

2 名前:そーきそばφ ★[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:33:31 ID:???0
6月に新訳『共産党宣言』(作品社)を発表した的場昭弘・神奈川大教授(経済思想)も確信を込めて言う。
「千年、二千年単位で構想されたマルクスの世界観にとって、ソ連・東欧の失敗は序曲にすぎない。
共産主義を求める波は今後も繰り返し訪れる」

新訳は、一文ごとの詳細な解説を含んだ付録資料が400ページに及ぶ。マルクスの著作は実はきちんと読まれてこなかった、
と的場教授は考えるからだ。たとえばブルジョアジーが競争と自由をもたらしたことを評価した点。疎外された労働も一方で
人々をつなぐ喜びの源だとした点。「マルクスの魅力は、矛盾をはらんだ二重性の豊かさにあるのです」

「豊かさ」は、6月に『経済学・哲学草稿』の新訳を光文社古典新訳文庫から発表した哲学者、
長谷川宏さんが力を込める点でもある。学生運動のあと40年間、私塾で子どもたちに教えるかたわら研究を続けてきた。
主著『資本論』よりも、『経済学・哲学草稿』が問題提起する人間と自然、社会との信頼関係のほうが、
きわめて今日的なテーマとして身に迫ってきているという。

「政治解決できる問題など実際には少ない世の中で、一人ひとりがどう生きたらいいのか? 
マルクスが、人が地べたで生きていること自体に可能性と希望を見た意味は、深いと思う」

■思想見極め選ぶ時代に
左翼政党の後退は著しい。なのにマルクスが読み直される状況について、近く現代書館から『労働者の味方マルクス』(仮題)を
出す橋爪大三郎・東工大教授(社会学)は「アナーキーでクレージーな思想家も安全に受け入れられる時代になった」と話す。

「政権交代が起きたのが象徴的だが、労働者が革命を起こす前提が日本では完全に消滅した。
マルクスも、社会改善のヒントを提供する一人になったということだ」

橋爪教授は、それをある意味での「進歩」と呼ぶ。思想の側に無理やり人々があわせるのではなく、
信頼と納得ができる思想かどうかを人々が見極め選ぶ時代がやってきたというのだ。

「牙を抜かれたマルクスから、また新しい思想が生まれていくと思う」(藤生京子) (終)

3 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:33:55 ID:DDEPr6XC0
サヨクに筋の通った奴なんていません。

4 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:34:41 ID:T9VEqbC70

1. 共産主義ってのは、机上の空論を全国民盲信しなければ実現しない。
   国家への忠誠が必要になる。 必然的に全体主義となる。

2. 異論があったり、労働意欲がわかないという当然の帰結が容認できない。
   思想の自由を排除、政治犯収容所の必要性、必然的に恐怖政治となる。

3. 国民が萎縮、思考停止、経済活動が発展しない、国民総貧乏化。
   飢餓、生活困窮から不満蓄積、政治体制への疑問が生じる。

   政治体制維持のため、1.に戻る。

1~3.のループを繰り返しながら、事態は最悪の方向へ・・・
多数の餓死者、異論への弾圧という自国民大虐殺を繰り返す。

自国と周辺国の間で格差が生じる → 格差は解消されるべき → 富は分配されるべき
周辺国へ工作・侵攻が始まる、彼らにとってはまさに聖戦。
聖戦のための軍事力はキレイな軍事力、必然的に軍事優先、軍国主義となる。

取り込んだ周辺国で、1.からの同じ過ちを繰り返す。


共産主義に関しちゃ国際的にも結論出てる。
信じてる奴はカルトの池沼、やってる国は人民大虐殺国家。
ひとつの例外もない。



5 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:34:48 ID:xlKbmRTB0

今の日本には筋の通った左翼がいないと

認めるんですね、朝日は

6 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:34:51 ID:RTGUAenH0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

アカヒってマジでテロ組織だなw

7 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:35:02 ID:uHNvd85F0
日本の左翼と海外の左翼は国防の考え方が違うからな

8 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:36:38 ID:njZe6SeQ0
さすが左翼新聞

9 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:37:16 ID:T9VEqbC70
日本で共産主義にかぶれてる連中が「持つもの」であるというのは
皮肉な現実だね。
そして「持つもの」を守るため既得権益にしがみついている。

公務員、労組、マスコミ、教育関係者、在日、童話などなど・・・
既得権益にしがみつく「持つもの」ほど共産主義にかぶれてる現実。

北朝鮮の平壌と同じ構図だよ。
共産主義なんて、一部の特権階級の道楽なのさ。
平壌の共産主義を守るため、その他の犠牲者の存在は見ないようにする。

「富の再分配」を主張するくせに、自分たちの「富と既得権益」は絶対手放さない。

これが共産主義の現実であり、北朝鮮こそが真の共産主義国の姿なんだよ。



10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:38:01 ID:yTyMj4Ro0
>>1
アカは嫌いでつ
それに共産主義とか社会主義がダメってことはソ連崩壊で証明済み
だいたい資本主義で敗れた奴が共産主義とか唱えてるんだろ
負けた奴=この世にいらん奴だ。とっとと死ね、じゃまだ


11 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:38:14 ID:wMjef50SP
>>7
国防に必要な最低限の自衛力すら持つな!
って公言する政党が国政の場で議席持つ国って他にあるか?

12 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:39:45 ID:T9VEqbC70
20世紀の共産主義によって殺された人々の数

・ソ連      2000万人
・中国      6500万人
・ベトナム     100万人
・北朝鮮      200万人
・カンボジア    200万人
・東欧       100万人
・ラテンアメリカ   15万人
・アフリカ     170万人
・アフガニスタン 150万人
・国際共産主義運動と政権
についていない共産党1万人

 合  計     約1億人

(「共産主義黒書」クロトワ)

この数は二度の世界大戦による死者の約2倍である。
日本の歴史教科書は20世紀の戦争の惨禍を強調する
ばかりで、その2倍の規模の人命を奪う20世紀最大
の災厄だった共産主義の犯罪を隠蔽している。なぜか?
理由は簡単である。教科書を書いているのが共産主義
者かその影響を受けた人々だからだ。



13 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:40:38 ID:nxrjACqP0
社会民主党ってぁったよな、確かww

14 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:41:51 ID:FQNXCaXQP
【裁判】「憲法13条の幸福追求権により保存を求める権利が保障されている」 反対市民らが旧広島市民球場解体禁止求め仮処分申請
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282551513/

この人たちが左翼のスタンドだけ保存を求めたら筋の通った左翼じゃね?

15 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:42:00 ID:DkoqK3Vl0
「日本には筋の通った左官が必要」に見えた
なんかてやんでぃなオヤジを想像した

16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:42:41 ID:C4XFe7kk0
>>1
一年ぐらい前の「蟹工船」のブーム(笑)はどうなった?

蟹工船ブーム(笑)で衆院選・参議院選の結果、日本共産党・社民党はどうなった?w

17 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:42:45 ID:ZW1wwWIy0
ルンペンプロレタリアートはマルクスが大っ嫌いだろ。
社会の成功者のお役に立てなくても生きていたい、殺されたくねーよ。



18 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:42:56 ID:T9VEqbC70
共産主義者にとっては 「本」 = 「理論」 が全てwww

毛沢東語録しかり、スターリン全集しかり、レーニン全集しかり、マルクス全集しかりwww
小平が、江沢民が、どんなに愚にもつかない自分の著作をこいつらと同様に権威づけようとしたかwww

中世欧州型の思考パターンに捕らわれたマルクスレーニン主義に立脚すれば、「いにしえの聖なる書」には、
絶対の真実があり、それを書いた奴は聖人なのだよ。

共産主義はカトリックのドグマの劣化コピーに過ぎない。党の組織論と宣教テクはバチカンの猿まねでしかない。

だから、共産主義者は、自らの思想に反する書籍を憎み排斥する。司書が気に入らない蔵書(図書館の)を焚書
した事件があったね。あれが自分の良心に忠実な共産主義者なのだよ。

共産主義者にとって、思想の自由、言論の自由なぞは悪魔のたわごと。正しいのはマルクス教だけなのさ。
だから、奴らは何恥じることなく悪魔払いに精を出す。民主主義のルールなど何の関係もない。

人民を救うためなら、不信心な人民が死に絶えても良いのさwwww

今の民主党は、旧社会党の残党が多すぎて、スターリニスト政党の劣化コピーになってる。
思考パターンが共産主義者。金儲けのしかたが旧田中派なんだよ。右から見ても左から見ても終わってるよな。



19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:43:38 ID:2ol5yQpE0
化石

20 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:44:36 ID:NnKFbSng0
この記事書いた記者は馬鹿か?
今時マルクスなんて有り得ないだろ

アカヒでの常識が世間の常識と思うなよ

21 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:44:39 ID:U9MYe+hB0
筋が通っていなくてもでかい声を出して筋が通ってる事にするからOK

22 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:45:03 ID:ZAU1jv7H0
筋の通らない事言う奴は左翼

23 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:45:13 ID:VLOoIt8t0
日本にはエラの張ったサヨクが蔓延ってるしなぁw


24 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:45:17 ID:svFuP0Om0
>>13
労働政党なのに、この不況下で労働者に目も向けず
平等だの人権だの9条だの、アサッテな発言しかしない政党のことか。

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:45:18 ID:qnik6jrcP
       i'⌒!             i'⌒
       f゙'ー'l            f゙'ー'l
       lト  l!           lト  l!    
        7  ├            7  ├
        l   ト、           l   ト、   
      r''f!  l! ヽ        r''f!  l! ヽ 
       イ,: l! , ,j! , ト、       イ,: l! , ,j! , ト、   
     / :',ォ ≠ミ  ':. l ヽ.    / :',ォ ≠ミ  ':. l ヽ  みんな~
     ,ll 〃 yr=ミ:、.  ゙': ゙i    ,ll 〃 yr=ミ:、.  ゙': ゙i   
   / iイ {_ヒri}゙  '゙   |     | iイ {_ヒri}゙  '゙  | 
   /       ̄´     \  / _,    ̄´   ⊂二)    
   |  i   {ニニニイ    ヽ、_ヽl |  {ニニニイ  |
  └二二 ∨  ,_,     l ∪  |  ∨  ,_,   |
     |    ゙こ三/    ノ    |   ゙こ三/  |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____

26 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:45:27 ID:DzFDrWhZ0
愛国心があるなら左翼でもいいよ。

27 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:45:42 ID:pnZ7ojVc0

中国人や朝鮮人に利用されるのが
筋が通ったサヨク?

いらんわw





28 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:46:46 ID:GToPYgpL0
左翼は必要だがアカはもう充分過ぎるよw

29 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:47:05 ID:gU1k7AZNP
ドグマにがんじがらめにされて柔軟性のかけらもないのが左翼だろう?

30 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:47:20 ID:wMjef50SP
>>18
しかし世界最初の共産主義国は正教圏の"後進国"ロシアで誕生したんだよな
マルクスは、まずドイツで革命が起こる って予測していたみたいだけど

31 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:47:41 ID:xKHah3i90
つーか資本論なんかできてすぐ論理破綻してるって突っ込まれてただろ

32 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:47:57 ID:k2XgcDPE0
日本から出てけよ、マルクス主義が好きなら日本は合わない

さっさとでてけ

33 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:48:01 ID:nW0a4gxOP
>>1
>
> 日本社会には、一本筋の通った左翼の存在が必要だと思う。
>

  『男女共同参画』という“マルクス主義”があるではないか!


冷戦終結後、ソ連崩壊とともに社会主義革命への後ろ盾を失った左翼が、
今度は、体制からの内なる革命を目指し、
大挙して「フェミニズム」にその活動の場を見出し移って行ったんだろ。

1999年の男女共同参画社会基本法の成立後、
教育現場でのジェンダー・フリーの動きが爆発的に拡がっていったじゃないか?

性別秩序を壊せば、「家族破壊」、国家の「社会破壊」が起こるので、
日本の社会をぶち壊そうと思えば、“暴力革命”などしなくともよいことになる。

これは、マルクス主義の階級闘争史観をジェンダー支配構造という具合や、
あるいは、「男性をブルジョア」「女性をプロレタリア」としてあてはめた運動であって、
単なる男女平等の話ではなく「家庭を解体させることによって一国の文化を崩壊」させて、
革命として社会主義国家を作り上げようとする≪悪魔の思想(=男女共同参画)≫じゃないか…!

旧社会党の流れを汲んでいる民主党が現在やっている夫婦別姓等の家族解体政策もこれと同じ。
http://blog.livedoor.jp/kazuhisa431014/archives/51567181.html#

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:48:08 ID:gQ95ackD0
>>1
>
> 日本社会には、一本筋の通った左翼の存在が必要だと思う。
>

  『男女共同参画』という“マルクス主義”があるではないか!


冷戦終結後、ソ連崩壊とともに社会主義革命への後ろ盾を失った左翼が、
今度は、体制からの内なる革命を目指し、
大挙して「フェミニズム」にその活動の場を見出し移って行ったんだろ。

1999年の男女共同参画社会基本法の成立後、
教育現場でのジェンダー・フリーの動きが爆発的に拡がっていったじゃないか?

性別秩序を壊せば、「家族破壊」、国家の「社会破壊」が起こるので、
日本の社会をぶち壊そうと思えば、“暴力革命”などしなくともよいことになる。

これは、マルクス主義の階級闘争史観をジェンダー支配構造という具合や、
あるいは、「男性をブルジョア」「女性をプロレタリア」としてあてはめた運動であって、
単なる男女平等の話ではなく「家庭を解体させることによって一国の文化を崩壊」させて、
革命として社会主義国家を作り上げようとする≪悪魔の思想(=男女共同参画)≫じゃないか…!

旧社会党の流れを汲んでいる民主党が現在やっている夫婦別姓等の家族解体政策もこれと同じ。
http://blog.livedoor.jp/kazuhisa431014/archives/51567181.html#


35 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:48:57 ID:76OXPlnn0
  /⌒⌒⌒\
 /ノ⌒゙゙⌒ヽヘ
 Yハ _ _ ノ/
 (リ ⌒||⌒  リ) 集まれーーーー!
  ∥ U   ∥
  | ー  |
  \w人w/
    ̄ ̄

36 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:49:13 ID:xlKbmRTB0
>「強靱(きょうじん)な論理でぐいぐい読者を引っぱりながら、瞬間的な目くらましで跳躍する。
>作家・マルクスのドライブ感あふれる文体について、書きたいと思っていた」
>内田樹(たつる)・神戸女学院大教授(フランス現代思想)が熱を帯びた口調で語る。



戦後の日本社会を毒してきたのは、こういう少女趣味的なマルクス解釈であり、
それを清算することが現代の「思想」的課題である。
内田氏はちゃんとマルクスを読んだほうがいいのではないか。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292651.html

37 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:49:26 ID:ZLZgA6dU0
>>9

> 公務員、労組、マスコミ、教育関係者、在日、童話などなど・・・
> 既得権益にしがみつく「持つもの」ほど共産主義にかぶれてる現実。

童話と共産党って対立してなかったっけ?

38 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:51:03 ID:V4WW0b/R0
左翼ってただの売国朝鮮人でしょ

39 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:51:07 ID:Y/DnhEaY0
だが、共産主義者はリベラルとかフェミニズムとか人権擁護とか名前を変えて
相変わらず社会に害を及ぼし続けている。

40 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:51:32 ID:/Vw/Fh7R0
マルクスって、道徳とか文化を破壊して、国を崩壊させることで革命を成就しようとしてたとかって知ってたら全く支持できないんだが。
こういう輩はそう言うこと知ってるのかいな。

41 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:51:33 ID:Lz/4ScHN0
>>1
お前らのアカい星はもうとっくの昔に全部墜ちたじゃん。
中共が共産主義とかは腹筋痛くなるからやめてくれ。

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:51:43 ID:jJ+9RB410
マルクスよりもエンゲルス

43 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:52:02 ID:wMjef50SP
>>37
日本共産党は自前で人権団体を組織していたよ

44 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:52:11 ID:SBMM5Tc30
日本には筋の通った左翼が必要

裏を返せば、日本にはエセ左翼しか存在しない。
朝日新聞は自らをもエセ左翼と認定したという事だね。

45 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:52:33 ID:biZbUSxrP
左翼というか、高福祉高負担を正面から唱える政党があってもいい
税率を上げないで、ばら撒くから国債も増えるわけだし

46 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:52:54 ID:dXUa1Dpe0
マルクスって貧乏無職のアル中オヤジだよw
娘2人に自殺され、隠し子を友人に引き取ってもらった糞野郎もいいとこ。

そんな自身の境遇に対して、

  「オレが貧乏で、無職で、アル中で、不幸なのは社会が悪いんだ!!!!」

  「オレのとこにも富と幸を再分配せよ!!!!」

というアル中の叫びがマルクス主義なわけでねw

そんなもんに感化され、国づくりをしようとするから、ソ連や北朝鮮みたいな国に
なっちゃうわけよ。

普通の知性で考えれば、

  「グチってねーで、アル中治してマジメに働けや!!!!」

てなもんだが、なぜかサヨちゃん連中は共感しちゃうのねwww

ヒキコモリニートサヨ+アル中の戯言を真に受けるほどマヌケな話はない。
サヨの知性が知れるわいwww



47 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:53:17 ID:UinjLGd40
>>26
確かに
本来、左翼と売国奴は違うはず。

48 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:53:29 ID:NvR6rkQ80
在日は北にも南にも帰れないから日本を乗っ取ろうとしてるんだよ

49 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:54:12 ID:holFX2mM0
あれだろ。winnyみたいなもんだろ

50 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:54:15 ID:Rxpja7wR0
キチガイとしかいいようがない


51 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:54:46 ID:svFuP0Om0
>>43
でも、未だに綱領に「革命」とか書いているんだろうか

52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:55:05 ID:yYkOBIRt0
ポル・ポトが指揮を取り国民の1/4が死に絶え
カンボジアの国力は衰えました。

53 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:55:52 ID:P35IEJk+0
母国愛の無い共産主義などイラン!!!!!!!アホ

54 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:56:04 ID:T8/DP2dd0
共産主義とは本来、資本主義の発展とその矛盾の拡大による自滅の果てに初めて導き出される経済体制なわけで。

ならば、近年の新自由主義と言う名のむき出しの資本主義への回帰の結果としての、
日本における非正規雇用の拡大に象徴される雇用環境の悪化や、
サブプライムショック・リーマンショックに象徴される金融資本主義の矛盾の露呈を前にして、
マルクスや共産主義が再注目されるのは、当然の帰結だな┐(´∀`)┌



55 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:56:34 ID:jnWBj2Sq0
マルクス!レーニン!みんな赤じゃないか!

56 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:56:48 ID:Fi1NT3fg0
・カール・マルクス

 あまりにも悪筆であるために、鉄道員の採用試験に落ちたことがある。マルクスといえば「資本論」
の著書が有名である。妻のイェニーは判読不能の夫の原稿を清書するのを喜びとしていた。

 しかし、そんなマルクスに実は隠し子がいたのだ。マルクスは妻との間に3人の娘がいたが、
そのほかにも隠し子がいたのだ。マルクスは妻が呼び寄せた召使いであるデムート・レンヒェン
というとのあいだに子供を生ませていた。不思議とこの隠し子は妻と娘にも知られることはなかった。
そして、なんと親友のエンゲルスは、自分が父親ということにして、その私生児の面倒をみたという。

http://www.rilakkuma.biz/archives/268


マルクスの不始末の尻ぬぐいを、いつもし続けたエンゲルスだが、さすがに、
死ぬ間際には、その私生児はマルクスが産ませた子供だと言うことを言い残そうとしたw

57 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:56:57 ID:/Vw/Fh7R0
>>53
共産主義に母国愛はないからなあ。
無機質なインターナショナルとか言う戯れ言だけ。

58 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:57:42 ID:LDXOKa0zP
朝鮮右翼の御用聞きが偉そうに国民に説教とか笑わせるなよ

59 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:57:47 ID:ZxztJv120
筋の通った左翼ってもう左翼じゃない気もするが

60 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:57:53 ID:RYLq5+FK0
うん、そうだね。
日本のサヨクには、売国奴でない左翼が必要だな。

日本以外では、国益を求める左翼がいる。
日本には、売国奴以外いない。
日本では、何故か、左翼=ソ連に国を売る→北朝鮮・中共に国を売る
という不思議なイコールが成立している。

61 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:58:12 ID:ZkIXEu5K0
無政府主義すぎて
中○派の連中と決別した奴と話したことあるけど
思想に忠実な左翼ってのは結構話聞いてて面白い

62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:58:21 ID:/Vw/Fh7R0
>>56
道徳心の欠片もないな。
ルソーもそうだが、道徳心のない奴を進歩派とかいってありがたがってる馬鹿は何を見てるんだろう?

63 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 19:59:25 ID:AYIIO9TA0
へええスターリンや毛沢東は友愛精神があったんだ?w

64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 19:59:30 ID:1WBSzqBu0
>>3
日本ではな


65 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:00:02 ID:svFuP0Om0
神大経済学博士課程の友人が
神大や京大はもうマル経をやってないって言っていたけど、どうなの?

66 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:00:56 ID:Tjn/F3BlP
筋の通った左翼って実在の論客なら
どんな人が当てはまるんだろ

67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:01:32 ID:6wYA/nXa0
19世紀以降、全世界に最も影響を与えた人




68 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:02:05 ID:OF0z8nF10
>>9

めちゃ分かりやすい・・・

これと、労組の言い分「労働者は資本家から搾取されている」
といいながら、非正規をいびり倒しても平気な労組の欺瞞とかw

「平等」言いたがる公務員教師は、自分らだけ別枠の福利を運用(しかも税金で)
しているとかwww

笑えるよね

69 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:02:09 ID:wjzp6GHY0
なんでマルクスが今でも読まれるかって言ったら
マルクスが160年前に指摘した資本主義社会の矛盾、問題点がそのままだからでしょ
これを根本的に解決することを目指す思想が出てこなきゃずっと残るよそりゃ

70 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:02:47 ID:ocDffvSd0
共産党宣言は1948年だっけか。
もはや宗教だな。

71 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:08 ID:Nr1dUqbuP

格差問題を叫ぶくせに違法私営賭博パチンコは黙認する日本共産党w



パチンコ賭博胴元で億万長者になる者とパチンコに嵌り生活破綻する者達。
格差を問題だとする共産党が無視する矛盾。

しかもそのパチンコ賭博を警察権力が利権としてる現実。
反権力の共産党が警察パチンコ利権を無視する矛盾。


全く筋の通らない日本共産党



72 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:14 ID:HiydNtXz0
ソ連東欧圏の社会主義政権が崩壊したときも、こんなこと言ってる奴がいた。
廣松渉とか。
社会主義の現実が失望を誘うたび、「マルクスに立ち返ろう」という提言は繰り返し言われてるわけで、
結局ますます教条主義的になってるね。

73 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:23 ID:HcHoO5Bs0
>>1
嫌。アサヒ新聞いりません。
すべて失敗した、共産主義の歴史と共に滅んでください。
一刻も早く。

74 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:24 ID:H/6wv0aIP
政治には右翼も左翼も必要だよ
ただし、愛国者であることが前提だ

75 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:30 ID:KDSjHrbA0
>>54
つまり、共産主義ってのは「達成するもの」や「実践するもの」じゃないという事なんだな。
遠い未来の果てに訪れるであろう極楽浄土に対してつけられるレッテルでしかない。

方法論や指標になり得ないことを共産主義理論の中で堂々と暴露してるわけw
単なるお笑いでしかないと思う。

前スレでもレスしたんだけど、アカっぽいやつらは必ずそういう言い方するんだよね。
で、その度に言ってやることにしてる。
「自ら実践することなく他者の労苦の結果を搾取するとはさすがですねえwと。」

76 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:38 ID:/Vw/Fh7R0
>>66
向坂逸郎はまともかもね。
同性愛を否定していたらしいし。

77 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:50 ID:AX93zB0QP
橋爪大三郎

こいつ、人の携帯にリモートアクセスして、電話を盗み聞きしたり、カメラから覗き見たりしているんよ。

俺がバイト先で事故って本部へ電話掛けたときも、それを盗み聞きして、俺がすみませんって謝る様子をからかって、掲示板に垂れ流していた。

人が困っているの見て哂い掲示板に垂れ流す、正真正銘の屑なんだぜ。

こいつは。


ま、もっとも悪いのは、いわば、きちんと躾をしてこなかった小室直樹なわけだがな。


78 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:54 ID:wMjef50SP
>>70
ロシア革命どころか第二次世界大戦後なんだがw

79 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:03:56 ID:xlKbmRTB0
>>66
サンデルのような共同体主義は
社会主義の末裔なのかもしれない

80 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:04:00 ID:T8/DP2dd0
>41
>中共が共産主義とかは腹筋痛くなるからやめてくれ

あぁ、やっぱ昨今の中国経済の発展を前に、アンチ共産主義者はようやくこういう判断を下すようになったかw
(そりゃ、今の中国を共産主義を規定してしまっては、君らにとってはなにかと不都合だからなw)


でも、安心してくれ、
今の中国を(いや俺に言わせればそもそも毛沢東の時代から独裁主義を志向した時点で)共産主義だなんて思ってる左翼なんて、
まずいないだろw


81 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:04:53 ID:Rm11raQx0
日教組の事務所に突撃して本棚撮影した動画は衝撃的だった

82 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:05:14 ID:svFuP0Om0
そんなに共産主義が理想なら、
全財産を投げ打ってヤマギシ会に入ればいいと思うんだ

83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:05:32 ID:VatkFiMD0
>>1
(´・ω・`)筋が通ってないからサヨクなんだよ。

84 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:06:14 ID:oD0FOoyY0
机上の空論

85 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:06:28 ID:/Vw/Fh7R0
>>80
で?どこで君の空想的共産主義は実現されるの?

86 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:06:29 ID:AEQtG0Gr0
つまり、日本にはスジの通らない左翼?
アカヒなどの売国サヨクのことですね。良くわかります

87 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:07:01 ID:WDniAhlI0
>>一本筋の通った左翼

日本は朝鮮を併合してインフラ整備や人口が2倍になるほど豊かにしたとか、
南京大虐殺はシナ共産党の捏造だとか、慰安婦は強制ではないとかを言う左翼のことですか?

88 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:07:11 ID:8T1nKZQz0
共産主義wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



















>>1
アホな時代錯誤記事書くなwww

89 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:07:19 ID:T8/DP2dd0
>>75
いや、共産主義を実現しようと思うなら、資本主義は必要悪だということ。

すなわch、共産主義を準備するのは、ほかならぬ資本主義だということ。


つまり真の共産主義者とは、君らのような盲目的なおめでたい資本主義者自身だということだよw┐(´∀`)┌

90 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:07:20 ID:bRSuQyMD0
>>33
男女共同参画なんて、インチキ左翼の典型みたいなもんじゃないか。

というか、内田樹はフェミニズム批判(フェミニズム嫌い)で有名でしょうが。
(もし内田のことを知らなかったのだとしたら)その著書は絶対に読んでおくべき。

91 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:07:45 ID:TheP/Y2j0




アサヒの記事







92 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:08:24 ID:ctnYzPU50
資本主義の問題点指摘はいいが、提示された解は
アル中の机上のたわごとでななかったか?

93 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:08:27 ID:VYXi9efP0
いつまでもマルクスに頼ってんじゃねーよ。 反省しろ

94 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:08:44 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター
ここが、日本の政治の中枢。
永田町でもなく、霞ヶ関でもなくな。

ここの、

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつらが、政治家や官僚を駒として動かしている。

これからの、2chの常識にしような。


95 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:08:48 ID:E/Ypt0nh0
2ちゃんの政治経済板みれば分かるけど日本の左派ってキチガイばっかり。あと在日系が多いな。
民主党も民団と連携してるし。

96 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:08:58 ID:AfTnMEpt0
日本の左翼はただの売国・・・つーか単なる中国の手先だからな。あれは左翼のふりして左翼じゃない。

97 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:08:59 ID:Y/DnhEaY0
>>80
じゃあ共産主義というのはどういう社会なのかね。
細かく具体的に言ってみ。

ソ連が崩壊したときも、中国が資本主義を導入したときも
左翼連中は「あれは共産主義じゃない」というだけで
共産主義とはどういう社会なのか、誰も示せなかった。

98 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:10:51 ID:ZW1wwWIy0
ポル・ポトとかマルクスは勘弁してくれ。
奴隷も死刑もお断りだ。
クズでも生命だからオラ生きたいんだよ。

99 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:11:20 ID:MxKTGKrw0
>>62
欧米人との雑婚によって日本人の知的水準をあげようという
人種改良論を説いた福沢諭吉もありがたがられてるし
そんなもんじゃないの

100 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:11:38 ID:XuOdEksd0
日本にサヨク(反日主義者)はいても左翼はいない。
かつてはソ連、中共、北朝鮮一辺倒、今は中国、韓国びいき。

101 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:11:50 ID:E/Ypt0nh0
総括・粛清とか言って仲間内で殺し合いするねん、キチガイ左翼って。それで最後には誰も居なくなるねん。それが左翼や。

102 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:12:03 ID:sEAAmmn60
労働党が必要。

103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:12:30 ID:4P3pKzw+0
左翼などいらねーよ

104 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:12:56 ID:HiydNtXz0
科学より空想へ

105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:13:23 ID:Fi1NT3fg0
>>76
> 向坂逸郎はまともかもね。

向坂は、1960年代後半からソ連などの社会主義国に急速に接近し、
チェコスロバキア侵攻(1968年)やアフガニスタン侵攻(1980年)を公然と支持した。

雑誌のインタビューでは、

「プロレタリア独裁の下では政府に反対する言論表現の自由は絶対にない。
日本に社会主義政権が誕生すれば、非武装中立を見直す。」

と、社会主義政権下での言論の自由を否定するだけでなく、
社会党の党是であった護憲・非武装中立政策は資本主義の間だけの事であって、社会党政権になれば直ちに
社会主義憲法に改訂、軍備を持ってワルシャワ条約機構に加入する事を示唆する発言をした。

彼の弟子たちはソ連や東ドイツなどに繰り返し招待されて友好訪問を繰り返し、あらかじめ相手国政府がしつらえた
箇所のみを訪問する事で、その建前上の主張を信じ込み、「社会主義の優位性」を賛美した。

by wikipedia


どうやら、あまりまともな奴じゃなかったような・・・。

106 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:14:04 ID:1UWe74cB0
「格差」とか「こども手当」とか「男女共同参画」とか「外国人参政権」とか、すべてを俯瞰してみると、まんま共産主義の発想なんだよな。

かつて敗北した連中が姿を変えて、今度こそ革命闘争を勝利するかもねw

107 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:14:16 ID:mzwDWMRJ0
>>79
左翼個人主義と右翼愛国主義の中間じゃないのか。

108 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:14:22 ID:KDSjHrbA0
>>89
「必要悪」の意味知ってます?
つうか、仮に資本主義を「必要悪」とした場合、
マルクス言うところの資本主義批判とかまるで無意味になるんですけどw

やっぱ、アカには世の中を斜に構えて他人のやることにケチをつけるだけの奴しかいないんだよな。
>>97みたいな憤りとかよく分かる。

109 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:14:33 ID:AX93zB0QP
日本国における革命とは、

東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
橋本尚幸
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつらを粛清すること。

総理、官僚、あるいは、天皇をやったところで、なんも変わらない。


110 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:15:18 ID:Hg0IbKww0
日本の左翼=朝鮮人ってイメージしかないわ

111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:15:27 ID:RcAXmnFx0
>ブルジョアジー出身のマルクスが弱者への友愛から連帯の思想を紡いでいったように、
この1行でお腹いっぱい。w
欲しいのは連帯ではなくフェアな競争原理とチャンスだよ。

112 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:16:27 ID:u1V3/uCc0
はいはい総括総括

113 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:16:38 ID:2Qk3KsI+0
マルクス研究において日本人で最も成果を挙げたのが、非マルキストの近経・森嶋通夫という皮肉
サヨクが本当にマルクスを理解しているのか疑わしいという、最も顕著な証拠だ

114 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:17:26 ID:JUbrsKST0
共産主義とマルクスの経済理論とは直接に関係はない。
マルクスは、資本制社会においては、労働による生産のうち、
剰余価値という資本家による搾取分を引かれたものしか労働者に渡らないという
ことを明示的に分析に採り入れただけで、そのことから直ちに資本制社会が悪とか
いう結論が出てくるわけではない。

資本蓄積の過程ではむしろ剰余価値は必要であり、そうでなければいつまでも
資本蓄積がされず生産性の低い社会に留まる北朝鮮のような経済になる。

高度に発展した資本制社会では資本蓄積が十分になり、そこで過剰生産恐慌が
起こり失業が発生する。それは資本制の欠点といえるが、だから共産主義を選択せねば
ならないというのは論理の飛躍である。修正資本主義というアプローチの方が
むしろマルクス経済学者の中でも主流の考え方であり、革命だのほざいてるのは
理論のできないアホだけである。

115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:17:27 ID:W9bpFhxp0
まずは、筋の通らないサヨクの数を減らさないとな

まずは、筋の通らない捏造記事ばかり書いている糞サヨクの朝日新聞の倒産から始めないとな

116 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:18:38 ID:ZW1wwWIy0
>>101
いやきっとグルや正大師、正悟師クラス偉くなれば天国なんだよ、共産主義の社会は


117 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:18:42 ID:WZVBq5sNP
>>80
中国の場合、経済発展はともかくとして圧倒的な貧富の格差とか
太子党という血統主義やら都市戸籍と農村戸籍と言う身分制度の存在など、
共産主義?と首をかしげざるを得ない事象が多すぎだろw

っつかまあ、北朝鮮にシンパシーを抱く人になんと言うレッテルを張ってあげればいいかは悩むところ。

118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:18:59 ID:odYXad/q0
おまいらなんか勘違いしてね?
マルクスさんはソ連や中共のような社会にしましょう、なんて言ってないぞ
資本主義が行き詰ったらこんな社会になんじゃね?みたいな事しか言ってない
そしてマルクスさんが想像した社会はソ連や中共の社会とは全然別物だ

119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:19:16 ID:Fi1NT3fg0
>ブルジョアジー出身のマルクスが弱者への友愛から連帯の思想を紡いでいったように、

下層出身の召使いを孕ませて、子どもを捨てたのは・・・??
本妻の子どもには、ピアノを習わせたり、ブルジョアの教育を与えたよね。
まあ、自殺されちゃったけどねw

120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:19:26 ID:xlKbmRTB0
自由主義経済の矛盾って、単なる景気循環の問題だったり、
経済のバブル化とその崩壊だったり、格差の発生だったりするわけで
こんなのは自由主義の思想からすれば「矛盾」でもなんでもなく、
起こって当然のことと言える。それで何千万人も殺されるわけでもない。
(自殺者は多少いるが、共産主義国より自殺率が高いわけでもない)

共産主義の抱える「矛盾」のほうが、はるかに深刻なので、
(平等をうたいながら、公権力が再分配のために資源を独占して
結果的に「共産貴族化」し、一方で虐殺・飢餓で貧困層が大量に死滅する)、
永久に共産主義社会は復活しないであろう。

予想:自由主義社会は矛盾しているので、やがて共産主義へと向かうだろう
現実:共産主義社会は矛盾していたので滅び、矛盾の少ない自由主義社会になった

121 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:19:44 ID:wMjef50SP
>>115
岩波の世界もかなり部数減らしているけどな

122 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:19:46 ID:KdM3gYST0
筋の通った左翼って、存在するの?
筋が通らないから、左翼って廃れているのではないの?

共産主義を求めて幸せになった人いるの?

123 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:20:54 ID:/Vw/Fh7R0
>>105
まあましな方と言うことさ。
まともではないな、確かにw

124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:21:49 ID:/Vw/Fh7R0
>>118
ところがいろんなことを言ってるんだわ。
共産主義の実現のために何をしろと言ったか。

125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:01 ID:RqTgszDo0
ユダヤ頭脳マルクスが夢想した資本主義社会の行き着く先が共産主義社会であるけれど
これは科学技術の進歩を資本主義が後押ししパラダイムシフトを重ね
エネルギー問題をもクリアーした超高度文明、言わばスタートレック世界に達した
未来社会の最終的形態のことであり、それへの過程の社会形態のことではなーい。
ソ連の共産主義は人を退化させただけ。
日本共産党の「共産主義」も。日本社会党の「社会主義」も。

126 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:03 ID:IMOE/zyMP
土台が無いのに家が建つ筈も無く・・・
日本に左翼思想なんざ根付かんよ

127 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:10 ID:Vucwk2QR0
共産主義は、殺人カルトだ。
「自由」「人間の尊厳」を認めず、恐怖で他者を支配し、地球上で何人殺してきたんだよ?


自由経済には、景気循環がある。
しかし不況になると、共産主義者の残党が、
「ほら、資本主義は間違っていた! 新しいシステムが必要だ」などと付け込んでくる。

違う、我々に必要なのは新しいシステムではなく、
自由市場のシステムをさらに発展させることだ。


128 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:25 ID:CSR1A3LR0
起て!万国の労働者~♪

129 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:37 ID:E/Ypt0nh0
>>116 やっぱり宗教なんかな?共産主義って。オウム神理教の中に似てるなぁ、確かに。

130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:52 ID:1BowQFsh0
>>115
筋の通った左翼は30年以上前に絶滅しました。
今は詐欺師とテロリストしか残っていません。

共産党や社会党は幹部が高級ホテルでパーティして高級別荘を持ち
運転手つきのベンツで移動している。海外から活動資金もらいながら
せこい日本破壊活動にいそしんでいます。

131 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:22:58 ID:/jpvuHHP0
マルクスは資本主義を研究し、「資本論」で資本主義を批判した
でも「最後に共産主義社会になる」とは言ったが共産主義の研究はしなかった
だからいろんなヤツがいろんなことを言ってきたが
いったい共産主義は何なのか結局誰もわからない



132 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:23:00 ID:JUbrsKST0
修正資本主義アプローチというのはいろいろ言われるが、まあおおむね金融資本を
国家管理しましょうとか、社会基盤的な生産プロセスは国有化しましょうとか
そういうことである。それは政策的帰結においてはケインズ経済学ともかなり接近する
ことになるし、だから出発点の理論をマルクスに依っても、いまさら共産主義なんて
ゴールに到達するのはかなりのキチガイだけだ。

133 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:23:33 ID:d25NQw/Y0
近代共産主義は知的創造史上罪悪の失敗作

134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:23:36 ID:KbteNhpG0
とりあえず売国でない左翼を持ってこい
話はそれからだ

135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:24:16 ID:Xc4MUNNl0
社会主義の本質は

「みんな平等!俺以外はなw」だから

136 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:24:20 ID:zfLlI3jV0
さすが底辺向け新聞。
底辺だけが共産という幻想を抱く。

普通の人は共産はゴミだと歴史から学んでいる。

137 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:24:36 ID:Ir+dEjjG0
まともな左翼が日本にいないことわかってんだね。>朝日



138 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:24:39 ID:IpX2KoCx0
前スレ、993さん、997さん レスありがとう。
「常に異論を出してくれる存在が必要である」ってことかな。
違う見方を提示してくれる人、また間違いを指摘してくれる人って貴重だね。
それは分かるよ。

でも物の見方の違いって、たとえば職が違ったり専門分野が違ったり
育った環境とか、地域とかが違ったりすると、自然と現れるものなんじゃないのかな。
あえて、思想を出発点として図る必要があるのかどうかについては、やっぱり疑問に思う。

というか・・・
政治において、何か思想に乗っかった議論って必要なのかな。
それは、信仰とあまり変わりないんじゃないのかな。

ある事案について、その解決策をたぐるために
学説を参照として紹介しながら議論するっていうのなら分かるんだけど
ある政治思想に乗っかった論議をぶつけあうと、極論から極論へ移っちゃって
まともに議会が機能しなくなってたのが、戦後日本だったんじゃないのかな。

139 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:25:14 ID:LHyygzsB0
>1
スターリンや毛沢東やポルポトだな

140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:25:23 ID:qXQt6ZwC0
△ 筋の通った左翼

○ 売国じゃない左翼が必要

◎ 日本人差別主義者じゃない左翼

141 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:25:44 ID:7pzxDtQd0



医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_0938.html

医師数抑制政策の主導者は、吉村仁氏や厚生省ではなく、臨時行政調査会と日本医師会だった
http://www.inhcc.org/jp/research/news/niki/20090501-niki-no057.html

国は「医師過剰論」をふりまき、医学部定数を減らしてきたのか
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_f571.html

医者は偏在してるだけだと言い続けてきた医師免許持った役人医系技官
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report22_1670.html







142 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:26:07 ID:Vucwk2QR0
>>135
共産主義は、「上ではなく下に合わせる」んだよね。
金持ちを貧乏人にする。

逆に自由主義は、軍隊式だ。
「下ではなく上に合わせる、しかし一人の落ちこぼれも出さない」


143 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:26:15 ID:qfIbTjvZ0
共産主義の見本が北朝鮮

144 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:26:21 ID:AYh9I4ILP
正しくアカヒだなw

145 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:26:27 ID:/Vw/Fh7R0
>>140
左翼思想の本質から言ってあり得ないんだわ。

146 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:26:28 ID:DDEPr6XC0
>>138
だからこそ資本主義&自由主義だろ。人間が淘汰されたりのし上がったりする自然の摂理。

147 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:27:03 ID:JUbrsKST0
マルクスを読むなら資本論や「賃労働と資本」、あるいはまともな大学で経済原論に使われてる
マルクス経済学の教科書(大月書店の鶴田・米田・置塩共著がいちばんすすめられる)を
読むべきだ。

最近出てる若者向けを装った入門書みたいなのは頭の腐ったバカサヨが書いてるので
そういうのは手にとってはいけない。

148 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:27:14 ID:HiydNtXz0
>>109
橋爪大三郎って若手の社会学者のような気がしてたが、少し前テレビで観たら、
結構爺さんになっていたのがショックだった。
俺も年をとるはずだよ

149 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:27:51 ID:KFjQW4ca0
左翼政党の後退は著しいのに敗北を認めないってのは
要するに、後退ではない、転進で有るってことかw

150 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:28:30 ID:Y/DnhEaY0
>>118
では、マルクスが構想した社会はどんな社会なのか
細かく具体的に言ってみてくれ。
これをちゃんと言えた人間を見たことがない。

なぜ社会主義革命は悲惨な結果になるか、当然なんだよ。
「そもそもどんな社会にするべきなのか」誰も明確に知らないから。
ただ、「社会主義/共産主義」という、天国のユートピアのイメージしかない。

共産主義ってのは、実は「天国を作ろう」なのさ。
しかるに、天国というのは想像の中にしか存在しないもので、実際に作ることは不可能。
実際に作ろうとしたら、あっという間に破綻するだけ。

151 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:28:36 ID:IpX2KoCx0
>>146
どうして、だからこそ、なの?
資本主義も自由主義も、
138において、「政治において、何か思想に乗っかった議論って必要なのかな。」と疑問をぶつける先としては
共産主義と変わらないよ?

152 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:29:22 ID:/Vw/Fh7R0
>>147
思想の本質がもう明らかになってるから、どんな本を読んでも意味はないよ。
大月書店?君は共産党の宣伝マンか。

153 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:30:19 ID:/Vw/Fh7R0
>>151
存在しない共産主義は思想だけでの存在なんだわ。
それと実在するものを同列において議論するなよ。

154 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:30:45 ID:odYXad/q0
>>124
少なくとも
一部の特権階級が支配する監獄国家作りましょう、なんて言ってなくね?
資本家吊るして個人資産没収しろ、とかも言ってなくね?
労働者団結するお!国家の枠組み壊すお!位しか言ってなくね?

155 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:30:59 ID:33/G+MKM0
>>1
ミンスキー、ヴェブレン、ヒルファーディング、シューペンターなんかはありだと思うけど
今さらマルクスはありえないだろ、まぁ上に書いてあんのの元ではあるけどな。
今さら注目してんのは日本のサヨクだけだろ(笑)

156 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:05 ID:Fi1NT3fg0
俺、旧帝院卒(経済)だが、マル系の教授から得たものはゼロだった。

157 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:07 ID:LHyygzsB0
>>149
敗北した左翼国家・政党は正しい左翼ではなかったって事だろ
これなら正しい左翼は未来永劫失敗しない事になる


158 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:08 ID:Mlju8kfg0
共産主義も宗教の一種
「真っ赤なウソ」ばかり

159 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:30 ID:JUbrsKST0
>>152
思想と理論は別である。資本主義の分析という点ではマルクスを評価しない経済学者の方が
稀であるし、それを知らずに経済を語ることもまた無意味だ。大月書店が嫌いならいっそ
森嶋通夫の「マルクスの経済学」(原著はケンブリッジ大学出版の英語だが翻訳も出てる)
を読んだらいいだろう。

160 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:40 ID:WZVBq5sNP
>>151
議論の価値とは、自分たちの間違いを訂正してくれる人がいることである。
しかし、自分の間違いを認めようとしない教条信奉者を2人並べたところで、
生じるのは口論であって議論ではない

つまりこういうことだな。

161 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:47 ID:rEiO0k3f0
ジジェクなんて放置、放置

ソルジェニーツィンを読もう!

162 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:48 ID:DYo+QkZh0
左翼は筋通ってないもんねー

163 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:31:58 ID:E/Ypt0nh0
ヽ  ノ       `ヽ r´      ヾ ソ  
  ~ヽヽ        U       /ノ   
   ヽノ       (⌒⌒)      /
        ムキ━ l|l l|l ━ッ !!   >>137 
           ∧_, ,_∧∩    し・・失礼なヤツだな、君は!?朝日新聞は日本唯一の中道左派で良心的報道機関だー!!
            (#@田@)ノ '、  \
-.´⌒二⊃   _φ_朝_ l____   ⊂二⌒丶
 _ソ.   /旦/三三/   /|     ヾ__
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
.        | 筋の通った左翼 |/


164 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:32:24 ID:/Vw/Fh7R0
>>154
国家の枠組みを破壊するために青少年の道徳心を破壊しろと言ってるな。
これをまともだと思ってるならお前はまともじゃないわ。

165 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:33:04 ID:vf+DxSyK0
確かに筋が通れば赤化しても別にかまわん。
ただ、それは無理。
というか愛国左翼ってのが日本にはいない。


166 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:33:10 ID:DDEPr6XC0
>>151
だからこそ
にどうしてもくそもあんたの言っている事に大きな間違いはない。
だからこそ、世界は資本主義で動いているという事でしょう。
人間がマンモス等を狩って物物交換しだした頃から資本主義なんですよ。

167 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:33:13 ID:Fi1NT3fg0
>>159
> 思想と理論は別である。資本主義の分析という点では

でも、その「資本主義」といった用語自体が、イデオロギーに汚染されてるんだよね。

168 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:33:23 ID:/Vw/Fh7R0
>>159
理論がさらに胡散臭いと俺はさんざん言ってるのだが聞こえないか?

169 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:33:24 ID:dcwfBiIo0
自称左翼が調子に乗るんじゃ?

170 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:34:29 ID:IpX2KoCx0
>>153
思想とシステムを分ければいいんだね。

171 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:02 ID:JUbrsKST0
筋が通るってのもまた困りもんでね。
経済学ってのは現実経済の一断面を分析した物に過ぎない。
現実にはいろいろな人が分析した、相異なる断面が複雑に絡み合って経済ができている。
一人の人の理論を追いかければ筋は通るだろうけど、それで現実の経済運営をされたら
たまったもんではない。だからこそ共産主義は失敗するんだよ。

172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:07 ID:/Vw/Fh7R0
>>170
思想のないシステムって何?
それにどんな意味があるんだ?

173 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:15 ID:VuEoc4kx0
思想と政治も分離させた方が良いな

174 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:15 ID:ttEShy1C0
筋の通った左翼ってなんだ?
手羽先のことか?

175 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:25 ID:Fi1NT3fg0
「マル系」は、その全体がゴミだから、読むだけムダだw

176 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:48 ID:Vucwk2QR0
共産主義者は、神(人間を超えた力)を信じず、一部のエリートが「神」になれると信じている。
その一例が、中国の一人っ子政策だ。

政府が生命の誕生を管理し、強制的に妊娠(殺人)させる。
恐ろしい。

人間は、犬猫の頭数管理と同じ扱いをされている。
共産主義に、「人間の尊厳」はない。

共産主義者は、「すべての人間には尊厳と唯一無二の価値がある」ことが理解できない。


177 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:35:58 ID:sDebr2W10
「自分だけは特別。既存のものは何でも批判。反体制的なものは何でも利用。見苦しく言い逃れして責任は取らない」
つー価値観を大半の左巻きが持ってるわけで、筋が通るも何もなさそうなんだが

178 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:36:10 ID:uYYLovkZ0
こんな記事を筋の通らない左翼代表の朝日が書いてもなw

179 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:36:20 ID:JUbrsKST0
>>167
資本主義はイデオロギッシュな概念じゃないよ。歴史的にみて封建主義が打破された
後に出てきたのが資本主義というだけで、歴史的な概念だ。

180 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:37:08 ID:WZVBq5sNP
>>147
マルクスに対する歴史学的批評をするなら原典を読むべきだが、
数理経済学におけるマルクスや現実の共産主義の評価・取り込み作業は終わっていると見ていい。
マルクスの主張のうち現実の観察とあっている部分は現在の資本主義の一部になっている。

>>154
「減価償却が終わった生産設備は共有資産とすべき」というのが「共産党宣言」での発言。
ただし、リスクという20世紀の概念がまだ存在しないので、
「生産設備を作って売れなかったら資本家丸損だからそんな投資をするわけないじゃん、
 マルクスの共産党宣言の通りなら誰も投資しなくて生産が減るっつーの」
っつー感じの状態。

181 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:37:20 ID:IpX2KoCx0
>>160
ああ!そうそう。
うわぁ、三行で纏められちゃった。すごい。

>>166
え・・・原始共産主義ならぬ、原始資本主義ですか・・・

182 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:37:40 ID:2F+VUnP50
筋の通らない左翼ばかりってことですね

183 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:38:29 ID:KSIyWqcy0
世界で成功した共産国家ってあんの?


184 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:38:32 ID:JUbrsKST0
>>175
いわゆるマル経とマルクスそのものはちがいますから。
ちなみにマル経はマルクスだけじゃなく、アダム・スミス、リカード、マルサスなどの
古典派経済学者も曲解して採り入れてる場合が多い。これは使えないのは事実。

185 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:38:38 ID:Fi1NT3fg0
>>179
なんで「主義」なのかね。

186 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:39:21 ID:KDSjHrbA0
>>154
資本主義下で働いてる奴に何言っても無駄だから、
資本主義の下で運営される議会制民主主義の破壊も謳ってるよ。

アカの論客が揚げ足取りや詭弁に終始するのは、
そもそも資本主義の枠組みの中での言論や思想になんの意味も認めていないから。
その条件の元に生産された全ての人間的営みは虚無でしかないんだな。

187 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:39:26 ID:xlKbmRTB0
マルクス主義者でも数学のできる人は
現代経済学を勉強して、いつの間にやら自由主義者になってしまう。
ルーカスがその例。

マルクスを自由主義者として新解釈するのは面白そうだが
古い読み方(共産主義思想)のままでは使いようがないと思う

188 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:39:47 ID:/Vw/Fh7R0
>>181
そういう歴史を単純化、法則化?する作業もむかつくよな。
日本の江戸時代はそのために一時暗黒化された。
最近の実証的研究が否定しているが。

189 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:40:00 ID:XMluxyD40
左翼って、思考が足し算引き算ばっかりで、高校の微積レベルも理解できない人たちばっかでしょ。

限界や確率の概念がないと世の中もひらぺったく見えて一見楽勝に見えるよね。

190 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:40:17 ID:sDebr2W10
>>183
旧ユーゴスラヴィアとベトナムは成功してたといえるんじゃなかろうか。
どっちも指導者が化物過ぎたが。

191 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:40:26 ID:aYq5VBTMP
お固い、賢そうな本が色々あるのはわかったけど
結局実践されていないんじゃないの?

192 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:40:47 ID:1BowQFsh0
社会主義、共産主義の両方が理論的な問題点を指摘されている。
実践面においても全て失敗している。大虐殺のオマケを付けて。

人類史上最悪の狂信宗教である。

193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:40:48 ID:x2/qI7ud0
結果の平等を欲しがる輩の多いこと

194 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:40:53 ID:33/G+MKM0
>>1
四書五経や武経七書もよろしく。

195 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:41:41 ID:Fi1NT3fg0
スミス、リカード、マルサスは、まともだと思うけど、
国際共産主義運動のアイドルにして陰謀家だったマルクスはちょっと・・・
プロパガンダが上手すぎて、後世、数億人が被害を受けた。

196 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:42:23 ID:IpX2KoCx0
>>172
思想はあくまで思想でしょう?
システムなら資本主義の上に、転向共産主義である新自由主義も乗っかれてしまう。

197 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:42:35 ID:LHyygzsB0
>>183
北朝鮮とかじゃね?
国民が幸せかは別にして、あれだけキチガイみたいな国家運営で反乱起きないほどの警察国家ぶり

198 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:42:55 ID:Ay5l0TIA0
価値観を統一するのは、社会を効率的に動かす為に必要である。


能力に合わせて公平に働き、公平に評価され、公平な分配を行うのは、平等ではない

平等に働き、平等に評価され、平等な配分をうけるのは、公平ではない、


何かを平等にすると、何かが不公平になり、

何かを公平にすると、何かが不平等になる。


一方を優先させる事によって、もう一方に不満を持つ物は出てくる。

それがシステムにおいての利点であり、欠点であるが、

その価値観を統一して、国家内で共有して実行されるのならば、問題は無い、

その価値観の統一を無視して、国家内で違う価値観を持ち出し、争わせる意味は無い、

統一された価値観を、愛し、尊敬し、それに従うのがウヨクであって、

統一された価値観を、憎み、軽蔑し、それを否定するのがサヨクである

199 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:43:51 ID:Fi1NT3fg0
原始共産主義って言うのも嘘くさいよな。
最近は、考古学が進んで、嘘がばれてきたようだが・・・

200 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:44:11 ID:/Vw/Fh7R0
>>196
そのシステムに思想がないなら、どうやってシステムを構築するんだ?
お前はシステムを作る時に何を考えて作るんだ?

201 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:45:08 ID:/Vw/Fh7R0
>>194
マルクスよりも論語や孫子のほうが百万倍説得力があるな。

202 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:45:24 ID:9xYgHa6D0
努力する他人にしがみつくことを推奨するような制度が長持ちするわけない。

203 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:45:49 ID:04doXXuQ0
マルクスなんて誰も読んでないよ
サラリーマンが夢中になって読んでるのはドラッカー
ドラッカーを読めば出世できると思ってる
自分の給料を増やす事に夢中になっている
政治に関心を持つ人間を馬鹿だと思っている
こういう考え方が日本人の主流です

204 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:46:11 ID:m5xNQ3Pl0
本当の左翼思想には、本当の自己主張と、自己犠牲が必要。

人間には無理。
システムが良くても、使う側に矛盾があれば、自己破綻をもたらす。
(連、中国、馬管)

更に、理論は理論であり、数値化されたものでない限り、解釈の違いを
引き出す。
(金融工学もあるが、あれは数値にだけ拘った、アホな理論)


205 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:46:12 ID:xlKbmRTB0
>>195
>プロパガンダが上手すぎて

「フランスの内乱」というパンフレットなんて
2chのウヨサヨの宣伝コピペの元祖みたいなもんだからな
そういう意味では確かに天才的な先駆性があった

206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:46:18 ID:wYgljqHZ0
>>188
そりゃあ、江戸時代には暗黒的な側面もあるだろ。
両面とらえずにいるのが問題なだけだ。逆に江戸時代は理想郷みたいな感じにいう馬鹿はまともじゃない。
悪政や人口2000万で100万超える犠牲者が出た飢饉が何度もあったのに。

207 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:46:30 ID:Fi1NT3fg0
むしろ、人口論のマルサスの方が有用だろう。

208 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:46:36 ID:T8/DP2dd0
>>97
マルクス自身、具体的なことって実はほとんど語ってないんだよねw
(もっとも全てをマルクスに依拠し、マルクスが言ったからこうだ、なんて言う教条主義に陥るつもりはないが)
とりあえず、言えることは、そもそも共産主義の理念ってのは資本主義体制で必然的に生じる数々の矛盾を解消し、
全ての人々が経済的困窮から開放され、自由で平等で友愛に満ちた人間らしい生き方ができるようにしようという、
つまるところ真の民主主義社会を実現するために要請される経済体制なわけで。
 
だから、まずたしかなことは、共産主義は民主主義だということ。
ゆえに、政治的に独裁体制を布いてる時点で、既存の共産主義を掲げた国はことごとく相反する体制だということ。
それ以外の、その理念実現のために必要なあらゆる制度設計は、
その社会の全ての構成員がまさに民主的に決めるべきこと。
下手に誰からが事細かに「これこそが共産主義だ!」と肯定命題の形で規定してしまうことは、
それを絶対化し、教条主義化してしまいかねず、避けるべきことだろうね。┐(´∀`)┌

209 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:47:32 ID:v00xySMI0
これマジで記事になったの?w
きめぇ…

もうさぁマスコミを第四権力として
投票で放送権とか発行権とか決めようよ

210 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:47:52 ID:jIkZNNoM0
経済音痴もここまでいくと犯罪レベル、経済悪化がナチス等の
排他的思想を生んだのに

211 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:47:53 ID:NfMySa5Z0
宗教もイデオロギーも人を幸せにしない。
歴史を見れば明らか。

212 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:48:06 ID:5LaofqJJ0
マルクス主義はカルトかもしれないけど、創価学会よりはマシだろ??

213 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:48:39 ID:1BowQFsh0
底辺自営業が実家で、ペンキ塗り、新聞配達、配送手伝いなどなどの
底辺労働を経験し、帝大を出た俺は共産主義・社会主義のインチキさを
良く知っている。

こんな時代遅れのカルトに騙されるんじゃねーぞ!

214 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:48:39 ID:Fi1NT3fg0
結局、神無き宗教、千年王国なんでしょ。
ユダヤ人だしね。

215 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:48:55 ID:DDEPr6XC0
>>211
そもそも人の幸せをどう捉えるかによってイデオロギーや宗教が発生するんじゃね?(笑)

216 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:49:29 ID:KSIyWqcy0
>>190
旧ユーゴもベトナムもお断りしたいけど…
北欧みたいなソフト路線がいいわ


217 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:50:30 ID:BQ41eybw0
マルクスとか馬鹿じゃねーのかwwwwwwwwwww
そんなの持ち出さないとまともな左翼になれないという発想を
まず捨てるんだな

218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:50:34 ID:LHyygzsB0
>>212
宗教と共産主義って殺した数はどっちが多いんだろ

219 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:50:36 ID:HxEOPs1P0
筋の通った左翼?
政治家で言ったら誰?

220 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:50:46 ID:/Vw/Fh7R0
>>206
人口2000万?それ自体が古くないか?
飢饉の原因知っていてそんなこと言ってるのか。当時の自然科学のレベルを知っている上での議論?
悪政で100万死んだ事例を教えてくれる?
誰も理想郷だなんて言ってないぞ。暗黒だというのを否定しただけ。

221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:51:00 ID:KBvblxFX0
共産主義の波?勘弁してくれ

なぜソビエトは崩壊した。なぜ中国は資本主義に走った?

222 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:51:35 ID:xpH5x2PSP
>>150
労働者が株を買って株主になることだったり、
協同組合だったり、
週休二日だったり、

エンゲルスはもっと自由な職業選択を考えていたが

223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:51:37 ID:VpTwyad40
政治や思想は俺自慢のマストアイテムにされ尽くしてきたからなあ。
トヨタの期間工の待遇には憤慨するくせに、同僚が有給使いきると嫌味言う奴とか
米中露の横暴には憤慨するくせに、コンビニ店員や宅配の人には居丈高な奴とか
大資本の独占には憤慨するくせに、個人商店は使えねえとか言って嘲るやつとか
そういうのがいなくなったら考えるよみたいな話だ。>>マルクスに注目云々


224 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:51:38 ID:/Vw/Fh7R0
>>218
毛沢東による犠牲者を超える例はないだろうな。

225 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:51:59 ID:sDebr2W10
>>212
革マルなんて層化どころかオウムの域だぞ。
層化レベルなら中核派。
いずれも放射性廃棄物クラスなことに変わりないが。

226 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:52:15 ID:rBdc8Vfj0
ソースも読まずにカキコ

サヨはイイんだけど日本の場合、なぜかイコール売国奴で、
非現実的なうわ言ばかり

それは左翼ってのとは、ちょっと違うような気がする

227 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:52:15 ID:Y/DnhEaY0
>>208
結局のところ、共産主義社会というのはどういう社会なのか
説明できないんだな。

228 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:52:36 ID:04doXXuQ0
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
という本は上尾図書館に3冊ありますが、
現在111人が予約待ちです
マルクス?
全部、書庫にしまってあって誰も借りません

229 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:52:54 ID:Fi1NT3fg0
>>1
そんなにマルクスを評価するんなら、北朝鮮に亡命すればいいのに。

230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:52:58 ID:1zEHQwPY0
いい加減にしろよ。
毛沢東とスターリンの亡霊に
また世界をめちゃくちゃにされたいのかよ

231 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:53:12 ID:uYYLovkZ0
>>185
共産主義との対比で後から勝手に名前付けたんじゃね

232 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:53:29 ID:DDEPr6XC0
>>226
現体制を壊す事しか活路を見出していないから売国的に見えるんだろうな。

233 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:53:30 ID:y+jr6vxQ0

             /^フ
⊂^ヽ、  /ブサヨ\ / /
  \ \|/-O-O-ヽ|/ / <ネトウヨざまぁwwwwww
   .\6| . : )'e'( : ./ /
     ) `‐-=-‐ ' ノ 
    (・ノ  ヽ・  ) 
    (        ) 
    〉、  x  /⌒nm, 
   /  ヽ,,,,,,,,_,,へ) ノ
  く  く⌒      `-' 
  ⊂_ゝ         


234 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:53:43 ID:T8/DP2dd0
>>208
ま、こうは言ってみたものの、これだけじゃつまんないから、
俺自身のアイデア(いや、たぶん他の人もすでに言ってるだろうというか単に受け売りだけどw)を一つ言えば、

”通貨発行権”を国民の代表者たる政府自身が持つことだろう。

一般に、共産主義は”生産手段=資本の共有”を目指すとされるわけだけど、
これは、具体的にどの範囲の資本を、どの程度の公的組織がどの程度共有するかでさまざまなバリアントが有り得るだろうけど、
それでも、真の民主主義の実現を求めるなら、これはやっぱ必要なことだろう。

なぜなら、資本主義下における民主主義は、現実を見ればわかるように、
たとえば経団連のような財界の政府への影響力を見ればわかるように、
あるいは、アメリカにおける、金融業界と政府の癒着構造を見ればわかるように、
端的に言ってカネの力によって、政治のは容易に捻じ曲げられてしまうから。
結局、資本主義体制においては、経済的権力を持つ者が、政治権力をも支配してしまうわけで。

そのような認識に元づけば、言わば究極の資本と言える通貨の発行権を国民の代表者たる政府が持つことは、
政府の財界からの影響力を排除できることを意味するわけで、それこそ、真の民主主義を実現する前提条件となるだろう。
(俺は通貨発行権さえ国民の代表者としての政府が握れば、ほとんどこれで共産主義は完成するとさえ思ってるw)



>>108
マルクス自身は資本主義に内在する矛盾を指摘しただけで、
情緒的に資本主義は絶対悪だ!みたいに否定してたわけじゃない罠w

で、他人のやることにケチつけてるのは君でしょw
ていうか、”ケチつける”ということが批判することを意味するなら、それは大いに必要なことでしょw
それとも、自分の気に食わないケチは抑圧し弾圧することを良しとするのかい?w┐(´∀`)┌

235 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:53:46 ID:kYD0ADi80
アサヒは、自分が中立だと思ってるんですか?
それとも筋が通ってない極左だと、お認めになるんですか?

236 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:54:03 ID:9xy5xpghP
遺伝子工学~ルイセンコ論争

ロシア人が嘆くから止めなって
可哀相だろ許してやれよ朝日

237 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:54:06 ID:LHyygzsB0
>>227
理想郷って事だろ
実現しないから理想郷なんだけど

238 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:54:16 ID:Vucwk2QR0
>>198
自由経済において、消費者は各人の選好に基づき、効用を最大化させることができる。
色、デザイン、ブランド…、自分が価値を見出す自転車を買えば良い。

しかし共産主義は、全員が同じ自転車に乗っている。


239 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:54:37 ID:5LaofqJJ0
西ヨーロッパとか、アメリカでは、ソ連崩壊後もちゃんとマルクスが読まれてるんだよね。
日本人だけだよ、手の平を返して全く見向きもしなくなるのは。
残念ながら、日本人は丸山眞男から読み直さないとダメだね。

240 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:54:51 ID:t8+A2NJM0
団塊世代の夢物語

241 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:55:05 ID:WZVBq5sNP
>>181
独立した個人をプレーヤーとして
・生産する
・蓄積する
・物々交換をする
この3つの要素を満たすと資本主義と呼ばれるものの構成要素を満たす。

共産主義のコンテキストが出てくるのは状況で、
「特定の生産設備がないと生産できないものがある」
という状況。設備には農業における土地のようなものも含む。

この生産設備も古典的な商品と考え利用させることが物々交換と同様の交換価値として扱うことを資本主義と呼び、
生産設備は特殊で個人の所有権の及ぶ商品として扱うべからず、というのがオリジナルのマルクスの主張。

ここで、生産設備を商品として扱う資本主義は設備も含めて一つのロジックで説明が可能だが、
マルクスの主張の場合、生産設備を誰が作るのか、どんな生産設備を作るべきか適切に決める方法はあるか、
と言う点で考察が非常に甘かった。
生産設備は作れば作るほど豊かになる、どんなものでも作れば幸せになれる、という、
19世紀の経済学であるセイの法則をベースとする考え方なんだよね。
まあ物はまだまだ不足していた、とそう考えられていた時代のお話。

その意味では、最近見る「供給過剰の時代だから共産主義」
というのはマルクスの議論から見て外れた位置にある、というのは確かなこと。


242 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:55:08 ID:8TwIh2FB0
マルクスはもう死んだ人だからどういうことも出来ないけど、
マルクス主義を掲げるやつは程度に差があれキチガイだから、
社会が地獄の沙汰になる
主義は人を殺さないけど、主義者は人を殺す

243 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:55:29 ID:iqdxV24y0
>>240
またひととき夢を見たくなったのだろう

244 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:55:39 ID:IpX2KoCx0
>>200
196は、設計するときに先行する思想があっても
設計し終えて機能しだしたとき、その設計され実際に機能しているシステムと
思想とは、その後必ずセットで有り続けるとは限らないんじゃないか、ってこと。
システムと、思想をわけると、資本主義を説明できなくなる?
でもじゃあ、どうして新自由主義は乗っかれるんだろう。

245 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:06 ID:/Vw/Fh7R0
>>237
シャングリラって奴か。

246 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:07 ID:Y/DnhEaY0
>>237
まさしくそーゆーこと。
つーか、既にそう言った。
共産主義ってのは、天国なんだよ。
だからこそ、実際に作ると滅茶苦茶になる。

247 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:08 ID:o7PUNgE+0
上半分に出てくる隠れ左翼のノスタルジアと小遣い稼ぎに使われているという話と
橋爪の醒めたコメントは、根本的に相いれないと思う
もちろん橋爪が正しい

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:11 ID:1BowQFsh0
本当の理想日本を目指していた人々はとっくに左翼のインチキさに
気付いて左翼を去っている。

そのために殺された人々もいた。

249 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:43 ID:sDebr2W10
>>239
岩波の「資本論」なら、ソ連崩壊後も重版かかってますけど?

250 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:45 ID:04doXXuQ0
マルクスなんてごく少数の政治オタクしか読みません
政治オタクはキモイから嫌われてるし
政治に関心を持つ奴は世の中に関心が無いために孤立する

251 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:56:47 ID:VpTwyad40
>>227
共産主義って資本主義内の一カテゴリに過ぎないんだけどな、本来。
その特徴の一つであるのが生産手段の共有なんだが、
そこと国民全員が平等に豊かな生活が出来るって結論までの間を
考えたやつが殆どいない上に
レーニン・トロツキー辺りのソ連始祖連中が
権力ゲームの参加者=良い革命家
権力ゲームの奴隷=良い労働者
みたいにしちゃったから、まじめに共産主義を考えること自体が止まっちゃった

252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:57:09 ID:WWzGMre50
>>229
ソ連にしろ中国にしろ北朝鮮にしろ
ぜんぶ共産主義ではないよ
個人とか軍隊とかによる独裁国家だよ
どちらかというと、高福祉高負担の国家が
共産主義なのではないか
ところで、マルクスは単なるエロ爺だしマルクスだけが共産主義ってわけではない

253 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:57:19 ID:DDEPr6XC0
>>241
わかりやすい。

254 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:57:24 ID:FEEW4Gg30
いまさらマルクスwwwww
マジでいってんの?新聞屋が?世も末だな

255 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:57:41 ID:Ay5l0TIA0
つまりは、

共に、相手価値観の欠点と、自分の価値観の利点を言っているだけであって、

資本主義も、社会主義も、共産主義も、

そのどれが正しいかなんて、結果はでるはずも無い、

それぞれが利点だと思っている事が、自分の価値観にとっての正義であって、

それぞれが欠点だと思っている事が、相手の価値観にとっての悪であると、

それぞれが思っているだけに過ぎない、

それは、立場や、立場や環境や向きや思想によって、

サヨクとかウヨクとか言っているだけに過ぎない、

256 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:58:33 ID:AX93zB0QP
盗聴盗撮犯一覧

東工大世界文明センター
小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本に革命を起こそうではないか。


257 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:58:44 ID:P+nSDCMH0
日本に左翼なんていない。
いるのは、反日売国サヨク。

258 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:58:51 ID:/Vw/Fh7R0
>>251
その結論を実現するためには、人間がみな等質で勤勉であるという前提が必要なんだけどな。

259 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:59:00 ID:KmpS+rX30
中共讃美に関してなら、民主の中にもそれ臭い発言してるのがいると思うが

260 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:59:05 ID:CA8NjfxE0
日本の為に。と外国より日本の事を優先して、
その上で全体主義か個人主義かを討論するのが普通でしょ。
今の政権を担うサヨクは日本自体を否定してると思う。

261 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 20:59:10 ID:WZVBq5sNP
>>222
そういうEBO・協同組合による会社経営が、マルクスの主張の中で唯一現実的に継続しうる解だからねえ。
ただ、その中では貧富の格差もあるし失業も発生する。

262 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 20:59:31 ID:KSIyWqcy0
>>250
パンツ。
お前はパワスポやら共産主義やら
いろんなもんにハマってるんだなw


263 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:00:00 ID:T8/DP2dd0
>>227

だから、”~ではない”という否定命題の形ではできるだろうけど、
”~である”という肯定命題の形で具体的なことは、ほとんど規定されてないしされるべきじゃないと言ってるわけで。

ま、でも一応、俺が現在考えてる(支持してる)アイデアの一つとして>>234を提示しといたw


あぁ、あとあれだ。労働者自身が自ら働いてる企業の株主になる、つまり協同組合型の社会ってのもありかなと思ってるw
これは、まぁ、マルクス自身漠然とイメージしてたものらしいw

アソシエーションの理論と実践 -基礎研究のための共同作業
http://www.ne.jp/asahi/com/f/future/2000/no6-0001/associe1.htm
アソシエーション論
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_aso.html

264 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:00:10 ID:KdM3gYST0
若年層に、安易に共産主義を吹き込まないでくれ
かわいそうだから
吹き込まれそうになっている人がいたら
ソルジェニーツィンを読んでくれ
「煉獄の中で」とか
共産主義は、精神的伝染病です

265 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:00:27 ID:r9QlAoYs0
 ★共産主義の台頭と赤化革命の増大、そして終焉を予言したユダヤ人ノストラダムス

┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│ …それから10月に大きな変革が起きます。                       │
│ それは誰もが大地の要(国の領土)と神の意思(信仰)を失い、             │
│ 深い闇へと沈むほどのものになるでしょう。                       │
│ この変革の前後──すなわち春には別の動乱があるでしょう。          │
│ やがて造られる無信心のバビロンの王国の前にこれらの事変が起きて、     │
│ さらに初めに起こる全ての犧牲を要求する蛮行が増え広がっていくでしょう。  │
│ …しかしながら、それらは73年7ヶ月をもって終焉となるでしょう。         │
│                                                │
│                         『アンリⅡ世への書簡』          │
└─────────────────────────────────┘

→ 1917年11月(旧暦10月)25日に『ロシア革命』が起こる。
  この革命と、その前の春に起きた『3月革命』によって、
  バビロニア帝国の再来のごとき巨大な多民族国家、ソヴィエト連邦が誕生する。
  それは人々から神への信仰を奪い、かつ既存の国境線を大きく塗り替える結果となる。

  こうした急進的な赤化運動はソヴィエトのみにとどまらず、世界中に広まり
  各地でロシアで起こったような蛮行が相次いでいく。

  しかしロシア革命から73年7ヶ月後の1991年6月30日、
  シュワルナゼ外相が新党を結成しようとしたこの日に
  ソ連の共産主義一党体制は終焉を迎える事となる。
  (ソ連が崩壊したのはその年のクリスマスの事であった)

266 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:00:43 ID:xlKbmRTB0
>>234
本位通貨のことか管理通貨のことか知らないが
通貨はそもそも国が発行してるもんだろ
今は多くの国では中央銀行が発行するが
その場合でも国の印刷局に刷ってもらうんだよ

>>252
高福祉高負担の北欧(スウェーデン・デンマークなど)は、
小泉・竹中どころではない強力な構造改革で
雇用を流動化させた(だから失業率は日本より高い)結果であって
むしろ自由主義社会のモデルの一例なんだけどね

267 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:01:22 ID:KySS4mGd0
どこの平行世界でマルクスが注目されてるって?

268 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:02:22 ID:KDSjHrbA0
>>208
ゆえに共産主義とはなにか?
という問いは>>75に集約される。
すなわち、実践の手法でも具体的に示されるゴールでもない。
現状社会への不満と、誰もが想像も出来ない未来や理想世界を語る空想と妄想でしかない。
ただ、他者や次代の解決策へのただ乗りに過ぎない。

中身のない空虚な批判のための批判。

楽園を待ちわびる浄土思想と変わらんのだよね。
大乗仏教信じてた方がマシだぜ。と。


269 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:02:33 ID:8TwIh2FB0
>>258
だからパソコンのコピペみたいなことになるのだろう
実際、ソ連では粛清を止めると一気にズル休みが増えたわけで
コピペにしても実態にしても、その指し示すところは、
共産主義は人間の本来の状態を潰して初めて成り立つって事かな

270 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:02:43 ID:AX93zB0QP
本物の、革命家は、私、だけだな。

271 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:02:52 ID:04doXXuQ0

残念なお知らせ

いくら政治を勉強しても選挙で投票できるのはハイレグギャルと同じ1票でございます

272 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:03:12 ID:m5xNQ3Pl0

面白そうなので、ちょっと参戦。
訳が分からない人には、こんな感じのAAではどうかな?

           __
           イ´   `ヽ
         / /  ̄ ̄ ̄ \
        /_/ 天国(理想のみ)_    すいません
       [__________]     ちょっと共産主義を探してるんですけど
       |       (__人__)   |  
      / \     ` ⌒´    ,/\
    __//\     左翼  /\ ヽ,
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
        r"´>、.____ ,.‐'\    ∪
        `~´      `) )
                //
               〈_ノ

273 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:03:25 ID:KBvblxFX0
二十歳までに共産主義にかぶれない者は情熱が足りないが
二十歳を過ぎて共産主義にかぶれている者は知能が足りない

さて、今の日本に足りないのはどれだろうな


274 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:03:54 ID:FEEW4Gg30
>>255
サヨウヨの差はそんなもんだね
主義なだけだから
どれでもいいんだよ。今この時代の現実に即してて、より多くの人間が
幸せになれる方法論を確立できるなら主義なんてどれでもいいし
一つの事にこだわる方がマイナスだと思うんだよねぇ

主義なんかより、その時代によってコロコロ変えるくらいのバイタリティ

275 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:04:14 ID:Y/DnhEaY0
>>263
>”~である”という肯定命題の形で具体的なことは、ほとんど規定されてないしされるべきじゃないと言ってるわけで。

だから、それだったら「どんな社会にするのか」さえ誰も言えないわけだから
絶対にその社会は成功しないということだ。


276 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:04:45 ID:CA8NjfxE0
どれだけ働いても収入が同じなら、
思考は、どれだけ働かずに収入を得るかにシフトすると思われ。

277 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:05:01 ID:XuOdEksd0
>>150
だから、その天国をソ連や北朝鮮だと夢想する変な連中が一定の
影響力をもって労働界や教育界を牛耳っていたことがあるんだよ。
その残党がまた民主党を基盤に復活をねらっている。

278 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:05:40 ID:uQJxC5yF0
みんなが笑顔で暮らせる世の中にせんといかんぜよ

279 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:06:02 ID:51XkA9wz0
弱者への友愛から連帯の思想もかっこいいけど、
共産主義の自分の財布と政府の財布のドッキングはお断りしたい。
キューバも今思うと、
要は国民皆保険制度とか労働法の整備とか福祉の充実した北欧のシステムでも理想は実現できたんじゃねーの?

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:06:25 ID:VRvbZwHd0
平等平等言ってる連中、たとえば日教組やナマポDQNなんかは、みな共産主義

281 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:06:34 ID:yMtPl0PS0
日本の左翼とかまともな人間が一人もいないじゃないか

282 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:08:06 ID:8TwIh2FB0
>>281
探せばいるんじゃないか?多分
但し、学生紛争や組合運動を通じて作られた既存のフォーマットに乗らない人は、
おそらく目立つことはないだろう
逆に既存のフォーマットに乗れば、お前の言うまともな人ではない

283 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:08:10 ID:/Vw/Fh7R0
>>255
そうやって相対化して誤魔化そうとするのか。
保守的な考え方というのは長い歴史の中で作り出されたものだ。
一人二人の思いつきではない。
共産主義というのは、脳内だけの実際的なものが全くない夢想だ。
それを同列に並べるな。

284 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:08:14 ID:9xy5xpghP
今の中国ロシアは経済独裁国家
共産主義でないのは言うまでもない
かつての独裁政権下の台湾や韓国と同じ



285 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:08:31 ID:Bfb2DIVS0
共産主義が成功してるのってぶっちゃけアリとか蜂じゃね?
まぁ女王とかがいるけど
あれを人間に当てはめるとそんな国はありえないでしょ。




286 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:08:44 ID:CA8NjfxE0
公共事業に社会福祉、公務員優遇となれば、
自民党は中道左派だったのかも知れん。

287 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:08:55 ID:W9ofw1La0
日本は正社員を守りすぎなんだよな。
その結果、正社員でない新卒者(若者)が雇用の調整弁になってる
小泉・竹中の最大の失敗は中途半端に構造改革した事
その後の総理は団塊メディアの「格差キャンペーン」に騙されて
改革を後退させてる、今の若者は可哀想すぐる


288 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:09:28 ID:m5xNQ3Pl0
>>281
>>272 の俺のAA


289 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:09:43 ID:DDEPr6XC0
要するに人の幸せというのは人それぞれ違うのだから、
職業選択の自由や、生き方に制約を儲けず、
資本主義社会に合わず淘汰された人間がちゃんと
働けるようなセーフティネットがあってそれなりに
幸せを感じる事が出来ればいいんでしょ。

それでも共産主義じゃないとだめ?

290 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:09:59 ID:pYbKcRS00
朝日も毎日のように韓国ネタ載せるの止めてくんないかなぁ
社会面、文化面、解説欄、果ては食い物コーナーまで総動員なんだもん、いいかげん辟易してるぞ

最近の朝日新聞はね、老人ネタと韓国ネタだけ
もう、こんだけだよ、ホント
勘弁してほしい

「なあに、かえって免疫力がつく」って、程度もんだいでしょ、もう勘弁してほしい

291 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:10:06 ID:KmpS+rX30
>>285
アリもまた、作業サボってる(ように見える)連中が一定数いるって研究が出てたような

292 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:10:22 ID:/Vw/Fh7R0
>>287
流石共産主義的思想に侵されると言うことが違うな。

293 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:10:29 ID:IpX2KoCx0
>>241
設備投資。ああそうなんだ。
ていうか・・・先生、勉強になります。

294 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:10:33 ID:04doXXuQ0
太閤記を読んで天下取りを目指す人が増えたら嫌だな

295 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:10:38 ID:/R6JH4Ke0
共産主義って口だけで結局中央集権で独裁で軍事政権になるからねー
本当の意味での共産主義なんて不可能だよ

296 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:12:15 ID:VpTwyad40
>>294
まー、でも、声のでかい運動家の多くはそんな感じ。

297 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:12:32 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本を大掃除しようぜ。


298 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:12:33 ID:cdg/AksX0
船は重油で動く。
ロックフェラーか・・・

戦前の帝国海軍は石油(重油)の仕入れ元のロックフェラーとは
人的にも物的にもズブズブの関係にあったんだよな。

そういえば大東亜戦争って陸軍は勝利しているけど、
帝国海軍は不自然に全敗しているな。
ロックフェラーに暗号を解読されていたり、
レーダーを傍受されていたり、
上級仕官をスパイにされていたり、賄賂で買収されていたり、
石油の取引を不法に中止されて不良債権にして
日本人に損害をこうむらせたんだっけ?

あれ?
なんで戦後に帝国海軍は不自然に持ち上げられているの?

299 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:13:09 ID:KDSjHrbA0
>>234
 >>108
 >マルクス自身は資本主義に内在する矛盾を指摘しただけで、
 >情緒的に資本主義は絶対悪だ!みたいに否定してたわけじゃない罠w
 >で、他人のやることにケチつけてるのは君でしょw
 >ていうか、”ケチつける”ということが批判することを意味するなら、それは大いに必要なことでしょw
 >それとも、自分の気に食わないケチは抑圧し弾圧することを良しとするのかい?w┐(´∀`)┌

ケチ云々は関係ありません。なにいってんですか?
俺は最初に対象批判に依存するだけの共産主義の具体性の無さと空虚さを指摘しただけなんですけど。
んで、おまえさんがそれに気づかず愚かにも
>>89で
 >「いや、共産主義を実現しようと思うなら、資本主義は必要悪だということ。
 >すなわch、共産主義を準備するのは、ほかならぬ資本主義だということ。 」
とか資本主義批判ありきで成立し、具体性を欠いているおまえさんのロジックを皮肉っただけですよ?
もし、
 >マルクス自身は資本主義に内在する矛盾を指摘しただけで、
 >情緒的に資本主義は絶対悪だ!みたいに否定してたわけじゃない罠w
とかいいたいなら、>>89みたいなレスはしないでしょ?
矛盾してることに気づいたら?

300 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:13:46 ID:/Vw/Fh7R0
>>298
酷い歴史認識だな。

301 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:14:49 ID:T8/DP2dd0
>>241
>その意味では、最近見る「供給過剰の時代だから共産主義」
>というのはマルクスの議論から見て外れた位置にある、というのは確かなこと。

そうかな?
資本主義の宿命として労働者搾取が需要縮小と、一方で飽くなき合理化、生産性の追及が過剰生産力を齎し、
最終的に、その需要と供給の膨大なギャップから恐慌に至って資本主義は自滅するってのが、
マルクスが指摘した資本主義に内在する避けがたい矛盾なわけで、
その先に、その資本主義体制下で獲得した有り余る生産力があって初めて、
共産主義の経済的理想を端的に表した「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」という、
”生きるための労働”から開放された社会が実現し得るんじゃないの?(´・ω・`)

302 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:15:26 ID:DDEPr6XC0
共産主義の究極的な形を想像するといつもマトリックスの現実世界を想像してしまうのは僕だけですか?

303 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:15:48 ID:uQJxC5yF0
>>298
ミッドウェー海戦で連合軍が壊滅したのが解せない

304 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:16:23 ID:5LaofqJJ0
>>297
その5人が何をやったというのさ?

305 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:16:31 ID:jBynP0cQ0
スレタイと、ソースのドメインまで読んだ

306 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:16:48 ID:9xy5xpghP
中露の例は、ヒャルマル・シャハトから始まる
近代経済独裁が絶大なる成功例であることを
再び示してしまっただけ



307 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:16:50 ID:LLggyfhL0
欧米の左翼:「○○であるならば△△である。ゆえに□□すべきという結論が導き出される」
日本の左翼:「だって、だって、○○さんたちがかわいそうでしょ~」

欧米の左翼:自国を愛するがゆえに、自国をもっとより良い社会にしようと思い、左翼になる。
日本の左翼:中高生の時に悲惨なイジメに遭ったため、日本社会全体に憎悪し、左翼になる。

欧米の左翼:常に現実と向き合う。
日本の左翼:常に現実から逃避する。

欧米の左翼:政府のやり方に反対する場合は、できる限り、具体的対案を提示することに努める。
日本の左翼:はなっから具体的対案を提示しようとは考えないし、
低IQゆえにそうした能力を持ち合わせていない。
「政府のやり方に反対するカッコイイボク」に自己満足するのが目的。

欧米の左翼:自明の原理を疑う。なぜか。新しい哲学と政策を作るために。
日本の左翼:自明の原理を後生大事にする。なぜか。内輪で盛り上がるために。

欧米の左翼:あらゆる既成概念を疑うことから、全ての思考が始まる。
日本の左翼:「平等」「平和」「正義」
といった薄っぺらい観念をそのまま信じ込むだけで終わる。

欧米の左翼:異なる価値観の交差。
日本の左翼:異なる価値観の排除。

欧米の左翼:基本的にプラス評価。「○×は大切だ」「□▲には価値がある」と訴える。
日本の左翼:基本的にマイナス評価。
「○▲はいけない」「断固反対する」「○□はやめろ」と叫ぶだけ。

308 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:17:31 ID:sOfdwRHB0
社民もみずほがいなくなれば消え行く運命なのか
何だか悲しいな

309 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:17:41 ID:/Vw/Fh7R0
>>301
そのマルクスの指摘がおかしいんだわ。
現在の経済システムを無視したマルクのほざく「矛盾」とやらがどこに実在するんだ?
それがあれば毎年恐慌だわ。

310 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:17:53 ID:AV0YomrC0
朝日って政府転覆つか国家破壊を狙っているよな

変態に続いて倒産すればいいのに

311 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:18:08 ID:VpTwyad40
>>298
ぶっちゃけアメちゃんが日本を反共側に取り込むために、
悪人仕立てあげて、
「日本人悪くない、悪いのは陸軍(主に統制派)、だからこっちおいで」
という方針にシフトしたからってのもある。


312 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:18:44 ID:IpX2KoCx0
対立概念と思ってたものが、実は全然対立概念の体を為していなかった疑惑
前にもあったな。共産主義と国家社会主義・・・・・・・・・・・・・

313 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:18:48 ID:ztkBRPWZ0
スレ冒頭のヒステリックな反応がすべてを物語ってるな
本当に過去の遺物で復権の可能性がゼロなら、
そんな反応はないはず

314 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:19:10 ID:AX93zB0QP
>>304
こいつらが、総理や官僚を動かしているんよ。

つまり、日本国の政治の中枢なわけ。

民主主義も共産主義もありやしない。


315 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:19:41 ID:DDEPr6XC0
>>301
資本主義って相場と同じだから需要と供給のバランスが常にうにょうにょ動いてるだけだよ。自滅したらこの世の終りというわけでは無いし。。
そんな事より“生きるための労働”から開放ってwww

316 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:20:34 ID:W9ofw1La0
ないない
マルクスは大学生のズリネタ

317 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:20:41 ID:56CPvX410
>>1
共産主義者とは何か?
マルクスの著作を読んだ者のことである
では、反共主義者とは何か?
マルクスの著作を理解した者のことである


これで十分

318 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:21:10 ID:WDniAhlI0
マルクスは隠れユダヤ人(本名モーゼス・モルデカイ・レヴィ)。
ロスチャイルド家から資金提供と指示を受けていた。
共産主義が実現してみると独裁的な特権階級が統治し、
その特権階級はほとんどがユダヤ人だった。(ヨーロッパ)
つまり、ユダヤ人が他の民族から財産や権利をとりあげるツールとして
作られたものが共産主義。

319 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:21:19 ID:ztkBRPWZ0
>>188
江戸時代実は良かった論は、
明治帝国主義のため江戸が貶められたと主張する左翼の研究だよ
まあおおむね正しいんだけど

320 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:21:56 ID:uYYLovkZ0
共産主義国家って結局帝政時代より酷いことになってばっかりなんだよな
ロシアも中国も

321 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:21:58 ID:EN5V4PhW0
だいたいさwマルクスって何なのって行き着くんだけどさw

まったく理解もwこれっぽっちも知らないのに偉そーなんだねwおまえらw

質問を受け付けても構わないけどさwどうでもいいものはスルーなんだけどよw

322 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:22:01 ID:zlhuzCKJP
zc

323 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:22:20 ID:KDSjHrbA0
なお、あまりにマルクスの理論は漠然として曖昧模糊だったため、
(当たり前だが)
後の世のアルチュセールとか言う哲学者のオッサンは
「「資本論」に書いてある文字をおってもしょうがないんだ!
 行間を読むんだ!テクストを読むんだ!」
という狂気に陥っていきますw

なんか、ここまでくるとオタクの脳内妄想と一緒ですね。
同人誌作って即売会やってるオタクの方がナンボかマシです。

324 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:22:24 ID:2nvFfvTH0
>>304
んなわけねえだろww
いい加減目を覚ますんだ!!

325 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:22:57 ID:8TwIh2FB0
>>315
確かに「生きるための労働から解放」というのは分からん
人々が暮らすための様々な消費物資やエネルギーを供給するためには、
それが供給できるように働く人が必要になるし
また自分も何らかの事業に従事しないと、結局生活するのに必要なものが手に入らない
全員がサボったら合成の誤謬で全員死亡というだけ
だから社会システムを維持するための労働は、生きるための労働じゃないのだろうか?

326 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:22:58 ID:T8/DP2dd0
>>299
>俺は最初に対象批判に依存するだけの共産主義の具体性の無さと空虚さを指摘しただけなんですけど。

いや、依存するもなにも、人類社会の経済体制の必然的な発展プロセス(そのプロセスを推し進める動因はあくまで個々人の利己心)としては、
共産主義者が望むと望まざるとに関わらず、共産主義の前には資本主義が先立つというだけの話。

ていうか、それを依存うんぬん言うんであれば、資本主義も民主主義もいやそのような社会体制に限らず、
人類社会が生み出したあらゆる知識や技術も、すべてはその時代に先立つ時代に、過去の先人に依存したものでしょw

まるで共産主義は資本主義に依存してるけど、資本主義はなにものにも依存せずに生まれたもののように主張しないようにw┐(´∀`)┌ヤレヤレ

>>マルクス自身は資本主義に内在する矛盾を指摘しただけで、
>>情緒的に資本主義は絶対悪だ!みたいに否定してたわけじゃない罠w
>とかいいたいなら、>>89みたいなレスはしないでしょ?
>矛盾してることに気づいたら?

いやいやいやw>>89みたいに言うでしょwぜんぜん矛盾してないでしょw
まったく同じ事を言ってるだけだけど?w(てか、ひょっとして君、”必要悪”と”絶対悪”をごっちゃにして読み違えてないか?w)

327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:23:13 ID:3IJOUe4p0


日本の自称「左翼」は、朝鮮や中国の極悪国家を支援しているキチガイばかり。

たしかに、まともな左翼はすくない。


でも、左翼はいらね。


 

328 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:23:19 ID:Ay5l0TIA0
少数の農耕民族なんかでないと、共産主義は維持できないんだろ、

成長と共に、順繰りと役割が平等に回ってきて、
年寄りは知恵と経験を語って、

一通り役割を行って死んでゆく、

でも、人口密度は一定でなければならず、

老人が増えすぎても、子供が増えすぎても駄目
双子とか生まれても、母親の負担が増えるから、一人どこかにつれてゆく
老人が増えすぎると、食料の消費が大きすぎるので、山奥に連れて行く、

世代も、人口も、食料の取れる量とバランスを取って皆で働くのが必要で、

ちょっと失敗すると、不作で食料がとれず、冬を越せずに村全部死亡、

成功しても分配は平等、
失敗すると全員死亡、これが無いと、共産主義とは言えない

329 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:23:24 ID:/Vw/Fh7R0
>>319
つまり自爆という訳かw
自分たちのテーゼを否定しているんだが。

330 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:23:28 ID:Hv13na7/0
マルクス正しいというのなら、どこかの無人島を買って実験してみればいいと思うんだよね。
しかし、左翼は憎悪する現実世界に寄生する形でしか運動ができない。

331 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:23:45 ID:cdg/AksX0
マスクスはサラリーマンだったの?

332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:24:33 ID:2nvFfvTH0
>>323
夏休み中に「未来は長く続く」を図書館で借りて読む予定だお

333 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:24:34 ID:9xy5xpghP
>>323
知の欺瞞って本をポストモダン闘争
とか言い張る人物が居たな、そういや日本に



334 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:25:10 ID:AV0YomrC0
左翼は必要かもしれない
だが、朝日新聞はいらない

この違いは大きい

335 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:25:21 ID:uYYLovkZ0
モンティ・パイソンでマルクスとか毛沢東とかのソックリさん出したコントがあったけど
ああやっていじって遊ぶ程度が一番いいんじゃないかな、マルクスの使い方としては

336 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:25:37 ID:ntgVlrW10
家に鍵をかける平和主義者
宵越し・月越しのカネを残す共産主義者
フェミニストと言う名の性差別主義者

337 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:25:47 ID:m5xNQ3Pl0
>>309
>>ALL
矛盾は常に生じるよ。常に。
自分の生活を、リアル言動を、振り返ってみて。

答えを探す道はそこが入り口。まだ、ダンジョンにさえも行き着いていない。

俺もだ!!!orz

338 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:26:50 ID:Mlju8kfg0
「あの」ドイツ人ですら、東ドイツという人口国家の運営に失敗し、国家
が自壊したんだぜw
朝ピー夢見すぎwww

339 名前:かわぶた大王[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:26:57 ID:cXVTqY1Y0
左の翼ばっかりあっても
飛行機はとべねえんだよ。

殺しあって生き残った一羽だけで十分。あとの左は全部唐揚げにしてしまえ。

340 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:27:08 ID:4mL1m5w/0
>今の若者は左翼アレルギーが強いが

一番の原因はお前らだからw


341 名前:世界で孤立する中国共産党保守派と小沢一郎の最期のあがき[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:27:13 ID:NFdHC1ai0

1991年08月に起きたソ連邦共産党の自己崩壊は、世界が自由社会を望むことを決定づけた。
今現在 世界で孤立する中国 ・ 北朝鮮の唯物的共産主義は完全消滅の運命にあり、
このため中国の唯物的共産主義者は、隣国であるこの日本を唯物的共産国にするため、
金権政治家であり選挙屋である小沢一郎や、超党派の親中国派を金銭支援して、日本を中国の影響下において
延命を図ろうとしている。

.     *** 唯物共産思想は理論欠陥を持っており、それがソ連邦自己崩壊の原因である ***

動物界の弱肉強食のような原始社会から脱して、人間集団が相互扶助を行おうとする理想社会の実現を目指して、
ロシアでは共産主義革命が起きた。
しかしその根本思想である唯物的自然観は、世界の全現象は物質的決定過程によって成されるから、その帰結として
未来の諸現象は既に決定されており、このため生物的とみなされる “ 生物個体独自の行動選択性 “ は否定され、
人間の自由意志も幻想であるとされた。

このため唯物共産主義は相互扶助の理想実現を理由に、いとも簡単に人間個人の自由を制限できる理論根拠を持って
おり、それによって独裁専制国家となるのは当然のことと成る。
しかし唯物共産思想が人間の自由度を否定してもその独裁政治を担うのは人間であり、このため理想社会実現の
ための独裁が、いつしか共産国特権階級のための独裁に変質するのは実に簡単であった。

342 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:27:34 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本に革命を。


343 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:27:45 ID:DDEPr6XC0
>>330
そうそう。大抵起こりうる事態としては、

「あいつ俺より楽な仕事なのに飯の量同じなんておかしいだろ。。」
はい終了~~みたいなw

344 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:27:53 ID:KNnTWmK00
>>1

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


大笑いだな。
撃論ムックなどで内田樹批判が最近随分出るようになったので、興味を
持っていたら、内田樹が馬脚を現わしたわけね。
さすが、西村幸祐さん。
西村幸祐さんは「日本辺境論」がベストセラーになった頃から批判していた。
こういう記事が出ることを予想していたってことさ。



345 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:28:28 ID:uJb9Y2+G0
>>333
その本が決定的だったみたいだね。
ポストモダンが完全に廃れた。
そのせいか、今では文庫化されて安く読めるようになったからよかったけど。

346 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:28:29 ID:WZVBq5sNP
>>301
上でも書いたが、マルクスの議論は
> 必要に応じて受け取る
ここに致命的な欠陥がある。

「どんな商品が必要とされるか?」
ということに合わせて設備投資をしなければ生産できないはずなのに、
生産設備を作ることに対するインセンティブが設備所有権の否定で消されてしまっているので、

短期的には必要とされる商品がそんなに変わることはないのだけれども、
中長期的に見たときに生産設備の更新をする人が滞り、
人々は自分の求めるものを必要に応じて生産する、ということを阻害する。

その結果がソ連末期の致命的な生産力不足の一因かな、考えている。
一般的には事実上のベーシックインカムにより労働へのインセンティブがないからと説明されるが、
技術的停滞とかも含めて上記の現象は無視できないというのが自分の考え。

347 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:28:51 ID:/Vw/Fh7R0
>>337
そうやって一般化しようとしても、マルクスの主張を正当化はできないぜ。

348 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:29:10 ID:RQvzEbDE0
愛国左翼は大歓迎。
サヨクは不要。

349 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:29:39 ID:cdg/AksX0


左翼のイメージ =  日本に敵対する  反日  危険  国際主義者に養われて給料を裏でもらうスパイ  日本転覆革命という危険思想
           選挙では国民に支持をされずに常に少数派。


          

350 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:29:43 ID:Y/DnhEaY0
>>301
>資本主義の宿命として労働者搾取が需要縮小と、一方で飽くなき合理化、生産性の追及が過剰生産力を齎し、
>最終的に、その需要と供給の膨大なギャップから恐慌に至って資本主義は自滅するってのが、

こんなこと起きてないし。
結局、最初から妄想ってことだな。

>>323
うーむ。
それ、Keyゲームの信者にそっくりだなあ。
共産主義者とエロゲ信者は同レベルか。


351 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:30:06 ID:ENmsBl8K0
ここ数年、左翼が脚光を浴びたのは確かかもしれん
だがそれは「こんな馬鹿な連中がまだ21世紀に生きていたのか!」という驚きに近いノリ

352 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:30:06 ID:QZaTfM840
資本論の一巻は面白かった
無知な俺には衝撃だった

353 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:30:10 ID:/Vw/Fh7R0
>>346
マルクスの最大の問題は、市場システムを理解していないことにあるわけだ。
「いちば」じゃない奴ね。

354 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:30:21 ID:R+bjkeYV0
マルクスってウンコ以下のDQN本じゃねえかw

355 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:30:24 ID:+l1YZQ/e0
日本の左翼は反日亡国論を唱えてるだけだから、もはや左翼と呼んでいいものか
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96

ましてや共産主義者じゃない
奴らの根底にあるのは日本に対する差別だから

356 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:30:34 ID:ztkBRPWZ0
>>329
別に自爆じゃないよ
左翼の矛先が封建主義から明治帝国主義に移っただけ
いいこと知ったねえ
これから江戸時代は良かった論を展開するときは気をつけてねw

357 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:31:26 ID:T8/DP2dd0
>>315
>そんな事より“生きるための労働”から開放ってwww

ん?なに?ここって笑うとこなん?wなんかおかしなこと言った?w

合理化を推し進め、機械化を推し進めていけば、
それだけ人類にとって必要な物資を生産するのに必要とされる労働力は減っていくわけで、
やがて(すでに?)有り余る生産力を人類が獲得した暁には、
もはや労働は生きるために(所得を得るために)必要とされるものから、
生きがいとしての労働・趣味としての労働(もはやこれを労働と呼ぶべきか議論があるがw)へと変わっていくんじゃまいか?


ま、この辺の問題意識に関連して言えば、最近話題のベーシックインカム(BI)とかってあれどう思う?w

BIは資本主義サイドからも共産主義サイドからも支持されえる要素を持ってて第三の道的なニュアンスよねw
(ま、資本主義サイドでも素朴な奴に言わせるとBIなぞそれこそ共産主義だ!ってことになるし、
共産主義サイドから言っても、BIは既存の社会保障とトレードオフで、
一歩間違えれば社会保障が削減されるだけで資本主義サイドの思う壺だ!みたいな警戒感から、現状、共産党とかはあんま乗り気じゃないみたいだけどw)

358 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:31:31 ID:m5xNQ3Pl0
>>347
あ。レスつくとは思わなかった。
ありがと。

どっちかと言うと、俺ネトウヨだから。


359 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:31:31 ID:PM9PkkPf0
日本の左翼はタダの売国奴です

360 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:31:35 ID:MlNLTwva0

アサヒうるせーよ。
いいとしこいて、いつまでままごとしてんだよ。

こちとらそれどころじゃねーわ。
おまえら、勝手に遊んでろ。

361 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:31:40 ID:9xy5xpghP
>>338
ナチスの善政
・公共事業であるアウトバーン建設の費用の46%を建設労働者の人件費にあてた
・世襲農場法→個々の農家の負債を大幅に削減
・8時間労働制の導入(世界初)
・有給休暇制度の義務化
・フレックスタイム労働制の導入
・企業による雇用労働者の健康診断受診制度の義務化
・スポーツ等非強制的各種コミュニティサークルの設立
・労働者に対する低利息の住宅ローン制度設立
・労働者向け郊外住宅建設
・労働者、低所得者に対する減税
・禁煙や肉食制限など健康増進キャンペーンや合成着色料禁止などの健康政策
・アスベストに発癌性があるのを世界で初めて発見しアスベスト関係労働者に対する補償制度設立



362 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:31:55 ID:EFBC/vMK0
まさか全国紙ではないだろうと思いつつクリックしたが・・・・・・ついにやりやがった!

363 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:32:08 ID:TIl5JFFV0
あんだがた、社会体制と経済思想を分けて考えな
少なくとも資本主義分析のベースくらいはマルちゃんに学びな

364 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:32:20 ID:3h9U1WiWO
大人になってからも一本筋まんこの持ち主は稀だな。極稀に居るけど。

365 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:32:33 ID:QZaTfM840
>>346
一言で言えば、「マーケティングの観点が無い」と

366 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:33:03 ID:FKVirfin0
左翼は筋が通らないから矛盾

367 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:33:07 ID:cdg/AksX0
左翼の実態はこうなの?  ・・・ 日本人を敵視して白人と連携して自分たちだけの利益をえようとする気が狂った特権選民思想団体

368 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:33:17 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本を大掃除しようぜ。

369 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:33:32 ID:rEiO0k3f0
>>345
知の欺瞞は面白い。やはり理系研究者の勝利。
もはや文系は、小説・詩作、入門書執筆ぐらいしかやることがないw。


370 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:33:38 ID:cV6uJ6jn0
むかしむかし、マルクス・ボーイいう絶滅種がおっての。

噂によれば今でも京都界隈に若干数、棲息しとるそうな。

歌声喫茶でルパシカ着てロシア民謡を歌ってるらしいわ。

371 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:33:54 ID:DDEPr6XC0
>>353
そそ。これが結論でOKだろw



372 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:00 ID:J7x0K1lT0
ぬくぬくと育ってきた金持ちインテリ坊ちゃんが
戦後にはまったおしゃれな思想だったんでしょ、マルクスは

373 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:16 ID:VpTwyad40
>>365
むしろ表紙と責任者メッセージしかない企画書

374 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:22 ID:R5BXo7N00
スレ読まずに書くが、一番「筋の通った左翼」というのは、「国境なき医師団」とか、
貧困に苦しむ途上国の救援活動やっている人たちだろ。

世界全体で見ると、まさに「一部の金持ちと多数の飢えた貧乏人」の世の中なんだから、
国家というフィルターをはずして、本当に飢えている人を助けるのが本当の左翼だと思う。

世界の中では全然恵まれている方なのに先進国内だけの貧困を見るのは偽物と言わざる
を得ないのでは。

日本人で言えば、何年か前に一人亡くなってしまったけど、アフガンに武器も持たず乗り
込んで農業指導やってたペシャワール会のような方々が本当の「筋の通った左翼」。



375 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:32 ID:Y/DnhEaY0
>>330
左翼ってウイルスなんだよ。
単独じゃ存在できない、常に既存の社会に寄生してしか存在できないんだね。

>>346
そもそも「必要に応じて受け取る」って
・誰に何が必要かということを、どうやって判定するのか?
・2つしかないものを5人が必要としていたら、誰に与えるのか?
・そもそも、その方法だと、「働かないほど得をする」社会になるのだが?

てな具合に、具体的な手段を考えた段階で既に破綻する。
だから、正気の人間は共産主義などすぐに捨ててしまうんだな。

376 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:41 ID:ZYOEPgue0
>冷戦終結とともに葬り去られたはずのカール・マルクス(1818~83)が、このところ相次ぐ入門書や解説書、
>新訳の刊行で、再び注目されている

また流行っても無いのに流行ってるってアサヒるんですねわかります

377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:49 ID:MlNLTwva0

なんにも、何一つ社会に貢献してないのがアサヒ。
こういうのをポリティカルニートっていうんだろうな。

現実を見られないカタワ。

378 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:34:55 ID:IpX2KoCx0
>>363
数学苦手な人間はどうすればいいですか__

379 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:35:06 ID:KDSjHrbA0
>>326
>いやいやいやw>>89みたいに言うでしょwぜんぜん矛盾してないでしょw
>まったく同じ事を言ってるだけだけど?w(てか、ひょっとして君、”必要悪”と”絶対悪”をごっちゃにして読み違えてないか?w)
その言葉をそっくりそのまま返すわ。
そもそも「絶対悪」なんて言葉を持ち出したのはあんただから。
あんたが最初だから。俺じゃない。
勝手に人のせいにするなよw


あとよ、俺は共産主義論議が「資本主義を批判することだけ」に依存して具体性を示せない事を指摘してるのね。
>>97の人もそうだけど。
よって、↓あんたの指摘はまるで無駄というか論理のすり替えでしかありません。
>いや、依存するもなにも、人類社会の経済体制の必然的な発展プロセス(そのプロセスを推し進める動因はあくまで個々人の利己心)としては、
>共産主義者が望むと望まざるとに関わらず、共産主義の前には資本主義が先立つというだけの話。


380 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:35:13 ID:/Vw/Fh7R0
>>356
自分の理論を否定していることにすら気付かないならめでたいよなあ。
明治帝国主義というのは新しい用語かな?

381 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:35:35 ID:6MCZjySr0
浦和レッズのトゥーリオ選手の本名はマルクスですよ

382 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:35:47 ID:cdg/AksX0
家産制度

家族共同体の生活の保障、特に農民の保護のために、
農地などの不動産を一種の特別財産として、債権者の強制執行を禁止した制度。
19世紀半ばからアメリカ・スイス・フランス・ドイツなどで行われた。





383 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:35:52 ID:TEaOC1xYP
右翼も左翼もろくな奴がいない
どっちもゴミクズ

384 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:35:57 ID:D9lcseLh0
サヨク叩きが始まったのは小泉安倍のネオコン政権から
特に安倍になってからの怒涛の愛国法案強行採決では
対立する社民党や民主党を徹底的に悪者呼ばわりした
ネットでそれを煽ってたのは層化絡みのカルトだ
悪法案でしかないものを「安倍政権の実績」と箇条書きに
したコピペばら撒いていたのもたぶんそいつら

社会党叩きが酷くなったのは社会党残党のいる民主党と政界のドン小沢が
くっ付いたから
それで都合悪いのは自民党右派と層化

385 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:36:22 ID:Mzbh3Suti
そういえばアカ氏ねとか偉そうに吠えてた知り合いは
マルクスのことロシア人だと思ってたなw

386 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:36:45 ID:xefUJRLt0







去年の蟹工船ブームだっけ( 笑 )

ところが肝心の都議会選や衆院選では、赤卑やバカ旗の期待とは裏腹に、

狂惨党は3割も得票を減らしてやんのwwwwwwwww








387 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:36:47 ID:Vmds+npz0
日本には左翼気取りの売国奴がいるだけ

388 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:36:48 ID:ztkBRPWZ0
>>380
左翼も一枚岩じゃない、いろいろでしょ
古典左翼を批判する左翼がいるってだけで


389 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:36:54 ID:Y/DnhEaY0
>>363
>少なくとも資本主義分析のベースくらいはマルちゃんに学びな

マルちゃんだけに、赤いのだな。そして狐。


390 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:37:12 ID:F6Jc/Yy20
福島瑞穂の落第子育てノート」主婦の友社

●福島瑞穂参議院議員(社民党・弁護士)

①結婚をしていようがいまいが、心はどうしようもなく動いていく。
 結婚をした後だっていろんな出会いがあるし、
 素敵な人に会うことだってあるだろう。
 また、人を好きになるときに「未婚」と「既婚」を振り分けているわけではない。
 …「恋愛は自由競争」ではないだろうか。
 あるいは、「愛情の切れ目は縁の切れ目」なのだ。

②私は、子供が18歳になったら『家族解散式』というのをやろうと思っていて、
 それ以降は、パートナーと子供ともスープのさめない距離に住んで、
 名実共に個人単位で暮らしていきたいなと思っている。

③家族だって、ひとつの定義にすぎない。家族も個人のネットワークなんだ。
 (「結婚はバクチである」大和書房 )

④子どもが18歳になれば、「ごかってに」と言いたい。
 365日、24時間、他人の干渉なしに生きて、
 自分でも白紙の人生をどう生きるか考えたらいいし、私もそうしたい。
 私の場合は、子どものごはんや休みのいろんなやりくりをすることから
 『解放』されたいのだ。バンザーイ。        
  
  (「福島瑞穂の落第子育てノート」主婦の友社 )

391 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:37:19 ID:53VWb1yc0
日本ほど左が圧倒的な国は無い。
むしろ右の凋落っぷりが半端無い。
バランスが心配。

392 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:37:25 ID:DDEPr6XC0
>>357
BIとかは特に共産主義の問題点が浮き彫りになりそうなとんでも理論としかおもっていないよw

393 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:37:28 ID:PLnSh5tk0
>>370
連続婦女暴行犯の大久保清もそうだったのかしら

394 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:37:36 ID:ZpWT/LiU0
大企業の幹部の住所とか入手して脅しをかけるとか
そういうことまたやるんでしょ

共産党は懲りないね
だから公安調査庁はいつまでも要監視団体としてにらみを利かせてるんだよ

395 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:37:55 ID:TIl5JFFV0
>>378
マルクス経済学は四則演算くらいだよー

396 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:38:09 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本に革命を。

397 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:38:25 ID:QZaTfM840
>>357
もし労働力がいらない社会になったら、合法的に人口が減らされるだけだと思う

俺らの大半が生かされているのは、労働力として期待されてるから
労働力がいらないなら、資源の枯渇を進めるだけで
存在させるのはもったいない

398 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:38:30 ID:cdg/AksX0
東京朝日新聞 1941.11.24(昭和16)


中農に家産制度
農林省、具体化を研究
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00487657&TYPE=PRINT_FILE&POS=1


399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:38:38 ID:0iJR4facP
左翼うんぬんとか言ってる時点でダメだな。
純粋に経済問題の解決策を見出そうとしてないだろ。

400 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:38:39 ID:/Vw/Fh7R0
>>388
結局それは自分自身を否定することになるんだわ。
それがサヨク理論の限界なんだが、多分わからないんだろうなw

401 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:38:46 ID:uJb9Y2+G0
>>369
ほんと面白い本。
「ゼロが無理数であるような微積分学としての人生」(ラカン)
「多重に屈折するハイパー空間」(ボードリヤール)
とかはほんと傑作ww

402 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:39:14 ID:WZVBq5sNP
>>353
彼も商品自体に対する市場の存在は認めてるのさ。
だが、生産設備も市場の支配下にある、ということに気付かなかった。
いや、当時は生産される品目が食料と医療と燃料と鉄器具と、くらいまでだったからというのはある。
現代のように商品の種類が瞬く間に入れ替わり、
生産設備自体の更新も早い、と言う状況は想定していなかっただろうね。
商品の知的財産化の進行が読めていなかったとも言う。

403 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:39:26 ID:bOcs2qOd0
だーれも国益のこと考えないんだもんなぁwwwwwwwwwww

404 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:39:26 ID:rEiO0k3f0
>>376
まあ、ニューアカの少し後、90年代くらいから入門書が出回ったな。

マルクスに限らず、カント、ヘーゲル、バタイユ、ユング、フロイト
ニーチェ、フッサールとか有名どこは入門書だらけ。

まあ、その入門書を読み比べるのも楽しいけれどね。
一般人にとって、構造が崩れていて読めない日本語訳が多い訳書は
意味がないからねw。

405 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:39:32 ID:ic72E1XB0
日本の大学って、何で赤デミズムなの?

406 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:25 ID:/Vw/Fh7R0
>>369
歴史研究の本を読んだことある?

407 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:35 ID:m5xNQ3Pl0
>>383
正解。
これが、俺の正解なんだけど。

面白そうなので、参戦しているだけ。


408 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:43 ID:9kuB4uD80
共産主義ってベクトルの方向が違うだけのカルトそのものだよなあ・・・

409 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:44 ID:xefUJRLt0



サヨって文字通りのバカサヨ。 バカが服を着て歩いてやがる。


社会主義の思考的原理原則は唯物論のはず。 なのに、


  「 日本の戦争責任 」 「 中韓に謝罪と賠償 」 「 日の丸の赤は血の赤 」 「 とにかく日本が悪い 」


と結論ありきでスタートし、観念論に凝り固まり思考停止させている自己矛盾すら自覚できねー知障が、
バカサヨ( 嘲笑 )

挙句、現実や国際情勢を直視し対峙しようとすらせず、カルト宗教と同じく排他的なため、内ゲバを多発させる。

バカ特有の症状 「 論理ずれ 」 だけならまだしも、
百人切りや南京大虐殺、強制連行、教科書検定、731部隊 ( 人体実験 )、毒ガス兵器、性奴隷慰安婦、サンゴ礁KY等々、
主義主張をバックアップするためには、平気でねつ造を連発し日本と国民を誹謗中傷すんのは、犯罪的ですらあんだろ!

・・・てかバカサヨなんざ 「 昔工員、今派遣 」 の低学歴ブルーカラーの吹き溜まりだしな。
大卒でも、マル経なんざありがたがってるのは東法政 ・ 西立命、国立もせいぜい横国レベル( 嘲笑 )




410 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:51 ID:ztkBRPWZ0
>>400
どう否定することになるのか、詳しく論述してみて。

411 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:57 ID:uJb9Y2+G0
おまいら、なんでそんなにマルクスや左翼にアレルギー反応してるんだ?
なんか恨みでもあるの??

412 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:40:59 ID:/Vw/Fh7R0
>>405
伊藤隆先生に質問してみたまえ。

413 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:41:11 ID:+llxeqfq0
左翼新聞ちーっす^^

414 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:41:35 ID:ki/+Nlpm0
共産主義者が二言目には口にする単語がある。
『搾取』。労働者は雇用者によって搾取されているということだ。つまり、働いた分は金を払えということだ。

ハッキリ言ってやる。それがそもそもの間違いなんだよww

1万円分働いたら1万円給料を貰う。共産主義者が言ってるのはこういうことだ。一見正しいように見える。
だがよく考えてみろ。

1万円分の働きしかしない奴に1万円給料払ったら、「儲けがないだろ」。

雇う側になってかんがえてみりゃいいんだよ。世の中何をするにも金が要る。商売するのにも金がいるんだ。
仕入れ、経費、保険・・・会社は社員を食わせるために存在してるんじゃねえ。金を儲けるために存在してるんだ。

雇用側に言わせれば、「お前に1万円払ってるのは1万円分の仕事をして欲しいからじゃねえ」って話なんだよw
1万円払ったんなら、最低でも3万円分は仕事してもらわなけりゃ、「割りにあわねえ」んだよ。

共産主義者社会主義者が一番勘違いしてる部分はそこだ。

それが嫌なら自分が社長になって商売始めればいい。365日、気の休まる日もなく倒産の恐怖に耐える覚悟があるんならなw

415 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:41:51 ID:WZVBq5sNP
>>401
知の欺瞞作成ボットとか作れそうだなw

416 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:41:54 ID:IpX2KoCx0
>>395
ホント?それはどうもです

417 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:42:11 ID:cdg/AksX0
左翼  ・・・  アメリカのイラク民間人、女、子ども惨殺については黙認中

418 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:42:13 ID:D9lcseLh0
>>391
右の没落ではない
日本の右は売国
そぴつらといがみ合ってる左も同じ穴の狢でしかなく、
ホンモノの右翼左翼は少し目立たないところにいる
戦争になれば国のために戦うか?というアンケートではいと答えるのが
15%しかいないのは奴らにとっては成功なんだよ

419 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:42:19 ID:EKjNdiSe0
多分、前回の恐慌と同じ経過になるな

コミュニズム流行→アンチコミュニズム派の支援を受けてカウンターとしてのファシズム流行→世界大戦

420 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:42:58 ID:EFBC/vMK0
こういうやつらって何故か中国に移住したりしないんだよなー

421 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:43:08 ID:GATQqgKF0
>>1
権力闘争の為の共産主義と、それに便乗した外憂への総括がまだなのだが。

戦後の共産、社会主義運動世代の多くは、戦中派に対する世代間闘争に、共産主義を用いたのだろう。
故に、君たちが社会を先導する時期になると、多くの者が資本主義の世界へと帰って行った。

ただ、その過程で多くの反社会、反日的思想と、対日工作機関が生み出されたろう。
それは現在でも我々の社会に影を落としているのではないか。

>>1、その他左翼を自認するものが、その結果を反省し、自ら現在残る禍を取り除く努力をすること。
それ無くしては、社会主義、共産主義の復権は無いだろう。


422 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:43:15 ID:uTGuyOfq0
本格的な人から見ると、
左翼なのに護憲ってありえるの?

423 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:43:29 ID:/Vw/Fh7R0
>>410
まだわからないのならお目出度いな。
サヨクは自分の理論の正しさをどうやって証明しているのかという話だろうが。

424 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:43:40 ID:W9ofw1La0
サヨに沖縄で国作って貰い
成功したら日本国中に広めるってどうだろう。
つまんない言葉遊びは飽きたよ

425 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:44:45 ID:2KICWk/R0
>>411
マルクスは人間的に破綻した生涯で、あんなロクデナシの書いたものをまともに読もうってやつの神経を疑う

426 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:44:55 ID:T8/DP2dd0
>>346
>ここに致命的な欠陥がある。
>「どんな商品が必要とされるか?」
>ということに合わせて設備投資をしなければ生産できないはずなのに、
>生産設備を作ることに対するインセンティブが設備所有権の否定で消されてしまっている

設備所有権がないとインセンティブがインセンティブが得られない?
んじゃ、たとえば、その企業で働く労働者がその企業の株主となる協同組合型の企業社会にしたらどうだろ?

あるいはどの製品やどの企業を支持するかをも有権者=消費者の投票によって決め、
その得票数に応じて、国が資金を提供するとか?w

俺は別に、生産手段の共有化を図ったからって、同時に市場原理を機能させ、インセンティブを担保することは可能だと思うけどね。

>>350
>こんなこと起きてないし。
>結局、最初から妄想ってことだな

うん、そう思うならそれならそれでいいんだよwむしろそのほうが都合がいいw
そう、資本主義はそんな調子でこれからも盲目的に自らの信じる資本の論理を推し進め続けてくれればいいんだw

427 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:45:16 ID:SYx/BGZq0
日本にはサヨクと左翼と街宣右翼しか表舞台にはおらんからな
右翼が増えないとバランス取れないだろ

428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:45:41 ID:cdg/AksX0
左翼のめしのたねは
日本国と日本人とロックフェラー

ロックフェラーがぽしゃったら、この世から左翼は消える。
資金源がアレだから。

429 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:46:17 ID:QZaTfM840
>>414
>それが嫌なら自分が社長になって商売始めればいい。365日、気の休まる日もなく倒産の恐怖に耐える覚悟があるんならなw

その通りだが、実際には小資本は大資本に負けるので、普通の人は最終的に労働者になるしかない
で、大資本を握った一握りはライバルである小資本の芽を潰しながら、
悠々と労働者が持ってきた利益をピンはねて生活する

って、資本論に書いてあった

430 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:46:48 ID:D9lcseLh0
>>427
難しく考えなくても日本のことを大事に思う政治家は徹底的に叩かれるし
国民が嫌うように仕向ける
日本は植民地です
これが全て

431 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:46:57 ID:rEiO0k3f0
>>406
あるよ。古文書読解なんかも一つの技術だとは思うが、もうちょっと理系を
とり入れてもいいなあと思うものが多い。
「あー、ここは統計学を使えばもっと客観的にできるのに」
「あれっ、この画は○○ソフトで分析すると、もっと特徴がでるな」

もちろん、知の欺瞞で批判されたようなやり方じゃなくてね。

432 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:47:02 ID:xefUJRLt0



剰余価値説自体、笑いなんだがw
ハナから 「 理論的にも 」 成立してねーだろ。

ここに農作物があります

 作物の価値 ( 生産量 )― 労働価値 ( 労働者の食い扶持 ) = 搾取

はて? 明日の種籾の分はどこにいったんでしょうw


※ そもそも、

持たざる者 = 被搾取階級、を勝手につくりあげシャドウボクシングを無理やりあおる闘争史観絶対主義は言うに及ばず、
出席同盟員による全会一致の原則にしろそうだ。

むしろソクラテスは、 全会一致とは
実は議員全員・議会全体が間違ってしまっているのに自浄作用が働いていないという危機に面している可能性があり、
そうなってしまっている場合のリスクの大きさから、
むしろ全会一致の場合は否決すべき!と、とぉ~っくの大昔に看過していた。




433 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:47:23 ID:W9ofw1La0
コシ○ズ出入り禁止

434 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:47:26 ID:DDEPr6XC0
>>426
>そう、資本主義はそんな調子でこれからも盲目的に自らの信じる資本の論理を推し進め続けてくれればいいんだw

笑ったw

435 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:47:30 ID:8TwIh2FB0
>>414
仮に個人営業で一日一万円の売上を得ているのなら、
食べていくためには諸経費をそれ以下に抑えないと生きていけないし
企業も同じことだな

436 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:47:31 ID:nI18GeR80
サヨク(笑)

437 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:47:50 ID:/Vw/Fh7R0
>>429
お前は書いてあったものを無条件に信奉するんだ。
じゃあ俺が書いたものも全部信じろよ。

438 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:13 ID:m5xNQ3Pl0
>>422
違憲なのに右翼と言うケースは?


439 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:15 ID:IpX2KoCx0
>>411
経済理論に恨みがあるんじゃなくて、政治思想が合わないのと
学生運動をやってたっぽい小学校の先生が、、、、
まぁいいや。

でも別に国会に共産党の中の人がいても
排除しろとかは全く思わないし、歴史学の講義の先生は左翼を自称してる先生だったけど
よくしてくれたから好きだったよ

440 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:15 ID:ki/+Nlpm0
>んじゃ、たとえば、その企業で働く労働者がその企業の株主となる協同組合型の企業社会にしたらどうだろ?

あるいはどの製品やどの企業を支持するかをも有権者=消費者の投票によって決め、
その得票数に応じて、国が資金を提供するとか?w



お腹痛いwwwwwwwwwwwwwwwwww

441 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:26 ID:ztkBRPWZ0
>>423
江戸時代見直し論が左翼の自己否定につながるとする主張の根拠を述べよ
出来ないなら無視してくれて構わんよ

442 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:38 ID:b38YO7fD0
左翼の連中に聞きたいが、どうせ左翼に限って「マルクス」関連の
書籍読んだことないだろう?
だから、違うこと聞くんだけど。。
おまえら、本当に例えばシナの思想家でいえば、老子・荘子の
「性善説」が無条件に当てはまると思ってるのか?
もっと言えば、「外面的行動」と、例としては
日本国憲法の19条で提唱されてる「思想および良心の自由」に代表
されてる「内面的思想」に対するお互いの独立性を尊重できるのかね?





443 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:40 ID:cdg/AksX0
日本人と戦うキチガイ集団  ・・・ 左翼

狂った毛唐に対して防衛する正常集団  ・・・  日本人


   

444 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:41 ID:XRqUWMcM0
>>344
そうだね。西村幸祐はやっぱすごいね。
座談会を読んだが内田樹が完全にコケにされてる。
最初は田中英道や松永さんという知らなかったが、翻訳家の方との座談。
丸山真男のエピゴーネンに過ぎないって一刀両断。

次の号で古田博司との対談でも西村幸祐は内田樹を批判してた。
よっぽど腹が立ってたんだろう。それは内田への腹立ちではなく
日本の馬鹿なジャーナリズムや出版界への腹立ちだと思われ。
だって、内田みたいな古臭いサヨクに腹を立ててもしょうがないから。
そんな人間にしかすがれない、この朝日や日本に巣食う時代遅れへの腹立ち。

古田博司との対談はここで読める。画像上部にカーソルを置くと拡大できるから
全部読めるよ。
http://twitpic.com/29qypp

445 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:48:56 ID:PPKf91JM0
柄谷行人がアップを始めたようです。

446 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:49:25 ID:9Dhlqbtu0
>>1 >>2
しかしこの記事もよく読むと変だよな。
「」いまマルクス学者の中でマルクスが大ブーム!!」みたいな。
これって創価信者の中で人間革命ブームが起きてるみたいな記事。

447 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:49:35 ID:/Vw/Fh7R0
>>431
それで文系を無下に否定するんだ?安っぽい学者のようだな。

448 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:49:59 ID:CoqexMFiO
マルクスゴール マルクスゴール マルクスゴール マルクスゴール
俺らの声が 届いているかい
マルクスゴール オーイエー♪

449 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:00 ID:D9lcseLh0
「国家への信頼」を国民から獲得できるような政治家は徹底的に叩かれるし、
その芽があれば潰される
右左以前の問題

右傾化しているといいつつ、国のために戦うと答える人間は世界で最下位じゃないか

国のために戦う、すなわちそれは国に対する信頼がある裏づけなわけだから、
その信頼を構築できそうな政治家が現れれば徹底的に潰される
日本の保守、ウヨクにな

450 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:21 ID:/8GMbd5M0
キチガイだね。キモイよ、

451 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:25 ID:6/tTjZD+0
マルクス主義は北教組の洗脳教育

452 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:28 ID:NRfSUjwJ0

まだ学生運動を引きずってんのかよアカ日の反日馬鹿記者はwww


453 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:40 ID:KBvblxFX0
一つ言えることは

昭和初期の右翼と左翼が今の世の中を見たら
お互いため息をついて、ばかばかしい世の中になったと嘆くだろうな

454 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:48 ID:2NW61GqSP
日本の左翼=朝鮮右翼

455 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:52 ID:16t9dpOR0
本流の右が壊滅状態なのに左に振り切った奴だけいてもなあ
いま左に振り切ってる奴を抑止してるのも左派なのに

456 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:50:54 ID:nJEPiZMWP
筋の通った左翼=共産主義になるのがさっぱり理解できん。まるでマルクス以前に左翼は存在しなかったかのような口ぶりだ

457 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:51:09 ID:DDEPr6XC0
共産主義を妄信できるのはなんの取り柄も無い奴だけだろうなぁ。。

458 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:51:11 ID:cdg/AksX0
マルクス  ・・・  害人

459 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:51:21 ID:6MCZjySr0
女にモテるのは左翼の方だろうね

460 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:51:48 ID:R4FKRNMj0
>>426
>あるいはどの製品やどの企業を支持するかをも有権者=消費者の投票によって決め、
>その得票数に応じて、国が資金を提供するとか?w

これって、いわゆる「見えざる手」ってやつじゃないの?
国民が支持する商品や企業を国がてこ入れするかどうかは別として。

461 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:52:04 ID:QZaTfM840
>>437
わかりました

462 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:52:23 ID:70ykRzFt0
マルクスの理論は、なかなかすばらしい。
これが出来れば確かに、国家や国民は幸せになれる可能性が高いだろう。

しかし人間は「欲」があるので、マルクスの論理どおりにはいくわけがないのである。

463 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:52:25 ID:IpX2KoCx0
>>453
ほくそ笑んでるんじゃないかと思う。

464 名前:おっさん[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:52:32 ID:IpFDXpVb0
共産主義の成功例がゼロなのに、よくいうわ

465 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:52:32 ID:SLlSPTgz0
マルクス主義を信じた者やその亜流によって、何千万、何億という人間が
とてつもない苦痛を味わって死んでいったんだがな……

466 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:52:39 ID:6/tTjZD+0

マルクス主義は北教組の洗脳教育が生んだ

120年 日本国家のお荷物

地域限定

467 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:27 ID:PPKf91JM0
昔から

左翼=頭がいい
右翼=頭が悪い

と言われてるそうな。2chを見る限り、「右翼=頭が悪い」は当たってるっぽいね。

468 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:41 ID:xpH5x2PSP
左翼には国家社会主義もアナキズムもある

        統制
        |
  福祉国家主義| マルクス主義 
 _______|________平
        |        等
   資本主義 | アナキズム
        |
        自由

469 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:49 ID:qTNx2kc70
○系がいまだに学者として認知されているのって日本くらいなんだがな。

米欧じゃ業績のない奴はパージされるから、もう○系はほとんどいない

470 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:51 ID:/Vw/Fh7R0
>>441
歴史学でのサヨクの立場について説明してくれる?
で、それを否定するサヨクとかって何?
君の言ってることが何をいってるか全くわからんわ。
自分の先輩を否定した教授って具体的に誰がいるの?

471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:55 ID:9xy5xpghP
>>431
アランソーカル自身はキューバで教鞭をとったこともある
れっきとしたリベラリストだったんだけど

知の欺瞞発表した途端に、
「ソーカルはネトウヨ~」みたいな
人格攻撃に曝されてた

もう左翼人士が痛々しくて見てられなかったので
ソーカル事件追うの止めたな当時・・・

472 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:53:57 ID:tnOO+D2N0
「座標軸をなくした日本社会には、
一本筋の通った左翼の存在が必要だと思う。

まったくそのとうりだ、異論はない。
その役目は「共産党」で新聞は「赤旗」が担うので
「朝日新聞社」はもう要らないから廃業してええよ。

473 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:54:10 ID:53VWb1yc0
>>449
安心しろ。
日本の保守、ウヨクなんて、まもなく滅びるから。
日本の保守、ウヨクを過大評価しすぎ。

474 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:54:15 ID:f2SLsnfp0
日本に左翼などない。
あるのは反日テロリストと愛国者のみ。

475 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:54:18 ID:VsiHJlBy0
特亜やインチキ弱者の味方ではなく、大衆や労働者のほうを
見てくれないから、だめ。


476 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:54:50 ID:o2LJfuAL0
思うに、共産党は歴史認識や国防意識さえマトモなら、去年の総選挙でも30議席くらい取ったんじゃないかと思うんだよね。
それなのに「科学的」を自任する割には、ここんところ非科学的な韓国のケツにキスするような態度ばかりで。

日本の左翼って、なんでもれなく極度の反日思想なんだろうか。
愛国的左翼、尊皇左翼って、結構ニーズあるんじゃないか。

477 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:54:51 ID:8TwIh2FB0
>>449
「国のために戦う」と明言した人は確かに再開だが、
「国のためには戦わない」と明言した人はドイツよりも少ない
日本で一番多かったのは「わからない」
つまり、その時になってみてビビるかも知れないし、奮い立って戦うかも知れないし、と

まぁ防衛省などにしてみたら、国民保護法があるから民間人は危ないときはさっさと逃げてくれ、ということだろうけど
そうじゃないと陣地構築したり、火力を投射する時に面倒くさいことになるから
日本は人権を大事にする国だから、戦闘地域で戦闘地域で素人がウロウロしていても戦闘障害でしか無いし
要員も訓練が必要だしな

478 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:55:17 ID:rEiO0k3f0
>>447
文系を否定しない。理系の研究も、良い研究は壮大な思想を必要とする
「作品」だと思うから。個々の小論文は、精緻な実験や数理の作業だけれど、
その蓄積された先をみていないと、ただの食い荒らしになる。



479 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:56:11 ID:T8/DP2dd0
>>397
おいおいwいつの時代の発想だよw

ていうか、現時点ですら、日本のように有り余る生産力を持て余し、慢性的な需要不足に陥ってる時代なわけでw
俺は、そこからさらに時代を推し進め、さらに合理化を推し進め、生産力が拡大した未来社会を想定してるんだぜ?w


ところで、君はアンチ共産主義の立場に立つ人間だろうに、
にもかかわらず、君の発想は、まさに日頃アンチ共産主義者が引き合いに出す旧ソ連や中国、北朝鮮のような、
ステレオタイプな共産主義国家像そのもの。
つまりアンチ共産主義者ほど、その実そういう非人間的な抑圧された独裁国家を志向しちゃってる罠w(ノ∀`) アチャー



480 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:56:45 ID:16t9dpOR0
>>476
尊皇かどうかは知らんが、左派保守が自民党

481 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:56:46 ID:nCzbt8ot0
スレ読んでいてつくづく思うけど、マルクス主義を批判しているつもりの
自称右翼の思想なり、反マルクス主義の議論の有効性、ほとんど
立証されていないと思う。だからマルクス主義は常に出てくるのでは?

何か現在の経済危機とかグローバルな貧困なり日本の貧困社会を
解決していくアイデアあるわけ?

例えばジジェクが言っているようなコモンズの競り出し、
社会的排除の問題について、どういう処方箋を出すわけ?
その辺りから具体的に応えてほしい。
リベラリズムも社会民主主義もナショナリズムも全体主義も
回答になっていない、と思う。
ソ連や中国がマルクス主義は呼べない、といった批判は既に
1969年代から日本の左翼がやっていた訳で、それは全くその通り。
マルクス自身、独裁的か民主的か、をとわず人々の自由をふみにじる
国家には反対していた訳で。

482 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:56:47 ID:Pa5k7Qw90
うそつくなw
いまさらマルクス主義かよw
朝日も紙面埋めないといけだいだろうがもう少し責任持って記事書けよw

483 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:56:54 ID:/Vw/Fh7R0
>>478
>もはや文系は、小説・詩作、入門書執筆ぐらいしかやることがないw。

これはなんだよ。否定じゃないんだ?

484 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:08 ID:R4FKRNMj0
>>467
自分の思想信条と違って考えをする人間を「頭が悪い」とか「劣った人間」だとか
蔑視する傾向があるのが日本の左巻きの悪い性質だね。

結局、選民意識に突き動かされて自分は進歩的で後進的な人間を指導してやるという
鼻持ちならない態度が日本で左巻きが支持を得られない原因と思われ。

485 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:13 ID:QZaTfM840
共産主義は実際に人間を使った壮大な実験だったな
何千万人という人間が死んだ、大失敗の実験だったが

けど、ほんとに長い歴史で見れば人類にとって勉強になったんだろうな

486 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:34 ID:51XkA9wz0
>>456
左右って単に議会の右側の席のチームと左側のチームってだけでしょw
右がいるから左が存在するのであり、その逆でもあり、
つまり、相手がいるからこそ議論ができて主張ができる。
お互い相手の存在に感謝するべき。

487 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:33 ID:+rrtiSsd0
>>1
「筋の通った左翼」なんかいない。
ましてやマルクス主義でだなんて…。



488 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:39 ID:W9ofw1La0
なんかこのスレ昔の雰囲気があって好きだなあ
結構知識ありそうな人がいて良い感じ
2chは人が減って良かったのかも知れない


489 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:45 ID:2aAvW7V50
>一本筋の通った左翼の存在が必要

そうだねぇ
日本には「二十歳を過ぎても共産主義に傾倒している者」の成れの果てしかいないからねぇ・・・w

490 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:45 ID:Lz/4ScHN0
>>479
共産主義と国家社会主義は双生児みたいなもんだろw

右も左も極めれば行き着く先は同じ。

491 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:49 ID:ChdMqqmb0
なんで日本の左翼は反日がセットなんだろう……

「国家資本主義」へと堕した中国や、
罪無き市民を拉致し、核の威嚇を続ける北朝鮮、
そして日本の権益と富を常に掠め取ろうと企む韓国。
それらアジアの敵たちから日本の労働者の利益を守れるのは
もはや左翼しかいないと思うのだけどなあ。

492 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:57:56 ID:H+q+zIwX0
おいおい
朝日はまだ赤化革命の夢を見続けてるのか ?

団塊ブサヨと一緒に、とっとと滅びてくれや

493 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:58:00 ID:ki/+Nlpm0
>>429
いやいや、書いてないだろww
そんなアホなこと書いてあったらさすがにどんなバカでも気がつくからw


今の日本で中小企業を完璧に叩き潰して大企業「だけ」が生き残っているか?w
んなわきゃない。今の日本を支えているのは紛れもなく、名も無き中小企業の群れ。
資本をあまりもたない中小企業の利益が小さく、巨大資本を持つ大企業の利益が大きいのは当たり前だからな。

1万はらって3万稼ぐ店と1億払って3億稼ぐ店はどっちの儲けが大きく、そしてコケたときのリスクはどっちが大きいか?
つまりはそういうことだ

494 名前:名無しさん@十一周年[age] 投稿日:2010/08/23(月) 21:58:16 ID:NKUdneJx0
共産主義は机上の空論とでも言うべきか
絶対に成功しない。

495 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:58:35 ID:WZVBq5sNP
>>426
> んじゃ、たとえば、その企業で働く労働者がその企業の株主となる協同組合型の企業社会にしたらどうだろ?
うん、それは正しい。EBOとかLLPの類ね。
実に正しいので、実は小泉竹中時代に目玉政策の一つとして掲げられている。
株式市場を再整備してEBOしやすくして(実例もいくつかある)、
自分たちで協同組合を作れるよう、起業のハードルを下げるために
株式会社の最低資本金を1円にしたりLLPという協同組合を作れるようにした。
労働者が自らの意思と力で生産設備を作ることを、
竹中は「自己責任」と呼んだ。何を作るか、自分の責任で決めればいいと。


> あるいはどの製品やどの企業を支持するかをも有権者=消費者の投票によって決め、
> その得票数に応じて、国が資金を提供するとか?w
その投票権を人は現金と呼ぶ。
投票行動のことを購買と呼び、投票所のことを市場と呼ぶ。
うん、資本主義ってやつなんだ。


496 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:59:39 ID:ztkBRPWZ0
ID:/Vw/Fh7R0
江戸時代見直し論が左翼の自己否定につながるとする主張の根拠を述べよ
出来ないなら絡んでくるな




497 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:59:49 ID:tBVqyiN80
>>491
>>なんで日本の左翼は反日がセットなんだろう……

だ・か・ら、「左翼」と「サヨ」って使い分けてたじゃん。。。。。
ホントに最近のネラーはダメだな。。。

498 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 21:59:54 ID:Pou+K97G0
マンスジのはいった左翼でつか・・・・。

499 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:59:56 ID:6/tTjZD+0
マルクス主義は北教組の洗脳教育が生んだ

北海道は120年 日本国家のお荷物

地域限定


500 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 21:59:57 ID:m5xNQ3Pl0
>>449
ID:D9lcseLh0
今日も釣られて、有難う。

ここを見ている人、書き込んでいる人、言いたい事はわかるかな?


501 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:00:03 ID:/Vw/Fh7R0
>>493
サヨク得意の議論のすり替えだわ。
共産党もいつも中小企業をとかいってるが、具体的に何してるのか教えてほしいわ。

502 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:00:14 ID:zRaSLnaD0
日本には反日の左翼しかいないだろ。

503 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:00:17 ID:VZY6BOCM0
革マルが何だってwwwwwwwwwwww

504 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:00:42 ID:cdg/AksX0
外患誘致罪に未遂がなくて助かっている集団
ラッキーなだけな左翼
いわば法の隙間を脱法的にかいくぐっているグレーなアナーキストたちってさ。

膣女(ちつじょ)もへったくれもないし、忠も素直さもないよね。
日本人が大嫌いなあまりに、白人にころっとだまされるような気質があるのも
ご愛嬌か。


なんかわかんないことある?

505 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:00:42 ID:9Dhlqbtu0
>筋の通った左翼

麻雀点数計算機の特許を持っている菅直人

506 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:00:47 ID:IpX2KoCx0
>>481
世界政府樹立が最終目標だと、グローバル化は共産主義の目指すところのものになるんじゃないの?
と思うんだけど
どうしてグローバル化に対抗する主義思想として、マルクス主義がでてくることになるの?

507 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:01:01 ID:xefUJRLt0

>>459

単にブスで頭の悪くおまけに化粧気すらねー女性活動家が
男から強姦されまくってるだけだろ( 失笑 )

お前、↓読んでみろ

週刊新潮 [2月23日号]
週刊新潮「闘争50年史」/「朝鮮総連」から「過激派」まで
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanshinchou.html

この記事を読んだら、バカサヨってホント人間の屑なのがわかる。

ゲバ棒を持って教授をボコボコにしたりとか、
内ゲバとかいって仲間内でリンチ粛清とかやってたのはよく知られているけど、
それだけじゃなくて、仲間の女性なんて、男性活動家から強姦されまくりだったことも記事にしてるぞ。

そりゃそうだろ。追われる身だから警察に届けるわけにはいかないし、
アパートに潜伏している時に強姦されかかったら、叫び声を上げるわけにもいかない。
それで、女性活動家は 「 ありとあらゆる場所 」 で強姦されてたんだってよ。

女性活動家の証言に基づいてだけど、記事の分だけでも、やられたのは30人。
女性の側にも同志意識というか、身を捧げなければいけないみたいな意識があったそうだ。

もともとバカサヨが暴力・戦争反対を叫ぶなんて、てめーらがやってる行為に照らせば悪いジョークでしかねーけど
そんな奴らが“従軍慰安婦”だとかいって歴史を糾弾しているなんざ、とんだお笑いだぜ。

しかも記事にした新潮社にはお家芸の火炎瓶が投げられたんだってよ。w


508 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:01:05 ID:JcK3zWoc0
>>441
ヨコヤリだが。。。
そもそも江戸幕府自体が明治、大正、昭和初期と圧倒的な悪役だった訳で
永い時期正当な評価を得れなかったので、ウヨサヨ関係なく日本全体に評価されてなかった

んで左翼が使ったレトリックとしては
例えば一揆代表される農民=奴隷という様な評価をしていた

しかし現実には、相当のんびりとゆるーく暮らしていたという様な評価がなされると困る訳だ
例えば農民の遊び一覧みたいな資料が出てきたり(オマエ遊びすぎだろ)
官僚、警察機構が圧倒的に少なかった(管理なんかされてねー)
江戸中期以降は妙に治安が良かったり、本当は反乱なんてめったに起こらなかったり
なんかイイ時代だったという事実が明るみにでると、近代化を肯定できなくなると

まぁこれはサヨに限らずだけどね
サヨは基本的には反日=日本大嫌いだから
今の日本人の基本を作った江戸時代も大嫌いなんだろうなーと想像する

509 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:01:13 ID:Y141VWaf0
ゴルビーが、マルクス主義の何処が間違いなのか明確に指摘しているわな

510 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:01:57 ID:ztkBRPWZ0
>>471
ソーカル事件って、古典左翼からの新左翼への逆襲って側面もあるよな
ソーカルはアメリカの古典的な左翼だったから

511 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:02:05 ID:/Vw/Fh7R0
>>496
あらまあ、自分の話はできないんだw
お前に結構いろいろ聞いているんだが全く返答がないねえ。
まあそれならそれでいいよ。俺はもう説明しているんだがそれも理解できない馬鹿だと告白してくれてありがとう。

512 名前:橋爪大三郎=kumamoto0224 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:02:09 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本を大掃除しようぜ。

513 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:02:25 ID:Fn2QrGin0
キチガイ左翼しかいないからな


514 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:02:32 ID:dTGExxjfO
右翼とはいえ左翼からの転向者が多い。
きまってエキセントリックな全体主義者。
日本では個人の幸せなど考慮されない。

515 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:02:42 ID:ZYaVR41g0
確かに、日本には筋の通った左翼が必要。  賛成だ。





だが、少なくともそれは共産主義者や反日家ではない。

516 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:02:52 ID:6KDWj3sC0
だからよー
共産主義は人の共生ってやつなの。
隣人と助け合うや地域で助け合うの国家版なわけ
共産思想はなんら人間に害はない
害になるのは機能させる為に必要な役人なの。
日本を見てみろ。社会主義程度でこんだけ公務員が腐りきった。

517 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:03:14 ID:BkwsIMDA0
資本主義でも共産主義でもなく
暴力原理主義が最終的に勝利するだろjk

518 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:03:22 ID:R4FKRNMj0
>>481
何いっているのかサッパリ理解不能だが
失敗したマルクス主義国家は本当のマルクス主義国家じゃないという
言い訳は、もうたくさん。

ひとつでいいんで成功したマルクス主義国家をあげてから
>何か現在の経済危機とかグローバルな貧困なり日本の貧困社会を
>解決していくアイデアあるわけ?
てな事は言ってくれ。
マルクス主義者の言い分って、次は上手く行くはずの繰り返しじゃん。

519 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:03:36 ID:rpq/dmWK0
>>1
筋が通らない事を集団で暴力でゴリ押しして独裁政権作るから左翼なんじゃねえの

520 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:03:45 ID:QZaTfM840
>>493
岩波の資本論2巻に書いてなかったっけ
一回読んだけどあんまり内容よく覚えてない

あと「書いてある」とは言ったけど、「正しい」とは言ってないよ
俺に反論されても困る

521 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:04:03 ID:Mg7uB8si0
ここにいる奴の大半はマルクスなんて名前だけで資本論なんか読んだ事も無いだろ。
ちなみに、ネトウヨが嘲る厨獄や北朝鮮じゃマルクスの著作は有害図書扱いらしいんだが
じゃあ、厨獄や北朝鮮って何政権なんだろうな?

522 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:04:16 ID:ChdMqqmb0
>>497
お前が勝手に使っている語法なんざ知らんよ。

まあ俺も「左翼」と「サヨク」は普段から使い分けているつもりだが、
少なくとも>>1>>2には出てないだろう。まったく的外れだ。

523 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:04:16 ID:/Vw/Fh7R0
>>516
強制という思想が最悪の思想なのだよ。
わかるかな坊ちゃん。
それは無責任の代名詞なんだ。

524 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:04:47 ID:+2adhxZR0
日本の左翼は半島や大陸の犬ってだけだからな。

525 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:04:59 ID:cdg/AksX0
テロリストと左翼の違いがみいだせない  そしてやっぱりテロリストと左翼の違いがみいだせない  なんでだろうタnntatannウンタン
テロリストと左翼の違いがまったくみいだせない
一体なにが違うんだろーねー
同じかいまじか

526 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:14 ID:LJjvOm6B0
> 内田樹(たつる)・神戸女学院大教授(フランス現代思想)が熱を帯びた口調で語る。

内田樹という人は知らないけど
この一行でもうダメ
フランス現代思想とかポストモダンとかいうのは
マルクスで食えなくなった知識人がハッキリ転向せずに誤魔化す世渡りの術だから
政治状況を見てまた時流に乗ろうとしているだけ
若い無知な人しか騙せない

527 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:21 ID:b38YO7fD0
この日本での右翼・左翼論争の不毛なところは、
つまるところ、ロックやルソーが唱えた「社会契約」の概念が
希薄なところ、、ってか絶無なところ。

だから、つまんね。

528 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:22 ID:/Vw/Fh7R0
>>521
お前のような馬鹿は見たこと無いわw

529 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:38 ID:T8/DP2dd0
>>460
うん、だからこういう方法でも「見えざる手」=市場原理を担保することは可能でしょとw

ま、現状においても、まさに通常のお金が言わばその投票券に相当すると言えなくもないわけだけど、
でも、現状の体制では、あまりにその一票の格差が大きすぎるわけで。

それ以上に現状の通貨制度の問題は、
同じお金に、交換手段としての機能と、投機手段としての機能が担わされてることにあるわけで。
それが、金持ちに経済支配力を与え、その力が政治を支配し、民主主義をゆがめるんだ。
だから、そこを分離する必要がある。(`・ω・´)

530 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:49 ID:al0bjrsP0
謝罪とか賠償とか言い出さない左翼は必要だと思う。

531 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:52 ID:cXGZmo/30
今後飛来する小惑星天体を破壊するために、地球連邦政府が必要だ

532 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:05:59 ID:D2/OdMvZ0
ナイスジョーク

533 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:06:22 ID:2zdiqP3m0
日本に他の先進国に居るような左翼なんかいません。
居るのはサヨクと言う名のただの売国利権でメシウマしてる連中です。

534 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:06:39 ID:Y/DnhEaY0
つーか「左翼」と「右翼」の定義が明確になってないで
各人が勝手に定義している状況だからなあ。

俺としては、左翼右翼という分類を止めて
「全体指向」「個人指向」という分類をすべきだと思う。
つまりだ、「社会全体の発展」と「個人の権利・自由」は相反するのだよ。
社会全体の発展を優先させれば、個人の権利と自由は制限される。
個人の権利と自由を優先させれば、社会全体は衰退していく。
どっちを優先させるかで、二派に分類すべきだと思う。

535 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:06:47 ID:eMD8bB/b0
共産主義w
国民個々の所有する先祖伝来の土地を、暴力によらず接収することは不可能なので、
共産主義は必ず暴力を伴います。

536 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:06:52 ID:g9lrIQ+J0
○共産主義の病魔

共産主義は異論を封殺する。その手段は一般に暴力である。共産主義に反するものは、ことごとく殺されてきた。

「共産主義黒書」(Le livre noir du communisme、Robert Laffont版、France、1997、ISBN978-2-221-08-204-1)という書物が参考になる。

なお、この本はドイツ語版があり、また部分訳の邦訳版もある。邦訳のうちアジア関係は共産主義黒書(コミンテルン・アジア篇)―犯罪・テロル・抑圧―として刊行されている。

本書によると、20世紀の共産主義によって殺された人々の数は、次の通りである。

ソ連 2,000万人
支那 6,500万人
ベトナム社会主義共和国 100万人
北朝鮮 200万人
カンボジア王国(親支共産勢力KR) 200万人
東欧 100万人
ラテンアメリカ 15万人
アフリカ 170万人
アフガニスタン 150万人
コミンテルンと権力を握っていない共産党 1万人
合計 約1億人

その数は、二度の世界大戦で失われた命の約2倍である。

日本の歴史教科書は、20世紀の戦争の惨禍を強調する一方、このような大規模で人命を奪う、20世紀最大の厄災である共産主義の犯罪は隠蔽している。

これはなぜかというと、教科書を書いている人間が共産主義者か、その影響を受けた人間だからである。

537 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:06:55 ID:Y6KJhM0T0
筋が通らない夢ばかり見ているのが左翼

538 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:07:20 ID:dSuJVMzI0
今日の朝日新聞は4つ朝鮮記事があった

まさに朝鮮日報の面が強かった日だ

539 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:07:50 ID:+wxofdRt0
バカしかいねーんだからw
適当にそれなりに生きてんのが正解なんだよwww
いちいちマルクスを勉強した知識人まがいだとか関係ねーんだよwww

てめーの足元をみたら分かるっちゅーのwww


540 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:08:02 ID:dWJYRdyu0
ないないww

541 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:08:03 ID:wj/Yfsiy0
日本には筋の通った左翼は存在できない
敗戦と天皇と自衛隊で思考停止するから

「あいつ、アカに被れやがって」と嘆いていた庶民は正しい
結局麻疹のような流行に過ぎず、この国には根付けない
もし天皇制が廃止され、北海道と東北をソ連が統治していれば
状況は変わっていただろうが

542 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:08:25 ID:SD2ajyKL0
今にしてみると、ポストモダンって何だったんだろうな?

543 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:08:48 ID:ctnYzPU50
>>516
共産主義では国民総公務員なんだが。

544 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:08:59 ID:WZVBq5sNP
>>508
マルクスの唯物史観に基づく「搾取された人間が力を蓄積して起こす階級闘争」にそぐわない、というところだね。

庶民は政治的決定から疎外されていただけで、
抑圧は薄く武士より商人のほうがはるかに儲けていた。
そこで明治維新がブルジョワ商人による武力闘争ならマルクスの説明通りだが、
実際には武士同士の路線対立の結果であった。
しかも特権階級のはずの司祭(神主と僧侶)が維新にほとんど関わっていない。
むしろ神主は棚ぼたで勝利者側に回っている。

フランス革命に対する評価が、
マルクスの考えでは経済的対立に基づくものだったのだが、
実際のところはカトリックvsプロテスタントという宗教戦争だった、
というマルクス史観の誤りですな。

545 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:09:16 ID:mhvS4gKs0
筋の通った左翼=自分が考えた筋しか信じないキチガイ

他人なりの筋を容認できないから、必ず殺人者に堕ちることになる。

546 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:09:16 ID:BWdEpDec0
>>1
そもそも、共産主義とマルクス経済論は相容れないもの。



分かってて言ってるからムカツクんだわ

547 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:09:28 ID:cdg/AksX0
左翼のイメージ  ・・・ 暴力革命  粛清  知識人惨殺  教師公務員愛国者惨殺


実態も実例でもこれ当たってるような。

548 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:09:51 ID:g9lrIQ+J0

○資本家から生産手段(工場や農地)を没収して全てを国有にするということは、つまり国がただ一つの、完全な独占資本家になるということに他ならない。

資本家は、少数寡占を良いことに労働者から搾取をするわけだが、共産主義社会においては、資本家が少数どころか「国」ただ一つとなる。つまり、究極完全な独裁資本である。

こうなると労働者は、選択肢を失い、たった一つの独裁資本に従う以外に生きる術がなくなる。

共産主義の国家資本主義の資本家は、いくら金持ちになったところで、一個人に過ぎない。会社の中では偉くても、街に出ればただの人である。

しかし共産主義における国家は、法律も作ることができ、警察も、軍隊も持っている。誰も刃向かうことができない。

言い換えれば、資本主義国の資本家が、たった一つの独裁資本家となり、その資本家が警察も軍も我がものとしてしまった。そのような状態である。

ただ一つの資本家に、全ての富、全ての生産手段、全ての権力が独占された社会。これが、共産主義社会そのものなのである。

つまり共産主義とは、「資本主義の最悪の形態」なのである。

549 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:09:56 ID:uYYLovkZ0
資本主義ってある意味自然な状態みたいなもんだからな
共産主義は限りなく人工的だ

550 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:10:47 ID:qTNx2kc70
>>526
経済学史とか経済哲学もそうだな。日本以外じゃ相手にされないようなインチキ学者がゴロゴロいる。



551 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:11:18 ID:KYWtK+800
本来、右翼(保守)も左翼(革新)も、根底にあるのは愛国心なんだがなぁ
この国の、いわゆる「サヨク」は売国心だからなぁ

552 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:11:29 ID:xpH5x2PSP
ブルードンからマルクスへの手紙、一八四六年五月一七日

「さらに私は、あなたの手紙の<実際の活動において>という言葉について、
若干の批判をしなければなりません。おそらくあなたは、いかなる改革もある
奇襲----かつて革命と呼ばれたものがなければ実際には可能ではないという考
えを、いまだに守っているでしょう。しかし、革命とは率直に言って、単なる
揺れ動きにすぎません。私が抱き、弁明し、進んで異議を唱えもするかもしれ
ないその考えを、私自身も長いこと共有してきたのですが、私の最近の研究に
よってそうした考えから、私は完全に抜け出したのです。成功するためには、
私たちにはそうしたものは必要ではなく、社会改革の手段として革命的行動を
主張する必要はないと思います。なぜならば、この渇望された手段はただ単に
力に、専制に、要するに矛盾に訴えるものにすぎないからなのです。そういう
わけで、私は自らに問題をこう設定してみます ----ある経済的結合によって
社会から引き出される富を、もう一つの経済的結合によって社会の中に回収さ
せること。言い換えれば、あなた方もう一つのドイツ社会主義者たちが共同体
と呼び、私としては今のところ自由、平等と呼ぶにとどめたいものを生み出す
ように、所有に抗して、所有の理論を政治経済学へと変えること、です。とこ
ろで、私はこの問題を短期に解決する方法を知っています。それゆえ私は、所
有者たちの聖パルテルミーの日を作ることによって、所有に新たな力を与える
よりはむしろ、所有をジリジリと苦しめることのほうを選ぶのです。」

『革命家の告白(1850)』(作品社)より

553 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:12:09 ID:HMRBAbVM0
【衝撃】6,70年代の忘れ物を今。仙石、千葉、菅、輿石。プロ市民、全共闘、…「しがみつく理由」
 昔を懐かしむ『極左』は不要

554 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:12:29 ID:IpX2KoCx0
>>534
新たな分類方法を作らなくても
学派の系図を作成すりゃいいだけのような

555 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:12:35 ID:XR0Fc3sk0
人権とか革新とか言ってるやつは、最後は国民大虐殺

赤はどこまでいっても最後は国民虐殺独裁 
絶対ありえない

556 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:12:49 ID:WZVBq5sNP
>>529
> 投機手段
これはいろんな意味で違うだろ。
資本主義でもマルクスの議論でも、
投資が第二位の機能であって投機は付随的現象だと言う扱いだ。


そして、市場を通じた投資と言うのは生産設備の選択の役割を果たし、
同時にこの高齢化社会における老後の担保としての機能も併せ持っている。
悪の機能ではなく、あくまで庶民に必要とされているからこそ持っている機能だぞ?

557 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:13:11 ID:QZaTfM840
>>529
>それが、金持ちに経済支配力を与え、その力が政治を支配し、民主主義をゆがめるんだ。

その通りだけど、それを是正するための共産主義は失敗したじゃん
結局今の科学力では、資本主義に従って生きるしかないと思うよ

俺はあきらめて、投資家になるためにお金を貯めてますw

558 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:13:29 ID:ki/+Nlpm0
左翼のやり口はいつも一緒。
おどろおどろしい単語を連発して不安感を煽り、簡単な話をやたら小難しく話して混乱させる。
最後は脅迫もどきの恫喝で洗脳wwやってることがカルト宗教と何も変わらん。

つーか共産主義自体、新興宗教そのものだもんなwwそりゃ(他の)宗教を否定するわけだよww

559 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:13:46 ID:cdg/AksX0
日本に左翼などいないよね
いるのは愛国者か
ロックフェラーに買収洗脳されたスパイか
だけだよね

560 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:14:01 ID:j3U7WDsG0
戦争の悲惨さを語り継げというなら
共産主義の悲惨さも歴史として語り継ぐべきでは?

561 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:14:19 ID:e85Ubhzn0
>>538
ここのところの、朝鮮キャンペーンは何なんだろうな?
で、併合前の外交権を剥奪された押しが凄い気がする。

562 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:15:29 ID:7QJSB3/r0
いや悪いけど左翼はいらん

563 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:15:36 ID:JcK3zWoc0
>>544
んー
いや、そういった面もあるかもしれないし、否定もできんが
基本的には江戸幕府が壊れたのは単純な外圧だからね
実際に、幕府VS新政府の戦いでは大量の旧式銃が輸入されてるw

黒船が来てその対応についてグダグダな結論を出し不平等条約を結んだと
更にそれを改正するための、日清日露という考えもある訳でして
そこに明治政府の正統性があるとも言えるんで

とにかく、黒船の対応を誤らなければ更に江戸幕府が続いた可能性もある

564 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:16:16 ID:YIJ5jIj80
俺は韓国は正直あまり好きではないんだが、
韓国映画の『母なる証明』はいい映画だったぜ。

565 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:16:37 ID:eMD8bB/b0
>>551
違うね。
左翼にあるのは愛国心なんかじゃない。
彼らの原動力はブルジョアジーに対する憎悪だけだ。
これは万国共通。

566 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:17:01 ID:jp05dZMB0
少なくとも最近の日本型のサヨクは要らない

567 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:17:22 ID:TX/Tbhgv0
筋の通った左翼が必要なのはわかるよ
左翼はちゃんとサヨクを叩けよ

568 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:17:32 ID:AnOURZ+O0
平成15年12月

小沢 自民党は公明党の血を吸ってでも生き延びようとした。
ところが、逆に血を吸われる関係になってしまったね。

佐高 自民党の候補者が今度の選挙で、「比例区は公明党に」と
呼びかけたのですからね。すさまじい話です。

小沢 自民党は滅亡の一歩手前ですよ。選挙で他人の党を
よろしくって頭を下げるようなバカな政党なんてありえません。
自民党という党自体が事実上なくなりつつある。
公明党自身も、本来の「平和」という主張を捨てて汚れてしまった。
そんなもたれ合いは、両党の崩壊を早めるだけです。
しかし、公明党=創価学会には政権にしがみついていなければならない
理由があるんです。大問題になっちゃうから、
ここで具体的には言えませんが。

佐高 詳しくは言えないんですか(笑)。

小沢 言えないんですよ、これは。大問題になっちゃうから(笑)。

569 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:18:19 ID:Y/DnhEaY0
>>535
そーなんだよね。
共産主義は暴力革命からしか生まれない。
そして、その革命で政権を取ったグループが絶対権力を握る。
まずそこが始まりだ。
そして、そこからどうやって民主主義に持っていくというのか。
いまだかつて成功例はない。

>>554
そうかもね。
俺にはどう分類すればいいのかわからんが。

570 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:18:34 ID:ki/+Nlpm0
>>520
わかってるってww俺も反論したわけじゃないwちょっと書き方が悪かったかな。ごめんごめん

マルクスって難しく考えすぎてアホになった典型だよなwwwwって言いたかったのよw

571 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:19:11 ID:ctnYzPU50
筋の通った左翼って一人でもいたことあるのか?

572 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:19:29 ID:cdg/AksX0
左翼ってさ、
ロックフェラーから活動資金をもらって
はじめて存在できているという
そもそもの根源的な矛盾については
どう処理しているの?

573 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:19:37 ID:cy3UTn9T0
>>568
幹事長になった瞬間池田大作参りした奴の
発言とは思えないな

574 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:19:46 ID:IpX2KoCx0
>>569
師弟で結ぶ

575 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:20:07 ID:AV0YomrC0
>>565
その左翼の扇動者は金持ち多い件

左翼扇動者筆頭の朝日珊瑚KY新聞社の記者連中の年収っていくらだっけ?

576 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:20:13 ID:IVZEC/5s0
べつにマルクス君を知っていようが
明日の焼肉弁当大盛りに興味いくだろw

それが経済学だよw
分かったかw知ったかどもwwwww

577 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:20:19 ID:JcK3zWoc0
>>544
あと僧侶は酷い目にあってるよ
それまでの、神社と寺院が一体みたいな
ゆるーいゾーニングなんて許されなくなっちゃったからね
「廃仏毀釈」

因みに仏教美術というジャンルはこのとき
イギリス人が日本の仏像を買った(パクった)ので
できましたw

578 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:21:20 ID:ezZdBSYr0
人類がほぼ滅び数百人になったら共産主義になるかもね。
共産主義なんてのは御花畑幻想。


579 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:21:29 ID:5bddRQbv0
◆民主党の支持(関係)団体
 連合(日本労働組合総連合会)・・・・・・・・・官民の労働組合(旧社会党系)
  └自治労(全日本自治団体労働組合)・・地方自治体職員の労働組合(旧社会党系)
  └日教組(日本教職員組合)・・・・・・・・・・教職員の労働組合(反国旗・国歌、北朝鮮礼賛)
 革労協(革命的労働者協会)・・・・・・・・・・・新左翼・過激派組織
 中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)・・新左翼・過激派組織
 社学同(社会主義学生同盟)・・・・・・・・・・・左翼
 赤軍派(共産主義者同盟赤軍派)・・・・・・・新左翼・過激派組織
 民団(在日本大韓民国民団)・・・・・・・・・・・在日韓国人の団体
 朝鮮総連(在日本朝鮮人総聯合会)・・・・・日本在住の朝鮮人によって組織された団体
 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)・・・・・日本人拉致
 解同(部落解放同盟)・・・・・・・・・・・・・・・・・同和団体
 反日マスコミ(TV、新聞、雑誌)
 パチンコ(日本のパチンコ業全経営者の9割が在日朝鮮人)
 サラ金(消費者金融、社長に在日朝鮮人が多い)
 街宣右翼(代表者には在日朝鮮人が多い)
 暴力団(構成員は部落60%、在日朝鮮人30%)

【民主党】枝野幸男幹事長、左翼過激派の革マル派幹部と覚書 月刊誌「新潮45」が報道★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279562772/
【政治】 JR東労組幹部と「推薦に関する覚書」 「一般的な対応だ」枝野氏 公安部は過激派幹部と判断していたと新潮45が指摘★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279820997/
【政治】 民主党と革マル派の関係を予算委員会で追及される
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280829285/
【政治】 日本の国会議員ら、「朝鮮学校無償化、戦って勝ち取ろう!」…日教組やJR総連も頑張って50万人署名達成★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280860821/
【社会】 「日本政府は謝罪しろ!賠償しろ!」 韓国の水曜デモに、品川区役所労組の人も参加…「3年越しの希望が叶って参加できた」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281928491/

580 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:21:33 ID:nZzjIHIA0
金持ちから資産を取り上げて平民に分配するって考え方は間違ってないよ。

さっさと実行してよ素晴らしい左翼さんたちw

581 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:21:39 ID:QZaTfM840
>>560
戦争は死んだり怪我したりするから、否定するのが簡単なんだけど
共産主義は、資本主義の悪い面を指摘しているうえに
なまじ理想郷を掲げてるから、感覚的には否定しづらいんだろうな

582 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:21:42 ID:/Vw/Fh7R0
歴史学者ID:ztkBRPWZ0君はどこに行ったの?

583 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:21:51 ID:WZVBq5sNP
歴史事実の立体構造における射影としてのマルクス史観と多様体としての歴史学(俺・現代フランス思想)


>>563
うん、その点は全く賛成で、「武士同士の路線対立の結果」だと。
その他の部分はマルクス唯物史観がどんだけ外れているかという説明部分であり、蛇足です。

584 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:22:00 ID:X6Syilf60
九月もとか簡便しろよ

585 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:23:06 ID:cdg/AksX0
>>575
500万円くらい?
たんあんる憶測だけど・・・(ジンギスカン)

でそれが何?
くわしく
(ググリかたがわからない><)
つかそんなこと学校で習ってないそ”

586 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:23:15 ID:AX93zB0QP
東工大世界文明センター

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

ここで議論してるのも、こいつら。


587 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:23:35 ID:xKHah3i90
主権も人民も領土もないがしろにしたら国家なんてなりたたねえし
つーか日本解体主義者しかいねえ
なにがサヨクやら

588 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:23:59 ID:xBJLc1zX0
>>1
日本では、まともな左翼は、右翼、ウヨ、ネトウヨって、言われる。

589 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:24:05 ID:uYYLovkZ0
>>581
ある意味戦争するより凄惨なことが起きてるけどな

590 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:24:12 ID:/Vw/Fh7R0
>>583
逆に聞きたいのだが、唯物史観はどこが当たってたの?

591 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:24:31 ID:GA6Ca+2G0
>>筋の通った」  

はいはい、要するに右も左も、

「既存の型に嵌まってくれないとコントロールしずらくってしょうがねえよ」

ってことでしょw

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:24:34 ID:lGk+04kU0
日本には極右が必要です。

593 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:24:57 ID:wYgljqHZ0
ヨーロッパの社会主義政党って言うのは愛国的で反民主主義のソ連、中国、北、キューバ、旧東欧に関しては猛烈な非難をしてるんだがな。
これらの国の脅威を現実に認識して現実的な安全保障政策を掲げる成熟した左派だ。
日本の左派政党ってのは共産主義諸国の残忍さ、非人道、非民主主義体制を知りながら賛美、迎合するからもっともタチの悪い輩なんだがな。自衛隊が違憲だとかいう神話論争を今でも引きずってるからもう救いようがない。

594 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:25:10 ID:SLrDynms0
シナチョンにべったりとか、名も無い一市民を装った活動家とか、
一見平和を望んでいるようで実は日本の弱体化を望んでる輩とか、

そんなのばっかりだからな。

それにマスコミは「右翼団体」とは呼んでも「左翼団体」とは呼ばないしな。

まず、マスコミのスタンスを変えないと「筋の通った左翼が必要」とは片腹痛いわ。

595 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:25:37 ID:9Dhlqbtu0
日本の左翼の筋の通らなさは異常だよな
ゲンダイや週刊金曜日は反新自由主義なのに小沢一郎マンセーだが
小沢一郎の過去の主張って

小沢一郎 - Wikipedia

>最初の著作である「日本改造計画」では新自由主義を主張し、
>グランド・キャニオンに柵が無いことを例に上げ、
>戦後日本の護送船団方式から転換することを主張していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E

596 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:26:03 ID:IpX2KoCx0
>>591
「囲い込みから漏れるんじゃねぇ!コノヤロー」ですかね。

597 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:26:31 ID:9QMnP0Zb0
今の日本には
筋の通った左翼も
筋の通った右翼もいない

598 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:26:36 ID:JcK3zWoc0
>>583
「武士同士の路線対立の結果」構造的にはその通りだね、外様VS徳川だもん

ちょっとだけマルクス擁護すると
今以上に力のあったキリスト教の影響下にあった社会を前提にしての
唯物論だからね

日本はおそらく今以上にグダグダでぬるーい社会
(これは江戸幕府のアメリカに対する対応にも出ている)
なので当てはまりにくいというバックボーンもあるw

599 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:27:18 ID:o+MrSK1o0
日本じゃ無い物ねだりもいいトコだな

600 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:27:33 ID:AnOURZ+O0
>>593
こっちから見ればその残忍な左派の残党が自公と共産党のシンパで、
欧州左派的なものを叩いているように見える

601 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:27:54 ID:nEsGnuCdP
未だに左翼をソ連かぶれのアカの共産主義者だというのは、
時代遅れのサヨクかウヨクぐらいだろうw

602 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:28:01 ID:cdg/AksX0
新聞って株式市場の株価の値動きと
あとは、投機のために株価を乱高下させるための
人身扇動と陰謀をするための組織だからな。

新聞記者は年収2000万円もらって
左翼化工作して人身扇動するプロフェッショナル。

603 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:28:10 ID:WZVBq5sNP
>>585

【 朝日本社内コンビニ募金の「寂しい結末」】
週刊文春2010年6月10日号「THIS WEEK 社会」

ある朝日新聞社員が自嘲気味に苦笑する。
「やっぱりわが社は口だけということですね。理想論ばかりで実態が伴わない」

夕刊コラム「素粒子」では、沿海部と貧富の差が開く一方の内陸部での地震をこう嘆いた。
〈最近なぜか、貧しい地域を襲いがちな震災。中国の青海省で地震。
 自然の無慈悲さと、それを拡大しがちな社会のゆがみ〉
ほかにも、派遣社員の男性が「持ち物を売って募金をした」との話を投書欄「声」で紹介。

ところが、「紙面とは裏腹な意識の低さを如実に示してしまった」と社員の間で囁かれた
“事件”が、朝日新聞東京本社八階にあるローソンで起きていた。
入構証がないと入れない朝日本社八階のローソンはいわば「社員専用店」で、そこでもレジ前二カ所に募金箱が設置されていた。

〈当店の「中国青海省地震」救援募金は1821円です。ご協力ありがとうございました。〉
「給料は世間から見れば恵まれていて、記者職なら三十歳で年収一千万円に届きます」
という話を聞けば「なんだかなー」という気持ちにもなろうというもの。
朝日本社のローソンは、平均を下回るお寒い結果だった。
「結局、意識も平均以下ってことですかね」

604 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:28:12 ID:u4YguGyY0
哲学は科学じゃないからね

605 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:28:23 ID:NjJ8X64H0
a

606 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:28:36 ID:/Vw/Fh7R0
>>598
その分析はどうかな。
キリスト教をどう評価するかはちょっと議論の余地があると思うな。

607 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:29:19 ID:34hg5AuJ0
>>529
金持ちが投機した金が最大の効果を生むわけでもないでしょ。
逆に言えばガレージから始まったマイクロソフトみたいな企業もあるわけだし。
金持ちの金が大きな効果を持ち、貧乏人の金は小さな効果しか持たないというのは
一面では真理だが、しかし偏った考えでは?

国家が投機と結果を最大効果にするように調整するするというような考えは
結局は国家に寄生する赤い貴族の富の増大にしか過ぎず、民主主義どころか
抑圧と貧困しか招かなかったのは歴史が証明していることで。

608 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:29:56 ID:uYYLovkZ0
>>604
分かりやすいことをいかに分かりにくく言うかを競う学問です

609 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:30:14 ID:nEsGnuCdP
>>604
そんなものは科学の定義次第だろう。まずは科学の定義を。
ともすれば物理学を科学じゃないと言うことだってできるわけだからなw

610 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:30:24 ID:MZ+1ED9p0
>>598
奇形宗教のユダヤ教が産んだ奇形児がキリスト教、そのキリスト教が産んだ奇形児がマルクス教。

611 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:32:24 ID:oSo4rdg70
今の日本は感情的な左翼と論理的な右翼が一般で
 もしも、論理的な左翼と感情的な右翼的社会だったら毎日楽しそうだ。

612 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:32:27 ID:N9d3sFZ50
どうせ朝日だろうなと思ったらやっぱり朝日だった

613 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:32:35 ID:u4YguGyY0
>>609
ポパーとクーン

614 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:32:48 ID:34hg5AuJ0
>>601
まあ日本の左翼ってのは本質的に空想的平和主義者か
人権真理教か、さもなくば革命が起きて自分たちが指導者になりたい
権力志向かだもんな。

共産主義とは遠い地平にはいるw

615 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:32:48 ID:WZVBq5sNP
>>590
個人的な評価はこれ

 ↓

マルクスはフランス革命が経済的対立から起きたと考えて唯物史観を編み出したが、
実際のところはユグノー戦争の長い延長戦の果て(自由権を中心とする基本的人権の要求)であり、発想の根本から誤っていた。

616 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:33:11 ID:VTdJpFg5P
たしかにブサヨはアフォだからなぁ

617 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:33:13 ID:NjJ8X64H0
こんなニュースでもないニュース記事にレスする事しか
持論主張する場のない俺たちがいうことなんて戯言
そもそもニュースにレスとかいらねえだろと思う
一部の政治工作ばっかになるべくしてなったし

ここに立派な意見などない、底辺のグチしかねえよ、みんな解散しなさい。

618 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:33:34 ID:cdg/AksX0
日本に、
キチガイ戦争の歴史だらけのヨーロッパのローカルな悪魔的世界観を
あてはめるチンコって一体

619 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:33:52 ID:JcK3zWoc0
>>606
>キリスト教をどう評価するか
正直に白旗を上げましょうーわかりませんw

しかし江戸幕府にはキリスト教は入っていなかった訳で
(島原の天草など例外は除く)
それが、明治政府のキリスト教的システムの模倣である
廃仏毀釈→国家神道後の流れだったら、まだマルクス的思考のとの
整合性を持てたかもしれいが。。。

要は日本とはかけ離れた社会だった言う事ですね

620 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:33:56 ID:aMmHXAig0



んも~っ・・・・も~~~~~ぉ。

621 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:34:02 ID:tBVqyiN80
>>528

資本論について、3行で語ってみなよw

622 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:34:03 ID:IpX2KoCx0
日本の左翼の元祖は儒学者のような気がするわたし

623 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:37:48 ID:v5yIRCze0
これは賛成、日本の左翼は売国奴しかおらん
ちゃんと労働者のことを考える左翼が必要。

日本にまともな左翼がいなかったことが日本の不幸の始まりでもある
なんで左翼=売国奴になったんだろうな

624 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:37:59 ID:34hg5AuJ0
>>622
儒教思想(というか朱子学かな)と共産主義は案外親和性があるんだよね。

中国、北朝鮮

625 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:38:23 ID:TAyqTDrq0
ねーよアホ

626 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:38:58 ID:/Vw/Fh7R0
>>615
全否定じゃないかw

627 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:39:21 ID:IpX2KoCx0
西洋哲学の師弟関係と影響関係と、ライバル関係とを系図で結んで
ここは日本だから日本における思想史を付記・もしくは合体
右翼・左翼という分類でなくて系図で見ちゃえば混乱少なく、罵倒合戦も起きづらく

628 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:39:57 ID:+6cbgJJmP
まあ、今日常識となっている共和制体も、
フランス革命直後に恐怖のジャコバン体制化したわけだし。
ソ連の結末によって共産主義が滅びたかどうか、未来はわかんねえ。

629 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:40:00 ID:/Vw/Fh7R0
>>619
俺の感覚だけの話だけですまないが。
日本にキリスト教は無理だったなと。

630 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:40:36 ID:WZVBq5sNP
>>610
「自分も金持ちになりたいのになれなくて悔しい、妬ましい」
この嫉妬心を
・金持ちは死後罰せられると思い込むことでひそかにニヤニヤするオナニーを行う → キリスト教へ
・もともと金なんかいらなかったんや!と気付くまで自問自答する → 仏教へ
・金持ちをブッ殺せばいいじゃんと直接行動へ → マルクス主義へ

以上、ニーチェの初期の文献よりお伝えしました

631 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:40:51 ID:tBVqyiN80
>>627
>>右翼・左翼という分類でなくて系図で見ちゃえば混乱少なく、罵倒合戦も起きづらく

罵倒合戦は思想や哲学でなく、
「DQN本能」です。

632 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:40:53 ID:/Vw/Fh7R0
>>621
金持ちは憎たらしい。
だから何とかあいつらを否定したい。
無理だった。

633 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:41:03 ID:5rXLHCqx0
「マルクスを読もう」を買った。
前書きを読んだら高校生向けだった。
つまんなかった。
なんで内田さんはブログがおもしろいのにマルクスなんかをほめるのだろう?
不思議でしょうがない。
あの年代はみんなそうなのか?

634 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:41:04 ID:cdg/AksX0
筋マン
土手川

635 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:41:06 ID:BIUJqlly0
欧州の「正しいマルクスじゃない左翼」を期待する池沼も多いなあ。
彼らの脳みそじゃエネズエラの動きも説明できまい。

636 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:41:09 ID:LNhdGB6P0
よしんばマルクス主義が多少の返り咲きをしていたとしても
アカピーがそれを言うなって話
「地上の楽園」(失笑)と全く同じで、空々しくしか聞こえない

世代交代や左翼運動世代外しで表面上は変わった感があっても
ミスリードマスコミの体質は変わらないな
アカピの体質は虚偽夢想な左寄りだから問題なのではなく、例え右に戻ったとしても
アカピはアカピのままなのだろう

637 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:41:23 ID:Lz/4ScHN0
>>619
廃仏毀釈も、明治政府の思惑超えて暴走してるあたり、
江戸時代の寺支配にも色々あったんだろうなぁと思うが。

そういえば誰だったか、共産革命史観を近代日本史に当て嵌めようとして四苦八苦してたような。

638 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:42:26 ID:wVyUF+mt0
もはや宗教だな

639 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:43:04 ID:uYYLovkZ0
>>638
というか新興宗教そのものだわ

640 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:43:18 ID:IpX2KoCx0
>>624
共産主義そのものに対して親和性があるかどうかは知らないけれど
当時の論争を見てるとデジャブが起こる
「あれ、現代の左翼さんと一緒のこと言ってる」

641 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:43:36 ID:AX93zB0QP
     ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ   _
   〈彡      橋爪大三郎   Y彡三ミ;,
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー~=- "私が悪うございました!
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _    焼土下座致します!
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`

いずれ、こうなる。


642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:43:45 ID:YrXIUiQO0
共産主義の理想は現実化した時点で瓦解したが、
かと言って、今のような市場原理主義的資本主義は
勝ち組と負け組みの2極化を生み、富める者と富まざる者の
差は広がるばかりである。
人々の心はすさみ、皆が自分のことしか考えない。
いや、考える余裕がなくなる。

一生、国家や社会が面倒を見てくれる安心感は
今の時代にこそ必要だと思う。

643 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:02 ID:y8Cm/7tc0
共産主義はソ連崩壊で消滅したんじゃないのか。日本だけはまだアホがいっぱいいるようだ。
日教組と自治労が失われた20年の元凶だぜ。

644 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:34 ID:ptgdDmAA0
マルクス自身は、マルクス主義者と称する連中を心底から毛嫌いしてたんだよ。
自分自身の著作をちょっとでも真面目に読んだら、マルクス主義などという
言葉を使うわけがないって。

マルクスの怒りを全く理解してないバカどもが、結局、個人崇拝の宗教にして
しまい、後にマルクス・レーニン主義だとか、マルクス・スターリン主義だとかに
改変してしまった。

しかし、それは所詮、人間社会というものの現実であり、永遠に乗り越えられない
限界なのかも知れない。そうであるとすれば、マルクスが求めたのは、人間に人間を
超える者に進化せよということであり、ハナから無駄な思想だったということにもなる。

645 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:36 ID:JcK3zWoc0
>>629
大丈夫オレも感覚派だからw

キリスト教が根付く可能性はあったと思うよ
桃山時代にもその芽はあったし、明治維新後も
国家神道に走らなければ輸入される余地はあった

しかしキリスト教的な一神教は根付かなかったと思う
つまりは沢山いる神様の一人としての認識に留まったんじゃないかな
今でも、一週間でクリスマス、初詣、墓参りのコンボを
多くの日本人が楽しんでいる訳だしね

646 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:36 ID:cdg/AksX0
>>621
金融の歴史をまったく考察せずに
現状の偏った狭い一部の社会分析から憶測だけで
自分勝手に人さまを誹謗中傷する不埒な本

647 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:46 ID:kbf1ToHA0
少し前蟹工船だの散々煽った割には共産党ぜんぜん勝てなかったじゃないか

648 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:49 ID:NVvS6frP0
今時マルクス主義に走るのが筋の通った左翼なの?

649 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:44:52 ID:LBTCzirQ0
赤旗かと思ったらアサヒかよ

650 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:45:28 ID:IpX2KoCx0
>>619
漢籍として入ってたよ>キリスト教典
どうして流通してたのかは知らないけど。謎。

651 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:46:03 ID:aMmHXAig0
今現在における右翼は民族主義にして自由主義、一部「行動する保守」を標榜する奇妙な
排外主義ウヨクがいるがアレは論外として、それはさておき、左翼とは何かね?

652 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:47:10 ID:/Vw/Fh7R0
>>645
お前はいい日本人だなw。
いい感覚だわ。

653 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:47:17 ID:1Ti9F7mS0
学生時代、民青同盟の勧誘を断ったら「利己主義者」と罵倒された俺が通りますよ。

以来、共産党への投票経験はゼロw

654 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:47:42 ID:tnOO+D2N0
知恵(ブランド等)の価値で価格が決まる。
これは、あのマルクスも予見できなかった世界である。
   
 by 知価革命 堺屋太一


655 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:47:56 ID:NjJ8X64H0
まったく一過性のニュー速でどうしてここまで
ふさわしい板でやってろよ・・・

656 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:48:10 ID:4o++q7ua0
今時マルクスってw
ださーいwww

657 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:49:24 ID:IpX2KoCx0
>>629
あと、たぶん間違えて書いてるんじゃないのかもしれないけれど
一応、神仏分離令が明治政府の下知で、廃仏毀釈は民衆運動

658 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:49:28 ID:AX93zB0QP
真の、革命家は、私、だけ、だな。

659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:49:52 ID:cdg/AksX0


スジマンは人に似られると恥ずかしい
そういうこと

660 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:49:53 ID:JcK3zWoc0
>>637
んー基本的に江戸時代までは仏教って今の「宗教」というカテゴリーと同時に「思想」
の面が強かったからね
つまり仏教は箱で、中身は思想の輸入だった、今の宗教観では語れないよね

廃仏毀釈で酷い目にあったのは思想という物に
当時の日本の仏教はウエイトがあったからという妄想をしています

661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:50:12 ID:AnOURZ+O0
自公政権と共産党って絶対裏で繋がっていたよね

662 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:50:35 ID:WZVBq5sNP
>>624
四書五経や孟子に見られる「人間の目的は人格者(君子)となることで、政治は人格者が行うべき」という発想は、
啓蒙思想の「人々を理性に導き、理性的な人間を選挙で選んで政治を行うべき」という発想と似てるからね。

明治になって孟子(朱子学系)の資料から
吉野作蔵がdemocracyの訳語に「民本」を充てた(漢語の初出は孟子)
Revolutionの訳語に「革命」を充てた(漢語の初出は孟子)
というのはむべなるかな、という感じ。
推挙や科挙で世襲貴族を試験選択官僚にしていく道具として朱子学が活躍したりとか。

まあ、最終的に支配者の家計は特別な徳があるということにしてしまうわけだが。

663 名前:未通女[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:50:35 ID:u007MLsa0
朝日にとって、筋の通った右翼が増えると困るって言うことか。

664 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:50:37 ID:e5AfTrD00
反日と貧困層叩きで筋が通ってるじゃんwww(´・ω・`)

「日本の侵略でアジアの2000万人が犠牲」「在日韓国人に参政権を(拍手)」「慰安婦に賠償を」…共産・志位
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282003253/
日本共産党…「朝鮮半島由来の文化財は戻すべき」
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1282123190/
1936年…『朝鮮新聞』…日本共産党の目的遂行のために活動した」として逮捕…。…
1945年…朝連中央準備委員会は、日本共産党の再建のための…費用を負担した。…
金天海は…中核である7人の政治局員にも選ばれた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/金天海
30万人の朝鮮人が日本共産党とともに武装蜂起し、「火炎瓶闘争」…このため、1952 年に破壊活動防止法が制定され朝鮮総連は日本共産党とともに調査指定団体となっている
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/在日韓国・朝鮮人

「派遣切り」の背中を押したのは日本共産党だった!?
ttp://www.youtube.com/watch?v=BO4WEchmt3M
労働ビッグバン反対!!<略>民主党<略>日本共産党・社会民主党が激励
tp://www.jichiroren.jp/modules/topic/index.php?page=article&storyid=524

労働ビッグバン
竹中平蔵は、安倍内閣発足に際し、労働市場の構造改革「日本版オランダ革命」を安倍晋三首相に提言…
八代尚宏は、…「同一労働同一賃金」の徹底を訴えた
tp://ja.wikipedia.org/wiki/労働ビッグバン
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め/同一労働同一賃金
tp://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g
オランダのワークシェアリング
tp://www.youtube.com/watch?v=dJTlrTVe4DI

自民党政策集J‐ファイル2010(マニフェスト)←5頁
32雇用力強化労働法制の充実 「同一労働・同一賃金」…強力なセーフティーネットを構築します。
tp://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/22_sensan/pdf/j_file2010.pdf

665 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:50:50 ID:+6cbgJJmP
かといって勝ち組負け組みの資本主義でいいのか?って話でしょ。
悲惨ある限り何度でも抵抗思想は蘇るだろうさそりゃ。

666 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:50:59 ID:ztkBRPWZ0
ID:/Vw/Fh7R0は結局詳述できずに逃げたか

667 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:51:02 ID:QZaTfM840
でも、資本論って共産主義のことはほぼ触れてないよね
ひらすら資本主義の分析してる

668 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:51:40 ID:ptgdDmAA0
なんか勘違いしてるヴァカが多いようだが、日銀の独立性問題で揉めたのは、前の総裁と自民党政権の話しだ。
今の総裁と民主党政権の間では、そんなことで揉めたことは一度も無く、両者とも円高容認、経済衰退ほったらかし方針で一致しとる。
明らかに。
ここで何故、日銀の独立性問題が出てくるんだ。今の総裁は民主党が野党時代にムリヤリやらせたもんじゃんか。

669 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:51:52 ID:epmtS/tR0
リアル池沼底辺糖質の宝庫だなここはw

670 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:51:53 ID:dSuJVMzI0
共産貴族になりたいがための共産主義を主張する人間は多数いると思う

政治活動している公務員の中には特にいるんじゃないかな

671 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:52:07 ID:8mGSpRws0
621 :名無しさん@十一周年:2010/08/23(月) 22:34:02 ID:tBVqyiN80
>>528

資本論について、3行で語ってみなよw

ワロタwオマエが2行で質問なw

672 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:52:08 ID:APFSfOk/0
おいおい、反日極左のテロリストをさらに増やすつもりか?

673 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:52:20 ID:IpX2KoCx0
>>657 あ、>>619だった

674 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:52:28 ID:JcK3zWoc0
>>657
だね、スマン、流れ上。。。

つかスレチになったからもう寝ます
指摘サンキューです

675 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:52:56 ID:cdg/AksX0
左翼 = 独裁

676 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:53:11 ID:/Vw/Fh7R0
>>666
アレ?まだいたんだ?おれの質問の意味わかる?w

677 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:53:16 ID:NjJ8X64H0
>>669
赤信号みんなで渡れば
スレ違いみんなで伸ばせば
こんなだから2chはアホの集まりになった

678 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:53:53 ID:ztkBRPWZ0
>>676
質問に質問で答えるな
江戸時代見直し論が左翼の自己否定につながるとする主張の根拠を述べよ
出来ないなら絡んでくるな


679 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:54:58 ID:gqav4CDp0
日本の場合、右翼でも左翼でも、

日本の為にその思想をしているように見えないが。


680 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:55:54 ID:cdg/AksX0
炎天下でも
シャツの重ね着すればいいんじゃね

左翼ってそういうもんだろ

681 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:56:32 ID:/Vw/Fh7R0
>>678
だからさあ、それは前のレスで既に答えているんだけど、それが理解できないのって聞いてるの?
君馬鹿?

682 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:56:41 ID:iws/JOGv0
日本の左翼は自民党的社会観だろ。
身分保障・社会保障・公共事業で市場原理を抑圧した「資本主義以外の何か」を行おうとする人達。
現代の右翼っつったら、リバタリ経済から自己所有原理を差し引いて、社会の目的性を
文明の発展や社会共同体の発展に標榜する、つまり保守右派じゃねーの。

それ以外の連中は、「日本国を中心軸とするイデオロギー論」では分類不能。

683 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:57:02 ID:AnOURZ+O0
自公政権=市場原理とは全く真逆の国家社会主義政策
だからコインの表裏で共産党との親和性は高かった
弱肉強食、強いものの足を引っ張らない等、表向きの発言とは裏腹に
やったことは既得権益の強化だった
内部留保をためこみ市中には相変わらず金が余ってるのに
デフレなままなのはずばりこいつらのせいだ
権力は腐敗する
まさにその通り

684 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:57:15 ID:34hg5AuJ0
>>640
ごめん。ちょっと言葉を間違えたな。
朱子学と共産主義の指導原理が親和性があると言うべきだったかも知れない。

朱子学も共産主義の指導層も、ともに「徳」がある「無謬」の人間が
後進的な人民を指導して革命に導くという基本思想がある。

徳の無い古い体制は天命により易姓革命されるべきという思想も一致する。
その際には暴力を用いたとしても天命により許される。

儒教では儒学に精通した「優秀な人材」が科挙によって指導層になるし
共産主義ではやはり共産党に参加して学習した「優秀な人材」が指導層になる。
ある「イデオロギー」に精通した人間だけが「優秀」で「徳」があり
「無謬」な人間であると認定される変なシステム。

まあ、そういう事です。

685 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:57:18 ID:u4YguGyY0
価値を定義した。労働集約的産業下では正しかった
価値論の中に労使対立の要素か含まれていた
発展解消するために共産主義への移行の必然性を説いた

以上3行

当然、異論は認めます

686 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:57:41 ID:ezZdBSYr0
>>670
貴族とか物的利益を求めているんならもう既に消えているだろうね。
そうじゃなく、カルト的、宗教的だから生き残っている。
まさに、人はパンのみにて生きるにあらず を地でいってるから生き残って
いる。

687 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:57:43 ID:ptgdDmAA0
>>668
誤爆すまんす。

日本における真のマルクス主義者は日銀総裁だけ。

688 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:57:44 ID:JcK3zWoc0
>>662
朱子学かー確かに幕府エリート層には大きな影響があったんだろうね
支配者からすれば正統性を担保してくれるからね

まぁなんだ、もうスレチだから寝ます
朱子学は正直詳しくないしw

689 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:58:14 ID:X1hKoUFz0
外山恒一とか、極左だったのに投獄されて極右に転向したんだよな。

690 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:58:14 ID:/Vw/Fh7R0
>>684
せっかくだから陽明学についても講義してくれませんか?

691 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:58:36 ID:uYYLovkZ0
朱子学も朱(アカ)だなそういえばw

692 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:58:54 ID:cdg/AksX0
左も右も
ロックフェラーに洗脳されている

693 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 22:58:57 ID:ztkBRPWZ0
>>681どのレス?
>>329でお前が言い出したのは

329 名無しさん@十一周年 New! 2010/08/23(月) 21:23:24 ID:/Vw/Fh7R0
>>319
つまり自爆という訳かw
自分たちのテーゼを否定しているんだが。

なわけだが、どのテーゼがどのように否定されてるのか詳述する義務はお前にある

お前のどのレスもそれに付いて語っていない。

江戸時代見直し論が左翼の自己否定につながるとする主張の根拠を述べよ

694 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 22:59:12 ID:QvSV9wjv0
てっきりイギリス労働党とか日本なら民社党とか
そういうのかと思ったら
マルクスかよ…

695 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:00:00 ID:/rb7HqTz0
左翼の連中は、
ただ自分がノーメンクラトゥーラになりたいだけ
ってのが透けて見えてんだよ


696 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:00:23 ID:dDEaGc++0
「わたしはマルクス主義者ではない」カール・マルクス

697 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:00:47 ID:OTueDKEO0
日本に住んでいて
地図の「左」側にある国に「翼」で飛んでいきたいほど好きな人が左翼なww

698 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:01:55 ID:lqv9C8YW0
>>694
左翼に用はあっても共産主義なんていう極左には用はないということ。


699 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:02:20 ID:wOWGY4VM0
アカヒかよwww

もしかして、それは、安倍してるのか?>>1 新聞としてw

700 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:02:36 ID:uYYLovkZ0
>>697
とっとと行きゃあいいのになw
まあ実際よど号で行った人はいるけど

701 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:02:55 ID:djEHuhka0
アサヒwwwwwwwwwwwwww
もはや正体を隠そうともしなくなったなwwwwwwwwwwww

702 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:03:24 ID:cdg/AksX0
左翼  ・・・ 泥棒

703 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:03:55 ID:tqmwb/lh0
アカピーは筋の通った左翼じゃないのかww

704 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:04:05 ID:aMmHXAig0
>>679
思想は時代とともに、或いは加齢とともに変遷していくもんだしな。


ぶっちゃけ、オマエらウヨサヨども暴動起こしたいんだろ?

705 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:04:59 ID:FdoGik5P0
>>1
冗談は社説だけにしとけ

706 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:05:07 ID:lqv9C8YW0
>>700

正確にはもっと左奥の国じゃないかw?左手前が好きな人も中にはいるけど

707 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:05:42 ID:/Vw/Fh7R0
>>693
君のような歴史学の方法論がわかってない人が、対等に議論してほしいならもう少し勉強しろよ。
お前はサヨクを規定することすらできてないだろうが。

708 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:05:54 ID:hPtPhbdc0
筋の通った正統派の本格の左翼のことか?

蓑火の喜之助「粂八どんが右翼の狗になった理由が分ったような気がする。今の左翼はまるで外道だ」

709 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:05:59 ID:ztkBRPWZ0
急にレスがなくなったなw
ID:/Vw/Fh7R0

710 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:06:37 ID:26kjUmnM0
右でも左でも
日本をよくするネコがよいネコだ

右だ左だマルクスだなどと手段にすぎない

711 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:06:51 ID:joxMcEt20
思想もオタク化したでしょ

思想オタ アニメオタ 鉄オタ

これら同列で上下関係ない

712 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:07:16 ID:lqv9C8YW0
>>704
日本の場合、右も左も思想が陳腐化して単なる守旧派に成り下がってるという点が問題。
世間の連中が中道・無党派化するのも左右の連中にいかがわしさを感じてるからだろう。

713 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:07:39 ID:IpX2KoCx0
>>684
大陸文化なのかなぁ

てか、説明がすっきりしてるので分かりやすいです

714 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:07:46 ID:bIifAyeo0
労働者は資本家と敵対するものではなく、労働者は資本家の手先となって消費者から搾取している。
だから、共産主義の思想に従えば、中間搾取者の労働者がまっさきに淘汰される対象である。
困ったことに、消費者はある局面では労働者であり、労働者はある局面では消費者であるのだ。
つまり、共産主義を推し進めると、めぐりめぐって自分の仕事がなくなるのである。

715 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:07:52 ID:uYYLovkZ0
字幕や吹替がないのが残念だが

モンティ・パイソン World Forum
ttp://www.youtube.com/watch?v=GB8VZT_UsE8


716 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:08:10 ID:EYweM0Bz0
これ以上左巻き増やすなよ('A`)

717 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:08:24 ID:ztkBRPWZ0
>>707
レッテル張りは結構だ

お前の稚拙なレス>>329に関して、どのテーゼがどのように否定されてるのか詳述しろ
お前のどのレスもそれに付いて語っていない

718 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:08:40 ID:/Vw/Fh7R0
>>709
は?

719 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:09:50 ID:1imAW/fR0
筋を通そうとするとすぐ先鋭化始めるだろ

720 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:09:52 ID:3dAL5cph0
共産主義よりも世界中から争いの種を無くす方が先だろ。


721 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:09:53 ID:8mGSpRws0
671だが
まだか?
寝るぞwww

722 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:10:28 ID:qTJ4qB5A0
マルクスと歴史学はあまり関係ないが

723 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:10:52 ID:uYYLovkZ0
>>720
それはぶっちゃけ人類滅亡しか無いんじゃないかw

724 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:11:08 ID:tqmwb/lh0
せめて派遣のピンハネ規制ぐらいしろよ。搾取だろうが

725 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:11:18 ID:/Vw/Fh7R0
>>717
どのテーゼがとかいう幼稚なレスにいちいち答えろと言うの?
そう言うことを言うなら江戸時代の研究史についてちょっと語ってみてくれるかな?
テーゼがないという主張ならいいんだが。

726 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:11:24 ID:lqv9C8YW0
>>713
突き詰めるとあの思想の大元は聖書だから>マルクス主義
マルクスは何もないところから創造したんでなく単純に昔の書籍を
ただ自分の主張として言い換えてるだけ。

727 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:12:26 ID:cdg/AksX0
は?
戦後の学校教育で教えられる歴史は
マルクスの階級史観バリバリで偏って偏見にみちた
歴史観を日本人に植えつけるためのものだよ。



728 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:12:35 ID:ztkBRPWZ0
>>725
テーゼがどうのこうのというのはお前が言い出したことだ
お前が説明して、それが江戸時代見直し論とどう矛盾するのか詳述する義務はお前にある
俺は待ってるぞ

729 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:12:38 ID:hv79mPPA0
>>1
ねーよ、ばーか。
できるのは反日左翼だけだ。

730 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:12:56 ID:ezZdBSYr0
政治じゃないんだよね、経済なんだよ。
政治でどうにかなるなんて考えが間違いか例外。
マルクスもそう言ってるだろ。

731 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:13:33 ID:QZaTfM840
>>714
???
労働者Aがもらった給料は消費して消えて、
別の労働者Bと資本家Cのポケットに入る
労働者Bも消費を行って、労働者Aと別の資本家Dのポケットにお金が戻る

単にこのサイクルを繰り返すだけだよ(資本家が拡大再生産を考えなければ)

732 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:13:47 ID:qTJ4qB5A0
マルクスは政治家でも、経済学者でもなく哲学者だが

733 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:13:54 ID:hPtPhbdc0
>>726
イエス亡き後の初代キリスト教徒達はみんなで集まって稼ぎを平等に分配して
生活していた、、みたいな記述が聖書にあるからなあ。。

734 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:14:03 ID:2eM+lQ8F0
共産主義に戻る必要まではないけど
政府が市場の暴走を抑えるべきなのは当然だ

自由放任ではみんな死んでしまう

735 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:14:12 ID:24UTiwke0
筋の通った左翼は確かに今のトレンドだな。南米じゃ主流だよ。愛国社会主義、民族社会主義ってヤツだ。
「世界革命」なんて馬鹿なことを言わない考え方だな。
分を弁えて、他国にはちょっかいを出さず、社会主義を基礎にとりあえず自分の国を良くしましょうという考えだ。
今の日本にも必要だろ。

736 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:14:17 ID:WpBqN/MK0
>>1
>>本来の左翼的知性とは熱くて柔軟なものだ

嘘つけw
昔から粛清内ゲバが左翼の特徴だっただろw
密告とかww

737 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:14:31 ID:lqv9C8YW0
>>714
そもそも日本みたいに資本家が虐げられてる国では成り立たない理屈だし。

738 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:14:51 ID:8MYNlFFs0
株のデータを動かしているだけの株主が
でかい顔をしている資本主義はもうすぐ自滅する。
いずれ共産主義の大逆転勝利が訪れるだろう。

739 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:15:35 ID:aMmHXAig0
>>712

中道無党派にも色々種類があるような気がする。
政治的無関心というよりは政治的失望であったり中道というより無関心な拝金主義者であったり。

740 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:15:53 ID:/Vw/Fh7R0
>>728
暇だからちょっと聞くが、お前は戦後の日本史研究についてどう思う?

741 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:15:57 ID:cdg/AksX0
もうちょっと勉強すれば
地球がロックフェラーにつまれていることに気づくよね

742 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:16:10 ID:3dAL5cph0
俺がもし共産主義社会でトップに立ったらきっと独裁しちゃう。
だから社会が成熟しないと無理なんだってW


743 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:17:10 ID:8MYNlFFs0
ネトウヨと、ネトウヨが「左翼」と呼称している民主党は
とっとと消えろw

744 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:18:33 ID:Jp+stcHH0
日本の左翼が偽物過ぎるからなw

左翼的政治を行っていても結局お前たちは

何をやりたいんだ?

と、国民にまで無能さを問われる

最早左翼政党でもなんでもないただの極つぶしだw

とっとと民主党は解散して解党しろ

745 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:18:38 ID:2eM+lQ8F0
理性的部分
気概的部分
欲望的部分←ここが極端に肥大したのが資本主義

746 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:19:22 ID:gKD9moEf0
欧州の共産党でマルクスレーニン主義を未だに掲げてるところはまだあるのかい?

747 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:19:31 ID:zOA/Sv4L0
サヨと左翼は別もんというか
むしろ敵対しておかしくない

748 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:19:57 ID:6ql6DZby0
前の職場で立教出の団塊さんが日本は共産主義でも良いと思うとか言ってたな。
国民がロボットならアリかも知れないが人類には向いてませんと返事しておいた。


749 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:20:07 ID:lqv9C8YW0
>>733
自分はドイツ農民戦争のトマス・ミュンツァーが主張してたことを
単にマルクスが言い換えてるだけじゃないかと疑ってる。

750 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:20:42 ID:UW8Qa3id0
腐敗マンセーのマルコス主義w

751 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:20:43 ID:VbOtbJ+70
マルクスのユートピアは確かに魅力的だ
ただ「妬まない」「羨まない」「欲しがらない」を全国民が実践できたらの話だ
ポルポトはそれをやろうとしたが人間の欲望は人口的に抑えられるもんじゃない

752 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:21:55 ID:cdg/AksX0
桃源郷のパクリをした毛唐

753 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:22:15 ID:+vJl97N+0
左翼なんて平等と言いつつ単に寄生する連中を増やしてる
だけなんだから崩壊して当たり前

754 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:24:11 ID:lqv9C8YW0
>>746

どこも事実上、社民主義政党になってる。ソ連が潰れるまでは社民主義のことを
右傾化とかいってたところばかりだけど。ただその社民主義も共産主義臭さ(組合中心の)
が抜けず欧州ではあまり相手にされてなかったり。あちらは有権者のスタンスが中道
になってるので保守も社民主義も中道よりにならないと政権が取れなくなってる。


755 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:24:44 ID:iws/JOGv0
>>735
いらねーよ。
自分達は文明と社会の発展のために生きている駒なんだ、という自覚のもとに
市場原理を徹底的に擁護する制度設計を目指すべき。
構成員の平等な幸福追求なんてものはクソ喰らえだわ

756 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:25:06 ID:YvdFLnev0
古典経済学の流れをくむ経済学の一派として
マルクス経済学派は世界的には未だに発展しているの?


757 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:25:39 ID:T8/DP2dd0
>>607
>金持ちが投機した金が最大の効果を生むわけでもないでしょ。

だからこそ言ってるわけで。
それよりも問題は、さっきも言ったように交換手段として機能と投機手段としての機能が、
同一の金に与えられてること。
結果、金持ちが金を投機目的に抱え込めば抱え込むほど(元来金持ちほど消費性向は低く投資性向が高い)、
実体経済へ金(交換手段としての金)の流れが滞り、有効需要が損なわれ、
一方で投機市場でのバブルが起きやすくなり(同時にその後の恐慌)、
経済を大きくゆがめてしまう罠。

>国家が投機と結果を最大効果にするように調整するするというような考え

なんか俺の主張を読み誤ってるよ。俺はそんなことはまったく主張してないが?

俺はそういう計画経済的な発想はさらさら無いからこそ、
国民自身が、何に投資すべきかを決めるための”経済の投票制度”を作ればどうだろうという意味で、
>>426のような提案をしたわけで。

この”経済の投票制度”とは結局のところ市場原理のことではあるわけだが、
既存の貨幣(≒経済の投票券)では、
交換手段と投機手段の機能が同時に与えられ、
なおかつ金持ちと貧乏人では当然、持っている力の量=投票券の票数が違う以上、
本当の意味での市場原理は貫徹できない罠。

だから、政治における投票券と同様に、経済における(投資・投機のための)投票券も、
一人一人に等しく一票を与えるべく、専用の投票券を用意すべきと提案してる。(`・ω・´)

758 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:26:07 ID:o91Y2gld0
マルクスは経済、思想書の体裁をとったカルト宗教書ですからね。
インテリぶりたいバカが騙されやすいwww
>>2 でも矛盾をはらんだ二重性、などと書いてあるしww
結局論理破綻してるんだよ。
マルクスを読み込んだ人間がこんな事書いてるって変だろwww




759 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:27:16 ID:hPtPhbdc0
>>749
ミュンツァーばかりじゃなく、ワット・タイラーの乱の時のジョン・ボールの
「アダムが耕し、イブが紡いでいた時は誰が領主だったのか」
みたいなセリフもあるからな。欧州はキリスト教国だからな。聖書やキリスト教がらみ
の事件からヒントを得ることもあるだろうね。

760 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:28:09 ID:218pxy600
旧資本主義は資金不足の経済なのに新資本主義は資金過剰の経済
金余りの過剰流動性の問題をマルクスならどう捉えるかだな
企業と政府の債券発行と企業と中央銀行の債券購入が呼吸のように流動性の吸収と放出をつづけるとゆうかもしれん


761 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:28:39 ID:IpX2KoCx0
>>726
ああ、理想主義的な部分があるのは聖書に起因してるからってことですか
じゃあヘーゲルも逆様なれどもそうなるのかな



762 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:28:51 ID:lGlRex010
マルクスに傾倒するヤツは、大衆は愚かで搾取されても抵抗せず、されるがままの豚野郎としか思っていない。
これ、結構重要なことだぜ。
大衆と共によりよい世界にする、というんではなく、大衆を善導してよりよい世界にする ということだな。

底辺から見れば、搾取者が変わるにすぎない。インテリとアホどもの対立の構図だな


763 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:29:30 ID:cdg/AksX0
昭和30年代40年代は、
朝日新聞をはじめマスコミ界がこぞって
若者にマスクスの「資本論」を読もうという風潮をつくって
あおっていたなー
そーいえば。

あの頃って学生なら必ず「資本論」をかじれってのが
お経のようにマスコミから洗脳されていたんたから、
大抵のその年代の学生は一応マルクスをかじらされているんだよな。

遠い目
今からおもえば、洗脳のみにくい子どもだましが
悲惨な時代だった。

764 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:30:21 ID:LvLJ2xT00
>>756
の言うように古典経済学の価値論から発展したんだよ
わけわからんやつが多いなw

765 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:30:45 ID:Y/DnhEaY0
>>763
そうなのか。
しかし、資本論の内容を説明できる人間を見たことがないのはなぜ?

766 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:30:50 ID:8MYNlFFs0
>>762
まさに日本人のことだなw
>大衆は愚かで搾取されても抵抗せず、されるがままの豚野郎としか思っていない。

767 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:31:53 ID:wOWGY4VM0
>>715
それ、ライブバージョンの方が解り易くて面白い
http://www.youtube.com/watch?v=vZ9myHhpS9s&feature=related

768 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:32:06 ID:VbOtbJ+70
>>763
マルクス読めばモテるって時代だろ
実際読んでる奴なんかいなかった

769 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:33:09 ID:DCvIp6n20


「日本には筋の通った左翼が無い」朝日談

770 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:33:45 ID:IpX2KoCx0
>>769
なんという自虐

771 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:34:06 ID:lqv9C8YW0
>>755
北欧みたいに社会政策は高福祉徹底、経済政策はアメリカ顔負けの市場原理主義経済
というカタチにすればいいんじゃないか?

>>759

バートランド・ラッセルという非マルクス系の左翼が「あれはカソリックと似てる」というの
は当たり前か。聖書なんて隠喩の宝庫だからどうにでも解釈できる。その辺イスラム教のコーラン
みたいな厳格さがない。西欧は聖書を「ボロボロ」にして近代化したけど中東はいまだ
それができずいつまでも西欧に勝てない。

772 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:34:15 ID:6Wb8YB+s0
>>1
50年前に帰れ、亡霊よ。お前のいる時代はここではない。

773 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:36:00 ID:cdg/AksX0
今時マスコミなんかにだまされるのは
ガキくらいなもんだ

774 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:36:03 ID:t64k+PPU0
炉巣チャイル度

775 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:36:20 ID:QZaTfM840
>>765
単なるアクセサリだったんじゃね
哲学書みたいな難解な本持ってる俺、かっこよくね?みたいな

実際に、資本論は文章表現もやたらまわりくどいし
一見しただけでは、意味がよくわからない
あんなのを真面目に読もうとするのは、奇特な人間

776 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:36:30 ID:lqv9C8YW0
>>761
そうじゃない?社会科学なんていうのは得てして創造じゃなくて何かしらのものの引用や盗作の
積み重ねで作られてるものが大多数と言えるから。

777 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:37:24 ID:LuEoqW7U0
おまえらアホやなw
何でもええから果実を搾るんやw
スイカやみかん等(大)(中)(小)があって、それらはそこそこに味を出すんや

わかるやろw資本論www

778 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:37:50 ID:apTR/bfE0
個人的にはネトウヨ=共産主義者だけどな。

目立つ奴にはやっかみ、個性を否定するのに平等は主張する。

779 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:37:57 ID:lGlRex010
まぁ、めでたく革命が起こって、日本が共産主義の支配する輝かしい国になったら
そんとき、まももやめでたく共産党の幹部にでもなれたら、労働貴族となってもう贅沢の限りを尽くしたいな。
でも、多分ムリだから、収容所に送られん程度にサボタージュしてやるぜ、アホらしいから。

780 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:38:10 ID:OxZdqBJ+0
今時マルクスから学ぶことは無いだろう

781 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:38:21 ID:/ACgBilX0
無知な人間がマルクスと聞いただけでビビッてるのには笑えるが、
経済学をやってたら、近代経済学志望でも必ず登場するんだよ。
傾倒するかどうかは別の問題。

782 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:38:45 ID:lqv9C8YW0
>>765

資本論を著したマルクス当人からして自分の著書を説明しろと言われても説明できなかったかと。
科学といいながら数式とかなんてないし。

783 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:39:03 ID:C392w01T0
共産主義ねえ…

共産国家が崩壊して、日本は小泉改革(笑)以来、資本家の暴力が横行する
国家になってしまった。
共産主義そのものは役に立たない机上の空論だけど、それが存続する意味は
あったんだよね…



784 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:39:14 ID:ptgdDmAA0
共産主義革命が成立したら、ロックミュージシャンはギターを捨てて
鍬に持ち替え、もう二度と抵抗の音楽を奏でることはない、
なんてことをクソ真面目に書いてた馬鹿も居た。

真にロックの意義が問われるのは、共産主義みたいな気持ち悪い体制への
人としての本能に従い抵抗できるかどうから。
ものすごい圧力にも屈せず。

785 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:39:24 ID:cdg/AksX0
自然科学も何かしらの自然原理の引用や盗作だけどな

786 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:39:31 ID:wsFXTSKZ0
あの当時の状況だったからこそ、必要悪としての意義はあったけどね。
今となっては、ただのガイキチ。

787 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:39:33 ID:qVEtP1fu0
朝日も本音をだすようになって来たな

788 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:40:16 ID:nRgRPm7G0
とりあえず、「頑張っても頑張らなくても給料が同じなら、僕は頑張りません」と言う小学生を、平和裏に頑張らせる方策を考えついてからじゃない?共産主義の出番は

789 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:41:20 ID:lqv9C8YW0
>>781
経済学というより社会学や思想をやると出てくる感じが>マルクス



790 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:42:15 ID:iws/JOGv0
>>771
福祉機能は民間に委譲できる。慈善事業によって。
最低限生きられるだけの寄付すら集められない連中は、もう社会が面倒を見る必要性ないし。生産性無さ過ぎ。
でもって、政府は市場のルールの番人、つまり違法者と外敵の排除だけを行えばいい。

791 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:42:27 ID:m5xNQ3Pl0

さて。寝るか。
日本には左翼はいないよ。
自分の矛盾に気づかずに、右往左往している人はいるけどwww

なんで、現実を読めないのかな?
マニフェストで「実現できている」事はあるかな?

792 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:42:37 ID:Y/DnhEaY0
>>771
最低限の生活は誰に対しても国が保証するが、それ以上は徹底した市場原理主義という
方針もありかもな。
でもこれも、実際にやったらうまくいかない気がする。

>>775
多分そうなのだろうな。

793 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:42:54 ID:B/gPJXo00
不変の価値とか言い出した時点で終わってる。

時間と空間を認識できない共産主義は欠陥理論だっての。

794 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:42:55 ID:mUE4w10m0
【レス抽出】
対象スレ: 【思想】「日本には筋の通った左翼が必要」「共産主義を求める波は今後も繰り返し訪れる」 マルクスが再び注目されている★2
キーワード: ゲバラ





抽出レス数:0


あれ?このスレタイでゲバラ信者が沸かないとかどうなってんだ今の左翼は

795 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:43:18 ID:dDEaGc++0
全共闘は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を片手に街頭で機動隊に石を投げてた。
実は坂本竜馬こそ日本のサヨクがつくりあげた偶像にほかならない。
サヨクによると、徳川幕府は開国近代化を拒んだ差別的な封建集団で、
竜馬は幕府を倒し自由で新しい近代日本をつくることを目指したとされてる。
そして現代日本においても竜馬のような改革者が求められてるのだそうだ。

実際は、日本を開国に導き近代化を進めたのは徳川幕府で、
坂本や倒幕派は無知蒙昧な攘夷バカだったのだが、そうした事実はタブーだ。
さらに坂本は英国武器商人の手先となり、大量の武器を横流しをして、
日本における内乱内戦を煽った。
現代において坂本のような人物を売国奴・テロリストと呼ぶのだが、
狂信的な崇拝者の影響で、人民を解放した英雄扱いされてる。

796 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:43:54 ID:cdg/AksX0
ゲバラ  = ユダヤ人

選民思想
 

797 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:44:07 ID:51XkA9wz0
>>735
ちょっとまて、それは具体的にはチャベスのことか?

798 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:45:06 ID:/ACgBilX0
>>789
哲学者か宗教家の領域に昇華させたのは、のちのバカだけどね。
拡大解釈されてるんだよ。単に価値論の専門家だろ。

799 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:45:10 ID:mUE4w10m0
>>795
坂本龍馬どころか、右翼が保守で左翼が革新とするなら
明治維新そのものが左翼によるクーデターみたいなもんだしな

800 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:45:12 ID:Y/DnhEaY0
>>782
大体においてさ、なんかわかりにくい著書や論文を引き合いに出してくる奴がいたら
「その内容を、800字くらいで要約してくれ」と言ってみるのがいい。
ちゃんと要約できなかったら、それはまず間違いなく、耳を傾けるに値しない。

学校の作文の練習とかは、こういうのにちゃんと役に立つんだねえ。

801 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:45:16 ID:lqv9C8YW0
>>785
自然科学だとそれが盗作かどうか再現実験で検証できるけど、社会科学だとそれが難しい。
ホパー先生も上記ができないものは科学とはいわないと言ってる

802 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:45:28 ID:WZVBq5sNP
大真面目にマルクス主義の復活について語るとすれば、
生産設備を作るのにコストが重厚長大化しすぎて誰もが作れるわけではなくなり、
労働契約を結ぶ労働者側の選択肢が狭まっている一種の寡占状態にある、という見方もできる。
ただしこれは自由競争派から言っても新規参入コストの増大であり、
自由な新規参入を前提としたモデルが壊れているという意味で、
実はマルクス経済学と自由競争派が共通して抱える問題、ということになる。

実際、流通と通信の発達で市場統合が進んだ結果として数減らしの競争が起き、
1970年代後半には自営業者が激減、1990年代後半にはグローバル化で国単位のニッチも統合された。
これが「企業に雇われないと稼げない」「企業は俺たちを雇え」
という風潮につながっている面は否めない。

が、いくつか考慮すべき点はあって、
自営業を増やすための拙劣で小さな設備投資はむしろ害悪(大躍進時代の粗悪な土法炉を見よ)だったりする。


まあ、この段階でも金がたまらないとか金がなくて物が買えないとかそういう悩みは
「貯金最高!」というマネタリー環境が招いているデフレ状況に原因があるのであって、
大企業の寡占に原因があるわけではないが。

803 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:45:30 ID:hPtPhbdc0
>>771
>西欧は聖書を「ボロボロ」にして近代化

似たような議論をイスラム教徒の知人としたことがあったよ。
聖書はけっこう緩く書かれてるから時代の変遷とともに価値観が変化しても
大枠を外さずに倫理や道徳を修正できる、しかしコーランの場合はアッラーが
「最終型」として規定しちまってるから修正のしようがない。
だから、ラマダンや1日に5回の祈りを愚直に行わざる負えないからな。


804 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:48:19 ID:lqv9C8YW0
>>792
経済と社会政策は車の両輪みたいなもんだから、一方のタイヤのバランスが悪けりゃ
運転走行がおかしくなる。高福祉をやろうとするなら資本家から収奪するという手段以外で
カネを稼ぐ必要があるし、市場原理主義を徹底するならそれにアクセスしやすい環境を
作り出すという必要もある。

805 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:50:12 ID:cdg/AksX0
怖い君が脅かして優しい君が慰める。優しい君てなんていいひと!好きになっちゃった!てヒモが使う手口で管理すんだよ。


グルなんだよ
裏でみんなつながっている
黒幕は一人だ

806 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:50:38 ID:WZVBq5sNP
>>783
資本家って中身は自分たちの年金とか退職金、
おじいさんおばあさんの老後の支えのなけなしの貯金だったりするんだぜ。
だからこそ1997の金融危機で預金者保護をやらなければならなかったわけで。

庶民が資本家になる時代、だからこそ解決が難しいのさ。

>>803
西洋はキリスト教内の路線対立で戦争を起こした揚句、
信教の自由と言う概念を作りだしてそれを第一に守るべきものとしたからね。
西洋と中東の価値観争いはキリスト教vsイスラム教ではない。
信教の自由vs信教の強制という構図のほうが目立つ。とくにアメリカでは。


807 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:50:40 ID:oYfTJ/Qw0

左翼思想の心理的根底にあるのは、醜く唾棄すべきルサンチマンだけ。
妬みにまみれた、いじけた心。

人はそれぞれが、他人に引けを取らない立派な人間だ。
自立し、選択し、責任を引き受ける。
それが生きるという事であり、生きるとは素晴らしい事だ。

いじけてはいけない。
薄汚い左翼思想など遠ざけた方が良い。


808 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:51:10 ID:lqv9C8YW0
>>793
不変と言う価値を科学的に証明できない時点で科学じゃないな>マルクス主義

>>797
チャベスは石油価格の低迷で最近元気がない。南米の左派で元気なのはチリや
ブラジル、ウルグアイみたいな自由主義経済と社民主義を併用する「両刀使い」みたいな
一派

809 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:51:10 ID:IpX2KoCx0
>>798
えっ

810 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:52:12 ID:6/tTjZD+0
売国島 連続レイプ事件発生

811 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:52:59 ID:fLmSBuvc0
右翼ゴミの淘汰は必要wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


まじでいいかげんにしろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
国家も買えてくれ^^wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

812 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:53:24 ID:MfD2VAzl0
流石はアサヒだ、いいこと言うよ。

>一本筋の通った左翼の存在が必要だと思う
つまり、今の日本には筋の通ってない偽左翼ばかりがはびこっているということだろう?

813 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:54:05 ID:cdg/AksX0
マルクス本の手法

飴とムチを使い分け

814 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:54:15 ID:/ACgBilX0
>>809
価値を説明するのに、当時マルクスが便利だったんだよ
それ以外に使いようがなかった

815 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:54:19 ID:EEcarzSL0
いまこそ9条廃止と国軍設立に向けて運動が必要

816 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:55:04 ID:MdiAodUB0
アサヒ乙としか言いようがない

817 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:56:05 ID:afEKaSvg0
アカヒと変態毎日は潰れますように。


818 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:56:35 ID:JkUm21xg0
日本人に必要なのは、日本人の思想家だろ
シューキョーも、右も左も、暴れてんのはみんな朝鮮人じゃないか

819 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:57:38 ID:gAWASZcJ0
馬鹿っぽいレスばっかでワロスw


820 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:58:18 ID:MtNIwBOh0
左翼の人も頑張ってくれたらいいが、売国=左翼なのはやめてくれ
日本の左翼は大前提から間違ってる

821 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/23(月) 23:58:37 ID:Y/DnhEaY0
>>788
その答を出せた人間がいまだ存在しないなw
だから、正気の人間は共産主義を捨てたw

822 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:58:38 ID:lqv9C8YW0
>>800
アイアコッカが自伝で「学校にいた時、毎週作文の宿題とそれを皆の前で発表するというのがあって
嫌だったけど、おかげで自身の表現力や語彙力がつきますた」というのがある。小学校時代の宿題の
本読みや作文は馬鹿にできんということだ。

>>803
マレーシアのマハティールは「中東がいつまでも近代化できんのは、ヒゲとか風俗なんかに拘ってるからだ」
と喝破してる。東南アジアとかイスラム教国でも宗教と適当に「付き合ってる」国が比較的うまく言ってるのも
宗教色が薄いという点に尽きる。日本はその辺いいとこ取りしたからな。

823 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:59:12 ID:uYYLovkZ0
>>820
ああいうのは左翼の皮被った朝鮮右翼だからな

824 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:59:18 ID:IpX2KoCx0
>>814
それは経済学の方の話では・・・

825 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:59:31 ID:yL/BGMI00
戦後の共産党は9条改憲派だったはず

826 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 23:59:42 ID:mUE4w10m0
>>821
皆頑張らなくていい社会を目指すべきだな

827 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:00:17 ID:cdg/AksX0
白人はタコのパウルの予言を信じるようなアホの民族

828 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:00:32 ID:GFHImjjj0
結局、「共産主義」って何よ?
って問いに具体的に答えられるやつはいないんだよな。
ま、20年以上前からそうだったけど。

詭弁と虚妄と論点ズラしでしかない。
このスレ見てると改めてそれを確認出来るわ。

829 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:02:53 ID:+gkGMskT0
>>822
アメリカの某私立大学での話だが、授業の8割がプレゼンとディベートだたお。
同期は俺の年収の2~5倍くらい軽くいってるお。
日本企業Fuckだお。

830 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:04:22 ID:wj7EbASD0
>>829
売国奴でていけ

831 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:04:25 ID:mUC6gpLv0
>>822
自分の言いたいことをちゃんと人に伝わる文章にするって難しいもんな。
後になってからそういう訓練の重要さが分かるわ。

832 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:04:29 ID:/ACgBilX0
>>824
そう、ここまでが学問の話。
あとは、歴史や自分の生い立ちと結びつけてファンタジーを
真に受けたやつがいただけ。

すでに社会主義や共産主義はぐうの音がでないまでに、叩きのめされてるだろ。



833 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:04:50 ID:Fz58GgXq0
>>806
銀行も融資での儲けが薄くなってるから債券や株で稼ごうという時代ですから。
銀行に口座がある人はそういう意味ではみんな「資本家」です。

>>821

>だから、正気の人間は共産主義を捨てたw

ということはアメリカ人は正気な人間が多かったということかw
一番共産主義に魅了された人が多かったのは意外にもアメリカだけど
それを真っ先に否定したのもアメリカ。日本ではソ連崩壊まで共産主義に
シンパシーを感じてた連中が多いけど、アメリカでは早くは戦前の1930年代
に、遅くても70年代の大学紛争で完全にそれを捨てた。

834 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:04:55 ID:db4gM4r00
江戸時代みたいな社会システムは共産主義とか資本主義って簡単に分けれない気がするんだけど

実際なんて言うの?

835 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:06:19 ID:9KPVKR+D0
スターリンとか毛沢東やれる一人以外にはろくでもないんでしょ共産主義

836 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:06:40 ID:pWlRbq400
>>828
じゃあ聞くけど、共産主義って何なの?

837 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:06:54 ID:218pxy600
マルクスの資本論は今でも面白いから
退屈に感じたら過剰流動性の投機市場と戦略的低価格・低賃金をプラスして読めばよいな


838 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:07:46 ID:858zY8iK0
>>799
左翼系の学者はトンデモな階級闘争史観で明治維新を美化する傾向が強い。
農民や労働者が支配層である武士階級を打倒し、
日本は暗黒の江戸時代から脱したなどと本気で妄想してる。
だからその後の天皇の神格化が説明できなくなり、天皇制反対などと叫びだす。

明治維新は外様の下級武士によるクーデタにすぎず、
討幕のグランドデザインを描き武器を与えたのはイギリス。
なんの権威もない下級武士が成り上がったため天皇の権威を借りる必要があった。
こうした事実をちゃんと教育する必要があるね。

839 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:08:05 ID:NrwXv0CH0
>>834
封建社会でしょ。どうみても。
他になんという表現をすればいいんだ?

840 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:08:53 ID:Fz58GgXq0
>>829
アメリカは自己主張ができないと損する国だから。
ヘタすりゃ誤認逮捕されるし。だから学校では弁護士を雇う権利と
黙秘する権利があるということを教えられる。

>>831
あと漢字練習というのも大事。

841 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:09:03 ID:LGztLo8l0
>>4
who are you?

842 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:09:32 ID:YASQ5ZzA0
>>834
江戸時代は資本主義ですよ

843 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:09:40 ID:Y2c3Ez0H0



  もはや、誰もマルクスなんて注目してません。

844 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:10:34 ID:YEjJNf3m0
>>833
でも今のアメリカはボロボロだわな。
共産主義とは別のカルト思想だらけが蔓延。
なんでこうなってしまったのか。

845 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:11:03 ID:MFg7DOhw0
公然と怖いことを宣言しだしたな


846 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:11:30 ID:i58IZ9uj0
宿敵であるはずの統一協会系組織で、原理研と勝共連合との区別も出来なかった共産党にワロタwww

847 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:11:47 ID:t4jSN+ov0
なんかなぁ

民主党のせいで、左巻きっていうと

「卑劣で、言い逃ればかりで他人のせいにして、
責任感皆無で(お縄、ルーピー、スペランカーとかいろいろ)、
それでいてなんかニヤニヤしてる(赤松とか蛤とかいろいろ)」

というイメージになってしまった

以前は志位の印象は悪くなかったけど、
外国人参政権を被選挙権まで含めて推進してるってことがわかってからは、
「朝鮮カルトと本質的な違いはないのかな・・・」と感じ始めている

848 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:12:25 ID:NrwXv0CH0
>>838
それぞれの時代には明暗がそれぞれあるからね。
平安時代から徐々に武家時代に移る過程も天皇を中心とする大貴族の権力を農民から生まれた武力集団の武士が権力を奪取するかのような歴史観だしな。
実際、武士の期限になったのは中央から派遣された中級下級の貴族たちで遡れば天皇家の血をひく面々ばかりだってのに。

849 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:12:48 ID:BJSujMT10
マルクス経済学派の理論で主流派の経済学に取り入れられている要素って
まったくないの?

850 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:13:44 ID:MFg7DOhw0
ジャーナリスト宣言と共産党推しの関係について考えてみよう

851 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:14:53 ID:Fz58GgXq0
>>828
ズバリ、凶産でしょ。凶しか産まないという。

>>838
明治維新なんてのは武士階級の中での権力闘争で、庶民はほとんど
関係なかった。

>だからその後の天皇の神格化が説明できなくなり、天皇制反対などと叫びだす。

明治政府の連中は、日本を何かしらの手段で国民を統合するものがないとスグに体
制が崩壊してしまうということに気づいてその象徴として天皇を持ってきたんだと。丸山真男
の説明だと。ただ鎌倉幕府以来、天皇の世間認知度が低くてそれを認知させるのに
相当苦労したんだそうな。


852 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:14:58 ID:/q7lXEIb0
>>799
右翼は保守ではありません
保守とはコンサバティブと呼ばれ
中道の中ではちょっと右よりに人をさします
社会主義・共産主義の無い時代ですから
根本的に左翼と言う概念はありません
どちらかと言うと幕府が国民に職業選択の自由を与えず
本来の君主を差し置いて国家運営を行っているのですから
幕府が左翼的であると思った方が良いでしょう
朝廷を転覆させて実権を握っているのですから
逆に龍馬は武器商人のテロリストかも知れませんが
反英米反大陸を謳っていて薩長も維新によって指導政党制を
目指していたのだから右翼と呼んだ方がよいでしょう

853 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:15:02 ID:/glmEm1L0
>>847
民主党のせいじゃないよ
自民党からごっそり政権を奪える政党が出てきたら
どんな政党でもサヨク扱いだよ

854 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:15:01 ID:KQ9Nd1iu0
民主党はサヨだけど筋が通って無いと言ってるのかな?
まあ、それは正しい。

855 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:15:54 ID:mUC6gpLv0
まあ中核派を「市民ら」と書く朝日らしい記事ではある

856 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:16:07 ID:SPeBnLwl0
もともと左翼の語源もフランス革命時にロベスピエール率いるジャコバンクラブ
が議場の左側に座ってたからなんだけどね。それと赤はロシア語あたりでは美しさを
イメージさせる意味であったり。

857 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:16:15 ID:CLBIkQkg0
朝日が言いたいのは、マルクスの価値論で説明できない付加価値によって、
高度経済成長後、経済発展してきたがセフレで価値が剥き出しになってしまった。
また、マルクスに戻るんじゃねと言うことだと思うが。

賛否はしらん。

858 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:16:21 ID:Wg1s0lQn0
マルクスは死んだ

859 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:16:26 ID:gFMeBw6D0
>>838
お前さんの下半分の主張も左翼さんのもんだぞ
実際そう主張してる左翼さんいるし
明治維新を矮小化させたい人だったんだろう

860 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:16:32 ID:qC71y0Q70
>>834
江戸末期は前資本主義でしょ。
分業、貨幣経済、商品生産が発達し華やかな庶民文化が花開いてる。
明治時代になって日本は共産主義国家になった。

861 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:17:24 ID:SYJyBxtF0
ソース 朝日新聞(笑)

862 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:17:24 ID:Fz58GgXq0
>>844
アメリカは建国の歴史を見ても分かるように、宗教が根強い国だからそれが当たり前。
その中で不変の社会認識として自由主義があるようなもん。



863 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:18:24 ID:HhlpFgC70
左翼思想は、所詮が、


人生負け組の貧乏人と精神異常の気狂いの妄想


であることは、歴史に証明された絶対真理


アカヒ新聞がファビョってるところからして、
左翼には精神異常の気狂いしかいない


864 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:19:00 ID:BJSujMT10
まずはスミスを読もっと

865 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:19:17 ID:xi0gRhu40
「自分達の気に入らない相手を糾弾してくれる存在」としての支持なのに
まさかアカは思想が評価されてると思ってんの?

866 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:19:23 ID:db4gM4r00
>>839
封建社会って資本主義とか共産主義と同じ感覚で語るもんなん?

>>842
米本主義みたいなイメージなんだがそんな言葉があるのかは知らない

867 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:19:48 ID:mUC6gpLv0
朝日といえば、こないだの天声人語は「赤」という色について語ってたなw

868 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:19:56 ID:SYJyBxtF0

人間には優劣がある。
劣った奴まで栄えたら人間はどんどんダメになる。


869 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:20:07 ID:NrwXv0CH0
>>860
厳密に資本主義社会になったのは明治からでしょ。
江戸期は室町期の延長線上の封建社会。産業革命以前のプロイセンと似てるな。
信長時代や豊臣政権時代の方が中央集権的絶対王政に近い。

870 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:20:49 ID:/q7lXEIb0
>>868
劣った奴が栄えてるから日本がどんどん駄目になってるんだろ

871 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:21:34 ID:ZNbO0EBe0
右も左も極端に振れ過ぎたらキチガイ。カルト。

872 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:22:55 ID:wkms1x7i0
日本には筋に通った右翼が必要。

873 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:23:16 ID:98aoBG4/0
全国民の頭に行動制御チップでも埋め込まないと
共産主義なんて絵に描いた餅

874 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:23:39 ID:bP2GZRwJ0
ないわw

875 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:24:25 ID:Fz58GgXq0
>>866
農村は米以外の商品生産しかせず得た現金収入でコメを買って納めるというやり方を江戸時代の後半になると
どこの村でもやってた。そりゃ飢饉になれば米不足で餓死者が続出するのは当たり前だ。あと地主というのがマルクス
主義に出てくるような搾取する人じゃなくて、その地方の企業家として雇用を創出してた。

明治時代になると地方で企業や銀行、鉄道とか事業をやったのは必ずといっていいくらい地主。
自分の実家のあるところだと大原家という地主が今でも有名。


876 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:24:25 ID:NrwXv0CH0
>>844
アメリカがボロボロだというなら日本はどう表現すればいいのかと。
なんだかんだでもアメリカは柔軟でダントツ世界一の商品市場、金融市場、労働市場を兼ね備えてるから。
おまけに人口の伸びが半端ない。

877 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:24:31 ID:r7hWQc1E0

共産主義=虐殺主義


878 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:24:56 ID:44APZxMK0
左翼が好きなのは大正時代かと思ってた

879 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:25:07 ID:/q7lXEIb0
>>872
赤尾敏は人を育てる前に死んでしまったからな

880 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:27:06 ID:44APZxMK0
筋の通った左翼が必要って言ったって、メディアでは左翼って一種のタブーじゃないの?
いつも左翼団体は市民団体とか、市民代表とか…言葉を言いかえられてるじゃん

筋を通す前に自分は左翼ですって看板掲げた方がいいと思う

881 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:27:19 ID:KQ9Nd1iu0
一応、ソ連崩壊で社会主義っていう壮大な実験は
し失敗だったということになってると思ったのだが、
朝日はまだ失敗だと思ってないってことかいな?
となると、朝日新聞と赤旗の違いってなにさ。
編集するメンバーが違うってだけ??

882 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:28:10 ID:Fz58GgXq0
>>869
生類憐みの令が遵守されたのは江戸近辺だけでほかのエリアでは有名無実化して
たのが最たる例だな。

>>876
ドルの勢いが衰えたとはいえ、世界の貿易決済の大多数は今でもアメリカで
行われてる品。

883 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:28:48 ID:MzheiM160
確かに筋の通った左翼がいないせいで
普通の事を言っただけで右翼扱いされるもんな

884 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:29:46 ID:gCtOpgOE0
>>851
「庶民」は牛若丸も小敦盛も、奈良の大仏や伊勢の大神も知らなかったんですねわかります

885 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:30:20 ID:Fz58GgXq0
>>881
こう考えたらOKかと

資本論ー経典
赤旗ー経典の注釈本
朝日新聞ー経典の注釈本のダイジェスト版



886 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:30:26 ID:D492IEpN0
総括もできずにいて就活は無理だろう。

887 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:31:20 ID:NvjEWtZq0
わたしのイメージ

左翼=嘘付き、切れる、無責任
右翼=実直、寛容、責任感が強い

888 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:31:43 ID:44APZxMK0
>>887
絶対ツッコミ待ちだよなぁw

889 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:32:19 ID:6q0LUdxA0
シナ・朝鮮、アメリカが作った捏造の日本悪玉歴史論を戦後65年も経って
まだ信じ込んでるサヨクのアタマの悪さは異常。

890 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:32:31 ID:u8Y1E8fP0
左翼も右翼も関係ない、だってみんな自己保身しか考えてないもんw

891 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:32:39 ID:qC71y0Q70
本格的に左翼が権力を握ったのは戦前の近衛内閣だな。
近衛、松岡、岸などマルキストだらけ。
新体制運動や大政翼賛会などの政治手法も共産主義運動の模倣。

現在の民主党政権が近衛内閣に酷似してるのが怖い。

892 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:32:47 ID:A/uMjljL0
唯一絶対の神が科学的に否定されたように。

古典経済学の主張する合理性も、また否定されたよ。

893 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:32:51 ID:CLBIkQkg0
わたしのイメージ

左翼=在日
右翼=在日

と釣られてみる


894 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:33:30 ID:4hR+MDIh0
左翼≠サヨク

895 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:34:45 ID:Cxsg3ZQ60
なぜ?なぜ?不思議

左翼=TVや報道で表現されない
右翼=TVや報道で当たり前のように表現される

896 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:34:53 ID:Fz58GgXq0
>>884
江戸後半、末期の国学者にさえ天皇の権威が落ちたのは天皇が権力闘争や
スキャンダルになるようなことばかりして自滅したからと痛烈な「自己批判」をする
者が多い。

897 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:35:51 ID:44APZxMK0
>>895
全学連を平和団体と言ったメディアを見た時は盛大に吹いたw

898 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:35:53 ID:4hR+MDIh0
街宣右翼=サヨク=売国奴

899 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:36:15 ID:gCtOpgOE0
>>896
その国学者のお名前をどうぞ。

900 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:36:44 ID:frnSxqlp0
わたしのイメージも

左翼=在日
右翼=在日



901 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:36:44 ID:CLBIkQkg0
アダム・スミスはルソーやホッブズといった哲学思想を排除できないからね

902 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:38:54 ID:4kPiVZS00
これが答えだ!

左翼=現状に不満、社会的地位低い、貧乏→「だから現体制を打破!」
右翼=生活に満足、社会的地位高い→「俺の豊かな暮らしを壊すんじゃねえ!」


903 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:39:05 ID:VLMM7P+z0
一般人にはマルクスよりエンゲルスの方が取っ付きやすいと思うんだが

904 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:39:32 ID:dhbNhKOQ0
人口が100人くらいになれば、自ずと共産主義になるよきっと。というかならざるを得ない。

905 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:40:11 ID:/glmEm1L0
>>887
あながち間違ってない

というのはこの10年のウヨサヨ論争は「政権奪取攻防戦」が中心だから

ウヨが自民
サヨが民主

そのくらいくだらない

906 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:40:12 ID:Fz58GgXq0
>>899
栗山濳鋒。水戸国学の大家。

907 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:40:27 ID:qC71y0Q70
>>896
「天皇の権威」が国民に共有されるようになったのは明治以降だよ。
江戸時代の天皇は目立たない貧乏暮らしをしており、
多くの日本人は天皇のなんたるかを知らなかった。
天皇を玉と呼んで争奪戦を繰りひろげたのは武士だけ。

908 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:43:05 ID:09qCIfVI0
>>904
毛沢東があと10人いりゃ中国は真の共産主義国家なれたわけか

909 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:44:15 ID:gCtOpgOE0
>>906
水戸国学って聞いたことがないんだけど。

水戸学のことですか。

910 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:44:39 ID:mUC6gpLv0
>>908
EDAJIMAがあと10人いたら(ry

911 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:44:48 ID:qqLVMKlE0
>>887
真性保守とサヨクはすごい排他的だけどね。思想vs思想で互いに一
般人から引かれてるw

912 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:44:58 ID:712dZtGx0
感情論だけだからな
議論するためにも理論武装した論客は確かに必要

913 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:44:58 ID:CLBIkQkg0
>>904
マンモスとって食べる
原始共産主義
弥生時代ぐらいまで名残があるのでは?

914 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:45:51 ID:YEjJNf3m0
>>908
「真の共産主義国家」とはどんなものなのか
誰も答えられないんだ。

915 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:47:08 ID:09qCIfVI0
>>914
そりゃみんな死んでるからな

916 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:49:12 ID:gCtOpgOE0
栗山濳鋒(せんぽう) 1671-1706
江戸前期の儒学者。水戸藩士。
水戸藩主徳川光圀に仕え、大日本史編纂に従事。

手元にある○川の辞典だと、儒学者認定ですけど。
国学者?水戸国学?
光圀に仕えてたんなら水戸学じゃないの。

917 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:50:09 ID:tx/w+77n0
日本には排日主義者はいますが、左翼と呼べる人はいません。

918 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:50:13 ID:+TA0B4ly0
>>1の主張は基地外w

919 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 00:51:09 ID:S7VrOuhCP
日本の左翼は既得権保護集団だからなw

920 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:54:47 ID:84IiB4ui0
共産主義は高度に発展した資本主義国から革命が起こってしてなるそうだ。
中国は世界二位の経済大国で高度な資本主義である。
つまり最初に共産主義国になるのは中国であると考えられる。

921 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:55:59 ID:mUC6gpLv0
まあ要するに朝日内部にまだマルクスにかぶれた連中がいるってことなんだろう

922 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:58:11 ID:09qCIfVI0
>>921
そんなに平等が好きならまず給料を世間一般と平等にしとけばいいよな

923 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 00:58:14 ID:qqLVMKlE0
>>920
>高度に発展した
>高度に発展した
>高度に発展した

924 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:00:33 ID:YEjJNf3m0
>>912
理論武装って言葉がまた、左翼用語なんだよなあ。
奴らの理論って、議論するためのものじゃない。
他人に押し付けて、他人を洗脳するためのものだから。

何しろ、奴らの思考は「自分たちの主張は絶対に正しい」
よって「絶対に正しいのだから、議論の必要などない、相手に考えを押し付けるだけ」である。
さらに「絶対に正しいことを相手に教えるのは絶対に良いことだから、どんな手段を使っても正当化される」
まさしく狂信者だ。

925 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:00:38 ID:ufpLCxx10
今更マルクス主義って・・・どんだけ厨二病なんだよ。

日本の風土に合わん。 以上。


926 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:02:41 ID:0qHRuByD0
日本は一番よくできた社会主義とこの前まで揶揄されてたのにw

927 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:02:50 ID:KeWKxDoO0
左右問わないな
日本には筋が通った人物が必要、これが正論

928 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:03:05 ID:g+L2nMCT0
社会主義ブームで社民と共産の斜陽っぷりは無いわw

929 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:09:42 ID:iULmO3vl0
北朝鮮の人間が中枢にいる層化は極左カルトテロ集団だから、
集団ストーカーとかやってるんだよ。

930 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:09:46 ID:h58BtQRC0
蟹工船がブームだなんだっつって共産党がマスコミに持ち上げられてたが、選挙の結果はあのザマだ
これも朝日が飛ばし記事書いてるだけだろ
日本共産党なんて第一目的が赤旗売って党の維持費稼ぐ事になっちゃってるしな

931 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:11:59 ID:SbEYkmQ+0
【政治】菅直人首相の「左翼性」 安倍元首相「史上稀に見る陰湿な左翼政権」 麻生元首相「これだけの左翼政権は初めてだ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277168256/
【政治】史上まれに見る陰湿な左翼政権…安倍元首相の指摘は、正鵠(せいこく)を射ていた
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280613771/

【宇田川敬介】政治放談「民主党政権の闇」[桜H22/6/8]
http://www.youtube.com/watch?v=BL8GzNL-qZ4

Voice+ 8月号「かくも“社会党的”害毒に満ちた菅政権」
日本を崩壊に導く「闇法案」
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=324



【政治】 菅首相 「議会制民主主義=あるレベルの独裁を認めること」「民主党への期待は変わってないよ」…数の力に溺れてなかったか★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279091739/

【赤旗】「独裁」容認、「貧乏人は麦を食え」 菅内閣3人組の危ない思想
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280287240/

【政治】 「菅政権は、いったいどこの国の政権なのか…と思う国民が出てくる」…他国に譲歩しまくりの日本に批判の声
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280368577/

932 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:13:19 ID:/q7lXEIb0
>>887
        左翼       右翼
政治制度 全体主義   全体主義
方法論  革命断行    革命断行
経済政策 国家管理   国家管理
外交政策 親大陸     反英米大陸
掲載制度 共産社会主義 国家社会主義

完全な表裏一体

933 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:14:59 ID:ZNbO0EBe0
>>929
なにそれ?w

934 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:15:25 ID:4FtrEXZG0
はあ?
左翼アレルギーが強い?
確かに筋が通った左翼なんてのは皆無だが今の日本は左翼だらけじゃねーか
どちらかと言えば街宣右翼のイメージが強くて右翼アレルギーのほうが強いだろ
「ネトウヨ」なんて言われるとコロコロと考えを変えすぐ左翼化するのを見れば分かるだろw

まあ右翼も左翼も筋の通ったのはほぼ居ないのは確かだけどな

935 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:16:54 ID:/glmEm1L0
公明党みたいなのは右にも左にも投資するんだよ

936 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:18:22 ID:KQ9Nd1iu0
朝日って共産主義関連の本とかいっぱい出版してるんだろ?
その販促キャンペーン記事なような気もしないでもないw
いくら朝日でもこんなバカなことは・・・・うーん・・・ いや朝日なら・・・

937 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:18:52 ID:qE7rAi+9P

>>468 :名無しさん@十一周年 :sage :2010/08/23(月) 21:53:41 (p)ID:xpH5x2PSP(3)
左翼には国家社会主義もアナキズムもある

        統制
        |
  福祉国家主義| マルクス主義 
 _______|________平
        |        等
   資本主義 | アナキズム
        |
        自由

「右翼と左翼ではなく上翼と下翼があるだけだ」ボブ・ディラン

938 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:21:32 ID:/q7lXEIb0
>>934
普通の人間はリベラル・オポチュニティ・コンサバティブ
のどれかで良いんだよ
どちらかに偏る必要はない
たまにスパイスの効いた奴が実現しないけど正論みたいなのを
かます程度で丁度いい

だけど民主党だけはいかんぞ理想の為に国家転覆を図りつつ
同時に私腹を肥やすことを考えてる
このまま任せていたら間違いなく日本は消滅する

939 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:27:09 ID:ea5LnX/X0

マルクス信奉者のアカヒの基地外は、日本で国民を虐殺したいのか?

  既に失敗した過去の遺物。
  美辞麗句の理論のみで、実際は権力闘争。
   中産階級が支配階級に取って代わる、王様になりたい革命。

 其の後は、国家の運営手段が未熟であり、毛沢東の様に飢饉・飢餓・文化大革命により、人民に苦難が振りかかる。
  失敗を隠蔽するためスローガンなどで愚民化政策をとる。
    クーデターにより失脚。

    単なる 下克上 支那化です。
                   おわりニダ。

940 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:33:46 ID:MSklfZEr0
>>604
極論すると、哲学は詩だね。
芸術であって、科学とか学問ではない。

941 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:35:45 ID:YEjJNf3m0
>>934
元ネタが朝日だぜ。
こいつらの言っている左翼というのは、一般の認識では
「暴力革命をたくらむ極左団体」だよ。
そりゃ、世間に嫌われているに決まっている。

942 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:36:32 ID:hxA4X0Up0
>>890
人々が自己保身のみに走る様になった事こそ左翼の勝利なんだが。
その辺について左翼側の総括を聞いてみたい。
まあ、望み通りになったのだから反省などする訳がないが。

943 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:38:24 ID:KG95Mwom0
みんな気が付いてないみたいだけど
このスレがわずか4時間余りで1枚スレを埋め切り
この2枚目のスレすら6時間でほぼ埋め尽くしてる時点で
それだけこの問題への関心が高いという証拠になる

こっちはまさかこのスレがこんなに伸びてるとは思わず
スレタイ検索でこの伸びを知って驚いたくらい

944 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:41:05 ID:RgtsKSaW0
左巻きの政策を全部共産主義への支持だと考えちゃうのが共産主義者のおめでたさ

945 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:43:20 ID:GYiDBsPZP
東工大世界文明センターの

小室直樹
橋爪大三郎
上田紀行
宮台真司
東浩紀

こいつら、粛清して、日本に革命を起こそうぜ。

総理大臣、官僚、はたまた天皇なんてやっても無駄。

だって、こいつらの駒に過ぎないのだからな。


946 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:45:55 ID:KG95Mwom0
それから一つ言っておくけど

>■思想見極め選ぶ時代に
>左翼政党の後退は著しい。なのにマルクスが読み直される状況について、近く現代書館から『労働者の味方マルクス』(仮題)を
>出す橋爪大三郎・東工大教授(社会学)は「アナーキーでクレージーな思想家も安全に受け入れられる時代になった」と話す。
>「政権交代が起きたのが象徴的だが、労働者が革命を起こす前提が日本では完全に消滅した。
>マルクスも、社会改善のヒントを提供する一人になったということだ」
>橋爪教授は、それをある意味での「進歩」と呼ぶ。思想の側に無理やり人々があわせるのではなく、
>信頼と納得ができる思想かどうかを人々が見極め選ぶ時代がやってきたというのだ。
>「牙を抜かれたマルクスから、また新しい思想が生まれていくと思う」(藤生京子) (終)

ご覧のとおり、朝日はマルクス主義は死んだと言ってるわけで、太鼓持ちの記事じゃない
むしろマルクスを終わったということで民主党リベラル派をプッシュする毎度お馴染みの提灯記事さ

947 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:47:01 ID:87uAcPBw0
日本で左翼って言われてるのは左翼じゃなくてキチガイか売国奴だからね

948 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:47:01 ID:KFZaOd8y0
日本の左翼って外国の右翼の便所なだけで
思想なんて何も無いだろ。

中国・韓国の政府史観や極右団体のプロパガンダを忠実に引き継いで日本を攻撃し、
英米の右翼が自分たちに都合の悪い歴史観の抹殺のために好んで使う
「歴史修正主義」というタームで日本の自立した歴史観を潰そうとする。

フランスの左翼がドイツの右翼と仲良しか?
絶対にそんなことないな。むしろお互い大嫌いだろ。
ロシアの左翼がグルジアやウクライナの右翼プロパガンダを国内で再生産してばら撒いてるか?
ありえない。

949 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:47:09 ID:hxA4X0Up0
>>943
代々木の方ですか?
まあ、資本主義の終焉を目の当たりにすればさもありなんと言った所でしょうか。
これを以てぬか喜びすると痛い目に遭いますよ。

950 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:48:35 ID:KG95Mwom0
>>949
普通に違うんだがw
ちなみにマルクス主義者でも左翼でも極左でもない
脊髄反射で「代々木の」と思ってしまうところがあなたの限界

951 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:49:38 ID:Ss9apYE80
ひん曲がったネトウヨさえ消えればいらねーよ

952 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:49:55 ID:HzaIXvKO0
お断りします。

953 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:51:42 ID:ELEQh9qZ0
別にこの流れは全然不思議ではない。
だって「カイカクの成果」ってさー、産業革命よりひでーと思ってたもん。

ボロボロの格好して嬉しそうに当時の与党に投票している人を見ると憐れみを禁じえなかった。
まあ、それでも懲りずに嬉しそうに自転車こいでいるけどなw



954 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 01:52:30 ID:qC71y0Q70
筋の通った左翼って田中清玄くらいしか思いつかない

955 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/24(火) 01:58:07 ID:GYiDBsPZP
>橋爪大三郎・東工大教授(社会学)は「アナーキーでクレージーな思想家も安全に受け入れられる時代になった」と話す。

大嘘だな。

こいつ、

本当に死ぬかどうか試してみよう。

とか、ヤフー掲示板に書き込んでいるんだぜ。

鉄道公安が俺を逮捕しようとしているときに。

邪魔者は消す。

それが、こいつや、小室のやり口。


956 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:08:33 ID:Nc8HE0X4P
バカか、自分が一時期、愚かで誤った思想に傾倒したからって、他人に押しつけるな。
自分の過ちを認めて謝罪しろバカ左翼。

957 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 02:13:56 ID:KG95Mwom0
>>956
でもあんまりそういう事を書く人も信用できないんだよなw
蓋を開けてみたら売国奴でヤクザの親米右翼なんてケースもあるし
あとは反共活動に勤しんでる壺売りさんでお前が言うなよな人とか
まあ壺売りと親米右翼は根っこが繋がってるって話もあるから
何とも言えんけど
右翼も左翼も本当にまともな奴が殆どおらん

958 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 02:15:50 ID:uBQJkcOO0
単にデフレでは失業者が増えるからそうなるってだけ。マルクス経済が生まれたのも
デフレ下のイギリス。しかし処方箋はマルクス経済ではない。

959 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:28:44 ID:Nc8HE0X4P
本質を見抜けなかった自分の過ちを認めろバカ左翼。無関係な例え話で話を逸らすな。

960 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 02:37:07 ID:hxA4X0Up0
今の日本に必要なのは思想なのは間違いない。
思想無くして価値観の再構築も出来ぬ。
但し、その仕事は左翼には永久に出来ぬ仕事である。

961 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:41:29 ID:II7tfPDr0
Пролетарии всех стран, соединяйтесь!

962 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 02:45:14 ID:D492IEpN0
共産主義は何人殺せば済むんだ。死んでくれ。

963 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:51:53 ID:xAkmniv10
>>957
>蓋を開けてみたら売国奴でヤクザの親米右翼なんてケースもあるし

因みにどんな売国行為を行っているの?

964 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:53:42 ID:0pRt777c0
筋の通った左翼なんて存在しないだろ

965 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:55:17 ID:io6Y9Brm0
左翼って概念自体がすでに筋が通らなくね?

966 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 02:56:35 ID:xRqo6pII0
プロレタリア革命を貫徹するためには、国家暴力を粉砕する暴力をプロレタリアが所有せねばならない。
すなわち、プロレタリアの核武装こそが、革命への唯一の道。 すなわち現代においては、北朝鮮が
もっとも筋の通った左翼とw それで北朝鮮を賛美するひとびとが日本においてはもっとも左翼的に
筋がとおっているとw

967 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 02:58:27 ID:02yZZAY60
北朝鮮はブラック企業だろ
ワンマン社長のw

968 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:03:06 ID:xRqo6pII0
ブラック企業なのは韓国だろ? 資本主義やってるし。 ブラック企業は資本主義肯定だが
北朝鮮は反資本主義が建前だしな。

969 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:03:39 ID:zvnCSec+0
右翼も左翼も過去に強硬手段を採ったことで手痛い目にあったから
もう理想を実行するなんて絵の中の餅だと思ってるし、半ば諦めている
万一の機会を窺い意識を潜伏させつつ次世代に持ち越そうとしている
現状それしか手はないし、そうしないと永遠に決着はないからな

970 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:04:17 ID:KDqgO/zw0
自分で左翼だリベラルだと陶酔するのは勝手だが、いい加減、中韓朝に利用されているということに気づけ。
お前らは思想は反抗期の厨房そのものだ。

971 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:11:42 ID:tAm/wlHD0
結局、体制は何であれこうなるんだろ

共産主義 独裁
資本主義 アメリカは400人が富の半分を占める

太古の昔からの繰り返してきているように、人間社会は定期的に体制崩壊しないと駄目なんだな





972 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 03:15:07 ID:hK3cMcks0
>>969
ブサヨのにほい・・・えんがチョソーーー!

973 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:19:20 ID:kZY+QGXh0
spれにはまず20世紀のコミュニストが全員死に絶える必要があるな

974 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 03:35:01 ID:r54oVNN20
共産主義社会主義は平等にならない
ソ連中国見りゃ分かるだろ?
首吊って死ねよカスが

975 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 03:43:12 ID:YrO89taX0
>>974
むしろソ連中国は資本主義にとってこその理想社会だよ。

なぜならああいう独裁体制は、
資本家・金持ちとうい少数派の経済的利益を追求する上で好都合だから。

資本家・金持ちという経済権力は、政治権力を金の力で買収し、政治権力の独裁的な恐怖政治を利用することによって、
大衆層の経済的不満を力で抑え続けることが可能になるから。

一方、民主主義は、最大多数の最大幸福を追求する政治体制である以上、
圧倒的多数派の労働者≒一般大衆層によって、少数派の利益追求はやがて否定されるに至るから。"( ´,_ゝ`)プッ"

976 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:46:16 ID:odz/er0d0
マルクス経済学は、ほんのさわりでも見ておくべき。

だがそれが、日共やセクトにつながるわけでは全く無い。


977 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 03:47:00 ID:wD56S2X90
資本主義の陰毛。

978 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:49:40 ID:2T++0loQ0
まあまあ落ち着いて
あなたがたの言うように、中韓の問題が整理されたとしたら、確かにそれは前進に間違いない
だけどそれだけで今の社会に起きている問題が解決し切ると思うかい?

979 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 03:49:45 ID:uA2Q1jfnP
ニート叩きは共産主義の手先

980 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:51:37 ID:yXROHyx10
人間に代わってロボットが仕事してくれるようになるのはいつですか?

981 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:53:06 ID:UWeVGZ/i0
有事に成れば左翼は真っ先に日本脱出だろ

982 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 03:53:16 ID:2T++0loQ0
人間に代わってロボットが仕事してくれるようになったとしよう
今の社会の場合、全員失業者になってしまう
・・・そこまで極端でなくても、現実の話、ITや技術の更新、使う資源の移り変わりで、
必要な仕事は減っているわけだ

983 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:56:55 ID:rJ4JVke/0
ソ連崩壊で敗北が決定してんだろ
頼みの綱の中国様だって、改革開放で最早既に共産主義と呼べぬシロモノ


984 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 03:59:05 ID:BA4k8Wfn0
左翼に筋が通っていたためしはない

985 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 04:05:33 ID:2T++0loQ0
>>984
左翼を叩ければなんでもいいのか 笑
福祉という発想も左翼発だというのに

今の日本はお金の価値が滅法高くなって、人間の価値がずいぶんと目減りしてしまっている
そう思わない?
原因として、お金の流動性が無くなったからだとか色々な分析もできるだろう
けど、一度持ったお金は絶対に手放さない方が良い、という信念に基づいていると思うんだ

986 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:14:02 ID:oLJRpYKu0
日本の左翼って脳内で完成された正論なき結論で暴走してるよね。
周りの迷惑なんてこれっぽっちも考えてないし、今後自分の生活がどうなるかも理解できない。

987 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:14:41 ID:xRqo6pII0
まあ、だいたい大衆の判断力にはそれほど期待しないほうがいいよねw

福祉を食いものにしてる連中が多すぎる!という大キャンペーンやれば
そっちのほうに流れることも往々にしてあるし。乞食や強盗が増えすぎて
どうにもならないとなると、左翼政党に票が流れるが、それでも格差の
根絶を実行するほどの過激さは求めないのが一般多数であるしね。

988 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 04:24:06 ID:2T++0loQ0
>>987
格差の根絶なんてできっこない
だけども格差の拡大を金持ちも貧乏人も望んでいるというのが現状だと思う
格差の拡大するシステム以外のシステムはロクなもんじゃない、と皆が言う 笑

989 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:25:03 ID:xRqo6pII0
筋の通った左翼が必要ということは、すでに筋の通った右翼は日本に存在するということか?
いるとしたら、それはだれだろう。 むしろ歌の文句にあるように「右も左も筋の通らぬ
ことばかり」ならば、右左以前に、とにかく筋を通すことをまず考えればいい。

990 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:26:01 ID:t+1pms5T0
思ったとおりのソースだったw

991 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 04:26:39 ID:eE8of45p0
まあ今さらマルクス・レーニンは無いけど、
ヨーロッパの高負担高福祉は日本にも取り入れて欲しい。 

992 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:30:58 ID:vvahCZ8FP
>>991
日本と北欧では人口が違うし
納税意識も雲泥の差がある

993 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:32:03 ID:xRqo6pII0
>>988
貧乏人が格差の拡大を望むわけないじゃないか。ただ格差を縮小するための能力も知識も
権力もないのが大部分という話だな。貧乏人は疑い深いから、貧乏脱出のためには、まず
自分のとこに確実に利権を誘導してくれるのを信用するんで、口だけ美味いこというやつの
ことはあまり信用しないということもあるな。 まあ、貧乏人で騙されやすいのは、生き延びるのが
難しいだろうよ。

994 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:37:08 ID:GYiDBsPZP
994


995 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:42:08 ID:AyKd1wpb0
あれ?
出鱈目思想本で有名な内田さん??

あなた俺は中道の立場から右翼を批判してるんだって言ってましたよね?www

996 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 04:43:30 ID:2T++0loQ0
>>993
その方法が長いこと「革命しかない」なんて言われていたわけで・・・
革命したところで大体同じ結果にしかならないし、酷い結果になること多々だし 笑
ロクでもない意識を持った権威を倒すしかない、という状況なら革命しかないかもしれないけど
今の日本で暴力革命とかまずやってもムダ
必要なのはもっと違った世界観の革命ですよ

997 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:44:26 ID:xRqo6pII0
牙を抜かれたマルクスから新しい思想が生まれるって、牙を抜かれたら新しい思想なんて
生まれっこないと思うがな。 まあ、試してみるのは構わないけどさ。

998 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/24(火) 04:44:54 ID:jE2Rogbd0
共産主義は失敗して第二次大戦以上の虐殺、餓死、粛清、を出してるのに、
民主党左派政権になったら、たちまちこれかいw


999 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:47:55 ID:xRqo6pII0 [7/7]
>>996
マルクスの読み直しから世界観の革命があらたに生まれるかもしれないという可能性の追求な
わけだ、マルクスへの再注目というのは。

1000 名前:橋爪大三郎=sard538 ◆0U0/MuDv7M [sage] 投稿日:2010/08/24(火) 04:48:21 ID:GYiDBsPZP [4/4]
1000で、やっぱり、焼土下座の橋爪大三郎。


1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://2ch3ch4ch.blog109.fc2.com/tb.php/931-bb98c701

ブラックリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。